2009年06月30日

鎌倉観光

今日はままりんとぱぱりんと鎌倉観光に。

というのも、何気に近くまではしょっちゅう来ながら、鶴岡八幡宮以外はほとんどまともに見たことなかったから…

それにしても、このまわりに友達は異常にたくさんいるし(七里も稲村も…ね)、それなのになんでこんな歳になるまで、まともに来たことがなかったのだろう。

しかも、今はおばさんが鎌倉で小物のお店をやっているのでいくらでも来るチャンスはあったというのに…

とりあえず、まずは基本の鶴岡八幡宮へ

すると、なにやらテントが建っていて、
“大祓(おおはらえ)お申し込みの方はこちらにどうぞ〜”

とかいっている。
なんじゃそりゃ?

と思ったが、ちょうど三十分後に開始だったので、わけもわからず申し込んでみる。

時間まで、普通に境内(っていうのかな。お寺じゃないけど)をみてたら、なにやら輪っかがぶらさがっていたので、なんとなく記念撮影。

090630 nihon19.jpg
ria登場〜おばさんのお店から借りてきたガイドブック持って。

そして、時間になりなにやら道場のようなところに連れていかれると、すでに中は人でいっぱい。

よくわからないまま、わたされたなにやら京極堂的というか古事記的な内容の文章を全員で音読し(中善寺さんは神主だから似てて当然かな)、そして人形(ヒトガタ)になにやら息を吹きかけて提出したり、お神酒的なものをもらって飲んだりしてから外へ。

そして連れて行かれたのは、さっきわけもわからず記念撮影したわっか!

輪っかは、茅の輪(ちのわ)とかいうらしく、これを全員順番に列になって左からなんかい右からなんかいとか、言われるままにくぐって終了。


ほとんど何もしらぬまま参加したが、たまたま家に帰って新聞をみたら、違う神社の大祓のちのわくぐりという行事のことがのっていて、どうやら一年の半分の6月30日に行われる、きわめてマレな行事だったらしい。

というわけでウィキでもみたら、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8C%85%E3%81%AE%E8%BC%AA%E3%81%8F%E3%81%90%E3%82%8A
起源は大宝律令のころとか書いてて、いや〜古くからの行事なのだね〜

何も考えず、たまたまいったらたまたま開始時間だったので、しょっちゅうやってるのかな、的に参加しちゃいました。

続く。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2009年06月28日

フリマだ!

散々片付けてきた結果の大量のアイテムを売るためにフリマに参加。
服から小物から、もう使わないアクセサリーやらで、スペースに置ききれるか心配なほど車に積み込んだ。

090628 nihon18.jpg

今日はままりんも一緒に売り子。

しかし、ままりんは、お嬢様に育てようと思ったのにタイやらメキシコやらエジプトやらで平気で一泊五ドル程度のところに泊まってしまうくらい勝手にたくましく育った私と違い、決しておばあちゃんが意図したわけではないと思うのに、ちゃんとお嬢っぽく育っているので、群がる買い物客に恐れおののいている様子…

いやでも、確かに来客の勢いがすさまじい。

運び込んだダンボールを、こっちがあける前からかってに手をつっこんではひっくり返していく。
本来は10時オープンのはずのフリマで、かなり早めに、8時半には会場入りしたのに、お店も半分はすでに準備万端な感じだし、お客さんも並べる前からこの勢い…


それにしても、本当に何かうれるかわからないものだ。

いかにも売れそうと思っているものより、信じられないレベルのガラクタが売れていく…

私が小学校の時につけていた猫のブローチ、小学校1、2年のころ、ぱぱりんがオランダ土産でかってきたチューリップやらぶらさがっているブレスレット、同じく小学校の時にコレクションしていたような明らかに安物の指輪やらイヤリングまで、50円とか100円だけどけっこう売れていく。

まさに捨てる神あれば拾う神あり。

他にも、ままりんのコレクションのけっこう高級な食器もけっこう売れた。

逆にイマイチだったのが服。

敗因は、おそらく地元のフリマだったから、年齢層があきらかにおばちゃん以上で、若い人がほとんどいなかったから…
20台はほぼいなかったんじゃないか?

しかも、今日は雨予報ではなかったのに、昼ごろからぱらつきはじめて、2時前にはかなりの降りに。

もう〜
梅雨でも今までほとんど雨ふらなかったのに!

