2018年04月15日

まだ停電だった

で、裁判は終わったけどこの週末はまだ停電のほうは復旧せず…
一応都市部で5日間停電ってまじありえんΣ( ̄ロ ̄|||)

結論から言うと、ついにこの日曜日の夜に復旧したのだけど、そんなこといつになるかわからないから、土曜日は近くの友達にうちに炊飯器に米入れてもってってご飯炊かせてもらい、翌日曜日は違う友達のうちで洗濯させてもらい、夕ご飯までご馳走になって来ました(^。^;)

ほんと大変な1週間だったー
(そして日曜夜に、停電が回復したとたんにだんなサマがツアーから戻ってきて、私に八つ当たりされた(^。^;)だんなサマのほうも仕事中嵐で大変だったらしいけど)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | イベント

2018年04月13日

裁判 最終日

もうぶっちゃけ話し合うことは残ってない状態。
昨日までで議論は出尽くした感じだけど、評決は11対1のまま…

昨日は朝からの話し合いで、もう最後にはあたまががんがんしてきたよ。
しかも家では電気もつかないしΣ( ̄ロ ̄|||)

しかしこのロシア人女性、すごいよね…

ここまでの状態になってしまっていたら、私だったらもう同意してしまうよ。
ここまで煮詰まると、あなたが同意したら終わるのにっていう無言のプレッシャーがあるし、そうじゃなくても全員対彼女って感じの話になってるのに。
しかも自分の人生とは何の関係もない事柄で。
しかも11対1なら、結局11のほうが評決として結局最後は採用されるってわかってるのに…

で、最終的に裁判長に、もうこの11対1の状況が変わることがない旨、リーダーが連絡する。
結局11対1ならそのまま評決としては認められるということなのだけど、Guilty or not guilty いう時の答え方が決まっていて、最初に陪審員はunanimous(ユナニマス、全員一致)の意見ですか、と聞いてきて、もしそうでないなら、それではあなた方の多数のほうが支持する意見はGuilty or not guiltyですか?
という感じ。

結果としては、罪状1は全員一致で無罪、罪状2は全員一致で有罪、罪状3と4は11対1で有罪、となったのでした。
そしてこれを裁判で告げて、ついに陪審団はついに解放されたのでした〜

まあ大変だけど、正直面白かったといえば面白かった。
ほんと裁判自体は映画とかドラマみたいだし。
しかも仕事してる人の場合、どうせ仕事でだって同じ時間5時まで拘束されてて、お給料も同じ額が会社から保証されてるわけだから時給は同じだし。
(月曜と金曜はちょっと早く終わったから得したくらいだ)

ただ、もともと仕事してない人の場合だと、1日拘束されて60ドルちょっとしかもらえないんじゃ割りにあわないけどね。(まあどうせ無職ならそれだけでももらえてラッキーと思うかはその人次第だけど…)

この評決をもとに、裁判長が判決を出すそうで(懲役何年とか)、それを知りたければあとから裁判所に連絡すれば判決を教えてくれるそう。
まあそんなこんなで長い1週間が終わりました〜
うちらに有罪にされた被告は、13日の金曜日って思ったかもね。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | イベント

2018年04月12日

裁判所 4日目

こんな嵐のあとだけど裁判は続く。

この日はほんと朝から評決のための話し合い。
全員一致を目指して、たとえば無罪か有罪かで8対4に別れたとしたら、まあ4人を動かすほうが現実的なんで、何を理由にそっちの意見なのかをお互い話してすりあわせる。

でも最初に書いたように証拠もあるようなないようなで、ほんと意見もわれる。

4つ目の罪状は、彼が馬乗りになって首をしめた、というものだけど、これもなんか叫び声を聞いた隣人が外にでて、暗い中にも道路っぱたで横たわる2人の人間をみていて、なんだか脅かすような男性の声と女性の泣き声を聞いている。

でも例のロシア人はこれを聞いても首をしめたという暴行そのものを隣人が見てないし、これだってcould be anything!というのだけど、いったい暴行以外のなんだっていうんだ〜
路肩の芝生の上で二人で横たわり愛を確かめ合っていたとでも?!

私としては暗いながらもこれを見て警察に電話した隣人の証言がある以上、確実に暴行に近い何かは起こったといえると思うけど、でもこの暴行のチャージが
Assault intended to injure (injureしようとして暴行した)
になってるのがまた議論を呼んで…

つまり、確実に暴行的なものはあっただろう、と思う陪審員も、彼がほんとにinjureをさせようとしてそれをやったかというとわからないと言う。
彼女が逃げて騒いだから黙らせようと思って口をふさいだだけかも、とか。つまり、暴行はあったけど、怪我させる目的が必ずしもあったわけでない、と。
でも、多分こういう話し合いになるのがわかった上でか、裁判長から陪審員へのメモで、この場合のinjureというのは、必ずしも怪我させるというようなものでなくとも、interfere her comfort (直訳すると彼女の快適さを邪魔すること)したらinjureになると注釈がある。

