2011年03月09日

日本語をしゃべる相手がいないと思考が抽象的になります

今日からまた数日間、小虎と二人きり。

昼もなく

夜もなく

小虎と授乳でただ四時間ごとに区切られているだけの時間の繰り返し

自分には特に何も残らない一日一日の積み重ねでも

小虎の中に積み重なっていく

私の乳が小虎を大きくして

私の言葉が小虎を笑顔にする

人生の中で、

こんな風に

100%自分じゃないモノのために生きている時間があるのも悪くないと思った

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年03月08日

3ヵ月の予防接種

あと5日で三ヶ月の小虎。
再び予防接種にいってきた。

3回連続毎月の、2回目の接種である。
家から車で5分もしないGPでなので行くのは簡単だけど。

ドクターに検診されてから、前回と同じに、ぶっとい針を太ももにぶす〜!!
赤ちゃんだと太ももの真ん中まで到達しそうな太くて長い針。
ああ、かわいそうでこっちが泣けてきてしまう…

火のついたように泣き出す小虎…でも、あれ?

前回より泣かないぞ?
前回はほんとにすごい泣いたのに、今回は終わって抱っこして揺すっていたら、2,3分でほぼぐずり泣き程度までおさまったし。
あらよかった。

注射のあと、20分はその場で待ってなくてはいけないので、その間に乳をやっていたら、他で泣いている子がいて、痛かったのを思い出したのかつられ泣き。

これで6週間と3ヵ月の注射が終わったから、次は五ヶ月。

ちなみに今日の重さは6.7キロ。
確かに体重の増え方が揺ゆるやかになってきたかも!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年03月07日

なんだこの寒さ!

昨日の朝も、20度くらいしかなくて涼しいな〜と思っていたのだが、なんと今日授乳で朝四時ごろ起きたら室内の温度計が15.5度!バッド(下向き矢印)
先週からいきなり10度もさがった…

寝る前、念のため小虎に重装備させておいて本当によかった…
今まではいつも25℃前後あったから、半そでの上に、タオルケット(それも蹴脱ぐこともあるくらい)でも十分だった。
それが、突然長袖、その上に一枚長袖の上着、その上にフリースのベスト、今までのタオルケットのほかにフリースのブランケット…とやっておいたのに、それでも外に出している手が氷のようにつめたい!

15度って、ほんと赤ちゃんなら薄着だったら凍え死んじゃう温度なんじゃないか?がく〜(落胆した顔)

体はいっぱい着せておいたからほかほかなんだけど、赤ちゃんて、万歳ポーズで寝るし、指をちゅぱちゅぱするために簀巻きにしておいてもすぐ腕を出しちゃうから手が難しいな〜。

とりあえず添い寝しながら私のお腹に両手くっつけて(冷たい…(^。^;))あっためたけど。

今日はもう完全に秋の風。
今まで授乳が汗だくでつらいこともあったけど、やっぱりあったかくて楽だったな〜着せるものも少ないし。
ただ、フリースでぐるぐる巻きにした状態で抱っこすると、今度はほかほかあったかくて二人ともしあわせ♪

まあこのまま寒くなるわけじゃなくてたまたま冷え込んだだけだと思うが、残り少ないはだしでフローリングを歩ける夏を満喫しないと。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年03月05日

ベビーカー買うよ♪

一応4月末から、日本に子連れ帰省することにした。
本当はNZが本格的に寒くなってくる5月半ば過ぎから、と思っていたのだが、4月末からだんなサマ出張で2週間くらいどうせ家にいないことが判明したので、それなら留守番してても仕方ないからその前に帰ってしまえ!!ということに。

いつもは有給使ってせいぜい3週間くらいしか帰ってないけど(それでも日本の休みに比べたら長いけどさ)、今回は育休中だからゆっくりかえるよ〜
日本の友達諸君、よろしくね♪

というわけで、さっそくいつもの楽しいお買い物モードに突入。

日本に帰る前は、いつもできない分、ネットとかで楽しくいっぱい買い物していって、日本についたらすでに家にいっぱい届いているという幸せなシチュエーション。

しかも、これからは、小虎の分まで買い物できるというお楽しみつき♪

こちらの人がよくやるパターンなのだけど、私も手ぶらで日本に帰り、日本の安くて高性能なベビーカーを買って、帰りはこっちに持って帰ってくる作戦。
というわけで、子持ちの人がみなやる、ベビーカー比較というのをやった結果、今一番盛り上がっているのがアップリカのドリブル4というやつ。
http://www.aprica.jp/products/babycar/longuse/93005_3

-日本ではままりんの車に載せていくし、帰りは飛行機に載せてくるから、それほどは重くないやつがいい(6キロ以下)

-日本に帰る小虎4ヶ月半から使い始めるので、まだ腰が座っていないからリクライニングできるのがいい

-ワンタッチで開ける

-せっかく日本から持って帰るのだから、長く使えるやつがいい(これは四歳まで可)

-NZでは、主に車で出かけてショッピングモールとかで使うので、下のかごがけっこう大きいのがいい

-電車では、多分数回しかでかけないだろうから自動改札通れないというのは、車椅子用のはじっこ通るから問題ないし。

-価格が二万円以下

-デザインもシック



そんなわけだけど、どう思う?日本のママ友諸君。
何かアドバイスある?

