2018年05月13日

最近の小虎 −7歳5ヶ月

体重が空腹時でも24キロはきらなくなった。
身長は家の柱での計測だと123センチ。

さすがに学校連れて行った時、朝泣き顔になったりせず基本ドロップオフでも大丈夫になった。

でもいまだに毎日同じことで怒られる…

たとえば、朝遅れそうだからさっさと食べてという時、それでも歌ったりするのをやめなかったり。

今すぐベッド入れば10分本読む時間あるよ、といってあげてるのにふざけ続けて時間がなくなり、本が読めなかったと文句を言って、自分のせいでしょと怒られるとか

確実に怒られるのになぜ…?!
いつになったらこんなくだらないことで怒られないなるのか…しかも毎日おんなじことで。
自分が2年生のときは、こういうことでは怒られなかった気がするけど。

補習校の担任の先生からのフィードバックは、私たちの意見とほぼ一緒で基本は元気だし勉強好きだし友達ともよく遊ぶけど

-読み書き計算など勉強は得意だけど、しゃべってばかりで人の話聞いてない
-授業中の姿勢が悪い(足ぶらぶらさせたりいすの上にあぐらかいたり)
-たまに言葉遣いがラフすぎる(おそらくドラゴンボールとかアニメから覚えた言葉を使いたがるから。お前、とか“○×しろ”とか。べジータの“貴様”とか真似しだしたらヤバイね…Σ( ̄ロ ̄|||))

ただほんと勉強は好き。

一緒に太陽系惑星の旅、みたいなNHKスペシャルみて、木星の衛星はイオとエウロパ…とか覚えようとしたりする。

聞きたがるから、難しい話をしてあげるのはいいんだけど(たとえば恒星と一等星の話とか…)、そうすると今度たとえば授業でなにか星の話が出たとき、うれしくて自分の話をして先生の話を聞かない(もうしってるから)と悪循環になるよね…

ただ面白いのは、最近新しい言葉を覚えると、それをちゃんと英語でもなんていうか(あるいは英語が先だったら日本語ではなんというか)確認しようとすること。

多分友達とか教室でその話をしようとしたとき、日本語では知ってるのに、英語の友達に伝えられない、とかいうことがあるんだろね。

ちなみにカタカナ語の場合、ケイン小杉みたいな日本語にならないように(英単語だけ英語っぽい発音ってやつ)、Perfectなら、ちゃんとカタカナで“パーフェクト!”といえるように教育しております(^。^;)


その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 小虎

2018年05月12日

母の日

小虎が学校と補習校と両方で、素敵な母の日のプレゼントを作って来てくれました。

思うに、日本のクリスマスが商業的には大騒ぎしつつも、こっちに比べて上っ面だけなのと同様、こっちの母の日に比べたら日本の母の日は、とりあえずなんかプレゼント贈っておくかー的な(クリスマスと同じだね)上っ面なものと言わざるを得ない。
(どこが起源のイベントかしらないけど)

多くのおうちで、よく行われるのは、母の日は子供とお父さんで豪華な朝ごはんを作り、それをベッドまで運び(ここ西洋的)、そしてお母さんは1日何ひとつしなくていいよ、というもので、お父さんの協力が欠かせないイベントなのだ。
(お母さんの仕事をしている奥さんに感謝の意味合いが強いと思う)
さらに大人になるとお母さんのために家族でハウスパーティとかもする。うちの裏のうちでも、家族10人くらいで母の日パーティやっていた。

そして小虎が1週間かけたという母の日のための学校プロジェクトは、お母さんについてリポートを書き(そのためにインタビューされた)、詩を書き、さらに写真も加えて母の日新聞をつくるというもの。
とてもよくできたいたよ〜
私たちの時代と違うのは、これが完全にコンピュータープロジェクトということ。
小虎が全部を教室のコンピューターでタイプし、最後にキレイにプリントアウトしてリボンで巻いてプレゼントしてくれた。

もちろん母の日のクーポン(ベッドでブレックファーストとか、ハウスクリーニングとか)付で(^。^)

ありがとう大好きな小虎、大事にとっておくよ!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 小虎

2018年04月16日

スクールホリデー

今日から2週間のスクールホリデー。
私たちは仕事だから小虎はホリデープログラムに行くだけなのだけど、小虎たっての希望で空手はじめてから、ほんと習い事がいっぱいいっぱいで、帰宅がだいたい7時8時なので、習い事がなくて、いつも5時過ぎに小虎が帰ってこられるっていうだけでなんか楽だった。
しかもホリデー中はだんなサマが送り迎えなので、私は30分家を遅くでられるので、それだけでもお弁当つくる時間に余裕があって楽。

働いていないママ友は、ホリデー中は昼間から集まってパーティして子供遊ばせてたりするので、私も会社のあと、5時から9時ごろまで参加したり(近所だし)、ついでにカラオケパーティしたり、子供もそのついでにスリープオーバーさせてもらったりと割りと楽しく遊びつつ、リラックスした2週間でした。

アンザックデーも、午前中はだんなサマいたし、午後は久しぶりに近くの山(マウントイーデンとか的な)に散歩にいって、小虎は火口まで上ったり降りたりしたりと、ほんと割とのんびりできた2週間でした。

スクールホリデー最後の日曜(28日)は、あいにくの雨だったので、小虎と二人でスケートに。
もうすぐエンタメブックの切り替え時期だから、せっせとバウチャー使わなくちゃならないしね(^。^;)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 小虎

2018年03月18日

テニス大会

今週末も気持ちよく晴れた。
土曜日は小虎は久しぶりに水泳にいき(頭怪我したり、ミランダ行ったりしてたから)私は数年ぶり二度寝!?した。

普通朝小虎に起こされたら寝なおせない体になってたのに、やっぱもう赤ちゃんじゃなくなって、気が緩められるようになったのかも。
午後もだんなサマがすぐ横の公園にキャッチボールに連れて行ったりして、母はゆっくりさせてもらった。

そして日曜は私の担当。
いつもどおりサッカーに連れて行き、今日はキッズテニスの大会があったので(ほんと子供を打ち合わせるだけの大会だけど)申し込んでみた。

けっこうあちこちでキッズのテニスイベントを企画してる団体なのだけど、今回たまたま小虎のいつものテニスクラブが主催場所だったから。
しかし前に行った時と違い(場所は違う)、かなりこじんまりして、小虎のレベル(5歳から8歳)の参加者は8名だった。

もちろんまだちゃんと試合になんかならないので、ゲームはタイブレーク方式。
つまり、カウントは普通に1-2とか3-5とかカウントし、10分間の時間制で、サーブを2球交代にするということ。

しかし主催の人が一人しかいなくて、しかもワイファイの調子が悪いとかでうまく参加者名簿が出せなかったりとかで、NZではよくあるけどぐだぐだ(^。^;)

そして、ゲームのカウントでなんとなく全員の勝ち負けを計算していたけど(でも8歳同士の戦いでまあまあいい勝負で5-7の場合と、7歳対5歳で5歳がろくに打てなくて19-5とかもありえるので、ゲームカウントでは勝ち負けは決められない…)、なぜか小虎は2位をもらってTシャツを商品にもらってました。

多分1位の子はたしかに勝ちが多かったのだろうけど、上記のような理由であとはカウントといっても微妙なので、これはほぼ小虎のキャラクター勝ち(目立ったり主催の人になついたり(^。^;))だと思うよ、母は…
でもまあ本人は満足したみたいなのでよかったね。
01.JPG

そして帰ったらひたすら補習校の宿題。
空手はじめてから、もう学校から帰ってきてから空いている日はまったくないので、週末にできるだけやるしかない状態。
なだめすかして、ひーひー言いながらも、毎週一応完成させて出してはいるのでえらいよ。
普通の1年生は、こんなに宿題やってないもんね。(普通の日本の学校なら、授業中で終わらせるはずの分だろうから)

でも、このまま頑張れば、君はかなりちゃんとしかバイリンガルになれると思う。
それが私たちが君にあげられる、生きて行く上での武器にもつぶしにもなるはず。頑張れ!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 小虎

2018年03月13日

7歳3ヶ月

体重がついにほぼ24キロ台になってきた。でも日本と違って身体測定とかないんだよね…
身長は“はしら〜のきーずーは一昨年の〜”方式で図ってるのでイマイチわからない…120センチは超えてるはずだと思うのだけど。(日本人のなかでは標準ぽくみえる)

今小虎はNZの学校ではすでに3年生(日本の学校ではまだ1年生、この4月からようやく2年生でしょ)。
今年の先生たちは今のところ去年の大嫌いだった担任に比べてかなりいい感じで安心している。

ただ、この間チャンスがあったのでちょっとだけ授業をのぞいてみたけど、先生授業中超こわい(^。^;)

今年はナゾの3年生+4年生のコンバインクラスで、人数も多いので先生が常に2人いるのだけど(両方女)、一人はちょっと優しそうな年配の先生で、もう一人のかなり若い先生(多分まだ20代)はほんとずっとにらみを利かせている感じで怖かった(^。^;)

それに比べて補習校の先生たちはほんと優しい…!
子供たちが補習校の先生たち大好きなのなんかわかる(^。^;)

バイオリンはまだ3回くらいしかやってないけど、担当の先生(なんか芸術家っぽい長髪のかっこいい男の先生だった)にすごいほめられたよ。
小虎はバイオリンすっかり気に入って毎日練習してるから(10分くらいだけど)、課題で出されたやつはちゃんと毎回弾けるようにしていってるから。
レッスンは全部で4人ずつらしいけどおかげで一人でページがすすんでほめられた。このままちゃんと続くといいけどね。

しかし、小虎は特にエネルギーに溢れかえっているから思うのかわからないけど、ほんと子供の生命力というか、好きなものに突進していく純粋さというか、美しすぎて圧倒される。
確かに教育って、こういうものを削って社会の枠の中にはめていく作業だなって思わざるを得ない。

かといって、動物的なまま大人になられても困るので仕方ないのだけど…

多くの場合教育って、こんな感じな気がするのだけど(子供の個性を出来ないところは伸ばし、行き過ぎてるところは丸い常識の枠内にはめる)、小虎の場合こんな感じで、良くも悪くも個性が特出しすぎてて、足りないところを伸ばすというより、常識の枠内にいれるため、はみ出してるところを削る作業が圧倒的に多いからそう感じるのかもしれないけど。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 小虎

2018年03月01日

空手の練習

3月だー

忙しくなったものの、小虎は空手にすっかり夢中。どうやら小虎が入ったのは松濤館というメジャーな流派らしい。よかった(^。^;)

あとからウィキとかで調べたら、空手には4つメジャーな流派があって、その中で大きいやつみたい。
よくわからないときはメジャーなのから行くのがいいと思うのでほんとよかった。

で、白帯は平安初段という型からはじめるようで、You tubeの動画見せてあげてたら家でも練習してすっかりマスターした。
一緒くらいにはじめた白帯の子たちはまだ型を覚えていないようで、“今日は僕だけ前で一人でやったよ〜”とか言ってうれしそうだし。

今ちょうどドラゴンボールをほんとのスタートとか見せていて、悟空とクリリンが修行して天下一武道会に出るあたりなのでノリノリで一緒に修行している。

恋ダンスもけっこう簡単にマスターしたからそういう型を覚えるとかは得意みたい。
がんばれー

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 小虎

2018年02月20日

はじめての永久歯!

7歳2ヶ月にして、小虎はじめて1本前歯がぐらぐらしてきた。
にほんだったら1年生も終わろうという時期だから、これってけっこう遅いほうらしいね。
早い子はもう1年以上前に1本目が抜けてるようだから。

最初は面白がってた小虎だけど、食べる時痛いとか大騒ぎ。

なんでこんなに痛みに弱いかなあ。
そうならないように、そんなに過保護にならないようにしてきたつもりなんだけど…

普段でも、ちょっと怪我して血が出たとかささくれとかでも大騒ぎするの。

自分が小さい頃考えたら、小学校の校庭ですごい勢いで転んで、ひざの傷の中が小石だらけとかでも、ひざから小石自分でほじくりだして、そこに保健室でオキシドールじゃばじゃばかけられたりしたし、ドアのちょうつがいにはさんで小指ぶらぶらになったときもそこまで泣かなかったし、冬なんか、アカギレでしょっちゅう手から血が流れてたけど、気にもしなかったよね…
ほんと小虎、痛みに弱くてびっくり。

確かに日に焼けて動けないほど痛くて、背中が水ぶくれでびしょびしょになったりとかも今の子はしないだろうし、私たちは我慢しろーっと言われて無理やり削られたレベルの虫歯(多分それ以下)ですら麻酔してるし、いざという時大丈夫なんかね〜

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 小虎

2018年02月16日

習い事のお財布事情

空手は2回体験させてもらって入会した。
これもけっこう安くて、1ヶ月40ドル也。週2回レッスンがあるから1回あたり5ドルしないくらい。(ホリデー抜くと、年間400ドルくらいかな)

バイオリンで学校に払うお金はタームで110ドルなんで、4タームで440ドル。

テニスも4タームで550ドルくらい。

補習校は月224ドル×12ヶ月で2488ドルと圧倒的に高いけど、週2回(3時間×2回=6時間)なのを考えると、時間あたりはそんなに高くないと思う。

一番時間あたりで高いと思うのはスイミングで1ターム160ドルなんで4タームで640ドル。(しかもレッスン30分しかないし)

あとサッカーが1回1時間10ドルなんだけど、雨とかでけっこう中止になるから、1年で200ドルかもうちょっとくらいかなあ。

これを全部足すと、はじめて計算してみたけどだいたい習い事費用全部で5000ドルって感じでした。

これを高いと思うかどうかは微妙だけど、我が家の場合、何もしなかったとしたら、結局放課後はアフタースクールケア(学童)にいれとかなきゃならないので、そうすると1日18ドルなんで1週間で18ドル×5日=90ドルはかかる。

学校があるのが全部で38週だから、学童だけで90ドル×38=3420ドルは結局はらうわけだから、これだけの習い事やっても学童との差は1500ドル程度と思えば悪くない。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 小虎

2018年02月01日

空手

いや、まださらに習い事を入れようって言うのかって話ですが…

小虎は周りの友達がけっこうやっているので、ずっと空手をやりたいといっていたのだけど、いくらうちが学童的に私が働いてる間は習い事をいれてるとはいえ、テニス、補習校、サッカー、水泳とけっこうスケジュールはいっぱい。
しかし仲のいい友達の子も始めたいというので一緒に見学にいってみる。

私だって、空手のレッスンなんて見学したのははじめてだった。

結果、小虎はノリノリでやりたいというので、そうなるともう送り迎えを含めてこっちも死にそうなスケジュールだけど、まあ本人が乗り気だからまずはやってみるか…はあ。
場所がちょっとうちからは不便なのだけど、しかも時間がアフタースクールの後ってことになるので帰りがすごく遅くなるのだけど…

いったいいつ宿題をやらせればいいものか(+_+)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 小虎

2017年12月16日

小虎バースデーパーティ

今日は小虎の友達10人を招待してのバースデーパーティでした。
一言で言うとああ疲れた…
大変すぎてもうやりたくない〜!(^。^;)

今までは、家で親しい友達家族を招待してBBQパーティを開きつつ、子供たちも楽しませて…
みたいな感じだったから、大人も大変ながらも楽しめたけど、今回小虎が学校の友達も招待したいといったので、ロッククライミングのパーティ会場を予約。
自宅に10人も子供(しかもあんま知らない小虎の現地校のKiwiの友達も)呼んで楽しませる自信はない…

ちなみに、バースデーパーティ文化のすごいこの国では、ほぼありとあらゆる場所が、バースデーパーティのパッケージを持ってる。
動物園、水族館、博物館、ファームにアイススケートにトランポリンに…
子供の入場料プラス、パーティ会場になる小部屋の2時間使用料とかがついて、招待人数によって200ドルとか300ドルとか400ドルとかパッケージがあり、場所によってはケーキ以外の軽食を入れたパッケージやデコレーション込みのものもあったりといろいろ。

今回予約したクライミングは、子供たち10人が最低のブッキングに必要人数で、そのかわりルームハイヤーは20ドルとけっこう安い。なんで、トータルは200ドル弱。
プラス持込の食べ物飲み物や飾りつけ、ケーキ、グディバックの準備もろもろでプラス100ドルって感じかな。

コスト的には家で大人込みでBBQして大量に肉とか食べ物買ったら100-200ドルの買い物にはなるから、コストはそんなに変わらない。
でもそっちなら、大人も楽しめるんだけどねー
ただ、日本人の知ってる子たちならともかく、小虎の現地校の友達ぞろぞろ連れてこられても収集つける自信ないので、今回は外の会場をブッキングして、日本人の友達5人、学校の友達5人呼んでいいよ、といって10人にしたのでした。

しかしこの3時間のためにどれだけ時間使ったことか…😖

招待状の作成(学校の友達の親とか連絡先もしらないから)、事前に買えるものと直前じゃないとだめなものの食べ物のわけての買い物、部屋をデコレートするため小物の買い物、パーティのあとに配るグディバックのためのお菓子やこまいおもちゃの買い物、ケーキのデコレーション(今回はデコチョコのベイブレードバーストでそこだけに3時間)、実際のケーキ作成(小虎が生クリームが嫌だというのでチョコクリームケーキ)、こういうのを会社から帰って小虎が寝てからやったりするので、なんだかんだでほとんど2週間以上夜準備しつづけた気がする(+_+)

小虎一人でも、毎年はやってられないと思うのに、子供が何人もいるお母さんは大変だ〜

それにしても、パーティに来る人は、20ドルとかのプレゼントを買ってきてくれるわけだし、この習慣のNZ経済への貢献ってかなりなものだと思う。

最終的には11人で予約したのが、2人来られなくて9人になった感じ(よくあるケース)。
しかし子ども扱いとか全然得意じゃないし、とにかく、楽しかったとかいうより、小虎が喜んでくれればお勤め終了、終わってよかったというのがすべて(^。^;)

11月から怒涛のように続いたイベントがようやく終了し、すごしは夜ゆっくりできそう。

でも今度のクリスマスの4連休はベイオブにいくことになったので今度は荷造りをはじめないと!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 小虎

2017年11月17日

スイミング昇級

先週から小虎のスイミングのクラスがまたあがった。
こんどはクロール、背泳ぎ、平泳ぎはなんと25メートルで、さらにバタフライの基礎が入ってくるという。
まじでー
まあけっこう上手に泳いでるけど大丈夫なんかね(^。^;)

で、練習みてたら、やっぱパタフライはかなりむずかしいのでじたばたはしてた。
男の子たちのほうが、女の子よりはうまくやってるようだったけど。(多分腕を前に持ってくる筋力が女の子のほうがないんだろうね)

今度のクラスで一緒の子たちももちろん年上で、小虎は2年生だけど、多分ほぼ3,4年生って感じ。
上にあがった時、いつも思うけど他の子はクロールはみんな小虎よりうまいんだけど、背泳ぎと平泳ぎになると、小虎のほうが絶対うまいんだよね。
日本のスイミングと違って、クロールができたら9級合格、平泳ぎができたら8級合格…という感じじゃないので、それぞれがなんとなくできるようになったら昇級しちゃうシステムだからだと思う。(クロールがそこそこ十分なら、平泳ぎがまだ50パーセントくらいでもあげちゃう、とか)

ただ小虎はなぜか最初から背泳ぎがめちゃくちゃうまくて、平泳ぎもぱぱに教わっているうちにけっこうあっさりマスターしたので結果としてクロールは他の子ほど安定してないけど、全部がけっこうちゃんと泳げているというか。
でも先生に、昇級スピードがとっても速いってほめられたよ。よかったね♪
IMG_0542.JPG

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 小虎

2017年10月14日

最近の小虎(続き)

なんかこのシリーズで書いてると、小虎すっごい駄目みたいに思えちゃうけど、ここにこういう風に書いてること意外はほんといい子なのよ(いまさら…(^。^;))
賢くて驚くことはしょっちゅう。

たとえば補習校の宿題で、漢字の問題集があったの。

最初宿題やり始めたとき小虎はやりたがったのだけど、そこまでもうやってもいいかわからなかったから、後で調べて

“あ、そこもやってもいいってよ”

と母は軽い気持ちで答えた。

これが2週間前。

そして春休みの終わりに、かなり宿題が切羽詰ってきて(すごい量なのよ…)追い詰められてきたとき、

“ほら、漢字のやつやってないよ”

といったら、“でもままこないだ“やってもいい”っていったよね。ってことはやらなくてもいいってことだよね?!”

いや、6歳にしてはすばらしい助詞に対する理解力と記憶力ですな…(^。^;)
適当なこといえません。

ただ怒られることに関してはまさに馬耳東風そのままで、朝からさんざん小言で怒ったあと、

“まま、今日○×おやつに食べていい〜?”

とかきくので、

“このあとおやつの時間までいい子だったらね!”

と返事したら、

“今日まだあんまり怒られてないから大丈夫だね!”Σ( ̄ロ ̄|||)(まじか!!!)

ほんと聞いていないし効いてないことに母脱力…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 小虎

2017年10月13日

最近の小虎 −6歳10ヶ月

あと2ヶ月で7歳だよー!
日本でも1年生は半分終わり、こっちだともう2年生が1タームでおわるよ!

先週今週とスクールホリデーで、いつものホリデープログラムに行っていたけど、あいかわらず学校より楽しそう。
勉強ないもんなー(^。^;)

1日中必死に遊ぶから、帰ってきて夕ご飯の時に寝そうになったりしてる。
これ学校のときはないもん。多分学校では、勉強の時間に座ってるから十分休憩が取れているのだろうね(^。^;)

補習校の春休みの宿題がすごいのだけど、そんなわけで帰ってきて疲れきってるのでけっこうすすまない。
学校期間中は、いつもは別に疲れてないから、夕ご飯の前とかでちゃっちゃと宿題おわるのに。

たいしてこの期間は母にとっては唯一ゆっくりできる期間。

普段は怒涛のようにお弁当作って学校に送っていくけれど、ホリデープログラムはだんなサマの仕事場の近くなので、この期間だけは送り迎えしなくていい。
しかもこの期間は道がガラ空き。

のんびりお弁当つくって送り出し、自分が会社にいけばいいだけだから朝30分くらい余裕がある。
ああー楽だーでもまた来週からは通常モードにもどるけど。

小虎は相変わらずいろんなことができて賢いのに、ほんと同じことで怒られ続ける(しかもめちゃくちゃくだらないこと…)ほんと賢いんか(^。^;)

一番いけないのは、なにかの理由で(だいたいあぶないからとかこわすからとかそんな理由)、だめと言われたことがぜっっったいに一回できけない。

2回いっても耳に入ってない。
3回でも怪しくて、だいたいその辺でこっちの堪忍がきれて怒られる。

たとえば飛びついてきて“痛いからやめて”といったとして、それでもえんえんと続けて切れられる…
“そこひっぱったらやぶれるからやめて”といわれて、やりつづけてきれられる…
“危ないからさっさと車乗って”といわれて、ぐずぐずし続けて怒られる…

そんな繰り返し。

ほんとこうなると、こっちの機嫌もどんどん悪くなってくけど、本人は最後には相当おこられてもあんまり意に介していない様子…

で、さらに怒られる…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 小虎

2017年10月07日

お花見〜♪

毎年恒例のお花見だけど、土曜から日曜にかけてがっつり低気圧がくるという予報で心配したけど、結局は土曜の夕方まで雨は降り出さず、無事にお花見できました!
今週だめだったら、来週はもう散っちゃいそうだもんなー

ちょうど風が吹くとひらひらと花びらが舞い始めるくらいの、100%の満開できれいだったよー
IMG_0464.JPG

IMG_0469.JPG

IMG_0484.JPG
毎年行っていた面子は日本に帰ったりでいなくなっちゃったけど、ちょうど小虎の新しい日本人の友達みんなでいこうということになって、全部で5家族でいったので楽しくできました。
子供たちも、日ごろはなかなかゆっくり遊べない友達と1日コーンウォールパークの中を好きに遊びまくって、とても楽しかったみたい。

ずっと遊んでいた友達がいなくなっちゃったのはさみしいけど、たまたま小虎の入学とかのタイミングだったから、新しい知り合いを作らなきゃいけない時期としてはいいタイミングだった。

それにしても、こうやって子供がらみということで、特に今までつながりもない人たちと集まって、こうしてたわいもないことをだらだらしゃべったりできるって、新しい友達を探すにはとても重要な機会だよね。
こういう中から、なんにんか気の合う友達ができてけばうれしいし。

これで小虎が学校卒業とかしたら、もうほぼ新しい出会いというのはなくなる気がするので、今のうちにちょっと頑張っておこう。

やっぱ、もう大人で、それぞれ生活があるのに、用もないのにしょっちゅう集まるってできないもん。
しかもはじめは大して親しくない人たちと。

子供を遊ばせるという大義名分があるからこそ、それを目的に集まってだらだらしつつ、いつの間にか仲良くなるという特殊技が使えるわけで。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 小虎

2017年09月17日

誕生会

んでもってその誕生会。
会場はインドアのフットサルコート2面分のエリアを貸切って感じでした。

で、それぞれがちゃんとネットで囲われてるので一面がサッカー、一面はナーフガン(かなりの子供がもってる発泡スチロールとプラスチックの細長い弾をうつガン)で戦うためにダンボールで作ったバリケードをつみあげたフィールドみたいになっていて、かなりの人数が招待されていたけどなかなかいいアイディアだと思った。

IMG_0393.JPG

IMG_0404.JPG

親戚とか親しい友達のお父さんたちとか、大きいおにいちゃんおねえちゃんたちがちゃんと一緒に参加して戦ってくれていて、たくさんいる子供もちゃんと統率され、ちゃんとそれぞれたたかいになってました。
中国人コミュニティは人口多いしね…

手伝ってくれる大人がたくさんいるならこういう会場だけ借りての作戦もいいけど、そうじゃなければやっぱそれなりに準備とかも大変なので、どこかアトラクションの会場(動物園だのスケートダノトランポリンだの)がお金はかかっても楽かなあ

自宅だと、さすがに大人数の子供呼べる大きさはないし。
一番安いのは、よく見かける公園でパーティやっちゃうケースだけど、天気が悪いと対応不可なのがね。

小虎のクラスの仲良しグループの男の子たちはだいたい招待されていたので、そのお母さんたちともちょっと話したりできてよかった。

専業主婦のお母さんたちは、ピックアップとかドロップオフとか、他にも授業の手伝いとかしてて顔をあわせてるみたいだけど、私はほとんどその機会もないので。

まあ日本だったら家庭訪問とか授業参観くらいしか親が学校とか先生と接触する機会もないわけだけど、こっちはほんと学校と親の距離が近いからね。毎週のように、単語テストの手伝いとかにいってるお母さんや、そうじゃなくてもイベントで手伝い要請があるたびに参加してる人もいっぱいいる。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 小虎

2017年09月14日

おもちゃショッピング

やっと気温がちっょともどってきた。
でもまた来週も気温が下がる予報なんだよねー
早く春よこいーー

今週末に、小虎が友達の誕生日パーティに招待されているので(中国人の友達)、そうなると母はプレゼントを買いに行かねばならない。
シルビアパークに会社のあとに寄って見たけど、NZのおもちゃ屋ってつまんないし高いー

日本の場合、いくらおもちゃ会社の戦略とはいえ、やっぱテレビと連動した魅力的なおもちゃがたくさんあるのはすごい。
品質もすごいし…

NZの場合でもポケモンだのベイブレードだのテレビ放送があるから売ってはいるけど、放送自体けっこう不定期だったり急に中止になったりするし(多分翻訳されたアメリカ版を購入するお金がなかったり、NZのタイミングにあわないのに無理やり放送したりするからだろう)、おもちゃもあったりなかったりで、やっぱ日本のようには盛り上がらない。

ただ、小虎と学校の友達周辺はかなりベイブレードで盛り上がってるので(でももしかしたら見てるバージョンは違うかも…)今回もその友達から欲しいベイブレードが指定されたのである意味楽だった。
わざわざセントルークスまで会社の後にに買いに行かなきゃだったけど。

私NZでは一番好きな(マシなというか)お店は安いからKマートと、ファーマーズなんだけど、どっちもシリビアパークに入ってないのが残念なんだよね。
ボタニーまでいくのはめんどくさいし。


その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 小虎

2017年07月19日

小虎とぱぱ

月曜にだんなサマが日本から帰ってきた。夏の3週間はまあ余裕なんだけど(体調がいいから)、真冬はやっぱつらいー

最初の1週間はパナドール飲みながらなんとか生き抜き、次の1週間もかわらず毎日小虎の寝た後、片付けとか終わったらすぐ寝てたし、ようやく先週は、はじめて夜12時ぐらいまで起きていて、ようやくだいすけお兄さんが出ているバラエティ動画を見たりする元気があるくらいには回復したとこ。

毎年のことだけど、8月に入ればマグノリアがさいて春の雰囲気も感じられるから、7月はほんともう何もない真冬って感じでひたすら喜びもなく耐えてるって感じ。ほんと冬嫌いーー

さて、今まで小虎はだんなサマがツアーなりなんなりでいなくても、ひたすらままラブだったから、大して気にしてもいないようだった。

むしろ、ぱぱがいないと、全部ままが一緒に寝てくれて、全部本も読んでくれて…となるからうれしいくらいだった。

それが、今年に入ってパパと、釣りとか男の子の遊びをしたがるようになって以来、はじめて(^。^;)パパがいないと寂しがるように。

今回も、帰ってくるのを(お土産込みとはいえ)とても楽しみにしていた。

友達が読んだという育児書で、ぱぱの存在が本当に必要になるのは、6歳からだって書いてたってきいたことがあるけど、ほんとそんな感じ。ぶっちゃけ5歳までは、ひたすらままラブ💓だったもの。

今もまだ抱っこも毎日して欲しがるけど、確かに小虎の中でのぱぱの重要度はかなりあがった。

成長したなーと思うけど、やっぱりどんどん大きくなっちゃってちょっと寂しいのもあるよね。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 小虎

2017年07月08日

ターム2、最後のプール

来週から2週間のスクールホリデーなので、今日が今ターム最後のプールだった。
しかし私が言うのもなんだけど、小虎相当水泳うまい。

すでに去年くらいから、クラスメートの全員は小虎より何歳も上で頭1つは大きい。
RIMG0018.JPG

でもはっきりと小虎が一番ちゃんと泳げてる。

たぶん、日本のスイミングとかより級とかが曖昧だから(一応これができたら進級、とかになってるけど)今までちゃんと習ったことないけど、一応だいたい12.5メートル泳げる子、とかも一緒なんだよね。

そうなると、一からきちっと習ってる小虎のフォームはとてもきれいだけど、3つも年上の子の場合、かなり怪しい息継ぎフォームでも、まあ12.5メートルくらいは泳ぎきっちゃうわけで。

クロールもうまいけど、背泳ぎはほんとどうしたことかめちゃくちゃフォームがきれい。きちんと肩と胸から腕がまわっているっていうか。

小さくて怖がらないから、飛び込みの姿勢もきれい。

さらにまったく教えてないのに、真下への垂直ダイブ(浮かんだ状態から、真下に泳いでく。本人曰く、あわび取りのユーチューブ動画見て覚えたらしい…)ができるようになっていた。

テニスとかサッカーとか頑張ってほしいけど、今のとこ水泳が一番才能が感じられる(^。^;)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2017年06月20日

2年生プロダクション

で、問題のプロダクションの日。

月曜日も元気はないものの熱とか症状はなにもないし、火曜日は普通なら登校させても平気かなと思ったが、プロダクションは火曜の夜6時からだったので、さすがに病み上がりの元気のないときに、学校1日+アフタースクール+6時からプロダクションというのは無理だと思い、今日も学校は休ませて夕方のプロダクションから参加。

午前中もリハーサル的なことをやっていただけのようだったので休んでも問題なかっただろうけど、一番心配だったのが、小虎たちのクラスのパフォーマンスは、今年はハカだったの。

要するに子供たちは腰巻だけで半裸(^。^;)

しかも今日は冬至。5時半にはまっくらな真冬。

病み上がりの真冬に、裸でハカってどうよーー😖

つっても結局参加したんだけどね。

結果としては、病気もほぼ治ってたし、6月にしてはほんと毎日あたたかいし、体育館もすごい人数だったから会場内はかなりあったかくて、なんとか大丈夫でした。ほんと直前まで冷や冷やしたわー

やっぱいちものような有り余る元気はなかったけど、一応できてよかったね。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2017年05月20日

最近の小虎

なんとなくただばたばたしているうちに1週間すぎた。特に体調悪くないとこんな感じ。体調悪いと一週間が長くてつらいけど…

小虎のスケジュールは相変わらず放課後は1日テニス、2日アフタースクール、2日補習校。

学校の宿題は今までどおり毎日1冊読む本を持ってくるのと、週に1回の単語テスト。漢字覚えるの好きなように、スペリングも好きみたいで、自分でだいたい勝手に覚えるので、試験の前に1回書かせてみるけど、ほとんど自分で勝手に覚えてる。
えらい子やー

補習校のほうはかなりの量のプリントやらを持ち帰ってくるけど、3歳くらいからご飯の前に1,2枚簡単なひらがなプリントするようにしてたから、宿題することはそんなに苦にしていない模様。

やっぱずっと座ってなんか埋めるっていうのは小さい子にはなかなか難しいことだからね。

ただ、小虎が勉強に向いてるんじゃないかと思うのは、例えば何か習うと、ノートにまとめたがるの。

例えば、動物番組が好きで日本語でも英語でもよくみているけど(生き物地球紀行的なやつ)、それでパパにほにゅうるいだのはちゅうるいだの聞いてくるので説明すると、全種類聞いて(結局魚類、両生類から…)、全部順番にノートにまとめたがる。

なんかノート取るのが好きみたい。
これから10年以上そうやって勉強してくんだから、好きで勉強していけるならこれほど本人にとっていいことはない。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