2010年08月29日

植樹ボランティアに行ってきた

会社のCSR活動(Corporate social responsibility)で、オークランドから約一時間の、ワークワース沖の自然保護区の島に、植樹ボランティアにいってきた。

会社がフェリーなどの費用を持つので、休みの日に島でボランティアをするというもの。
会社としてはこういう自然保護に貢献しています、とかアピールできるというメリットがある。

NZではかなりポピュラーなボランティアで、保護区に指定されている島に、NZ固有の植物を植樹し、夏の間は外来種の雑草取りなどしているそうだ。

天気予報は非常に微妙で、晴れ時々雨が一日中、といった感じ。
島がどんなところかもわからないし、あんまり天気が悪くてびしょびしょになったりするのはさすがに体に悪いんじゃないかと思ったけど、こんなことは、もう子供が産まれたら数年はできないだろうし、まあ無茶はしなければ平気だろうと希望的観測に基づき出発。

今回うちの会社からは10人くらいが参加した。

行くのはいいんだけど、フェリーが出るのが朝8時なのでオークランドを6時半くらいには車で出発しないといけないのがつらい…

出発の時は降っていなかったのでよかった。
30分あまりフェリーに乗って島に到着したら、フェリー内の放送で、衝撃の時事が!

なんと、島には桟橋がないので、船から降りるときには靴を脱いで裸足で海に一回入らねばならないという…ガーン

いきなり希望的観測敗退。

夏のハワイじゃありませんよ!8月のNZですよ!がく〜(落胆した顔)
日本でいうなら桜があと2週間くらいでほころび始める3月半ばという気候…
誰が好き好んで真冬の寒流の海に素足で入るというのだーーっっ

一瞬、知っていればこなかったというほどへこむが、予想通り、Kiwiは全然平気そう。もともと真冬の雨の日に、裸足でスーパーの冷凍食品コーナーを歩いているような民族だからな…

しかしもう覚悟を決めるしかないので、トレッキングパンツをひざまでまくって靴をリュックにしばりつけてはしごから海にダイブ!!
ひ〜

100829 treeplanting01.JPG
こんな感じで次々と。

でも、冷たかったけど、南島のトレッキングの時、氷河の雪解け水の川を横断して死ぬ思いをしたのにくらべれば、水温は多分10度とかはあったと思うし、思ったほどは冷たくはなかった。

それより、実際海を歩いたのはせいぜい3,4メートルくらいだとおもうけど、そこから濡れた足でビーチと濡れた芝生を横切り、足の洗える水道のある小屋まで100メートルくらい歩いたほうが冷たかった…

まあそんなこんなで無事(?)島に到着。
ちなみに今日のスケジュールは

9時-12時くらいが植樹 (途中各自適当に持参したモーニングティー)
12時- NZで非常に一般的なソーセージBBQ(マッドブッチャー協賛)
1時-3時まで島で自由時間


という感じ。
というわけで、2グループにわかれて、10分ほど丘を登って植樹する地点に向かう。
ちなみに、ガーデニング用のグローブと、シャベルなんかはちゃんと準備されていた。
100829 treeplanting06.JPG

100829 treeplanting03.JPG
植樹する木も思ったより小さくて軽くてよかった。
1,5メートルくらいの間をあけて穴を掘り、そこにどんどん苗をいれていく。

100829 treeplanting04.JPG

大きな穴あけて大きな植物を植えるんじゃ大変だけど。
うちはもちろんだんなサマが穴掘りで、私が穴に木を押し込んで土をかけていく係。
土が粘土質だし雑草の根もからんでいるので、小さい穴でも続けていくとけっこう大変そう。

一度軽くシャワーが来たものの雨というほどにはならず、午前中ほぼちゃんと作業できた。
周りに咲いているティートゥリーの花がキレイだった。
100829 treeplanting05.JPG

そしてお昼にソーセージパンとお茶を食べて、後は自由時間。
トレッキングコースもあったけど、そこまでの時間がなさそうなので近くのビーチを散歩。
100829 treeplanting07.JPG

途中シャワーがきたけど、うまい具合に植樹の時やランチの時、散歩中にはこないようなタイミングで、ラッキーでした♪
100829 treeplanting02.JPG

しかし、帰りのフェリーの時間、3時になり…
外が暗くなり、かなり強めの雨が降ったりやんだりし始める。小屋で普通に雨宿りしていたが、フェリーがやってきたのでみんなでビーチに出た途端に突然雨脚が強く!!

