2017年04月04日

土砂降りふたたび − アリとのたたかい

この1ヶ月で、3度目の豪雨。
またしても道路はあちこち巨大な水溜りでうまっている。

RIMG9634.JPG
駐車場も半分水没。

ニュースによると、全国のファーマーから悲鳴があがっているそう。
半年分の雨が、この1ヶ月だけで降った計算らしい。

オークランドでも、この豪雨にもかかわらず取水制限。なぜなら、豪雨でどろどろすぎる水が、浄水場の浄水能力を大きく上回ってしまっているので、いつもより少な目の水しか生産できないらしい。

一人1日20Lの節約をお願いしますという広告がヘラルドには毎日載っている。

うちは暖炉の煙突あたりから微妙なあまもりがあったものの(煙突のメタルのつつとメタルの外側のつつの間かららしい)、他には雨漏りもなく一安心。
これで雨が落ち着くのかーー

-------------------------
で、アリとの戦いについて。

日本の家と違って機密性なんか皆無の隙間だらけの我が家。どこからでもアリは入ってくる。

まあその割にはすごい被害があるとかはないのだけど、台所とかにもしょっちゅう偵察のアリがうろついているのがなんかイラっと来るので、今年帰省したとき、はじめて日本のアリの巣コロリをかってきてみた。

なぜならNZの液体のやつが、まったくはたらかないから。
小皿に置いておいても、何匹かちらっと来るだけで、そのまま誰もたいして飲まないうちに乾いてしまう。

そして日本のを何気においてみたのだけど…

すごい、すごすぎるききめ!!

おいて数分もしないうちに、面白いようにあっという間に黒山のアリだかりができ、えさを食べつくすまで来つづける。
RIMG9366.JPG

そして翌日くらいにだいたい食べ終わったなーと思う頃、周辺に大量のアリの死体が散乱し、同時に、まだ生きて壁についてはいるけど、どよーんとまったく動かないアリが室内の侵入口周辺1メール以内にびっしりくっつく。

すごいーーすごすぎるー

おそらく壁の中とか、壁の下の地面ではもっと阿鼻叫喚なことになっているに違いない。効き目が目に見えてすごい。

そんな感じでえさの周りであり祭り→数日かけて死体散乱、のあとは確かにアリが来なくなる。家の東西南北アリのでるとこであちこちやってきたけど、そろそろ室内に入ってくる近隣の巣は死滅してきただろうか…

この退治作業のせいか、季節のせいか、大雨のせいかわからないけど、今年は羽蟻の発生もすごくて、蒸し暑い日に窓のところに羽蟻がやたらついていて、そっちはひたすら掃除機ですってきたが、これで今年はついにアリの出ない冬が迎えられるだろうか。

もしNZでアリに困ってる人がいたら、ほんと日本のアリの巣コロリ、面白いようにめちゃくちゃききますーー!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

2016年03月18日

大掃除

だんなサマの友達(日本人)が、日本に引き上げちゃうというので家のガレッジセールをしたので、そこで整理用に棚をいくつか売ってもらってきた。
前から、ランドリーのところに荷物をつんでいるのを、なんとか片付けたいと思っていたら、ちょうどいい棚があったので。

先週夕方取りに行って、おかげで土曜日は模様替えと大掃除に使うことができた。
ランドリーの収納棚の配置を換えて、そこにつかっていたのをだんなサマの部屋に運び込んで、けっこういろいろすっきりしたぞ♪

あまり考えたくないが、まもなく秋がはじまり、冬になると、どんどん家が湿気っぽく、かびっぽくなっていくのがNZの冬なので、からっとしている今のうちに少しでも片付けてカビっぽくなる部分を減らしたいのであった。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

2015年12月06日

ウッドデッキ塗り直し

久々のDIY。
というか、単にはげてきたウッドデッキの塗り替えなのだけど。
だんなサマがウォーターブラスターを借りてきて表面のこけやなんやらをキレイにして塗りなおした。晴れが続くのでちょうどいいし、来週の小虎の誕生日のBBQパーティの前にできてちょうどよかった。

