2011年03月31日

コーヒーグループ

水木と、たまたま二つのコーヒーグループが連続であった。
木曜日のはいつもの両親学級のKiwiのお母さんたちと。

こっちで会う日本人のおかあさんたちとKiwiおかあさんたちの違いは、Kiwiはもう、そりゃー高い服とか小物にお金をかけていること(^。^;)

彼らはよくいろんな小物買うサイトのアドレスとか聞きあったりしてる。

なんていうか、ミシェルとかもそうだったけど、貯金ゼロなのに当時700ドルもした携帯買っちゃったりとか、ローンでどんどん買っていく会社のKiwiたちとけっこう同じかも…と思ったり。
けっこういいエリアに家もってたりする人も多いので、確かにだんなさんと二人分合わせた給料はけっこうおおい人が多いように思うけど(少なくともローンは組めるということだから)、ほんとKiwiって、それ以上にがんがん使っていく人がおおいからなあ。

でもそのせいか、Kiwiと何かする場合のほうが、いろいろすごい豪華なことが多い。
持ち寄る食べ物からほんと子供の服やらなにやらが…
各家持ち回りでコーヒーグループやってるけど、すごい豪華なケーキとか、高そうなチーズとか、プールのときも、みんなすんごいかわいい赤ちゃん水着やら小物持参できてたし。

日本人なら、こういう人がいたら普通にお金持ちなんだろな〜と思うけど、必ずしもそうでもないKiwi社会。なんか、江戸っ子?宵越しの金は持たねーぜ、みたいな…(⌒_⌒;

まあここは両親学級で知り合ったから、みんな一人目なんで気合入ってるというのもあるかな。

**********************

帰りに、ジャイアントの結婚式用のギフトを買いにいく。
もうだいたい下見して決めてはあったんだけど、二人とも料理するから、やっぱりそれ系のものにした。

結婚式いよいよだ〜!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小虎

2011年03月26日

小虎時間

さて、今日で母子家庭だった一週間がようやく終わる。
しかし、だんなサマ出張中じゃなくても、夜7時すぎに帰ってきて、12時くらいに寝ることを考えると、その間にご飯食べたり、小虎も寝てたりなんだりを入れると、結局1日のうち、小虎と一緒なのはほんの数時間。

7時に帰ってこられてもこうなんだから、確かに日本のもっと遅くまで仕事しているお父さんたちは、平日は子供に会う時間なんかほとんどないんだろうなあ。

だんなサマがいると、自分も安心してお風呂に入ってきたりできるし、小虎のベビーバスも二人で入れられるから楽な反面、どうしてもオトナの時間割、例えばご飯たべるとか、そろそろ片付けたいとか、そういうのに小虎をあわせたいと思ってしまうからかえってあわただしく感じる。

私と小虎と一週間二人の時は、もうはっきりいって昼も夜もあんまりなく、何時にご飯たべなきゃとか、今日のうちにくれくらい片付けたいとかもない。
小虎がぐずっていればずっとつきあってられるし、小虎の調子がよくてうまく時間があけば“今のうちごはんたべよー”、“おふろはいろー”って感じでうごくから、時間におわれることがないからそのほうがなんだかのんびり過ごせる感じはあるのだった。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年03月25日

さらば新生児期

一応3ヵ月から、すでに新生児ではなくなるそうだが、まさにそういう感じがする。
新生児の時にあった、イモムシ?のような感じがもうない。
なんていうか、目も見えないで、もそもそしてる感じっていうか。
あれはあれでかわいかったなあ…

新生児の時は、まだ本当に動物っぽかったのが、今はもう人間の赤ちゃんって感じ。

かなりでっかくしっかりした感じで産まれたので、よその赤ちゃんに比べると、イタイケな感じは最初はあまりないように感じたけど、やっぱり今に比べたらはるかに軽かったし…


はじめのころものすごくあったのになくなったもの。

@機嫌が悪くなるとパラパラを踊りまくる
手足を無秩序にぱたぱたと振り回して、ほんとパラパラ。
腕のコントロールができないからだったのかな?
これがほぼなくなった。

A何もない空中を見て霊か宇宙と交信
これも最初は毎日のようにあったのに。
部屋の隅をじっと見つめてにや〜っとしたり、逆に何もないところをみてすごいびっくりした顔をしたり。

真夜中に、抱いてる私の背後と私の顔を激しく交互に見ながらお化けを見たような顔をして、後ろに何かいそうで何度かぞっとした〜っ

Bミルクを飲むと酔っ払い
満腹まで乳を飲むと、まさにうい〜っっといっている酔っ払ったおっさんになる。
本当に、どう説明しようとしても、酔っ払ったオッサン顔としかいいようがない…超かわいいんだけど。

