2008年11月02日

日本2日目 農大文化祭!

日本〜黒ハート

やっぱりすごくあったかい!
明日からだんな様実家の九州に行くので、今日はのんびり休む予定だったが、おばあちゃんの家の近くの東京農大の文化祭に行こうというのでままりんとでかけた。

農大の文化祭は、手作り肥料だの、野菜だのの配布をしたりするので、地元の農大にはまったく無関係な人にも微妙に人気があるのであった。

081102 no-dai02.JPG

081102 no-dai01.JPG

とにかくあたたかく、歩き回っていると本当に半そででいいくらい。
完全に、オークランド(今は春)よりあったかい…
Mおばちゃんとおばあちゃんが有名な大根踊りを見たがっていたが、それは残念ながら昨日のうちに終わってしまっていたらしい。

それからおばあちゃんのうちにいって、喋りまくっていたら、今は来週結婚式の弟くん(現在近県在住)も途中から合流。
独身最後だね〜

うちの家族はいつも家族でつるんでいたから、私もニュージーランドにいき、弟くんもついに結婚となるとままりんはサミシイんだろうなあ。

私は明日から九州にて、結婚式以来はじめて、6年ぶりに向こうのお父さんお母さんに会いにいってきます。ちと緊張。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2008年11月01日

日本帰省

ああ〜1年半ぶりの帰省〜ぴかぴか(新しい)

飛行機の中は、なぜか完全にジジババばかりで、平均年齢で65歳以上という感じだった。
11月なんかにニュージーランドに旅行に来るのは、団体のジジババばかりということらしい。

日本は最近冷えてきたというのでどんだけかと思ったら、着陸前のアナウンスで
“成田地方の気温は19度…”
って、あったかいじゃん!
到着する夕方5時ごろでまだ19度あるなんて…オークランドは、まだ日中一番あったかい瞬間でも18度がやっとで、だいたい14,5度切ってるくらいなのにー

11月って、前はどんな感じだっただろうか?
いつも12月の帰省で、前回はじめて6月に帰ったけど、11月の気候が思いだせん…


ちなみに飛行機の中で見た映画は
ディズニーのWall-e
http://www.disney.co.jp/movies/wall-e/
オークランドでは、2,3ヶ月前から公開してたので見に行こうと思ってたくらいなのだけど、ウォーリーのかわいさに号泣(笑)。

マジックアワー
三谷ワールド全開だったね〜ロール見るまでわかんなかったんだけど、山本耕二どこにいた?

隠し砦の三悪人
松潤、別に好きと言うわけでもなかったけど、これはけっこうかっこよかったような。

ハンコック
時間がなくなってきたので一番短かったこれみたけど、さすがに頭もがんがんしてきてあんまり真面目にみらんなかった…
でもこうやって好きなDVD見られるようになったおかげで、ほんと時間がつぶせて飛行機が楽になった。

さて、成田にはままりんに迎えに来てもらう予定だったのだが、ついてもいない。
ちょっと待っても来ないので電話したら、なんとまだ家がく〜(落胆した顔)!

ままりん、私の帰国を明日と間違えていたというオチ…ふらふら
なんのためにアイテナリー送ってんじゃーっっ

しかし、成田からうちのかなり近くまで高速バスが出るようになったので、電車だったらかなり面倒な乗り換えがあるのに、バスで一気にいけるようになった。
これは本当に助かった。

ついたらほんとにあたたかくて、夜なのにオークランドの日中よりあったかいくらいなのに、日本人はみんなコートや上着をきてて驚愕。
Kiwiなら、全員半そでであろう気温である。
NZなら、これより3,4度低い今でも、すでに半そでの人もいるというのに。

バス亭までは迎えにきてもらい、それからままりんとぱぱりんとカレーうどん鍋を食べて帰った。

ついに日本〜私のくに〜
しかしこれから一週間は、怒涛のように忙しいのでとりあえず寝ます。
Ciao!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2008年10月19日

クライストチャーチの週末 ベジタリアンについて

夕べマネージャーの家から帰宅したのが12時過ぎていたので、朝はちょっとゆっくり。
そしてリカトンのマーケットに行く。

今日はほんとにいい天気!晴れ
081018 Christchurch09.jpg

モールはほんとにどこも一緒でオークランドもクライストチャーチもどっちにいるかわかんないくらいだけど、マーケットは多少は地方色があって面白い。

チキン肉まんを食べながら、ポプリだのガラスの小物入れだの、アボガドハニーだの、2、3ドルのものをぽちぽち買って歩いた。
こういうのが一番楽しいかな。

そしてランチはAちゃんのパートナーと、彼のティーンネイジャーの息子と待ち合わせ。
で、彼がベジタリアンなんで、インディアンベジタリアンのバッフェを食べた。
081018 Christchurch11.jpg

ベジタリアンなんて、うちらには無縁な話だけど、カレーとしてはそれなりにおいしかった。
しかし、いつも思うけど、どうしてベジタリアンって材料の中で一番高い肉が入っていないのに、すごく高くて量も少ないんだろうね…

日本人は、思想としてベジタリアンなんてほとんどいないけど、こっちではけっこうしょっちゅう会う。
でも、こないだまで違ってたのに久しぶりにあったらベジタリアンだったり、逆にそうだと思ってた人がやめてたりと、一部の厳格な人以外は、意外と適当なもの??と思う時もある。

彼はけっこう厳格なほうで、肉もシーフードも食べられないから、日本食もかつおだしのせいでほとんど食べられないそう。
それだと私は付き合うのけっこうきついな…

私はベジタリアンな人が勝手にベジタリアンでいることにはなんとも思わないけど、会うたびちょっと微妙な気分になる。

その理由を考えてみた。

多分、
“動物を殺すのが好きじゃないから”
とか言われると、言外に
“あんたはよく動物殺して平気だね”
と責められてる気がしちゃうからかな…
実際はどう思ってるのか知らないけど(怖くて聞けない)。

動物殺すのなんて好きなわけないけど、でもゴキブリはぶち殺す。
ベジタリアンはゴキブリや蚊をつぶしたりもしないの?
刺されたらどうするの?
それとも動物はダメだけど、虫はいいの?
(でもこないだなんて、ネズミ捕りでネズミ殺しちゃったよ!)