Before
RIMG6894.JPG
洗浄中
RIMG6900.JPG
洗浄後
RIMG6903.JPG
オイルを塗って…
RIMG6908.JPG
完成!
RIMG6938.JPG

パーティ用に屋根もタープもつって、現在かなりお洒落風。

そして、午後は1週間はやく、うちらからのプレゼントの自転車を渡して乗りにいった。
来週末はパーティだし、翌週からはおじいちゃんおばあちゃんが来て、週末は出かけることが多くなるだろうから、一足先にお披露目。
RIMG6930.JPG

それ以外も、私は火曜日にあるプレーグループのためのケーキを焼き、そして本番の誕生日にケーキに飾るためのチョコプレートなんかを先に作っておき、おじいちゃんおばあちゃんが泊まれるように、私のクローゼット化している使ってないベッドルーム片付けて布団干したり、とにかくいろんな準備に働きづめでござ いました。

そしてついに1年で一番忙しい1週間がはじまります!
次の週末晴れますように…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 

2015年05月02日

刈り込み

最近土曜日日課になってる、だんなサマと小虎の近所のYMCAで1時間くらいのプールにいったら、たまたまなんかのキッズファンデーで、フリーのバウンシーキャッスルだのフリーのソーセージシズルだのがいろいろ出てたそうで、今日は小虎はすっかり満喫して帰ってきた。

しっかり体力消耗してきてくれると助かるわー
でも、自分たちの子供のころ考えても、そんなに毎週末遊びに連れて行ってもらってたわけではないし、ほんと今の子は幸せだよね〜

午後は、うちのドライブウェイの横の垣根がどんどんのびてきて、今まではたまにだんなサマがしょきしょきやっていたのだけど、埒が明かないのでついにヘッジトリマー購入。$100也。
トレードミーとかでも出てることもあるけど、電気製品だし、探す手間と取りに行く手間とか考えたら、半額で買えたとしてもあまり意味ないと判断してマイター10で。

家具とかだったら、2000ドルのダイニングテーブルを、2年おちで700ドルで買ったりできるから中古の意味があるけど(しかも電気製品みたく壊れたりしないし)。

さすがに電動だと、あっという間に刈り込み終了でスバラシイ。
これで数ヶ月くらいはもつかな。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

2014年09月05日

泥棒に壊されたドア修復

現在日本帰省中ですが、そのお話の前にまずなおったドアの話を。

出発のほんとに前日、ついに無事にドアがなおった…
こっちのドアは基本的に全部注文生産なので、注文して、完成までほんとにぎりぎりだった。

先に書いたけど、NZではいつものことながら、保険屋も、保険屋の手配した大工もまったく使えず、自分たちでとった見積もりで、自分たちで手配したドア屋さんを急かしに急かして、そのドア屋さんがなんとか良心的に大工さんも手配してくれて、ほんとぎりぎりの仕上がりだった。

相変わらず、自分たちが働きかけなければ何一つ動かないNZの会社( ̄▽ ̄;)
多分保険屋にまかせていたら、保険が通るまでにさらに何週間か、さらにそこの手配した大工が来るまでに何週間かかかり、2,3か月たってもまだ終わっていなかったとおもう。

しかし頑張った甲斐あって、ドア、かなりグレードアップしました!ぴかぴか(新しい)
20140905 door.JPG
(下の、泥棒にやられたドアと比較してみてください)

ほんと、もともと窓をしたとき一緒にリノベーションするか悩んだくらいだったから、たまたま泥棒がドアだけ壊して逃げてくれたおかげで、タダでドアがきれいになりました。

しかし、次はこんなにうまいこと泥棒がアラームで逃げてくれるとは限らないので、なんと出発前日に、今までついていなかったセンサーライトと、ダミーではない、ほんとのセキュリティビデオ4台も買って来て屋根裏に配線して設置しただんなサマ(^。^;)

おかげでただでさえ余裕というわけではない日常のタスクのほかに、出発する前に仕事の片づけ、引き継ぎ、荷造り、飛行機の中での小虎の食事の準備(まずくて機内食食べないから山登り並みのお弁当準備)…と大忙しなところに、普通なら必要ないDIYまで重なってまさにてんやわんや。
多少前倒しで準備していたおかげで、辛うじてまにあったけど、帰ってきた時の家の様子はあんまり考えたくない状態…(^。^;)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