いや〜っっ船に乗れるまで、あと10分待ってくれればよかったのに!
まあもう帰るだけだから濡れてもいいんだけどそれにしても…
フェリーに乗る時も海にダイブかと思ったが、帰りは引き潮だったらしく水が浅くて、スニーカーの人はダメだけど、長靴の人やトレッキングシューズだった私はなんとか靴を脱がないでそのまま船によじ登れたのでよかった…

というわけで、疲れたけどそれなりに楽しい一日でした。
実際植樹してるのは2時間か3時間ない程度だし、興味のある人は是非参加してみてください。
できれば桟橋のある島をおススメしますが…

*******************
帰りに、ノースショアのコリアンレストランでプルコギを食べていった。

つわりの時には、ニンニク臭くて見るのも嫌で、もう二度と食べられない気がしたキムチと韓国料理が、ついに食べられました♪
キムチなんて、つわり真っ最中は10メートル先からでも臭って吐きそうになってたのに。

韓国人で妊娠した人はどうするんだろ。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2010年04月04日

BBQパーティ

今日から冬時間。
あう〜冬がきちゃうよーーっっもうやだ〜(悲しい顔)
と毎年時計を合わせながらちょっとアンニュイになる日。

8人ばかりでうちでBBQした。
けっこう急に企画したのに、ほとんどみんな来られるってみんなけっこうな暇人率。(4連休なのにーー(^。^;))

BBQの他にも、いろいろ持ち寄りしてくれた人もいて、すごく豪華でおいしかった♪ありがとう〜
シャワーの予報があったけど、結局最後までまったく降らずにラッキーだったし。

***************
翌日はだんなサマ仕事だったし、今まで3日間けっこう動いたので、家で1人リラックス。

今日はほんとに気持ちいい日で、風もなく、お日様ぽかぽか晴れ、生きてるってスバラシイ、という感じのするような日で、ぷらぷら庭仕事したり、ソファで日向ぼっこしながらマスターキートン読んだり、スカイプでままりんと弟くんと環太平洋会談を開いたりしていた。

でも先週までと急になにか変わったわけでもないのに、冬時間と思うと心なしかそのぽかぽかも、夏のぽかぽかではなくて冬のぽかぽかというか…(わかる?)

夕方も急に暗くなるのが早くなって、7時過ぎにはもう暗い。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2010年03月06日

ハウスウォーミングパーティ

今日も雲が美しい〜
100306 michelle.jpg

*********************
ハウスウォーミングというのは、新しい家に最初に友達を呼んで開くパーティのこと。


今は違う会社だけど、前は机を並べて働いていたミシェルと、うちのマネージャーの1人クレイグが去年めでたく婚約黒ハートして、新しい家を買った。
今日はその新しい家のハウスウォーミングに招待された。

前にも書いたけど、まだうちの会社でミシェルが働いていたころにクレイグとつきあいはじめたわけだけど、この2人が婚約してすんごいうれしい。
チャーミングながらイケイケガールだったミシェルと、大人しそうに見えてけっこうしっかりしたいい男のクレイグはすごいお似合い♪
2人とも30歳くらいかな?

けっこういろんな家に行ってるけど、いまだにKiwiのパーティに呼ばれると、方向性がわからなくてとまどうことがある私たち。
ほんとカジュアルなのか、ある程度手土産とかちゃんとしていったほうがいいのか、とか。
まあ日本人のパーティだっていろいろだけど。

今回はカジュアルっていってたけど、婚約おめでとうの意味もあったのでアーティフィシャルフラワーの飾りと、ワインをお土産に持っていった。

だいたい早く着きすぎても微妙なことが多いので、12時からスタートになっていたけど1時近くに着くようにしたら、まだ1人しか来てなかった…( ̄▽ ̄;)
このへんがほんと、読みきれないというのだよ。

でも、パーティの雰囲気になるより、少人数のほうが話しやすいので、Kiwiのパーティなら私はけっこうはやめにいって、ゲストが少ないうちにゆっくり話すのが好き。
後になって人数が増えてきて、大騒ぎになるとろくに会話もできないから。

でも2時過ぎたらさすがにどんどん人が来てあっというまに15人くらいに。
近くに住んでいるミシェルの両親と妹夫婦も来たけど、こういうパーティに友達も両親も混ぜちゃうって日本じゃないよな〜っていつも思う。

ヒースやらマーティンやらうちの会社の人もけっこう招待されていた。

で、家なんだけど。
新築を買った家で、すごく新しくてキレイなんだけど、ほんとショールーム的基本なものしか、一切ないの!
ほんとに越してきたばかりならわかるけど、実は買って越してきたのはすでに2,3ヶ月前…この生活感のなさは一体?!がく〜(落胆した顔)

ミシェルはイケイケガールなのに片付け魔で、倉庫やら机やらもしょっちゅう大掃除していたけど、それにしてもこのまま新築の家のオープンホームにしても問題ないくらい、まったく生活観がない…
不思議だーーっっ

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2010年02月28日

ジャパンデイ

今日は年に一度のジャパンデイの日。
今までは毎年11月にコヒのASBスタジアムで行われていたが、年々拡大して今年はついに場所がグリーンレーンのショーグラウンドに移動。
いつも大混雑だったけど、今回は会場が広くなるおかげで、もうすこしマシになるかと思ったら…
すんごい人出!がく〜(落胆した顔)
100328 japanday02.jpg
おおーっ
別に何があるというわけでもないのにほんとすごい人手だーっ
って自分も行っちゃってるので説得力ないが…( ̄▽ ̄;)