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小虎

2011年03月03日

お雛様ですね♪

オンナノコだった初節句?だったのかもしれないけど、男の子だから関係なしー。

ところでついに体重が産前のところまで戻った。
だんなサマ出張中に、筋トレしながら粗食につとめたら、二キロくらいおちて…
ただ、まだ骨盤のせいで運動できないので絶対筋肉とかは落ちているはずなのでそれが今後の課題。

ただ、正中線が残ってるのと、まだきもち下腹がたるみぎみだし。あれだけ巨大なお腹だったんだからあたりまえだよね…
今までと同じドレスが着られるようになるまでには、腹筋頑張らねばー

もとのジーンズもとりあえず入るようになった。よかった、ほんと着るものが少なかったけど。
というわけで、ついにマタニティ服や下着を完全卒業!

母乳で一日600-800キロカリーくらい消費できてるって話なので、それならむしろ痩せていかないほうが不思議なんだけど、
とりあえず、前と同じ体重まではもどったけど、ここから先もまだ体重は減るんだろうか??

**********************

そういうわけで、マタニティ服完全卒業記念で、全部洗ってダンボールにしまったり、一部売ったりして片付けた。
万が一?二人目考えたとしても、まだ先の話(のはず)で、全部は取っておけないしね。

そして片付けついでにすでに着られなくなった小虎の新生児サイズの服を見たらすんごい小さくて、すでになんだか胸がきゅんとする感じ^_^
いやー今だってまだ3ヵ月にもなってないけど、生まれたときが3.6キロ、今すでにほぼ7キロだから約二倍になってるんだもんな〜

まだ三ヶ月にもなってないのに、こうしてみなければ絶対わからなかったことを、すでにいっぱい教えてもらったよ。

今まで別世界だった子連れワールドの不思議が次々解明されていく…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年02月28日

げっぷがでない。

連日ニュースはクライストチャーチの報道が大半をしめている。
ほんとに、こんなに大きい自然災害がくるなんて…普段は地震も台風も竜巻も、ほとんどそれらしい自然災害がないNZでこんなことがあるとは、いまだ信じられない…しかも、ルアペフ近くとかいうのならわかるけど、クライストチャーチ直撃なんて。

オークランドはいつもどおりなので、実感がないというのもあるけど。

避難した友達もいるし、たぶんオークランドと同じで、日本人は観光関係や留学関係の仕事の人も多いだろうから、落ち着いてからも仕事がなくて大変なんじゃないかなあ…

うう、大変だろうけど頑張って欲しいです。

**********************

今日は私もたいへんだった…

2月半ばすぎてから、理由なしには小虎はほとんど泣かなくなった。
目覚めても、声でよぶだけ。
泣いても、なんか小さい声でうえっうえっというだけで、ほとんで泣いてるともいえないほど。
ままりん信じられないでしょ。

だけど今日は久しぶりに夜7時くらいから泣き始めて10時近くまで置いてもだめ、抱いてもダメ…

だんなサマも出張中のため、一人で久々に2時間以上6.8キロをあげたりさげたり抱きっぱなし…

昨日くらいから急に涼しかったおかげで助かったが、今までどおりの気温だったら汗だくになっていたところだった。

最後についにげふっとげっぷが出て、ついに寝てくれた…
やっぱりお前が原因だったか!

最近はげっぷも前に比べると上手にできるようになって、げっぷのためにとんとん背中をたたくと、自分で体をまっすぐにしてのびあがって、口をあけて、げっぷを出しやすくしているかのような体勢になる。
おりこうさん♪

しかしそれでもでない時はあるみたいで、あげたりさげたり、たてに抱きっぱなしで背中をさすり続けても出ない時は出ない。

出なくても寝ちゃえる時も多いが、今日みたいにどうやっても泣いて寝ない時はやっぱりげっぷが原因だなあ。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年02月27日

母性本能

私が妊娠する前、友達に子供が産まれると、必ず興味津々で聞いていたのが

“母性本能、いつどのへんで出てきた?”

