2011年02月04日

涙を流した

相変わらずあまりに寝ない小虎。
昨日の夜も1.5時間か2時間ごとに目覚めては大騒ぎ。
眠い…

なので朝、また自分で寝るトレーニングをしていたら(授乳のあとは、泣いても自分で寝付けるよう2,3分は放置して泣かせて、それから抱っこしてなだめて、またベッドに戻して…を繰り返す)なんと小虎、涙を流して泣いていた…

ついによだれに続いて、涙も出るようになった模様。

よかったけど、今までわんわん泣いても涙が出ていなかったのが、涙を流して泣かれたんじゃ、ますます泣かせにくいじゃないか。

そんな涙に濡れた目で訴えないでくれーーーふらふら

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年02月03日

プランケットで8週間検診

今日予約が入れられていたので、プランケットに行く。
ショッピングセンターの中なので、少し早く行って、だんなサマと待ち合わせて少しだけ買い物した。

こうでもしなきゃなかなか出かける気にもならないので…

8週と3日で、本日の小虎の体重、5600g、またしても一週間にきっちり300gずつ増えていた。
一体いつこのペースが落ちるの?

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年02月01日

一人で寝た!

昨日の午後から、小虎の様子がちょっと違う。

一応なんちゃってトレーニングとして、抱っこされていなくても寝られるようにベッドにおいて、泣いても三分くらいは待って、そして抱き上げて一回なだめ、またベッドにおく、というのをできる時は繰り返してきた。

とにかく、抱いていなくても寝るように、泣いていても寝るまでこれを繰り返す。

でも、そうはいってもあまりに泣き叫んでいるときはとてもじゃないけどできない。

それがここ一週間くらい、泣き方が急にマイルドになり、全身をつっぱって泣き叫んでいた今までの泣き方ではなく、あへっあへっと断続的に落ち着いた様子の泣き方になったので、ようやくこのトレーニングが出来るようになった。

この泣き方なら、三分くらいおいておいても大丈夫そうだから。

で、昨日の午後。

3回くらいこれを繰り返したらころっと寝た。
夕ご飯の時間ごろも、普通泣いて落ち着いてなんか食べられなかったのに、そうやって軽く泣いて自分で寝てほぼ3時間寝続けた。

産まれてからちょうど8週間=1ヶ月と18日目、私とだんなサマはついに途中一度も立たずに夕ご飯を食べ終わり、その後お茶を入れてままりんのお土産だった羊羹を切って食べることすら出来たのだった。

感動…ぴかぴか(新しい)

たまたまかも知れないけれど、今まではたまたまでも、絶対なかったから、少しはよくなってきてるのかも?と、希望的観測。

授乳後も抱いていなければ寝ず、寝てからそっと置いても20分30分もしないで起きて、一回起きたら抱っこしていなければ泣き止まず、しかもその泣き方もほっておけるような生易しいものではないという今までの状況からしたら、ほんのちょっと寝るようになってくれるだけでもありがたい…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年01月28日

ままりん日本に戻る

今日はままりんの誕生日。
そして同時にままりんが日本に帰っちゃう日。

いやだー

ほんと海外生活で、これだけがイヤだよね…もうやだ〜(悲しい顔)

小虎はちょうど一ヶ月半。
今年の(NZの)冬は日本にゆっくり帰ろうと思っているけど、その時すでに小虎は六ヶ月くらいにはなっているわけで。
しかしそこまでは私とだんなサマとだけで、生き延びねばならない…(当たり前なんだけど)


いわゆる子育てをしてみて、思ったのは、これをしてはじめて、今まで自分が知らなかった、自分の記憶以前の姿を知ることができるのだな、ということ。

自分のことなのに、まったく知らない産まれてからの数年の姿。

私もこんなふうに毎日ままりんやぱぱりんに抱っこされて、おばあちゃんに抱っこされて、そうして生きてきたって、頭では知っていたけど、自分でその毎日を生きてみると、その積み重ねられた、果てしないようで、でも儚かった時間が実感される。