それでも、売れたのはほんとほとんど午前中で、ぼちぼち売れた服とかCDとかの売り上げもあわせると、トータル二万円は超えた♪

半日の稼ぎにしては上々。
参加費は1400円だけだし。

本当なら、最後にほんとにいらないものを100円とかにして、もっと片付けてくる予定だったのが、雨でそれができなくなっちゃったのが残念だけど。

日本はNZと違って、簡単にリサイクルできるシステムがないから、いらなくなったらほんとに捨てるか、よほどキレイなものでもリサイクルショップですらほとんど値がつかない。

何点かハードオフに持っていったりもしたが、ほんとばからしいほど値がつかないのでこれじゃ持ってく労力を考えたら、みんな捨てちゃうよね…

NZだと、どんなものでもちゃんと相応の値段がつくし、私のこわれた洗濯機ですら76ドルで買ってくれる人がいるわけで
http://rianz.seesaa.net/article/116197079.html
日本も買い物ビニール袋を2,3枚へらした程度でエコだエコだと大騒ぎしてるヒマがあったら、少しでもこうやって使えるものは使っていく社会にすればいいのに…

そういうわけで、フリマは唯一そこそこ中古品に値段がついて、きちんと引き取られていく場所だから好きなのだ。

ガラクタでも、一度は私が大切に使ったもの。

100円でも、ちゃんとお金を払ってかっていってくれた人は、きっとちゃんと使ってくれると思うからぴかぴか(新しい)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2009年06月26日

幼馴染と

1時に家を出て3時に豊洲の友達のところまで。遠っビックリ!

っていうより、乗り継ぎが面倒なのと、地下鉄の乗り継ぎが複雑で、必要以上に駅のはしからはしまで歩いてしまったりで大変な感じ。
はじめて来たけど、けっこう東京のどん詰まり感…

今日の友達との付き合いは…
考えてみるとそろそろ30年になろうかという勢いだ( ̄▽ ̄;)

久しぶりにあった幼馴染は母になっていた。

那須スイミングのバスに一緒に乗っていたあの頃から
毎日リカちゃん人形やシルバニアファミリーで遊んでいた、あの幼い日から(ここ、卒業式の呼びかけ風に)

お互い中身は変わっていないように思うのに不思議だなあ。

もうあの当時の、井戸端会議お母さんsの年齢を、とっくに超えてしまっている…(当時の母達は若かった)

どうも日本に帰ってくると、回顧趣味に走っていけない。
私の現在の生活は日本にはなく、あるのは過去だけだからなのだろうけど。

友達は、タイタニック号的にデザインされたというナゾのマンションに住んでいたけど、駅前だし広くて素敵なとこだった。
オコサマも、異常にひとなつこくてかわいかった。
(ちなみに私はかわいい子は好きだけど、かわいくない子供まで、子供だからという理由だけでかわいいと思うほど子供好きではない)

次は是非だんなサマとお手合わせ願います〜(有明で?!)




そして夜はまた別の友達と食事。
なんか有機野菜のレストランとかで、不思議系料理だった…。

実は直前から適当なところを予約しようとぐるナビみながら電話してみたが、数日前で、どこもほんとに予約がいっぱい。
いくら金曜とはいえ、いったいどこが景気が悪いって?!

でも、ご馳走続きでやや胃腸も荒れ気味だったので、私はさっぱり系のコースで、ちょうどおいしくたべられたのでした。
忙しいところわざわざありがとうゴザイマシタ。
ご馳走様でした♪

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2009年06月25日

おばあちゃんs

今日も引き続き片付けていたが、今週末のフリマで使いたいので、近くのおばあちゃんのうちに、ハンガーをぶら下げられる洋服かけを借りに行く。
フリマの必需品ですな。

途中地元で有名なケーキ屋さんでケーキを買ってからるんるん

riaのおばあちゃんは、今から数年前、82歳(だっけ?)の時に、マウントアスパイアリングの4時間トレッキングを踏破したツワモノだが、最近は背骨だかどっかの骨を疲労骨折?的に痛めたりしているので心配。

でもちゃんといっぱい歩いたり、健康にはちゃんと気をつけてる人なので、敢えて健康に気をつけろという必要もないし、ほんと元気で長生きできるように願うだけである。

それにしても、この歳のお年寄りはすごいよね〜
戦争もだけどさ、そうじゃなくても今なら直るような病気も治らなかったりした時代から、この歳まで生き延びてきたということは、それだけで並々ならぬ強運の持ち主だったということだよね。

私も今まで手術も何もしたことないけど、同年代だって、そろそろ周りにはいろんな病気やけっこう重い怪我した友達だっていて、そういう人は、もし戦前や戦中だったら、そこで寿命になっちゃったかもしれないわけだし。
現代だから無事なおったわけだけど。

たかが盲腸だって、運が悪ければ当時は死んじゃったんじゃないかと思う。

*************************
そしてそのあと、もう一人のぱぱりん方のおばあちゃんと有ご飯を食べに。


ままりんのおばあちゃんと違って、それほど遊んでくれたりしたわけじゃないこっちのおばあちゃんだけど、すでにケアホームに入ってて、この間見たときよりだいぶ小さくなっちゃってた。

こっちのおばあちゃんは、半分くらいはぼけてきちゃってるのを感じる。
おすし屋さんで何を食べたかとか覚えてないし、たったさっきわたしを紹介した、ケアホームの人に、もう一度紹介しようとしたりする。
でも話が通じないわけじゃない。

090625 nihon16.jpg
(おいしかったけど↑)

こうやって、ちょっとずつぼんやりしてっちゃうのかなあ…

去年亡くなったおじいちゃんも、最後には私のことがわかっていたのかどうかわからない。

もしかしたら、私が小学生か中学生くらいの姿だったらわかったかもしれないけど、30歳を超えた私の姿は、NZに来てからは年に一度くらいしかあわないわけだから、記憶にきちんとインプットされていなくて認識できなかったのかもしれない。

おじいちゃんのお墓まいりにも行かなきゃなあ…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2009年06月23日

片付け&丸井で買い物

今日も引続き片付け。
すでに帰省半分が過ぎ、やや焦りモード。

いつも帰省の3週間は、飛ぶように過ぎる。
本当は、いつでも時間もこれほど早く過ぎてしまっているのだと思い知る日々。

ところで帰ってきて1週間すぎるころから、この暖かさと湿度のおかげでお肌がつるつる♪

NZは今寒くて、暖炉を炊いて分厚い靴下を履いて…という日々なので、日本の冬と同じに新陳代謝が落ち、角質化したりしていた部分が、暖かいところにきたおかげですべすべに戻ったのがうれし♪

それから、日本の実家は、麦飯石の24時間お風呂なので、そのおかげもある。なんといってもNZだとシャワー中心の生活で、貯めてお風呂に入ることなんて週に一度もないくらいだから。

ほんとに、今やネットもスカイプもあるし、本当にNZ生活で足りないものといったら、24時間お風呂とブックオフとマツキヨくらいだなあ…

*************************

今日もせっせと片付けしたあと、午後はままりんと近くの丸井に行ってきた。

ほんと、丸井大好きぴかぴか(新しい)
デパートほど高すぎず、デパートほどおばさんくさくなく、でもある程度の品質のものがあるから、行けばたいてい何か欲しいものが買える。

今回は白いサンダルと、フクラハギの長さのジーンズと、白いトップス購入。
ジーンズは、持って帰ったら冬でもブーツインにちょうどよさそうな長さだったので即決。
わーい、ありがとうままりん黒ハート

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2009年06月22日

過去と向き合う その2

片付けてると確かにへこんでくる…バッド(下向き矢印)

が、思っていたより悪くない。グッド(上向き矢印)
多分、保存しはじめた時から10年20年の時を経て、必要なものと、そうでないものが私の中で熟成されたからかもしれない。

ノルウェーの森の永沢さんが20年以上生き残ってきていない本に読む価値がないと言ったように、友達が貸してくれて5年以上前に放送された“未来に残したい名曲”特集のうち半分が、たった5年前なのにすでにほとんど覚えられていないようなどうでもいい曲で構成されているのにびっくりしたように(半分は美空ひばりだのなごり雪だのだったけど)、ある程度の時間を経なければ、本当に未来に残したいものなんて、人には判断することはできないのだろうと思う。

というわけで、意外と簡単に判断できる。
今でも取っておきたいものと、あきらめがつくものと。

ただ、あまりにきちんと時間軸的にとってあるので、もしすべてをちゃんとファイルして並べたら、例えば昭和から平成にかけての小中学生の日々の実態として、博物学的かつ後世には民俗学的?には意味があったかもしれない。

そんなこんなで自分の世界に入り込みつつ捨てるもの、ブックオフに持っていくもの、NZに送る予定のもの、週末参加することにしたフリマにもっていくもの、とわけていく。

こっちのほうが大変。

今日の写真。
090622 nihon15.jpg
中高生の時に学校で着ていた服ですね…
私立で、学校での作業中はセーラー服の上にこれを着るんですよ…

これと一緒に、今では考えられないありえない体操ブルマなんかも処分。


夕方1人でツタヤとスーパー、百円ショップに行く。
三種の神器的に行かなければならない場所である。(あとマツキヨとかドラッグストア)

ツタヤでは、邦画中心に映画をレンタルしていって、できるだけDVDに焼いてもってかえるのだ。

近所のスーパー。ほんと日本は棚が低くて、陳列がちんまりしていてカワイイなあ…
090622 nihon13.jpg
海外のスーパーは、表現するならドバーっって感じだけど。
あと100円ショップ。
090622 nihon14.jpg
神ですな。

今日のご飯は私が大好きなので水餃子ぴかぴか(新しい)。うちで食べる水餃子が好きなだけで、別に外で食べたいってわけのものじゃないけど。

ウィンブルドンが開始して夜は遅くまで観戦。フェデラかっこいい〜

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | 旅行

2009年06月21日

過去と向き合う

今回の帰省の1つの理由だったのが、部屋の片付け。
みんなどのタイミングでこれをするのかな。
結婚する時?実家を出る時?
みんな処分しちゃってるの?

