2016年05月25日

最近の小虎 (5歳5ヶ月12日)

雨ばっかーー☔

予報どおり週末から少し冷えてきたけど、まだそれほどでもない。
ほんと暖冬だな〜

そのかわり、土日月火水と、毎日一日数回は土砂降りが来るような天気。
1日降ってるわけではないけど、ほんとじゃーっっと土砂降りが来るんだよね。

小虎は月曜に不調で、私も一緒になんか不調だったけど、二人とも特に風邪とかではなくとりあえず水曜には復調。
ほんと季節の変わり目気をつけねば…

-----------------

さて最近の小虎。
前と変わらずなのが、相変わらず大好きなぬいぐるみで、私と会話するのが、週末の朝の楽しみなところ。
ほんっとこれ、もう何年も変わらない。
朝1時間でも話し続けるから、面倒なときもあったけど、友達の子なんて、もうぬいぐるみ見向きもしないとか、親が人形として会話すると冷たい目で見るとかさみしいことをいうので、もうこうなるといったいいつまでしてくれるのか楽しみでもある。

自転車は完全マスターしてるし、あと最近だいぶうまくなったのが壁を使っての逆立ち。
私ができるようになりたかったのに、できないもののひとつ(しかも、小さいうちならマスターするのもそんなに大変でなさそう)なので、是非最終的には壁なしでのほんとの逆立ちマスターして欲しい!

学校の勉強のことは先週書いたので他のことで言うと、けっこう難しい質問をしてきたりする。
今朝は、“今日は天気予報で雨って言ってたから、午後テニスあるかわかんないねー”
といったら、

“天気予報はなんでこれから雨ってわかるの?”

ときた。
そうすると、
“ロケットみたいに宇宙に飛んでった衛星っていうやつが、地球の外側を飛んでて、雨をふらす雲がどっちにいくか上から見てて予測できるからだよ”
とかけっこう難しい説明が必要になってくる(^。^;)

他にも、ウルトラマン見てて
“絆ってなあに”
とか
“(ウルトラの)誓いってなあに”
とか、なかなか難しい言葉を聞いてくるので、語学の学習に、いかにテレビも重要か感じる毎日。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2016年05月15日

小虎とテニス

風もなくぽかぽかのテニス日和。
ほんとまだ全然冬じゃないーー!多分、2000年にNZに来て以来、もっとも暖かい冬だと思う。まだ20度前後あるので、昼間なら半そでに、フリース羽織ってれば大丈夫なレベル。

普通なら4月末から5月前半で、すでに何日かは暖炉つけたりする日もあるのに、こたつさえ、まだ一回も電源いれていない。
なんか冬が短く感じられてうれすいーー!(春がちゃんと遅れずに来るという前提でだけど…)
-------

で、小虎のサッカーがお休みだったので、今日は朝からがっつりテニス。
週に一回アフタースクールで続けているテニスだけど、ショートショートなら、ほんとネット越しで普通に数回続くようになってきた。
しかし大人同士でショートショートならほとんどうごかなくてもいいのに、小虎相手だとネットは越えてくるとはいえ、右に左にとボールは飛んでくるのでほんと振り回し状態。

でも今日は全然やめたいといわないので、結局1時間近くやって、もうこっちが振り回し状態でへとへと(^。^:)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2016年05月13日

スリープオーバー その2 誕生日パーティ

いつものグループの中の子の一人が6歳の誕生日だった。
今みんな5歳だったけど、ここ半年でみんな6歳になっていく(小虎が12月で一番最後)

金曜の夜に集合で、みんなでご飯食べたりケーキ食べたりパーティして、子供たちはそのまま全員スリープオーバー(お泊り会)。
大人もご馳走いっぱいいただいて、飲む人は飲んで楽しいパーティだった♪

しかも土曜日の朝は、小虎はいないし、だんなサマも仕事で出ていたので、一人で静かな朝を堪能できるという特典つき!
10時過ぎに迎えに行ったら、近くのプレーグラウンドに連れ出してもらってて、またそのまま同じ面子で、違う子の家にケンタを買って遊びに行き、結局子供たちは24時間遊び続けた計算。

最後はさすがに疲れたのかグランピーになってきて、5時過ぎに帰ろうと車に乗せたら、家までの5分の間に落ちた(^。^:)
それでもまだ帰りたくないとグズっていたからなあ〜

車から家に運び込んでも起きず、仕方ないので8時ごろに起こしてシャワーとご飯を押し込んだのだけど、またすぐ寝た。
ほんと疲れきっていたのね。
楽しい1日だったね!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2016年04月30日

ウォーターセーフティー講習 &スリープオーバー

いつもの小虎のスイミングはスクールホリデーでお休みなのだけど、今日は代わりに無料のウォーターセーフティーの講習があるというので参加してみた。
たまたま小虎はいつもの先生のグループだった(わざとそう組み分けされたのかな?)