2014年04月24日

アンザックデー

イースターを終えて、ついに秋の気配。
今年はイースターとアンザックデーの連休が続いているのでまたしても明日から3連休。

朝晩窓が結露するようになってきた。そうはいってもまだ室内は微妙に20度切る程度で、フリース一枚はおっていれば大丈夫。

今年は冬の野菜の種を植えるタイミングがちょっと遅れて失敗した〜と思ったけれど、今までのところまったく冷えこみがなかったので、無事遅れて植えた分も根がついたようだ。
しかも、夏はいい夏だったけど、安定して23度くらいとかでものすごい暑い日(25度越え)が後半なかったから、1月2月に植えた分に薹が立たたず、水菜もルッコラも葉大根もシルバービートも小松菜も、みんなまだ青々してる。どうやらこのまま冬の間中ずっと収穫できそう。
20140420 garden.JPG
日本と違い、冬でもそれほど冷えないから、雨の多い冬のほうがずっと葉っぱの野菜は青々茂って、野菜の高くなる時期にほんと助かるのだった。

真夏以外はだめなシソだけはいつもどおり枯れて種がついたので脱穀。ほんとシソだけが圧倒的に寒さに弱い。よっぽど熱帯の出身なんだろうなあ。
20140420 shiso.JPG

まもなくほんとに秋…(にしてはまだあたたかい。)でもそろそろ暖炉の掃除をはじめなければ。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

2013年06月12日

ヘルマンくんが、やってきた

実は先週の話なんだけど…

我が家に、ヘルマン君というドイツ生まれの酵母くんがやってきた。
イメージ的には、カスピ海ヨーグルトとかみたいに、育てて増やして友達にチェーンメール的に配っていくお菓子の酵母。
これもトリッシュからもらったんだけど。

これ、日本人でやった人いるのかな〜と思って検索したら、いらっしゃいました〜
ロンドン在住の日本人の方のブログ。

http://blogs.elle.co.jp/sugiura/2012/05/herman-the-german-%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%B3%EF%BC%89/
http://blogs.elle.co.jp/sugiura/2012/05/good-bye-herman-%EF%BC%88%E3%81%95%E3%82%88%E3%81%AA%E3%82%89%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%B3%EF%BC%89/

まさにこのまんまで、ついてきた手紙もまったく同じ模様。
というわけで、我が家のヘルマン君の様子も写真に撮りつつ、無事10日目までお世話し、ケーキも焼いてみた。

1日目
20130606 Hermanthegerman01.JPG

4日目に小麦粉砂糖ミルクを足した後
20130606 Hermanthegerman02.JPG

6日目
もうぶくぶく!
20130606 Hermanthegerman03.JPG
完成品
20130606 Hermanthegerman04.JPG

レシピの分量の砂糖と油がすごいので、小虎にもあげたいのでかってに減らしたけど、それでも味的にはおいしくできました。ちょっとこの写真の完成品の見た目は微妙だけれど(^。^;)

育て方どおり増やして日本人の友達にも分けたので、オークランドで受け取った日本人の人がいたら、うちから育っていたヘルマン君かも♪

ヘルマン君の分身は三つできるのだけど、1つはその日本人の友達、もう一つは会社のKiwiの友達、もう一つはさらに増やして日本に持って帰ってきてままりんに。

というわけで、ネズミ算式に増えていくから、もしそのうちこれを日本で受け取った人がいたら、これもうちのキッチンで増殖したNZから海を渡ったヘルマン君かもね♪

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

2013年05月03日

豊作中

5月に入ったのにこのあったかさ!
まだ今日まで、日中20℃いっているので、日差しが出ればぽかぽか。
夏が素晴らしかったし、冬もなかなか来ないし、ああ幸せ。

NZの場合、もともとの気温変化が少ないから、ほんのちょっとの差で、季節のよしあしが決まってしまう感じ。
しかし23度なら超快適で、20℃なら薄ら寒くて、17度ならもうけっこう冷えてくるわけで、人間ってほんと軟弱だなあ。

おかげで、庭の野菜の調子が絶好調。
夏のようにトウが立たないし、そこまで暑くないから虫もつかないし、でも日中は20℃あるし。

どうよ、このバカみたいな小松菜のサイズ…
20130503 garden.JPG
いや、ほんと小松菜ですって。
足の大きさと比べてくださいマセ。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

2012年10月18日

新しい冷蔵庫が来た!