命の線引き。

ジャイナ教は、足元の虫を殺さないようにレレレのおじさんみたいにホウキで足元掃きながら歩くけど、ベジタリアンはそういうわけじゃないだろうし…(ジャイナ教は土の中のイキモノを殺さないように、根菜もダメらしい。そこまでやるならある意味思想として認めるけど)

でも、ベジタリアンでも、ビーガンもいればシーフードは食べる人もいる。(Aちゃんの彼はほぼビーガン)

卵や乳製品はオッケーな人もいる。

そんなこといったら、植物だって生きてるし…

そこらへんの線引きって個人的なもので、“ここまではオッケー!”と肉とか魚だけ線引きする意味が、私にはあるとは思えない。

私が生きるために食べる以上、肉も魚も卵も、野菜だって全部一緒で、ムダな死だとは思わないから。
そのかわり残さないようにするだけで。

この彼も、最後にカレーのご飯を残してたんだけど、見ると私とAちゃんは、日本人の性か、お米は残さずきれいにひろって食べてる。

お皿の米は残す彼。
ベジタリアン、その米の命はいいんだ?
と、ちょっと思ってしまう私。

*********************
ほんとにいい天気〜

081018 Christchurch10.jpg
クライストチャーチ基本の風景ですね。

081018 Christchurch12.jpg
エイボン川

午後はリカトンモールをのぞく。
一回のぞいてみたかったけど、やっぱモールはオークランドとまったくかわらないね〜

再開発されつつあるというLichfield street
081018 Christchurch13.jpg
081018 Christchurch14.jpg

それからまた飛行機出発まで、ずっとおしゃべりしてた。
Aちゃんは同い年なので、いろいろ関心事も近いし、趣味もいろいろ同じなので、ほんとならもっと近くにいる友達だったらよかったのになあ。

かなり怒涛のような週末だったけど、こんな、気合の入った週末もたまにはいいかもね。

人生は思い出作り!

081018 Christchurch15.jpg

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 旅行

2008年10月18日

クライストチャーチの週末

金曜日仕事後、夜9時の便でクライストチャーチに向けて出発。
たった1時間20分で、普段行きもしない、こんな遠くまであっというまに行けてしまう。
でも夜のフライトって、いつもなんかアンニュイ。
いつもお別れするところだから、もともと空港って苦手で…

Christchurch空港まで、友達のAちゃんが迎えにきてくれていた。彼女も私と同じくらいNZ暦が長いが、しかし北島まではたった一度しか来たことがないという、筋金入りのChristchurchっ子である。

Christchurchは、予想はしていたがやっぱり寒い!
もう10月だというのに、オークランドの8月くらいの感じ。ただ、この週末は全国的に冷えたので、オークランドにいてもいつもよりは寒かったそうである(リネット談)。

今回の旅行は、Christchurch自体っていうより、半分は彼女とおしゃべりしにいくのが目的だったのだが、さすが地元民だけあって、ものすごい勢いでいろんなとこに連れてってくれた。
ほんとにありがとう〜〜

土曜日。
目覚めたら、彼女のパートナー(Kiwi)が、クロワッサンをやいていてくれた。さすがKiwiハズバンド。

今日は土曜日にあるリトルトンのマーケットからスタートということで、カシミアヒル越えに向かって出発。
081018 Christchurch01.jpg

はっきりくっきり雨予報で朝方は曇っていたが、結局ほとんどふらなかった。
さすが私〜ぴかぴか(新しい)

リトルトンのマーケットは小さかったけど、
081018 Christchurch02.jpg
シュークリームを買い、
081018 Christchurch03.jpg
港を見た。
はじめてワーホリで南島一周観光に来たとき、どうやら私はここのゴンドラに乗ったらしいのだが、Christchurchについた日のことでほとんど記憶がない…
その時2月に来たのにChristchurchにいる間だけ天気が悪くて寒くて、レンタカーが手に入るまでの3,4日間、ひたすら寝袋だのフリースだのを買い集めていた。

Christchurchを出た途端に、残りの3週間は晴れまくりだったせいで、なんだか寒くて天気の悪いイメージになってしまったのだけど。


それからずっとビーチ沿いをドライブしてから

081018 Christchurch04.jpg
サムナービーチ(晴れてきたぞ〜)

シティに戻り、アートギャラリーやら
081018 Christchurch05.jpg

アートセンターのウィークエンドマーケット
081018 Christchurch06.jpg
などをひやかす。
ここは覚えてる〜。

そしてクラウンプラザホテルの営業の人にもらったバウチャーを使って、1階のレストランでランチをたべた。
せっかくのバウチャーなので、一番高い魚を頼んでみたら、これはものすごくおいしかった。
081018 Christchurch07.jpg

朝からしゃべりどおしで、このへんでちょっと声が枯れてきた…

それから近くのモールを冷やかし(モールはほんとオークランドと一緒〜入ってるブランドもみんな一緒だし…)夕ご飯はChristchurch支店のマネージャーと♪

せっかくChristchurchに行くので、夜はご馳走してくれるというので、2人でたつみ(漢字忘れました)というレストランで、日本食をご馳走してもらっちゃいました♪
久しぶりの日本食レストランでおいしかった。
最後のカボチャプリンが一番おいしかったかも…
081018 Christchurch08.jpg

みんな近くに住んでるので、素面の私がドライブしてマネージャーを送りに行ったついでに自宅(1人暮らし)になだれ込み、なんだか大学生の時か、社会人1、2年目のころみたいですごく楽しかった。

翌日に続く!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2008年09月05日

クライストチャーチに!

Christchurchに遊びにいくことにした〜♪
といっても10月、土日で行くだけだけど。

私はエアニュージーランドのマイレージを持っている。
日本に一回帰国すると、だいたい150ポイント=150ドルつく。
ポイントの期限が、取得から3年しかないのだが、今回3年前についたポイント140ドルの期限が切れちゃうよ〜という連絡が来たので、せっかくだから使うことにしたのだ。

ちなみに1人で、向こうの友達の家に遊びに行く予定である。

その友達は、Kiwiのパートナーがいるのだが、前からいつでも泊まりに来てと誘ってくれていたので、この際春だし、ポイントも使わなきゃだしで、そのお誘いにのることに。
で、フライトをさがしていた。

そしたら、エアニュージーランドで、今日までChristchurch片道65ドルのスペシャルが出てるではないか〜

往復でも130ドル。今回切れちゃう分のポイント、使いきらないくらいだ〜安っ

しかも、仕事でもらったクラウンプラザのお食事券(今年はこんなに予約してくれてありがとう〜的なもの)があるので、その友達と豪華なホテルのランチでも食べようかと。
友達の都合が悪ければ、前みたいにシティのバッパーに泊まろうと思ってたんだけど(貧乏1人旅も好き)。

その週末は、ちょうどだんな様も仕事でいないので、ふらふら行って来ようと思います。
Christchurch久しぶり〜前に仕事で行かせてもらって以来。
今、日記みてみたら
http://rianz.seesaa.net/article/16457309.html
2006年の4月だから、それからもう2年半ぶりか!

