2009年08月16日

NZ史上最悪の週末 その2

そして翌朝日曜。
だんなサマは最近ヒマな時だけでもと、頼まれて手伝っている友達のお店を開けるために朝早くでかけた。

そして朝8時ごろ、私はまだ寝ているところに電話が鳴った。
なーにー?と思って電話に出るとだんなサマ。

“どしたの〜”
“お店を開けて、店番してたら強盗に襲われた…”
“は??”
“ナイフつきつけられて、財布と車を盗られた…”
“え〜〜〜〜っっ?!”


そりゃ眠気も吹っ飛ぶからがく〜(落胆した顔)

“怪我は?”
“大丈夫。とりあえずこれから警察にいって事情聴取とかだから”


そういって電話を切ったけど、もう気になって何も手につかないよ!
まあ怪我がなかったのは何よりで、今は警察と一緒にいるし、車はちゃんと盗難保険にも入っているからサイアクでも心配ないし…と気を落ち着けてみる。

思いついて携帯にかけてみたら、それも通じないので、どうやら携帯も盗られた模様。

そして事情聴取が済んで、パトカーに送ってもらっただんなサマが帰ってきたのが11時過ぎ。警察では2時間以上も、ビデオカメラを回した状態で状況を話させられたって。
まあタダの盗難じゃなくて、強盗だからね〜

話を聞いたら、朝1人でお店を開けて普通に店番していたところ、でっかいマオリかポリネシアン系の男2人が入ってきて、サバイバルナイフでだんなサマを脅しがく〜(落胆した顔)、サイフの現金と携帯、だんなサマに車のキーを出させて、店の前にとめてあったその車を奪って去っていった、という話。

被害は、サイフの現金と、車と、車に載っていた釣竿2本、携帯、あとはサングラスとか地図とか細かいもの。


とにかく怪我がなくてなにより。先に書いたとおり、車は保険が降りるはずだし、釣竿もそこまで高級なものではなかったし。
しかも、友達であるお店のオーナーが、サイフに入ってた相当の金額分もくれたそうで。(いい人だ!)


個人でいる時には、私もだんなサマも、NZで犯罪にあったことは一度もないのだけど、数年前も、だんなサマは店番中にマオリに襲われたことがある(前回はまた別の友達のお店)。ショップアシスタントって危ないね!
そしてどっちも多分マオリ。やっぱりたちの悪いのがいるからなあ…

というわけで、このたった15、6時間くらいの間に、私の車をぶつけ、強盗に襲われ、自分の車を奪われただんなサマであった…

泣きっ面に蜂って、こういう時に使うのでしょうか。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | イベント

2009年08月15日

突然史上最悪の週末 その1

かなりはげしい雨も降ったりやんだりしたこの週末雨
気温は明らかに春になってきたが、風も強くて何もできないレベル。

しかし、今日は目的があったので、ゆっくり朝ごはんを食べてからだんなサマと出かけた。
目指すはノースにあるカスタムメイドの家具屋さん。

一部屋だんなサマのオフィスに改造計画に伴い、新しい机と本棚を購入するため。
いつもならセカンドハンドから探し始める私だが、前から買おうとしているこの机は、NZではこの韓国人の家具屋さんでしか作成されていない、本棚と机が一体になった特殊な机。550ドル也。
まあセカンドハンドに比べたら高いけど、必要なモノは仕方ないから買うのだ。
そして、さらにそれとセットで275ドルの210センチの高さの本棚も購入。

本棚はいくらでもセカンドハンドがあるが、パインのちゃんとした本棚だと、結局そこそこのものは200ドルより値が下がることはまずないので、ここだと、カスタムで棚の高さを変化できるタイプで作ってもらってもこの値段なので、机と同じ色のステインで作ってもらうことにした。

そこまではよかった…

注文を終えて、だんなサマの運転する私のマーチちゃんで駐車場から出ようとした瞬間…

バリバリバリっ

と、だんなサマ、バックしながら建物の近くに立っていた柱に突っ込んだ…

ギャ〜〜〜〜〜〜〜っっっがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

私のマーチちゃんは、右のバンパーから本体にかけて、30センチくらいぼっこりと凹みが…
NZでの運転暦すでに10年近いけど(日本ではペーパーだった)、私は自分の車で、一度たりともどっかにこすったり、傷つけたことすらない。

それを…ありーえーなーいーっっちっ(怒った顔)
怒りのあまり無言の私。
平謝りのだんなサマ。

ちょうど死角だったらしいけど、だんなサマはうちの家の裏のカベに車で同じくつっこんだこともあるし、私より運転暦も長いし、安全運転だ、と主張する割りにこんなんが多い。

いいですよ、私だって、いつかはケアレスミスすることがあるかもしれないし、わざとじゃないし、もうやっちゃったもんは仕方ない…

それにしても、3年に一回くらいはこんなんするのは多すぎるでしょ!

と、とりあえずお説教してから許してあげたけど。
車は他のモノと違って、自分や他人の人生変えちゃうレベルの不幸を起こす可能性があるのだからほんとダメだよ。

(しかも、普段はだんなサマが、私のほうがUターンがおおいとか、今の歩道に出る時のチェックが甘かっただの注意するくせに…でも私はスクラッチはもちろん、スピード違反金を払ったことすら一度としてない)

それにしても、修理に一体いくらかかることやら…とブルーな気分になったが、史上最悪となってしまった週末は、まだこれで終わりではなかったのだ

続く。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年07月29日

裁判!

こっちでは、比較的小さな紛争を解決するのに、Distributes Tribunalという紛争調停の機関があって、テレビでFair Goとか見てる人はしょっちゅう出てくるから知ってるかもしれないけど、1000ドル以下の紛争なら30ドルで申し込める。

そこを使うことになっちゃいました。バッド(下向き矢印)

ことの起こりは5月末。
家に帰ると…

裏のフェンスがありませんでした…跡形も。

後ろの家はずっと貸家になってて、オーナーに会ったことすらなかったが、特にここ数ヶ月はマオリの兄ちゃん数人が住んでて、ゴミはひどいは車はうるさいわで、いなくなってほっとしていたところだった。

このフェンスは、二つの家のガレージの前を仕切る形の、3メートル足らずのフェンスなんだけど、目隠しとしても、となりの車がうちのガレージの前に来ないようにするためにも重要なものだった。

それから、話をするためにオーナーがたまたまそこに来た時につかまえるだけでも一苦労で、勝手に撤去したのを戻すように頼んだが、全然払う気なし!
売る予定でリノベーションをはじめたから、そりゃプライバシーとか既に全然気にもしないのだろうけど…
で、もう今週末からのオープンホームの看板が立って、このままじゃ売り逃げされるだけで、時間がないので今週火曜日にDistributes Tribunalに調停を申し込んだ。チェック30ドルと一緒に。


ばったり会ったときも、かなり高圧的に、フェンスが傾いてて危険だったから撤去しなければならなかった、こっちはその費用を払ってやったんだ、直したければ絶対半分以上は払わない、というのみ。(最後は半分は払うことには同意したけど)