そしたら怪我させなくても首絞められて快適な人はいないだろうから私としては十分有罪なんだけど、こうなると最後はなんか言葉の定義ゲームみたくなってきてますます話し合いが混迷を深める…

それにしても、なんだかんだでみんな有罪に傾くなか、どんな証拠もなんとでも言えるといい続けるロシア人(女)だけが結局全部無罪というので、11vs1で話がすすまない。

この人がいなければ、絶対木曜日までに終わっていた…
続く。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | イベント

2018年04月11日

とんでもない嵐と大停電

裁判の途中ですが…

今年のNZの夏はほんと台風が多かったけど、最後にとんでもないのがきた。

水曜日夜家に帰ってから、もうドアも押されて外に出るのが難しいくらいの雨と風。

夜10時ごろ、停電ではないものの、いきなり電圧がさがり、いろんなものがよわーくしか動かなくなる。
ゆるーく風の出るドライヤー、ゆるーく動く電子レンジ。
電気も半分以下くらいの暗さになり大きいものはつかない。
セキュリティアラームが、電圧が足りないことを知らせるためにずっとピーピー警告音を鳴らしていてうるさい!

こんな中だんなサマは出張にでかけ、私は小虎と残される。
暗くて何もできないので早めに就寝。

しかし電気は回復しないまま、結局この日から2日くらいはゆるーくついていたが(電気ケトルでお湯が沸くのに30分かかるくらい)、3日目くらいに、ついにセキュリティアラームの警告音のピッピも出せないくらいの電圧に。
唯一できるのは電話の充電と、家で一番小さい電気2つがうっすらつくくらい。
それでもほんとまっくらのろうそくよりよかったけど…

たまたま停電になる直前に焼いていたパン一斤と、多めに炊いておいてご飯があって助かった。

唯一できたのは、まず30分もかけてお湯を沸かし(80度くらいにはなる)、そのお湯を炊飯器にいれて、茶碗にいれてご飯の湯煎すること…
これで納豆ご飯は食べられた(^。^;)
あと作ってあったカレーをこの方法であっためて食べられた。これだけでも助かった…
ほんとはカセットコンロも持ってるのだけど、だんなサマがツアーにもっていっているのでそれもないし。

お弁当も買ってきたクロワッサンにハムをはさむなどで対応。
停電3日目に、友達の家に炊飯器を持ち込んでご飯だけ炊かせてもらう。

最後の2日はほんとお湯も沸かせないほどで、ただ私は仕事(今週はたまたま裁判所だったけど)、小虎は空手だ補習校だで結局家に帰るのは7時半とかだから、かえるとほとんど何もする間もなく小虎は寝る時間なのが助けだった(^。^;)

結局停電は5日間続き、冷凍庫のものは半分は捨てたΣ( ̄ロ ̄|||)
もし完全な停電ならすぐ会社の冷蔵庫とかお店の冷蔵庫に一部避難するとかの手段も取れたけど、冷蔵庫もついたり消えたりして微妙に冷やしていたので出さないほうがいいかと思ったし、1,2日で回復するかとも思ったのが、まさか5日もこのままとは…

日本だったら暴動起きてるわΣ( ̄ロ ̄|||)

停電の状態を電気会社のサイトでみると、オークランド中が何十個もの200メートルとかせいぜい500メートルとかのサイズで水玉模様に停電してて、となりのストリートはなんともないのに、その200メートルの範囲内だけ停電、とかでうちは運悪くその範囲内でした。

5日目は日曜だったので、ついに友達のうちで洗濯機まで借りたけど、ついにその夜に回復。

この辺では5日はさすがにびっくりされたけど、ウェストのほうでは7日とか、さらに田舎では12日なんていうケースもあったそう。

この水曜の嵐の翌日は、ほんとあらゆるところに街路樹や公園の折れた巨大な枝が道をふさいでいて(街路樹といっても日本と違って巨大)、あちこち通行止めとか、2車線が1車線になったりしていた。
ゴルフ場の横なんか、巨大な木の巨大な枝が幹から半分落ちた状態なのが10本もあって道をふさいでいたり。
2000年からNZにいるけどこんなのはじめてだったから、このせいであちこちの電線がやられたのがまだらな停電の原因ではなかろうか。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | イベント

裁判続きと陪審員話し合い開始

そして今日は現場にかけつけたポリスの証言から開始。
そこまでおわってまだ11時というのに、また何か証拠の準備があるとかなんとかでまた2時集合といわれる。
ほんと待ち時間が長い〜

2時に集まって、怪我を証明する医者の診断書とか、いくつか別の証拠が出、そして証拠が出揃ったらそれぞれのサイドからの最終弁論があり、ついに陪審員による評決タイムに突入。