毎年書いてる気がするが、何に一番近いかといえば、高校の文化祭。

出し物のレベルもだいたいその程度。
出店だけは、オークランドの日本食レストランがけっこう参加しているので、文化祭よりはレベルが高いところがあるかも。

今日はまた一段と強い日差しで、外の屋台に並ぶお客さんも大変そう。

中も混んでいたけど、やはり会場がかなり広くなった分、歩きやすくなった〜
前は身動き取れないところとかあったけれど。
100328 japanday03.jpg

100328 japanday01.jpg

残念だったのは、せっかく広くなったのに、本とか売ってるバザーで、個人の出店があまりなかったこと。
いつもならもっと本を買えるのに(それが一番の目的)、今年はまとまって本を売っていたのが補習校くらいしかなかった。

食べ物も、屋台は多かったけど、いつもいいのがあると買って帰って夕ご飯に食べる、お弁当のようなのもなくなってたのも残念。


ボランティアで頑張ってた人、正直に文句ばっか言ってスミマセン。
かなりの頻度で日本人の知り合いに逢いまくるので、それを楽しみに行ってるのもあるので、なくなっちゃったら残段だと思うと思うので来年も頑張ってください〜

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2010年02月14日

クラブオープンデイ

今日はオークランドのテニスクラブが年に一度行っている、オープンクラブデーの日だったので、いつもテニスをしている人たちと4人(♂2人♀2人)で遊びにいってきた。

かなりたくさんのクラブが参加しているのだが、通常日曜日にクラブデイが開かれているクラブの場合、普通の会員さんたちのやってる20分ずつくらいの試合に、この日だけはビジターも入れてくれるという方式。
本来はクラブへの勧誘のための日だと思うが、毎年単に遊びにクラブ荒しにいってるようなものだ( ̄▽ ̄;)

今日もどのクラブに行ってもよかったのだが、近場のところに行ってみたらあまりに人がいないので???

どうやら、オープンクラブデーはやっているのだが(ポスターも貼ってる)、このクラブの通常のクラブデーが日曜日でないので人がいないらしい…なんか参加の目的がわからんが…

しかし、いわれたコートに行ってみたら、ヒマそうなコーチがいて、なんと4人だけで1時間半もレッスンしてもらっちゃった!
超らっき〜〜っっ

一緒に行ったのが、ちょうどみんな上級者でレベルが近かったので(私が一番下手( ̄▽ ̄;))、すごいいいレッスンしてもらって楽しかった!

ビギナー用のレッスンというのはあちこちであるけど、私が受けたいレベル(上級者とは言えないまでも…のレベル)のレッスンってNZにはないから、ほんと楽しかった。

続く。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2010年01月21日

見送り

今朝早朝の便で、ままりんを見送りに行ってきた。アウー

ほんと、一ヶ月もいたのにあっという間だよね…
でもぱぱりんがさみしがってるだろうから、そろそろぱぱりんに返してあげないと。

ままりんがいた間、ほとんど雨らしい雨が降らなかったのに、今朝ははじめて土砂降りというくらい雨が降った。
6時半に出発する時にはちょうどやんでいて濡れずに済んだけど。

搭乗手続きをしてから出発までお茶を飲んで過ごし、いつもどおりのお別れ。
うーん、何度やってもこれに慣れない(怒) (←なんか怒りさえ感じるぞ)


私の中では、NZでの生活と、日本での私という二つのアイデンティティはまったく別のもの。
日本ではいまだほんと結婚する前と同じぱぱりんとままりんの子供で、何の心配もなくきままに独身生活を楽しんでるように生きてるのに、NZではもう結婚して家まで買ってる独立した大人。

ほんと、まったく別々で、普段はそれらが交わることはないのに、日本から帰る日や、こういうお別れの日には、両方がまじりあって私を混乱させる。

制御不能な感情が湧いてきたり、考え方が妙に哲学的、終末的?になったり。

多分こんな時、芸術家なら歌を作ったり、詩を書いたりするのだろう。


家に帰って、ままりんによって、どうせすぐに着てしまうというのに芸術的なまでにていねいにたたまれた洗濯物をみるのが怖い。
なんか泣けてきそうで。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2010年01月17日

ニューマーケットでお買い物

今日はままりんとニューマーケットにぶらぶらしに。

227の近くに停めて、ぶらぶらしてからブランチに。
今日は私も大好きなカフェご飯をしに。
ほんと、NZのレストランで何か一番好きって、カフェのブランチのフレンチトーストとかかもしれない…

しかも、だいたいちゃんとした風なカフェなら、このメニューならまずはずさずおいしいし。
100117 blanch.jpg

ままりんはクロックスのヒール付サンダルやサイフなど購入。今回弟くんがスーツケースを使っちゃっているので、ままりんの妹Tおばちゃんのスーツケースを借りてきたのだが、これが旅慣れている人のモノとは信じられないような年代モノで非常に重く、大して荷物を積み込めないので、かさ張らないものしか買えてないままりんである。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2010年01月10日