確かにちょっと古くなってたフェンスだけど、自分の高く家を売るために周辺をキレイに見せるためだけに勝手に撤去したのだ。

でもそもそも、そこに立って、十分機能していたものを勝手に撤去したあげく、そのまま売り逃げしようとしていて、つかまっちゃったから危険だったと言って半分払わせようとするなんて許せない〜!ちっ(怒った顔)

で、まず、Citizen advise bureau に相談にいってみた。
ここは、あちこちにオフィスのある政府の機関で、専門家じゃないけど関係のアドバイスをくれる。
近くの事務所にお昼休みに行ったら、フェンスは法律関係が複雑だからわからないわ〜と言って、また近くのコミュニティセンターの15分無料法律相談的なところに電話してくれた。
その時すでに1時過ぎで、私のお昼休みは残り15分くらいのタイミングだったが、1時30分までに来られるならすぐ話を聞いてくれるというので直行。
こういう融通の効く職場でよかった…

で、そこでロイヤーにもちょっと話を聞けたけど、結局十分に準備してDistributes TribunalのHearingの時の審査官の判断で勝つしかないらしい。

そこでコピーしてもらったフェンスに関する法律によると、フェンスは両方の共同のプロパティだから、片方の同意を得なければ何もできない、見積もりと一緒に、書面でそのことを相手に通達して話し合いをはじめなければ、相手に払う義務は一切ないとはっきり書いてある。

プラス、100歩譲ってフェンスが多少傾いていたとしても、2年くらい前に一度こっちで一部修理してからはまったく問題なかったレベルだし、それ以上のダメージは、隣のテナントだったマオリの兄ちゃん達が、壊れた車のドアだのタイヤだの大量のゴミを立てかけたりしたせいで、向こうの責任なのだ。
これも何回も注意したけど(怖かったけど)やめないし、法律にも、片方が壊した場合は、そちらが直す責任がある、とはっきり書いてある。


それでも向こうは自信満々で、文句あるなら裁判にでも訴えれば、という姿勢なのでそうするしかなかった…メンドクサイけど〜っっ

まあ前向きに考えれば、費用は30ドルだけだし、こっちの一番の負けは50/50で払うように言われることだと思うので(多少古びてきていてても、そこにある共同のものを、まったく無断で撤去したのだから向こうが100%責任があるはず…法律にもそう書いてるし)、この精神的むかつきと、手間の慰謝料のほうが高くつく感じくらいなので、いい経験と思って頑張ってくるよ!

それにしても、既に今週からオープンホームが始まるということは、裁判は4週間後くらいらしいので、すでに家が売れてしまっている可能性も高い。

新しいオーナーと、また同じフェンスのことでもめたくないので、先に向こうのプロパティエージェントに、バイヤーには必ずフェンスが再び建てられることを説明するよう念押ししなくちゃならないし、あ〜ほんと時給で慰謝料請求したいくらいだわ…

まあ実は金額的にはそれほどたいしたもんじゃないんだけどさ…でも負けたらむかつくだろね!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年03月21日

Birthday Partyとサシーミ

先週はなんども20度切って秋の訪れを感じさせたが、ここ1週間はまた晴れて、日中の気温が20〜23度くらいまで回復。
うれしいー少しでも夏が続いてくれますように。

夕べだんなサマがでっかいヒラマサを釣ってきて、10KGのが2本ですごい量なので、ボスやお友達、ご近所にもおすそ分け。
NZでは自分で釣らない限りは、日本のようにおいしいお魚が手に入るわけではないので連絡すると、みんな喜んで取りに来る。

ヒラマサの大トロのあぶり焼き黒ハート。どれだけ大きいか、ワサビのチューブと並べてみた。
090321 hiramasa01.jpg

カマの部分はオーブンで丸焼き。
090321 hiramasa02.jpg

おいしい〜っっ

--------------------
夕方は、会社の友達の誕生日パーティに招待されていた。
会社の経理の人なので、他の会社の人もいて。

ここにもお刺身とカルパッチョにしてもってきた。

刺身だと、やはり食べられないKiwiも多いのだが、同じく招待されていた会社の人(1人Kiwi、1人オジー)が、夫婦共に刺身をばくばく食べていて驚いた。
彼女はだんなさんも釣りに行くし、本人も魚好きなのは知っていたが、2,3切れは食べられても、日本人のように刺身だけでご飯がいけるくらいの人はさすがになかなかいないから。

ちなみにうちのマーケティングマネージャーが日本に出張に行った時、スシが好きだというので日本の営業所の人が寿司屋に連れて行ったら、彼の言うスシとは、NZでうってるようなチキンだのサーモンだのの巻き系で、日本の本格的な握りずしなんて存在すら知らなかったから、ほとんど食べられるものがなかったというのは有名なハナシ。

Kiwiがスシが好きと言っても、生の魚が食べられるとは限らないのだった。(お米とのりに巻かれてさえいればスシと呼ぶから)

だから、ほんとの刺身でおいしいおいしいと言ってくれてるのを見ると、なんだかとてもうれしい感じ。るんるん

食べ物を受け入れるって、文化を受け入れてるって感じがするでしょ。


準備していてくれたご飯も、Birthday cakeもすごくおいしくて、楽しいPartyでした〜。

そしてうちは、あと3,4日はヒラマサ尽くしが続きます♪

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年03月01日

ゴルフ〜!

昨日とはうって変わったいい天気!晴れ
朝はテニスに行き(もちろん日焼け止めを塗りたくって)、そのままみんなでお昼を食べに。
(私は飲まないので関係ないのけど)みんなすごく暑かったのでビールを飲みたいといっていたが、最初に入ろうとした店はお酒を置いておらず、結局フードコートに入った。

で、ビールを買ってフードコートで餃子やら冷麺やらチャーハンやら並べたら、なんかほんとに居酒屋みたいに!

いやーフードコートで取り分けって、はじめてしたよ…
でも、ぶっちゃけ料理的にはチャーハンだってなんだってそれなりにおいしいし、居酒屋とそうはかわらないのに値段は半分以下…
なかなか楽しいランチ(?)だった。

その後私はだんなサマが買うかもしれない車を、車に詳しい友達についてきてもらって下見にいったのだが、そのままランチのメンバーで、急にゴルフに行こうという話しになって全員テニスの格好のままでゴルフに…
しかも打ちっぱなしかと思ったら、急遽コースってことに。

オークランドのパブリックのコースは、セントルークス近くのチャンバレー(だっけ)と、同じくらい安いノースコート。

しかも4時半過ぎるとコースは18ドルぴかぴか(新しい)で回れるので、4時半まで待ってスタートした。でも今の日の入りは8時半前くらいなので、4時間近くはできる。

私もぱぱりんままりんと、コースだけは何回も(何十回も…)まわっているけど、まともにレッスンは受けていないので、スコアはロングなら13とか、ショートでも8くらいすぐたたいてしまうー

でも今日は全員ほぼ初心者なので気楽。
しかも、この時間だと後ろに人もいないので比較的のんびり(来たらすぐ抜かしてもらって)。

私は基本的に、3番アイアン+7番アイアン、SWとパターしか使わない(使えない)ので人から借りて済んだのだけど、3回に一回くらいしかちゃんと飛ばないので(あとはゴロか地面耕す)、予想通りスコアはハーフで80くらい、全部まわったら160くらいになってたでしょう…がく〜(落胆した顔)

でも天気もよくて、すごく楽しかった!
ゴルフもある程度はできたらいいなと思うのだが(せめて120で回れるくらい?)、テニスがほぼタダなのに比べたら高いし(パブリックなら一回30ドルしないけど)、なかなか自分ひとりではエンカレッジされないので、まわりにこうやって誘ってくれる人がいると、少しは練習する気になっていいかもしれない…

しかし朝テニス、午後ゴルフってハードすぎてさすがに足首が痛いほど疲れた(2万歩くらい歩いたんじゃないか?)
今年の夏は焼ける…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年02月28日

HRの親睦ディナー

今日土曜日の予報は最悪バッド(下向き矢印)

実は今日はHRディパートメントで夏のイベントとして、ディナークルーズの予定だったので、一週間前からみんなで天気予報とにらめっこしてきたのだが、他の日は晴れていなくてもシャワーだったりなんとかなりそうなのに、土曜日の予報だけは朝から晩まで注意報が出そうなほどの雨予報雨雨雨

というわけで、残念ながらクルーズは中止にして、HRの何人かが、前から気になっていたというグリーンレーンのタイレストランに変更となった。

なんだか異常に外食の多い週である。
それにしてもこんな直前で土曜日に、よく15人もの予約ができたな〜

出発前、私は1年ぶりくらいに車を洗ったぴかぴか(新しい)
私の車は薄いパール系の色なので、ほとんどよごれが目立たないし、街乗りしかしないしのでずっと洗っていなかった。

今日は激しく降ったりぴたっとやんだりの洗車日和。
雨だと先に車を濡らしておく手間もないので、やんだ隙にばーっと洗って、だいたい流しておいたら、次の土砂降りでせっけんカスもながれてすっかりキレイになっていた。
ワックスはまた別の話だけど、一年分の汚れを15分で落とすにはばっちりだったグッド(上向き矢印)


で、ディナー。
今HRでは、HRマネージャーブルースと、その直属の下っ端ジョンの2人がかなり嫌われている。
意味不明な意地悪をしたり、おかしな理由で有給の申請を通さなかったり、日本の会社ならしょっちゅうありそうでも、NZでは聞いたことのないような意味不明な嫌がらせをするのだ。

やっぱ数は少ないけど、NZにもそんな意地悪をする人がいるんだな〜と思わずにはいられないような2人。

今回はその2人が参加しなかったので場はとってもリラックスムード。
しかしたいした理由もないのにHRのイベントにHRマネージャーなのに参加しないブルースと、一応来るといっていたのにドタキャンしたジョン…
ほんと嫌われても仕方ない二人である。

今までいろんな集まりをしてきたHRだけど、今回のは特にみんなすごくいい雰囲気で、楽しかったな〜
かなり長いこと働いてきて、会社のムードメーカーだったステッフが昨日を最後にやめてしばらく旅行に出るので、そのフェアウェルの雰囲気もあったのかもしれない。

ステッフ元気で〜バイ

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年02月23日

友達の送別会 フレンチ

なんか連続で外食になってしまったが、友達の送別会でフレンチクレープのレストランに行ってきた。
今日は女6人。

その友達は永住権持っているけど、とりあえず今回は日本に帰ってみることにしたのだそうだ。

ちょうど最近仕事もやめて、去年パートナーとも別れたみたいなので、試しに日本に帰ってみるのにも、いい機会なのかもしれない。

住みたい場所、というのは人によって、人生の中でのウェイトがすごく違うんだろうなあ…と思う。
私はたまたまワーホリの間に今のだんなサマと会って、その後今の仕事にもつけた。

そういう出会いの結果ここにいるわけで、そういう出会いのいくつかがなければ、私は日本に帰って、別の出会いをしていたかもしれない。

そういうわけで、仕事もパートナーもない状態でもNZに残る人というのは、ほんとうにNZにいたい人なんだろうなあとおもう。(消極的選択の人もいるにしても)

例えばジャイアントは、前に遠距離していた元彼女に、日本に帰ってきてくれれば結婚したいと言われたけれど、いく気はなかったし、彼女もNZに来る気はなかった。
つまりお互いが
住みたい場所 > パートナー 
だったわけだ。

結婚するくらいなら、意に沿わない場所でも、それでもこの人といたい…と思えるくらいの人と結婚したいから、それはそれでいいと思うけど。


まあ話はそれたが、そんな感じで日本に帰国してしまう友達の送別会なのであった。
お洒落なお店で、ご飯もおいしくていい夜でした。
090223 dinner01.jpg
デザートはお店の名物?のクレープを。
バナナと蜂蜜でおいしかった〜
090223 dinner02.jpg

たまにはガールズナイトもいいね。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年02月18日

昔みたいだね

オーストラリアから1週間で里帰り?してきてるMちゃんのほかに、16日に日本から、空手家Sくんも遊びにきた。
Sくんは、中たった3日の強行軍である(休みが取れなかったらしい)。

で、昨日はだんなサマと釣りに行ってきたカレだが、今日はシティに遊びに行き、夕方からみんなでBBQ。
私、だんなサマ、Mちゃん、空手家Sくん、ジャイアント、全員もとのフラットメンバーである。
S兄さんもMちゃんと一緒に帰ってくればよかったのにね〜

今日はここに、ジャイアントのNew彼女もきて全部で6名。

こういう元フラットメンバーってほんと気楽で、他の最近の友達だとこうはいかないけど、最低でも1年近く、長ければ何年も一緒に住んでる人たちだから、いくら家にいられても、こうやって急に2人増えてベッド足りないから床で寝てられようと、まったく気も使わないし平気。

いつ勝手にお茶いれてくれてもいいし、いつ勝手にシャワー入ったっていいし、多分、ほんとに家族がいくら家で何しててもまったく気にもならないのと同じ。

一緒に住んだ友達って、ほんと不思議なくらい、違うんだよね…

一番の違いは、多分普通の友達なら、一緒にいる時というのは“何かをするために集まった場合”だから、常に相手に注意を払って、一緒にいる間は常に一緒のことをしてる。
遊びに来られたら、いつも相手をしているわけで、泊まられるとなったらけっこう仲良しでも気を使う。

でも、一緒に住んでいた人というのは、別に何か一緒にするというわけでもないのにずっと毎日一緒の空間にいて、相手に気を使うことなく好きなタイミングで自分は寝たり、ご飯食べたり勝手にしているから、同一の空間にいながらまったく気を使わないという、普通ではなかなかありえない関係になれるんだよね…

毎日家に帰れば一緒にいたから、機嫌が悪い時にどんな風かとかも知ってるし、知られてるし、夫婦喧嘩も見られてるし(すまんね)。
きちんと台所をキレイに使ったり、ゴミ捨てできる人たちであるのも知ってるし、一番部屋が汚れた状態でもどの程度かも知ってる。

だから、他の友達と旅行に行ったらよく旅行先でけんかするということがあるけど、それは朝から晩までの相手を、疲れた時や、機嫌の悪い時の相手を知らないし、相手のご飯の作り方や片付け方や、寝方や起き方を知らないから起こることで、フラットメンバーで旅行に行っても、絶対問題はおこらないと思う。

というわけで、元フラットメンバーだけは、何日泊まろうと、ベッドが足りなかろうと、“あー人がいて疲れる”という風にはならないのであった。

これはとっても幸せなことで、そういう意味では、ほんとけっこう長い間フラットしていてよかったな〜と思う。


BBQは、一度始める直前に今にも降りそうになって、実際細か〜い湿気のカタマリのようなものが降り始めたけどそれ以上にはならず小一時間で上がったのでまったく問題なかった。
今週の予報はそれほどよくはなかったのに、結局晴れたり曇ったりしながらも雨はほとんど降らずほんとによかったね。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年02月15日

週末 買い物とテニス

オーストラリアから来ているMちゃんと一緒に、シルビアパークに買い物に行く。

別に何か買い物があったというわけじゃないのだけれど。
最近非常にテレビの値段が下がっているのでリサーチと、前にフライバイで申し込んでおいた8GのUSBドライブの引換券が来たので、ノエル・リーミング(カタカナで書くと変な感じ…)で品物を受け取った。

とりあえずポイントの有効期限が切れる前にと申し込んだものなので、実際はいくらかしらなかったが店頭でみたら8Gのドライブは79ドルもしていたので、思っていたより高くてちょっと満足。

ほんとにほんの4年くらい前に、128Mのメモリースティックを40ドルくらいで買ったというのに、8ギガって、その62.5倍の容量。でもまた数年後には、“あの時はたった8ギガで80ドルもして…”っていってるんだろうなあ。

それからスーパーで買い物して帰った。

日曜日はまたいい天気晴れ!
数日前の信じられない暑さからすると一転していつもどおりのひんやりした空気。

今日は友達の所属しているテニスクラブで交流試合のようなものがあり、参加してもいいとのことだったので出かけていく。
結局全部で男の子4人、女の子も4人友達がいて、すごく楽しかった。

たまにはいつもと違う人たちと試合するのも楽しい。
ただ、いつも会社の後や、土日でも午前中の涼しい間にしかテニスしない私には、午後丸々4時間の日差しは相当きつかった。
いや〜っっ焼ける〜〜っっ

足首が本当に完治したら、インタークラブも楽しそうかなあ…と思うのだが、この真昼間の時間に、隔週でダブルスとシングルス2試合、ちゃんとフルセットでするってかなり殺人的だなあ…シングルスのフルセットしたのなんか、大学3年の時が最後である。

まじめに試合がしたいなら、ほんとに走りこみからしなきゃ絶対無理だ、今の体力では。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年02月12日

で、トップギアライブ

ほんとに暑い!
日本の梅雨の超暑い蒸した1日という感じ。
ちなみに次の日のヘラルドによると、ここ130年で、オークランドでは一番暑い日だったそう。

オークランドの場所によっては32度だかを観測したらしい。私の温度計でも30度近くまであがり、さらにすごい湿気(72%を観測したが、新聞では湿度100%のエリアもオークランドであったって!)。

***************************

そんな今にも振り出しそうな湿気の中、だんなサマとトップギアライブショーに行ってきた。6時半開園。

場所はオークランドショーグラウンド。
昔はコレクターズマーケット(骨董品市)があったり、下着だのロレアルだの絨毯だののバーゲンがあったりでちょくちょく行っていたが、ここしばらく行っていなかった。

行ってびっくり、完全に倉庫のようだった(イメージ的にはイベントだのモーターショーだのやる晴海の会場)の小型版みたいなただの灰色の倉庫だったところが、きちんとガラス張りのエントランスのある建物に改装されていた。
いつの間に…


中はものすごい人!!
090212 topgear01.jpg

しかもエアコンがあるわけでもないので、今日の湿度だとかなりあつい。まあ日本人の私たちは平気だけど、Kiwiはけっこう息も絶え絶えな感じ。

そしてリチャードとジェレミーと、さらにKiwiの有名なレーサー、グレッグ・マーフィー登場!
090212 topgear03.jpg

090212 topgear04.jpg
この写真はよく撮れたぞ。
ジェレミー君(寝転んでいる人)はやっぱなんかかわいいなあ…別にそれほど若くもないし、すごい美形というわけでもないと思うのだが、いつもかわいさの漂う彼である。(しゃべり方?)

リチャードは途中から汗だくで長袖シャツがビショビショだった。せめて半そでにすればいいのに。

彼らのいつものコミカルでふざけたやり取りやゲームに、たくさんの車がせまい会場でドリフトしたり、サーカスなんである、バイク四台で円形のボールの中をぐるぐるまわったりなんていうのもあった。

音響や照明もかなり手がこんでいて、さすがBBCプレゼンツ、NZではできないレベルである。
090212 topgear02.jpg

私が一番面白かったのはミニ8台による車サッカー。
090212 topgear05.jpg
あのせまいところで、よくあれだけスピードだしたり方向転換してボール追いかけたりできるな〜

サッカーは、NZ対イングランドになっていて、NZチームもグレッグが、イングランドチームをジェレミーが率いていたのだがジェレミーって、番組でもよく運転するけど、プロのドライバーに混じって車サッカーできるってことは、相当運転もうまいんだね〜

さらに、いつもの番組中、ゲストの有名人がラップタイムを競うコーナーがあるのだが、それを会場のみんなでやってみよう!ということで、巨大スクリーンに、ゲームセンターみたいなサーキットの映像。

アクセルは会場の騒音レベル、ハンドルは、会場全員に配られていた赤と緑の紙があって、それをかざすと正面からのセンサーが色を読み取ってハンドルを切る。

だから、例えばちょっとだけ左にハンドルを切りたいときは、うまいこと会場の半分くらいの人が緑をかざすように、とのこと(笑)。

始まると、車をすすめるために会場全員で足踏みプラス大絶叫!!

ラップタイムは超ど真ん中の平均くらいだったけど、おわったら周りの人々さらに汗だく(笑)

他にも3D映像もあったり、これもセンサーを使ったスーパーカーの人気投票があったりと盛りだくさんであった。

全部終わってシアターの外にでると、スーパーカーの展示になっていて(ちょうどBig boys toysと同じ感じ)フェラーリやらなにやらいっぱいでだんなサマは楽しそうだった(私はよくわからんので適当にすごそうな車の写真をとってきた ←猫小判)
090212 topgear06.jpg

090212 topgear07.jpg

090212 topgear08.jpg

新型GTRも大人気で人だかりができていたよ〜
090212 topgear09.jpg
(人が多くてはなれて写真が撮れず異常にアップ)

他にも、F1車のピットインに似せた、タイヤチェンジを競うゲームコーナーとか。

面白かったけど、やっぱりけんけんが行ったほうがよかったよ〜!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年02月11日

Top gear live Show トップギアライブショーのチケット入手!