そして今度は私が、それを小虎に与える番なのだと。

とにかくままりん、ここまで生き延びられたのはあなたのおかげ。
ありがとう〜

**********************

今までの生活を一言でいうと、とにかく小虎が最大でも3時間しか寝てくれないので寝不足。
夜は一回でも3時間寝てくれれば感謝感激…

一番多いパターンは、だいたい夜1時〜朝10時までの間で寝てくれるのが3時間×一回、2時間×二回という感じ。で、そのたびに、授乳とおむつ換え、寝かしつけが一時間前後かかるのでベッドにいる時間がトータル10時間という感じ。

小虎が生まれてから、3時間以上まとめて寝たのって退院してきた当日だけだ…

せめて4時間×二本寝てくれたらほんとに楽なんだけど…

昼間ももっと寝なくて、一回でも3時間寝てくれたら驚愕。

長くて2時間、下手すると1時間でおきて泣くので、そのたびなだめて、おむつ換え、授乳…となると何もできない。

しかしこれからは一人で頑張らねば…

110128 1koma.jpg

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小虎

2011年01月25日

便秘解消

昨日もらった便秘薬が効いたのか、2日間まったく出ていなかったのが出た!
いつもはかぼちゃスープみたいなのだが、今日はまさにカレーの王子様…ペースト状(^。^;)

もしかすると少し目が見えるようになってきたのか、数分とはいえ機嫌よく起きている時間が出てきた。
今までは、泣いて目覚め、満腹なったら寝るから、起きている=泣いている、だったのに。

夜の叫びは相変わらず。
なんで6時以降だと、突然泣き声が叫び声のようになるのだろう?

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年01月24日

6週間の予防接種

今日から7週目の小虎。

6週目は一回目の予防接種だったので、病院にいってきた。
私がいつも行っているGPにて。
私のいつもの主治医の先生がホリデーでいなくて、小虎をあわせられなくて残念だった。

いつもどおりうちからたった5分だし、待ち時間もないけど、それでもままりんが一緒じゃなければけっこう大変だった…

まずはドクターによる問診があったので、昨日からもう2日近く便秘なことや、夜苦しそうに泣き叫ぶことや、げっぷが出にくいことなどいって、全部なにやら薬をくれた。

ちなみに、NZは5歳まではすべての医療費がただなので、今日のこの問診や一応大量にもらっておいた薬や、予防接種もすべて無料。

ついでに、私の分のパナドールだのなんだのももらったが、これもまだ妊娠関係あつかいで、相変わらずすべて3ドル。

ほんと助かる…

**********************

そして予防接種。

NZの予防接種のスケジュールはここ
http://www.moh.govt.nz/moh.nsf/indexmh/immunisation-schedule

今日受けるのは
* Hepatitis B (B型肝炎)
* Diphtheria (ジフテリア)
* Tetanus (破傷風)
* Whooping Cough (Pertussis) (百日咳)
* Haemophilus Influenzae type b (Hib) (インフルエンザ)
* Polio (Poliomyelitis) (ポリオ)
* Pneumococcal (肺炎?)


準備された針のぶっといこと…ひ〜かわいそうすぎる!!がく〜(落胆した顔)
しかも、注射は2本…

“はい、お母さんおさえてね〜”

といわれ、比較的ご機嫌でいい子にしていた小虎を横向きにして押さえる。

そしてそのぶっとい針を、太もものまんなかくらい(ひえ〜)までぶすっーーと。

当然火のついたように泣き出す小虎。
ううっかわってあげたい…

そして体を逆向きにひっくりかえして、逆の太ももにもぶす〜

人生最初の痛みを経験し、今までないほどのギャン泣きしているのに、ショックでかいつものように手足をばたばたしないので心配してしまったよ…

この痛い注射は、あと3ヶ月と、5ヵ月と15ヶ月にあるので、次は3月…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年01月23日

小虎便秘

ずっと必死で日記アップできていなかったので、いっきにまとめてお届けしています…

**********************

朝からすごい雨!
今日は小虎が久々ににまとめて3時間寝てくれたので、比較的寝不足がマシ…

ここのところすごい暑くて小虎にも半そでばかりきせていたけど、ちょっと冷えたので長袖を着せようと、12月末くらい(まだ一ヶ月たってないぞ)にきていた服を着せようとしたら入らない…!全然…

どんだけのスピードで大きくなってるんだ、小虎よ…

それから、今まで順調だったうんちょだが、今朝ほんのちょっと出て以来、まったく出ていない。

今まではほとんど授乳のたびに、ぶりぶり爆弾投下!!という感じで、爆弾処理班出動だったのに、こんなに急に出ないと心配になってしまう…

機嫌もいつもどおりだし、母乳(プラス一日に一回くらいボトル)しか飲んでなくて、ずっとかぼちゃスープみたいなうんちょだったのが、何故に突然便秘になる〜

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年01月21日

Kiwiの赤ちゃんたち

私の体重が、ようやく産前+3キロくらいまで減った〜♪
絶対寝不足が原因だけど…夜12時くらいから、朝10時くらいまで、まったく何も食べずに2時間ごととかに起きて授乳+おむつ換え+抱っこしてうろうろしながら寝かしつけとかしてるわけだから…

**********************

今日は両親学級で一緒だった人たちで、はじめて赤ちゃんを見せにみんなで集まった。
110121 coffee group.JPG

みんな赤ちゃんの頭が小さくて驚愕…!どんっ(衝撃)

すでに9週間の子とかもいたが、頭の大きさがまだ6週間半の小虎よりふた回りは小さい。
これはアジア人とヨーロピアンの赤ちゃんの違いなのか、単に小虎の頭が大きいのか、アジア人の新生児見たことないので判断つかず。

それから、
“うちの子は夜7時に寝かしつけて、夜中三時ごろ一度起きるだけであとは朝まで寝る”
というお母さんに、うちもうちも、という人がたくさんいてこれまた驚愕。

小虎は朝も昼も夜の寝かしつけもなく、ただ2,3時間ごとに起きて“乳〜っっっ”と泣くだけなんですけど…
全員9〜4週くらいの月齢なので、時期による違いというわけでもないし。
唯一、インド人と広東人のハーフの子を持つお母さんだけが、うちのも3時間毎におきるわよ〜といっていたが、こんなに新生児が起きるのは、アジア人の子だけってこと??(いや、そんなはずはないのだが…)

それだけまとめて寝てくれたら、つらくもなんともないんだけど!

最初にそういったお母さんなんか、
“普段はそうやって夜7時に寝かしつけて、夜中三時ごろ一度起きるって感じだけど、こないだ朝五時まで目が覚めなかったことがあって、はっと気づいてさすがに生きてるかあせって見に行っちゃったわ”
だって…

うちのは産まれてこのかた、一度でも4時間もまとめて寝たことありません…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年01月20日

本能

しかし赤ちゃんて

おなかすいたとか。

眠いとか。

抱きしめて欲しいとか。

そんなことくらいであそこまで体中使って泣き叫べる、その生きようとする力がいとしくてたまらない。


その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年01月19日

これが三ヶ月コリック?(まだ6週間だけど…)

まったく私とは関係ないところで夏が過ぎていく。

しかし今年はいつもは雨の多い11月にからからだったあと、いつもは乾ききっている12月1月にとても雨が多い。

おかげで妊娠前からほとんど面倒見られなかったのに野菜もけっこう枯れていないし、夏なのにハーブ系も好調だし、いつもなら乾燥してぎしぎしいい始めるドアもまだちゃんと閉まる。

**********************

小虎は相変わらず夜泣き叫ぶ。

あんまりすごい泣き方なので、ネットで調べてみたけど、これが三ヶ月コリック(黄昏泣き)というやつ…?
サイトによっては6週間〜3ヵ月くらいの間になると書いているので当てはまるといえば当てはまる。

昼間は普通に泣くのに、夕方六時過ぎるとげっぷがでないとかで泣き叫ぶ。
これが半端なく、他の人も書いている“死ぬんじゃないかと思うような”とか“世界の終わりが来るとでもいうような”という表現がぴったりの泣き叫び方。

顔を真っ赤にして、体中をひきしぼりながら、両足を地団駄踏むようにして大暴れ。
体がでかくて体力があるので泣き声も大音量。

これの時は、目が覚めてだんだん泣いてくる昼間と違い、突然叫ぶようにして泣き始める。
ほんとこれにはまいる…

ままりんもいるし、今はだんなサマも夜はいるからなんとかなるけど、一人だったらきつかっただろう…。

あ、あと産まれてからまったくなかったよだれがちょっと出てきたような?
生まれたてのときは、よだれも涙もでないなんて知らなかったよー

**********************

今日のすみれさん

110122 sumire115.JPG
これ私のおもちゃよね。

違うんですすみれさん…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年01月18日

プランケットの講習会

小虎があまりに寝ないので、すすめられたブランケットの寝かしつけ講習みたいのに行く。家から車で5分。

ついでに体重も測ってもらったところ5010g…ぴったり6週目にして、ついに5キロ突破…

今日来ていたのは他に新生児四人とその母。

しかしせっかく行ったけど、昼ごろは小虎が唯一おとなしく寝やすい時間帯。
夕方以降の泣き叫ぶ姿は想像できないらしく、ろくなアドバイスももらえずあまり意味なかった…

モーニングティーに、ランチのサンドイッチまで出してもらっちゃったおいしかったのはよかったけど(^。^;)

基本的には3時間ごとに授乳というスケジュールを守るために、コットに寝かせておいて、起きそうになったらコットを揺らして起こさないようにする、というだけ。

バースケアのミッドワイフたちもそうだったけど、なんか今まで会った“専門家”の人たちって、自分たちの経験で“こうだ”、と思い込んでることを押し付けてくる感じで、こっちの言うことは全然聞いてくれない。

私は何百人も赤ちゃん見てきてるのよ、間違いないから言うとおりにしなさい、という態度。

いうとおりにしただけで問題が解決するならこんなとこ来ないよ…本でも読むだけで十分なのだ。

たくさん飲ませるために起こそうと頑張ったって飲んでる最中に寝ちゃうし、そのせいですぐ目が覚め泣き叫ぶ。
ちゃんといっぱい飲ませて、規則正しく寝かせて…としたほうがいいというのはわかってるけど、どうしたらそうなるかがわからないのに…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小虎

2011年01月13日

一ヶ月誕生日

やったー
無事一ヶ月分、大きくなりましたぴかぴか(新しい)
昨日のミッドワイフのメアリーによる体重測定では、4610gだった小虎…
バースケアで減った分を考えたらもっとだけど、単純に産まれてからでも、きっちり1キロ増えている…重いわけだ。

抱き上げるたび、ひじも手首もきりきり痛みます。

メアリーにげっぷがでなくて泣き叫ぶんだけど、と聞いてみたらInfacolという薬をすすめられたので買ってみた。
注射器のようなシリンダーで、直接口に飲ませる。
110113 infacol.JPG

が、効いたのかどうかイマイチ不明…

授乳中に、口は飲みたがっているのに、身をよじって苦しみ始めるとだいたいげっぷが原因。
しかし、普通は飲み終わってからげっぷさせれば十分なはずで、まだ飲んでる最中からこんなに苦しがるのは普通なのだろうか…?

これが特に、夕方六時以降だと泣き方が半端ない。
本当に、ままりんがいるからかなりなだめてくれるし、私が少しでも寝られるように、私が寝る時の小虎の寝かしつけをやってくれているから生きていられるようなもので、一人だったら絶対もたない…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小虎

2011年01月11日

何故泣くの?

昨日書いたように、一度カプセルに上手に寝かしつければだいたいお出かけ中は寝続ける小虎。

家に居る時は1,2時間くらいでしょっちゅう起きてしまうが、ベビーカーで移動している間は、なぜかほとんどちゃんと3時間寝てくれる。
いつもそうならいいのに…

しかし今日はだめだった。
とにかく泣き続け、シルビアパークでベビーカーで移動している間にも泣き出し、結局ままりんがずっと抱き続け。
夜になっても泣き叫ぶ。

今日でなくても、最近夕方6時をすぎると、昼間とは違う、泣き叫ぶ、といっていいような泣き方をする。
同じげっぷが苦しいのが原因だとしても、泣き方の種類が違う。

一体なんなのーー??

110110 1koma.jpg

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年01月10日

スナップ&ゴーでおでかけ

やっと先週に比べて涼しくなり、いつもどおりくらい(日中でも25度くらい)の気温に。
先週は夜でも室内がなかなか28度切らず、抱っこしているとどっちも汗だくで大変だった。

ずっとままりんと二人だったけど、昨日、ようやく出張からだんなサマ帰宅。
ほんと夏は家にいないこと多いからなー…
冬に生まれてくれたほうが、そういう意味では楽だったんだけど。

**********************

最近の日課は、小虎が一番よく寝てくれる午後の時間に、ままりんと一緒に1,2時間散歩がてら買い物に出かけること。

最初はままりんがスリングで抱いていく作戦をとったが(私の骨盤もまだ完治していないので)、今は家でカプセルに寝かせ、それをそのままカーシートにとりつけて出かけ、スーパーについたらそれをそのままストローラー(スナップ&ゴーという便利なベビーカー)にとりつけて動き回るというシステムにようやく慣れた。

しかし寝ているのでなければ泣いている小虎を連れていくのには本当にタイミングが重要。
授乳後うまく寝た時にベッドではなくカプセルに寝かせられれば、そのままそれを車に持ち込めるし、そうすると、あとはスーパーについてから、そのカプセルをベビーカーにとりつけるだけなのでだいたいうまくいく。

これがなければ、家から車、車からお店…と移動のたびに起きては泣きさけび、ということになるからとてもじゃないけどお出かけなんか不可能だ。

便利なものを考えた人がいたものだ。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年01月09日

母乳育児

クリスマス後からずっと出張でいなかっただんなサマがようやく帰った来た。
ままりんがいなければ一人で死んでいたでしょう…

今はできるだけ母乳にしようと頑張っているが、とにかく寝てくれない。

全然足りてないわけではないらしく、ころっと母乳だけで寝てくれる時もあるし、体重もがんがん増えている。(すでに約4.5キロ…)
ミルクは、足りないーーっと泣き叫ぶ時に、だいたい60ccを一日に一回か多くて二回足している感じ。

理想は、しっかりお腹いっぱい飲んで、3,4時間寝てくれて…のくりかえし。
そううまくいったらどんなに楽だろう!今は、そこそこ満タン飲んで寝てくれる時が一日に1,2回ある程度で、あとはしょっちゅう1,2時間でおきる。
例えば

片乳のんで寝てしまう

すぐお腹がすくから1時間半くらいで目覚める

両乳飲んでもなぜか足りないらしく泣き叫ぶのでミルク足す

それでも2時間くらいでまた目覚め、小腹がすいているらしくまた泣く。

ちゃんと3時間くらい開かないので、私の乳もたまっていない…
の悪循環。

ミルクをたせば楽けど、それじゃ私の生産量が増えないからできるだけ足さないほうがいいというし、だいたい今の状態でも一週間に300gくらいは体重が増えているのに、これにミルクを足したらどんだけ重くなってしまうんだーーっ

でも実際はもっとくれ、といって泣くので、寝かしつけにも時間がかかって、いつまでも泣いているのでこっちもとてもつらい。
ままりんがマジックハンドで寝かしつけてくれるのでなんとかやっているが、自分ひとりだったら、次の授乳まで泣き続けられたり、抱きっぱなしとかになってほんとまいってしまうかも。

これだけ体重が増えてるから足りてないはずはないと思うけど、それでももっとよこせと泣き続ける場合、いったいどうしたらいいのだろうか??

夜中もこの調子の時は、ベッドに10時間くらいいても、睡眠時間が結局4時間くらいしかない…ということになる。
あ、ちなみにすでにだんなサマは別室で寝てます。

ままりんがいなくなって本当に限界が来たら、交代制で寝かせてもらったりする可能性もあるけど、毎回二人ともこの調子で夜中起こされていたら、共倒れになってしまう。

110107 1koma.jpg


この、乳首を必死で探すしぐさは相当かわいい。
ほんとうに、まだ目も見えていない、何もわかっていない、完全に動物のように無垢な原始のかわいらしさ。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 小虎

2011年01月06日

すみれちゃんと小虎

なんだこの暑さは!
ふつうは日差しはすごくても、日陰や家の中は涼しいオークランドだが、夜になっても窓を開けておかないといられないくらい暑い。
めったに開けないベッドルームの窓を換気する必要があるほど。
授乳で抱っこしてると汗が出るほどだー
**********************

さて。
小虎が我が家に到着した日。

あまりの大音量の泣き声に、すみれちゃんはひたすら逃げ隠れた…

二歳くらいのおとなしい友達の子供が遊びに来た時、全然平気だったので、動かない赤子など全然平気と思っていたら、とにかくその大音量の泣き声にやられた模様。

小虎の半径2メートル以内にはほとんど近づかずにいたが、ようやく3週間近くたち、うるさいだけで害はないとすみれちゃんもなれてきた模様…

そしてついにすみれちゃんから自発的な、ファーストコンタクト。
110106 withsumire01.JPG

110106 withsumire02.JPG

いつか、一緒に並んで眠る姿が見られるかな?

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 小虎

2011年01月04日

ばばの力。

110104 2koma.jpg

私のままりんは、こうして初孫が産まれたので、ばばりんに昇格した。

ばばの力はすごい。
ハハは、乳も出るから辛うじて寝かしつけられるが、ばばは抱っこの力のみで、泣き叫ぶ赤子を寝かしつけられる。
同じ抱っこでの寝かしつけも、私が10分かかるとしたら、ばばの手にかかると2分で眠りに落ちる。

ばばが小虎を抱いている姿はなんだか不思議。

三十数年前、ままりんは24歳で私のままになり、こうして同じように私を抱いてあやしていたのだと。

私の見たことのない(覚えていない)、私が新生児の時のハハの姿が目の前に再現されているようなわけで。
そうして私が聞いたことのない(これも覚えていないだけなわけだけど)声で、赤子をあやしている。

なんだか時間を越えて、30年以上前の昭和のセピアな風景を除き見たようなそんな感覚。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年01月02日

明日で三週間

はーいつもなら、オークランドのテニスの祭典、ASBクラシックの予選を観戦にいっている日だな〜
今回はあきらめてたけど、今年はシャラポアも来てるので行きたかったな〜

**********************

明日で産まれて3週間になる小虎。

私もだいたい赤子がいるというのがどういうことかわかってきた…

例えていうなら、3時間おきにバッテリーをチャージしないと大音量のサイレンが鳴りわたる4キロの爆弾を、常に携帯していないといけないという感じ。

上手に満タン近くまでチャージ(授乳)できれば、運がよければ3時間は自分が寝たり、シャワーをあびたりとかできる。
しかし、爆弾が途中で眠くなったり、気分の問題や、充電器のほう(乳)の問題でフルチャージされなければ、2時間もしないうちに、また小一時間はかかる充電作業を開始しなければならない。

運よくうまく充電できても、暑いとか寒いとか、その他原因不明なことで、大音量のサイレンが3時間またずに再び鳴り響くことも多い。

しかしお腹がすいたとか、眠いとかくらいでこれほど死ぬんじゃないかというくらいの勢いで何故泣けるのだろうか…

なんで人類は、これほどまでに大声で泣くようになったのだろうか?動物だったら外敵に見つかりそうで、絶対ありえないと思うのだけど。

110104 1koma01.jpg

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小虎

2010年12月25日

備忘録2

12月25日(土)
クリスマス。
といっても、今年はクリスマスもお正月も夏であることすら、我が家にはなんの関係もない…( ̄▽ ̄;)

3時間×一本、1時間×2本寝る。最近このパターンの時が多い。
せめて3h×2本寝て欲しいがそれはほとんどない。

写真撮ったり命名の紙書いたりしてちょっと遊ぶ。

12月26日(日)
ボクシングデー
まったく娯楽のない日々なので、ままりんを気分転換にシルビアパークのセールに落としてくる。(私は歩けないので無理)
しかしさすがボクシングデー、すごい混雑でびっくり。

12月27日(月)
今日で産まれて2週間!
この日からだんなサマ出張につきままりんと二人きり。
夜一時間おきに起きる。しかも横漏れ多数。
一人だったらかなりつらい…
もうすこししたらもうちょっとはまとまって寝るようになるのか?
私はまだ痛み止めを飲んでいる。

ミッドワイフのメアリーが来る。小虎、体重測定したら既に4kg…早過ぎないか?(苦笑)

12月28日(火)
雨が多い。
夜、一時間おきに起きる。
12.00から1.00、2.00、3.00…
乳足りてない?

12月29日(水)
悪露がようやく減ってきた。でもまだ痛い。
でかけようとしては泣かれ、オムツ変えをし…となかなか準備できず。ようやく準備できたら車のバッテリーがあがっていた。
AAメンバーなのですぐ来てもらったけれど。

ガソリン入れて、Farro(成城石井的な食材店)とスーパーだけいく。途中ままりんがスリングで抱っこしたが、暑くて大変。一時間程度の外出で大騒ぎだ。

私もまだ傷がいたくてこれが歩ける限界。でかけて疲れたからか、小虎、夕方からすごい泣く。乳飲んでもおいたら号泣。

12月30日(木)
12.00、2.30、4.00、6.00、8.00…という感じで起き、授乳するとほとんど寝られず。
それでもままりんがおむつ変えをやってくれたり、寝かしつけをしてくれる時があるから一時間くらいはうつらうつらできる時もあるという感じ。

私の体重は、出産と同時には11キロ中4キロ程度しか減らず、どういうこと!?と思ったが、今現在(産後2.5週)で7キロ減までいった。
かなりが水分だった模様。
あと四キロちょっとでだいたい妊娠前体重に戻る。

12月31日(金)
大晦日。夕べ、小虎は人生初、12-4時まで四時間寝てくれた。それだけ間が開くと、私の乳もたまってくるので次の授乳も楽になる。
私にとって特別だった2010年が去っていく。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2010年12月18日

備忘録1

12月18日(土)
夜中の授乳の一回を、だんなサマがミルクにして面倒みてくれたので、本当に一週間ぶりに6,7時間寝られた…
ここまで、一日の睡眠時間が常に2,3時間以下だったが、つらくても、それでも人間なんとかなるものなのだなー…とも思う。

とりあえず、ほとんど歩けないので何もできない。
出産前にできるだけ片付けておいて本当によかった。

腰がまげられないのでマーティンのくれたチェンジテーブル大活躍。これがなければおむつも買えられなかったよ。

12月19日(日)
今日も土砂降り。
世間はクリスマスホリデーに入り始めたのにかわいそうに〜私には関係ないけど、ただ洗濯がしたい…一週間分山積みである。
初めてTシャツに乳がにじんできた。日本から乳パットも買ってきておいてよかった。しかし乳首痛い…

泣き声は、体が大きいせいか、いわゆる新生児の弱弱しいイメージはない。
でもすんごいかわいい…どうかわいいかというと、表現するなら

“あへ あへあへ あへ〜”

と泣くところ。

12月21日(火)
ウワサ通り、単に3時間ごとに赤子が起きる、というサイクルでのみ一日がすぎていく。
夜はちょっとでも寝させて欲しいのでミルクを足したりするけどなかなかまとまって寝てくれない…
この日は夜ほとんど寝てくれず、私もだんなサマもぐったり。

しかし今日、日本から救援部隊ままりんが到着。
これで飢えずに済む〜

12月22日(水)

トリッシュが自分でつくったクリスマスプディングと、会社で支給されたクリスマスプレゼントのショッピングバウチャーを持ってきてくれた。

12月23日(木)
昨日で、傷口の抗生物質が終わった。これで本当に傷口大丈夫なんかいな?
今日は夜、3時間×2本寝てくれたので、6時間寝られた。
これだとだいぶ助かるのだけど…

12月24日(金)
朝方、だんなサマがドアを閉め忘れたせいで(怒)すみれちゃん脱走。
結局すぐ前の庭にいたけど、見つかるまでの30分、生きたここちがしなかった…
クリスマス前の金曜日で、朝車どおりも多かったから。
最近こっちもいっぱいいっぱいで、どうしてもかまってもらえないからすねたかと思ったよ〜

スーパー一周くらいはなんとかあるけるので、ままりんと食材の買い物に。
私が歩けないということは、二人では赤子も連れてでは買い物もままならない。

私が普通の状態なら、どっちかがスリングで抱っこして、どっちかが買い物カート押して…というので問題なかったと思うけど、そういうのはいまだお預け。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