内容は、ライフジャケットを着て泳いでみたり、ライフジャケットで浮いて、みんなでつながる練習をしたり、ボートのふちに腰掛けて、そこから後ろ向きに落ちてみたりと、かなり実践的でなかなか面白そうだった。
RIMG7692.JPG

RIMG7699.JPG

RIMG7701.JPG

それからが今日のビックイベント…
夕方から仕事関連のパーティがある友達夫婦の子供たちを預かるように頼まれて、そのまま子供たちがスリープオーバー(お泊り会)することになっていたのだ。
お兄ちゃんのほうは小虎と同じ5歳だからいいけど、下の妹のほうが1.5歳、もちろん今までママかパパと離れたことなんてない状態。

週末家族でよく一緒に遊んでいるから、私に抱っこされても全然平気ではあるんだけど、ままなしで何時間もいられるか(しかも寝る時間に)まったく不明…というスリリングな状況。

というわけで、夕方子供たちが到着して、友達夫婦はさりげな〜く退場。
お兄ちゃんのほうはもう状況を理解してるからもちろん小虎とあそんでで平気。で、妹のほうは…
最初30分くらい、意外と長く何も気づかず絶好調にうちのおもちゃで遊んでいた。で、30分くらいして、ふと、どうもしばらくままの顔をみていないことに気づく。

あわててキッチンや玄関を探しにいくがいない…
とりあえず、そこから私に抱っこされながらだけど、30分くらい号泣(^。^:)
抱っこされながら、家の中にままたちがいないので、とにかく外へ行け、と玄関を指差して泣きまくる。

いい加減泣きつかれてきたとき、テレビを見ていたお兄ちゃんのひざに置いてみたら、泣き止んだ!
で、そこからしばし放心状態だったけど、お兄ちゃんがいるのに安心したのか、我に返ってからはまた微妙に遊んだりしはじめた。よかったー!

ただ、本来ならそろそろ寝るという時間(8時過ぎ)だったけど、言われたとおり暗い部屋に連れてってボトルを飲ませようとしてみたけど、それは泣き叫んで断固拒否。

でもラウンジでみんなでいると平気なので、とりあえずお兄ちゃんたちが寝る時間まではそのままにしておいて、9時過ぎに全員で子供部屋に移し、全員川の字にして不思議の国のアリスを読んで、そのまま暗くして出て行ったら、全員2,3分で落ちた。よかったーー!

遅くになって、妹だけままとぱぱが迎えに来て、お兄ちゃんのほうはうちにスリープオーバーして、そのまま朝、二人ともいつものサッカーに連れて行った。
はー無事すんでよかった!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2016年04月22日

挿話

学校にいくより、スクールホリデープログラムのほうがよほど疲れるらしく(まあ授業みたいに座ってる時間とかなく走り回ってるんだろうから)、今週はすごく楽しんでくるけど、帰ってきて疲れすぎてぐずることが多々。

しかもいつもと違う環境、違う人たちと一緒で疲れるのだろうけどあまりぐずぐずして、いつもしないような怒られるようなこと連続でされると、こっちも夕方疲れてる日だと、どうしても怒る回数が増加。
絵とか描いてる時も、うまくいかないとくずり、ご飯になったら今度はぐずぐずしてなかなか食べず、たべはじめたら疲れてもう食べられないからとやめて、船漕ぎそうだからそのまま歯磨いたら、やっぱり目が覚めたとまたご飯食べると言い出し…

で、結局目はさめて、テレビつけてといって。
学校行っててくれた間のほうが楽だったんですが(^。^;)

それで寝る前に、“はー、まま、今日怒ってばっかで疲れちゃったよ〜”(溜息)と小虎に言ったら、返事が

“今日、ぼくままに怒られたっけ?” (*゚∇゚)ノ~☆


┏(ー。ー;)┓ガックリ
怒られてるという認識すらなかったようで、もう思わず笑うしかなかった私たちでした。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2016年04月06日

すごい秋晴れ〜

今日は会社でインフルエンザの予防接種だった。
毎年オフィスにきてやってくれるので助かる。今年の冬はあんま病気しないで過ごしたい…ほんと気温が下がったとたん、みんなとたんに病気がちになるからなあ。人間の体って弱い…

やっぱ将来の理想は、冬の3,4ヶ月は日本とハワイだな。

今週はだんなサマが仕事で丸々いなかったので、学校の送り迎えが全部私になったのだが、なぜか毎日異常に道が混んでいる週で大変だった。
特に何があるわけでもない週なのに、普段から混んでいる覚悟している渋滞ポイント以外のところ、普通は簡単に通り抜けられる住宅地まで混んでいて、幹線道路になかなか出られなかったりで、ただでさえ週に朝晩トータル10回も学校まで行かねばならぬというのに疲労倍増…
まあ考えてみると、入学してから2ヶ月、学校の周りでオークランドの中心を縦断していく大工事でたくさんの迂回と通行止めがある割りに、思っていたよりは意外とスムーズに朝は送りにいけている(今週は例外)。これであと半年とかで工事が終われば、さらに状態はよくなるはずなので、まあやっていけるかなあ、と。(やってくしかないんだけど)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2016年03月03日