私たちの好きなテレビ番組の1つに、プライムで放送しているイギリスBBCの人気自動車番組、トップギアというのがある。
自動車といっても、日本の新車情報なんかとは違い、かなりエンターテイメント性の高い人気番組だ。(ゲストにルイス・ハミルトンなんか出たりもする)

前にも記事を書いたことがあるが、さすがBBCが作っているという感じの、お金も手間もかかった、特に車好きでない私が見ても相当面白い番組である。(企画もイギリス人らしく、ほんとに馬鹿馬鹿しいのを本気でやってたりかなり笑える)

今朝オフィスにつくと、マーケティングマネジャーから、オークランドで4日間行われるこのトップギアのショーのチケットが数枚手に入ったので、オークション式で売るので欲しい人は金額を書いてメールを返信して、というお知らせが。

なんでも買えば一枚150ドルするダイヤモンドチケット(2列目)が、スポンサーの関係で入ったらしい。

何をやるのかよくわからないし、特別に車大好きというわけでもないが、トップギアは好きなのでダメ元で適当に1枚12ドルと書いてメールを返信したら、意外と入札した人が少なかったらしく、だんなサマの分と2枚取れてしまった…別に全然本気じゃなかったのに…12ドルで…ビックリ!


取れてからネットで調べてみた。

http://www.topgearlive.co.nz/

For the first time in New Zealand, Jeremy Clarkson and Richard Hammond will present Top Gear Live, the most spectacular LIVE motoring theatre show in the universe from February 12th – 15th at the ASB Showgrounds.
Top Gear Live features breath-taking stunts, amazing special effects and blockbusting driving sequences with some of the world’s best precision drivers. This experience is one car enthusiasts won’t forget.
Top Gear Live combines an action-packed 75 minute live version of the internationally acclaimed and multi award-winning BBC TV series Top Gear.


ほ〜面白そうかも!
スタントとかシークエンスドライビングとか、ほんとにモーターショーなんだね〜。そしてほんとにほんとの、BBCの番組ホストの、リチャードとジェレミーが来るんだね!!(←ミーハー)

なんかちょっと盛り上がってきた…
明日会社の後に見に行ってきます。

車好きなけんけんがいたらチケット譲ってあげたのに〜

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | イベント

2009年02月07日

BBQの招待

今日からだんなサマ数日間出張なので、私の友達を呼んでうちでBBQ。
いつもだんなサマがいない時にパーティするので変なのーと言われるが、二人そろっている時はいろいろやりたいことがあるので(雑用とかペンキ塗ったりとか…)、だんなサマ出張に行ってしまいヒマになると、さ〜っ友達でも呼んであそぼ♪となる私。

2人共通の友達を呼ぶときは2人でするけど、Kiwiと違って別に全てのイベントにカップルで参加しなくてもいいじゃん…と私は思っている。Kiwiは、一度カップルになると基本的にはカップルで来たがるけど…

カップル同士、夫婦同士で付き合う時も、それはそれでいいけど、そうじゃないときは友達だけのほうが話もぶっちゃけて楽しいし。

それはうちのジャイアントの時もほんと思うけど、彼女がくるとほんとつまんないんだよね…風俗だのギャンブルだの麻雀だのいつものジャイアントらしい話も彼女がいたらしなくなるし、ぶっちゃけトークが何もなくなるから。


ともあれ、今日は結局総勢8名で。
相変わらずのものすごい日差しと暑さで、どうせ夜9時近くまで明るいから5時集合にした。それでもすごい暑さ。
気温自体はやっぱり27,8度程度なのだけれど…

8人はうちのBBQを囲うのにちょうどいい。
それ以上だとお皿が足りないとかグラスが足りないとか座る場所も足りないとか、なんか落ち着かなくて、前に友達が友達を連れてきたりで一度13人くらいになった時、異常に疲れただけだったから。

でもこっちのKiwi式BBQだと、何人でも来てもいいよ〜的な人も多くて、特にKiwiはやっぱりそんなこと気にしないのだけど、うちがあまり大きくないせいもあるけど私はそこまで大所帯にしたくないのであった。

だいたい人が多すぎると、ばたばたするばかりで久しぶりの人ともちっとも話せなかったりするんだよね…

前にだんなサマとそんな話になった時、人を呼ぶのが好きなだんなサマは、誰を招待するとかじゃなくて、もっと気軽に誰でもおいで〜と言いたい、と言っていたのだが、それは将来もっと大きい、居間に20人以上座れるような家を買ったらにしてください!

だいたいだんなサマ実家は仕事柄、常に他人がたくさん家の中にいるような状態なので、誰が急に泊まりに来ようと知らない人がリビングにいようとお構いなし。

いてもいいけど別にお客さんとして扱うわけでもなし、という感じ。
そんな中育っただんなサマは、人が来る前には軽く片付けたいから先に教えて〜というような、日本的常識がイマイチ通じないのであった(でも頼んでやってもらってるけど)。

ある意味そうできれは理想で、うちもうんと親しい友達の時は勝手に来て勝手にお茶でも入れて〜とするのだけど、逆に人のパーティーに呼ばれた時、あんまりもてなされたりすると“やばい、やっぱりうちもこのくらいやらないとマズイかな…”なんて思ってしまったり。


今日のお友達は気をつかう友達でもないし楽しかった。
食べ物も足りたし。風も強くなくBBQ日和だったし。

私はそんなにパーティガールってわけでもないので(日本の飲み会でも、10人以下、できればもっと少なくこぢんまりするのが好き)ほんとパーティ前には微妙に悩んだりするのだった。

ミナサンも、パーティの時、こんな風に色々考えちゃったりしませんかーー?

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年02月01日

少しはオークランド観光をせねば! (Aちゃんと3日目)

…と思い、クイーンストリートへAちゃんを連れて行く。

もう7年くらいはNZにいるAちゃんだが、ずっとChristchurchにいるだけなのでクイーンストリートに行った事もない。

というわけで、一通りドメインを通ったり、ハーバーブリッジを渡ったりしてからシティへ。
とにかくはじめてのクイーンストリートなので、上から下まで全部歩いて、アメリカズカップビレッジまで一周したのでシティだけで2、3キロは歩いたかもしれない。

Aちゃんはずっと
“すごーい、さすがオークランドは都会だ〜っビルが高い〜っ車が多い〜っっスカイタワー高い〜っっ”
と感心しっぱなし。
確かにChristchurchに比べればサイズは大きいけどね。
090201 queenst01.jpg


私は日本に帰国してしまっている友達、空手家Sくんが、スタバのニュージーランド限定タンブラーを送って欲しいといっていたのでスタバに寄る。
このタンブラーを持ってコーヒー買いにいくとドリンクが80セント引きらしい。

しかし、プラスティックのこんなカップがなんと20ドルもする。
090201 queenst02.jpg
高い〜っっ
オークランドバージョンもあったので両方買ったけど、こんなん2つで40ドルもするなんて…

しかし、お店の人がこれを買うとドリンクがサービスでついてくるから入れてくれるというのだが、ギフトなのでいいです、といったら親切にも普通のカップに入れてくれるという。
私はコーヒーが飲めないのでグリーンティーラテ、Aちゃんはラテ。なんだか得した気分(まあカップが20ドルもしてるからな…)。

途中、日本のラーメンを食べようかと大黒ラーメンに入ったが、なんていうか、ぬるかった…
味はそこまで悪くはなかったけど、ほんとぬるくて、Aちゃんは
“電子レンジに入れてもらおうかな?”ちっ(怒った顔)
とまで言っていたが、さすがにのびそうなのでやめた。
あまり時間もなかったし、小心者で言えなかったんで今言うけどぬるかったですよ〜 (→大黒関係者の方)

麺達があいてたらよかったんだけど。

それから少し買い物がしたいというのでうろうろしたけどクイーンストリートもハイストリートもたいしたものがあるわけじゃないんだよね…
結局私の好きな古着屋にも行き、スカートを一着買って、ドレスマートまで行って時間切れで空港に見送りに。

お土産に買った日本製缶きりのせいで手荷物検査で引っかかったが無事通過。
ダメだったら経費の書類とかと一緒に社内便で郵送しようかと思ったよ、缶きり…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年01月31日

ダンス ダンス ダンス (Aちゃんと2日目)

一日中ダンスしていた…
Aちゃんは、大学の時に体連でボールルームをやっていたと言っていたので、私たちの土曜日のレッスンにきてみたいといっていた。

先週はつい4時間レッスン受けてしまった私たちだが、今週も後半がチャチャで、しかもAちゃんはラテン好きということだったので結局9時〜1時まで、またしても4時間レッスン受けてしまった。

それからお昼を食べて家に帰ったらもう3時半すぎで、夕方行くことにしていた月に1度の大きなダンスパーティまでもうあまり時間がなく、結局うちで一昨年日本で録画してきた芸能人Shall we danceのビデオにはまるAちゃん。

そして夕方から夜10時半までパーティにいっていたので、はっきりいってダンスのこと以外、何もしなかった一日であった…
Aちゃん、これは別にオークランドでなくてもできたんでは…(笑)

でも、AちゃんのパートナーはKiwiで、うちのように家に日本のビデオがあったりするわけではないのでかなり楽しかったらしい。

パーティも、一種異様な(笑)ダンスパーティの雰囲気を満喫したようである。


ダンスでは大変だったのはだんなサマで、私たちは順番に踊ればいいけど、男ひとりだからこの間中ほとんど休みなく踊り続け、帰ってきたらさすがにぶっ倒れていた。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年01月30日

Christchurchの友達

Christchurchの友達Aちゃんが遊びに来た♪
私がクライストチャーチに遊びに行った時↓
http://rianz.seesaa.net/article/108390251.html

と、まったく同じスケジュールでの逆バージョン、金曜日の午後から週末かけて。

彼女は、うちの会社のChristchurchのほうで、私と同じような仕事をしている唯一の日本人。
いつも電話やメールでは話しているが、ゆっくり会うのはこれで三回目。

一度もオークランドの本社に来たことがなかったので、金曜日の午後つく飛行機にして、3時ごろ空港に迎えに行く。
そうすれば、1,2時間は本社のほうの人にあったり見て回る時間があるかと思って。飛行機はやや遅れたが予定通り到着。
一通り本社を見せて周り、彼女と仕事で関係のあるマネージャーに、ちょっと挨拶にいったり、品物の倉庫を見せに行ったりした。

そして、夕ご飯はボスがご馳走してくれることになっていたので、前から行きたかった比較的新しい日本食レストランに連れてってもらった。
やっぱりご馳走してもらえる時は日本食よね〜ぴかぴか(新しい)

お酒が入ってかなりぶっちゃけトークになって楽しかった。
私は、もうここで働いて六年になるけど、普段他の社員の仕事ぶりとかを、ボスに言わないようにしている。
例えばHRマネージャーがほんと使えないとか、下の人たちに意味不明な意地悪してるとか…

私自身は直接の上司が社長なわけで、仕事上で意地悪されたりとかないけれど、トリッシュやら他の人たちやらの愚痴やウワサでどのマネージャーが使えないとかあるけれど、あんまりするとチクリ屋みたいで嫌だし、みんなが私に本音でしゃべってくれなくなったら嫌だから。

でも、今日は本社のほうでもAちゃんのChristchurchの支社のほうの話も、愚痴大会になってかなり盛り上がり、“やっぱり会社の悪口が一番盛り上がるね!!”と3人で意気投合したのであった…

私は日本の会社で働いていた時に言いたかった愚痴を100としたら、今は多分3くらいしかないのだけど、相当評判の悪いマネージャーのこととか、この場しかないな〜と思ってチクっちゃってトリッシュの代わりにすっきりしたのであった。
(トリッシュはかなりはっきりした性格なので、仕事のできないマネージャーとよく衝突する)

続く。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年01月26日

恒例の潮干狩り

今日はオークランドアニバーサリーの休日ぴかぴか(新しい)
あんまりいいお天気なので、毎年恒例の潮干狩りにいってきた〜グッド(上向き矢印)

干潮もばっちりの2時半だったので、友達Uをつれて3人で。
090126 beach01.jpg

ほんとに頭がくらくらするほどいい天気〜
しかしNZの直射日光をなめてはいけない

当然カンペキな日よけ対策をしているのだが、それでも目がちかちかするほど日差しが強い。

貝はいつもどおりぎっしり埋まっているので、30分もあれば規定の1人あたり50個に到達。
090126 beach02.jpg


そこから少しだけ移動して、今日は違うビーチにもいってみた。
NZの水は寒流で、夏でもほんとに冷たいのだが、勇敢にも友人Uはホタテを狙って素潜りで海に入ってくれた〜
090126 beach03.jpg

しかし収穫はゼロ…
浜辺でグループでスキューバをしていた人たちは、いくつもホタテをひろってきていたから、そのくらい深いところまでいかないとホタテは取れないのかもしれない〜

そのかわり、なんとUはアワビを収穫〜すごい!
アワビはホタテと違って水深5M以下のところにもいるんだね〜
というわけで、今日のメニューはアワビのステーキに!!

しかし日差しも強いしけっこうビーチを歩いたしで、なんだか帰りにはあたまがガンガンしてきた…

**********************************
ところで、オレワの渋滞ポイントを抜ける有料高速道路がついに完成していて、たまたま今週末だけ試用期間でフリーで通れるようになっていた。

090126 beach05.jpg

090126 beach04.jpg
NZには珍しいトンネル。
この有料道路は、通過するだけでナンバーが自動的に記憶され、その3日以内にネットとかで使用料2ドル払うと言うシステムらしい。
それもメンドクサイな…
みんな2ドルなんか払うためにちゃんとネット接続するのかな。

オレワは週末の帰りの時間なんかに渋滞するとそこだけで小一時間はかかるようなところだったから、そういう時には渋滞緩和にとても便利になると思うけど。

**************************

そして本日の夕ご飯、だんな様の力作、アワビのステーキとCockleのニンニクしょうゆ酒蒸し!
090126 beach06.jpg

090126 beach07.jpg

アワビ、あんまりおいしくてびっくりした…
なんという強いダシとコク。
サザエとか、苦いところがあるのは好きじゃないんだけど、肝のソースも、ほんとに今までに食べたことないほどおいしくてびっくりした〜っ

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | イベント

2008年12月31日

大晦日の大忙し

NZでは大晦日はふつーに平日である。
しかしお店はけっこうしまっていたり。
ベイオブまで往復で、三泊もでかけていて、けっこう疲れたので昨日30日は久しぶりにオフィスで逆にゆっくり体を休められた。
ヒマだし…

で、今日大晦日も普通に出勤したが、オフィスにほとんど人はいないし、この期間はみんな来ても昼過ぎには帰ってしまったり、とほんとうに適当。
この期間は、かっこうもマフティで、Tシャツジーパンな人がほとんどだ。

だから、この時期働いて(働いたことにして)、別のときにホリデーを取るのも、それはそれでアリなのであった。

今日のイベントその@
Nekokanさんに会っちゃった!
私がすみれちゃんを飼おうとかんがえ、バーマンについてすごく調べていた時にめちゃめちゃ参考にさせていただいた
ねこかん日記
http://birman.blog49.fc2.com/

の、メイちゃんのオーナーnekokanさんご夫婦が、オークランドにいらっしゃるというので、ランチをご一緒することに。わーいっ
で、近くのカフェか、アジア料理でもいこうかと思っていたら、なんと軒並み休み…カレンダー的には平日だから、どこかあいていると思ったのだが、なめていた…私もこの時期は日本に帰省していることが多かったから。

で、結局シルビアパークのフードコートなんぞになってしまい。
すみません!ふらふら

で、そのあとはせっかくなのですみれちゃんにお会いいただくことに〜
接客は大得意(というか、誰でも抱っこしてくれる人はたいていウェルカム)の営業部長にもなれそうなすみれちゃんなので、突然の来客でも全然大丈夫。
昼寝中を起こされて、ちょっと眠そうだったケド…

お二人は、さすが猫好きバーマン好きで、やっぱり、さすが猫への目の付け所と愛が一般人とは違う!!

猫好きといい、テニス好きといい、なんか趣味がすごく似てて、すごーく楽しかったです!

しかも、こんなすごいお土産までいただいてしまい、すみれちゃんと一緒に記念撮影♪


すーちゃん見て〜
081231 sumire67.jpg

くんくんなあに?
081231 sumire68.jpg

眠い…
081231 sumire69.jpg

************************

忙しい大晦日、まだ続きます。ここまでは実は昼休みのハナシ。
そしてその2。

仕事の後、NZに来てからの友達Gのうちに、大晦日のディナーに招待されていたので出発。
さすがにラッシュアワーもなく、ほとんど車がいないので五時過ぎには到着。

この日はG夫妻と、共通の友達で、私たちの結婚式の写真もとってくれたKiwiの写真家Mと、その彼女。
こことも仲良しなのに、なんだかんだで一年以上あっていなかったのでお呼ばれしにいく。


そしてその3は、こんどはその後、夜10時から、去年と同じく、シティのアパートに住む会社の同僚クリスの家で、大晦日のカウントダウンパーティに。
ほんとにシティなので、スカイシティの花火が目の前にみえるのだ。

http://rianz.seesaa.net/article/76147943.html
花火の写真は去年とまったく同じなので参照ください…↑

という感じの年越しだった。さすがに忙しかった…
もっと詳しく書きたいんだけど、毎日忙しくてしたことをかくだけで精一杯だー

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | イベント

2008年12月22日

今年のクリスマスの予定

日本と同じく、NZでも、ビジネスでは厳しい風が吹いている。
せっかくのクリスマスだが、タイミング悪くたまたま先月から緊縮財政令がでてしまったから、いつものような大きいパーティはなし。

実はそのかわり、先週公園で安上がりにするBBQクリスマスパーティがあったのだか、その日たまたま私は、いつもお世話になっている日本人の集まりの大会があっていけなかったのだーーもうやだ〜(悲しい顔)

というわけで、今年は会社のクリスマスパーティは、わたし的にはなし!アウー

しかし、25日には、友達を呼んで今年最初のうちんちでのBBQ大会をすることにした。
さらに、26日からは、ベイオブアイランドに遊びにいくことに!

私がNZに来て最初の7ヶ月間、ホームステイにしていた家族なのだが、私の結婚式にもはるばる来てくれたし、ほんとに素晴らしいファミリーだった。
オークランドにあった800坪の豪邸を売って、ベイオブに引越し、そこで趣味程度にB&Bをやっていて、前に招待してくれた時にも一度遊びにいったら、家から海に出られるボートランプの他に、3キロくらいのプライベートビーチがあったよ…(汗)

で、当時一緒に実家に住んでいたホームステイブラザーが、このクリスマスホリデーには帰省してくるというので、また私も招待してくれたのだった。
こういう時には家族水入らずのほうがいいんじゃないの?と思ってしまう日本人の私だが、彼らはかまわないらしい…

というわけで、26日からは3泊で、NZの父と母に、会いに行ってきます!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | イベント

2008年11月08日

長編 弟くん結婚式(涙)

ついに弟くん結婚。
もうお互いいい歳だし、弟くんも近いとはいえ実家を出てるから平常心だけど、そうじゃなかったらもっとサミシイかもね…ままりん。

前にも書いたけど、子供のころ、何かの本で、妹がお兄ちゃんと結婚すれば、ずっとお父さんお母さんと、家族一緒にいられるからそうしようよって話すシーンがあって、子供ごごろに“ナルホド!”と深く刻み込まれるくらい納得したけど、当然そんなことできるわけもなく、私はだんなサマと結婚して、弟くんも別の人と結婚する。

うちは家族4人でいつまでも旅行に行くうちで、私がNZに来ちゃってからも、日本に帰省は1人でしてたから、ままりんとぱぱりんと弟くんと、4人で旅行っていうのが私が結婚しても続いてた。

でも、弟くんが結婚しちゃうわけで、今まで30年間もそうやってあたりまえに思ってきた家族水入らずっていう状態が、なくなっちゃうんだなあって…

別にお嫁さんが嫌とかも有りようがないけど(だいたい、まだ会ってない!)、そういう空間がなくなってしまうのが、やっぱり淋しいんだろうなあ。

というわけで結婚式当日。

天気は生憎のいまにも降りそうな曇り。今週ずっと晴れてたのにーっ

会場は、東京のかなり有名な結婚式場。
つくと花嫁さんの準備のほうが先にはじまるので、まだ私服でうろうろしていた弟くんと合流。
これが最後の結婚前の水入らず。

大安ということもあって、もうあっちこっちに花嫁さんや花婿さんがうろうろしてて、控え室も自分がどのグループかわかりゃしない。

ままりんやおばあちゃんは着物の着付けに入り、私はドレスなのでさっさと着替えて出てったら、今日はおばさんのところに泊まっていただんなサマも来てて合流。
私の親戚に会わせる。

私たちはNZで式をしてしまったから、一度も日本の親戚に会わせたことなかったから。
小学生の時以来会う従兄弟もいて、ちょっと面白かった。

まずは大きな控え室で親族紹介と記念撮影。
その時に私ははじめてお嫁さんになる人をみたのだった。
ちっちゃくて(弟くんがでかすぎるのだが)、かわいい感じのお嫁さんだった。
いいなあ…弟くんと結婚できて…(はっきりいって私はブラコン ^_^;)


式は付属の教会で。
自分達のときもそうだったけど、式はほんとあっという間。
後で弟くんに聞いたところによると、実はこの時ほんのちょっとだけど霧雨が降っちゃって、おかげで外でやる予定だったライスシャワーやら記念撮影やらが、室内になってしまったのだそう。

081108wedding01.jpg

そうして、披露宴会場となる上の階に移動。

それにしてもどこも結婚式をする人の群れで、新郎新婦の周りにはスソをなおしたりする付き人が2,3人と、カメラマンと、ビデオのカメラマンも2,3人いて、それだけで一塊の人数。
いやー日本の結婚式って大変だね…

披露宴は、日本人のスピーチ下手を呪いたくなる祝辞のヘタクソさだったけど、もうそんなの関係なく二人の今までを紹介する家族ビデオのとこで涙〜アウー

っていうか、このビデオ、お客さんに2人の今までを紹介っていう名目かもしれないけど、ほんと家族のためにあるようなものなのだね…

小さい頃、いつも弟くんが着ていたコートや、よくけんかしてたのに、どうしても一緒に行こうっていつも誘ってきたプール、まだ若いぱぱりんとままりん、私がアルバムに貼った幼いころの写真…どの写真も、私たちはいつも4人でひとつだったのに、これからはそうじゃなくなっちゃうって感じで…

でも他のお客さんからは、当然家族の写真なんかおまけみたいなもので、そこから2人が出会い…今日めでたく1つになり…というパートがメインなんだろう。(それが普通)

私の結婚式の時は、あまり涙の演出とかしたくなくて、両親への手紙とかそういうのもしなかった。(まあNZでやったからというのもあるけど)

でもこれって、感動の涙というより、ほんとにすでに、マジで悲しいから、それを増幅するのってどうなの!?とちょっと思っちゃうくらい悲しかった。
まあ、そのくらいよく出来ていたということで、頑張って作った弟くんには満点をあげたいけども。

081108wedding02.jpg

お料理はコースでおいしかったけど、前に写真撮りにいってみたり、ご祝儀を金庫に預けに行ったり(親族の仕事)、なんだかものすごく慌しくてとにかく何をするのも大急ぎだった。

081108wedding03.jpg

081108wedding04.jpg

そして最後の花嫁の両親への手紙や、新郎新婦の両親への花束と、産まれた時の体重分のお米をベビー服につめたお人形贈呈。

見ると、ままりん泣いてるもうやだ〜(悲しい顔)、弟くん泣いてるもうやだ〜(悲しい顔)、それに左右をはさまれたぱぱりんもらい泣きもうやだ〜(悲しい顔)
そして、別にただ見ているだけの私もアウー

に対して
かなり冷静なお嫁さんサイド( ̄▽ ̄;)
我が家のほうが、異常に涙もろいの判明。
普通泣くのってお嫁さん側じゃなかろーか(^。^;)

私には弟くんの結婚式しか親族の結婚式はないわけだからこういう経験は初めてで、今まで考えたことなかったけど、どうして人は、結婚式で泣くのだろう。

感動ってわけじゃ、ない。
むしろ、悲しい。

めでたいことだし、もうすでに私もNZに来て長いからいまさら離れてしまうのが悲しいってわけでもないし、もう成長したとかどうとかいう年齢でもないし…(弟くん今年30歳)

やっぱり、私たち家族のものだった弟くんが、そうでなくなってしまうのが悲しいっていう涙なのかな…
そしてぱぱりんとままりんと私と弟くんっていう、30年間続いた1つの時代が終わってしまったという、卒業式のに似た涙なのかな…
バイ

ね、なんで人は、結婚式に泣くのかな?

両親の感慨は、また別のものなんだろうけど。


そうして結婚式が終わり、新郎新婦はお友達との二次会に行き、私たちは車で帰宅。

しばらくして弟くんから電話が。

“トランクに、なんか変な服乗ってなかった?”

引き出物なんかに埋もれた荷物を発掘すると、なんかみなれないジーンズやらブラジャーまで…

弟くん、車のトランクにつんでおいたお嫁さんの私服を下ろし忘れたらしい。

ウェディングドレス(ロングトレーン付)のままの花嫁、さて、どうやって帰る?!がく〜(落胆した顔)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2008年10月22日

オペラ座の怪人!

きゃ〜〜〜〜っっグッド(上向き矢印)

のっけから失礼しますが…
オペラ座の怪人に行っちゃいました!!
半分仕事、でも遊びで…

火曜日に、けっこうビジネスの多い某取引先から突然リネットに電話があった。
“チケットがあるので水曜午後のオペラ座の怪人に行きませんか?”
と…(営業の一環)

リネットは実はすでに来週の公演を購入済みで、トリッシュは今週末のロングウィークエンドの前後に有給申請済みでもう休みはとりにくいから行かないって。

で、私はボスに、“明日の午後、半休取ってもいいですか?”と聞いてみたら、いいよって…

きゃ〜〜〜っっぴかぴか(新しい)



本当は、この公演も自分で行くかどうかも悩んだくらいだったのだが、日本帰国直前で物入りだし、だんな様も家にいないし…であきらめていたのに、突然タダで平日昼間にいけることになっちゃった!!

らっき〜〜っっ!

そして水曜は午前だけ会社にいってお昼過ぎにその取引先の会社で、いつもの担当者Lisaと待ち合わせ(こっちは営業されるほう)。
Lisaは超かわいいブロンドのKiwiで、Kiwiなのに(失礼)日本人の華奢な人みたいに腰がほっそりしているのだった。(実はもう一児の母なのに…)

今回の連絡がこれほど急だったのは、なんでもオペラ座の怪人の興行主の会社で働いている人から急にチケット購入の話があったかららしい。
その人は昔このLisaのいる会社で働いていたから、水曜の昼下がりなんていう時間で空きシートがあるから、あけておくよりは安くLisaの会社にまとめて営業用に買わない?と話を持ちかけたということらしい。

Lisaも、私をつかまえられたから、自分も一緒に行けることになってうれしいとすごく喜んでいて(営業の人は、みんな1人か2人自分の顧客をつれてきてた)、こっちこそ連れてってもらうのにそんな喜んでもらえてなんかうれしいよ〜

一応営業だから、ワインやらも買ってくれるし(私は飲まんけど…)ありがたい…
でもLisaも私と同じ飲まない甘党なので、みんなワイン飲んでる傍で、2人でマグナムのバー(NZのハーゲンダッツ的アイス)かじってました(NZの劇場とチョコアイスは、映画とポップコーンの関係にも似て、黙ってても必ず出てくる切っても切り離せない関係なのだ!)

シビック内装。
081023 civic.jpg


そしてオペラ座の怪人!
いいね〜ほんとに!
私はDVDも持ってるし日本の四季バージョンも持ってて一人で
“どうぞ〜思い出をそーの胸に〜♪”
とか
“もはやも〜ど〜れ〜なーーいーーー”
とか
“人殺しをつかまえろっ♪”
って歌えるくらいコアなファンなのでほんとうれしいよ!

すんごいうるさいこと言うと、ファントムが一番低音を出す最初のmusic of the nightの前後で、ちょっぴり最低音の発声に問題があった気が…
まあ私がCD聞き込んでるからうるさいだけで、普通なら気付かないくらい?

席も、一回の後ろから3列目ど真ん中だったのだけど、シビックは劇場自体が比較的小さいのでそれでもかなり近くてよかった。

Lisaははじめてみたけど気に入ったというので、そのあと私のDVDを焼いてあげた(布教活動)。
超幸せな一日でした♪

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント