2008年06月15日

タイル貼り 引き続き

木金くらいから、異常に暖かいオークランド。
週末は、ものすごい曇り+時々シャワーでほとんど日が差していないのに、単に気温だけで日中なんと18度まであがった。
18度ってオークランドでは夏並みである。
暖炉もつけていない。

ものすごく不穏な感じで曇っている曇りものの、雨は大して降っていないのでタイル貼り決行。
面倒な階段部分についに着手である。


しかしわかっていたとおり、あまりに歪んでいる のでどうあわせるにしても四苦八苦。
一段の高さも、幅も、たったこれだけの大きさなのに3センチ以上もずれている。
しかも、3センチといってもステップのたてよこも、高さも、1段ずつすべてがばらばらでどこにも垂直もないので基準すらとれず、散々仮置きして考えたあげく、結局測るのはやめて全て目分量でいくしかないという結論に。

正面の部分は、そのためにタイルではなくて石をはることにしているので多少はごまかされるはずだ!と。
すべてタイルでつくって直線がでると、ごまかしがきかなすぎるから…


数時間の格闘の末、こんな感じに…。まあだいたいイメージどおり。

080615 tile03.jpg



080615 tile04.jpg

でも、お風呂場に貼ったモザイクタイルなんかと違い、この白い石は石畳用のすごく重いものなので、張った後もずりずり下がってくるので固定するのがけっこう大変だった。

しかも、形がばらばらで、庭のレンガのスキマに貼った時は、仮置きしながらできたけれど、壁面なんで仮置きもできないので石のでこぼこをあわせにくく、スキマができやすいのだった。

ポーチの部分もここまで貼れた。
雨がぱらつくので荷物を外に置けず、ずらしながらやっているのでいい写真じゃないけど。

080615 tile05.jpg

今週末はとにかくずっとタイル貼っていたが、ずっと曇り時々シャワーで、他には何もできなかったと思うのでけっこうすすんでよかったかも。しかも寒くなかったし。

***********************
追伸
ネズミ4匹目、捕れてましたバッド(下向き矢印)(号泣)


その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー

2008年06月08日

玄関タイル貼りスタート

この週末の天気予報はシャワー小雨

土曜日もしょっちゅう冷たい雨がぱらついたし、日曜日も朝から雨が降っていたのでどうしようかなやんだが、日曜日のお昼ごろに晴れてきたので、決心してタイル貼りを決行にうつす。

雨の時期、このままではいつまでたっても取り掛かれないから仕方ない。

幸いお昼以降は雨が上がり陽がさしてきた。
すでに下地は作り終わっているので、あとは本当にタイルを貼っていくだけである。

問題は、はじめに書いたとおりあまりに土台がでこぼこなので、一枚ボードを張っても、どうしても完全には水平が出ていないということ。
もうそこは仕方がないんだけどね…

というわけで、いつもの通り、はいつくばってタイル貼り。
のりをぐりぐり塗りつけ、スペーサーを使ってできるだけまっすぐにタイルを並べていくだけ。
ここだけなら、ほんと誰にでもできる超簡単作業である。

こんな感じで貼り始めて…
080608 tile01.jpg

で、ここまでできた。
080608 tile02.jpg

この部分は簡単なんだけど、問題は階段…先は長い。

一年で一番日が短い季節なので、作業は5時までしかできず。それでも寒い中はいつくばってたらやっぱり腰にきた。
床のタイル貼りは、それだけがきついんだよな〜

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー

2008年05月13日

続 ポーチの手すり

手すりを付け替える時、悩んだのが下の部分。
ここが低くなって水が外落ちるようになっているので(そうでないと玄関のドアのほうに水が来る)、どうしてもこの部分に水がたまりやすい。

だから、もともとついていた木の土台は、昨日の写真のように腐れかけていた。

というわけで、それなら手すりを宙にうかせて、まったく水がたまらなくすればいいんじゃないの…?という結論に。


だんな様が無事アンカーボルトをつけ終わり、下の土台をこんな感じで宙に浮かせられそうである。

外側の枠だけ仮止めしたところ。
ちゃんと下にすきまがある。
080513 rail09.jpg

080513 rail10.jpg


手すりをつけかえるなんて単純そうだが、5重にも塗り重ねたペンキがきちんと乗るようにサンダーがけしてるとこや、飾りの細い柱だけでは強度に不安があるから真ん中に支えの太い柱を入れたところなど、以外と細かいところに、ちゃんとDIYで学んだ技術が生きているのであ〜る。

なんとなく完成形が見えてきたでしょ?
明日の天気と(だんな様の)頑張り次第で終われそう!
そしたら楽しいタイル貼りに入れるのだ。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー

2008年05月11日

ポーチの手すり破壊

天気予報はイマイチバッド(下向き矢印)の週末である。

土曜の午前中はダンスだったが、スローフォックストロットを2週連続で踊ったので、久しぶりに足がついてきてる感じがした。
しかし、ほんとにモダンが多い…もうすこしラテンもやってくれたらほんとに文句ないんだけど…