春になって、いろいろプランが出てきて楽しいカモかわいい
(11月には帰国だしね!!)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行

2008年03月29日

ワイヒ パエロア ワイキーノ♪ (全部単なる地名です…)

というわけで、今日もウェーダーを着て釣りに〜
しかも、トリッシュのうちから川まで、歩いても5分くらい。
最初はトリッシュとキースも一緒に来て川のまわりをうろうろしてたのだが、先週に引続き、とにかく水位が低いのでトラウトほんとにいない!!
080329 waihi01.jpg


まあすでに予想していたことだったので、やっぱりね〜と思っただけなんだけど…

トリッシュが、ランチを作ってきてくれるといっていったん家に帰って、お昼に焼きたてパンとハムや卵のピクニックボックスを持ってきてくれて、川べりのゴールドマイン(金鉱)の廃墟でピクニック。

080329 waihi02.jpg

080329 waihi03.jpg

焼きたてパン、超おいしかったぴかぴか(新しい)

そう、パエロアからここらあたりはゴールドラッシュがあったことで有名なところで、今でも金の採掘が行われているところなのだ。
この写真のあたりは精錬場?というか知らないけど、掘った土から金を取り出したりしたところらしい。

なんか写真はよく撮れてるけど、遺跡というか、ほんと廃墟である。

ああ〜いい天気で眠い…

午後はだんな様と二人で、さらに川辺をぷらぷらしたけど、一向に釣れる気配ではないので(というかとにかく魚がいない)、パエロアのほうまで車で戻った。

パエロアは、NZにお住まいのみなさんには、ソフトドリンクのL&P(Lemon and Paeroa)でご存知ですね♪
私はソフトドリンクを飲まねばならないところでは、ジンジャービアか、L&Pを飲むのだ。

どーんっ
080329 waihi04.jpg

でもこれだけではあんまり大きさがわからないと思うので。
これ、どんだけでかいかというと…


どーんっ

080329 waihi05.jpg
でかっ


あまりのいい天気に私は思わず昼寝…だんな様はその間も釣りをしていたらしい。

5時半ごろ戻って、ディナーはトリッシュのローストビーフをご馳走になってから帰宅。
8時過ぎて出たので、オークランドまで1時間半でついてしまった。

金曜夜から出かけると、ずいぶん遊んできた気がするのにまだ明日、日曜日が一日あるのですごく得した気分。

**********************
すみれちゃんただいま♪
080328 sumire37.jpg
王侯貴族の扱い(クッション5枚重ね)で寝る猫…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2008年03月28日

トリッシュの、ワイヒのお家

オフィスで私と隣の席のトリッシュは、今はオークランドから車で100キロ走行で2時間弱はなれたところにある、ワイヒの近くの山に家がある。

1年くらい前に、ワントゥリーヒルの家を売って、今のパートナーと一緒にこのワイヒの家を買ったのだ。
と言っても毎日2時間車通勤しているわけではない。オークランドにはアパートを借りていて、金曜5時に仕事が終わると出発し、金、土、日とあっちに住んで、月曜の朝早くに出勤に間に合うようにオークランドに帰ってくる。

つまり、オークランドに4泊、ワイヒに3泊の生活だ。
日本でいうと、東京には賃貸で住んでおいて、ちょうど週末だけ軽井沢あたりに行っているようなイメージかな…

NZの人はほんと田舎好きだから、こういう、田舎のほうに本当にちゃんとした一軒家を持っていて、オークランドは仮の住まい、という人がうちのオフィスにも何人かいる。

基本的には歳とってきて、お金に余裕が出てきたら、できるだけ田舎に住んで小さいファームに住んで…というのが理想の生活らしい。
ライフスタイルファームと言われるちっちゃめの牧場もできるエリアが人気だったり。


都会近郊出身の私には、オークランドでも十分田舎なんだけども

というわけで、前から遊びに来いといわれていたけれどなかなかいけなかったので、デイライトセービングが終わって寒くなる前に、と今週末急遽行くことにした。

金曜のラッシュアワーにかかりたくないので、先に夕ご飯をたべて8時半に出発。そしたら10時にはついてしまった。
すいていると早い〜ぴかぴか(新しい)

トリッシュの家は3ベッドで、2ベッドルーム空いているからいつとまりに来てもいいよとは言われていた。大きい家じゃないけど、確かにかなりの田舎なので、夜、あたりは真っ暗。
残念なことに曇ってたけど、晴れていれば星がものすごいって。

パートナーのキースとも、会社のイベント毎に会ってるし、前のトリッシュの家に招待されたこともあるからよく話す。
8分の1のマオリだが、見た目は完全にヨーロピアン。
ただし、その8分の1の血のおかげで、ギズボーン近くの半島から半島に挟まれた巨大なマオリの所有地に権利がある1人で(一族、多分50とか100人とか全員に所有権がある)、そこにバッチ(日本語がわからないけど、ビーチハウスのような家)も持っている。

しばらくお茶しておしゃべりしてから、今日は寝た。
遊びに来る友達はけっこうトレッキングをするらしいのだが、私の足がカンペキではないので、明日は近くの川でちょっと釣りしたりする予定(2週連続釣りかいな…)

ほんとNZでの休日はお金がかからないアルヨ〜。(今回の出費、ガソリン代とお土産のワイン代のみ)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2008年03月23日

イースターサンデー in Rotorua

朝はカフェご飯。
朝ごはんにしちゃー高いと思うけど、実はNZで食べる外メシで、一番好きなのはこういうカフェのブランチメニューだからしょうがない。

今日もフレンチトーストと、サーモンのエッグベネディクト。
080323 rotorua33.JPG

080323 rotorua32.JPG
幸せ♪


その後、ロトルア湖畔のサンデーフリーマーケットを散歩がてらぶらぶら…
080323 rotorua36.JPG

ハチミツを買いたかったけど、丁度昨日、ニュースでコロマンデルのどっかの個人農場のハチミツで食中毒??が出たというようなことを言っていたので一応やめた。



それにしても、ほんと毎日いい天気晴れ
080323 rotorua35.JPG
3月末というのに、いまだいつもの真夏(1月ごろ)の気温ある。
12月からずっと、3月頭にほんのちょっと冷えた数日以外はほとんど上着のいらない、本当に暖かい幸せな夏。
いつもなら、ちょっと冷えればすぐ20度切って17度とかになって、フリースがいる…となるのに。

ラニーニャ万歳!



帰りのドライブはスムーズだった。
イースターは明日までなので、明日帰る予定の人は、帰りも渋滞だろうけど…
そして心配なのは、ジャイアントがいるとはいえ、お留守番時間がいつもより長いすみれちゃん!