帰ってきてすぐは“ちょっとあったかくなったかな?”という気がしたけど、そのあとまた室内でも15度前後の日がずっとで暖房いらないぎりぎりとはいえずっと寒かった…
それが今日は室内温度も19度くらいであったかい♪ただ外は連日の強風で外にいるとまた寒いんだけど。

日本出発の前のバーゲンで買った冷蔵庫が届いた〜
新しい容量の大きい冷蔵庫♪場所の問題で、サイズは同じのしかおけないのだが、新しいから壁が薄くて容量は1.5倍。
うれしいけど、残念なのは、冷凍スペースが下になってるタイプが買えなかったこと…

日本ではもう10年15年以上前から当たり前の、冷凍スペースのが下の冷蔵庫は、NZだと必ずしも標準ではなくて、まだ一部。
でもとにかくうちは置き場所がぴったりサイズじゃないとおさまらないので、選択の余地はなく、このスペースに入る、ステンレス製のものがあっただけでもめっけもの。

ちなみに前のものは、なんと280ドルで売れた♪もともと1年くらいしか使ってない中古を、650ドルで買ったものだったのに、7年近く使って、まだ半値くらいで売れた…確かにまだ問題ないし、こっちもステンレスでキレイだけど、ほんと中古のものでもいつまでも値のつくニュージーランド。

それにしても、日本出発直前にバーゲンで買っちゃったんでその時は仕事しながら出発の準備に、日本にいって帰ってきて、また荷物全部片づけて、それから冷蔵庫掃除して売って、新しいの配達してもらって…まで気の遠くなるようなタスクに思えたけど、ようやく全部が終わった(^。^;)

燃え尽き症候群になるヒマもなし。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

2012年09月02日

リノベーションのやや続き(片づけ)

家の外壁をリノベーションしたついでに、今まで放置していた床下もだんなサマがなんとかした。
うちはなんか高床式の家の造りで、床下が屈みながらなら歩いていけるくらい高いんだけど、そこにちゃんと防水シートを敷いたほうがいいと大工さんにアドバイスされて、まずはそこの片づけに着手しただんなサマ。
しかし床下からゴミが出るわ出るわ…
1920年築の90年住宅だから、ゴミも骨董品レベル。
床下で、うんと奥まで入って行かなきゃ見えないレベルだから、今まで住んできた歴代の住人たちも放置してたんだろね…

アドバイスされたとおりにシートを敷くと、家の湿度も下がるそうで、これで少しは冬のカビか減るといいなあ。
今回リノベーションで出たごみ(腐れたウェザーボードとか壊れ雨どいとか全部)と、床下から出たごみをトレーラーでゴミ処理場に運んだら、全部で750キロだったそうだ…恐るべきゴミの量(^。^;)
ちなみにその重量の引き取り額は120ドルだったそう。

でもそれだけのゴミが敷地から減ったっていうだけでうれしいね♪

小虎が目が離せないから私はまったく手伝ってないんだけど、手伝ってくれたお友達、ありがとう〜!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

2012年08月25日

リノベーション終了写真

今週末はありがたいいい天気だった!晴れ
特に土曜は風もまったくなく、ぽかぽか春の陽気。

木蓮の花ももう満開を過ぎて散りはじめた。
20120830 renovation01.JPG
9月後半になったら次は桜の季節だね〜

リノベーションもほぼ終了。
まだ細かいところが放置されてるんだけど、他の仕事が終わらないらしくなかなか業者が来てくれない( ̄▽ ̄;)
まあほんとあと最後ちょっとで、多分自分たちでもどうにかできるレベルのとこなんだけど、万ドルコースで支払ってるんでちゃんとやりに来てほしい…

でも表からはほとんどわからないので、一応写真撮ってみた〜
もう生活用品入れ始めたら(洗濯物干しだの庭作業の道具入れだよ)どうせ散らかってこんなキレイに写真撮れないので今のうちに!
20120830 renovation02.JPG

20120830 renovation03.JPG

20120830 renovation05.JPG

20120830 renovation04.JPG
ほんと引っ越してこの9月でもう7年なのだけど、ようやく趣味の悪い黄色から解放されて幸せ♪

まだ今日は体調が万全ではないので無理せず、なんとか最低限の家の仕事をかたしつつ、小虎は庭を走り回って運動。
ぽかぽか春の日でほんと気持ちよかったね!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

2012年07月20日

色塗り〜

自分たちの手でやったら永遠かと思うような外壁の補修も、プロの手にかかるとあっという間でもう色を指定して欲しいと言われた。
まあ毎日3人くらい来てやってるので、5日でのべ15人、もしだんなサマが一人で週末1日だけやってたとしたら、プロ並みのスピードでしたとしても15週間分の作業が1週間で終わっちゃうわけだからね〜

私はもう絶対はっきりと使いたい色のイメージがある。
家を買う前、オープンホーム100軒切りをやっていたころから、“これは素敵〜”と思う家の色は決まっていた。

まあ一言で行っちゃえばグレーとベージュの中間のような色なのだけど、これが一見興味のない人には似たようなグレーでも、わたし的に“素敵〜うっとり〜”となる家と、“違う…これは違う…”という家とあって、指定するのはとても難しい。

まずそこらへんをドライブして、好きなタイプの色の家を写真に撮ってみた。
車で前にとまって、人の家をこっそり勝手に撮影(^。^;)誰かに見られたらめっちゃ変な人。
2012050718paint04.JPG
2012050718paint06.JPG
2012050718paint05.JPG
2012050718paint03.JPG
だいたいこんな感じ。

でもこうやっても実際に使いたい色を伝えるのは難しい!
カメラの色調調整で微妙に違うし、日差しが当たってる面と日陰とでは色が全然違う。

で、色見本を見にホームセンターに行ったのだが、それでも難しい…
微妙な色なだけに、一つの“グレー”という色調の中から選ぶとかではなく、赤系の色調の中のグレー、青系の色調の中のグレー…と別々の中から近い色を選ばなきゃならないのだけど、それにしたってそこの光の色ですごい違って見えるし、だいたい小さい色見本で見た家が、壁全面になった時私の思っている色となるのか全然わからん…

一応、黄色味を帯びてるのは絶対嫌で、青系グレーもNGなので、赤系の色調の中のグレーかな…
といっても普通の人が見たら、比較しなければほとんど似たグレーにしか見えないと思う…

とにかくそうといってても始まらないので、想像力をフル活動してなんとかサンプルを選び、そのうち2つにしぼって色を作ってもらい、試し塗り用の小さいポットを購入。

結局、一番この色が近いかな〜と思っていた、gray comfort(前から3番目)という色に決めた。
2012050718paint02.JPG
多分イメージあってると思うんだけど、ほんと外で家全面に塗ったらどうなるかわかんないよね〜お願い〜あってますように!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

2012年07月19日

ところでリノベーションしてます

突然なのだが、この月曜日から業者が入ってリノベーションしてる。

小虎が産まれる前まで、かなり自分たちでDIY頑張ってきたが、最後に残っていたのがボロボロの外壁。
ウェザーボードのあちこちが腐れてきていて、いかにも前のオーナーが、売るためだけに適当に塗った、ボロが出てきていた感じ。

しかも、それが変なクリーム黄色で、引っ越した時から嫌いだったのだが、内部と違って生活に不便があるわけではないからあとまわしあとまわしになっていて、相当限界までボロボロになってきたのだった。

これが嫌いな黄色。
2012050718paint08.JPG

普通の一階建てなら、自分たちで塗ることも考えたけど、うちは一階建てなのに妙に家の高さがあって普通の脚立ではまったく上まで届かないくらいで、しかも今小虎がいて、夫婦共通の休みが土曜日しかない現状ではDYFは不可能だった。

で、だんなサマの知り合いのロシア人の業者の人が、たまたま今月けっこうヒマなんでお友達価格でやってくれるというので悩んだ末結局やってもらうことに…

悩むって、お友達価格といえども一万ドルコースですから!

でも、ほんとあちこちボロボロなんで、それを直してもらい、どうしようもないところは木も取り替えてもらい、下地も塗ってペンキも塗って…となったら、やっぱり1万ドルコースなんだろなあ…

とりあえず、どのくらいボロボロだったかというと…
2012050718paint11.JPG

2012050718paint09.JPG

2012050718paint10.JPG
ここなんて超ひどい〜
2012050718paint01.JPG

月曜にはじめたのだが、初日は外壁の掃除、それから毎日どんどん勝利されていって、比較的キレイな南側の壁ですらこんなに修理されてる!(↓色がかわってるとこ全部)
2012050718paint07.JPG

腐れそうなところは、どんどん直していってくれてるみたい。
塗ることよりも、この修理がすごい大変らしい。

ちょうど窓のリノベーションもすべて終わったところで、窓枠のまわりの処理しなくちゃならないところもいっしょにしてもらえるのでナイスタイミング。
それに、いつも思っていたけど、売る直前にリノベーションとかして、キレイになったところを売るのじゃなくて、せっかくならキレイになったところを自分たちで楽しんで住みたいと思っていたからうれしい!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

2012年05月16日

リノベーション写真

ここ数日雨だったげど、今日は気温まで本気で冷え込んだ。
5月頭にちょっと冷えてからは小康状態だったのが、ほんとに冬の冷え込みに。ついに初暖炉をつけたよ〜

ストーブ系はほんと気をつけなきゃだけど、暖炉はもう前からきっちり囲んでしまっているので、つけても小虎は何も気付かなかった模様。

ところでようやくリノベーションした窓の写真。

Before
20120505windows01.JPG
このすごい結露!

20120505windows02.JPG
鍵もこんなで…

この窓の
20120505windows03.JPG

この鍵なんてやばすぎでしょ( ̄▽ ̄;)
20120505windows04.JPG

ここは割れてるし…(^。^;)
20120505windows05.JPG

まあ高い位置であまり危険を感じなかったのと、小虎の部屋にする前はゲストルームで、来客があった時しか使ったなかったから一番最後に残されてた窓だったけど、さすがに小虎の部屋にしたから寒くなる前になんとかしたかったのだった。

そしてAfter
20120505windows06.JPG

20120505windows07.JPG

新品のアルミニウムのダブルサッシ。
結露も減ったし、明けやすいから換気しやすいしよかったよかった♪

これの他にお風呂の窓もついに変えたけど、たった4枚の窓交換で今回は3000ドルもしてしまった。
きつい〜っっ

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

2012年05月05日

窓交換

真冬ですよ奥さん!!

5月に入った途端、まってましたとばかりに一気に冷え込んだ。
明らかに、4月までの、まだあったかいけど朝晩は冷え込みますよ〜というのとは違う、基本的に寒いっす!!という冷えこみに。

しかし4月はほんとひどかった夏の埋め合わせのようにほとんど雨が降らず、ひたすら秋晴れ晴れの一か月だった。

5月もいまのところ、いっきに冷え込んだだけで乾いた晴れが続いている。
さて、いつ冷たい冬の長雨がはじまることやら…

---------------------
ここ2週間くらい、特になにもないものの、微妙にみんな風邪気味で(またしても3人で順番に…)、仕事も忙しくて日記もうまくかけない日々がつづいていた。

そして寒くなる前に、なんとか最後の古い窓を交換しようとしていたのだけど、5月に入ってしまった。

我が家のぼろっぼろの隙間風だらけの木の枠の窓を、順々に交換し続けてきて、ようやく今回で最後。
2つのベッドルームの3枚とお風呂の窓の交換だ。

4月中に窓を測りにきてもらい、発注はしていたのができて、本日ようやく工事。

実は木曜日にやってもらって終わるはずが、なんか前の仕事が終わらなかったとかでちょっとしかこなくて、今日までずれこんでしまったのだが、まあほんとの真冬のギリギリ前までに終わりそうなので一安心。

ただでさえめっちゃ冷たいフローリングの100年住宅の我が家。
ほんと寒いから小虎が凍え死にますがな…
まあこの時期までに、もうハイハイとかでなくてほんとによかったけれど。

今回の窓は結構高くついて(お風呂場はカウンシルの規定でセイフティグラス入れなきゃいけないとかなんとかで)大した大きさでもない窓4枚の交換で3000ドルもしてしまった。
これでほんと家中すべての窓交換したわけだけど、当初の予想どおり1万ドルかかったなあ…

写真はまた後程…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

2011年11月20日

紫蘇

今年は異常発生してます…
20111114 shiso.JPG

1000本じゃきかない?
仕方ないので、カイワレみたいに引っこ抜いてたべてます…

2011年10月01日

雨予報の週末

金曜日はぽっかぽかのまさに春!の気温で晴れまくったが、土日は雨予報。

小虎に風邪をうつされたのかちょっとのどがいたかったけど、だんなサマが見ててくれた間に寝られたのでなんとか1日で回復した。

ので、雨が降る前に、とできるだけ庭の掃除。
春の野菜を植えなきゃならないし、ちょうど今、秋の落ち葉と春のマグノリアの花びらの散らかる季節が終わったこの時期にキレイに片づけると、次の秋までけっこうきれいな庭でいられるから。

小虎はご機嫌だとほんとにっこにこで、最近は私だけでなくだんなサマもでれでれ。
こうやってみんな親バカになっていくのね〜

夜小虎は9時過ぎにはちゃんと寝るようになって、私たちもなんと毎晩DVDを見たりする時間が2時間くらいとれるようになりexclamation、以前から比べると信じられないほど夜が楽になった。
おかげで華麗なる一族見終わった(^o^)

しかも、お昼寝の時間も定まってきて、だいたい朝8時に起きて次は11時過ぎからお昼寝して起きたらランチ、そしてまた4時間後の4時前後で眠くなってお昼寝して次は9時に寝るまで、の4時間毎のパターンができた。
ほんと助かる…

さて、フライパンは買ったけど、今度は鍋。
再びBriscoesのバーゲンにチェックにいったけど、なかなかいいのがない…
いや、狙っているような高級なやつが確かに安くはなってるのだけど、よく調べると、1つ100ドル以上の鍋って、みんな底の面積に対して背が高い!

これって、こっちの料理番組見てるとわかると思うけど、私たちが味噌汁作るような一番小さいソースパンサイズの鍋とかも、けっこう底がせまくて高さがあるのだ。
↓なんかたてが長すぎる気が…重ねて収納もしずらしい。
20110929 pan.jpg

それだと、煮物とか煮つけの多い日本人の料理スタイルにあまりあわない…かぼちゃとか、魚の煮つけとか、少量の水分で、落し蓋して煮たいような時に使いにくい。

それが、比較的薄手の、安物の鍋だとなぜかいつも使っているような形のものが多い。
なんでだろ?

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

2011年09月25日

グリーンパン買っちゃった♪

今日は今までの人生で、もっともいい子だった小虎。
夜中も起きず、すんなり昼寝もお昼から2時過ぎまでした!

午前中は土砂降りだったのもうまく上がったので、小虎を連れてBriscoesに。
フライパンと鍋がどちらも寿命で、買い換えようと思って下調べしていたのだ。

鍋のほうは家を買ったとき一緒に買った中レベルのセットものだけど、6年使ったら最近ふたの取っ手がとれたり、一気に寿命の尽きた雰囲気が。

フライパンは、安いテフロンのを消耗品と考えて毎年買い替えていたのだけど、テフロンは発がん性があって体に悪いというので、小虎のためにも、テフロンじゃなくて、もっと長持ちしそうないいものと思って。

グリーンパンは、日本にいたとき知って、一瞬日本で買いそうになったけど、運んでくるにはあまりに重そうなのであきらめたのだが、たまたまこっちでセールになっていたのを発見!ぴかぴか(新しい)

Briscoesには2年保証のグレードのものしかなかったけど、もともと見つけたシルビアパークの高級キッチン用品のお店で、5年保証のあるKyotoシリーズが20センチと26センチの2本セットで118ドル!
為替65円計算なら7500円くらいだから、2本でこれなら日本で買うより安かったかも。やった〜

これ↓


http://green-pan.jp/greenpan_kyoto.php
http://www.furaipan.com/shouhin/15furaipan/green-pan/furaipan01.shtml

というわけで、グリーンパンデビュー♪
まだ一回使っただけだけど、すごい分厚くてつるつるで満足〜
20110927 greenpan.JPG

今までのフライパンだと、ほんとフライパン料理が嫌いだったけど、今までよりは料理する気になれるかな?

ところで、最初に行ったBriscoesから、シルビアパークのお店に行って買い物して…の2時間以上、小虎は信じられないくらい大人しくていい子にベビーカー乗っていた。

確かに、お昼寝直後に満腹にして行ったからというのもあるけど、ほんとゆっくり買い物できちゃいました。
ああなんておりこうさん!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

2011年04月08日

窓工事!

昨日までの雨もあがっていい天気。

ずっとリノベーションしつづけてきた我が家だけど、ついに決心して最後の大物、ラウンジと窓のリノベーションをした。

といってもこれはDIYじゃなくて業者。
さすがに窓の構造部分全部は自分たちではきついし、できたとしても今は小虎がいるので絶対時間がとれないので…

最近朝晩冷え込んできたし、今年は真冬になる前に、小虎が風邪などひかぬよう、隙間風だらけの我が家の窓をなおす必要があったのだ。

窓枠が木であちこち腐れているし、隙間だらけなので、風がふくとブラインドがかたかたいうのだけでもなんとかせねば…ということで。

ラウンジの巨大な窓三方向と、ベッドルームのこれまた腐れたフレンチドアと、はじっこの割れた小さい窓、それから洗濯機の上のぼろい窓の、しめて六枚。
レイバーも含めてトータルジャスト6000ドルだった。

高いけど、まあこのくらいはかかるよね…
しかも全窓を二重窓にしたので今までよりずっとあたたかいはず!

というわけで…
フレンチドア
110406 windows01.JPG
110406 windows02.JPG
110406 windows03.JPG

ラウンジ
110406 windows04.JPG
みためはこうでも、よくみるとこんなに腐れているのだ〜
110406 windows05.JPG
これもアルミニウムに
110406 windows06.JPG

洗濯機の上
110406 windows09.JPG
これも腐りまくっていたのだけどこんなにキレイに♪
110406 windows10.JPG

窓屋さんの工事なので、やってくれるのは純粋に窓だけ。
ここから、自分たちで窓枠の木をつけ、パテして、ペイントして…という作業はあるけど、とりあえずこれで寒くはなくなったはず。

あとリノベーションしてない窓は二つのベッドルームだけなので、これもそのうちキレイに仕上げれば全部完成だ。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

2011年02月07日

暑い、暑すぎる…

今日で9週目を迎える小虎。
昨日くらいから、急にすごいおしゃべりをするようになった!

今までは単発で“アヘー”とか“オケー”とか言うだけだったのが、返事をしてやると2分も3分もしゃべり続ける。
それも乳タイムのたび。
すごい〜黒ハート

昨日は夜ジャイアント夫妻が遊びにきたのだけど、結局昨日は夜も上手に3時間ずつの睡眠をとりつづけ、結果ジャイアントとゆっくりおしゃべりしつづけられるほど、上手に寝続けたのだった。

今日はまた寝ない回もあるものの、やっぱりあきらかにまとめて3時間近く寝てくれる回が増えてる気がする。

ところで、あまりの暑さに、ついにインセクトコントロールを買ってしまった。

ほとんど窓を開けっぱなしにする必要がないような涼しいNZの夏には必要なかったのだが、今年はあまりに暑くて、しょっちゅう窓をあけているのでそれなりに蚊なんかも入ってくる。(NZの一般的な家に網戸というものは存在しない)

これは、壁にとりつけておくと、定期的になにやらしゅっと虫の嫌うミストが出て、蚊だのハエだのが家に入ってこないという優れもの。

どの程度きくのか疑問だったが、確かにとりつけたら確かに蚊が入ってこない。
一缶で二ヶ月くらいもつらしいので、この夏の間はもつはず。

ほんと、今までまったく必要なかったけど扇風機も買おうか考えてしまうほど暑い…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