*************
そして午後、ついに手すりの破壊にとりかかった!

ここのところ、あまりどこか壊してなおすという作業をしていなかったのでなんとなくうれしいDIYジャンキーな私。

しかし、ひどい作りながらもしっかりついている手すりの破壊なので、だんな様が30分ばかり奮闘。

080512 rail05.jpg
  
080512 rail06.jpg

下の部分の木はそのまま利用しようかとも思っていたが、明けてみるとけっこう腐れている。
080512 rail07.jpg

ので、いっそここもはずすことにした。
が、そうするとちょっと難しいのは、ポーチの下は、木とか鉄ではないので、新しい手すりの柱の固定に、コンクリートアンカーを使わなければならないところ。
(今までの土台も適当ながらもアンカーでとまっている)

しかし、だんな様は日本で商社だった時代、コンクリートアンカーを売りに行った現場で何回も使ったことはあるとかで、普通ならちっとも盛り上がらない地味〜(に見える…)なコンクリートアンカーの扱いは、なんだか異常になれているのであった。
きゃあ素敵黒ハート(こんな時ばっか…)


土曜日には破壊したり下準備だけで終わってしまったので、日曜日にアンカーの金具と、手すりの木を支えるための材木などを買いに近くのホームセンターまで行く。

しかし途中で土砂降り!雨
朝は晴れてたのに〜

それでもとりあえず、H3加工された木(これがいつも高くて、たった6メートル分くらいで30ドルもする)と、アンカー数本と、その後ポーチにタイル貼る為のタイル用ボンドが安かった(20KGで22ドル、驚異的に安い)ので購入。

その後シャワーが降ったりやんだりでコンクリの部分が乾かなかったので、今日の作業はここまでに。
でも来週中もだんな様在宅なので、晴れれば手すりまでしっかりついちゃうかも!

私がここまで細部にこだわる理由は、家を少しでもOld villa styleに近づけたいため。
だいたい100年戦後の古さの家に多いスタイルなのだが、白くてデコラティブな家のファサードがとても好きなので、最終的に色を塗りなおす時までに、かっこだけでも少しでも近づけたいなあ…と。

080512 rail08.jpg
これはよそ様のお宅ですが、こんな感じの正面にしたいの。
(こういう家は、ご覧のように必ず手すりがこういう白い装飾的な柱タイプ)

まあもとがほんとにぼろい我が家だけど、できるとこまでやってみるのだ。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー

2008年04月21日

玄関ポーチの手すり開始

この間買って来た、中古の手すり。
http://rianz.seesaa.net/article/92509392.html

先週ずっと休みだっただんな様が分解して、ヤスリをかけてくれた。
080420 rail05.jpg

今日は1人で私が会社から帰ってからペンキを塗り塗り。(だんな様は仕事)

とりあえず、こんな感じに全部ぬってみた。
080420 rail04.jpg

ペンキもやすりもなにやら残ってるのを適当に使ったのでコストはなし。

まだ一度塗りなのでムラがすごいけど、外用なので、4重塗りくらいにはする予定。
今週塗りを完成させておけば、週末にはとりつけできるかな?
それができたら、ようやくポーチ部分のタイルを買ってくる予定である。

今週末はアンザックデイの3連休
これが終わると、ナショナルホリデーがほとんどない、冬がやってくる。
もしかして一気にタイル貼りまでいけちゃったり…なんてことはないか…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー

2008年03月26日

サンルームのこと

裏口の横に、サンルームが欲しい、といっていた件ですが。
見積もりに来てもらいました。

何しろ今回は恐怖のビルディングコンセントがいる。
http://rianz.seesaa.net/article/90003071.html 参照)
土台もいる。

出来ることなら他人の手を借りてしまいたい欲求が…


このサンルームの会社が、riaのうちと会社の調度真ん中、うちから車で4分くらいのところにあるので、昼休みに来てもらってうちで待ち合わせたのである。
そのほうが、土日つぶして待つより効果的だから。
(当然、昼休みに行くから絶対遅れないで来い!!と脅してある。Kiwiが相手ですから)

でもおぢさん、きっちり約束の12時40分に来てくれた♪

しかし、やっぱり基本的には1万ドルより安いということはないそう…(涙)もうやだ〜(悲しい顔)
ビルディングコンセントが基本的に2000ドル、設計士に設計図を頼むだけで2000ドルで、それだけにまず4000ドルかかるからって…。

キッチンの出窓本体の値段が結局大体1000ドルだったから、それよりずっと広い窓を2面と、天井のガラス代実費だけでも、確かに1面1500ドルと計算しても4500ドル。

そこにビルダーの料金入れたら確かに1万くらいは軽くいってしまうってことだねえ…(遠い目)。


しかし、ここでriaのDIYをなんでも簡単に見積もる妄想開始。

1、 トリッシュに聞いたら、なんでもビルディングコンセントが簡素化されて、安くなるというニュースを先週やっていたそうなので、きっと2000ドルよりは安いだろう。

2、 さらに、サンルームは柱が要らないのだから(全面ガラスで、アルミのフレームのみ)、ほんとに設計士を入れてまで作る、設計図が必要なのか…?

3、 大きさも、たった1.3メートル×2メートル程度である。
デッキを作る要領で土台を作り、そこにガラスのっけるだけじゃダメなのか…?