公園にて

小虎はほんと公園にいる誰とでも遊ぶ。

先週の週末のことなんだけど…公園にいって、最初だけ一緒にいった日本人の友達遊んでいたけど、1時間くらいで彼らは帰ってしまったので、そのあとたまたま目に付いた3人くらいの男の子(Kiwi)と“Can I play with you!?(聞いているというよりかなり断定的に)”といったかと思うと一緒遊んでいた。(あとで聞いたら7歳、5歳、4歳の男の子たち)

その時小虎はせっせとセミの抜け殻を集めてる最中だったので、“これ集めるのてつだって!”と言って、その子たちはせっせと周りの抜け殻集めを手伝ってくれて小虎のもっていた袋にいれていく。
そのうち小虎は飽きたらしく、
“袋はあそこのママ(私のこと)にわたしとくから、集めたやつはいれといてね!”
といって、ひとり勝手にブランコへ。
その間も、せっせと抜け殻を私のとこに運んできてくれる男の子たち(^。^;)

散々ブランコで、今度はそこにいた子と遊んでから戻ってきた小虎は
“I'm back!”といって再び勝手に合流。

いや…わが子ながら勝手すぎる…んですけど…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2016年02月14日

日曜日 自転車が乗れるように (長いよ)

実は今日は会社でコンファレンスがあって、ほんとならでなくちゃいけなかったのだけど、私はだんなサマが仕事で小虎の預け先がないのでパスできた。

らっきー♪
これ、たんに経営陣がプレゼンとか、会社の方針とか長々と話すやつで、日曜にやるなよ〜っという感じのものなのだけど、どうしてもな用事でなきゃ要出席だったんだよね。
一応、ほんとーにどうしてもなら、ベビーシッター使いますと言ったのだけど、1時間20ドル近くするから、1日預けたら150ドルとかするからでなくておっけーといわれた。
小虎さんきゅー♪

というわけで、いつもどおりテニスのとこにいって、子供達遊ばせたり、小虎とテニスしたりして遊ぶ。
子供用の軽いボールだけど、小虎はすごく打ち返すのがうまくなってきた。こうやって、たまに週末ちょっと打たせてるだけなのに、子供ってほんとすごい。

まあ自分だって、そこそこ遊びで練習しただけで、キャッチボールだのホッピングだの二重跳びだのこま回しだの、みんなできるようになってるんだからそういうものなんだろうけどね。
でも先週できなかったことが、もうできるようになってるんだもん。見てるだけで面白い。

そういえば、自転車も。
誕生日プレゼントに買って以来、何回かはやったけど忙しくてなかなかちゃんと練習にいけてなかったんだけど、ようやく補助輪はずして公園に行った。

予想では、すでにデイケアでバランスバイク(ペダルなしの自転車)をがんがん乗り回しているので、まあ大丈夫だろうと思っていたのだけど、緩やかな芝生の坂の上から離したら、やっぱり普通に乗れた。ゆっくり下ってるから、なんとなくペダルこぐだけで。
ただ、まっすぐは平気だけど、ちゃんとこぎながら、かつカーブする、というバランスの取り方はまだできない気がするけど。

自転車の練習については、私もしっかり自分の記憶がある。
私の買ってもらったピンクの自転車で、補助輪ついてた時は、歩道の横向きに傾いたところ(車を通る部分)を通るたびに、傾いて怖かったことや、後ろをぱぱりんが押してくれて隣のマンションの前で練習したこと。最初ちょっと乗れるようになってからも、私のピンクの自転車はちょっと大きめでうまくいかないのに、そのマンションの知り合いが持っていた小さい青い自転車ならうまく乗れるので、それを目当てにそのころ隣のマンションの遊びにいってたこと。(しかし親の監視とかなかったな〜そこに住んでたのは年中のときで、明らかに5歳なんだけど)
だいぶうまくなってそのブルーのを借りて乗り回してたら、きゅっと曲がったときに思いっきりこけてひじとかすりむきまくり、子供ゴコロに“ああ〜調子に乗ってやっちまった〜”的なことを思ったこと。

小虎が自転車乗ってるの見ると、そういうのが走馬灯のようにフラッシュバックするのであった。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2016年02月06日