ほんとうに、食事の後というより、一服やっちゃいましたとしか見えないような、ラリった顔、ラリった目。
ほんと母乳は、食事というより麻薬のようだ。
飲む前にお腹がすいて、母乳が切れて暴れまくる様子も、飲んだ後のラリった顔も。

表情が出てきて、別のかわいさがでてきたけど、もうこういったところがなくなっちゃったのもさみしい〜
こうやってどんどん大きくなっていっちゃうんだろうなあ。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年03月24日

再びプール

書き忘れていたが、火曜日には痛めた骨盤の件で、またフィジオのアポがあったのでいってきた。
しかし、フィジオっていつもそうだけど、だいたいいためたところの筋トレとかストレッチをするよう言うだけなので、あんまり言っても意味ない気がしてくるんだよね…

しかし、今回はもうかなり痛くなっていた左手の腱鞘炎のほうをテーピングしてくれたので、それだけでもいってよかった。
しかも、ちゃんとした最新のサポーターまでただでくれた。

ほんと、NZの医療制度っていつも意味不明だけど、場所によって、ただの布にゴムが入ったようなサポーターですら10ドル取るとこもあれば(しかし治療はACCでタダ)、ここみたいに、買ったら何十ドルもしそうな手首用サポーターまでくれちゃうところもある…
ちなみに、今いってるこのフィジオは、ACCとは関係なく、出産関係ということで治療費もすべて無料。

**********************

さて、ようやく今日の話だけど、再びプール。
前回のプールは両親学級で一緒だったグループの人たちといったのだが、温泉気分で小虎も気持ちよさそうだったので、別の友達を誘って再びいってきちゃった。
外のプールなので、もうこれ以上秋風が吹いたらもういけないし。

前回よりも、ちょっと風が強かったけど、やっぱり小虎は気持ちよさそうにぷかぷか浮いていた。
前回あれだけいたKiwiの赤ちゃんたちは、みんな気持ちよさそうだったのに、今回一緒にいったうちの一人の赤ちゃんはお風呂嫌いとかで、お湯に入ると泣き叫ぶー
かなり泣いたので、最初小虎もつられ泣きしはじめたほど(^。^;)

ほんと、日本だったら一緒にためたお風呂に入ったりできてるだろうにな〜やりたいな〜
一回無理やりやってみようかなあ…

そのあと、プールで疲れた赤ちゃんたちはみんなカプセルで寝てくれたので、なんと近くのカフェでお茶することまでできた!ぴかぴか(新しい)
いや、もうそれだけで幸せすぎて目から鼻水が…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年03月23日

まずい…哺乳瓶を飲まない!

NZにきて以来の友達、Gちゃんが遊びにきた。
いやー平日の真昼間から、家で持ち寄りご飯しておしゃべりなんて、育休の特権だー

小虎もたまたま寝ててくれたので、Gちゃんが子供のお迎えに行く時間まで、2時間くらいだけど久しぶりにゆっくりおしゃべりできた。すごい!

**********************

ところで、ちょうど2月半ば〜3月半ばの1ヵ月くらい、その前に比べると小虎もまとまって四時間くらい寝るようになり、乳も足りてる感じだったので、哺乳瓶でフォーミュラを飲ませなかった。

が、久しぶりにちょっと足りない感(だーいぶ長く吸っているのにおなかいっぱいになったーっという感じで寝ない時)があったので、ふとだんなサマがフォーミュラを試してみたら…泣き叫んでまったく飲まない!がく〜(落胆した顔)

まずい…基本的には完全母乳でいくつもりだけども、今まであまりに問題なく哺乳瓶でもミルクを飲んでいたので油断して1ヵ月あげてなかった間に、ミルクがダメになってしまった…

それだとちょびっと小虎を見ててもらって美容院〜とかができなくなって困るのだ!!一応飲めるようでいてくれないと…

それに、ここ一週間くらい、あまり機嫌がよくないのは、もしかしたら、しばらくは需給関係がつりあっていた乳が、小虎の飲む量が増えて供給が追いつかなくなっているのかも…
離乳食がはじまるまでは、飲む量は増え続けるわけだし。

前なら、どうしてもの時はフォーミュラでつないで寝かす、という技が使えたのに、泣き叫んでだめ。
しまった…

しかし、ネットで調べると、混合でやっていても3ヵ月目くらいからミルクを嫌がるようになる子がけっこういるとあって、やっぱり味とか感触とかを学習して、好き嫌いが出てくるらしい。