4、さらに、内装(ペンキと床のタイル)は全部自分でできるし…


以上により、なんとか頑張れば半額(5000ドルちょっと)くらいでいけんじゃないのか?!
(妄想終了)

しかし、だんな様は相変わらず、すがすがしいほどの慎重派ぴかぴか(新しい)

ちゃんとしたビルディングコンセントでしたいらしい(誰も出さないとは言ってないよ!)…そりゃ1万ドル払えばできますが…その1万ドルは、今年の繰上げ返済に向けて取っておきたい…金利もあがり続けてるし…

とりあえず、できる限りは自分達の手でやるから、といって、cheapestな見積もりをくれるように頼んでおいた。
自分達で土台とその周辺の外壁をやるとしても、それでも8000ドル前後の金額でくるかな〜と予想。

キッチンとか、お風呂とかは、毎日使う必需品だから少しくらいの出費は覚悟でリノベーションしたけど、それでもそれぞれ実費は5000ドル前後だったのに、必需品ではないサンルームにその倍は、正直言って微妙…

前途多難也バッド(下向き矢印)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー

2008年03月16日

DIY抱負 サンルームがほしい!

先週までの大雨で、シソ畑復活。
080310 garden04.jpg
この調子なら、5月くらいまでシソが食べられるかも?

ブーゲンビリアもこんなに大きくなった。
080310 garden03.jpg
問題は、イマイチどうやって剪定していったらいいかわからないこと…冬の気温が下がる日本では、地植えは難しいらしく、ネットで調べても室内に持ち込めるサイズの植木鉢での増やし方ばかり。
このまま勝手に伸びさせていいものか?


**************************
さて、今年のDIYについて。

まずは玄関のタイル貼りなのだが、タイルを貼るポーチの部分が、どうも平でないので、イマイチやる気がでない…
普通に貼っていったら、絶対歪みで、どこかで破綻する。

だからといって、ポーチそのものからやったらものすごい大変なことになるし、表面を、素人のDIYで、コンクリで上手に左官できるかといったらそれも疑問。

どうしようかなあ…


もう1つ、実は野望があって、裏の勝手口の横に、サンルーム晴れを作れないかということ。
NZでは、増築の一環でかなり一般的な工事の1つ。
先週見に行ったうちのすぐ前のオープンホームも、家の3方向にサンルームを作って増築、という構造だった。

勝手口の裏は、朝からとても日当たりのいいところなのにDead spaceなので、壁を一部ぶち抜いて、サンルームにできたら冬の朝なんて、あったかくてすごくいいと思うのだ。


家を買ってすぐの時に、サンルームの業者にちょっと問い合わせたら、土台から工事すると、普通は1万ドルはすると言われて見積もりを取るのすらやめてしまったのだが。

今までのDIYと違い、敷地面積も変わってくるので、ビルディングコンセントという、ものすごく面倒で料金も高いカウンシルの許可証をとらなければならない。
申請だけで、1500ドルとも2500ドルともかかるといわれる恐怖のビルディングコンセント…
今までも、それが必要にならないように、ならないように考えてDIYをしてきたのだが。

しかも、相手はオークランドカウンシル、申請してから許可が下りるまでに、いったいどれくらい期間がかかるものか検討もつかない…ふらふら(永住権の申請と同じく、担当官の当たり外れがすごくある)。


どの程度DIYでやっていいのか、土台とか、柱とかを業者に頼めばあとはDIYでいいのか、そもそもそんなんでビルディングコンセントがおりるのか、わからないことだらけ。

ちょっと調査してみようと思っている。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー

2008年03月08日

不動産市場失速?

2週間連続雨の週末の後、超素晴らしいお天気晴れの土曜日が来た。
暑いくらいの日差しにそよ風〜
洗濯物もばりっと乾いた。

だんな様はずっと出張中で、ほんの一瞬金曜日の夜帰ってきたが、今日の朝6時に再び出ていって(激務やな…)また5日後まで帰ってこない。

というわけで、今週は友達とも予定が会わず、家でうだうだ。
こうして何もせず、家でうだうだぼんやりと時間がつぶせる自分を、“私ってばオトナ〜ぴかぴか(新しい)
と思う(ちょっと違うが)。
子供のころは、ほんの2時間だってすることがないなんて耐えられなかったのにね。

あんまり庭が気持ちいいので、デッキにお湯を張って足湯しながら読書してやった。
080308 garden02.jpg
で、かかとの角質がりがり削ってみたり…捻挫でテニスもできないので、足の裏がなんだかすべすべでふわふわだ〜
うちの庭、外から完全に見えないので、リラックスしまくり
こんな気持ちいい空間と、ここに降り注ぐお日様を全部独り占めできるなんて、幸せ〜
誰かお茶にくればいいのにな〜
080308 garden01.jpg

riaのうちのある通りは、もうここに住んで2年半になるけど今までにあまりオープンホームが出たことがなかった。4,5件程度しか行ってない(行ってるんか!)。

しかし、先週書いたように、レントに出されていた隣の家も売りに出されるという話だし、今週さらに、2つオープンホームの看板が出された。
1つはすぐ斜め前、もう1つは50メートルくらい隣のところ。

最近、ここ数年ではじめて、不動産市場失速のニュースが流れていた。売れた件数がけっこう減ったとか。

ヘラルドより。
↓「借りるべきか買うべきか…それが問題だ」
http://www.nzherald.co.nz/section/1/story.cfm?c_id=1&objectid=10496814

http://www.nzherald.co.nz/topic/story.cfm?c_id=292&objectid=10497016
↑ここも、今は慎重に待てって言ってるね。


これだけの範囲に3つも売りがでるなんて初めて。
失速のニュースに、いつ売ってもいいけど、という感じだった人たちが売りに出し始めているのだと思う。
こうやってみんなが売り始めると、くるかもしれないですね〜ファーストホームバイヤーの皆さん!