学校1週目終了

あ〜今週ショートウィークで4日しかないのにつらかった…
おかげで夏というのに風邪気味となったわたし。

どうつらいかというと、まず朝は、今まではだんなサマの担当だったから、私は一番遅い場合、7時45分におきて、8時15分に家を出れば、8時半の始業にまにあっていた。

それが、朝も私の担当になったから、7時におきて小虎にばたばたご飯とか食べさせて同時進行で自分の準備して、8時に出発。
今までの倍の時間ドライブして学校まで行き、学校の前が今大工事中でとめられないので、ちょっと遠くにとめて、朝っぱらから10分のウォーキング。

そして学校に小虎をおいてこられるのが8時半の鐘が鳴ると同時なので、その瞬間には教室の前に待機しておいて、鳴ると同時にハグとちゅーして先生に引き渡して全力疾走で車まで戻る。そこから朝の大渋滞をさけるため、めっちゃ抜け道と裏道を駆使すると、なんとか8時45分には席につけるという感じ。

朝の労働が前より1時間は多い…

そして夕方のお迎え。
だんなサマが迎えにいける日はいってもらうけど、いけない日は小虎はアフタースクールに5時過ぎまでいなくちゃならないし、私は5時の大渋滞の中をお迎えにいかなきゃならないので、今まで会社のあとは10分で家に帰れていたのが、下手すると会社でてから家につくまで1時間近くかかる。

そして帰ると、だんなサマが早く帰ってきている日はご飯も二人でつくったりできるけど(私が連れて行くので、朝シフトにした分、早く帰れる日は増えた)、それにしても夕ご飯と同時進行で、翌日のランチボックスの準備。

おにぎりとか、おいなりさんとかに、ソーセージとかクマラ、あとなんかフルーツとおせんべいって感じ。
簡単なものとはいえ毎日なんか考えなきゃだし、これプラス、翌日の朝ごはんも、さっと食べさせられるように下準備。(そぼろご飯用のそぼろつくっとくとか。でも時間がないときは納豆。とにかく米食いなんで)

すべてデイケアではまったく必要なかった手間なので、慣れるまで大変やー

朝遅刻がおそろしくて、学校が始まった日から、一度も目覚まし(7時)がなるまで寝られたことがない(^。^;)(小虎も私もダブルで遅刻するかと思うと…)

多分、私も私立に入れたことで、毎日5時おきする羽目になったままりんも、始まったときに同じように感じたことだろう(^。^;)
近くの学校(Decile3とか)に入れてたら、送り迎え自体はここまで大変ではなかったけど、でもやっぱりこっちにしてよかったと思う。

もしイマイチの学校に入れてたら、絶対いい学校にいれてあげたらこれもさせてあげられたのに…とか後悔するもの。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2016年01月22日

ステイショナリーパック

先週末からきょうまで1週間、1月半ばをすぎてようやく夏らしい蒸し暑い日がつづいている。
いつも年に数日だけ、“暑いから扇風機かおっか”という機運が高まる日があるが、それすら今年は今までなかったもんね…(でも、暑い日は大して長続きしないので、毎年“どうせ邪魔だから来年でいっか”ということになっていまだ買ってない(^。^;))

小虎の学校がもうすぐはじまるのだが、学校から用意されているものが“ステイショナリーパック”

何年生用というのが準備されているので、ペーパープラスどこどこ支店に買いに行き、学校最初の日に必ず持って来い、というのが学校の指示。35ドルくらいのセット。

しかし中身はふつーのノリだのノートだのなわけで、ここでこのパックを買わせることで、なんらかの契約や割引やリベートやらが発生しているに違いないのだけど、それなら学校で一括購入して、後で学費と一緒に請求してくれればいいのに…

わざわざ行ったこともない文房具屋まで出かけて、それぞれの親がお金払って買って、そしてそれをわざわざ学校まで運ばなきゃならない。
それも、日本の裁縫セットとか習字セットみたいに、その持ってった箱を小虎が使うならまだわかるけど、そうじゃなくてただ全部先生が回収して、教室でみんなで使うんだって。

意味わからんー
RIMG7348.JPG

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2016年01月15日

キッズテニス

今日は、とても近所のテニスコートでキッズ向けのテニスイベントがあったので行ってみた。1時間程度のイベントで、ちょうど昼ごろだったので、だんなサマにまず連れて行ってもらい、途中から私が昼休みで交代。
まあ5歳くらいの初心者の子ばっか集めただけだから、ほとんど打ってるというほどにもならなかったけど、小虎は2月から学校が始まったら、放課後のアフタースクールの一環として、否応なしにテニススクールに入れられるので、少しでも雰囲気に慣れさせておこうかと思って。
RIMG7331.JPG

私が仕事終わるまで、どっかには預けなきゃならないわけなので、単にアフタースクールで預けておくより、スポーツクラブとかのほうが楽しいかなーと思うし、実は学校のすぐ近くにテニスクラブがあるのも、実はこの学校を気に入った理由のひとつなんだけどね。
ちょこちょこ一緒にボール打ったり、ずっと少しずつ洗脳してきたけど、長続きしてくれるといいなあ…