これになると、陪審員は完全に隔離された陪審員部屋に入れられて携帯も没収。
それぞれの罪状について、Guilty かNot guiltyか12人の話し合いで決めることになる。

しかしシステムは知ってるものの、ほんと不思議なシステム…
法律の専門家、裁判官のもと、検察官、弁護士が、ほんと私と同じ、ただの一般人にむけて、切々と主張してくるわけですよ。私たちが無罪か有罪か決める力を持ってるわけだから。

私の大好きな推定無罪(スコットトゥロー)と同じく、検察側には罪を立証する責任があり、被告はそれがなされなければ無罪と推定されなければいけないということが何回も説明される。
いやーほんとこの本参考になったわー
大好きなんで何回も読み返してるし(^。^;)


で、この突然昨日はじめて会って、今や隔離された一般人12人が、突然映画かドラマみたいにケースについて、話し合いをはじめるわけですよ。

たとえば、壁から引きずり降ろしたっていう暴行。
証拠は、そこに残された妻のハンドバックが、取っ手のとこ(肩にかけるとこ)が切れてる状態で落ちていて、それを駆けつけた警官がとった写真がある。
私は取っ手が壊れたハンドバックを持ってディナーにでかける女性は基本的にいるとは思えないし、そのあとの暴行(一応隣人がききつけて出てくるほどの)があったなら、被告が妻のかばんをそれが切れるくらいひっぱったというのはbeyond reasonable doubt だと思うので有罪と思う。

しかし12人の中に、とんでもない頑固なロシア人がいて話しがすすまない。
最初評決が割れても、話し合ってるうちにだんだんどっちかに説得されているのだけどこのロシア人、絶対自説をまげない。
このバックにしても、バッグなんてどこでだって壊れた可能性がある、壊れたバッグを持っていって、逃げるときに落としただけかもでしょ、彼をひっぱったという証拠にはならない!って…

そう言っちゃったらどんな証拠だって証拠にならないし…

彼が蹴って転ばせた、という暴行に関しても、弁護側は外の道路脇の芝生単に転んだだけと主張。
確かに蹴ったという証拠はない…
足の下のほうにある怪我という医者の診断書はあるけど、それがどこなのか正確な場所は書いてないし、転んで怪我しただけの可能性だってある。

そんな感じで証拠をもとに話し合い、何が起こったかを私たちが決めるわけだけど、この程度の事件だから、証拠だって相当にあいまい。
殺人事件とかなら、ちゃんともっと写真だの指紋だのあるのかもしれないけど、この程度の暴行じゃたいしたものはない…でも何が起こったか決めなくちゃならない!

続く。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | イベント

2018年04月10日

そして陪審員に選ばれた。

裁判所2日目。
今日も同じように集められるが、最初のビデオ上映がない分、集合は1時間遅くて9時45分。

なので、小虎を9時の授業開始に学校に落としても間に合うので、最初の10分だけ授業をみて、先生と話したりしてきた。
こういうちょこっとした先生とのコミュニケーションが普段は難しいので(会社に遅刻しちゃうから)せっかくの機会を有効利用!

そしてまた11時過ぎまでひたすら待機してたら、今度はこれから呼ぶ37人の人以外は帰ってよいといわれ、帰りたいな〜でもこれだと早すぎてさすがにオフィスにいかんとかな〜とか思っていたら、結局くじに当たってしまう(^。^;)

そして11時半にまた別の法廷に全員で入っていって同じプロセスの繰り返し。

今回の罪状は暴行。
被告は無罪を主張。

今回は弁護側からのチャレンジは一回もなく、ここでついにくじで12人のうちに選ばれて、ほんとの陪審員になってしまったのでした…!

で、まだお昼前だというのに、ここまでで解散、今度の集合はまた2時。もう〜っ

2時から5時まで法廷。
まず検察と弁護側による冒頭陳述がある。
事件の概要は、夫と別居中の妻が、夫にディナーに招待されたので子供は実家において会いに行ったら、いきなり夫は普通ではない状態で、そこからそのまま立ち去ろうとしたらそれを妨害されて殺すと脅され、逃げようとしたらかばんを引っ張って逃げようとしてつかまったフェンスから引きずり、道路まで走って逃げたら蹴って転ばされて馬乗りになって路上で首をしめられた、というもの。

これが恐喝(チャージ1)、かばんをひっぱって隣家とのフェンスから引き剥がそうとした暴行(チャージ2)、後ろから蹴りを入れて転ばせた暴行(チャージ3)、最後に首をしめた暴行(チャージ4)の4つの罪状にわかれている。

1回の休憩を挟みつつ被害者の女性の証言、事件を見て警察を呼んだ隣人とそのだんなさんの証言とつづき、その際隣人がポリスに電話したときの通話の録音が流されてここでタイムアップ、5時。
そしてまた翌日同じ時間に来るようにいわれて解散。

何でも事件の重大性とかによっては、5時終了ではなく、夜7時とか9時までやったり、最悪ホテルに泊まらせてまで陪審員を帰さないというケース(多分相手側からの接触を防ぐため?)もあるそうで、そこまで深刻なケースではなくてよかった…

続く。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | イベント

2018年03月25日

ローカルフェス

毎年うちのエリアの商店街主催のイベントが、近所の池一周のコース(歩いて1週30分くらいの池)で行われるのだけど、今年は1周しながら海賊がテーマのスタンプラリーという新しいイベントも増えていて一日遊べました。

予報も直前まで微妙だったのに、ふたを開けてみたら暑すぎるほどの1日快晴。よかったー

スタンプラリーのほかにも、バウンシーキャッスル、けっこうちゃんとした海賊の衣装を貸してくれての撮影コーナー、木の車を作るクラフト(小虎はおおはまりで30分以上色を塗ったりしていた)、池でのラジコンボート(これは1回2ドル)、フェイスペイント、ポニーライド、などなどほとんどただの上、フリーでスナックとかジュースを配る協賛企業もあり、ほんと一日満喫してきました。

IMG_2121.JPG

IMG_2140.JPG

IMG_2149.JPG

ほんとこれだけしてくれて、ボランティアも多いにしてもけっこうお金もかかってそうなのに(バウンシーキャッスルとかのハイヤーだの))ほんと地元の人のためっていう以外、誰も得してるとかでもなさそうなのに(そんなに宣伝とかしてる企業とかもない)、不思議ながらも毎年ありがたいイベントなのでした。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | イベント

2018年02月17日

ボディボード

今日は小虎の補習校の友達と海に。
どっちのうちもだんなさんが仕事で不在で母子家庭状態だったので。

どこか近場のビーチのしようと思っていたので、今日はロングベイに。
小虎はほとんどずーっとボディボードやっていた。

比較的風もなくて、波も子供がボディボードやるのによいくらいで、ちょうどよかった!
IMG_1905.JPG

ここのお母さんと話すのは、なかなか教員熱心な人で私は楽しいのだけど、子供がなかなかやんちゃで、小虎と遊ばせるのにどうするか悩むところもあって…
1回で大人のいうこと耳に入ってないし(小虎もけっこうそうだけど)、けっこう悪いことをするので(さわっちゃだめというもの触ったり)、そういう子って小虎は仲良く遊んでて楽しそうなんだけど、まあ悪い影響もありそうというか、今までしもしなかった悪さを真似してしてしまいそうというか。

たとえば他の子がうちに遊びにきても放置できるけど、この子だったら、興味を持ったら勝手にあちこちの引き出しをあけたりとかもしてしまいそうなので(そして、前もって引き出しあけないでといっておいても聞かない)絶対目がはなせなそうというか…

方向性を間違えなければ、この物怖じしなさ、大物になりそうな感じもあるのだけど!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | イベント

2018年02月11日

嵐−! &バイオリン購入

2月というのになんだこの雨。
1月はほんと夏らしい暑さだったのが、2月にはいって急に冷えた。

そして金曜から振り出した雨が、もう週末は土砂降り状態で降り続いた。
なんじゃこりゃー☔

もう雨でなにもできない感じだったけど、たまたま来週から音楽の授業がはじまるので、小虎のバイオリンを買いに(結局小虎がバイオリンがいいというので)、バイオリンにめっちゃ詳しい友達につきあってもらってでかける。

やっぱ詳しい友達としては、そこそこの楽器を…と思うのだそうだけど(できれば500ドル〜800ドルくらいのやつ)、ぶっちゃけどのくらい続けるか、興味をもつかも定かではないし、小虎の場合は破壊しそうな心配のもあるので(^。^;)とりあえずはまずはこれで十分って感じのするものを見てもらって購入。
300ドルのがセールで半額で150ドルって感じ。(ショルダーレストやらケースやら付で)

まあ150ドルなら最悪なにかあってもまだあきらめがつくというか(^。^;)
いろいろすぐ興味を持ってやりたいというのは君のいいところだと思うよ。がんばって練習しておくれー

ほんとやりたいというものやらせてもらえる環境でうらやましい!
バイオリンが学校でならえるなんて…(1学期100ドル程度で)
私がやりたかったよ。(でもピアノは続かなかった私なので、続かなかった可能性も高いが)

そしてそとは土砂降りなので、そのままその友達(子連れ)とみんなで、バイオリン屋さんからすぐ近所のプールへ。
みんな行くところないらしく、けっこうな混雑だった。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | イベント

2018年02月04日

サーカス

昨日土曜日は、先週があまりに忙しすぎたので休息日に。
小虎と宿題したり、テレビみたり、ゲームしたり。
もう平日はそんなことできないくらい忙しい。
毎日帰ってくるともうほとんど寝る時間なので、ご飯かきこませて、できれば1枚か2枚でも宿題をやらせて、寝かせるのが精一杯なんだもの。