週末朝市

土曜日は昼間そんなに出かけるでもなく家でのんびり。
ちょっと庭いじりをしてみたり。
毎日ちょっと気温は低め(最高気温22、3度)ほんとにいい天気で気持ちがいい〜晴れ

クリスマスハムの残りでサンドイッチを作って食べたり、近所のスーパーに行ってままりんの日本へのお土産のチョコレートやハチミツなんかを物色して、夕ご飯はうちらの好きなインドカレー屋に行こうとしていた。

ところが、カレー屋までいったら全然違う店になってるビックリ!すごいおいしかったのに残念〜っっもうやだ〜(悲しい顔)

というわけで、仕方なくすぐ近くでここもかなり好きな中華レストランに予定変更。おいしかったけどカレー屋残念だーーっっ

******************

日曜はいつものパーネルの朝市に。
100110 parnell01.jpg
チーズもお土産に買いたかったから、味見できるところに来てみた。
100110 parnell02.jpg

しぼりたて生オレンジジュースを飲んでみたり。

それからいつも私の行く古着屋まわり。面白いものがあるからね〜

ままりん、今回は1ヶ月もの滞在期間できたのに、もう半分過ぎてしまったよう。
楽しいことがあると、いつも後半のカウントダウンが始まるのが悲しいアウー

ほんと、もうちょっとだけ、日本とNZが近ければいいのに…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年12月31日

大晦日のカウントダウン

今日は普通に出勤したが、いつものことだけど3時にはわずかに働いているみんなも帰り始め、3時半にはもう2,3人しか人が残っていなかったので、私もオフィスを出た。

今日実働2時間もないぞ( ̄▽ ̄;)
今日は文字どおり給料泥棒である。

そして今日はままりんとだんなサマとスカイシティのカウントダウンに行ってきた。
はじめて来たワーホリの時に行ったきりだから本当に久しぶりだけど、大晦日っぽいイベントやってるところって他にあまり思い浮かばないのでとりあえず…

毎年いうけど、年越しだけは、日本のほうがイベントもあって風情もあってTVもいろいろあっていい。


毎年恒例のウィットコルスのサンタさん。
091231 newyeareve01.jpg

とりあえずシティに出て夕ご飯を食べ、9時過ぎにはスカイシティに。
するとすでに長蛇の列!がく〜(落胆した顔)
前の時も大混雑していたから早めにいったのだが…それでも列はかなり順調に中に吸い込まれていって、10分程度で中に入れた。よかったー

私もだんなサマもままりんもまったくギャンブルには無縁のヒトビトなので、1セントスロットで遊んだり、中でやっているライブを見たりして
091231 newyeareve04.jpg
カウントダウンまで時間をつぶす。

けっこうな人出だけど、思った以上ではなかったかな。

それでも外には、中に入るための列がえんえんと続いている↓
091231 newyeareve03.jpg

そしてようやく年越し。
全員でのカウントダウンと、スカイタワーからバリトンで歌うKiwiの有名な歌手(名前忘れた)
091231 newyeareve05.jpg
が歌うほたるの光にあわせて花火があがる。

スカイタワーは今夜は緑。
091231 newyeareve06.jpg

クイーンストリートとビクトリアストリートの交差点はホコ天になってました。
091231 newyeareve07.jpg

こうしてまた1年が過ぎていっていった…

一年の最後に、小学校の時に、大好きだった塾の先生に教えてもらった故茨木のりこさんの有名な詩を。
茨木さんは“詩の心を読む”で知ってから、ずっと好きだった。
(しかしこの本の便所掃除の詩には、子供心に、こういう詩もありなのかどうかちょっとショックを受けましたが…)


「自分の感受性くらい」

ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性ぐらい
自分で守れ
ばかものよ



皆さんよいお年を!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年12月26日

ボクシングデーセール

今日はクリスマス明けの大セール、ボクシングデー。

ボクシングデーの意味はウィキによると

「クリスマスの翌日で、元々は、教会が貧しい人たちのために寄付を募ったクリスマスプレゼントの箱(box)を開ける日であったことから"Boxing Day"と呼ばれる。スポーツのボクシングと直接の関係はない。
クリスマスも仕事をしなければならなかった使用人達に翌日、家族と過ごさせるための休日。主人が箱に贈り物を入れて彼らに配った。他、クリスマスにカードやプレゼントを届けてくれた郵便配達員にも、労いの意を込めて26日(当日が日曜日の場合は27日)に箱入りのプレゼント(Christmas box)をする。また、バーゲンセールが行われる。」


うーん、わかるようなわかんないような。


まあというわけなので、アウトレットモールのドレスマートに行ってきた。
この日は大混雑なのは予想できたので、駐車場探すのがめんどくさいから早めに家を出たのに9時のオープン時間ですでに満車の上、路駐の車も溢れているがく〜(落胆した顔)