しかしこのまままったく飲まないとほんといざという時困るけど、こんなに嫌がって泣くのにそれをまたトレーニングというのも…ゴムの乳首には首を振っていやいやして泣くのに、本物の乳出したとたんにちゅぽっっと吸い付いてきて、うーん、愛いやつ…黒ハート
と、喜んでるばあいじゃないっΣ( ̄ロ ̄|||)

さてどうするか。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年03月20日

3ヵ月と1週間での成長

今日はけっこうご機嫌の小虎。
まあいい日もあれば、悪い日もある…

いい時は昼寝も上手にするので私も楽。

最近思うのは、だいぶ首がすわってきた。
まだ一応手はそえておくし、ぐらっとくるときもあるけど、大体は自分で頭を支えている。
毎日するように言われているタミータイム(腹ばいにして横から呼んで、自分で首を左右にふらせる)の効果?

まじめに毎日タミータイムをしてきたが、ここ2,3日、突然腹ばいの間、ずっと上手に頭をあげていられるようになった。
今までは、頭は地面と水平なまま、下にこすりつけるように右から左と頭を振るのが精一杯だったのに、なんとほとんど2分近く、地面から垂直に頭をあげたまま、左右に首をふれるように。

すごい〜っぴかぴか(新しい)

しかし、他の両親学級のKiwiの子たちに比べると、圧倒的に重そうなものを支えているのでなんか大変そう(^。^;)
みんなほんとに頭が小さい…

このタミータイムは、首や背中を鍛えるのにもいいし、腸の蠕動も促すとかで、どこに行ってもするように指導される。

確かにタミータイム中にはよくおならがでるので内臓が動くのだろうなあ。

そして先週くらいから、こちょこちょ〜っとしてみたり、抱っこしてそれ〜っっとちょっと落っことすフリをしたりすると、満面の笑みで笑うようになった。
これは癒される…黒ハート
笑って欲しくてついやってしまう。

産まれた瞬間から泣いたり怒ったりはするけど、一体どうやって、この楽しい、うれしい、気持ちいいという感情を笑顔に結び付けていくのだろう。
本当に不思議だ。

しかし、人間って、小鹿ちゃんたちのように、産まれた瞬間に立てとは言わないけど、3ヵ月たたなければ首すらすわらず、6カ月たたなければ腰ですわることすらできないなんて、ほんとなんて脆弱なイキモノなんだ…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年03月19日

久々に荒れております

昨日、今日は小虎の機嫌が相当わるい。
もう1ヵ月近く、夜はちゃんと4,5時間寝てくれていたのに、久しぶりに2時間おきに目覚めて泣くふらふら
しかも原因不明…

昼間も久しぶりに、コリックの時に近い、ナゾのかんしゃく泣きをしたり。
お腹がごろごろいっている音がするのでいたいのかな?
でも別に下痢でも便秘でもなさそうなんだよね…


今日はだんなサマが休みだったので、いろいろ雑用を片付けた。
まずはのびきった芝刈り等庭の片付けと、私の車に出ていたさびを落としにガレージに預けていたので車を取りに行ってから買い物。

まあ小虎の機嫌を見ながらうごくのではかどらないけど、とりあえず一通り片付けたかったことはすんでよかった。

私は腱鞘炎がひどくて抱っこが痛い!
せっかくのらぶらぶ抱っこなのに〜o(;△;)o

もともと骨盤を痛めたせいで、腰を入れて小虎を持ち上げることができず、しかたなくいつも手だけで運んでいたので痛めたのだが、小虎が重くなるにつれて悪化する一方。

もう職業病みたいなものだ〜

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年03月16日

プールデビュー

日本がこんな時にすみませんが…

両親学級のKiwiのお母さんたちと2月頭から約束していた赤ちゃんプールの約束があったのでいってきた。
みな同じような月齢なのだが、全員が3ヵ月になって、三ヶ月の予防接種が終わった後に実施という約束で日が決められていたので。

難産にはじまり育児に終わる私の、この夏たった一つの夏らしい行事かも。
もうすぐ秋風が吹き始めるから…

日本の常識的には
“えっ3ヵ月でプール?!”
という感じだと思うけれど、実はこの10人くらいのグループで、まだプールデビューしていないのは、一番最後に生まれた子(小虎の二週間くらい後)以外では小虎のみ。
みんな、ようやく首がすわってきたくらいだというのに…

まあ生まれて一週間後には、ストローラーに乗せて公園まで行って、帰りにカフェに寄ったりしちゃう人々だからな…

ちなみに、その前に違う友達とプランケットに寄ったので、小虎の体重を量ったのだが、6995g…えーと、3ヵ月と3日目、本日公式に7キロに到達と言っていいでしょう(あとで一回乳飲んだら到達だろうから)
重い…重いです…

ままりんがいた頃から左手首が痛かったが、だんなサマもいないし、抱っこしないでいい日はないわけだし、体重はどんどん重くなるしで悪化する一方で、現在今までで一番痛い…ちょっと間違った角度に曲げると激痛が。
腱鞘炎だー。

プールは、すべて塩水のプールなのだけど、あったかいジャグジーのところしか入らないから、プールといっても温泉と同じ。

しかし塩水のおかげで小虎が浮く浮く!
頭さえ持っていれば、体は完全にぽっかり浮く。
赤ちゃんは特に筋肉とかないから特にかも…

110316 bath.JPG

日本と違って湯船とか使えないから、ちっこいベビーバス以外に、ためられたお湯に小虎がつかるのは産まれてはじめて。
あったかいし、体は浮くしで、すごく気持ちいいらしくずっとうとうとしてました…(^。^;)

日本だったら、すでに一緒にお風呂に入ったりできてたんだろうけど、洗い場とかないNZのお風呂では一緒に入ることはできないから、私もはじめての体験だった。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小虎

2011年03月13日

3ヵ月を迎えました

こんなニュースがライブで見られるのですね。

http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/news_business/pdf818a9f29094f7af23762f2e2bcc757

うちのADSLがあんまり早くないので細切れだけど、おかげではじめて日本のニュース、被害の状況を動画でみた。
本当にひどい…

しかも東北は寒くて、避難できた人も本当に大変だろうと思う。募金くらいしか、何もできることないんだけど…

どうかどうか、頑張って生きていてください。
生きてさえいれば、みんなで助けてあげられることがきっとあるはずだから…

**********************

なんか、こんなタイミングでなんだけど、今日はジャパンデーだった。間の悪い…
たんなサマもいまだいないし、近いのでたまの友達とであったりするのをメインにいくのだけど。

けっこうな人出だったけど、去年ほどではないのは地震のせい?

やっぱり募金活動をしていた。

**********************

そして、小虎は今日、無事に3ヵ月誕生日を迎えた。
まだ一緒にいてたった3ヵ月なのに、この時間の濃密なこと…


小虎といると、いつもと同じ景色なのに

見え方があまりに違う

同じ庭

同じお店

でも、人生における立ち位置が違うとこんなにも

何もかもが違って見えるなんて

いつかまた、こんな驚きもすべて内包して消化して

いつもの私に戻ると思うけど

今はただ、

見える景色の違いに圧倒される


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年03月10日

中古品売買

NZでは、日本のオークションと違い、自分の家の近場のモノを入札し、買えたらお互い連絡取って、とっとと自分で取りに行くのが一般的。

今うちにある家具とかすごくたくさんのものが、こうして手に入れられた中古。
逆に自分たちがいらなくなったものも、同じようにすぐにここで売ってしまう。

中古といっても私が狙うのは高級品の1,2年使用、くらいのもの。
前にも書いたけど、例えばうちのダイニングテーブルは、新品だったらセットで2000ドル以上だけど、これを2年ほど使ったというものを、700ドルで買った(取りに行っただんなサマいわく、すごい豪邸だったらしい…)

それで最近かったもの。
小虎のロッカー
110309 rocker.JPG

ロッキングチェアのロックね。
リクライニングもするし、日よけもついてるし、おもちゃもぶらさげられるし完璧。
まだ首もすわっていない、腰も座っていない子でもばっちりだ♪

これも、何もついていない一番安いバージョンだと、50ドルくらいでお店で売ってるんだけど、この高級バージョンのが絶対便利なので、オークションで中古にて購入。
子供用品って、ちょっとしか使っていない人も多いから、けっこう状態もいいし。

さらにおもちゃも購入。
これ全部で20ドルで落札できた♪
110309 toy.JPG

こういうのも、別々に買ったら一つ10〜20ドルとかするけど、どれが気に入るかわかんないから、こうやって買って、2,3個でも気に入るのがあればいいかな〜と。

これもほとんど使っていないような状態だし。

で、また小虎が使わない年齢になったら、同じようにまとめて売ってしまえばいいわけだ。
ほんとゴミも出ない、便利で安いNZのシステム。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年03月09日

日本語をしゃべる相手がいないと思考が抽象的になります

今日からまた数日間、小虎と二人きり。

昼もなく

夜もなく

小虎と授乳でただ四時間ごとに区切られているだけの時間の繰り返し

自分には特に何も残らない一日一日の積み重ねでも

小虎の中に積み重なっていく

私の乳が小虎を大きくして

私の言葉が小虎を笑顔にする

人生の中で、

こんな風に

100%自分じゃないモノのために生きている時間があるのも悪くないと思った

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年03月08日

3ヵ月の予防接種

あと5日で三ヶ月の小虎。
再び予防接種にいってきた。

3回連続毎月の、2回目の接種である。
家から車で5分もしないGPでなので行くのは簡単だけど。

ドクターに検診されてから、前回と同じに、ぶっとい針を太ももにぶす〜!!
赤ちゃんだと太ももの真ん中まで到達しそうな太くて長い針。
ああ、かわいそうでこっちが泣けてきてしまう…

火のついたように泣き出す小虎…でも、あれ?

前回より泣かないぞ?
前回はほんとにすごい泣いたのに、今回は終わって抱っこして揺すっていたら、2,3分でほぼぐずり泣き程度までおさまったし。
あらよかった。

注射のあと、20分はその場で待ってなくてはいけないので、その間に乳をやっていたら、他で泣いている子がいて、痛かったのを思い出したのかつられ泣き。

これで6週間と3ヵ月の注射が終わったから、次は五ヶ月。

ちなみに今日の重さは6.7キロ。
確かに体重の増え方が揺ゆるやかになってきたかも!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年03月07日

なんだこの寒さ!

昨日の朝も、20度くらいしかなくて涼しいな〜と思っていたのだが、なんと今日授乳で朝四時ごろ起きたら室内の温度計が15.5度!バッド(下向き矢印)
先週からいきなり10度もさがった…

寝る前、念のため小虎に重装備させておいて本当によかった…
今まではいつも25℃前後あったから、半そでの上に、タオルケット(それも蹴脱ぐこともあるくらい)でも十分だった。
それが、突然長袖、その上に一枚長袖の上着、その上にフリースのベスト、今までのタオルケットのほかにフリースのブランケット…とやっておいたのに、それでも外に出している手が氷のようにつめたい!

15度って、ほんと赤ちゃんなら薄着だったら凍え死んじゃう温度なんじゃないか?がく〜(落胆した顔)

体はいっぱい着せておいたからほかほかなんだけど、赤ちゃんて、万歳ポーズで寝るし、指をちゅぱちゅぱするために簀巻きにしておいてもすぐ腕を出しちゃうから手が難しいな〜。

とりあえず添い寝しながら私のお腹に両手くっつけて(冷たい…(^。^;))あっためたけど。

今日はもう完全に秋の風。
今まで授乳が汗だくでつらいこともあったけど、やっぱりあったかくて楽だったな〜着せるものも少ないし。
ただ、フリースでぐるぐる巻きにした状態で抱っこすると、今度はほかほかあったかくて二人ともしあわせ♪

まあこのまま寒くなるわけじゃなくてたまたま冷え込んだだけだと思うが、残り少ないはだしでフローリングを歩ける夏を満喫しないと。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年03月05日

ベビーカー買うよ♪

一応4月末から、日本に子連れ帰省することにした。
本当はNZが本格的に寒くなってくる5月半ば過ぎから、と思っていたのだが、4月末からだんなサマ出張で2週間くらいどうせ家にいないことが判明したので、それなら留守番してても仕方ないからその前に帰ってしまえ!!ということに。

いつもは有給使ってせいぜい3週間くらいしか帰ってないけど(それでも日本の休みに比べたら長いけどさ)、今回は育休中だからゆっくりかえるよ〜
日本の友達諸君、よろしくね♪

というわけで、さっそくいつもの楽しいお買い物モードに突入。

日本に帰る前は、いつもできない分、ネットとかで楽しくいっぱい買い物していって、日本についたらすでに家にいっぱい届いているという幸せなシチュエーション。

しかも、これからは、小虎の分まで買い物できるというお楽しみつき♪

こちらの人がよくやるパターンなのだけど、私も手ぶらで日本に帰り、日本の安くて高性能なベビーカーを買って、帰りはこっちに持って帰ってくる作戦。
というわけで、子持ちの人がみなやる、ベビーカー比較というのをやった結果、今一番盛り上がっているのがアップリカのドリブル4というやつ。
http://www.aprica.jp/products/babycar/longuse/93005_3

-日本ではままりんの車に載せていくし、帰りは飛行機に載せてくるから、それほどは重くないやつがいい(6キロ以下)

-日本に帰る小虎4ヶ月半から使い始めるので、まだ腰が座っていないからリクライニングできるのがいい

-ワンタッチで開ける

-せっかく日本から持って帰るのだから、長く使えるやつがいい(これは四歳まで可)

-NZでは、主に車で出かけてショッピングモールとかで使うので、下のかごがけっこう大きいのがいい

-電車では、多分数回しかでかけないだろうから自動改札通れないというのは、車椅子用のはじっこ通るから問題ないし。

-価格が二万円以下

-デザインもシック



そんなわけだけど、どう思う?日本のママ友諸君。
何かアドバイスある?

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小虎

2011年03月03日

お雛様ですね♪

オンナノコだった初節句?だったのかもしれないけど、男の子だから関係なしー。

ところでついに体重が産前のところまで戻った。
だんなサマ出張中に、筋トレしながら粗食につとめたら、二キロくらいおちて…
ただ、まだ骨盤のせいで運動できないので絶対筋肉とかは落ちているはずなのでそれが今後の課題。

ただ、正中線が残ってるのと、まだきもち下腹がたるみぎみだし。あれだけ巨大なお腹だったんだからあたりまえだよね…
今までと同じドレスが着られるようになるまでには、腹筋頑張らねばー

もとのジーンズもとりあえず入るようになった。よかった、ほんと着るものが少なかったけど。
というわけで、ついにマタニティ服や下着を完全卒業!

母乳で一日600-800キロカリーくらい消費できてるって話なので、それならむしろ痩せていかないほうが不思議なんだけど、
とりあえず、前と同じ体重まではもどったけど、ここから先もまだ体重は減るんだろうか??

**********************

そういうわけで、マタニティ服完全卒業記念で、全部洗ってダンボールにしまったり、一部売ったりして片付けた。
万が一?二人目考えたとしても、まだ先の話(のはず)で、全部は取っておけないしね。

そして片付けついでにすでに着られなくなった小虎の新生児サイズの服を見たらすんごい小さくて、すでになんだか胸がきゅんとする感じ^_^
いやー今だってまだ3ヵ月にもなってないけど、生まれたときが3.6キロ、今すでにほぼ7キロだから約二倍になってるんだもんな〜

まだ三ヶ月にもなってないのに、こうしてみなければ絶対わからなかったことを、すでにいっぱい教えてもらったよ。

今まで別世界だった子連れワールドの不思議が次々解明されていく…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年02月28日

げっぷがでない。

連日ニュースはクライストチャーチの報道が大半をしめている。
ほんとに、こんなに大きい自然災害がくるなんて…普段は地震も台風も竜巻も、ほとんどそれらしい自然災害がないNZでこんなことがあるとは、いまだ信じられない…しかも、ルアペフ近くとかいうのならわかるけど、クライストチャーチ直撃なんて。

オークランドはいつもどおりなので、実感がないというのもあるけど。

避難した友達もいるし、たぶんオークランドと同じで、日本人は観光関係や留学関係の仕事の人も多いだろうから、落ち着いてからも仕事がなくて大変なんじゃないかなあ…

うう、大変だろうけど頑張って欲しいです。

**********************

今日は私もたいへんだった…

2月半ばすぎてから、理由なしには小虎はほとんど泣かなくなった。
目覚めても、声でよぶだけ。
泣いても、なんか小さい声でうえっうえっというだけで、ほとんで泣いてるともいえないほど。
ままりん信じられないでしょ。

だけど今日は久しぶりに夜7時くらいから泣き始めて10時近くまで置いてもだめ、抱いてもダメ…

だんなサマも出張中のため、一人で久々に2時間以上6.8キロをあげたりさげたり抱きっぱなし…

昨日くらいから急に涼しかったおかげで助かったが、今までどおりの気温だったら汗だくになっていたところだった。

最後についにげふっとげっぷが出て、ついに寝てくれた…
やっぱりお前が原因だったか!

最近はげっぷも前に比べると上手にできるようになって、げっぷのためにとんとん背中をたたくと、自分で体をまっすぐにしてのびあがって、口をあけて、げっぷを出しやすくしているかのような体勢になる。
おりこうさん♪

しかしそれでもでない時はあるみたいで、あげたりさげたり、たてに抱きっぱなしで背中をさすり続けても出ない時は出ない。

出なくても寝ちゃえる時も多いが、今日みたいにどうやっても泣いて寝ない時はやっぱりげっぷが原因だなあ。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年02月27日

母性本能

私が妊娠する前、友達に子供が産まれると、必ず興味津々で聞いていたのが

“母性本能、いつどのへんで出てきた?”

妊娠中から母性本能あふれまくりの人もいるし(妊娠中のスキャンの写真で涙ぐめるタイプの人)、産まれた瞬間だったという人もいるし、産まれてしばらくしてからだよーという人もいたりで答えはいろいろ。

で、私の場合ですが。

昨日でした…。(2カ月と13日目でした)

母性本能って、自分と子供と、どっちかしか助からない場合があったして、子供を助けようとする、ソレだと思う。

で、昨日、唐突に思ったのでした。
あ、これはそのシチュエーションがきたら、小虎の命を優先すると…

妊娠中は、顔もみたことなかったから実感なかったし、産んだ瞬間も、三日間の徹夜でもーろーとしてて泣けるとかなかった。

それが、産まれる前は、つらいだけだった妊娠期間すら、さかのぼって、あの時もあの時も小虎ともうすでに一緒だったと思うと、幸せだったように記憶が改ざんされていく〜(^。^;)

この理性を上回る、なんとおそろしき動物としての本能。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年02月26日

乳が痛い!

昨日から右乳にしこりができて痛くて、乳腺炎になっちゃうかとあせったがく〜(落胆した顔)

前に小さいしこりが出来た時は必殺のキャベツパックでよくなったのだが、今回は360度あらゆる角度から吸わせても、しこりが取れず、むしろ大きさも数も増える一方で。

搾乳してみたけどこれだとたいしてでないし、かえって痛いだけ。
マッサージも、痛くてどこまでしたらいいのかわからん!

乳腺炎で調べると、ほんとになってしまうと出産より痛いと書いてるのが多数。
それっていったいどんだけ痛いんだよ…o(*≧д≦)o

とりあえずプランケットやらブレストフィーディングヘルプラインやら、いつも行っているGPのナースやらに電話しまくって聞いたけど、結論は同じ。

あっためてマッサージしろ。
いろんな角度から飲ませろ。
痛ければパナドール飲め。
悪くなりそうなら、抗生物質出すからGPにアポ取れ。

以上!
それ以上できることはないらしい。

日本のように助産師のマッサージとかは存在しないらしく、詰まりやしこりをとるための手段はない…
あっためてマッサージか、赤ちゃんがつまりを吸いだしてくれるかするまで、単に痛みをおさえるというだけ。

こういうとき、東洋医学っぽい考えのほうが進んでるよな〜と思う。
マッサージにしても、葛根湯だのの漢方にしても、病気にならないように抑える手段がある。(未病ってやつ?)

西洋医学では、乳腺炎になって熱が出て、はじめて抗生物質を飲むというだけ。



私もサイトで調べていろいろやってみたけど、どうしてもやっていなかったのが、あっためるということ。
だって日本のサイトだと、あたためると乳の生産が増えるから、むしろ冷やせと書いてあるので、キャベツパックとかで冷やしていた。

でも昨日からどうしても症状が改善しないので、思い切ってはじめてあっためてみたら急にしこりがちいさくなった!

冷やす=炎症を抑えてその部分の乳の生産を抑えて、しこりを大きくしないということだとおもっていたから、結局詰まりは取れてないのに、あっためてしこりが小さくなる仕組みがまったくわからん。

とりあえずなおったからいいけど、ほんと詰まりを感じるとあせる〜
今のとこ、食べ物とか別になにも気をつけてないからなあ…(もともと普通に健康的な食事だと思うけど)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小虎

2011年02月24日

小虎との日常

最近は、だいぶ毎日のルーティーンができてきた。
何かイベント(コーヒーグループだの検診だの)がある場合はたいてい11時とかお昼前後の時が多いから、それにあわせて飛び出していくけど、それ以外の日は。

だいたいお昼過ぎごろに起きたタイミングで一日3回はするように指導されているタミータイム(腹ばいの時間)をし、それからフロントパックに小虎をぶらさげて散歩にでる。

といっても、庭をゆっくり一周して、家のまわりを文字通りぐるっと一周するだけ。
ラベンダーを摘んだり、トマトを摘んだりして見せて、セミの声を聞いて、シソの匂いをかいで。

それから日本語の歌を一緒に歌う。
最近あーうーあーうーいって、ほんとに参加してくるようになった。(これはかわいい…)

日本語はほんとちゃんとしゃべれるようにしてあげたいし、私が復職するなら、一歳からはネイティブの子たちと昼間はデイケアで英語で過ごすようになるわけだから、今できるうちに、たくさんたくさん日本語で話しかける。

こうしていると、ぱぱりんが言う、私たちはままりんの作品だっていうのもなんかわかる。

おむつ換えだの授乳だのは当たり前にしても、毎日毎日語りかけ、歌を歌い、笑顔を引き出し、少しずつ少しずつ、小虎の中に少しでもいいものが育っていってくれているのを願う。

寝てる時に成長すると言えばいっぱい寝て欲しいと思うし、起きてる時にたくさん刺激をうけて脳が発達すると聞けば、あんまり寝すぎなのもどうなの?と思い。

足を鍛えたほうがいいという人がいればそうかなと思うけど、ヨーロピアンは足がきれいにまっすぐになるようできるだけ無理に立たせたり歩かせないようにすると聞くと、そっちがいいのかな?と思い。

脳みそにいいと聞けばフィッシュオイルのサプリを飲み(乳からそのまま出るらしい)。

そうやって、毎日毎日手間ひまかけて、少しでもいいものになるよう作り上げていく作品。
いつか自分で生きていけるようになるまで。



前に思ったのは、子育てっていうのは、パピーウォーカーに似てるなっていうこと。

パピーウォーカーというのは、盲導犬とかになる前に、犬がちゃんと人間に愛されて、人と信頼しあうことができるように、一歳になるまで家で家族として犬を飼う人たちのこと。
そうしないで訓練すると、人間の愛を知らない犬になってしまうから。

一歳になったら、どんなにかわいがってなついていても、訓練センターに引き取られてしまうわけで、そんなつらいボランティアするよりは、普通に死ぬまで、自分のものとして、一匹の犬や猫を飼うほうがいいとずっと思っていた。

でも、子育てはほんとこのパピーウォーカーと一緒だね。

今は私の中から出てきて、私の体から出るおっぱいだけで生きて、24時間一緒にいて、なんかまだ、分身っていうより100%私と同じものでできている気がするくらいなのに、ずっと一緒に生きていくわけではないんだもの。

よく三歳までに、子供は恩返しし終わっているというけど、これりは単に三歳までがかわいいって意味だと思っていた。

でも今は違うと思う。
三歳まで、自分の意志が出てくるまでは、ままと一心同体で、100%ままのものでいてくれるからって意味なのだと今は思う。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年02月23日

結婚記念日でしたが

今年はそんな余裕なし!

クリスマスもお正月も結婚記念日も

“小虎が来てくれたのが一番のプレゼントだから!”


ですませてきた…
まあほんとだからいいんだけど。

この調子で、誕生日もなにもかも、とりあえずしばらくは何もなしでいきそうです…(なんか祝ったりするその余裕ない)

しかも明日からだんなサマ出張なので、実はままりんが帰ってしまってから、はじめて私と小虎だけでの数日間となる。
いやーベビーバスで入れるお風呂が問題だな〜
首がすわっていないのに、片手で6.6キロを抱えて、片手で洗うという芸当ができるのか…
(いつもはだんなサマが両手で持ち、私が洗っている)

**********************

ところで、今までだんなサマのことあんまりここには書いてなかったけど、最近はよく手伝ってくれていると思う。

でも、出産後の一番つらい時、腰は立たず、足が曲げられないほどむくんで、裂けた縫い目は痛く、陣痛の時から一週間近くほとんど眠ることができず…というときに、実は期待したほど手伝ってくれなかったので、信用を失っていただんなサマ。

普通くらいにはやってくれていたけど、なんていうか、普段料理とかもするし、けっこういろいろやってくれるので、内心それ以上を期待していたのだと思う。

ままりんがいた間はままりんに頼っていればよかったけど、そのあと、どうにも納得いかないので二人で話し合いをした。
どうしていいか、何を手伝えばいいかわからなかったというのだけど、単純にでっかい手術の後みたいに思って、いたわってくれればよかったんだけどな…

赤ちゃんがらみになると、けっこう他の男の人よりはこういうこともできそうなだんなサマですらこうなんだ。
なんか不思議。
親になるのは、こっちだって同じくはじめてだっていうのにね。

ままりんが帰ってからは、できるだけ早く帰ってくるよう努力してくれてるし、週に一回休みの日の前は、私のかわりに小虎と寝て、私を寝かせてくれてる(といってもどうせ授乳でおきなきゃいけないことにはかわりないんだけど)。

というわけで、名誉挽回すべく頑張ってくれてるようだけど、ほんとはあの一番辛かった時が、ポイント稼ぐチャンスだったのにね!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