実家の私の部屋は、私が家を出た時のままになっていた。
かれこれ…10年?!

で、まあいろいろあって少しはモノを片付けないと、ということでしまいこんでいた様々なモノをついに片付けることにしたのだった。

しかし、私はあまりにカンペキに過去のモノを保存しているので、捨てるにシノビナイ…
例えば中学高校のモノも、文集くらいなら当たり前だが、ある時の一泊研修のしおりから、保護者のミナサマへのお知らせ、その時の入場券まで、ばらばらにもならず、1つずつ順番にキチンととってある。

修学旅行は言うに及ばず、文化祭のパンフレットやらその入場券、実行委員だった時の会議の議事録、クリスマスミサや卒業生のためのミサ(カトリック系だったので)式次第とか、当時の電話連絡網から何から…それもきちんと整理されて。

多分、ほとんどがこの世で現存する最後のものだろう。

みているとそれなりに楽しいけど、取っておいてもしょうもないと言えば本当にしょうもないので、全学年からちょっとずつだけ記念のモノを引き抜いてあとは処分。

ほんと仕方ないよね…

こうして過去と向き合っていると、走馬灯じゃないけど、なんだか気分が浮き沈み…
私は色んなことを覚えているほうだと人に言われるけど、そんな私すらまったく覚えていないようなイベントのパンフレットや、手紙なんかを見ると、こういう瞬間は確かにあったのに、私がもう覚えていない以上、この小さな証拠たちがいなくなったら、これは私の人生に、もうなかったものになってしまうような気がしたりして。

人は勿論、全ての事を覚えてなんかいられないのだけど。

まあ今はデジカメなんて便利なものがあるので、一部捨てる前に撮影してみた。

さんざん使ったスケート靴。
090621 nihon12.jpg
多分、高校の時からかなり使って、大学の時は平均したらほとんど月に1回以上、多い時は隔週でスケートリンクにいっていたかも…

というわけで、私は飛んだりスピンしたりはできないけど、クロスでコーナーを回ったり、バックで滑り続けたり、ちゃんとエッジで停まったりすることはできるのだった。(まだ、多分できる…はず…)

元カレとの、最初の頃のデートはほとんどスケートだったし、当時の友達はほとんど私に、1度はスケートに連れて行かれている。

それも、NZに運ぶほどでもないし、わざわざ輸送するほど状態もよくないし…まあ捨てるしかないようなものの1つ。


中学高校の時の演劇部だった時の台本。

これもきちんとひとつひとつ保存してあるんだ〜

中学3年の時の、ミュージカル「安寿と厨子王」
090621 nihon11.jpg
高校1年の時の「アンネの日記」
090621 nihon10.jpg
青春だったけど、もうボロボロのわら半紙の台本も、二度と読むわけでもないしね…。

続く

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行

2009年06月20日

大学同窓会

昨日に引続き、新宿まで上京。
出不精な私にしては相当ながんばり♪

今日は大学の時の友達とランチ。
大学といっても、学部やサークルでなく、私が大学2年の時、大学のプログラムで、アメリカに短期留学したので出会ったメンバー。

多分、私の留学と英語の原体験はここにある。

この時の短期留学が、あまりにも楽しくて、ここで会えた大学のメンバーがあまりにも素晴らしかったから、その時はろくにできもしなかった英語をもっと頑張ろうとしたのかもしれない。

留学経験があるでもないのに、上手に英語をしゃべる彼女を見て、私もしゃべれるようになりたいって思ったのかもしれない。

特に英語ができるわけでもないのに、使える英語を積極的に使いこなして他の留学生達と上手にコミュニケーションする彼をみて、私もそうなりたいって強く思ったのかもしれない。

そして、みんなといるのがあまりに楽しくて、海外生活=楽しい、になった気さえする…

今の私を形成した原因のいくつかは、ここの経験からきていると思う。
今でもすごく強い印象に残っている楽しかった毎日。


朝おきて、寮のカフェテリアに行って朝ごはん。
そして一緒に授業を受け、午後は買い物に行ったり映画に行ったり。
現地の大学院生がカンバセーションパートナーとなっておしゃべりしてくれたり、夜遅くまで寮のラウンジで大騒ぎしたり、それぞれのルームメートを交えて話したり。
ニューヨークもスミソニアンもアーリントンメモリアルも、ワールドトレードセンターもその時行った。


寮で朝起きた瞬間から、もう眠くて限界になるまで一緒に、ものすごく濃い毎日を過ごした日々だった。

あと、大学の2年生と3年生が参加していたわけだけど、私はその時2年生で、年齢とかはほとんど気にせずタメ口だったけど、今考えると3年生はやっぱりちょっとだけしっかりしていて、甘えられたのも心地よかったのかも…