さすがボクシングデー…

それでも100メートルくらい離れたところの外の駐車場に停められたが中ももうすごい混雑!
091225 boxingday.jpg

日本のデパートのバーゲン初日ほどではないけど、ナイキなんか入場制限していて、外に20メートルくらい列ができていた。

適当に見て、また別のモールとかにいってもいいと思っていたが、9時について結局3時過ぎまでほとんど一日いてしまった。

確かに色んなものが全品30%とか40%になっていたりしたが、想像以上に混んでいた…
恐るべしボクシングデー。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年12月22日

ままりん到着

いつもは日本に帰るのでなければ、だんなサマ仕事でほとんど家にいないしでヒマなことの多いNZでのクリスマスだが、今年はちょっと違う。

なんとままりんが1人で遊びに来るのだ〜グッド(上向き矢印)

で、本日昼頃の飛行機で到着なので、オークランドエアポートまで、昼休みに迎えにいく。

ままりんはぱぱりんと一緒でなければ旅行などしたことのない典型的な主婦なので、1人で飛行機に乗ってくるだけでも大騒ぎ。

成田まではぱぱりんが送りにいって、こっちでは私が空港で待っているのだからほとんど何もすることはないというのに!

思うに、ままりんやぱぱりの世代は、1人で住んだり一人で旅行したりということを楽しむ習慣のなかった最後の世代だよね。

今の40歳以下の人たちは、私も私の友達も、卒業旅行にしても、仕事をはじめての1人暮らしにしても、多くの人がだいたいなにかしら1人でやった経験があると思う。

それが、ままりんたちの今60歳前後以上の世代は、結婚するまでは男も女も実家で、結婚したら女の人は専業主婦率が高く、男のほうは今まで母親がやってくれていたことを、奥さんがしてくれるようになったというだけで、それぞれに本当に1人で生きたり、旅行したりといった経験が全然ない世代なのだろうな〜と思う。

**************
で、ままりんお迎え。

さすがにクリスマスの帰省&旅行シーズンなので、空港はすごい人だかり!風船を持ったり、花束を持ったりして待っている人もいる(これがガイコクっぽいね)。

着陸の混み合う時間だから、できるだけ小走りにさっさと出てくるように行っておいたし、検疫で問題になりそうなモノは一切もっていないので、思ったよりすんなり出てきた。

しかし入国ゲート出てきた瞬間からめちゃくちゃきょろきょろと不安そうにしてくるのですぐわかったよ( ̄▽ ̄;)

それですぐうちに連れて帰って、寝られるようにしてから私は会社にとんぼ返り。

というわけで、今年のクリスマスの4連休は、ままりんつれてオークランドをうろうろするのだ〜♪

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年12月16日

トルコ料理

今日は女友達大勢でトルコ料理を食べに行った。
私はトルコ大好きだし、トルコ料理もほんとに大好き。
飛んでイスタンブ〜ル〜♪(コンスタンティノープルといいたいところだが)
現地でも毎日、何を食べてもおいしかったな〜

毎日絶対食べたのがチーズ入りの卵料理メネメンや、NZで売ってるケバブに比べると、シンプルなのになんかおいしいドネルケバブ。

ムール貝のミディエもバザールや港うろつくたび3つ4つとレモンをぎゅっとしぼって食べたし、バクラワも、1個50円しないくらいだったから毎日食後に1つ2つ買って食べたなあ…

で、ちょっと期待していったんだけど、確かにとってもおいしいものの、やはりKiwiが注文しやすいように、前菜+メインという形になっちゃってて、メネメンもミディエもドンドルマもなかったのは残念。

結局私はケバブじゃなくてムサカを食べたんだけど、それはおいしかったな〜
091216 turkey01.jpg

踊り子のお姉さん。
091216 turkey02.jpg
091216 turkey03.jpg
これも何故トルコ料理でベリーダンス??という疑問は残るものの、楽しかったからいっか…( ̄▽ ̄;)


トルコ人の家族で経営してるとかで、みんなフレンドリーで、友達とのおしゃべりもたのしくていい夜でした〜

でもほんとのほんとのトルコ料理のお店って、NZにはないのかもしれない。(コンサバなKiwiの舌にあわせなきゃならないから)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年11月26日

けんけん& Mちゃん出発

今日の昼のフライトでNZを旅立ってしまうので、お昼休みにぴゅーっと空港まで送りにいこうと思っていた。

しかし問題発覚。

私のマーチちゃんでは3人+荷物が、多分乗り切らないがく〜(落胆した顔)

というわけでシャトルでも使おうと思ったけど、Tくんが仕事が休みなので、でっかい車で送ってくれるというので助かった。

私は1回普通に仕事に行って、昼休みにお別れに戻った。
昨日今日はほんといい天気。

ほんと慌しかったけど、それなりに話もできたし、ほんと楽しかったよ。

最後に見送ったあとは、もう完全に、帰省していた息子夫婦が帰ってしまった時のお母さん気持ち( ̄▽ ̄;)