妊娠中から母性本能あふれまくりの人もいるし(妊娠中のスキャンの写真で涙ぐめるタイプの人)、産まれた瞬間だったという人もいるし、産まれてしばらくしてからだよーという人もいたりで答えはいろいろ。

で、私の場合ですが。

昨日でした…。(2カ月と13日目でした)

母性本能って、自分と子供と、どっちかしか助からない場合があったして、子供を助けようとする、ソレだと思う。

で、昨日、唐突に思ったのでした。
あ、これはそのシチュエーションがきたら、小虎の命を優先すると…

妊娠中は、顔もみたことなかったから実感なかったし、産んだ瞬間も、三日間の徹夜でもーろーとしてて泣けるとかなかった。

それが、産まれる前は、つらいだけだった妊娠期間すら、さかのぼって、あの時もあの時も小虎ともうすでに一緒だったと思うと、幸せだったように記憶が改ざんされていく〜(^。^;)

この理性を上回る、なんとおそろしき動物としての本能。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年02月26日

乳が痛い!

昨日から右乳にしこりができて痛くて、乳腺炎になっちゃうかとあせったがく〜(落胆した顔)

前に小さいしこりが出来た時は必殺のキャベツパックでよくなったのだが、今回は360度あらゆる角度から吸わせても、しこりが取れず、むしろ大きさも数も増える一方で。

搾乳してみたけどこれだとたいしてでないし、かえって痛いだけ。
マッサージも、痛くてどこまでしたらいいのかわからん!

乳腺炎で調べると、ほんとになってしまうと出産より痛いと書いてるのが多数。
それっていったいどんだけ痛いんだよ…o(*≧д≦)o

とりあえずプランケットやらブレストフィーディングヘルプラインやら、いつも行っているGPのナースやらに電話しまくって聞いたけど、結論は同じ。

あっためてマッサージしろ。
いろんな角度から飲ませろ。
痛ければパナドール飲め。
悪くなりそうなら、抗生物質出すからGPにアポ取れ。

以上!
それ以上できることはないらしい。

日本のように助産師のマッサージとかは存在しないらしく、詰まりやしこりをとるための手段はない…
あっためてマッサージか、赤ちゃんがつまりを吸いだしてくれるかするまで、単に痛みをおさえるというだけ。

こういうとき、東洋医学っぽい考えのほうが進んでるよな〜と思う。
マッサージにしても、葛根湯だのの漢方にしても、病気にならないように抑える手段がある。(未病ってやつ?)

西洋医学では、乳腺炎になって熱が出て、はじめて抗生物質を飲むというだけ。



私もサイトで調べていろいろやってみたけど、どうしてもやっていなかったのが、あっためるということ。
だって日本のサイトだと、あたためると乳の生産が増えるから、むしろ冷やせと書いてあるので、キャベツパックとかで冷やしていた。

でも昨日からどうしても症状が改善しないので、思い切ってはじめてあっためてみたら急にしこりがちいさくなった!

冷やす=炎症を抑えてその部分の乳の生産を抑えて、しこりを大きくしないということだとおもっていたから、結局詰まりは取れてないのに、あっためてしこりが小さくなる仕組みがまったくわからん。

とりあえずなおったからいいけど、ほんと詰まりを感じるとあせる〜
今のとこ、食べ物とか別になにも気をつけてないからなあ…(もともと普通に健康的な食事だと思うけど)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小虎

2011年02月24日

小虎との日常

最近は、だいぶ毎日のルーティーンができてきた。
何かイベント(コーヒーグループだの検診だの)がある場合はたいてい11時とかお昼前後の時が多いから、それにあわせて飛び出していくけど、それ以外の日は。

だいたいお昼過ぎごろに起きたタイミングで一日3回はするように指導されているタミータイム(腹ばいの時間)をし、それからフロントパックに小虎をぶらさげて散歩にでる。

といっても、庭をゆっくり一周して、家のまわりを文字通りぐるっと一周するだけ。
ラベンダーを摘んだり、トマトを摘んだりして見せて、セミの声を聞いて、シソの匂いをかいで。

それから日本語の歌を一緒に歌う。
最近あーうーあーうーいって、ほんとに参加してくるようになった。(これはかわいい…)

日本語はほんとちゃんとしゃべれるようにしてあげたいし、私が復職するなら、一歳からはネイティブの子たちと昼間はデイケアで英語で過ごすようになるわけだから、今できるうちに、たくさんたくさん日本語で話しかける。

こうしていると、ぱぱりんが言う、私たちはままりんの作品だっていうのもなんかわかる。

おむつ換えだの授乳だのは当たり前にしても、毎日毎日語りかけ、歌を歌い、笑顔を引き出し、少しずつ少しずつ、小虎の中に少しでもいいものが育っていってくれているのを願う。