そのことはまた明日。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行

2008年03月22日

イースター in Rotorua トラウトフィッシングとバレンタイン

今日は長いよ!
************************

だんな様は釣り好きなので、riaを連れて行きたがるのだが、私は行ってもいいけどシーズンに1回くらいでいい(きっぱり)。
つまり、他のスポーツ、スキーやらスケートやらキャンプやらも同じなのだが、シーズンに一回は行きたいと思うけど、毎週行きたいわけじゃない…。

でも、今シーズンは、まだ一回もつきあっていないので一緒に行くことに。
ただ、問題は今年は異常に雨が少ないので、水位がとても低くてトラウトの活性が低く、多分釣れないような気がする…ということ。

まあ釣れなくても、人のいない川岸をふらふらするだけでも気持ちよかったりするので、飽きたら川原で本でも読んでればいいかと。

今回の場所は、一般の人は絶対にたどり着くことはできないだんなサマ秘密ポイント。

水がきらきら…ほんとに気持ちのいい日だった。
080322 rotorua20.JPG

トラウトは目視できるだけでもいっぱいいるのだけど、やっぱりあんまりフライを食ってこない。
でも、水位が低いので、いつも入れないところまで歩いていけるので(もちろんウェーダーで)、普通なら私の実力では投げ入れられないであろう川岸の木の下まで届いちゃったりするので、なんとなく楽しくやっていた。


岸辺の写真撮ったり。

ちなみにこれ、何の植物かわかりますか?
080322 rotorua23.JPG

ガマです、ガマ、蒲。
初めてNZでこういう水辺に来たとき、なんだこりゃ…と思って、そしてハッと気づいた。

因幡のシロウサギさんだ〜るんるん

“か〜わを剥がれて赤はだか〜”になっちゃった因幡のシロウサギさんに、オオクニヌシのミコトが、“真水で体を洗い、水辺のガマの穂を下に並べてその上でころがりなさい”とアドバイスした蒲ですよ〜

いや〜その上で転がるだけで皮をはがれて赤裸だったのがなおるなんて、なんと素晴らしい植物だろう、是非私も転がってみたい、と子供ごごろに思ったものだが、実物を見たのはNZに来てから。
絵本の絵では見てたけど、こんなにデカいものとは知らんかった。
080322 rotorua24.JPG

日本では、悲しいことに河岸工事で、もう葦やら蒲やら生えるような水辺はなかなかないから…。

NZに来てから、植物に関してはよくこういうことを思う。
葦の時↓
http://rianz.seesaa.net/article/19908415.html

こういう話で、あとまだ未確認なのが“スイカズラの香り”ってやつ。
日本にもあるらしいけど、サリバン先生がヘレンケラーの家につくと、甘いスイカズラの香りがしたと書いてるからアメリカに多いのかな。

うーん、めちゃくちゃ話がそれた。


結局、とにかくお魚さんは活性が低く、フライを追ったり、軽いあたりは来るんだけどあんまり食ってこなかった…
朝ゆっくり来てるし、時間も短いから仕方ない。
お魚さんの元気なのは早朝とイブニングとわかってたって、その時間は私の活性が低いっつーの!

**************************
というわけで、適当にひきあげて、疲れてめんどくさかったのでロトルアのバレンタインに行く。
バレンタインは、バッフェスタイルのレストランで、予約したりメニューを考えたりする面倒がないのでこういう時に便利なのであった。(イースターで他も混んでるし)


バッフェなので、何を食べてもいいのだが、こういうところに来ると、面白くて、つい他人のお皿を観察してしまう。

日本人でも好き嫌いの多い人はいるけど、バッフェに行ったら基本的に、お皿にちょっとずついろんなものを山盛り乗っけて、スープも1種類くらい取り、メインのお皿が食べ終わったらもう一度くらいは取りに言って、最後にデザートコーナー、という人が多いのではないだろうか。

NZではよく見る、日本人の私たちにはびっくりパターンその1

コースで食べる。
これは年配の人に多いけど、まずスープだけ持ってきて食べる。
そしてサラダなど、冷たい前菜を取りに言って食べる。
最後に肉とポテトなど、メインディッシュで取りに行く。
最後にデザート。

お行儀いいけど、それならレストランに行けば〜?と思うんだけど…

でも、ここまでしないまでも、日本人はスープとご飯を同時進行で食べるけど、先にスープを終わらせるのはあたりまえらしく、スープがお皿にまだ残ってても、メインのお皿に取り掛かってると、油断するとスープのほうは下げられてしまう。

メインを食べている→スープは終わっている(残している)

とみなされるのね。
三角食べ、させてくれ〜っ


NZではよく見る、日本人の私たちにはびっくりパターンその2

ハンバーガーで食べている。

パンと、肉と、レタスとピクルスを持ってきて、まるっきりハンバーガーを作り、それだけを食べている。
それなら28ドルも払ってこんなとこ来ないで、バーガーフューエル(ハンバーガー屋)行けよ…


NZではよく見る、日本人の私たちにはびっくりパターンその3

ほんとに、皿に3種類くらいのものだけ山盛りで食べる。
例えば、イモと、肉と、グリーンピースのみほんとに山盛り。
だから、バッフェに来る意味は…


もちろんうちらの食べ方も、Kiwiからしたら何かつっこまれてる可能性も大!
スープもご飯と同時に食べてるとか、食事の時お酒かソフトドリンク飲んでないとか…(食事の時は水かお茶だ!)。
あと、旅行者は、ナイフとフォークの使い方がおかしいと言われてる可能性もけっこうあるゾ。

食べ方が自由なだけに、けっこう奥の深いバッフェスタイルのレストランであった。


本日のびっくりさん

深いお皿に、ケーキを乗せて、死ぬほどチョコレートとキャラメルソースをかけてる人がいたんですよ…
ほとんどケーキがソースに埋没するほど大量に…
そのままコーヒーコーナーに移動して、飲み物を持っていくのかと思ったら、その上にスプーン大盛りの砂糖を1杯、2杯、3杯…


どんだけ甘いもの好きじゃーーーっっがく〜(落胆した顔)

NZでは、日本でのスウィーツの褒め言葉、“あんまり甘くな〜い黒ハート”は、褒め言葉になりません…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2008年03月21日

グッドフライデー ロトルアへ

せっかくの4連休なので…ポイントが貯まってホテルがタダになるから…という感じで、なんとなく企画したロトルア旅行。
天気予報は最高の3日連続快晴晴れ

ロトルアまでは、道順に精通しただんな様が運転すると、普通は2時間半でついてしまう(ちゃんと110キロ以下の安全運転で)。

ところが道が大渋滞!!