で、のんびりしてから日曜はいつもどおりサッカー+近所にきているサーカスに3家族のママ+子供たちで行った。

楽しかったけど(小虎はピエロとかのところで爆笑)中国系っぽい人が多かったけどやはり雑技団系の流れ?!
IMG_1864.JPG

IMG_1871.JPG

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | イベント

2018年01月29日

オークランドアニバーサリー3連休

今週は3連休で、本当はハワイ帰りでちょっとゆっくりしたかったんだけど、最高気温の予報がNZの夏でたぶん最高というくらい高い!(28度)
ということはNZでビーチにいっても寒くないまれなる機会なので、体にむちうって出かける。
しかも小虎とだんなサマは久しぶりに会った週末だし。

土曜日はとりあえず、近場のポイントシェブのビーチへ。
NZの海はハワイと違って寒いので、小虎と海に入るのはだんなさまにまかせるけどね!
IMG_1784.JPG

IMG_1741.JPG

日曜日はいつもどおりサッカーがあったけど、7歳になってクラスがあがったので、練習時間が長くなって1時間に。

月曜日はちょっと遠出して、リーとオマハのほうへ。
暑いけどけっこう風があったので、風裏で釣りしたり、フラットなオマハの内海で小虎はシュノーケリングをしたり。
IMG_1791.JPG

IMG_1812.JPG

しかしハワイと同じ様な絵柄だけど水は冷たい!
ので私は入らない!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | イベント

2018年01月07日

イチゴ狩り

1週間ぶりにだんなサマがオークランドに仕事から帰ってきて、しかも誕生日だというのに今日もお店のほうで仕事。

というわけで午前中は小虎のサッカーの友達とうちでプレイデート。
いつもプレイデートしたいといってた友達なのだけど、やっぱり仕事してるとなかなか時間が合わせられなくて…
午後はイチゴ狩りに行く予定だったのだけど、昼過ぎまで遊ばせて、母たちもキャッチアップ。

午後イチゴ狩りにしたのは、もう今週からハワイにいくとすると、最後のチャンスは帰ってきてすぐ学校の始まる1月末のタイミングだけど、かなりタイトで無理そうだから、1回でも行っておこうかと思って。

で、イチゴ畑の近くに住む友達と合流していったけど、結果からいうと今回は散々でした〜(+_+)

おそらく今週のハリケーンでダメージをうけた上、嵐の数日の間収穫できなかった分が熟しすぎてかなり傷んで残ってて、しかも嵐があけてその間にいけなかった人たちが押し寄せて、状態のいいのは撮り尽くしちゃってるって感じじゃなかろうか…(しかも行ったのが朝ではなく午後だったから)
普段ならいくらでもあっというまに大きいのがたくさん採れるのに、1時間相当探して1キロ取るのが精一杯。

多分また数日晴れの日が続けば回復するんだろうけど、タイミング的には悪かったなー
でももう今週ホリデーに出発しちゃうから仕方ない!

そして今週後半から、ハワイに遊びにいってきます!
ハワイ便は夜出発なので、その日は普通に仕事してから。小虎も昼間ホリデープログラムで疲れ切って、9時間つくまでぐっすり寝てくれるのを祈ろう…
おじいちゃんおばあちゃんが空港でまっててくれるはずだけど、無事に会えますように!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | イベント

2018年01月02日

あけましておめでとうございます!―お正月4連休つづき

あめましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします♪

4連休の続きだけど、お正月の朝はまたゆっくり過ごしていたら、なにやらだんなサマの仕事関係で緊急の電話が家にかかってきてあせった!だんなサマは連絡のつかないところにいるし、何か手配とかに手違いがあったかと思ったよ〜
結局たいした問題ではなく、なんとかなったらしいのだけど、朝から関係のありそうな人にばたばた電話して聞いたりして(私はだんなサマビジネスにはノータッチ)一年の計は元旦にある説はやめて〜

午後からは小虎の友達を預かって、そのままスリープオーバー(お泊り会)させる予定だったけど、友達から、その前に近くのビーチに行くので小虎も連れて行ってくれるというので、先に磯遊びさせてもらって、子供たちはマッスルを取って帰ってきました。
夕ご飯に出してあげたら、あまり貝とか興味なかった小虎だけど、友達とよく食べた。
よかったね〜多分お店に売ってるマッスルと違い、ちっこいから中身も売ってるやつの半分くらいしかないから、気持ち悪くないし食べやすかったみたい。

そしてスリープオーバーさせて翌日2日は、その友達のうちに送っていこうとしたら、そのうちのだんなさんの会社の友達とBBQするので、よかったらこない〜?
と誘ってもらったので、全然関係ないのにそのまま参加して楽しく過ごさせてもらいました(^。^;)
お客さんは子供のいないグループだったので、小虎がいてくれたほうが、子供同士ほっておけていいということで。
なんだかんだで楽しく、それなりにのんびりできた4連休だった。

そして2018年の抱負というかプランは…

まず1月に2週間ハワイ。
そして2月の新学期に、小虎は現地校ではもう3年生に!2年生の担任が変わってうれしいよ〜
そして3年生から新しくかわるのが、楽器の選択ができるようになること(有料)。
小虎はすでにギターにしようかな〜ピアノにしようかな〜と楽しそう。

で、夏の終わるイースターまでは楽しくすごし、そして今年は7月のスクールホリデーに日本に帰省しようかと…!
もう7月はあつそうだけど、選択肢はないので…
そうしたら、長くつまんない冬も、日本帰省を心の頼りに頑張れるもんね。

そして今年も病気や怪我のないように、みんなで楽しく幸せに過ごせるようがんばりましょう!
今年もよろしくお願いいたします。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | イベント

2017年12月31日

大晦日

さて、だんなサマのいない12月30−1月2日の4連休。

結局いつもよく遊んでいる友達が遊んでくれて、無事楽しく過ごせました〜

12月30日は3家族でマフランギビーチに磯遊びに。
干潮が昼前なんで、けっこう朝頑張ってでかける。4連休の頭なので、北へ向かうモーターウェイがいつもの有料道路のトンネルの前で渋滞しはじめたけど、行き先が渋滞し始めてもうすぐのところから降りればよかったので大丈夫だった。
今日の行き先が、ベイオブとかもっとノースだったら大変だっただろなー

今日は風が冷たくて、ビーチの日陰は薄ら寒いくらいだったけど、磯遊びでちっこいかにとかえびとったり、ウニとって中身ほじって食べたり、最終的には小虎は冷たい海で泳ぎまくってました。
Kiwiやなー(^。^;)
しかしこの冷たい海で泳ぐんだもん、ハワイの海に入ったらあったかくてびっくりするんじゃないかな〜
IMG_1174.JPG

IMG_1175.JPG

IMG_1180.JPG
大晦日は、あえて1日なんにもいれずに、家でのんびり小虎と二人で過ごした。

朝から小虎が誕生日にもらったWiiで対戦したり、小虎はサンタさんにもらったQixels 3D(水でくっつくキューブを組み合わせて立体の動物とかが作れる)を作ったり、ベイブレードゴッドの続き見たり、午後は小虎も大好きな、よゐこの無人島生活の年末スペシャルを見たり。(地球征服から見てたけど、ナスDすごすぎ!!)

ほんとそんな日は1年ではじめてだったんじゃないかな〜
いつも忙しすぎる日々だから。二人っきりで家にこもってだらだらするのも楽しかったね。

今年を総括すると、日本帰省から始まり、小虎が現地校では2年生になり、4月には補習校の1年生になったのが最大の出来事でした。
そして補習校の行事が増え、補習校の友達ができ、宿題も大変だったけど、本人も楽しい1年だったのではないかな。
(現地校のほうは担任が最悪だったせいで、今年は私はあまりよい思い出がない(怒)来年の担任の先生はいいといいなあ…)
でもやっぱり変化といったら子供のことばっかで、自分自身には変化という変化はないよね〜ボスが変わったくらいかな。

こうして2017年が終わろうとしています。
お世話になった皆様、ありがとうございました!
よいお年をお迎えください。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | イベント

2017年12月09日

クリスマスインザパーク

12月に入ってから、ずっと晴天が続き、炎天下で庭はもうからから。
今年の夏は夏らしくなりそうだー!

今日は午前中小虎とだんなサマがプールにいっている間に私は美容院をすませ、そして夕方からは去年もいったクリスマスインザパークに!

もちろんサプライヤーのご招待だったからだけど(^。^;)
行き帰りのタクシーチケットと、毎年恒例の招待客用のテントがあって、もちろん招待客しか入れないけど、そこでけっこう豪華なバッフェディナーをいただき、他にも子どもにはけっこうおもちゃをくれたり、風船職人やらフェイスペイントやらのサービスも。
IMG_0881.JPG

ただ、小虎はショー自体はせっかく行ったらけっこう前で見たがるので、うちらは食べたらさっさとピクニックブランケットを持って前のほうに。
去年と違い1日いい天気だったからもっと混んでいるかと思ったら、意外と去年と同じくらい前のほうに、しかもけっこうゆったりすわれた!
IMG_0883.JPG

IMG_0888.JPG
ジェイソンふけたなー(毛が薄く…)

IMG_0889.JPG

IMG_0892.JPG

花火が10時過ぎだったんだけど、小虎は疲れきったのかその直前で寝てしまい、花火の轟音でも起きず…(^。^;)
IMG_0909.JPG
10時半前にショーが終わって、それから起こしてタクシーで帰ったけど、最後わらわらと大勢が歩いて帰っていく感じが、なんか日本の夏祭りのおしまいを思わせて好きなのでした。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | イベント