寝てる時に成長すると言えばいっぱい寝て欲しいと思うし、起きてる時にたくさん刺激をうけて脳が発達すると聞けば、あんまり寝すぎなのもどうなの?と思い。

足を鍛えたほうがいいという人がいればそうかなと思うけど、ヨーロピアンは足がきれいにまっすぐになるようできるだけ無理に立たせたり歩かせないようにすると聞くと、そっちがいいのかな?と思い。

脳みそにいいと聞けばフィッシュオイルのサプリを飲み(乳からそのまま出るらしい)。

そうやって、毎日毎日手間ひまかけて、少しでもいいものになるよう作り上げていく作品。
いつか自分で生きていけるようになるまで。



前に思ったのは、子育てっていうのは、パピーウォーカーに似てるなっていうこと。

パピーウォーカーというのは、盲導犬とかになる前に、犬がちゃんと人間に愛されて、人と信頼しあうことができるように、一歳になるまで家で家族として犬を飼う人たちのこと。
そうしないで訓練すると、人間の愛を知らない犬になってしまうから。

一歳になったら、どんなにかわいがってなついていても、訓練センターに引き取られてしまうわけで、そんなつらいボランティアするよりは、普通に死ぬまで、自分のものとして、一匹の犬や猫を飼うほうがいいとずっと思っていた。

でも、子育てはほんとこのパピーウォーカーと一緒だね。

今は私の中から出てきて、私の体から出るおっぱいだけで生きて、24時間一緒にいて、なんかまだ、分身っていうより100%私と同じものでできている気がするくらいなのに、ずっと一緒に生きていくわけではないんだもの。

よく三歳までに、子供は恩返しし終わっているというけど、これりは単に三歳までがかわいいって意味だと思っていた。

でも今は違うと思う。
三歳まで、自分の意志が出てくるまでは、ままと一心同体で、100%ままのものでいてくれるからって意味なのだと今は思う。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年02月23日

結婚記念日でしたが

今年はそんな余裕なし!

クリスマスもお正月も結婚記念日も

“小虎が来てくれたのが一番のプレゼントだから!”


ですませてきた…
まあほんとだからいいんだけど。

この調子で、誕生日もなにもかも、とりあえずしばらくは何もなしでいきそうです…(なんか祝ったりするその余裕ない)

しかも明日からだんなサマ出張なので、実はままりんが帰ってしまってから、はじめて私と小虎だけでの数日間となる。
いやーベビーバスで入れるお風呂が問題だな〜
首がすわっていないのに、片手で6.6キロを抱えて、片手で洗うという芸当ができるのか…
(いつもはだんなサマが両手で持ち、私が洗っている)

**********************

ところで、今までだんなサマのことあんまりここには書いてなかったけど、最近はよく手伝ってくれていると思う。

でも、出産後の一番つらい時、腰は立たず、足が曲げられないほどむくんで、裂けた縫い目は痛く、陣痛の時から一週間近くほとんど眠ることができず…というときに、実は期待したほど手伝ってくれなかったので、信用を失っていただんなサマ。

普通くらいにはやってくれていたけど、なんていうか、普段料理とかもするし、けっこういろいろやってくれるので、内心それ以上を期待していたのだと思う。

ままりんがいた間はままりんに頼っていればよかったけど、そのあと、どうにも納得いかないので二人で話し合いをした。
どうしていいか、何を手伝えばいいかわからなかったというのだけど、単純にでっかい手術の後みたいに思って、いたわってくれればよかったんだけどな…

赤ちゃんがらみになると、けっこう他の男の人よりはこういうこともできそうなだんなサマですらこうなんだ。
なんか不思議。
親になるのは、こっちだって同じくはじめてだっていうのにね。

ままりんが帰ってからは、できるだけ早く帰ってくるよう努力してくれてるし、週に一回休みの日の前は、私のかわりに小虎と寝て、私を寝かせてくれてる(といってもどうせ授乳でおきなきゃいけないことにはかわりないんだけど)。

というわけで、名誉挽回すべく頑張ってくれてるようだけど、ほんとはあの一番辛かった時が、ポイント稼ぐチャンスだったのにね!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年02月22日

おむつケーキをいただいた♪

小虎はついにNZの新生児用のおむつを使い終わった♪

はーもう太ももがきつきつで、ぎりぎりなんとかサイズアウトする前に使い終わった感じ( ̄▽ ̄;)
ままりんの買ってきてくれたメリーズの新生児用もあと少しで終わりだけど、メリーズのほうがだいぶサイズが大きいので、もう少し大丈夫。

同時に、トレジャーズのSサイズ(新生児の一つ上)をあけてみたのだけど、股のところの幅がせまくてびっくり!
ハギーズもそうだったけど、NZの高級ブランドのおむつは総じて股の幅がすごくせまい。
つまり、吸収できる部分がせまいわけで、それだけフィット感はあるような気もするがもれやすい。

出産前、布おむつのサイトとか見てると、布より頻繁におむつを換えないからといって、紙おむつを批判しているような内容があって、“ふーん、そうなのかな?”と思っていたけど、やってみたら馬鹿げた意見だと思った。
要するにおむつなんて、一日に六回〜八回くらいしか変えられないのだ!