それにしたって、金利がこの高さでは手が出しにくいかもしれないけど…

http://www.nationalbank.co.nz/personal/ratesandfees/rates/lending/default.aspx
↑2年のホームローンで9.7%ですよ!(涙)
今年後半満期が来るのに…

****************************

で、うちの通りの2つの物件は、ちょうど同じ時間にオープンホームだったのでまとめてのぞいてきた。
1つはほんとに斜め向かいで、2ベッドルームだけどベッドルームにもなるランパスと、地下にナゾの一部屋つき。

繰り返して増築したらしく、かなりトリッキーな作りで、ダイニングも増築したサンルーム部分みたい。
うちからいつも見えていたサンルームは、こんなふうになっていたのか…

もう一軒は、4ベッドルームでかなりキレイな作り。床もフローリングでかなり広めのデッキもある。でもちょっと日当たりがどうなんだろう?という感じ。
どっちもオークションなんだけど、オークションにするほど素晴らしいかというと微妙…値がつくんだろうか??

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー

2008年01月16日

久々にDIYネタ

キッチンをリノベーションしてから、電灯を変えよう変えようと思っていたのに、ずいぶん時間がたってしまった。

このボロボロのキッチンの電気。
080116 lights01.JPG

見た目だけでなく、引っ越してきた時から不安定で、2つしかつかなかったり、たまーに3つついたり、時には1つだけになりながらも(しかもその1つが入れ替わる)、なぜか全部いっぺんにつかないということはなくとりあえず使い続けてきたのだが、ついに新しいものと交換することに。

こういうことは、電気に強いだんな様の仕事。

電気はどんなのにしようか考えたけど、シャンデリア型であまり大きいとジャイアントがノビをした時に指先がぶつかるし…ということで、結局ラウンジと全く同じもので、クロームにした(ラウンジは燻し金。銀じゃなくて)。

モールディングのお皿もおんなじですっかりおそろいの感じにした。
(単に考えるのが面倒だっただけというウワサも…)

080116 lights02.JPG
 ↓
080116 lights03.JPG

はー、やっとすっきりした。
もっとデコデコの円盤が近くに売ってればいいのになあ…(これはバニングスで購入)

http://rianz.seesaa.net/article/27435337.html
↑これとまったくおそろいの色違い。

同じようなの2個目なので、取り付け自体は慣れてたみたいだけど、古いのが天井からあまりにしっかりつながってるので、仕方なく天井裏まであがらなければならなかっただんな様、お疲れ様。

************************
今日のすみれさん

080116 sumire11.JPG
窓辺でお昼寝(顔が黒すぎてうつらん…)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー

2007年11月11日

夏?!

…というくらい、日曜日の日向は暑かった!晴れ
ほんとにこういう天気が週末に来ると幸せ。

先週に引き続き、終わっていない細かい庭の作業をしていたのだが、日向だと30秒で汗がにじんでくる日差し。
日陰なら、せいぜい20度くらいだから涼しいのだけど。

今やっているのは、たいしたことじゃないのだけれど、この写真の点線の部分。
071111 garden09.jpg

矢印のところ一帯、土が少しずつこぼれてきて、道の上にもシダがものすごい勢いで伸びてきて歩きにくいので、ここも土がはみ出てこないように花壇の木枠をつけちゃおうという作戦。

地味だけど、ガレージまで毎日歩くとこなので、終わったらずいぶん歩きやすくなるでしょう。


その他ベジタブルレポート

もうレタスはこんなに大きいので、毎日外側からはがしてサラダにして食べてる〜黒ハート
071111 garden05.jpg
(これ、全部違う種類のレタス)

ビーンも来週には食べられるサイズになりそう。
071111 garden06.jpg

そしてこないだ植えたレモンの、初めての実ぴかぴか(新しい)!かわい〜
071111 garden07.jpg

食べられないけど、バラもいい感じに咲き始めました♪(何もしてないけど勝手に…)
071111 garden08.jpg

シソはやばい…このままではシソ林になってしまうというくらい芽が出ている。
あとは早くトマトが大きくならないかなあ。

このくらい大きくなってくると、ちょっとくらいナメクジに食べられたところで平気なので、夜のパトロールもほとんどやっていない。
でもこの後の敵はちょうちょの青虫。

すべて手で取り除くから、ほんと100%オーガニックです。(肥料も、暖炉の灰と、うちの芝生から作ってるコンポストだし)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー

2007年11月03日

最高のお天気

今日はこれ以上ない、というほどの素晴らしいいい天気だった!晴れ

本当は、今日はHRのボーリング大会が予定されていたのだけれど、直前にけっこういけない人が出てしまったので延期になった。
というわけで午前中は復活後2回目のダンスに行き、午後は、とくに予定していたわけでもないのにあまりのいい天気に庭仕事に。

ポカポカ陽気にさわやかなそよ風、湿度も低くて、ほんと何をするにもカンペキといっていいような気持ちのいい日。

冬の間、なんか土がどろどろだから…とかいいながら、延期していた細かい庭の最後の部分を完成させた。

閉め終わっていなかった最後の花壇の木枠をとりつけ、
071103 path20.jpg

あまっていたレンガでここに一列分の道を作り、
071103 path21.jpg

隙間に残しておいた白い砂利を入れて完成!
071103 path22.jpg

071103 path23.jpg


4月の時の状態↓
070429 path19.jpg
片付いたでしょー??