基本的には、今まではラケットだけちゃんとした使いやすい体にあったのを買ってあげて、やりたいと言った時だけ、いつでも相手してあげてきた。
私の友達のケースで、自分がやりたいからコートに連れてきてるうち、子供は退屈してテニスコート=つまんないとこ、と思わせてしまったというをよく見ているから、私は小虎が産まれて以来、だいたい3−4ヶ月に一回顔を出す程度にしかいっていなかった。

3,4ヶ月に一度連れて行くくらいなら飽きないし、私や他の大人も、みんなテニスをやっているように洗脳し、なおかつ行っている間に待たせたり飽きさせたりしないよう、基本的には自分はせいぜい1,2ゲームするだけで、あとは小虎と遊んであげる。テニスだけでなくて、横のグランウンドでサッカーやったり、ピクニックしたり、とにかく“テニスコートは行けば楽しいところ”という風に思わせるために。
そしてテニスやっててうまく打てた時にはほめてほめてほめまくる。すごい、うまい、さすがーにしこりくんみたい!!ってね(^。^;)

夫婦で県大会かなんかまでいっちゃううちの弟くん夫婦と違って、子供に教える技術なんかない私にできるのはここまでなので、あとは先生たち、お願いします!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2015年12月28日

小虎の学校を見せにいく

おじいちゃんとおばあちゃんに小虎の学校を見せにいく。

一回見ておきたいかと思って。
だーれもいない校内を散歩。NZの学校は校門施錠とかないから、休みの日は、近所の人が普通に校庭とかプレイグラウンドでサッカーしたり、テニスコート使ったりしている。

今日も暑い日!

それから、恒例のワントゥリーヒル通ってアイス食べて、午後はおじいちゃんを連れていつも小虎と行く池の散歩に。
RIMG7178.JPG

夕方はいい感じに涼しくなってとても気持ちよかった。
小虎はほんとおじいちゃんに遊んでもらうのが大好きで、来てからというものもうつきっきり。

おじいちゃんは、なかなか珍しいことだと思うけど、子供と遊ぶのに全然飽きることがない。
普通大人は遊んでくれても10分とか、30分とか、人によって限界があって、自分が飽きてくると適当にきりあげるけど、おじいちゃんはそれがない。

虫をみつけて小虎が熱中してたら、いくらでも一緒にずっと遊び続けるし、一緒にお風呂に入ったら、1時間でも出てこない。レゴをやってても戦隊ごっこをしていても、いくらでも続けられる。
おじいちゃんに寝る前の本を読ませたら、勝手に内容を増やして話し続けて、やっぱり1時間たっても終わらない(^。^;)
しかもマッチョだから、小虎を振り回したり、肩車したりして遊べる。

けっこうマレな才能だと思うから、引退後は、幼稚園か保育園ででもアルバイトしたらいいんじゃないかと思うんだけど、日本はそういうことしないから残念ー!
神奈川県の保育士さん、いかがですか?

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2015年12月19日

グレタのバースデーパーティ

今日は小虎のデイケアの友達のバースデーパーティに招待されていたので、残念だったけど今タームの小虎の最後のプールレッスンはキャンセルして(お金が返ってくるわけではない)そっちにいった。

今ラッキーなことに、小虎はデイケアで友達に恵まれてものすごく楽しそうしてて、1歳の時からもう4年間ずっと一緒に過ごしてきたこれらの友達と、別々の学校に行くことでばらばらになってしまうのももうまもなく…

なので、こういうイベントにには、できるだけ行かせてあげたくて。

遊んでいる様子を見ていても、ちょうど同い年のハリー、ついこの間卒園したティモシー、今日の誕生日会の主役のグレタ、アイラ、このあたりは本当に仲がよ くてとても、気を使ったりする様子もなく、本当に一緒に走り回ってのびのび一緒に遊んでいた。(あと今日は来ていなかったけれどハーパーとジャクソンとか も)
自分で考えても、幼稚園の時、あんなにつるんで仲良くしていた子っていなかったなあと思う。まあ日本の幼稚園の場合、先生が何をするか基本主導していて、時間も短いし、友達とそんなに遊ぶっていう時間はなかったからもあるけれど。

幸せなデイケア時代でよかっね。
2月からの学校でも、ほんといい友達ができるといいね。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2015年12月13日

小虎バースデーパーティ(本番)

本当の誕生日は明日だけど、パーティは土曜日にしたけど、先週とはうってかわって晴れ、気温も無事あがって大成功でした。
小虎とか、招待した友達の誰かが病気になるとかもなく、ここ2,3週間で一番あたたかくなって(ずっと20度そこそこしかなくてずっと寒かったのに)。

今年は夏祭りをテーマにしていたので、準備していたのが流しそうめんと、庭のプールとヨーヨー釣りと、カキ氷(機械日本からとりよせた〜)だったので、暑くなってくれないとどうしようもなかったのだ。

子供達はかなり遊んでくれたし、1週間毎日夜こつこつ準備してきた甲斐がありました。

明日で、ほんとにほんとに5歳。
あの、3日徹夜の微弱陣痛からエピデュラルから陣痛促進剤から吸引で産まれた日から5年!
ありきたりの感想だけど、長いようで、あっというまだよね。

ほんと考えると、小虎が産まれる前に、大事だったものは、ほんとみんなどうでもよくなっちゃったなあ…
どうでもよくなったといっても、そういうものの重要性が減った、ということではなくて、小虎の重要性があまりに圧倒的というだけなのだけど。

これもよくある言い回しかもしれないけど、小虎に何かあったとしたら、1000万でも1億でも、内臓を売ってでも、魂を悪魔に売ってでも助けるだろうけど、昔自分にとって重要だったようなことで、そこまで価値のあるものはなかったわけで。

本当に、ここまで無事に大きくなってくれてありがとう。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2015年12月10日

小虎の誕生日−デイケア

こっちの習慣だけど、デイケアとかで誕生日の子はケーキを持ってくる。(もちろん親が)
で、そうすると午後のアフタヌーンティーの時に、デイケアのみんながケーキを囲んでお祝いしてくれる。

それを毎回見てる子供達は、当然自分もケーキを持ち込みたいと思うわけで…

普通なら、自分のためにはケーキとしては生クリームのスポンジケーキしか焼きたくないんだけど、デイケアにもっていくのにそういうわけにはいかないので甘すぎないように、マフィン生地みたいなレシピで、ただ大きめの平たい型で焼いて、上にデコレーションできるようした。

こういう話のプロのトリッシュに聞いたら、とにかくどれだけたくさんのロリーがのってるかどうかが重要だから、M&Mでもグミでもあるいはチュッパチャップスぶすぶす刺しまくるのでもいいからとにかくなんかたくさん乗っけろというアドバイス(^。^;)

というわけで、カラフルなくまちゃんグミを購入して、こういう感じになりました。はー疲れた。
RIMG7007.JPG

本当なら誕生日は週末なので、金曜日に持ち込みたかったけど、金曜ということは木曜日に焼かなきゃならない。だけど、木曜日は土曜日のパーティのための ケーキを焼かなきゃなので(1日前に焼いたほうがかなりしっとりする)どう考えても小虎が寝たあと両方準備するのはムリなので、木曜日に持ちこむことにし た。

でも、結局は、金曜日は別にケーキを持ち込んだ子がいたらしいので、かぶらなくて正解でした(^。^;)

後日談
そして、実際のアフタヌーンティーの時間には、だんなサマが出席して写真とってきた。その時の模様を聞いてみると、まずバースデーボーイ(小虎)は、真ん中にかなり豪華な冠とガウンをまとって座っている。
そして歌ってからロウソクを吹き消したあと、最初のケーキカットを自分でさせてもらえる。
そして最初のケーキを誰にあげたいか、誰と座って食べたいか選ばせてもらえる(いつも選ばれない子にはプレッシャーなイベントだ(^。^;))。
小虎はもちろん大好きなハーパーを選んだそうな。

というわけで、子供にとってはかなり大きなイベントで、確かにそれをいつも見てたら自分の誕生日の時はやりたいと思うわけだ。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2015年11月28日

誕生日プレゼントの自転車

5歳の小虎の誕生日プレゼントは自転車の予定でリサーチしていた。
今までは、中古で友達からもらったのをぎこぎここいでいたが、そういうところには慎重派でスピードはもともと出さないまでも(歩くスピードより遅い)ブレーキがきかないので乗りにくそうで。

NZで新品の子供自転車を買おうとすると、基本150ドルから。一番安いモデルが、ウェアハウスのでもKマートのでも、149ドル。
で、同時に状態のいい中古も調べていたけど、安物でなく、アルミフレームとかのいい自転車で、これはほとんど乗らずにさびもなくキレイ、というようなのがだいたい100ドルくらい。

で、ちょうど週末、バイクバーンでアルミフレームの自転車半額セールをやっていて、これだと350ドルの自転車が175ドル。

そしてしかも、バイクバーンの最新のオールブラックスのノヌーモデルの自転車がオンラインのスペシャルでなんとヘルメット込みで175ドル!!
なぜなら、このヘルメットだけでそもそも定価は80ドル、このセール期間中でも半額の40ドル。

広告で見たときはほんとは、子供用に黒ってどうなのかな?とおもってたんだけど、実際お店でみてみたら(うちから1分)めっちゃかっこいい!

16インチは在庫がなかったので、結局家からオンラインでかったのだけど、ヘルメット込みで175ドルって、超お買い得でした。

後日談
注文してから1週間以内でとどいたのだけど、なんと全部バラのパーツでとどいた…😵
たまたまだんなサマは自転車の組み立てできるから大丈夫だったけど、なんの注意書きもないし、自転車が全部ばらばらにパッケージで届いて(ブレーキだのチェーンだのもあるし)クレームにもならないなんで日本ではありえないとおもう…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2015年11月13日

子虎4歳11ヶ月 −5歳まで1ヶ月!

おっ13日の金曜日ですな。

あと1ヶ月で誕生日の子虎。

もう5歳だからあたりまえなんだけど、言ってることはなんでもわかってる(つーか、それはすでに2歳の時だってそうだったけど)。
でも怒られる(^。^;)

すごい簡単なこと、布巾を渡して“はい、口ふいて”みたいなことでも、すぐやればいいものを何回も何回も言われなければはじめずに怒られるんだよね(^。^;)

で、たいしたことない同じこと、例えばお風呂出て、ちゃんとまだふいてないのにソファに飛び乗るな!みたいなことで毎日毎日怒られる…( ̄▽ ̄;)
絶対もう怒られるってわかってると思うのだけど、それでも欲求や衝動に勝てないってことなのだろうか…

私の怒る時の基本姿勢は、いつもダメといわれていることをしないでいい子だったら(駐車場ではままから離れない、とか真っ黒な足のまま家にかけこまない、 とか)、おやつや食後のテレビという楽しいことが普通におこるけど、ダメといわれていることを繰り返しやったら、寝る前のテレビの時間はなし、という風な 悪いことすれば楽しいことはなくなる方式。
いいのかどうかわからないけど、そうでもなければほんと人のいうこと聞かないからなあ…う〜ん。

完全に話の内容は理解しているから、それでもできない場合他の方法が浮かばないんだけど。
いったい何歳くらいからこういうくだらないことで怒らないですむんだ〜??

-----------------------
あと、私も子供の時そうだったけど、小虎の場合、ほんと日本語でも英語でも、1回気に入って集中して聞けば、ほとんどの歌を8割がた覚えて歌える。
たまたまABBAのマーマミアとか聞いたら、サビだけだけど翌日からかなりただしく歌ってた…“まいまい〜I should not have let you go〜!”

ためしにご飯作ってる間とかに、“いろはにほへと〜”を全部言ってみたら、3回くらいで完全に暗記した。(だんなサマの“いろは”のほうが怪しかった( ̄▽ ̄;))
意味なんてわからないから、音だけでの完全暗記だもんね〜すごいなあ…。
覚えるのに今は何の苦労もなさそうなので、今のうちに47都道府県とかも教えておけば、本人が後で苦労しなくていいだろうな。

だんなサマのほうは、“メッサーシュミット Bf110”とか教えてたけど( ̄▽ ̄;)

今のところ、この歳レベルなりの完全なバイリンガル化に成功してるけど(どっちも70%とかではなく、どっちも100%を目指す)、やっぱ読み書きはじまったらほんとがんばらなきゃだよな〜
ほんと、この脳みその勢いだったら、教えれば2ヶ国語どころか、何ヶ国語でも全然いけそう。こっちが絶対覚えられそうもないなっがいマオリの神様たちの名前とか歌とかもすらすら言ってるし。

子供の脳みそ面白すぎる。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2015年11月08日

誕生会ラッシュ

今日は一番仲よしの子の誕生日会だったので小虎といってきた〜

小虎も、その子も、4ヶ月のくらいの時からのつきあいだけど、もう5歳の誕生日だもんね…
小虎の誕生日も来月だけど。

庭にバウンシーキャッスルをハイヤーしたり、天気もよかったのでプールも出したりで、子供達はほんと楽しそうだった。
いいな〜今の子達は…ほんと子供の時に自分が参加したかったようなパーティでした。

他でも、イギリス圏では5歳は学校に入学するので節目として大きいパーティする子が多い。
小虎のデイケアでも、仲良しの同じ歳の子達がどんどん5歳になっていくのですでに年明けのパーティ打診が2件。

一件は動物園でのパーティで、一件はホースライディングだってさ〜みんなすごい…( ̄▽ ̄;)

ホースライディングは、伊織に片思いしているアイラのバースデー。(伊織はハーパーちゃんとできているのでアイラの横恋慕)

アイラのお母さんにお迎えの時に声かけられて、“控えめに言って、アイラは毎日コトラのことばかり話しているのでバースデーに招待したいのだけど…”と言われた(^。^;)
しかし小虎の一日が楽しかったかどうかは、どのくらいハーパーと遊べたかにかかっている…(e.g.“今日楽しかった?”“うん、ハーパーといっぱい遊べたよ”)