2017年12月02日

会社のクリスマスパーティ

ついに12月!
気温も高くなってきて、ずっと冷夏だった去年と違い、今年の夏ははちゃんと夏らしくなりそうな予感。
去年はほんとずっと20度前後で薄ら寒くて、やっと2月にもなって夏になったと思ったら、すぐ秋で、1ヶ月で夏おわったもんね…

今日は会社のクリスマスパーティだった。
昔はとてつもなく豪華なパーティをしていた我が社だけど、景気が悪くなって以来、ずっと最低限の予算での、微妙なパーティが続いている…

今年のテーマはピザメイキング。
シティにあるお料理教室みたいなとこで、ピザづくりとカクテルづくりをして盛り上がろう、的な企画。

いや、全然料理とかに興味のない私としては、普通にレストランに座っておいしいもの食べさせて欲しかった…
なんで自分で料理しなきゃならないんじゃ、パーティというのに。

まあみんなで言われたとおりにわらわらとカクテルつくって、ピザの具乗っけて焼いて、それなりにはたのしいですよ。
具もめっちゃたくさん好きなの乗っけて、おいしかったけど、でも所詮ピザですよ!!

一人頭のコストは70ドルだったらしいんだけど、70ドルといったら、普通に前菜とメインとデザート食べられる値段じゃん。
何を好き好んで、70ドルで自分で働いて、よりによってピザを食べねばならんのじゃーーというのが正直なとこ。
IMG_0796.JPG

IMG_0784.JPG
主催者側のコストは、会場以外はほんとピザの材料用意するくらいなわけで、めっちゃおいしいビジネスだよね。

というわけで、今年もあんまりぱっとしない企画でした(^。^;)
ほんと昔はクルーズでワイケキいったり、パーティバスで70年代ディスコパーティいったりと豪華で楽しかったなあ…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | イベント

2017年11月28日

また車事故ー!

もー信じられない、またしても当てられ事故。
こんなんが年に1回はあるよ。ほんとNZ運転下手すぎ!

今回の相手は、ウェイストマネッジメント(でかいゴミ収集の会社)で、ゴミ収集でとまっていたトラックが道をふさいでいるのでまっていたら動き出した時あてられたーー

すごく狭い道で、よけようにももうすでに私の後ろにも違う車が何台も止まっていたから、どこにもうごけなかったのだけど、幅的には通り抜けられないと思ったんだよね…
それなのにむりやり頭をつっこんできてがつん!
あっちも動きはじめで、ただバンパーに軽くあてられただけだけど、当然向こうはでっかいトラックなので傷が…

しかし頭にきたのはドライバーの態度!
ほんと最初から最低で、謝る気もなく、こっちもおかげで会社は遅れるし、小虎を学校に連れてくところだったから怖い思いさせたし(小虎の横あたりにぶつかった!!)、これからまた保険やら修理やらの面倒な手続きが発生したわけで、あまりに態度が悪いので一言謝れ!といったら、なんとこっちが悪いと…(怒!)

その理由が、大きいトラックは小回りが利かないのだから、小さい車のほうによける義務があると…Σ( ̄ロ ̄|||)

そっちが道ふさいでいたせいでこっちは100%とまってまってたところに、動き出してぶつけてきてこの言いよう。

あまりに態度が悪いので、10年ぶりぐらいにfワードでました…!!
それ以外、そいつにふさわしい言葉はなかった!!

そして保険の請求はもちろんだけど、相手会社のほうに書面でフォーマルコンプレインもだしてやりました。

あー朝から気分が悪い!!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | イベント

2017年11月25日

グレイリンパークフェスティバル

久しぶりに(8、9年ぶり?)にグレイリンパークフェスにいってきた。
つまり小虎ははじめて。

とにかく出店がいっぱいでるフェスなのだけど、規模は大きくなってたけど、雰囲気は変わっていなかったかな。
IMG_0735.JPG

IMG_0722.JPG

ちなみについにほんとに本格的に夏っぽくなってきてすごい日差し。

小虎はここしばらくおなかの調子がイマイチで、先週一回学校休んでからというもの、休むほどではないものの、おなか下したり、急におなかが痛いと言ってみたりを最近繰り返していて、今日も普通にスイミングはしてさんざんそのあとも遊んだものの、なんかおなか痛いといいだす。
おなかにきてる夏風邪なのかなあ。

休んでからはよくなったみたいで、また宝物の石(こういう出店でいつも小虎が1つずつかってコレクションしてる2ドルくらいのクリスタル系の石)を探したり、移動遊園地のゴーカートに乗ったりした。
しっかしたいしたことない乗り物が4ドルとか5ドルで、無駄に高い〜
IMG_0754.JPG

でも今回きていた移動動物園はなかなかよくて羊にえさやったり、ウサギだっこしたりして小虎も楽しんでました。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | イベント

2017年11月19日

ローズガーデンフェスティバル

毎年恒例のローズガーデンフェスにいってきた。
11月はほんとこういうイベントが目白押し。

12月入るとクリスマス関係のイベントになるからそれ以外がすべて11月につめこまれるのだよね。
クリスマスおわって、ホリデーはいると逆に何もなくなるし。

そんなわけでローズガーデン。
実は朝方は雨で、小虎のサッカーが中止になるほどだったのだが、昼ごろから晴れる予報だったので午後になってからでかけた。
IMG_0631.JPG

ほんと他のマーケットと違って、ここは場所がら出店が洒落たものがいっぱい出て楽しい♪
小虎はいつもどおりクレープを買い(日本のオーソドックスなチョコクレープに近い)、母はとかしたチーズを山盛りかけるミートボールサンドを食べました(小虎と半分こ)
IMG_0707.JPG

今回いつもと違う新しい出し物があって、小虎が超よろこんだ。

それは爬虫類をいっぱいさわられてもらえるもので、私もトカゲとか大好きなので小虎と一緒にたのしめたー
一般的な爬虫類じゃなくて、かなり大き目のもの(カメレオンくらいとか一番大きいのは二の腕くらいの大きさ)がたくさんいて、みんなだっこしたり、なでたり大興奮でした。
IMG_0671.JPG

いいなー私もカメレオンとか買いたいなー

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | イベント

2017年11月11日

つめこみすぎな土曜日

夏になるといろいろなイベントが目白押しすぎて大変――
今日は特にすごかった。

朝一はいつもどおり小虎はプール。そして、今日のメインイベントは、0歳から一緒に誕生日してる、一番仲良しの友達の子の7歳のバースデーパーティだったのだけど、今日はたまたま小虎の大好きなマイケルズパークスクールのスクールフェアもあった。

マイケルズパークスクールは有名なシュタイナー式の学校で、家もそんなに遠くないから私も一瞬小虎を入学させる選択肢も考えたんだけど、やっぱり方針にイマイチ共感できないとこがあるので(キャラクター一切だめとか…ディズニーランドもいけんわ!)やめた。
さらにプラスチック製のおもちゃもいっさい禁止。つまりプレーグラウンドやブランコも全部ロープと流木みたいのでできてるし、障害物競走とかはワラのつんだのとかつかうし、商品のメダルも木を薄く切ってヒモをとおしたやつとかになってる。

まあ教育方針はともかく、スクールフェアも一般的なスクールフェアとはかなり違って、小虎のお気に入りは、ドラゴンストーリーという出し物。
これは、竜の巣みたく暗くなってる中に子供が入っていってなんかドラゴン関係のお話を聞くのだけど、最後にクリスタルのかけらをくれるの。
小虎はこれを毎年集めてて必ず行きたがる。

まあ説明が長くなったけど、そんなわけでどうしてもここに行きたいというので、プールのあと、誕生日会の始まる1時までの間に速攻で1時間だけ立ち寄る。
今年は出店で売っていた化石も買ってもらって小虎大満足。
IMG_0562.JPG

IMG_0567.JPG

そして、そのあと電光石火で友達のうちに移動して誕生日パーティ。
庭にプールだしたり、トランポリンで遊んだり、宝探ししたり。
実はこんなにいい天気なのに、今日はけっこうな雨予報だったから、ほんとラッキーだった。
0歳から祝っているとはいえこの友達の子は女の子で、お互い他の招待客が、向こうは女の子ばっか、小虎の誕生日は男の子の友達ばっかに当然なってきて、お互い参加するか悩んだのだけど、今年はお互いどっちも招待しあうことにしたのでした。

ほんと大きくなったよね〜
おめでとう!

そして今日のイベントはまだおわらず…

ある友達の子どもが産まれてから、まもなく5ヶ月になっちゃうのだけど、最近ようやく落ち着いたから遊びにきてーと招待いただいた。
けれど夏になってきて、だんなサマの仕事もますます忙しくなってくる一方だし、今度は補習校のイベントやら小虎の誕生会の準備やらもしなければならず、もう空いてる週末がほとんどない状況。

で、この誕生会のあった友達のうちと同じウェストのエリアだったので、直前に連絡して、急遽訪問することに。
だってほんと赤ちゃんすぐおおきくなっちゃうから…(すでに5ヶ月だし)

なんで、短い時間だけど顔みられてよかった!まあ新生児のうちにそもそも長居しないけどね。
もうちょっと近所だったらよかったのになあ〜(ウェストはしょっちゅう会うにはちと遠い)

しかも、この友達とっても素敵な絵を描くプロの画家さんなのだけど、なんと描いた絵をプレゼントしてもらっちゃった〜!!
超うれしい!!

やばい、もっと家を片付けて素敵な絵の似合う家にしなければ(^。^;)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | イベント