だって、乳飲んで起きてる時間が1時間として、そのあと3時間寝て…を繰り返したら、おむつ換えのチャンスは、その起きるたびの、一日6回しかないのだ(4H X 6 = 24H)。
ただでさえ寝ないのを苦労して寝かしつけているのだから、寝てる間に起こしておむつ換えするなんて馬鹿なことするはずない。

短い起きている間にぶりぶり爆弾投下があって交換したとしても7回。
それだけのことだー

**********************

そしてタイムリーなことに、今日だんなサマの日本のお友達から出産祝いに、おむつケーキが届いた。

すんごいかわいい〜っっ黒ハート
110222 nappycake.JPG

いや、確かにかわいいけど、私だったら友達に日本から海外までわざわざ送るなら、同じスペースにもっとどっさり、普通のおむつをつめこんで送ってあげるかな…つい実用を考えて。

でもかわいい〜

サイズもちゃんと考えて、10キロまでのLサイズでくれたからしばらくはままりんのメリーズと、このおむつケーキでもちそう。
しかしかわいすぎて壊すのがもったいないね。

前よりうんちょの回数が減ってきたので(一日一回か二回)、布おむつにも挑戦したい気もするのだけど…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年02月21日

ベイビーマッサージに行ってきた

家のすぐ近くのプランケットでやっている、ベイビーマッサージ教室にいってきた。
料金は2ドル。

はじめは全然興味なかったんだけど、コリックやら便秘やら寝ないやら、いろんな症状にけっこう効くときいたので、どうせ近くなら行ってみようと思って。

110221 massage.JPG
一時間くらい、前で先生がやるとおりに、オイルをつけてなでたりさすったり。

全部で10人くらい赤ちゃんがいたけれど、途中泣いたり、お乳をもらったりする子も多いなか、小虎はほんといい子でほとんど最後までマッサージができました♪

ついでに最近授乳の途中で苦しがるのが、本当にリフラックス(ミルクの逆流)なのかどうか聞こうと思って、たまたまいたプランケットのナースに会いに行ったら、その時ヒマだったらしく、アポなしで小虎のチェックもしてくれた。

本日2カ月8日の体重6.6キロ、身長61センチでございました。

相談したけど、リフラックスなのかどうかは結局イマイチよくわからなかったけどね…

日本とこっちとでは、話題にのぼる赤ちゃんの病気とかも違って、リフラックスはすごく一般的らしく、どう、赤ちゃんの調子は?という話になったとき、日本だと夜泣きとか平気?とかいいそうだが、“リフラックスとかない?”といわれたことも何回もある。

しかも調査の結果、ままりんと小虎の予防接種にいったときにもらった、Gavisconという薬が、このリフラックスに効くものだったとのこと。

効き目がわからず、まだ使っていなかった…
一回飲ませてみたが、乳を飲んだ後に飲ませるものなので、授乳中に暴れて嫌がる問題が解決されるわけではないので、結局効いてるのかどうかイマイチ不明…

**********************

そして家に帰ってから、おどろくべきことが!
もどった段階で前に乳を飲んだ時からすでにだいぶたっていたのに、五時間まで寝続けた!
五時間も乳を飲まずにいられたなんて、産まれて初めてだ。
これがマッサージの効果だったとしたらすごい…

明日も試してみようかな。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年02月20日

ラップで巻く習慣

ぱぱりん誕生日おめでとう♪

小虎は前からしょっちゅう自分の腕とかこぶしをちゅぱちゅぱやっていたのだが、ここ数日、特にこぶしの上のほうをしょっちゅう上手に吸っていたと思ったら、今朝五時ごろの授乳の時みたら、ついにはじめて、ちゃんとした指しゃぶりをできていた!
親指をたてて!