他の参加してる2年生も、みんな自分で短期留学に来るだけあって、しっかりしてたし。

私は普段、同期と一緒だと、どうも仕切る立場になりがちで、それはそれでいいんだけど、まったく子供だな〜なんて言われて面倒見てもらうのも、楽しかったりして。


でも今日会ったのはほんと久しぶり!
全然変わってなくてうれしかった。

西口側で、超〜日本な感じの風流な内装のお店で、すごいかわいいランチを食べた♪
090620 nihon09.jpg
三段の、お重がかさなるとまあるい形になるの。

こんな手間がかかって大変なもの、絶対自分では作れない=絶対日本じゃないと食べられないからうれしい♪

NZの日本食でも、カツどんとかサーモン丼とかは食べられるし、自分でも作れるけど、こんな美しくも手間がかかっておいしいものは絶対無理。

ほんと懐かしくて楽しかった。
ご飯の後もケーキ食べながらお茶して。


次はほんとに懐かしの写真を持ち寄って、大学の学食同窓会を実現しよう。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2009年06月18日

NZ同窓会

今日は珍しいNZ同窓会。
NZで出会った友達で、すでにワーホリが終わったり、日本に帰国することを決めてひきあげたりして東京周辺に住んでいた人たちに声をかけた人がいて、私はほんとにたまたまその時期に帰国することになったので、急遽参加が決まった飲み会だった。

今日も新宿東口。
木曜日だからか、私の記憶にあるなかで、夕方の東口交番前が一番すいていた。
090618 nihon04.JPG

8時に集合だったのに、それでも半分の人たちは時間通りにはこられず、ほんと日本で働く人たちは忙しいね…

飲み会は、懐かしい顔ぶれでほんと楽しかった。
当たり前だけどNZで一緒だった人たちだから、なんだか景色のフレームが違って笑ってしまう感じ。

場所が土間土間だったから、大学生らしき集団がけっこう大騒ぎしていて、うるさいんだけど、まあ自分達もこんなひどいもんだったんだろうなあ…とも思ったり。
(体育会系サークルだったからほんとひどかったと思う…体連系の掛け声、学生〜注目〜っとか今考えると飲み屋では犯罪的にウルサかっただろう( ̄▽ ̄;))

***************
ところで。

今回の日本オシャレチェック。
前回、日本の女の子が猫も杓子もチュニックチュッニックになっててびっくりしたけど、今回もさらにそれに磨きがかかって、新宿を歩く女の子たちの、10人中7,8人はチュニック+レギンスか細身のパンツ。
(この蒸し暑いのに厚手のレギンス+セミロングブーツもアリらしい…)

ショーウィンドーもどれもこれもがこんなのばっか。
090618 nihon05.JPG
(いや、日本のヒトには既に当たり前すぎるんだろうけど…)

上の写真にたまたま写った通行人の女の子たちも全員こんな感じだし。
久しぶりに帰国しても、ほんと、流行がわかりやすい日本である。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2009年06月16日

新居訪問!

日本は梅雨入りしたらしいけど、ちっとも降ってなかったが、今日ははじめて弱いながらも時々雨小雨

私ここ10年ほど、かなり強烈に晴れ女なんで、今年私が梅雨時期に帰国したせいで日本が水不足になったらゴメンナサイ。

さて、今日は中学高校大学と、腐れ縁な友達のうちへ…
こんなに腐れ縁だったのに、海外にいっちゃってると結婚式すら行けず残念だったお友達。
その他の同グループの友達とも会いたかったのだけど、結婚して家にいる友達は、土日はだんなさんがいるから忙しいし、私も、前回会えなかった友達との約束で土日がすでに予約でいっぱいなので、平日案採用。

新居は彼女の昔の実家より、うちからは行きやすくなっていてGoodグッド(上向き矢印)
新居も、NZのおおらかというか、大雑把というか、適当な作りの我が家を見慣れた目からは、なんともキレイにかわいく、計算されつくされた感じにうつるのであった。


はじめてあったのが12、3歳とかのときだから、もう20年以上のつきあいなのにあんまりかわんないわしら…
でもやっぱりこうして結婚もして、家も建てて、お互い悩みが大人になっていることだなあとは思ったけれど。

中学高校のときから、グループで誰が最初に結婚するかなあとか、ずっとそんなことを思いながら生きてきて、まさに

♪あのころ〜の未来に〜僕らは立っているのかな〜るんるん

と夜空ノムコウを歌いたくなるのであった。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(1) | 旅行

2009年06月13日

週末東京で。

朝、まずは歯医者へ。

虫歯もなんにもなくて褒められた♪
このまんまの状態で行けば、一生このままの歯の状態でいられますよって〜

日本に帰ってきた時に検診を受けるから、逆にきちんと1年に一度は見てもらうようになったからかな。

この手間を省いたせいで、NZで歯痛になり、治療に何百ドルもかかった人を何人も知っているので、これだけは絶対にかかさない私。

**********************
そして、今日はけんけんと、けんけんフィアンセのMちゃんとデートの待ち合わせ。

しかし、家の前からバスに乗ろうとしていたら、バスがバス停に来る直前、目の前で接触事故を起こしておかげで遅刻した…ゴメン〜

Mちゃんとは、NZでニアミス的に出会ったことはあったけど、きちんと合うのははじめて。結婚式の前に会えてよかった♪
ちゃんとけんけんを幸せにしてくれそうな感じなので、お母さんとしては安心〜かわいい