またいつでも遊びにおいで〜

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | イベント

2009年11月25日

結婚式その後

月曜はけんけんたちは、日本からのゲストと一日観光にいっているので、うちらはこの日一日は日常生活で一休みできたけど、2人はかなり疲れていた模様…

まあついてずっと結婚式の準備や友達とご飯食べてのCatch upに、式の本番、観光…と大忙しだったからね。
金曜の夜だけ、気をつけててもうちょっと早く寝かせてあげればよかったと思った。

そして火曜日に、家族を見送ってからまたホテルからうちに戻ってきた。
ほんと大忙し。
火曜の夜はKちゃんが夜遊びに来た。
水曜日はTくん。
よく考えたら、先週の木曜はジャイアントが遊びに来て、金曜はうざりんと兄さんちのMちゃんが来たから、ほとんど全部の晩に誰かしらが会いにきていた感じ。

明日はもう帰ってしまう日。
いつもは3ヶ月来ていたから、ほんとあっという間。
もっとちゃんと話したいことがあったような気もするけど、思い出せない…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年11月22日

結婚式当日 レセプションパーティ

レセプションは3時からの予定で、式に参列したみんなはすでにレストランのほうに移動していた。
新郎新婦と私たちは、フォトツアーに出ていたが、撮影途中ですでに3時

私たちの結婚式の時もそうだったんだけど、フォトグラファー(友達のKiwi)が、絶対のりのりで仕事しまくるので時間が押すんだよね〜
さすがプロの、素晴らしい写真を撮ってくれるんだけど…

それにしても、雨降ってこない!グッド(上向き矢印)
ほんと、この写真撮影が終わってレストランにさえ入ってしまえばなんとかなるから、なんとかそれまで雨が降らないように祈り続ける。

撮影は、バラの前やら巨木の前やらいろんなところに移動しながら撮ったけど、これだけいろんなポーズでとりまくられることって人生でまずないから、ほんと最後は笑顔で顔の筋肉が引きつってくるんだよね〜
私たちは横で見ていてすごく楽しかったけど(≧∇≦)

途中で急かしながらも、どうにか3時半前にはレストランに移動できたので上出来でしょう。

レストランも、ちゃんとフローリストが打ち合せ通りにきれいに飾り付けていてくれたのでよかった…
091122 wedding02.jpg

091122 wedding01.jpg


さんざん話したし、すごくいい人だったので信じてはいたけど、こういうのは大工さんや美容師さんと同じで、使ってみないと本当にいい仕事する人かわからないから。

********************

レセプションパーティは、パーネルの小さなレストランを貸しきりにした。
日本から来た親戚お友達と、もともとNZにいる友達と。

弟の時も思ったけど、普通の日本の披露宴ってすごくあわただしくて、新郎新婦がお客さんとゆっくり話す時間もないから、もうすこしゆっくりやれるといいと思っていた。

逆に、NZ式レセプションパーティは、ほんとにずっと歓談しながら飲み食いするだけなのが普通で、さすがにそれでは日本から来た人には物足りないと思ったから、ある程度進行はありつつもそんなにあわただしくない、日本とNZの折衷くらいのパーティが一番いいんじゃないかなあとイメージしていた。
結局は司会Uさんのおかげで、すごくそんな感じにまとまったんじゃないでしょうか。
さすがプロ!

riaたち夫婦もそれぞれスピーチしたけど、けんけんはもともとほめるとこがいっぱいだから余裕だった!
ジャイアントやノリや空手家Sくんの結婚式のスピーチを頼まれたとしたら…落とすとこは多くても持ち上げるのに一苦労しそうだけど( ̄▽ ̄;)

けんけんの、こんな大事な人生のイベントに参加できて、NZに戻ってきて式をにしてくれて、ほんとラッキーでした。

雨も結局最後まで降らなかったし、とってもいい結婚式だったし、今までに何百件も結婚式の司会をしたことのあるUさんまで、今までで一番いい結婚式で、もらい泣きしてしまったといってくれてました。
よかったね。

これから2人でお幸せに…かわいい

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

結婚式当日

昨日からけんけんMちゃんの友達家族が日本から到着。
2人は我が家からシティのホテルに移動。

花嫁さんはシティのホテルでプリパレーション。後で聞いたらお花もカメラマンも美容師も、全部時間どおりに来たそうで一安心。


で、普通はヨーロピアンの文化では、花婿は教会について入場してくるその時まで、絶対に花嫁を見てはいけないことになっていて、見てしまうのはすごくアンラッキーなこととされる。
だから日本のように、試着に花婿が一緒に行くようなことは、こっちの人にしてみればあり得ないタブー。

だからということだけじゃないけど、けんけんは朝バスで( ̄▽ ̄;)うちに戻ってきて、我が家で着替えて準備。
まあ男の子は簡単だからね…
でもなんか、ますます花婿を見送るお母さんな気分(笑)。

そして問題の天気予報…
091122 wedding.jpg
あまりの悪さに、事前には2人にはつたえられなかった…o(;△;)o あんまりよくなさそうかな〜っくらいにしか。

まあ必要以上に心配させても仕方のないことなので、あとは祈るとして…。

ところが、朝9時ごろまでは降っていたのが、1時の式のために準備しはじめたころからやんで、これほどの雨予報なのに地面も乾いてきた!

そして1時に開始の式のために、ちょっと早めに12時くらいに教会へ。
去年の弟の時もそうだったけど、ほんと結婚式の時の、華やいだ慌しさって特別だよね。
それと、今日から始まる結婚生活への、まだウェディングドレスのように無垢な手触りの未来への期待。

ここまでだいたいちゃんと準備してきたから、基本的には心配ないと思っていたのだけどやっぱりなんか抜けがないかは心配。

でも、ちゃんと予定どおりまず親族がついて、ぴったり1時に花嫁は到着し、無事ウェディングマーチが流れたのであった。

同じ教会で同じ神父様に頼んだので、昔自分達が参加した式に7年近くたってまたもう一回参加できるって、すごく不思議でうれしい感じ。

神父様の言葉も私たちが使ったのと同じ言葉を使ったので(また一から全部訳しなおさなくて済むし、あの時あれほど自分達のために厳選して選んで、美しい日本語になるように訳したものだから、この組み合わせがベストと信じているし)、自分達も、こんな誓いをしたのだな〜とまた新鮮で。

そうした言葉を、MCのプロUさんが神父様の後に素晴らしく読み上げてくれて(彼女がだんなサマの友達だったこともほんと勝因の一つ)

カンペキな素晴らしい結婚式でした!!

予想通り予定通り(?)結婚式でも号泣のけんけん&みんなもらい泣きしまくってました。よかったよかった。

****************
続いてフォトツアー。

ほんとあの天気予報からは信じられないことに天気がもっている。

パーティまでの間に、Kiwiのプロの写真家(彼も友達)にフォトツアーの写真を撮ってもらう。これはこっちでは一般的なことで、公園やビーチ、ストリートなんかで、おしゃれな写真を取り巻くってもらうのだ!

ここでの結婚式で一番好きなパートでもあるんだけど、日本の式場の写真数枚とかとは、比べ物にならないくらい、素晴らしいものが何百枚とできあがるのよ〜。1時間以上かけてキレイなところでプロがとりまくるから。
ここでお見せできないのが残念だけど、後で見た出来上がりもほんと巣晴らしかった〜

NZで挙式する人は、ほんとこれをオススメします。
ちょっと口では説明できないくらい、ほんと芸能人の写真集や景色の写真集のように美しい写真ができあがるんだよね〜

ああ…写真が載せたいけど、顔が出てないのがないから難しい…

*************
長くなるので続く。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年11月20日

結婚式リハーサル

私は今週も普通に日中は仕事なのだけど、木曜日はけんけんたちはシティに買い物に行って、そのあと戻ってきてから夕方はジャイアントが遊びに来た。
やっぱりこの面子がデフォルトって感じだなあ…

金曜日はリハーサルのほかに、レストランにワインを持ち込んだり、式でMCをやってもらうUさんと打ち合せをしたり。

昼休みに会社を抜けて行ったリハーサルではほんとに久しぶりに神父様に会った〜ぴかぴか(新しい)
私たちが式を挙げた教会でもあるのでなつかしい〜

ちゃんとオルガニストの人もリハーサルに来てくれて安心安心。

本当に床がぴかぴかでキレイな教会なので、大好きなんだよね。これだけは、ほんと日本のホテルについてるちゃっちい教会に比べると、広くて古くてぴかぴかで荘厳でちゃんとパイプオルガンで、素敵〜

昔父方のおぢさんの結婚式に出た時、式場の教会(ニセモノだけど)のあまりのせまさに、横を通る花嫁さんのふくらんだドレスのスカートが、教会の席の一個一個にガシガシ引っかかっていることに、子供ごごろにもなんかショックをうけたんだよね…(もう学生だったけど)

私学校が6年間ミッション系だったし、西洋史専攻だから、教会ってほんと大好きなんですよ。

あとは参加者の多くが日本からの親族なので、私たちの時と同じく日本語で訳を読み上げるMCを頼んだのだけど、たまたま日本で結婚式場のMCをほんとにプロでやっている友達がこれを引き受けてくれて、これは私たちができる分野ではないのでほんとに助かった〜

あとは当日ぐたぐだにならず、上手くまとまるのを祈るのみ…

夕方はBBQをやって、けんけんの友達を呼んだのだけど、みんな平日の金曜日ということでみんななかなか忙しくて予定より人数が集められなかったけど、辛うじて雨も降らず、無事おいしく食べられたのでよかったかな。

あとは天気予報がイマイチなのが心配!!
お願いーーっっ

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年11月18日

けんけん到着

早朝のフライトでけんけんとお嫁さんになるMちゃん到着〜
今日はあいにく雨予報。

riaは普通に会社なのだが、だんなサマに今日一日の予定表を作成して渡しておいた。
式の写真屋さんと会い、マリッジライセンスを取り、当日のフラワーデコレーションを全部やってくれるフローリストと会って支払いなどなど。
ついてお疲れのところ早々に悪いけど〜

そして夜はみんなで近くのベトナムを食べに。

ずいぶん前から準備してきたけど、ほんとついに本番が近づいてきた感じだねえ…

とにかく一番心配なのは、何か手配に抜けがないかということと、当日の天気!

