2015年02月22日

今日は休憩

先週はカヤックにいったし、来週末も、友達3家族でおとまり大作戦の予定なので、今週はちょっと合間で片付けたりとかゆっくりしたりした。
どうも先週ひいた鼻かぜがなおらず、体調も動けるけど完璧ではなかったので。

ほんと、ちょっと空気が冷えるとのどが痛くなるはどうしたらいいんだろうなあ。


土曜日は小虎のプール+ホームセンターに壊れたタオルレールの換えを買いにいったら、そこのプレイグラウンドでたまたままったく同じ4歳くらいの子がいたので、その子たちと大騒ぎで遊んでた。まったく人見知りしないので、遊べそうな相手だと踏むやいなや、実はデイケアの友達かなんじゃなかいかとこっちが疑うくらい、普通に遊び始める。
昨日みていて笑ったのでは、遊んでいた子たちがたまたま滑り台の入り口みたいなところでごちゃっとしたら、 “何やってるんだよ〜、1人ずつ通るんだよ!(もちろん英語)”とか指示指図していた( ̄▽ ̄;)えらそうすぎる…(lol)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2015年02月20日

小虎が素直すぎる問題(月曜から夜更かし風に)

私は子供のころからけっこうませてひねていたというか、けっこう感情を表すのが苦手だった。
例えば、おいしい〜!とか、伝えるのはけっこう苦手というか。

小虎の表現方法が、あまりに素直で子供らしく、ほんとこれは誰に似たのだろうと思ってしまう。
だんなサマもけっこうおとなしくてひねた子供だったらしいし。

例えば私がめずーらしくスカートをはくと
“まま、かわいいね!おひめさまみたいだね!”
とか
好きなものがご飯に出てくると、
“まま(あるいはぱぱ)のごはんはほんとうにおいしいね!ままの(ぱぱの)ごはん、だ〜いすき!”
とか。(絶対わたしには言えん(^。^;))

感情表現がストレートすぎてほんと見事としかいいようがない。

でも、小虎に対しては、こっちだって
“小虎にあいたくて急いで帰ってきたよー!”
とか、
“だいすきだからちゅーしちゃうもんね〜”
とか言ってるわけで、いつの間にそんな気持ちを忘れて、ひねくれた大人になってきちゃったのかなあ…

でも、今子供のころを思い返してみると、私が何かいったことに対して、大人が面白がってコメントしたこと(こいつこんなこと言ったんだよ、と大人同士が話してたり)、悪意はなくても面白半分とか、からかってコメントされてるのにけっこう子供ながらに傷ついて、そういうことはもう言いたくなくなっていった気がする。(特に親戚のおじさんおばさんたち)

子供らしいことをいったとしても、意外とませたことをいったとしても、返事には、多分にからかいのニュアンスに含まれてて、こっちはいい気持ちがしなかった気がする。
例えばだけど、もし“ままのごはんおいしい〜”と言ったら、横にいる親戚のおばさんが、 “まーこの子は口がうまいこと!”だとか、“誰がえらいか、ちゃーんとわかってるのよね〜”ってコメントしたり。

はじめのうちはちゃんと意味がわからなくても、なんかいつも笑われたり、からかいのネタにされてるのはわかるから、そういうのが繰り返されてるうち、だんだんそういうコメントをいうのが嫌になっていったような気はする…。

自分がされて、なんかいい気持ちがしなかった気がするから、小虎に対しては、“ままほんとうにかわいいね!”とかいってきたら、大人にだったら、つい“ほめてもなんにもでないわよ〜”とかひねた返答してしまうところを、絶対に“ありがとう!小虎もほんとうにかっこいいよ!”という風に、ストレートな表現でしか返さないようにしてる。少なくとももう少し大きくなるまでは。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2015年02月15日

小虎不調?

昨日は海遊びのあと、そのまま獲物をもって一緒にいった友達のうちにいき、一緒にご飯を作って食べて、盛りだくさんの一日だった。

というわけで、日曜日はのんびりしようと思って特に出かけず、長らく洗っていなかった車を洗うのに、小虎に水着を着せて手伝わせたり、今日もすごく暑い日だったので、ホースでちょっと水遊びさせたりしていた。

が、午後になって、お稲荷さんが食べたいというので作った割にはあまりたべず(いつもは巨大なの3つも食べるのに)、そのままお昼寝して起きたら突然のリバース!!
お稲荷さん全部出てきた☆(;>_<)

特に熱がある風でもなく、吐いたらすっきりしたようで元気なんだけど、昨日ちょっと遊びすぎて疲れたかしら…
深刻でないのを祈る!
そうじゃないと今週つらい一週間になるぞー

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2015年02月13日

最近の小虎

今日で小虎4歳2ヶ月。
最近できるようになったことと言えば、ここ1年くらい、NZではやりまくってたloom bandsのゴム編み。

前に一番簡単なやり方は教えたけど全然できなかったのに、2,3週間前、突然教えたとおりに道具を使って(しかもだいぶ前に教えただけなのに)一人で編んでてびっくり!(☉_☉;)
こういう細かいことができるレベルの指先の器用さとか、脳の段階に、突然到達したのだろうね!
しかも、最初の2,3本は適当な色のゴムで編んでたのに、その後は妙にキレイな出来上がりだと思ったら、7色くらいのゴムが、全部きちんと同じ順番で繰り返されていて、グラデーションができていてまたびっくり!
そんなこと教えてもいないのに。

ちょっと前までは、ぱぱと一緒に寝ていて、朝起きて私が隣に寝てないと、かなりぐずったり怒ったりして飛んできたりしたのに、最近はどっかに私がいるのわかってるから、もう私を求めるためだけにぐずったりしない☆(;>_<)母はちょっとさみしい〜
まあもう4歳だもんね…
私も弟が生まれてたこの段階で、そういうぐずり方はしなかったしね…

でも朝のルーティーンは健在で、ドアのところでぎゅっとしていってらっしゃいのキスして、それから私が裏の車のところに行くと裏の窓までまわってきてそこの窓からバイバイする。
窓もわざわざ開けて、だいたい“ままとずっといっしょにいたいけど、でも……(ここは日によって違う)、しょうがないからばいば〜い!”
といって車が見えなくなるまで手を振る。
この一連の流れができないとほんと怒り狂うので、忙しい朝には面倒だったりしたけど、これもそのうちしなくなっちゃうかと思うと今のうちに堪能しておこう…

いつもどおり5時過ぎにデイケアに迎えにいくと、前はただ無心にかけてきて抱きついたのに、最近は、友達と遊んでてすぐには来ないこともあったので、“せっかく小虎と会えたのにさみしいな〜”と前に言ってみたら、それから明らかに意識して、私の姿が見えると、走ってきて“ままあいたかった〜!(チュ)”をしにくる。
いやーもう無心じゃないもんね〜(^。^;)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2015年02月06日

ワイタンギデー 小虎の自転車

ワイタンギデーの3連休はひどい天気だった。バッド(下向き矢印)
クリスマスから1月末まで、もうこれ以上ないというくらいの暑くていい天気がつづいていたのに、2月に入った途端、すごい風に嵐に、夜の気温も冷えている。

よかった、ここになんの予定も入れてなくて。3連休で、いろいろアウトドアの予定入れてた人たちは大変だっただろなー
単に夜は近所のテニス友達の夫婦とベトナムを食べに行き、そのあとうちで遅くまでしゃべって楽しかった♪

土曜日は小虎のプールのあと、友達にもらった自転車を試しに近所の原っぱへ。

デイケアにあるバランスバイクをあまりに乗り回しているから、もう簡単に乗れるかと思ったら、どうやらバランスは取れても、ペダルをこぐという作業をあまりしたことがないので、それができない(^。^;)
押しながらやってみても、ほんとまずはペダルがこげない。私らの時は、補助輪つきのでペダルはこげても、バランスがとれないから練習、という感じだったのだけど、やっぱりペダルだけ、補助輪つきで練習することになりそうだ〜

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2015年01月31日

小虎のスイミング開始

すっかり忘れていたが、今タームの小虎のスイミングが開始。
20分ばしゃばしゃやってるだけで、たいしたレッスンには見えないものの、いつの間にか、5メートルくらいのプールを、息継ぎなしのクロールもどき(見よう見まねで手をまわそうとしてる)でいったりきたりしてるのでやっぱりレッスンの意味はあるのだなあ…(息継ぎの時は立つ)

このレベルの子たちは、各クラスのレベルがあるようなないような…というレベルなので、たまたま集められた3人グループのレベルが、クラスのレベルをきめる。
残念なことに、いつも一緒の時間のミニーちゃんという4歳半の女の子が、かなり泳げず、というかやろうと思えばできるのだろうけど、なんとなく怖がって先生からしがみついて離れず、小虎のいる時間帯はかなり練習がぐだぐだ。

たまたま土曜日にいけなくて、別の曜日に変えたとき、もっとできる同じ4歳半〜5歳くらいの子と一緒だったら、先生もすごいがんがん泳がせてて、いつもよりすごい練習になってる様子だった。
まあこのレベルであせってもしかたないのだけど、そもそも練習が20分しかないもので、ついついもっとばりばりやってくれる先生がいいな〜と思ってしまうのだった(8回で150ドルくらいはするのでつい元を取りたい気分に(^。^;))

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2015年01月20日

小虎、おむつなしで寝る

日中のおしめが取れてからは久しいけれど、冬の間は、夜はだいたい3,4日に1回(週に1回強)は寝ている間だけしてしまっていたので、寝る前にはずっとはくオムツをはかせていた。
朝もしされていたら、出社の前に大変なことになるし、すぐ洗濯したりもできないからね…

でも、夏になってからはほぼぴったりとまった。日本に帰省していた9月の間も失敗はなかったから、多分寒いといっぱいたまってでちゃうのかな?
夏になって汗で水分が出てしまうからか、もうここ2ヶ月くらいで、ほぼ失敗がなかった。
で、
“どうする?おしめなしで寝てみる?”
と聞いたら、
“チャレンジしてみるね!”
だって(^。^;)

で、2,3日前にはずしたけど特に問題なし。まあもう2ヶ月くらいは失敗なかったから…
一応ベッドにはおねしょマットをしいたけど、失敗した時その上にちゃんと乗ってるかは運だけどね。

今後も何回かは失敗するだろうけど、たまになら仕方ない(毎週だったらまたはかせるけどね…)。夏の間はいいとして、もし失敗するとしたら涼しくなりはじめる秋口が危険かな。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2015年01月05日

仕事始め―今年の抱負

あああ〜
素敵なホリデー期間が終わってしまった〜もうやだ〜(悲しい顔)

週に3日しか働かないってほんと最高だったな〜(しかも人がいなくてヒマヒマ)
週に実働3日は言い過ぎにしても、もし毎週仕事が4日で、週末が3日なら、もう人生言うことなしなんだけどな…

本当は、有給が年間20日でプラスsick leaveが5日あるから、国民の休日10日を足して考えると、隔週で週休3日にするのは、もし長期休暇を取らなければ可能な計算なんだけどね。(でも長期休暇も取っちゃうから(^。^;))

さて、1年の抱負とか考える時期だけど、今年はとにかく小虎の学校決めるのが一大行事。
いい学区に住んでいる人は何も考えなくてよくていいなあ…
うちの場合、一番近くの学校のレート(decileという)が、10段階中2なので問題外。とてもじゃないけど小虎をやる気にはなれない。そうなると、候補はアウトオブゾーンと呼ばれる学区外の生徒を取ってくれる学校を探すか、いい学校の学区に引っ越すか。

オフィスの横に、まあまあの学校があるので、そこに入れられるのが送り迎えとか考えるとベストなのだけど、そこは超満員で、学区外の生徒はまず無理らしい。

でもそこそこ近くじゃなければラッシュ時間帯の毎日の送り迎えが大変すぎるし(しかもお弁当とかの仕事も増えるわけなので)、もしだんなサマの仕事場方面の学校にした場合は、普段の送りはだんなサマになるけど、お迎えと、だんなサマがいない夏の間は私は会社と逆方面にいかなきゃならなくなるしだんなサマの仕事時間の調整も必要になる。
もし私の会社の近くなら、ちょっと時間を都合して学校のあとの習い事に連れて行ったりできるけど、遠ければ無理だし…

ここまで住宅がバブルってなければ、多少高くてもいい学区に引っ越してしまうのが一番簡単だけど、あまりの家の価格の高騰にそれもイマイチ現実的でなくて。(小虎のデイケア代がなくなる分で多少は吸収できるからフツウくらいの値上がりなら問題なかったけど、今の値上がりは確かに尋常でない)

そんな感じで、どの学校に入れるかで、小虎が小学校の間の数年間の全員の生活が決まるし、決まるまでほんと気分が落ち着かないのだった…
なので、今年の抱負は、まず小虎の学校をなんとかすることです。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2015年01月04日

ウェスタンスプリングス

3日は、ようやくだんなサマが久しぶりに休みだったので、なんとなく3人でウェスタンスプリングスに。
そういえばこの春(10月ごろ)の産卵のシーズンに今年はきてなかったから。
RIMG5116.JPG
RIMG5107.JPG
RIMG5106.JPG

いつもどおり食パンをまきながら湖を一周して、プレイグラウンドで遊んで帰りました。
そして翌日の4日だけは、また小虎と二人だし、特に出かけずにようやく家でゆっくり。
じゃないと明日からの仕事で体がもたないぞーーっと。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  

2014年12月20日

クリスマスソング― 12 Days of Christmas

小虎がなんかデイケアで習ってきた難しい英語の歌を歌っていたので、しらべてみた(ちゃんとタイトルも言えた)

12 Days of Christmas
https://www.youtube.com/watch?v=KQEOBZLx-Z8

いやー英語のこんな難しいのをけっこうだいたい覚えてきて、遊びながらふんふん歌っているんだから大したものだ…

日本語の歌もものすごくよく覚えるから、これは私の遺伝子だとおもうけど、おかあさんといっしょの歌とか子供の歌、アニメとか戦隊モノ主題歌全部入れたらすでにきっちり歌えるので50曲以上、半分くらいの歌詞の正解率なら100曲以上は余裕で歌えていると思う。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2014年11月21日

ウィグルスに新撰組

日本の人のために説明すると、ウィグルスっていう番組は、こっちの小さい子供は基本見ているオーストラリアで作成されている、お母さんといっしょ的な番組。
その中で、こんなシーンがあってひっくり返りました( ̄▽ ̄;)

20141108 wiggles.JPG

海外の歌を時々紹介したりしているのだけど、この時の歌は日本の“春が来た”。
いや、ちゃんと歌えてたし、よかったんだけど、でもはっぴが近藤勇と土方歳三って(^。^;)いや、大好きだからいいんだけど、でもこの衝撃をこっちの人にわかってもらえなくて残念(^。^;)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2014年11月16日

ヒマなのでまたしてもプール

日曜日はどうしようかと思ったけれど、どうも風が強くて公園って気分でもないのでまたしてもプールへ。

まあ軽く遊ばせるだけでもいいかと思って。

しかしプールの先生はやっぱ偉大だわ〜

レッスンの時見てると、ちゃんと言われたとおりにきっちりはじからはじまで泳ぐのに、私が言ってみても遊んでばっかでやりゃしない。
別に遊びに連れてきてるだけだからいいんだけど、たとえ本気で教えようと思っても、やはり親が教えるのは難しいんだね〜
20分のレッスンではたいしたことやってないように思えるけど先生は偉大ですな。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2014年11月13日

3歳11ヶ月

うわーあと1ヶ月でほんとに4歳だ!

小虎は男の子だけどほんとませてるっていうか、ほぼ同じ月齢の子たちと遊ばせると圧倒的に難しいことをしゃべっている。(女の子はだいたい男の子よりはかなりませているので、それと同レベルくらい)

小虎 “小虎くんはいまなんさい?”
私 “3歳だよ。もうすぐ4歳でしょ”
小虎 “小虎くんは、いのちの星にうまれたんでしょ?”
私 “ま、まあね…(多分あんぱんまんかドラえもんかなんかからだろう…)”

小虎 “ここがしんぞうでしょ?(胸をおさえながら)”

私 “そうだよー(それは前に教えた)”
小虎 “でね、ここはHeartだよ(同じく胸を押さえながら)”
私 “そうだね〜(これはデイケアでならったんだなー)”
小虎 “いのちはここにあるんだよ”
私 “……(それは誰にならったんだよ( ̄▽ ̄;))”


いろいろできるようになるのも今のところ早い。でもまあ、早くできるようになったからいいというわけではないのは、子供のころ特殊学級ぎりぎりだったというだんなサマが証明してるし(あれ、今もぎりぎり?笑)

微妙に反抗はするけど、やっぱりまだ産まれてから、右肩上がりでずっとかわいくなってるっていうのは変わらないなー

最近の流行りはアイスブロック(アイスキャンディー)。
ジュースを冷蔵庫で固める型をこの間ベイビーフェアでもらったら、それでジュースを固めて舐めるのが大ヒット。
もともとジュースはパーティとか以外ではあげないのだけど、このアイスブロックだと、ほんのちょって(多分50cc以下くらい?)で超幸せそうに舐めているので、毎日つくってあげている。

本当に、もう私でいったら弟が産まれて記憶がはっきりある時。
うかつなことは言えないなー

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2014年11月06日

反抗期??

ここ数日、突然今までになく小虎の逆らいようがひどい。

意味不明なことで、ありえないくらい泣き叫んで怒ったりする。ちっ(怒った顔)

例えば、食事用の椅子から降りる時、抱っこして、と言って、たまたまお風呂掃除をしていて手が離せないから、自分で降りてと言ったら泣き叫ぶ。(いつも普通に椅子から乗り降りしてるのに…)

見たいといっていたDVDをつけたのに、これじゃないといって泣き叫ぶ。

よく一緒にやっていた手遊びが流れたので、座ったまま一緒にやろうとしたら、立ち上がってやれと泣き叫ぶ(なんじゃそりゃーー(怒))


あんまひどいのでつい検索してみたら、まさにこれ。
泣き叫ぶ子供 http://shizukasensei.blog64.fc2.com/blog-entry-34.html
まさに意味不明なことで火がついたように泣き出すというあたり。

あとこのへんかな?
http://woman.mynavi.jp/article/130527-007/

そうか、3歳〜4歳って反抗期だったのね…。ここ2週間は、だんなサマ仕事でいないので、昨日今日はあまりのぐずりように、ほんと私がキレそうに。
しかし2歳くらいのイヤイヤ期はあったけど、これもまた別の発育段階なのね…

今日は“もうそんなこと言うなら本も読まないしテレビもないよ!!”と本気怒りすると、また泣くわ泣くわ…怒り狂って泣くって感じ。

最初に書いた椅子から抱っこして降ろしてといって怒り出したのも、最初は

“お風呂にお湯いれてるんでしょ。手が離せないから自分で降りてこっちに来て”

といっていたけど、ほんといくら言っても泣き叫んで

“やだーーっっきてーーっっまま抱っこして降ろしてーーーっっっ”


と泣いて叫びながら私を呼ぶだけで来ないので、こっちも負けるものかと、

“じゃもうお風呂入れないよ!お風呂で遊ぶのもないよ!”

とかもうさんざん言い争って、最後には絶対服従のカウント作戦(5まで数えるまでにしなかったら、も の す ご く 怒る作戦。小虎もわかってるので、5までには絶対従う)まで行って、ついに泣き叫びながら自分でお風呂まで歩いてきた。

ただでさえ今週はシングルマザー状態で疲れ切っているので、勘弁してくれ…(しかも先週のムシのせいで、まだ夜中に痒いと起きて、今朝も4時半から起きたりしていてひどい寝不足…)

しかし、これが単なるワガママではなく、みんなこういうものなのだ、通る道だと言われれば…
まあしかたない。なんとか対処しよう。

あんまりひどいから、受けて立って今日は感情的に怒ったけど(ちゃんと怒ってるとわからせたかったから)、それじゃいけないのね。

 反抗がしたいのです。何故か分かりませんがとにかく反抗をします。でも反抗が出来た分だけ自律・自立が可能になります。反抗をする、ということは順調に年齢なりに成長している、ということの証でもあります。
(前述サイトから引用させていただいてます)

わかりました、ガンバリマス…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2014年08月01日

子どもの頃の悲しい思い出

小虎が3歳になってきて、自分が3歳とか4歳のときの思い出が、全然違う視点から見えてきたりすることがある。

しっかりおぼえているけど、なにかのタイミングで、ふっと頭に浮かぶくらいだった物悲しい思い出が。

ある日、幼稚園でのこと。

ある日、話したことなんてない園長先生が急に廊下で話しかけてきた。
その幼稚園は制服だったのだが、スカートの吊りヒモがひっくりかえっていたかボタンがはずれていたか何かで、それに気づいた先生がなおしてくれようとしたのだった。

ちょうど園庭からいつもいる教室への移動中かなにかで、園長先生なんかに急に呼び止められてものすごくびっくりした。ところが園長先生は、急に違う先生か何かによばれたのか何かで、

“なおしてあげるからちょっとまっててね”


と言ったきり、どこかへいってしまった。

そしておそらく私のことなんかすっかり忘れてしまって当然もどってなんか来ず、とりのこされた私は園長先生なんて普段朝礼とかで話すのをみたことあるだけの偉い人に待っててといわれたことに逆らうこともできず、不安な中じっとしていたのが5分なのか10分なのかはわからない。

とうとう周りにだれもいなくなって、ついに言いつけを守らないことにびくびくしながら自分の教室にもどると、こんどは担任だった先生に、

“まっすぐ部屋に戻るようにいったのにどこで遊んでいたの!!”

その時に自分に、そんな込み入った理由が説明できるはずもなく…

どうしていいかわからなくて、多分子供なりに場を柔らげようと笑ってみたら、

“愛想笑いするんじゃありません!”


としかられ…

すごく鮮明な記憶だけど、いままで別にそこまで悲しいと思ったことはなかったのに、最近ふと思い出した時、それがもし小虎だったらとつい置き換えてしまったら悲しすぎて涙が(T-T)

大人って、ひどいね。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2014年07月28日

水泳教室

すでに水泳教室4回行った小虎。
なによりこの4週間水泳にいけるほどまったく病気してないというのがえらい。5月6月は2週間おきになんか病気だったから…

月曜はだんなサマが出勤前の9時のレッスンに連れていってるのだが、今日はもう浮いたんだって!
スターフィッシュ(ひとで)というそうなのだけど、手足を開いて仰向けになって、1人でぷかーっ浮くんだって。ほんと一回20分しかないけど、4回で、もうもぐったり浮いたりできるんだからたいしたもんだ。

先生+3人くらいのレッスンだけど、やっぱ他の友達がやって、といわれてもぐったり浮いたりできるから、すぐに真似するんだろうね。

私の教育方針(というほどのことでもないけど)は、なんでもちょっとだけ先に出来るようにしておいてあげること。そうしたら、学校で習う時に、苦手意識をもたないでなんでもはじめられると思うから。

先取りってほどのことはしないけど、私自身の話だと、最初から本よめたり、文章かけたりしたおかげで、読書感想文とかは当然できるものだと思って得意だったけど、反対に人よりできなかった数学とか出遅れた英語とかは(私立だったんで内部生の子たちは小学校から英語があった)、最後の最後まで、自分は苦手なものだと思って学校のあいだ中すきになれなかったから。

ともあれ、小虎はできるだけいろんなこと楽しんでがんばれー

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2014年07月13日

最近のはやり。

日曜日はなんとか午前中晴れてくれた。

おかげで小虎を連れてでかけられたけど、ここ最近のはやりは近くのネットボールコート(やはりうちから車で5分)。そこでキックボードとかサッカーとかテニスをして遊んだりする。
いかにもNZで、全部で24面!のコートがあるけど(テニスコート24面と同じサイズ)これだけつるつるの表面で、誰一人いないのでどこまでボールを転がしても、どこまで走っていっても大丈夫なのだった。

20140712 scooter.JPG
ほんと、このスペースのぜいたくさがだいすきだーー。

キックボードのほうは、まだなんかへっぴり腰だけど、どうにか自分でこぎながらすすめるようになってきた。
4歳の誕生日はやっぱ自転車かな〜

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2014年07月12日

はじめてのスイミング

小虎をはじめてのスイミングに連れていった。
近所のHilton Brownなのだけど、話をきいたら支払いが1ヶ月ごとでいいというのでとりあえず一ヶ月やってみることに。

というのも、だんなサマの休みの平日(現在月曜)に連れていきたいのだけど、春夏はだんなサマ長期不在となるため続けられないし、ホリデーで日本に帰ったりもするから、タームでの支払いより、行ける時だけ行って、あとは簡単に行かないようにできるところがベストなので。

だいたい1回たった20分のレッスンが20ドルなので、決して安くはない。
しかも、まだこの歳だったら、泳ぎというより遊ぶだけに近いから、しょっちゅうプールに遊びに連れて行ける時間のある人は必要ないレベルとは思う。

けれど、自分で連れて行ったら、自分もプールに入って、一緒に遊んで…と丸半日コースになるから、夏にたまに遊びにいく企画としてはいいけど、週末しか時間のない私たちなんかにはやっぱり毎週は無理なわけで、短時間で水に慣れさせてくれるこれは、働くお母さんにはけっこう助かる。

しかも、日本のように送迎バスがあるでもないので結局自分で連れて行かなければならないので、小虎が小学校に入ったら、こういうことをすること自体難しくなる可能性がある(今なら、別にデイケアに遅れていけばいいだけなので連れて行ける)。
ので、とりあえず就学前のこの冬と次の冬の2回の冬の間だけだけど、少しでも泳げるようにしておいてあげようとおもって。

だいたいこっちの学校って、日本のみたいにプールが必修でもないみたいだし。
自分のことで考えると、ほんと日本ってピアノだってそろばんだって歩いていくだけだったし、水泳はバスが来るし、送迎なしで習い事が簡単にできるっていう意味では親にはいいよね…こっちは親の送迎なしには、なんにも成立しないから。

とりあえずすごい楽しそうだったし、今まで一緒に泳ぎに行った時には肩に浮き輪つけてたからもぐったことなかったのに、先生に手伝ってもらってもぐってリングを取ってくるというのが、早くも一回目でできていた。
今までも、プール大好きだったから大丈夫だと思っていたけどはじめての習い事、頑張れー!

20140712 swimming.JPG

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2014年07月10日

今週で3歳7か月。ひらがな進捗状況

ほんと、子供の学習能力ってすごい…

トイレのドアに張っているあいうえお表をトイレに行くたび一緒に読んではいても、“なんとなく場所で覚えててあいうえお、とかかきくけこ、とかいってるのかな〜”と思ってたのに、あるときDVDのメニュー画面見ながら

“つ、づ、き、を、み、る”

なんて一人で声に出して読んでるから、まじに一文字ずつちゃんと読めてるんだ!?とおもったのが1ヶ月ほどまえ。

それから、どんどん絵本も自分で読みだした。(き、よ、う、は、お、ひ、さ、ま、ぽ、か、ぽ、か…と一文字ずついくので、よんであげるよりはるかに時間がかかるけど)

あんまり時間がかかるから、一応1ページずつママと順番に読むね、ということにしてあるけど最初は一文字ごと0.5秒くらいかかっていたのが、その半分くらいの時間で読めるようになってきたから、自分で全部読める日も遠くないかも。

それにしても、ひらがなは、ほぼ“は”とか“へ”の例外を除くと、見たとおりの発音でいけるから楽だけど、英語の人たちはほんとどうやって単語の読みを教えているのだろうか…

だって、“A=エイ”と覚えていても、“Apple”と読むのには、全然関係ないわけで。しかも同じAだけでも、最終的には10種類くらいは違う発音するのを、ルールなしに覚えるわけだもんな…

ともあれ、自分でほぼ全部のひらがなを読めるようになってくると、今度は絵本の中の読めない文字、漢字とかカタカナに困っているようなので(カタカナの“レ”を、“し”と読んだりしちゃう)、もうカタカナも教えなきゃなの??って感じ。
日本では普通はどうしてるのかな…?幼稚園とかが勝手に教えてくれるのかしら。

しかし、この複雑な50種類のひらがなを識別していく、ほんと気持ちよくなるほどの学習能力。

別に人と比べてとかではなくて、ほんとこの能力自体が天才!と思ってしまうよね。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2014年06月25日

(怒)

久しぶりに、ちと小虎にキレそうになった〜
もともと一緒にいられる時間が、朝と、夕方5時から9時までと限定されているし、その時間はめいいっぱい一緒に遊んで、しゃべってするようにしているから、小虎にほんとに頭にくることというのはそんなにない(おもちゃなげるなとか、食べ物で遊ぶなとかもしかるのはもちろんしょっちゅうだけど、私の感情として怒っている状態になることはあまりない)

それが、昨日は寝る時間になっても夜もっとテレビをみたいと泣いて、ベッドにいってもぐずるので“泣いてるんならもう本読まないよ!”といって電気を消した。
そしたら、わんわん泣きながら

“本読みたかった…本読みたかったのに…残念…本が…”もうやだ〜(悲しい顔)

と繰り返すので、

“そんなに泣いてたら本読めないでしょ。じゃあちゃんと泣き止んで、ゆっくり10まで数えられたら一冊読んであげるから(数えたら落ち着くから)”

といっているのに、ほんと頑固で絶対数えようとしない。

それなのに、泣きながらずっと

“本よみたかった…ほんとに本が読みたかったのに…本大好きなのに…”

をずっと繰り返すので

“だからちゃんと泣き止んだら読んであげるっていってるでしょ”

といってるのに、

“本よみたかった…ほんとに本が読みたかったのに…本大好きなのに…” (以下繰り返し)

いや〜めずらしくちょっとキレそうになりました(怒)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小虎