朝早いと混んでいるだろうからと、のんびり昼ごろ出発したというのに、金曜のラッシュアワー並みに混んでいた。
メインモーターウェイが、コロマンデル方面に続く2号線との分岐につくまでにのろのろ10キロ走行が小一時間、分岐の後も2車線から1車線にかわるところがあるのでその周辺で小一時間ははまった…

というわけで、通常2時間半でつくところを、4時間以上かけてようやく到着。まあ別に急ぐ用事もないのだけど。
あたりはいつもながらの牧場地帯なので、のんびり牛さんと羊さんを見ながら…

この夏はほんとうに雨が少なく暑いので、多くの牧草地が茶色くなっていて、牧場の動物達はかわいそうなのだった。
それでも、子牛がならんで、まだ柔らかそうな草の部分に鼻先をふんふんと押し付けている姿は、何回見ても心が和む…どうして牛や馬は、あんなにかわいい目をしているのだろう…



***************************
今回のホテルはリッジーズ。
これも、ロトルアのホテルを知り尽くしただんな様が一押しのホテルなのだが、部屋の大きさが他のホテルの比ではないのだ。

設備はやや古い部分もあるのだが、スタンダードでもほとんどの部屋がこの巨大さ!
080321 rotorua01.jpg

本当はこれはデラックスというサイズらしいのだが、本当のスタンダードはほんのわずか(数部屋)しかないので、よほど運が悪いのでなければ、こうやってスタンダードで取ってもデラックスになる可能性がかなり高い。(ちなみに、だんな様は今までに6回泊まって、ほんとのスタンダードになったのは1回だけ)
しかもデラックスは、バルコニーと、部屋にジャクジー付なのだ。素敵〜ぴかぴか(新しい)


到着が遅くなったけど、近くのRedwood forestの森に散歩に行った。見事に巨大なRedwood forestが並ぶ。
春には、目で見えるほど花粉が飛び交う森だそうだが、夏の終わりの今は、地面も乾いていて、とても静かでキレイだった。

080321 rotorua02.jpg

080321 rotorua03.jpg

やはりイースター連休で、たくさんの人が森の中を散策したり、トレッキングを楽しんでいた。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行

2008年02月18日

潮干狩り

せっかく夏なのでまた潮干狩りに。
足もだいぶよくなってきたし、走らなければこのくらいなら大丈夫だから。
今日の干潮は朝10時すぎだったので、ちょっとはやめに出発。

晴れていたので水がきらきらしてとってもキレイ!
080218 beach01.JPG

相変わらずザクザクとれる。
どのくらいかというと…
080218 beach02.JPG
貝の残骸が、このくらいあるほど。


帰りにいつも行かないあたりをドライブしていたら、今までオークランド周辺では見たことないくらいすごいキレイなビーチ発見!
ほんとに砂が真っ白なの〜

080218 beach03.JPG

オレワのビーチより全然いい!砂も真っ白だし波も穏やか。
080218 beach04.JPG

080218 beach05.JPG

あんまりキレイなので、場所はちょっと企業秘密。へへ。

こんど遊びに来てみようかな。


***********************
本日のすみれさん

実は今日はじめて脱走した!
料理中に、換気のために玄関をちょっと開けた隙に…!

あっと思って外を見たら、外のデッキの上の、アウトドアテーブルの近くにいた。(ドアから3メートルくらい先)
そして、私がみつけて“すーちゃん!”と呼ぶと、超スーパー全力ダッシュで走って…

家に駆け込んできた(笑)


家の中で進入禁止のうちらのベッドルームにこっそり入ると、怒られるのわかってるので見つかったとたん猛ダッシュで部屋から廊下に走り出てくる。
おそらく、それと同じで、怒られると思って猛ダッシュで戻ってきたのだろう…

外はお部屋と違って、そのまま逃げられるのに、部屋と同じ、進入禁止なところと思って戻ってきたのね(笑)

この場合、怒るべきか、戻ってきたのをほめるべきか…?
(実際はあまりにあせって駆け込んできたので、おかしくてそれどころじゃなかった)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2007年12月28日

帰国ー

だんな様が帰ってからは、軒並み買い物に明け暮れていた私とままりん。
ハワイアンジュエリーなども久しぶりに買って(もらって)しまいました。(↓指輪もネックレスもだ。Tシャツも買ったやつ)
071224 hawaii12.JPG

日本から持ってきてもらった救援物資は、いつもは1人で山と持ち帰るのにだんな様と手分けできたためにだいぶ楽で、おかげで額縁付の絵とか、かさばるものもけっこうお土産に買って帰れた。
だってニュージーランドよりはるかに安いんだもん。

産業もなく、人口も少ないNZでは、ほんと何もかもが高いのでした。
ビバ 大量生産、ビバ 自国生産。

最後の日は特に予定もなかったので、アラモアナでビスケットをまきながら鳥とたわむれ3人でバドミントンなんかやったりしてのんびりすごしたのでした。(結局最後はあわただしくなったけども…)

2007年は結局3回ままりんにあった。
3月には10日間ままりんがNZに来たし、6月には3週間私が帰国したし、12月には2週間ハワイで会ったし…日本で離れて住んでる親子とかよりよっぽど会ってない?

毎回毎回泣いてほんとに心臓に悪いので、今回は泣かないようにあんまり考えないようにした。
それに、成田で別れるとほんとにお別れって感じがするけど、ハワイだと旅行の途中みたいでお別れ感が若干薄いのもいい。



18歳の時から、年に2回は国際線に乗る生活を続けてきたけど、今回はじめてまったく遅れない飛行機に乗った気がする。
いつも、搭乗時間についても、だいたいそこから10分は搭乗開始が遅れて、さらに離陸も10〜20分は遅れてトータル30分遅れるのが飛行機の常だったから、私はそもそも飛行機とはそういうものだと思っていた。

ところが、今回搭乗が9時15分だったのだが、9時15分に搭乗が開始し、ほんとに予定時刻の9時45分には離陸した!グッド(上向き矢印)
なんだ、やればできるんじゃん!わーい(嬉しい顔)

飛行機はすごくすいていて、ほとんどみんなが横になって眠れるほどだったので、ご飯の時間以外は100%熟睡できたし、今まで乗った飛行機の中でも最高だったな〜と思っていた。


オークランドでスーツケースに出会うまでは。

回転テーブルからスーツケースが出てきた時、いつも巻いているバンドがはずれて適当に巻きつけられていたので、あれ、バンドが壊れちゃったのかな?と思った。
そして点検するともなくなんとなくスーツケースを見ると…

なんと私の超高級で丈夫なサムソナイトにヒビが!がく〜(落胆した顔)
金属のフレームのところもちょっと歪んですきまが開いてるし。
これは飛行機会社に補償してもらわねば、とすみっこにあるサービスカウンターに行ったら、状態を登録して、事故証明の番号をくれた。
100ドルくらいのスーツケースなら、その場で代わりをくれるということだったのだけど、私のは日本で4万円もしたやつだし、100ドル程度のスーツケース(しかもNZだからイマイチのやつだろう)では納得できないし、第一私の大きさのものはないと言われた。