頑張れアイラ!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2015年11月03日

制服販売

小虎の学校のユニフォームのセールがあったのでいってきた。
日本もそうだと思うけど制服ってほんと高い。でも日本のは、なんか高級そうな生地と作りなんで、納得な部分もあるが、こっちはただのポロシャツとかなのに、50ドルもする。

でも良心的なのは、こういう中古の制服の販売日が学校であって、特に小さいサイズは、タグとかみてもほぼ新品なのに15ドルくらいだったり。日本なら、中古の制服を学校が販売するなんて絶対ないよね。
どうせポロシャツなんて洗い替えにいっぱいいるから助かる〜
日本みたいに入学式とかあるわけでもなく、5歳の誕生日になった子が毎週次々クラスに入ってくるだけだから、新品じゃなくても全然平気らしいけど。

結局半そで、長袖、パンツ各2枚ずつ、あと帽子とかフリースとかトレーナーもろもろ買って154ドル。
定価で買ったらいくらか計算したら、480ドルくらいだったんで助かる〜

小虎もはじめての制服ポロシャツ着て、“かっこいい〜!”といわれてご満悦。
これを着て、今までの小虎の人生より長い6年間をすごすのね。(ほろり)

入学はまだまだなんだけど、12月誕生日の子は12−1月が学校がホリデーでしまっちゃうから、2月1週目の新タームのために、11月中にぼちぼち準備はじめないとなのだよね。

ほんと、今が人生で一番幸せに感じる瞬間かも…
毎日暖かくなってきて夏になるのが楽しみで、小虎の学校がはじまるのが楽しみで(大変にもなるが…)、しかも12月にはままりんぱぱりんが遊びに来ることになったので、いつもはだんなサマ不在で孤独になりがちな年末年始が一番楽しく過ごせるし(ごめんよだんなサマ)。

しかも12月のクリスマスのころには、みんなホリデーに行くのでかなり仕事もヒマになって給料泥棒状態になるしね。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2015年10月24日

初スケート

小虎を人生初スケートに連れて行く。

たまたまGrabOne(グルーポンみたいの)で、半額チケットが出てたので靴込みで10ドル。スケートは、大学〜社会人のころしばらく毎週末行ったりし ていたので、そこそこ滑れたのだが、最後に滑ったのがNZでもう10年かそこら前で、しかもその最後の時に、だんなサマが転倒して、到着10分で救急車で 運ばれるというΣ( ̄ロ ̄|||)アクシデントがあり(しかし負傷自体は全然大したことなかった)、なんとなく縁起が悪いので大好きだったのに足が遠のい ていたのだった。

しかし今回小虎と初チャレンジ。
このために小虎が負傷しないように、ちゃんとした子供用グローブを購入。

RIMG6631.JPG

まずついて驚いたのが、レンタル用の靴が基本ホッケーだったこと。フィギュアじゃなくて。
日本だと、わざわざ頼まないとアイホのシューズは出てこないからね…あれ、でもここ10年で変わったとかなら知らないけど。
それともこれってNZだけ?10年前どうだったか忘れちゃった。

で、シューズ自体がフィギュアと違って、スキーシューズのようなプラスティックのシューズなので、私たちが子供の時のレンタルシューズは、足首が革が痛んでぐらぐらでホールドが悪かったのに、しっかりしていてレンタルシューズなのにそれなりにいい感じ。

しかし、フィギュアと違って、アイホはブレードにカーブがついているので、まずたつのが難しい。
思ったとおり、小虎はまず立つのができずに手をつないだり、フレームにつかまっても、足だけつる〜と前に後ろにいってつるんとこける。

で、しばらくはフレームにしがみつき、そのフレームを私かだんなサマが押してぐるぐる回っていたのだけど、1時間半くらいたったとき、突然手を離して自分で立ったので、おや、と思ったら、そのまま突然走り出した!
歩くとかゆっくり滑るとかじゃなくて、なぜか激しい小走りΣ( ̄ロ ̄|||)

今まではフレームにつかまって、それを押してもらうだけで、自分でそれを押して歩くすらなかったのに突然猛ダッシュ??
いつの間にか脚が氷に慣れていたんだろうけど。

で、最後は私と手をつないで走りまわるまでに。(つないでないと何メートルかでこけるから放さない)

こけそうになるたびにつないでいる手で体をささえるから、こっちももらい転倒しないようにするのが大変。親も初心者の場合はおすすめしない、絶対巻き込まれる。(^。^;)

でもすごく楽しかったらしく、翌日も朝から行きたがるくらいだったので(こっちは筋肉痛で倒れそうだ)よかった。
何回か行っとけば、すぐ将来楽しめるくらいには滑れるようになるでしょ。子供ってすごいよね。

そこまでやっといてあげれば、あとは小虎がいつかほんとに興味を持ったら、自分ではじめられるだろうし。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