今日で二ヶ月と七日、ついに腕のコントロールができるようになってきたらしい。

新生児は、腕を自分の意思でコントロールできないので、寝ている時はいつもラップでまいておくようにこちらでは指導される。

今まで腕を吸っていたのも、たまたま偶然手が口元に行って、それを反射的に吸っていたということらしいのだけど、それを自分の意思で口元まで持っていき、そして親指をたててくわえるという高等技術(?)ができるようになったのだ。

ほんと、毎日できることが増えていく。
なんてスピードで、大きくなっていくのだろう。

子供のころ見ていた“大きくなる子”の主題歌の“昨日のズボンが〜も〜うは〜け〜な〜い”なんて、そんなわけないじゃんと子供心に思っていたが、これはほんとうのことだった…と思う毎日。


ラップのことに話がもどるけど、これ、日本でいうおくるみとか、そんな生易しい感じのものではなく、一番近い表現と思うのは簀巻き拘束服

もうほんとに身動き取れないくらい、ぐるぐる巻きにするのだ。
最初バースケアで、どのミッドワイフも赤ちゃんもあまりにぐるぐる巻きにするので、ほんとびっくりしたよ…

ただでさえ新生児は、モロー反応とやらで、いつも手足をばたばたと意味不明に動かしてぱらぱらを踊っているようだから、それをぐるぐる巻きにされてると、嫌がってもがいているようにしか見えなくて…

しかし、そのあとプランケットのナースにも同じことを言われ、できるだけ簀巻きにするようにはしてる。

確かに寝ている間のモロー反応を抑えるから、うまくいけば巻いているほうが長く寝てくれる。
顔もひっかかない。

でも苦しそうすぎるんだ〜

110218 wrap01.jpg
110218 wrap02.jpg
こんな商品が、新生児誕生の準備品リストに載ってるわけなので、こっちでは(少なくともイギリス圏)誰でもやってることなんだけど…


その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年02月19日

授乳の問題 その2

夜はほんとにまとめて四時間寝るようになってきた。だいたい夜の12時〜の一本と、そのあとの朝5時前後からの一本。
それだけでほんとに楽だ…


授乳に関して、もうフォーミュラはまったく足していない。

それはめでたいのだけど、ここ一週間くらい、なんだかわからないけど、飲んでいる途中で、また急に苦しがって飲まないことが増えてきた。
今までは、その症状はほとんど夕方だけだったのが、いつ飲ませても、最初はすんなり飲むのが、途中でおむつかえをはさんだり、左右の乳を入れ替えたりすると苦しがってもがいてまったく飲めなくなる。

ほんと毎回。

これがはじまると私も小虎もぐったり。

一つ目の乳の時はいっぱい飲めるので、そっちをできるだけ飲ませる。
そのあと逆乳に移動したあとが、なぜか苦しがって飲まない…

口は飲みたがるのに、くわえると苦しがってもがく。
はずしたりくわえさせたりげっぷさせようとしたり、6キロ以上の荷物を一時間以上あげたりさげたりしてるようなわけなので、これがかなりぐったりくる。

すんなり飲んでくれる時は、とても簡単な授乳なのに…

そういう感じで、一回の授乳が最低一時間はかかるので、だいたい一日六回授乳してるとすると、六時間以上も乳を出しっぱなしにしているわけだ( ̄▽ ̄;)

ほんと夏でよかった…

それ以外にも、おむつかえのときとかも楽だし、夜中おきてぺたぺた裸足であるいても寒くないし、小虎がおもらししちゃっても、薄いの一枚着ているだけだし。

(あとで両親学級の友達の話では、もしかしてリフラックス(飲んだあとのミルクの逆流)のせいで苦しがって飲めないのではないかとのこと。要調査)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小虎

2011年02月17日

両親学級のお母さんたちとのコーヒーグループ

ここは両親学級で知り合った人たちとのコーヒーグループなので、全員Kiwi。
そして、ほとんどが同じ月齢(ほぼ一ヶ月以内差)。

そこで全員で赤ちゃんを並べて写真をとってみたのだけど…

110217 cofeegroup.JPG
あきらかに身長も胴回りも他の子よりでっかい小虎( ̄▽ ̄;)
唯一同じような大きさある右側の子は、小虎より3週間早くうまれている上、お母さんはマオリで私の倍は体重がありそうな人なんだけど…

そしてそれ以外のヨーロピアンの子たちの頭のちいさいこと!

立派に育ってくれて母はうれしいよ!(ややヤケ)

**********************

帰りに、思いついて家の近くのデイケアに値段を聞きによってみた。

デイケアとは、要するに託児所。

産休明けに仕事復帰する場合、どこかに小虎をあずけなければならないわけだが、どのくらい混んでいるのかとか値段とかを、調べていかねばならないので。

育休は一年あるが念のため…

うちの近くにある2件のうち、一つにいってみたところ、そこはそれほど混んでいないので、少し前に予約を入れれば大丈夫とのことだった。

中も見せてくれたのだが、二歳以下、というグループで、5人くらいの子たちが、二人の先生と一緒に砂場で遊んでいた。

受付の人が説明してくれたのだが、そのうち一人はまだ三ヶ月で、もちろん首がすわったばかりなので、他の子たちが砂遊びをしている横で、サポート付のイスに座っていた。

それを見た時。
なんか急に胸が痛くなってしまった。

まだ三ヶ月で、首がすわったばかりなのに、一人で砂場の横にすわっている赤ちゃん…

それがもし小虎だったら、と思ったら…

あずける人にはそれぞれ事情があるし、私だって、一年後にはあずけるつもりなのだから、人のことは言えないのだけど、やっぱりまだ遊べもしないたった三ヶ月で、あずけられているのを見たらつらくなってしまった。