一応200ドルまでは無条件に修理代として出るから、修理屋さんに聞いてみて、もし200ドル以上なら一度電話で相談してくれって。
もーっふらふら

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2007年12月24日

だんな様帰国

今日はだんな様が一足先に仕事のために帰る日。
朝は定番コースとしてEgg’n thingsにオムレツとワッフルを食べに行く。
今回は1時間近くも待たされたけど、クリスマスで人が多かったのだろうか?
071224 hawaii11.JPG
でもワッフルがおいしかった〜♪
このくらいぺろりといける甘党の私。

そして夕方空港に見送りにいく。
アメリカではスーツケースにカギはあけちゃいけないとかいうウワサだったのに、そのまま荷物を預かってくれた。
…と思いきや、その場で一回開けて、中をチェックさせてといわれる。

中を検査員が見たあとはそのままカギをかけさせてくれた。
なんだ、特別なキー(アメリカの検査官だけあけられるとかいう)とやら、必要ないじゃん、アメリカ本土だけの話??

ちなみにその4日後、私本人がチェックインしたときは、開けて確認とかすらなしにそのままカギのかかった荷物を預かってくれて何の問題もなかった。


そういうわけで、だんな様とうちの両親が一緒にいたのは3日間くらいだったんだけど、彼らにとってはお互い一緒に過ごしたのははじめてのことで、けっこう大変だったかもね…
私もだんな様の両親と、いきなり3日間ずっと一緒だったらきっと最初は疲れると思うし。

海外に住んでいるから、私が向こうのご両親に会ったのは、5年前に結婚前の挨拶に行った時と結婚式の時、これだけ。だんな様がうちの両親に会ってるのもその程度。1日以上一緒にいたのは、ほんとに今回がはじめてだった。

私の家がだんな様の実家ともうすこし近ければ、日本に帰国した時にご飯くらい食べに行ってもいいけど、貴重な日本帰国の休暇中に、一人ではるかかなたの九州までそのためだけに行くのもナンなので、私は向こうのご両親と、ほんとに会う機会がないのであった。

結婚して、家族になるってほんとに不思議な感じ。
実は弟くんの結婚式の話があるのだけど、弟くんが結婚して私と同じことしたとしたら、ぱぱりんとままりんと弟くんと私にとっては会ったこともない女の子が、家族としてここにいることになるわけでしょ?
頭ではわかってるけど不思議な感じだ…

ずっと海外だから、弟君の彼女にも会ったこともないし、こういうときには海外って不便だな〜と思うのだった。
よく言えば、親戚づきあいとかなくてほんと楽ってことなんだけどね。

ただ、だんな様の両親は、今まで会った感じではいい人そうなので、もうちょっと話してみたいなあとは思うんだけど。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2007年12月23日

ハナウマ湾でカメと泳ぐ

20日はガイドにすっぽかされた釣りを自力でしに行って(現地ガイドなしてでも成功させるあたりはさすが専門家のだんな様、ちゃんと釣れました!)、21日は日本からままりんとぱぱりんが来て合流。
豪華なご飯を食べさしてもらっちゃいました♪

毎日歩きすぎてかなり足が痛くなっていたのでレンタカーもありがたい…相変わらずスネカジリのriaです。まあ1年に何日もないから勘弁して〜
ついた時、ちゃんとマンションの掃除もしといたから…(それだけか?!)

んで後半のハイライトはお買い物…ではなくてハナウマビーチ

初めて泳いだのは、まだゲートも何もなかった中学?のころだけど、その頃に比べたらやっぱりすごく魚とか減ってるんだろうなあ。
今は早起きしなくちゃ人数制限で入れないし、面倒だけどやっぱりカメと泳ぎたいのでつい頑張ってしまうのであった。
それでも一日真面目にスノーケリングしてると今まで毎回必ずカメと一緒に泳げているので今回も期待していたら、いましたやっぱ!

2回目に海に入った時に発見。

皆さんご唱和ください。
カメ〜 カメカメ〜っるんるん あ、カメだ〜るんるんるんるん 
(I’m commin’ upのメロディーで(笑)ほんとにこうとしか聞こえないよね!)



カメと泳ぐのほんとに楽しい〜

イルカとかと違ってほんとにゆーっくりゆーくり泳ぐし、けっこうとまってコケとか水草とかを食べてくれるので、ずっと後をついていける。
それに5分に1回は息をしに上がってくるから一緒に水面にぷか〜っと顔を上げるかわいいところも見られる。

のーんびり泳ぐカメさんと一緒に漂ってるとほんと幸せなのでした。

いつも思うのは、一回岩にはりついてコケとか食べ始めると、5分に1回くらいしか呼吸しにこないのに、漂って泳いでいる間は30秒に一回くらい上がったり下がったり息するのよね〜
やっぱりできるだけ息できたらしてたいのかなあ。

071223 hawaii09.JPG

071223 hawaii10.JPG

ria全身2回目の登場〜。

今日はハナウマ湾にしてはけっこう波があって、一緒に写真を撮るのも一苦労だったけどだんな様が上手に何枚かとってくれた。
あー癒された。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2007年12月19日

パールハーバー

ハワイは5,6回目のriaだけど、ちゃんとパールハーバーに行ったことはなかった。
今回はだんな様がおたくなのもあって一日かけてアリゾナの博物館と、戦艦ミズーリを見にパールハーバーまで行くことに。

それにしても、今回はままりんたちが来るまでは車がないので全て移動はバス。なかなかこないし、到着まで時間がかかるしかなり疲れる…
パールハーバーまでのバスにアラモアナから乗ったけど(マンションがアラモアナの近くなの)、おそらく車なら20分くらいでついちゃうところを1時間ちょっとくらいかかった。

バスもけっこう込んでいて、だんな様とわかれて空いてるとこに座ったら、となりに座ったアメリカから一人でホリデーに来てるというマーケットに向かう途中のおぢさんが話しかけてきてずっと話してた。
しかしこれまたアメリカのどこの訛りかわからないけどほんとにわかりにくい英語のおぢさんで、

「日本の人は話しかけてもほとんど会話しないよね〜」

というので、そーだね、日本人は会話にはあまり慣れていないからね〜といっといたけど、普通の日本に住んでる日本人だったらおぢさんの英語ではほとんど何言ってるかわかんないからもあるかもしんない。

だんな様は面白がって、レジとかであえてRをつけてアメリカ訛りで話したりして、いつもの英語と違いすぎて笑いそうになるriaであった。
なんか、私がむりやり関西弁でしゃべろうとしてるみたいなのと一緒だと思うけど、おかしすぎる!

前にも書いたけど、アメリカでは 「better」を「ベター」じゃなくて「べら〜」とか言うし…(笑)とばすな!Tをちゃんと発音しろ!
ちなみにNZ(というかイギリス)では、oftenもちゃんと「おふtん」という感じで発音します。アメリカはなんでもTを省略するから「おーふん」になっちゃってるけどね。

アメリカ英語を聞くの自体はアメリカのドラマや映画をいくらでもNZでやってるからめずらしくもないんだけど、でも、いくらお笑い芸人の関西弁をテレビで聞いてても、はじめて大阪旅行に行ったときには新鮮だったのと同じように、普通の人がアメリカ英語を話しているのが(ここではあたりまえだけど)なんか面白いのであった。


で、肝心のパールハーバー。


071219 hawaii06.JPG

せっかくいったので、高いけどミズーリも潜水艦バウフィン号も航空機博物館も全部入ってるチケットを買った。中はシャトルバスで行き来できるようになっていて便利。

航空機の博物館
071219 hawaii07.JPG

071219 hawaii08.JPG
どーんっ

ミズーリ、確かにでかかったよ〜
ちなみに大和はこれより大きかったわけね。(男達の大和見ました)
でも正直、ふつーの女の子にはふーん、という感じだと思う。美術館ではものすごく盛り上がる歴史おたく、西洋史学専攻のriaだけど、別に戦艦とかそのものに盛り上がるわけじゃないから…
(でもブリュンヒルトに乗れるなら盛り上がると思います←わかる人はお友達)

戦艦と戦闘機だけで異常に盛り上がれるおたくなだんな様はほっといて…
ほんと、こういうのは男の子に遺伝子だけに組み込まれているのか、昔の元カレも米キャンに行ったとき、戦闘機の周りをぐるぐるぐるぐるまわっていたなあ。

ただ、パールハーバーの被害がどれほどすごかったかというのはほんとわかります。いくつもの戦艦が沈められ、アリゾナだけでも、中に1000人以上も乗せたままそこに沈んでしまったわけだから…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2007年12月18日

初サーフィン in Hawaii

主に自分の記録のためにだけど、ハワイにいた間の日程

16日(日) 到着 アラモアナ〜ドンキホーテ一帯散歩
17日(月) ワイキキ周辺ぶらぶら
18日(火) サーフィン
19日(水) パールハーバー
20日(木) ボーン釣り
21日(金) ままりん到着 釣り
22日(土) ノースショア
23日(日) ハナウマビーチ
24日(月) ワイキキ買い物後  だんな様一足先にNZに
25日(火) 買い物ワイキキで 指輪とネックレス買う
     クリスマスなのでワイキキ以外全てしまってるのだ
26日(水) ワイケレアウトレットとウォルマート カバンやら服やら買い物
27日(木) ロスドレス(大好きなんです…)とアラモアナ クッションと帽子箱など購入
28日(金) アラモアナで鳥とたわむれてからバトミントン NZに帰国




まず18日のサーフィンをしたのはほんと偶然。
ほんとはこの日はガイドを雇って釣りに行く予定が、迎えにこなくてすっぽかされた(怒)。
変わりにハナウマ湾に行こうかとも思ったけど、今日は偶然火曜日でお休みだし。

で、ワイキキをぶらぶらしていたら、デュークカハナモク像のところで絵に描いたようなハワイアンサーファーな兄ちゃんがサーフィン1時間レッスン40ドルを客引きしていて、教えてもらった後もやりたければそのまま無料で練習してもいいということだったので思わず参加。

アロハストリートとかには、70ドルとか80ドルとか書いてたし、そのすぐ隣の同じくサーフィンレッスンも一応値段を聞いたら55ドルということで、即40ドルの兄ちゃんのところにしたのであった。

参加者は、私達のほかにアメリカ人と思われるカップルと、多分中国人?の男1人の計5人。
最初は砂浜に並べたサーフィンの上で立つ練習。
いち、に、さん、と。

そしてすぐにボードを担いで海へ。
ハワイの海はほんとにあったかくていい〜

ワイキキのすばらしいところは、こんな素人にも乗れるくらいの適度な波が一日中来てるところ。大波じゃ危ないし、波がなさ過ぎても難しいけど、ほんと手ごろな波が次々くる。
インストラクターの兄ちゃんの合図でパドリングを開始。
波にのったと思われる時に後ろから、

「Stand up! Take your time!(立ってーゆっくりでいいよ)」

と言われるのでさっき陸上で練習した、1.2,3で立ち上がる。
波にあわせて押し出してくれるので、1回目から乗れちゃった。
簡単!!

一回目は20メートルくらいで落下したが、あとはほとんど落ちないで、いくらでも乗れた。

パドリングして戻るのは大変だし、疲れたけど、でもサーフィンって簡単って勘違いしてしまう〜

よく考えれば、初心者でも簡単に乗れる浮きやすいロングボードを使ってるし、最高のタイミングで押し出してもらってるからパドリングが十分じゃなくても出遅れないし、自分だけでやったらそうはいかないにきまってるけど…

というわけでサーファーな私ぴかぴか(新しい)
もしかして全身写真はお初??
071218 hawaii05.JPG

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2007年12月16日

ハワイ出発!

お久しぶりです、皆様いかがお過ごしですか〜

本日実は大晦日、昨日二週間のハワイ旅行ーから帰ってきました。
さかのぼって書くのでちょっと日付が前後するかもしれませんが、まとめてアップしていきますのでよろしく〜

*****************************************

さて、ハワイまでNZから10時間のフライト。
ほんとに日本に帰るのと、時間も金額もたいして変わらない。
いつもは私がままりんとぱぱりんのホリデーに合流するだけだが、今回はじめてだんな様も連れて行ったので、待ち時間なんかを考えると、一人よりはフライトはすごく楽だった。

オークランド⇔ホノルルの直行便は、今回行きも帰りも出発が夜10時ごろ、到着が朝7時ごろ。
先進国一日の出の早いNZから、先進国一日の出の遅いハワイに行くわけで、時差はNZ夏時間中なら23時間。
つまり、日付は変わるけど、時間のずれは逆にたったの一時間しかないのであった。楽チン♪

ホノルルはいい天気だったが、一昨日位まではすごい雨で、気温も低かったらしい。

ままりんたちが来るのは5日後なので、ハワイのマンションにしばらくは二人だけである。

前回彼らが来た8月から無人だったわけなので、一応掃除機をかけたりして(でも全然キレイだったよ)、一休みしてたら部屋から虹の足がみえた。
071216hawaii01.jpg

それからハワイ初上陸のだんな様と周辺の散歩。
NZから来るたびに思うけど、ほんとここは日本…
日本から来たらガイコクなんだろうけど、NZから来ると日本同然である。
豊富な日本食、レストラン、どこを向いても聞こえてくる日本語、バスの中からお店のメニューまで、何もかも英語と日本語の表記がある。

スーパーに関してはほんとにうらやましい…こんなに日本の食材が豊富に手に入るなんて。
スーパーといえば、ダイエーかつぶれてドンキホーテになっていた。食料品コーナーが変わっていなかったら別にいいのだが…

日本からの旅行者と違い、

「すごいよ!こんなに具の入った幕の内弁当が6ドルだって!!」

というところに一番感動して早速夕ご飯に購入する二人であった…
ジャパンデーで売ってるお弁当なんか、これの半分くらいしかおかずもないのに十ドルはしてるもんね。

ビーチの散歩も楽しいいい天気でした。
071216hawaii02.jpg

しかしやはり12月の真夏のNZから来ても、まだハワイの真冬のほうがだいぶあったかい。NZは一番暑い日でも、せいぜい日本の高原の夏くらいまでしかあたたかくならないから。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー

posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2007年07月09日

オークランド空港到着。

オークランド空港到着。

空港はだんな様が迎えに来てくれていた。
成田でままりんとぱぱりんとお別れして、そのままの気分で夜の飛行機に乗って夜を越して目が覚めて、まだ続いていた昨日から、なんだか本当に本当に、休暇が終わったって感じになる。

11時間のフライトは長いけど、それでもたったそれだけの時間がたっただけで、昨日まで当たり前にあった全てのもの、日本の友達も、家族も、お菓子も、日本のテレビも、なにもかもがもう手の届かない場所に行っちゃうんだ。

たったの11時間、近いけど、遠い。

ついたらいい天気で、日も出ていたのであまり寒くはなかった。
たった2週間ぶりなのに、この見慣れた景色が、なんかガイコクに来たみたい(ガイコクだけど…)に感じるのが不思議。

私がいない間、かなり冷え込んだ日も何日かあったらしい。
ああ、いつもアンニュイになる帰国から数日だけど、今日はいつもよりちょっとはマシだったかな…
それはこの落差にちょっとは慣れたからなのか、日本があったかい季節で淋しい感じがしなかったからなのかわからないけど。

でも帰ってきて最初の夜は、いつもとかにく淋しくて、置いてきたもののことばかり考えてしまう。もう毎年のことなのに。
ごめんねーだんな様。2,3日でもとに戻ると思うから待っててね。



日本に、いつか住む目的で帰国したとしたら、それはそれで不満も出てくると思うけど…

休暇で行く日本は、楽しいだけで、不満は何もないから。
NZに来て最初の何年かは、日本の生活と比べていかにNZが楽か、そればかり目に付いたけど、もう別れてこれだけたつと、昔恋人のことのように、嫌な思い出は薄れ、いい思い出ばかり残っているみたいになっちゃうのだ。

***************************************
ところで、空港に着くと、永住者はパスポートコントロールの旅行者用の長い列に並ばなくていいのがちょっと優越感るんるん

しかも、今回はポプリとかドライフラワー取り上げられなかった!
いつもは、植物系のものを持ち込む時は、申告して紫外線処理を受けるために(中の種が生きてると困るから)20ドルくらい払って一度モノを税関に預け、後日処理されたものを受け取りにこなくちゃいけないのだ。

それが面倒だけど、仕方ないので覚悟して持ってきてるのに、今回はチェックした後そのまま手荷物で出してくれた…なんで?
でもお金もかからないし、取りに戻らなくて済むので超ラッキーでした。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 旅行

2007年07月07日

日本での命もあと1日。

日本での命もあと1日。
2週間半の、すぎるのがなんてはやいことか。
いつもなら、何気なくすごす2週間。
週末を、たった2回はさむだけの2週間。
仕事して、週末、仕事して、週末、たったこれだけと、同じ長さの2週間。

ほんとは時間は、いつもこのくらい早く流れ続けているんだなって、唯一気付かされる時。

****************************************
ぱぱりんと話していて、何気なくiPodの話が出て、
“じゃ、買ってあげようか”
というのでそのままiPod買ってもらっちゃった〜ぴかぴか(新しい)


別に予定していなかったので、私にしては珍しく何の研究もなしで、ちょっと不安になる私…
ほんとはソニーのとかとちゃんと比較したかったんだけど、何しろ時間もないし、NZにもって帰る以上、携帯と合体してる必要もないしで、普通?の4ギガのやつを買っちゃいました。

でもうれしー
これで日本におきっぱなしにしてる、CD、データでもっていける♪
それが最大の目的なんだけど。
問題は、けっこういっぱいあるMDなんだけどね…ふらふら

MDからアナログなら、どうにかコピーする方法があるらしいけど、パソコン(デスクトップ)があるのはラウンジ、私のMDも入ってる巨大コンポがあるのは自分の部屋なので、たとえケーブルを買ったとしても、遠すぎてどうしていいかわからない…
どっちにしても今回は時間切れなので、それはまた次の課題だ。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2007年07月06日

ヨーカドーとカニ

だんだん帰る日が近づいてくる。持って帰る食料品などの買出しも佳境。
で、ヨーカドーにいったんですが(けっこう好き)…

ヨーカドーの店頭でも、やっぱり、マタニティっぽい服ばっか!! (なんかお洒落な名前があるんでしょうけど見た目はマタニティ…)
070706 yo-kado-01.jpg

070706 yo-kado-02.jpg

これ、日本でははやってていいかもしれないけど、NZでやったらもろマタニティと勘違いされるだろーな…

ヨーカドーの戦略で聞いたことあるけど、その時の一番流行なものを、ちゃんと研究して、きっちり流行にあわせて、デパートなら1万とか2万円するものを5000円以下で売るのだそうな。
だから、ヨーカドーの店頭に並んでいるものは、ちゃんと研究された、その時はやってる服なのだ。

確かに、ベーシックなものなら、ちゃんとしたいいものを買うけど、そのワンシーズンしか着られなさそうな超流行りのアイテムなら、5000円以下のヨーカドーのでもま、いーかと思うし。
けっこう納得な戦略である。


あああ〜
ポッキーだけで、こんなに種類が…全部もって帰りたい〜
070706 yo-kado-03.jpg
永住者に手土産なら、高価な2000円のようかんもいいけど、ポッキー全種類っていうのでも喜ばれるんじゃないかな…(私だけ??)

***************************************
で、その後、甲羅にカニを食べに行く。
カニ尽くしの、たまに行きたくなるお店だ。
070706 kani01.jpg

070706 kani03.jpg
070706 kani03.jpg

バター焼きが一番好きかな〜

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行