やっと日中20度に到達する日がでてきたものの、最近風がつよいし朝晩はまだまだ冷え込むことも多い。
このまんまだったら絶対ウェディングドレスが寒すぎる…

どうか当日はすこしでもあったかくなりますように!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年09月26日

友達夫婦とランチ

今週は雨がちだったオークランド。
日本人の友達のご夫婦の家にお邪魔して、ランチをご馳走になった〜
私は先日作ったチーズケーキと、あとコーヒーゼリーを作ったので持参(ゼラチン溶かすのみ!)


彼女が私の友達で、お互いだんなサマを合わせるのは初めて。
このお友達は、夫婦ともホンモノの芸術家で、夫婦ともすごい特殊技術のある職人で、なんかほんとすごいのであった。

おうちにも、書きかけの作品がいっぱいあって、ほんと芸術家のおうちって感じで素敵〜るんるん
私もなんちゃってながら、描いたり作ったりするのは好きだから、いつもそうやって創作している状態に憧れが…

ちょうど日本に持っていた全ての画材を、こないだ帰省したときにこっちに送ったので(もうすぐ着くけど)、私も久しぶりに何か描いたりしたいなあ…とほんとに思った。

家を買ってから、タイル貼ったり壁塗ったりレンガ敷いたりの作業がそれなりに創作的だから、満足してきちゃってたんだけどね。

でも、前から思っていたけど、やっぱりホンモノの芸術家って、創作に対するエネルギーが、素人とは全然違う。

私も、年に小さいものいくつかとかなら、それなりの情熱で作れる。
でも、技術とかは当然としても、あれだけ大きなものを、コンスタントに作り続けるその創作に対するエネルギーの総量が、もうすでに根本的に違うのだった。

だんなサマたちも、やたら一緒の趣味を発見して盛り上がっていたので、今年の夏は何か一緒に遊びに行けたらいいね〜

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年08月22日

盗難車、出てきました…

警察から、強盗に盗られた車が見つかったとの連絡が。
マンゲレで…
NZにお住まいの方なら、ああ、なるほどね、と納得するような危険地域マンゲレ。

発見された車は、警察がまず引き取って指紋やらなにやら調査。
しかし驚くべきことに、この見つかった場所から警察までのレッカー代、引き取ってからの保管料は車の持ち主代なんだって!

意味わからない…

しかし我が家は保険に入っていたのでその300ドル程度は保険会社が払ってくれた模様。

この後の作業は、NZとは思えぬくらいスピーディだった。
保険会社(うちはAA保険)に連絡しておいただけで、我が家は一切何もしていない。

AAが警察から車を引き取り、チェックし、一緒に車をチェックする準備が出来たからAAのインスペクションセンターみたいなところ(近所)に来るように、と連絡くれた。

今日土曜日の午前中に行ってみると、盗難されて以来、一週間ぶりにうちのビックホーンちゃんに面会できた。

そして検査の人に、何がなくなっているのか、ダメージは何か等説明しながら一緒にチェック。

まず鍵は持っていかれているから鍵がない
アラームのキーも持っていかれているから、アラームのシステムごと交換が必要
CD・ラジオがもっていかれている
それをはずされた時の、内部のダメージ
バッテリー(なんと前日変えたばっかだった!)が持ち去られ
車の後部ドアにダメージ
鍵もバッテリーもないからエンジンとかはチェックできないので、そのダメージの可能性


などなど。
でも盗難車にしてはまともなコンディション。
もっとぼこぼこだったり、火をつけられたりして発見されるものも多いから。

ここからも、NZとは思えない素晴らしいシステム。
これでもう、あとはAAが全部見積もりをとって修理まで全部してくれるんだって!

そして、その見積もりが、うちらが車の値段として保険をかけていた金額、3500ドルを上回るようならば3500ドルをすぐ振り込んでくれるだけだし、修理のほうが安いという見積もりならば、全部修理してから車を引き渡してくれるとのことで、こちらには一切の面倒もなし。

NZのシステムで、こんなに早くて、hassle freeで素晴らしいのははじめてかも…

うちとしては、まあ直してくれてもいいけど、3500ドルもらって、新しい車買ったほうが、なんか気分的にはいいかも…と思った。

この盗難保険は、第三者保険に特約で、料金は月にせいぜい2ドル程度の上乗せだったので、なんとなくつけといたんだけど大正解!

しかし、私個人では、今までの人生ではほとんど保険って使ったこともないのだが、だんなサマは、ほんとに保険のモトをとりまくる男である…( ̄▽ ̄;)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | イベント