残っていたのは細かい部分だけだったんだけど、放置しっぱなしになっていたので、きれいに片付いてすっきりした。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー

2007年10月24日

べジガーデン

強風がようやくおさまってきたと思ったら、午後から雨が降り始めた。
は〜わかってるけど天候不順だなあ。

だんな様もいないし、ヒマなので、とりあえず、ここ数日で取った庭の写真など。


死に絶えてるようにしか見えなかったブーゲンビリアが、ついにこんなに芽を出してきたぴかぴか(新しい)
071024 garden01.jpg

よかったけど、買った時ついていた葉っぱはふつうの緑の葉っぱだったのに、こんなに色のついた葉っぱでいいのだろうか?
まだ、あのいわゆる色のつく部分、包ではないと思うけど、普通の葉っぱからこの赤さって…??


071024 garden02.jpg
レタスがこんなに大きくなってきた。
あと一週間で、もうまわりの葉っぱから食べていっても平気そう。


071024 garden03.jpg
ルッコラが食べたくて、ルッコラ=ロケット説を信じて種をまいてみた。
とりあえず立派に発芽(ほとんど100%)。
しかし食べてみるまで、これが日本で食べるルッコラと同じかどうかはわからない…


071024 garden04.jpg
シソの生え方がやばい。
はっきり言ってこぼれ種からすでに何百と芽が出ている。ナメクジにちょっとくらい食べられようと全然平気な勢いだ。(これは念のために鉢にしたほうだけど、全然その必要なかった…)


写真とってないけど、前の大風でばっさり切断されたトマト、そのままにしておいたらまた根っこのとこから茎が出てきた〜よかった、このまま様子を見てみよう。


というわけで、細々、かついつもどおり出足が遅いながらもぼちぼち順調な我が家のベジガーデン実況でした。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー

2007年10月15日

またしても嵐

雨は時々なのだけれど、一日中強い風が吹き荒れていた。台風
春はこういう日が多い。去年も風が強くてテニスがしにくい日が続いた気がする。

そういえば週末、フラワーベッドの中にこんなスペースを作ってみた。

071015 flowerbed.jpg

庭の開墾中に掘り出した、古いレンガを並べて一段高くして、中に前にバーゲンで買っておいた植物(各1ドル。でもけっこうデカい)とベイビーティアーズを植えただけ。
所要10分。

ただし、隅に積んでおいた、古いレンガを動かす時に嫌な予感がしたので、だんな様にひっくり返してもらったら、riaの天敵、ダンゴムシちゃんが多分いっせいに100匹くらい…

ぎゃ〜っっ(涙)

よかった、離れてみてて(おい)。



riaは不愉快害虫ってやつの中で、これが一番嫌いなのである。
自分でひっくり返してたら、寿命が3年は縮んでいたな。

だんな様は虫平気なので、とりあえず全部先にひっくり返してもらってから作業にかかったのであった。

ここのスペースは日当たりが悪くていつも湿り気味なので、この手の植物やベイビーティアーズを植えるのにぴったり。
多分、すぐレンガも苔むして、ベイビーティアーズが表面をおおっていい感じでレンガの周りにも広がることを期待。

オークランドは気温の変化が少なく、冬でもほとんど5度を切ることはないから、おそらく日本では難しい、こういう植物が平気で外で生き延びるのだ。

イメージは、ラピュタについたときに、パズーとシータが最初に歩き回った遺跡みたいな感じの、ああいう苔むし具合。でもキノコは困る(そう上手くいくか?)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー

2007年10月13日

ダンスとキッチンドア完成

久しぶりにダンスに行った。
もう久しぶりも久しぶり、今年初めてがく〜(落胆した顔)のレッスンだ。(もう10月だよ…)

いつものことだけど、年末〜年明けは夏で、だんな様仕事で週末いなくなることが多くて行かなくなり、3月はままりんが遊びに来たとかいろいろあって行かなくて、5月から3ヶ月はKちゃんが来てたから、週末はDIYに集中したくて行かなくて、そのうち私が日本に帰省、だんな様も8月に帰省…とかやってるうちにもう10月。

もう1年近く行ってないことに…

来週から、どうせまただんな様いないのだけど、今週末は天気予報も悪かったし、たまたまぽっかり空いたので突然行ってみたのだった。

先生のデイビッドは相変わらずだった。よかった。レッスンそのものがなくなってなくて。
ただ、生徒は知ってる顔が当然ながら減って、かなり知らない人が多かった。

前よりKiwiの生徒が減って、中国人か台湾人の生徒が増えたせいもあって、デイビット(台湾人)の説明にかなり中国語が混じることが多く(年配だと、英語をほとんど理解しない中国人もけっこういるから)なんか説明がちょっとわかりにくくなってたのは問題だけど…

まあそれ以外は、久しぶりの割にはそこそこ踊れて(もともとやらなかったからといって、急に下手になるほどの上手いレベルではないから。スキーとかと同じ)楽しかった。

それでも、あまりに久しぶりなせいで、終わった後にちょっとだけふくらはぎがぷるぷる…それほど激しくやってるわけじゃないのに、やっぱり定期的に来てる時はそれなりには筋肉鍛えられてるのね、と実感。

続けたいけど、来週も再来週も1人なので行けないー

***********************************

そしてその後、ついに最後の最後まで来ていながら、取り付いていなかったキッチンの向かって右のキャビネットドアがついた…!

071013 cabinets15.jpg

(今まではこうだった↓)
070812 cabinets14.jpg


ここだけ中途半端に放置されたまま既に2ヶ月がたっていた。
ほんと中途半端だったけど、ここにようやく、とりあえず見た目はキッチンキャビネット完成しました…(実は最後の扉だけまだ修正中なんだけど)。

大プロジェクトだったけど最後だけ放置になってしまい、終了がなんかしまりなくなったけども (^。^;)

あとは、扉の内側にキャッチつけることと、キッチンの天井のライトを替えること。とりあえずボロいランプのまま使ってきたから、ラウンジと同じような、ちょっとかわいいやつに変えたいのだ。
どうしよう、円盤つけてラウンジとおそろい(http://rianz.seesaa.net/article/27435337.html)にするか、何か新しいの探すかな〜

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー

2007年09月30日

庭には野菜

先週は春らしいすばらしいお天気が何日か続いたけれど、土曜日からやや崩れだし、ついに日曜の午後から雨が降り出した雨。この雨は一週間くらい続くって。
いやーん。


ところで、昨日今日で、やっと畑の土づくりができた。
畑といっても、庭の花壇の一部を畑スペースにしてるだけだけど。(でも素人にはまあまあ広い)

もともとそんなにいい土ではなく、表面が固くしまってぼろぼろなので、コンポストと、固形肥料と、細かく砕いたとっておいた卵の殻とをまぜて全体的に掘り返して耕す。
だいぶ土がほぐれて、これでようやく野菜が植えられるようになったかな…
ほんとはもっと根本的に土質改良とかいるかもしれないけど、さすがに全部入れ替えってわけにもいかないし、植木鉢ならともかく、畑全体の土作りなんてどうしていいかわかんないよ〜

そしてガーデンセンターにいって、レタスの苗をかってきてみた。これは今年はじめてやってみる野菜(いつもハーブ以外は実ものばっかりやってたから)。
見るからに新しいレタスの、おいしそーなやわらかそーな葉がついてて、ナメクジの襲撃がきょわい。

その他は、シソはかなり芽が出てきたし、去年もやったビーンズも植えたし、トマトも1つは苗を買ったが去年の種から芽も出てきた。

バジルとロケットの種は今発芽待ち。
ロケットは、ルッコラのことだというウワサを信じて種を買ってみたんだけど、英語でいうロケットと日本でいうルッコラが同じなのかは不明なので、食べてみてのお楽しみ。

それから地植えしていたミントとローズマリーはポットに移した。
070930 harbs01.jpg
トリッシュが、ミントは地下茎でどんどん増えるから、花壇でやると増えすぎてひどい目にあうよ、というので。

ちょこまか植えたので、今日からまたナメクジパトロールに精を出さねば〜


あ、この時植えたレモンに
http://rianz.seesaa.net/article/32643298.html

ついにこんなに花がついたの〜かわいい植えた日が1月になってるから冬越しで10ヶ月かかったね。
070930 lemon01.jpg
レモンを買う必要ない日も近い??



最後に、毎年なんの世話もしなくても異常繁殖するカラー。
070930 colour01.jpg
後ろにちょっと車が写ってるけど、大きさわかるかな…花の高さは私の背丈よりでかいのだー

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー

2007年09月24日

ナメクジとの戦い再び

いやーほんとにすっかり暖かくなった。
室内の気温は夜も17度くらい、昼間は18、19度くらい。
そういえば小学校の時のプール(屋外)は、水温が19度なら決行、18度なら先生達がどうするか悩んでて、17度なら中止だったなあ…

***************************

庭に野菜を植える時期になってきた。冬の間は放置していたヤツラをなんとかしなければならない…出てきたばかりの芽を食い尽くすにっくきナメクジ

先週、シソのこぼれ種からいっせいに芽が出て、去年のトマトエリアから、小さな双葉が20個も30個もひらいた。
喜んでいたのもつかのま、2日目にはそれは全て消失していた。
シソの芽なんて、出た瞬間は爪の先くらいしかないから、やつらにかかればあっという間…


殺す(怒)ちっ(怒った顔)


まずなんとか生き残っていたシソの芽はプランターに避難させて、さっそくジャイアントの飲み残しのビールでトラップをつくる。
たんにビールをジャムのふたに入れておいておくだけ。

去年は一回目にあまりにたくさん取れたんで(体長15センチなんていうオオモノが…ぎゃ〜)、今年も期待していたら、今回はまだ2センチサイズしかないようなコモノばかりが15匹くらい?
途中で雨が降ったから、ビールが薄まっちゃったのかもしれないけど。

しかも、夜見回りにいったら、植えたばかりの豆の葉っぱにも早速はりついていて速攻撃沈。

全員塩でお清めしてやりました
(ちゃんとレンガの上でね〜)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー

2007年09月04日

2周年!

昨日茶柱がたったんですグッド(上向き矢印)
いいことあるといいな〜

ところで、すっかり忘れていたが、昨日で今の家を買って2周年だった。
はやいなーもう2年…
ちょこちょこリノベーションつづけてきたけど、まだやろうとおもったことは終わってないわけで、やっぱり一通り終わらせるのに3年はかかっちゃうということなんだろうなあ。

買った頃の日記にも詳しく書いているが、為替がどうなるか、金利がどうなるか、家の価格がどうなるか、数年後の経済の動きなんて絶対誰にも予想できないのだから不安材料もあったが、結局今のところ、あれから為替もあがりっぱなし、金利も上昇の一途、地価も未だ不動産バブルが続いているので、ほんと待たないで買ってしまってよかったと思う。

しかし、1年後には今組んでるローンの満期が来るので、その時には金利がちょっと下がってきてくれないとつらいけど…


たまたま昨日、うちから50メートルくらいのところの家が売りに出ていて、オープンホームをやっていたので通りがかった時に知らん顔して覗き込んでみた。(意外とうちの通り、売りが少ないのだ)
もともとオープンホーム大好きだし、うちの通りにある家が、大きさにもよるけど今どのくらいの価格で売りに出ているのかわかって楽しい。

うちと同じくらいの敷地?で、家は気持ち大きいくらいの物件だったけど、希望価格はうちが買った価格よりだいぶ高かった。もちろん最終的にいくらで売れるのかはわからないけど、マーケットはいまだかなり強気だ、と思う。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー

***************************

ところで、スタイルシート直りましたでしょうか?
他に表示に問題がある人がいたら、是非教えてくださいね〜
今回私にしては頑張っていじって、過去ログをプルダウンにしたり、カテゴリーと過去ログページの上に、タイトル一覧がくるようにしてみたのです。

それから、新しく見つけた人のブログ読んでてよく思うのが、過去ログページでも31日が一番上、1日が一番下に来ていると読みにくいよ〜っということ。
頭から読みたいのに、一番下から一つ一つ上がっていかなくちゃならないんだもの。

最初のトップページは、新着が先に読めるように新しい記事から、下に行くほど古い記事がいいとおもうけど、過去ログを読みたい場合、時間順に1日が一番先で、31日が後に来るようになってたほうが読みやすいと思うんだけど…私だけ?
Seesaaはそれを選ぶ設定があるけど、もしかして他では、否応なしに過去ログも31日→1日、という順序で並ぶようになっちゃってるのかな…

2007年08月26日

ガーデンUpdate

日曜日は快晴とはいかないまでも、かろうじて薄日は差していてどうにか洗濯はできそうな天気。よかったー

朝おきて、お昼までは友達とテニスして、それから

まずたまっている一週間分洗濯
リノベーションで移動させていたテーブルを元にもどしてその周辺を徹底的に拭き掃除
キレイだけどものすごい勢いで花びらを散らかす庭のマグノリアの花びらを掃いて(これがすごい量なんだ…)
久々にここ2,3日雨がなく、草が乾いていたので雑草にラウンドアップ(除草剤の一種)をかけてまわり
畑スペースに肥料を撒いてまわって
だんな様がとっちらかしていったリノベーションの残骸を片付け
最後に床掃除とお風呂掃除してから、2日分のタキギを運んだので


私には踏み台昇降ダイエットはまったく必要ないと判明。

↑いや、こうかありそうだよと、1人ならずの友達にすすめられたのだけど…
踏み台する体力あったら、もう一周芝刈りでもしにいきたいくらいだ。
基本的に、ビリーだの、こういうダイエットをやってる人って、マンション暮らしとかなのかな。


私はスポーツとかトレッキングとかの運動は大好きだけど、筋トレだのジムだの単純運動にいっさい興味を持てないタイプで、それくらいなら家で雑巾がけでもやってたほうがマシじゃ…と思っちゃうんだよね。
ジムとか行ってる人に言ったら悪いから、口に出さないけど、

ムダに食べる (ここで食資源の無駄遣い)
 ↓
それを消費するために、電話帳をあがったりさがったりする (ここで、エネルギーの無駄遣い)


って、究極の悪循環な気がして…。

それくらいなら、せっかくのそのエネルギーをもうちょっと生産的なことに使えばいいのにって思っちゃう。掃除すれば、少なくとも部屋はきれいになるわけだし。

特に、うちの庭にレンガを敷くために毎週末掘り返していた時なんて、踏み台昇降上り下りするくらいなら、そのエネルギーを有効利用して、是非一緒に庭を掘り返してくれ〜って思っちゃったり。
(シャベルを突き立てる→そこに両足で立つ→全身で勢いをつけて深く地面にめり込ませる→土の乗ったシャベルを持ち上げる…の究極の全身運動!)

いいんだけどね…

***************************
完成したらまとめてアップしようと思って、この日
http://rianz.seesaa.net/article/40165185.html
を最後にまったく載せてなかった庭のアプローチの写真ですが、とりあえず放置状態になってるので、あまりになかなかすすまないので、とりあえず今の状態だけ…

8月の頭に、敷ける部分にだけ、こんな感じでホワイトチップを敷きました(Kちゃんありがとー)。
070826 garden01.jpg
 
070826 garden02.jpg

これ自体は簡単で、すでに下にウィードマットを敷いて、その上に砂利をたたいてあるから、落ち葉とか、ゴミを拾った後に、砂利をまいただけ。

070826 garden03.jpg

ちょっと高級そうでしょ?

何が滞っているかというと、まだ一部、枠の完成していない花壇があるのと、花壇から土があふれてきちゃってるパートがあるので、そこをまた土を叩き込んで、ちょっとキレイにしないとならない。
おそらく、さくさくっとやれば、丸1日あればできると思うが、雨が多いし、土もぐちゃぐちゃだしで、なんかやる気が…

もう春は目前(のはず!)なので、お天気が回復したら庭でアフタヌーンティーでもしながらのんびりやるからいいのだ。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー

2007年08月20日

本日は晴天也。

土曜日はシャワーの降るいつもどおりの湿った天気だったが、日曜日は久しぶりに、あまりにビューティフォーでカンペキな一日だった晴れ
(ちなみに今日は月曜だがまたいつもどおりの雨)

ああ、この日を日曜日に持ってきてくれた神様ありがとう〜

洗濯機はフル稼働。
毎日空気が湿気ってるから、枕なんかも全部干す。
070819 fineday01.jpg


そして、昨日書いた、洋服ダンスの裏側にカビが生えていたのを一掃!
全部拭いて換気できてすっきり〜♪
お酢入りスプレーを噴きまくって、拭いてから、乾いた風で乾燥できた。
引き出しも全部出して外に並べて天日干し。

あまりに久しぶりのお日様全開でうれしくて写真撮っちゃいました。
070819 fineday02.jpg

さらに朝は、前から気になっていた、隣の家との境に生えている木のてっぺんをはしごを使ってだんな様に手伝ってもらって切り落とす。
そこが伸びると、キッチンに日が当たらなくなるのだ。
そんなに広い庭じゃないし、そんなに大きい木が生えてるわけでもない気がするのに(6メーター級が7,8本くらい?)、なんで薪にできるほどの直径10センチ以上の枝がこんなに取れるのだろうか??

マグノリアも青空に生えます♪かわいい
070819 magnoria02.jpg

それから芝刈りして、後1,2ヶ月くらいでトマトを植えられるであろう花壇の土を耕して、だんな様は新しく買った中古の外用ベンチにオイルを塗れるようにサンダーかけして…と、この貴重な快晴の一日をフル活用すべく、二人してぐったりするほど動き回ったのでした。

月曜日オフィスで休息せねば… (ボスも出張だし… ←おいっ)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー

2007年08月18日

カビ退治

オークランドに住んでいると、どうしても悩まされるのがカビふらふら

けっしてそんなに汚くしているわけでもなく、けっして換気しないわけでもなくても、冬になるとどうしても棚の後ろとか、普通に使っている本棚の横!なんかに生えてくるカビ

ここの冬の気候はよほどカビにあっているらしく、家を買う前に住んでいたフラットの部屋も、換気もして、ものすごく日当たりがよくて、一日中あたたかくしているにもかかわらず、ちょっとベッドの下に何か入れておくとどうしてもカビが生えた。

ましてや日当たりの悪い部屋とか、換気しないような友達の部屋は、大変なことになっていたり…。
日本では、普通に住んでいる家の家具や、クローゼット内にカビなんて考えられなかったのに!

私の予想では、東京の冬は寒すぎる上、めちゃくちゃ乾燥しているのでカビが生えない。

が、オークランドでは冬が雨季だから湿度も高い上、毎日の冬の結露プラス、雨季だから換気もしにくく、さらに室内は10度程度までしか寒くならないから成長可能、といったことの複合技でカビが生えやすいのだと思う。

ただ、このカビは日本のカビと違って、あんまりしつこくない。

拭くと簡単にふき取れるし、黒いカビみたいにシミになったりすることもない。
うっすら降り積もったホコリみたいについているだけで、長期間放置すると緑色ののコロニーになっていくが、初期の段階でふき取ればホコリとあまり変わらない感じ。

でも体に悪いことは悪いだろうから、冬の間はあきらめて、ホコリ掃除と思って1、2ヶ月に一回くらい、本棚の一段一段天井部分もふいているのであった。

古い家が好きだけど、これだけは、新しい家だったら必要ないのかな〜と思ってたら、昨日急に招待されて、すごく新しい友達の家に遊びにいったら、やっぱりカビがすごいという。

(ほんとすごいキレイな新しい家〜
露天ジャクジーまでついてるので水着持ってって、しっかり入れてもらった…ありがとう!うちもジャクジー欲しい〜!)

新しい家は機密性が高くてすごく暖かいから、湿気ったりカビたりすることはないのかと思ったら、あたたかいおかげで結露がものすごく、毎日窓の下に水がたまって溢れるくらい!で、週1で窓の周りはカビキラーしないとダメとのことだった。
しかもあふれた水で、壁紙がぐちゃぐちゃって…
サッシの下に水のぬける穴とか作られていないんだと思う。

それならうちのほうがマシかも?

うちの場合、古くて機密性って何!?っていうくらいだから、かなり自然に換気されてるし、そのおかげで外との温度差が低くて比較的結露も少ないから窓が濡れても下に流れ落ちることはない。

ニュージーランドの家のこうした不便(湿気とか寒いとか)は、やはり比較的気候が緩やかだから家も適当に作っても、まあ別に生きてはいける、ということに起因していると思う。

東京だったら、このすきま風では、私は一冬生き抜けません。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー