2011年06月07日

小虎発熱

昨日の夜からなんどもなんども小虎が吐くので、どうしたのかと思っていたら、夕方発熱した。38度5分。
39度にはなってなかったからそれほどあわてなかったけど(生まれてすぐバースケアのせいで脱水症状の38.5度は出してるので)、病気としてははじめて。

私は寝る時エアコンとか窓を開けてたりすると、100%の割合で速攻のどをやられるのだけど、あまりに暑くて小虎も汗だくになってあせもができるので、寝るとき仕方なく窓をあけたりエアコンつけたりしていたら、予想通りのどをやられたので、それが小虎にうつったのかも…

母乳だとうつらないというウワサもあるので、違うかもしれないけど、あまりにタイミングが同じだし。
ごめんよ〜でもどうしたらいいのか、この暑さ。

夕方急に体が熱いことに気付いたので、近くの9時半までやっている夜間病院へいく。
でも、39度になっていないので解熱はしないほうがいいとのことで、いっぱい吐くから吐き気止めだけもらった。

シロップだけどえらいまずそうにするのをなんとかのませる。

おかげで吐くのはとまったけど、夜中もずいぶん体が熱いので、一度NZからもってきていたパナドールのシロップをのませた。
ほんと万能薬パナドール。
朝方には熱も下がった。

しかし真夏はほんとに風邪ひくと調整が難しい。
ただでさえ簡単に汗だくになるけど、夜は38.5分だったからさすがにお風呂にいれなかったら、どんなにキレイにふいてもあせもでぼつぼつ。

もともとかぶれが治らないあごのしたも一気に悪化。

でもエアコンつけると寒いし、空気が乾いてのどは苦しそう。
でも弱めにつけても、まだ寝返りがえりができないから、上を向かせて寝かせると、最後には背中が汗でびっしょりになる。

あせもかきむしってますます寝苦しそうでかわいそう。

一生懸命きれいにして、薬ぬって、かかないように夜は団扇であおぎながら汗をかわかして、かかないようにさりげなく腕をスクリーンアウトしてかかないようにしてるとこっちはほとんど眠れないけど仕方ない…

まあもともと2,3時間に一度はおきていたのが、ほぼ2時間おきに変わっただけなんだけど。
出産のときもほとんど1週間寝られなくても人間なんとか生きているもんだし、なんとかなるものだ…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年06月05日

日本の子供番組

小虎がすごく成長したな〜という感じがするのが、もう子供番組を見ることができるということ!

いや〜いいな〜日本の子供番組ぴかぴか(新しい)
NZでもセサミストリートとかウィグルとかボブザビルダーとかはあるけど英語だしね〜(あたりまえか(^。^;))

これ、いくらすみれちゃんが3,4歳くらいの知能があると言われてるといっても、やっぱり人間じゃないとできない技だよね〜まだお座りもできない6ヶ月になる前で、ちゃんとテレビに集中することができるなんて…
110610 tv.JPG

それに、おかあさんといっしょだとけっこう時間がもつのに、違う番組だとダメだったり、ちゃんと面白ければ反応できるのだね。

私も最近しっかりいっしょに歌えるようになってしまった…
でも、昔のほうが面白い子供番組が多かったなあと思うのは自分が子供だったからの贔屓目だろうか。

ピンポンパンやポンキッキもあったし、同世代の人しかわからないと思うけど、大きくなる子とか、おーいハニ丸とか、のっぽさんのできるかなも大好きだったし、みるちゃんきくちゃんなんだろうくんとか、チョーさんの探検ぼくの町とか、あと人形劇もぷりんぷりんとか三国志とかいろいろあったし、ほんとにいろいろ楽しいのがあったと思うんだけど…

今子供の時間帯みててもそういう感じの番組少ない。
子供番組は時代とか考えなくていいから、どっかBSとかで、再放送してくれればいいのに。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小虎

2011年05月30日

心境の変化

よく子供ができると涙もろくなるというけど、なんかやっぱり小虎が生まれてからその理由がわかった…

今までは、“自分”としてしか感情移入できなかった。
特につながりもなく、今を生きている、下の世代でもなく、上の世代でもなく、その中心にある自分として。

それが、今はドラマを見ても、親の話にも、子供の話にも、いろいろ感情移入できてしまうので、感情移入できる対象がいっきに増えたからだ。
今までだったら興味のなかった分野の日本のドラマとかで感情移入してしまったり。

たとえばスポーツ選手のインタビューを見ても、今までは“中心”である選手そのものしか見えなかったし、その両親がたまたまテレビに出てきても何の興味もなかったのが、一緒にその両親の視点からも感動してしまったり。

あの人も、この人も、今自分が、小虎と積み重ねているような日々と同じような、日々の積み重ねの結果ここにいるんだな〜と。

それは、頭では知っていたけど、前はわかっていなかったことだな〜と。


使い古された言葉かもしれないけど、ずっと自分が短距離走の選手だと思って必死に走り続けてきたのが、遠くから見てみたら、実はやっぱりリレーだったと、よくみたらバトンをにぎっていたと、いうことなんだろうけど。

何か新しくわかったというのではない。
でも、この言葉を前の自分が聞いても、“そんなの知ってるし”としか思わなかったということはわかる。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年05月28日

うどん屋で外食成功!

今日から梅雨入りだって!
いや、いくらなんでも5月からは早いでしょう…例年より12日も早い梅雨入りだそうだ。

ところで、私は毛がぬけるーーがく〜(落胆した顔)
産後4,5ヶ月で毛が抜けるというウワサどおり、お風呂はいるとごっそり抜ける。
妊娠してから産後3ヶ月くらいまでは逆にほとんど毛が抜けなかった。女性ホルモンとかの関係だろうか。
普通の状態なら、とかせば10本とか抜けるのが、ずっと1,2本しか抜けないというくらい毛が抜けなかった。

それが、日本に来る直前からちょっと抜け始めたなーと思っていたら、こっちに来てぞろぞろ抜け始め、今はごっそり。
もともと毛が多かったし、妊娠中抜けなかった分もあるし、別に減った感じはしてないからいいのだけど。

ところで、今日は小虎と、はじめて普通のお店で外食ができた!
といってもただのうどん屋さんだけど。
110604 udon.JPG

いままでは、ベビーカーのままで入って動き回れるようなフードコートのようなところしか不可能だったのだが、ちょっとだけにしても大人しく抱っこされているようになったので、座敷のあるうどん屋さんにチャレンジ。
座っててきぱきうどんを食べている間、おりこうさんに待っていたのだ。

たった15分くらいのこととはいえ、明らかに、今までは絶対できなかったのにすごい〜

成長したのね〜 (ホロリ)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年05月27日

明らかに楽です

今週はどこでかけられず、なんか盛り上がらなかったので、昨日は市内に買い物に行き、かなりごっそり夏服を買ってしまった。
まあ日本にいる時の楽しみだから…( ̄▽ ̄;)


小虎は昼まで寝て、買い物中も寝て、帰ってきてからもごきげん。
最近すごく落ち着いてる。

小虎は誰にでもにこにこ笑うし、すごくおしゃべりするし、乳もよく飲むし、すごくかわいい。
ただ、私の知る他の友達の子とかと比べると、面倒見るという点では、あまり寝ないし、重いし、下に置かせてもらえないし、だからといって抱っこももぞもぞ暴れたり、動き続けるからずっとはかなりきついし、座ると怒るし…と、いろんなことがちょっとずつ大変だった。
(もちろんそれぞれの子に、逆に体重が軽すぎるとか、出かけると泣くとか、かぶれやすいとか、ミルクをあまり飲まないとか、便秘がちだとか、それぞれの大変さはあるのだろうけど)

それが、ここのところ、昼寝もすんなりするし、おとなしく抱っこされてる時間がのびたし、おもちゃで遊んでいてくれる時間が延びたし(今まで15分とかだったのが1時間近く!)、少しずつのこういうことだけですごく楽。

夕方泣き叫ぶのもほとんどなくなったし、泣いても短い。

日本に来てからちょうど一ヶ月、あきらかに帰国前とは違う。


よく生まれて100日で劇的に楽になるから…と最初のころなぐさめられたりしたけど、今まで小虎の場合、今までそういう風に楽になったと感じたことはなかった。

それが5ヶ月と2週間たった今、はじめて急に楽になったと感じられた。

他には、前はおもちゃに手をのばしても、なんとなくそのあたりをさぐっていて偶然手にあたる、という感じだったのが、今はピンポイントに手をのばしてガッとつかめる。

寝返りができるようになったから、沿い乳の時、両手をのばしながら自分で体を私のほうに起こしてきてしがみついてくる(かわいい♪)

本当に、あんなにくたくただった新生児の時から歩けるようにになるまでの1年は、1ヶ月ごとにどんどんできることが増え、大きくなっていくのだな〜と実感。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年05月25日

日本で検診にいってみた

5ヶ月12日にして、日本の4−5ヶ月の検診にいってみた。
これ、5ヶ月過ぎる前なら無料なのだけど、やってくれる病院とか調べるの面倒で後回しにしてたらすぎちゃった…
が、どっちにしても子供の医療証というのがあれば、子供の医療費はすべてタダなので無料だった。
110520 hospital.JPG

そして日本で計ってもらった本日の正式な小虎のサイズ

身長68.6センチ
体重8090g
胸囲43.3センチ
頭囲43.6センチ


…まあちょうど70センチ、8キロって感じ。
赤ちゃんて、胸囲と頭囲が同じなのね〜

7.5キロ以降から、急に成長のスピードがゆっくりになってきた。

検診なので、小虎以外の赤ちゃんも数人いて、はじめてまとめて同じくらいの歳の日本の赤ちゃんを見た。
体重計を見ていたらみんな6キロ台〜7.5キロくらいで、小虎やっぱ重い〜っと思っていたら、一人横綱級8.8キロの子がいた!
おお〜上には上がいる〜
さすがにかなりボンレスな太ももだった。

いつもこういう時にはごきげんな小虎。
看護婦さんとかお医者さんとか、新しい人が来るたびににや〜っと笑って愛想のいいこと!

みんながかまってくれてまま助かるわー♪

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年05月21日

一人遊びの時間が増えた

今日は本当は会社の同期と会う予定だったが、子供が発熱したそうで延期。みんな保育園に預けはじめは病気しまくるっていうから仕方ないよね…

というわけで急にヒマになってしまった。

しかし、ここ3日くらい、小虎はほんとうにいい子。
またひとつ成長したのかも。
前はほとんど下においておくことなんかできなかったのに、一人でいい子に30分くらいあそんでいることすらある。
それだけで、ものすごい楽――

機嫌の悪いときは、永遠に抱っこしながら座ることすら許されないことが多かったのに、上手に一人遊びしててくれるなんて〜

抱っこも、おとなしく座ってされててくれれば別にいいけど、かなりの力でもぞもぞ暴れて文句を言うので、結局抱いてうろうろするしかない時が多かったのに、ほんの10分や20分にしても、座っておとなし目に抱っこされている時間が増えた!

これができれば、ファミレスとかすばやく食べ終われる場所なら、ベビーカーなしでもままりんと順番にすれば外食することができるようになるのに!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年05月19日

超ごきげん

昨日の夜から、びっくりするくらいいい子の小虎。
夜も久しぶりに一回しかおきず、起きても泣かないでご機嫌でにこにこと起きる。
朝も普通に乳飲んだ後にさらにお昼まで2時間くらい寝て、起きてもごきげん。

昼間はけっこうご機嫌のことも多いけど、それにしてもとっても楽しそう。

そのあとままりんと三人で近所のリサイクルショップにいったけど、そこでもベビーカーでいい子にしていた。

とにかくいつもにこにこで超かわいい♪
家に帰ってからは、今度は大興奮で力尽きるまで発声練習していて、力尽きてからまた乳を飲んで、今までほとんどなかった夕方のお昼寝までした。

どうしちゃったの〜
毎日こんなだったら、簡単すぎて怖い〜

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年05月18日

離乳食まであと少し。

なんとか哺乳瓶を飲んでくれないとほんとどこもでかけられないのでなんとかしてみようと思い、ゴムの吸い口に慣れてもらおうといまさらだけどおしゃぶり買ってみた。
日本は出っ歯にならないとか、なんか性能がよさそうなのが売ってるので。

すこーしは吸うけど、今のところ使いこなせるか微妙。
(しかしくわえてる姿はもろ魔封環でかわいい…( ̄▽ ̄;))

さらに、ゴムの乳首だ吸わないので、吸い口の形がちょっと違うスパウトというものもかってみた。まあ400円くらいだからダメモトで。

まあどうしてもダメだったら、もうあきらめるけれど…

もっとフォーミュラを、定期的に飲ませておけばよかったのだろうけど、できれば完全母乳でいきたかったからしょうがない。
最初のうちは微妙に足りてない感じがあって、よく泣いたのはもしかしたらそのせいかもしれないけど(それでも体重ががんがん増え続けたから気にせず続けられたけど)、とにかくそのまま続けていたら、努力の甲斐あって、最近は十分な量で出ているように感じる。

けっこうきい時もあったけどね。

私はもともと、ミルクだろうと母乳だろうと、それほどポリシーがあるわけではないのだけど、母乳のほうが体にいい、と言われたら、何も粉ミルクあげなくてもいいかなーと。

それは、別に母乳どうこうというのではなく、自分でも、コーラ飲むよりはできればお茶飲もうとか、できれば野菜ジュース飲もうとか、無意識に体にいいほうをとろうとする感覚とほぼ同じで、母乳のほうがいいならそっちにしようってなってただけなんだけど。

何より、何もかも手探りの中、粉ミルクを増やすことによって、母乳があまり出なくなるかもしれないリスクをおかせなかったし。

そんなわけで、母乳だけできてるのに、母がちょっと友達と会いたいその日だけ、飲みなれてない哺乳瓶から飲んでくれっていうほうがまあ無理があるよね…

母乳あげるのは1年前後のことが多いというから、それだったらすでに半分まで来ているわけだし、離乳食ももうすぐ開始だし、もう半分あきらめモードはいってきた。


ところで、離乳食の開始時期についても、諸説あってほんと困る。
いつがいい、とはっきりわかっていればそのとおりするだけだが、5ヶ月といったり、6ヶ月といったり、できるだけ遅いほうがアレルギーが出ないと言ったり、ある程度早いほうが出ないといったり。

で、考えてみた。

私が原始人的生活をしていて、離乳食がいつごろ開始かという情報なんてまったくなかったとして、常識的に想像してみたとする。

まず、座れもしない状態の赤ちゃんを座らせて、固形物を食べさせるというのは無理があるような気がする。

まったく歯がないのに、固形物開始というのも動物として考えると無理がある。

それに、10分がゆを、さらにそんなにしっかり裏ごししなくちゃならないほど消化器官が未発達なうちはじめるのも、なんだか不自然な気がする。

というわけで、本来なら、“歯が生え始めていて、自分でほぼしっかりおすわりできて、うんとやわらかく作ったおかゆ程度ならそのままあげても平気なくらい”の月齢、つまり7ヶ月くらいが、動物としては自然な、母乳以外の固形物の食べ始めって気がする。

そうはいっても、多分6ヶ月すぎには開始しちゃいそう。昔は5ヶ月前後ではじめてたっていうしね。

あと、厳密に西原式をやろうというわけではないけど、たんぱく質が早すぎるとアレルギー体質を作るっていうのは、もしその情報が本当だったらと思うと怖いので、少しおくらせ気味にはしたいと思う。

ほんと何が一番いいか、いろんな説がありすぎて困る。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年04月21日

両親学級のコーヒーグループとプランケット、最後の予防接種

また気温が高くてぽかぽか。
今のところ、2寒5温って感じ。これがだんだん逆転していって本当の冬がくるわけだけど。

今日はイースター前の最後の平日なので、盛りだくさんで大忙しな一日だった。

11時から我が家開催でのコーヒーグループ。
たまたまこられない人がいたので、狭いながらもなんとか我が家のラウンジで子連れ7人組み=トータル14人、収容できた。
よかった…
110420 coffeegroup.JPG

それから今日は2時からブランケットナースによる小虎の検診の予約があり、飛んで出かける。
結果、小虎の体重は約7500g、身長65センチ。
やっぱり最初のころよりは伸び具合がゆっくりになってきた。助かる…

それから今度は四時からGPにて小虎の予防接種。
生まれたあとの、6週間、3ヶ月、5ヶ月の三回連続のうちの三回目。
これで次はもうだいぶ先まで何もない。
日本に比べて、すべての予防接種がこの三本に入ってるからほんと簡単。
小虎は今日も泣いたけど、やっぱり一回目の時ほどのひどい泣き方はしなかった。
ついでに今年の大人のインフルエンザの予防接種(無料)もはじまっていたので、私もうけておいた。


そして明日はイースターのグッドフライデーですべてのお店が閉まるので買い物にいったら、肉が安い安い!
連休で賞味期限が切れてしまうから、半額くらいになっているものも多くてがっつり買い込んだ。

一日で一週間分くらい労働した気がするよ〜
明日のグッドフライデーはのんびりしたい…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年04月20日

コーヒーグループ、ロレインとランチ

午前中は友達のいるコーヒーグループに顔を出しに。
準備でいそがしいが、しばらく日本にいく前に、ちょっと挨拶しておきたかったから。

それからばたばただけど、お昼はセントルークスのフードコートでロレインとランチ。
いつもどおりベビーカーにいれて揺らして寝かしながら。
ロレインも二児の母だし、お互い忙しくて本当にあっていなかったので無理やり時間を作った感じだが、とりあえずあえてよかった。

それから、明日はいつも持ち回りでやっている両親学級の時の人たちとのコーヒーグループだが、明日は我が家で開催の予定なのでとりあえずマフィンとブラウニーを焼く。
けっこう他の参加者もなにかしら持っていくが、一応モーニングティーの準備もあるので…

いや、お菓子作りは嫌いじゃないが、今この忙しさの中での準備はけっこう大変だった。
しかも全員来たら、8人プラスその赤ちゃんで、うちのラウンジではほんとぎりぎりはいるかどうかという過密度合いになる。

ただでさえ小虎が寝てくれる一日のわずかに自由になる時間で日々の作業をこなしているのに、そこに人をいれるために片付けたりお菓子作ったりで疲れた…
しかし当番制でいつもご馳走になっているわけだからがんばらないと!

110420 maffin.JPG

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年04月19日

腱鞘炎悪化

昨日の夜はすごく冷え込んで、寝る前の気温が、今年初の13度となったので、ついにベッドルームにオイルヒーターをつけた。
オトナは布団をかぶっていれば13度なんてどうということないけど、絶対に肩と腕を布団の中にしまっておけない赤ちゃんには致命的にさむい。
半纏みたいなのも着せて、けっこう重装備にはしたんだけど。

夜の段階の室内温度が13度だったということは、何もつけていなければ朝方は11度とかまで冷えたんだろうなあ。

一昨日までは昼ごろは半そででも平気だったのに…

まあ今日は風も雨もひどかった昨日に比べれば、気持ちよく晴れて、昼ごろはまた日差しはぽかぽかだったのだけど。

でもこうして冷え込むと、一刻も早く日本に行きたくなってくる。
ほんとNZの冬って寒くてつまんないし。
今年は冬になる前に日本に行ってしまうから、NZの夏→日本の春→日本の夏→NZの春、というふうに冬が丸々すっとばせてものすごくうれしい!!

いずれ、毎年そんな生活をするのが夢だけど♪

ところで、腱鞘炎が、悪化の一途をたどっている。
そりゃいたくても抱っこもおむつかえも当然休むことはできず、泣いたら8キロを抱いたまま立ったりすわったりを何時間…
よくなるはずがない。

抱っこ紐も使ってて、助かってはいるけど、それでもずっとだと肩こりで死にそうになるし。
今はちょっとでもひねると激痛が走るので、サポーターがなければ、子虎を持ち上げることもできない。
ほんと職業病だ〜

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年04月17日

帰省の準備

日本への帰省の日が、あと一週間ちょっととなりあせってきた。
いろいろ片付けてはきたけど、さすがにいつもと違い長めの帰省の予定なので…

はじめは5月半ばくらいを予定していたが、だんなサマ出張で5月頭は家に全然いないということだったので、繰り上げて4月末からとなった。


まだ残っているのは

―出発直前に小虎の予防接種の三回目
―エレノアが貸してくれていたバシネットの返却(ベッドも買ったし)
―レンタルしているチャイルドシートの返却
―あと、悩んでいるのが日本からだんなサマ実家がくれるというビッツを持ってこようとしているのだが、先に私のマーチちゃんを売っていったほうがいいかということ。
―それから、今週は待ちまわりでやってるコーヒーグループが、うちの当番なのでその準備


窓のリノベーションの片付けも終わってないのに忙しい。

地震やら原発やら心配ごとはあるけど、普段はフルタイムの仕事がある以上、私はこの育休中の冬(NZの)にしか絶対こういう帰省はできないので、あと1,2ヶ月待ったところで状況はかわらないと思うので、はじめからチケットを買ってあった日付で帰ってしまうことにした。

どちらにしてもたった2,3ヶ月のことで、一応わたしの地元では、放射性物質は出ていないし、小虎は母乳オンリー+途中でちょっとだけ離乳食がはじまる程度なので、万が一多少検出されたとしても、私の体でほぼろ過されると思うし。

そう考えたら、小虎がはじめて日本のおばあちゃんやひいばあちゃん、おばさんたちに会うことのほうが重要な気がするし、もちろん私も帰りたい…

というわけで、変更なく、日本に外貨を落としにいきます。

状況が何かでよほど悪くなれば小虎のために迷わずこっちに戻る予定だけど、でも両親はじめ、日本に住んでる人はみんな、当たり前だけど住んでいるところから避難なんてできないわけで…ほんとに複雑な心境だけど。

放射能にしても、やっぱり積み重ねは危険と思うから、ずっと近くに住み続ける人たちのほうが大変でより危険があるはずなのに、2カ月程度で危険危険というのもむしろ悪いみたいで…
もちろん私はともかくまだこれからいっぱい細胞分裂していく小虎には十分注意するのはあたりまえだけれど。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 小虎

2011年04月13日

小虎満四ヶ月 今日はいい一日でした

今日はこの間の窓の仕上げに業者が来て、どちらにしてもだんなサマ在宅だったのでその間小虎を預け、二時間くらいだけど、Gちゃんと近所のプールにいってきた。
ほんとうは、足腰をなおすのに、もっとプールにいって歩くようにフィジオに言われているのだが、とてもじゃないがそんなヒマない。

でも、久しぶりにプールで泳いで(小虎といったやつは、小虎を抱きながら浸かるだけだから)、Gちゃんとしゃべりながらプール歩いて往復したり、ジャグジーに浸かったりしたらすごくリフレッシュした!

そして、昼ごろだんなサマと交代してだんなサマ仕事へ。
そのあと、窓の工事も予定より早く三時くらいに終わって工事の人が帰ったのでよかったし。

しかもどうしたことか、今日はそのあと三時過ぎから六時ごろまで小虎が3時間近くねた!
こんなことはもう1ヵ月くらいまったくなかったことでびっくり!ぴかぴか(新しい)

昨日はほんと長くてつらい一日だったけど、今日はいろんなことがうまくいって、とってもいい一日だった(日記も数日分まとめ書きできた…)

満四ヶ月のお祝いかな?

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小虎

2011年04月12日

アトピーじゃないといいけど…

ぷつぷつのところが赤くて痛々しい小虎。
どうしよう…ほんとかゆそう。

私も過去1回だけど、8年くらい前に、食べ物で、ナゾのすごいアレルギー的なものが出て、顔がぱんぱんに赤く腫れ、がさがさになって治るのに1ヵ月くらいかかったことがあるが、その時と同じ赤くてかさかさになってしまった左側のほっぺ横の皮膚。

ほんとアトピーじゃないといいけど…
何に対するアレルギー反応かわからないけど、可能性として考えられるのはもしかしたら公園に行ったとき、だんなサマがつけていた日焼け止め。

抱っこした時に、ちょうど触れる顔のあたりが赤いので、その可能性もあるかなあ、と。
あと私が食べた何かが母乳から出てきて反応した?
でもその割には顔の半分しか出ていない。
うう〜一昨日までの、ほんとむきたて卵のようにつるつるだった顔を取り戻してあげたい〜

まあ一過性と信じたいので、とりあえず私がその時したように、とにかく刺激しないようにせっけんも使わず、ぬるま湯でキレイにあらってあげて、保湿剤を塗って、一応もらったステロイドを塗る。

もしも一過性のものでないなら、またステロイドとかをどうするかは考えるとして、今はまず赤みをとってあげたいし。
そしてさわって刺激するとかゆいはずなので、起きている間はずっと腕を顔からスクリーンアウト。
力が強いのでかなり疲れる…

最近もともとほとんど昼寝しないけど、とにかくさわらないように一日抱き続けて、誤魔化しながらあやし続けるというかなりハードな一日だった…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年04月11日

Kくん遊びにくる。

あったかいー
ほんとぽかぽか。

今日は昼ごろ、ほぼ同じくらいに男の子のうまれた友達が赤ちゃん連れで遊びにきた。
ほんとほぼ同時に出産だから、大きくなったら一緒に遊べるね!

でかいでかいといわれる小虎だけど、今日一緒に計ってみたら、小虎7.7キロ(重い…)、Kくん7.3キロであまりかわらない。
ちなみに小虎はあと2日で満四ヶ月。

他のKiwiの友達も言っていたのだけど、アジア人の子は、このごく初期のころ、ヨーロピアンより大きくなるのがなぜか早い…?

最終的にはKiwiのほうが体がでかいわけだから、そのうちどこかで追いついているということなのだろうけど。

ところで、昨日から、突然左のほっぺにあかいぷつぷつができた小虎。
なんだろう…バッド(下向き矢印)
今まで、肌はトラブル知らずでつるっつるだったのに…

どうにも気になる赤さなので、午後病院にいってきた。
どうも赤い部分が乾燥してて、アトピーぽい気がして心配だったのだが、やっぱりその可能性があるとのことで、赤ちゃん用の弱いステロイドと、保湿剤をくれた。

明らかになんだかアレルギーぽい赤さで…

でも、一昨日までまったく何もなかったのが、こんなに急にでるなんてことがあるのかなあ。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年04月09日

公園デビュー

今日もぽかぽか。

本当は昨日窓が完全に完成していれば、今日はだんなサマが、仕上げの作業に入れると予定していたのに、最後まで終わらなかったのでぽっかり一日あいてしまった。

週に一度しか休みのないだんなサマは、休みといっても芝刈りだのなんだの、けっこう家でしてもらわなければならないことが多くて、小虎が生まれてから、親子連れでゆっくり散歩だの買い物だのするような余裕はまったくなかった。

ので、これは私が日本に帰省する前の、最後のチャンスと、マーティンにもらったストローラーに小虎を乗せて、一番近くの公園まで散歩大作戦を決行してみた。

ちなみにこっちで一般的なストローラーは、ほんと巨大なタイヤのついたもので、ものすごいりっぱなショックアブソーバーがついている。
これを押しながら、ジョギングしているお母さんが多いのも納得である。

さて、本当に晴れたいいお天気。
途中パン屋さんでクリームドーナツを買って公園まで徒歩10分。
気温はちょうどいいけど、ずっと日差しの下だと汗ばむほど…

どっちにしても小虎はストローラーだとうとうとしてしまうので、なんかほぼ親の自己満足的に近い気がするけど、かわいい写真がいっぱい撮れたのでよしとしよう!

**********************

誕生日おめでとう〜 >>朝倉

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 小虎

2011年04月06日

秋になってきました

打って変わって寒い朝。
夜もなんと15度。一昨日まで22度くらいあったのに…
昨日の夜から寒かったので、小虎は重装備で最初から綿入れのロンパースみたいのを着せておいたので大丈夫。

そうじゃないと、布団を跳ね飛ばしてしまうから心配でこっちがおちおち寝ていられない。

昨日は冷たい雨と風をつれた前線が通過したので、それからずっと天気が不安定。晴れ間も除くけど寒いし雨がぱらつく。
結婚式までほんとあったかくてよかったねえ。

相変わらず、夜7時くらいから、ほんとに機嫌が悪くなる小虎。
多分、単に1日の疲れがたまってどんどん機嫌が悪くなるように思う。

それで寝てくれればいいけど、機嫌が悪くなるだけで寝やしない…
昼間はにこにこおりこうさんなんだけどなあ。

今日は2週間ぶりに産後エアロビに行ったのだけどやっぱり運動にいくと、食べ物にも気をつけようと思うし、なんかすっきりするしいいことばかり。
骨盤が100%でないから、出来ないポーズとかもあるんだけどね。
あと腕の腱鞘炎も悪化する一方なので、腕立てとかもできないのだった。

ところで、夏時間との時差利用して今までどうやっても12時にしか寝なかったのが、自動的に11時ということになるからこれを是非ともキープしていきたいと思っていたのだけど、日に日にずれていってまた冬時間での12時に…

なんでわかるんだよーー

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年04月05日

首すわった!

前にほぼ首がすわったと書いた時から、もうほとんど何もささえなくても首は大丈夫だったのだが、今日3ヵ月と23日目、もう完璧にすわったといっていい事件?が。

昨日、頭の下にいつも枕代わりに敷いてあるタオルが跳ね飛ばされているなあと思ったのだが、今日、ついに小虎は頭の動きだけで移動していた…

みていたら、いっかい左を向いて、うりゃっうりゃっとはげしく勢いをつけて右に頭をふることで、後頭部の動きだけでおしりの位置を軸に扇形に移動していた…
首のすわっていない人はこんなことしませんから!

これはついにベッドで寝る位置を考えなくてはならなくなってきた…もっと移動するようになったら、ベッドから落ちてしまう。
寝返りを打てるようになるまでは大丈夫かと思っていたのに。

これからどんどん移動できるようになって大変になるのだろうなあ…成長してうれしいけど、動けないお人形みたいだった小虎とお別れと思うとなんかちょっとほろり。


今までなんとか頭の形をよくしてあげようと、毎回寝かせる角度を変え頭の位置を変え、後頭部の部分だけはやわらかいタオルを敷き…とやってきたけど、もうこれだけ移動できるということは固定しても跳ね飛ばしてしまうので意味がなくなってきたかなあ。
まだ右の後ろが気持ち平らだけど、努力の甲斐あって、後頭部はけっこういい形に成型できたと思うんだよね。
少なくとも今まで出来る間はやってきてよかった…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2011年04月04日

ベビーシッターさんのこと

冬時間はじまったというのにあったかーいっ
ぽかぽかのお日様に気温も22度あるのでまた夏に戻ったよう。

ところで、昨日結婚式の間に小虎を見ていてくれたシッターさんは日本で保育士の経験のあるとってもいい人で助かった。
家にきて、ずっといてもらうわけなので、知らないKiwiの人を家に入れておくのはちょっと心配だし…誰かの紹介とかならいいけど。

小虎はとってもいい子にしていたらしいけど、それはやっぱりシッターさんの実力によるのだろうなあ…
だんなサマが見てる場合はいつ帰ってきてもほとんど泣き叫んでいるわけなので(^。^;)

最近の哺乳瓶飲まない事件だけど、美容院に行った日にだんなサマが搾乳したやつをちょっとだけ飲ませるのに成功した哺乳瓶だけからはちょっと飲むようになっていた。

いろいろもらってた哺乳瓶の中で、唯一飲むそれは、私が日本から一応買ってもってきていた母乳実感のM(Sはもう飲まない)の乳首を、なぜかこっちのアベントの哺乳瓶にはめたもの(サイズが一緒)。

これに搾乳した母乳だと問題なく飲む。
シッターさんは引き続きフォーミュラも飲むか試してくれていて、彼女の手にかかるとフォーミュラも、休み休み、ちょっとイヤイヤながらも飲んだそう。
さすが〜

需給のつりあった過不足ない母乳量でいきたいので、あまり搾乳とかして生産量を増やしたくないけど、私に何かあったりしたら、いざというとき小虎がかわいそうなのでやっぱりちょこちょこ哺乳瓶で飲ませて、なれさせておかないとと思った。

**********************

ままりんがハワイ土産に買ってきて、送ってくれたコーチのカバンが届いた。
110401 coach.JPG
最近ピンクもけっこうマイブームなのでかわいいかも♪

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