もちろん、そこの先生たちもよくしてくれるだろうし、同じように一年後に職場復帰した友達は、デイケアでいろんな人に会うから人見知りも全然ないし、その子にはあってるみたい、といっていたのだけれど。

ううう、一年後に、職場復帰できるのか、私?!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年02月16日

絵本購入

久々に曇りで涼しい。
昨日の夜、小虎は、ほんとにはじめて通しで四時間寝た!(1:30AM〜5:30AM)。
普段は夜中の授乳ではもーろーとして起きる私だけど、妙にすっきり目覚められたのであれ、と思ったら四時間まとめて寝ていたからだった。
それだけで、なんて楽なんだと感激。

しかも、今までと違ってほんとうに呼びかけに対して、はじめて笑った!黒ハートと思う。
なんか笑ってくれると、ほんと全ての苦労が報われる感じ…

ちなみに本日の体重は、2ヵ月2日目にして6.2キロ

誰かが、だいたい半年で7キロとかいってたような…もう3ヶ月で余裕で7キロいっちゃいそうなんだけど…

**********************
ところで、日本語の中古の絵本を売っている人がいたので、譲ってもらいにいった。

こっちで日本語の本を買える貴重なチャンスは絶対のがさない私。
日本なら、ブックオフとかでいくらでも安いのも手に入るのだろうけど…

絵本を読んであげられるのはまだ先のことだけど、自分のための本と同様、これからは小虎の本も一緒に買っていけるかと思うとうれしい。(←本おたく)

本当にはじめて絵本みたいのから、もうちょっと上の年齢用まで、結局20冊くらい買ってしまった。

私は自分で覚えているけど、四歳の時には白雪姫をばっちり音読できた。
私はどのくらい、絵本を読んでもらったりしていたのだろう。

110201 hand02.JPG
110201 hand01.JPG
なんてかわいい手…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小虎

2011年02月15日

オフィスに遊びに

今日はじめて、子連れでオフィスに遊びにいってきた。

NZではだいたい当たり前のことなのだけど、だいたい産んで一ヶ月前後では、みんな赤ちゃんをつれて遊びにくる。

私の場合、産まれてから二ヶ月もたってしまったのは、私の体調が万全でなかったのと、たまたまトリッシュがホリデーにいっていて、絶対私がホリデーから帰ってきてから来てほしい!!といわれていたから。

というわけで、フロントパックに小虎を乗せて、オフィス中歩き回ってお披露目してきました(^。^;)

いやーそれにしてもほんとみんな赤ちゃん好きで、それぞれの部署で話ながらまわっていったら、2時ごろついて、オフィス出たのがもう四時半ごろ( ̄▽ ̄;)
フロントパックとはいえ、しょいっぱなしでちょっと疲れました…

今オフィスでは、他に妊娠中の人が二人いて、予定日が3月と4月。
私と違って安産だといいね〜

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年02月13日

二ヶ月バースデー

NZにきてからかれこれ10年だが、今までのNZ人生の中で一番暑い日だった…晴れ

普段のNZの夏は、私にはあついといっても窓をあけなくても耐えられる程度で日本の高原の夏という感じ。

ちょっと今日はあついかな?という、タオルケットだけで寝ても寒くない日が、夏を通して何日かあるだけというのが通常で、それ以外は、夏といっても寝冷えしやすい私はパジャマは通年長袖だし、下手したら靴下もはいているくらい。

ところが、今年は本当に暑くて、毎週窓をあけなければいられない日が続いている。
昨日今日は、ついにあまりの暑さに耐え切れず、テニスの試合用の短パンを出して(私の持ってるもので一番短い)、上もノースリーブというくらい限界までの薄着にしても暑くて、西日の入るラウンジは夕方座っていることもできずに外に打ち水をしてようやくいられるくらいの暑さだった。

らぶらぶ授乳も抱っこも、お互い汗だくで拷問のよう〜

まあ暑いといっても、多分日本でいったら、六月の一番暑い日くらい(30度はいかないけど、エアコンつけるか悩むくらい)なんだけど、NZでここまで暑いとびっくりしてしまう。

そんな暑さの中、小虎は無事二ヶ月を迎えた。

母乳も、ここ五日間くらいまったくミルクを足さずにもっているので、ついに完母にできた模様。
ずっと1日か2日に一度くらいは60〜90ccくらい足していたのだけど、それ以上には絶対ならないように、苦労して授乳の時間調整したり、痛くてもくわえさせ続けてきた努力がついに実ったかも…

小虎と私の、初めての共同作業無事完了黒ハート

今日の夕方は11ヶ月の息子のいるKちゃんが遊びにきたんだけど、さすが小虎を抱っこする姿が堂に入っている〜
そのうち、KちゃんちのRちゃんと、小虎が一緒に遊んだりするようにできるようになるね!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
晴れ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年02月08日

おむつの話

ようやく涼しい日。ここ何日か、毎日日中は28度とかいって、かなり暑くて抱っこも授乳もつらかった〜

ところで、なんだか小虎、絶対太ってる…

今までも大きくなってはいたけど、それは体が大きくなっている感じで足とかは細かったのに、突然足の付け根がボンレス化してきた。
母乳オンリー(たまーにボトルも足してるがもう2日に一回60ccとか程度だし)は太らないんじゃなかったのか…?

むちむちで、ただでさえサイズアウトしつつある夏の服がまたしても限界に…
頼む、どうせ夏の服なんて2月3月の間だけなのだから、もうちょっと待ってくれ〜

おむつも、新生児用が明らかにそろそろ限界を迎える。
これもできれば使い切るまでもってくれ〜

**********************
ついでなのでおむつの話にすることにした。

最初は新生児用として、NZでは一番有名メーカーのHaggiesを買った(ネットで安く)。
ハギーズはさすがに高いだけあって、ぷーさんの柄がかなりかわいい!(ポイントはそこ?)
110110 nappy02.JPG
こんなにかわいいー

110110 nappy01.JPG
これ、左上から順に、バースケアで使ってたおしめ、ハギーズ二種類、左下が日本のメリーズ、右下がこっちのちょっと安いプライベートブランドのおむつ。

メリーズは、ままりんがくるとき日本から新生児用を買ってきてもらったやつだが、日本製のほうが品質は絶対よさそうだけど、明らかにハギーズのほうがサイズが小さく、新生児としては股のサイズがぴったり。

小虎はかなり大きめでもそうだったから、3キロ弱とかで産まれた赤ちゃんなら、メリーズの新生児用では大きすぎるんじゃないかと思った。
日本のは素材がやわらかいから平気なのかな?

これらの新生児用が入らなくなるのももう間もなく。(もうとめるシールがぎりぎり)
ほんとどんどん大きくなる〜

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年02月06日

授乳の問題

世間はワイタンギデーらしいが、今年の私にはまったく関係ない国民の休日の数々。

昨日は今年一番の暑さだったかも…気温は29度まであがり湿度もすごくて、小虎も扇いであげたらやっと寝ました…

今朝は曇り。
昨日ほどではないけど、大気が暑くなりそうな予感をはらんでいます。

小虎は、昼の1時半のときの授乳で、今までにないほど上手に乳を飲んだ。
結果、それから2時間、なんと一度も目覚めていない。

ほんとに思うけど、授乳から次の授乳までの3時間がつらい原因は、結局は飲む時にうまく飲めてないから、3時間を前に目が覚めてしまい、それをなだめたりすかしたり抱っこしたり再度寝かしつけようとしたりしてるうちにすでに何もできないまま次の授乳時間…という悪循環にある。

うまく飲めないといっても、産まれた瞬間の初授乳から、吸う力だけはものすごい小虎の問題は、一つは最初の10分も吸うと、すぐ寝にはいってしまうこと。

そしてなぜか授乳中にげっぷで苦しがり、

くわえさえる

口は飲みたがっているのに苦しがってもがくのでまたげっぷの体勢

げっぷ出てすぐ飲み始められる時もあるけど、ダメな時は10分やってもでなくてとりあえずまたくわえさせる

また苦しがってもがく…(これがまたすごい力なんだ…)

の繰り返しのうちあっという間に一時間以上もたち、小虎も私もぐったり疲れてたいして飲めないまま結局寝に入る

お腹がすぐすくのでまたすぐ起きる…

ほんとどうしようもない悪循環。

それが、今日はいつにないほどおちついてがっつり吸い続け、途中でげっぷもしたがらなかった。
結果、もちろんたっぷり飲むことが出来て、満腹のうち、寝かしつけの必要もなくころりと寝に入り、いまだに寝続けている。

いつもこうならほんとに楽なのに〜
あれほど飲むのに苦しむ時と、比較的何の問題もなく飲む時と、どうしてこれほど差があるのかがわからない。

でも、今のところ、母乳の量はだいたい足りているらしく、一日一回くらい、足すか足さないか、というくらいなのに体重はいまだがんがん増えている。

毎回すんなり飲み続けたら、もっと体重増えるってことなのか?

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