今日はなんだかいい天気晴れ。日差しはいかにも焼けそうな感じ。

梅の花に行きたかったのだけど、新宿には店舗はないということが判明したので懐かしのエルタワーのねぎし亭へ。
久しぶりすぎて場所を忘れていた( ̄▽ ̄;)
エルタワーも、友達とご飯たべたり、親友の友達が働いていた店舗が入っていたり、今までで一番楽しかった合コンがあった場所だったりとちょっと懐かしいところなのだけど。

むぎとろが食べたかったのだよね〜
ぜったいNZでは食べられないものの一つ。

それから念願の、けんけんとカラオケへ。
カラオケがなくても歌いまくってるけんけんなので、いつも一回一緒に行こうと思いつつかなわなかったので。
楽しかったね〜ありがとうね〜
11月の再開を楽しみにしてるよ!
(あ、あのあと小田急で、ちゃんと時計の電池交換してもらえました)


そして夜は昔やっていた某スポーツのお友達と待ち合わせるんるん

新宿の居酒屋に行き、いろんなご飯食べておいしかった♪
日本の居酒屋のお料理ってほんとおいしいよね…種類もたくさんあって。

えびしんじょと豚肉のレンコン巻き?が一番おいしかった〜

なんだか幸せな気分になる日本の夜。
母親に手をひかれて買い物に来ていた頃や、大学のサークルの新勧コンパ、会社の時の合コンにデート…
あちらこちらの街角に、若い時からの私の記憶が見え隠れする。

東口も南口も西口も。
生暖かい風、懐かしい東京、いつもながらの人ごみに包まれる感覚。大好きな私の日本…

友達が結婚していくのもとってもめでたいけど、独身の友達と会うと、お互い昔とちっともかわっていないみたいな気がして、ほんとに時間よ止まれ〜っと思っちゃうよ。



そういえば、あれだけマスクがないとか大騒ぎしていたのに、東京に来てみたら、マスクをしている人なんでいやしない。
一体あれはなんだったのだろう?

翌日は、なんだかベタな東京に行きたくてアメ横へ連れてってもらった。こんなに上野に近いなんて知らなかった!上野の美術館までは何回か来てたけど。
塩鮭10切れ1500円!とかカニいくら!とか、年末だけじゃなくていつでもやってるんだね〜!

090613 nihon02.JPG

090613 nihon01.JPG

ドトールに入って(よく考えたらドトールも10年ぶり近い?)そんなことでもなんとなく楽しい私。

それから今度は、赤坂サカスとか、新しいほうの東京見物に連れてってもらい(そうじゃなきゃ、一生行かなかったかも…( ̄▽ ̄;)夕ご飯まで一緒にあそんだ〜
090613 nihon03.JPG

ほんとに楽しかった。ありがとう♪

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(1) | 旅行

2009年06月12日

市役所

毎回恒例の、住民票入れ+健康保険の加入にいってきた。

以前一度これをしなかったときにひどい風邪をひいて、保険がないから病院にもいけなかった時があり非常に困った。
ので、手続きは30分くらいで済むからかならず帰国時には、たった3週間程度のためだが健康保険に加入するようにしている。
因みに加入費用は、月をまたぐと一ヶ月で3000円程度である。

それに、これで毎回歯の検診とクリーニングをやってもらうと、それだけで旅行代が何万円か浮いた気分になる。
NZでは歯に保険は効かないので、検診+クリーニングに、もし虫歯の1本でもあれば、それだけでトータル500ドルくらい簡単にいってしまうのだ。

日本だと、これでせいぜい2000円ぴかぴか(新しい)
なので、必ず歯医者には行くことにしているのだ。

そのあと近くのおばあちゃんのうちにいって一緒にお団子を食べて、帰りにラーメンを食べて本日は終了。
おばあちゃんも元気そうでよかった。

何気ない日本の景色がうれしいけど、さすがにこれだけ毎年帰国していると、だんだんこの空気の色のギャップにも慣れてきて、最初のときのように、何を見ても眼がおかしい感じがしたりはしなくなってきた。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2009年06月11日

恒例の招待バーゲン

今日はままりんが招待状をもらっていた、五反田に本社のある某ブランドの招待バーゲンに。
昨日の飲み会のあと、そのまま友達のうちに泊めてもらって五反田駅前でままりんと待ち合わせ。

今日も晴れていてあつい〜晴れ
といっても、気温は多分26,7度くらい?蒸し暑いせいで気温より高く感じるけど、あったかくて私には快適。
真冬のNZからしたら、天国だ。

五反田の駅には早めについたので、駅前の東急をふらついてみたけど、一階があまりに田舎のスーパー的でちょっとびっくりした。山手線の駅のまん前にあるのにこのローカル感…( ̄▽ ̄;)

朝ごはんのかわりに、高菜オムスビと黒ウーロン茶を買ってみる。
100円200円で、こんなにおいしいものが食べられるなんて幸せ…(NZのフードコートでもオムスビは売っているが、イマイチな上に3,4ドルもして買う気になれない)

ままりんと一緒にバーゲンをみて、同時に下の階に入っていたユニクロで靴下とアンダーウェアになるTシャツを買う。
ユニクロの水準の靴下をNZで買おうとすると、1つ(3つセットではなく!)15ドルくらいはするので、下着靴下は、基本日本で購入。

ままりんはレインコート(ほんとに着るんかいな)、私はオフィスで着られそうなトップスと、ベルトとコサージュを買ってもらったぴかぴか(新しい)。すまんねいつも…( ̄▽ ̄;)

日本はすごく高いもののバーゲンがあるのがいい。
NZでもバーゲンはあるが、日本のように、5万円のモノが2万円、的なバーゲンは少ない。たぶんそんなに高品質な物自体があまりない。


そして五反田の駅の近くのカフェでケーキタイム♪喫茶店

ああ、日本のケーキの、どれもなんとおいしそうなこと!
090619 nihon07.jpg

そして夕ご飯は、駅までぱぱりんに迎えにきてもらって、地元の濱町でお弁当定定食
090619 nihon08.jpg

ああ幸せ…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 14:27 | Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行

到着日

さすがに忙しくて更新遅れております…

*******************
日本あったかい〜黒ハート
真冬のNZから来ると極楽。
6月はちょうどNZの真夏くらいで快適。エアコンがいらないくらいの気持ちのいい温度。
高速バスで問題なく実家最寄駅へ。
予定どおりぴったり10時につき、ままりんが駅まで迎えに来てくれていた。

実は今回父親がそんなにたいした病気ではないものの入院していて、それで午後そのままお見舞いにいく。
思った以上に元気そうだし、けっこう早く退院できそうでよかった。

夕食は帰りにスーパーで憬れの納豆まきをはんぺんを買って、家でしょうゆバターで焼いて食べた♪
デザートはシュークリームぴかぴか(新しい)

納豆巻きにはんぺんまるごとにシュークリームなんて、NZでは絶対できないこの豪華な夕ご飯…

そしてフローリングをぺたぺた裸足であるいて気持ちのいい感動。
昨日までは、分厚い靴下に、分厚いスリッパをはいて丸まっていたのに〜

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2009年06月10日

日本へ!

ついに今日の夕方のフライトで日本に。

この一週間、ほんとに忙しかった!
前にも書いたとおり、新しいボスがくるために帰省を早めたものの、要するに赴任の直前に仕事ができないということは、今の段階から手配しておくことが満載。
住む所から、車・携帯・パソコン・名刺の手配やら、社内のパソコンのログインやシステムの作成を、今のうちにすべて終わらせてから帰国しなくては間に合わない。

しかも、まだ社内では正式に発表されたわけではないので、あっちでこそこそ、こっちでこそこそ…

今回は初めてのカンタスの経由便での帰国で、早朝出発のエアニュージーランドと違い、3時ぎりぎりまで働いて早退し、家に帰ってそのままとんぼ返りで空港に直行!

でも早朝へんな時間に早起きするより、楽だったかも。
1日働いた後だから良く寝られるし。

18時半出発→3時間半のフライトで、私のNZ時計22時にシドニー着。
シドニー時間では、これは20時に戻るので、すでに一回しっかり機内食食べてるのに、またシドニー→成田に乗り換えた瞬間に着内食が…( ̄▽ ̄;)

しかしこのカンタス便は行きも帰りも待ち時間がほとんどなく、空港について、小一時間免税店でも見てるともう搭乗時間ぴかぴか(新しい)なのが素晴らしいのであった。

シドニー→成田便では、私のNZ体内時計では、きっちり夜1時半〜8時に朝ごはんが出てくるまで寝られるフライトスケジュールで、乗り継ぎ便なのにいつもより簡単に感じたくらいだった。
日本時間、朝7時に到着。
豚インフルエンザのせいか、飛行機もガラガラで横になってねられた。
豚インフルエンザといえば、シドニーでも、成田でも、着くいてもそのまま席で待つよう言われ、どちらでもマスクをした検疫の人が乗り込んできたが、どちらも2、3人の乗客をすぐ連れていっちゃうだけで、残りのうちらはすぐ解散。

これは、フライト中に、スッチーが咳やくしゃみなんかして具合悪そうな人をピックアップしておいて、そういう人だけすぐ下ろされているだけなのだろうか?


しかし、すぐ終わったうえ、降りてから全力疾走で、荷物をうけとるところまで、多分成田最速記録タイくらいの5分で到着、荷物も10分くらいで出てきたので午前中2本しかない地元近くへの空港高速バスに飛び乗れたのであったパンチ
続く。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行

2009年04月13日

イースターホリデー最終日

今日はゆっくりホテルで寝て、カフェご飯を食べに出る。(食べてばっかや…)

カフェにブランチに行くのが、最近の旅行最終日の恒例になっている。
NZのちゃんとしたカフェのご飯はおいしくて、通常のKiwiのレストランでのディナーの満足度から考えると、けっこう高い私。(だから、ディナーの場合はKiwiではなく、イタリアンとかのレストランに行くんだけど)

でも、ちゃんとしたブランチメニューを食べるとけっこうな値段で、だいたい14ドル〜17ドルはするので、コーヒー紅茶とあわせると、1人ほぼ20ドルはかかると思って間違いない。

ブランチに、日本なら2000円は出さないよね〜
2000円だしたら、ファミレスだったらかなり豪華なほうの夕ご飯だって食べられちゃうもんね〜

というわけで、家にいる時に、20ドルも出してカフェご飯食べに行く気にはならないけど、たまには是非食べたいので、こうやって旅行に行った先で行くことが多いのだった。

だいたいいつも頼むのは、フレンチトーストと、何かしょっぱい卵とか系のディッシュ。今日はエッグベネディクトがなかったので、ソーセージの入っているというのにしてみた。

090411 tauranga11.jpg

090411 tauranga10.jpg

これはこれでとってもおいしいけど、これで朝ごはんだけで2人で40ドルなのに、カフェはいつもとっても混んでいるんだよね。
Kiwiのエンゲル係数は、かなり高いと(私たちに)予想されている由縁である。


日本なら、500円のラーメンでもかなりおいしいものがあったり、1300円のパスタでも十分満足できたりするけど、ここだとファーストフードやチャイニーズテイクアウェイじゃなく、ちゃんと食べようとすると、こうして朝ごはんだけに1人20ドル(うちらの給料換算2000円)、ディナーなら最低でも1人6,70ドル(6,7000円)はみないとダメなんだもんな〜

**************************
そして、すみれちゃんも心配だし、今日は4連休最終日で渋滞が予想されるので、早めに出発。

そして、予想通り2号線の最後のほうで大渋滞!
普通ならオークランドまで3時間のところが、4時間半はかかった…

すみれちゃんは大丈夫だったと思うけど、やっぱり慣れないせまいところで、慣れないご飯で、2泊3日ってけっこう長いよね…

うちに帰ってきて、すぐにくつろいだ風だったからよかったけど、それでもあまりご飯や水をとらなかったのか、なかなかおしっこもうんちょもしなくて心配した。

1日たってようやくしたうんちょは、かなり少なく、固く渇き気味だったので、やはり水分をほとんどとらなかったのかな…いつもはとっても水を飲む子なんだけど。

お留守番ごめんね〜

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2009年04月12日

イースターサンデー タウランガ二日目

今回泊まったホテルは、持っているポイントで予約できるので選んだのだが、だいたい半額になった。
しかも、オークランドの友達が、たまたまヘラルドの後ろに朝食のクーポン券がついているのを見つけてくれたので、今日の朝食はフリー

フルーツ入りのシリアル、卵、マフィンにジャムにハチミツに…という甘い朝食が多いNZのB&Bだが、ここのはいろんなハムやサラミやチーズ、サーモンなんかが多い変り種で、たまにはこういうのもおいしかった〜。
090411 tauranga02.jpg

今日の一番の目的は、マウントマウンガヌイに登ること
有名なのに、まだ一度も登ったことがなかったから。

タウランガの町中から、湾を隔てて5分も走るとマウントマウンガヌイ。

タウランガは、湾が入り組んでいるというか、複雑な海岸線で、オークランドでいうと、タマキドライブのような海岸線沿いの道がとても多い。

南国風の白いビーチが続き、まっ平らな土地にこぎれいな住宅地が続く。
住んでいる友達によると、ここは白人の割合が圧倒的で他の人種が少なく、住むとなると差別とまではいかなくても、ちょっと浮いているように感じるらしい。

オークランドはマオリやアイランダーのほかに、アジア人やらインド人やらの割合もすごいから、一人でいても町で浮いてる感じはまったくない。
ただ、白人が多いということは、マオリに比べると犯罪は少ないし、教育が行き届いているということだから、住んでも、ウワサに聞くネルソンのように、品のない差別を受けることはないと思うけど。

ともあれマウントマウンガヌイに向けて出発。

休日で、天気のいい日は早く行かないと下の駐車場がいっぱいでとめられなくなるという友達情報のもと、10時前にはついたらなんとかふもとから100メートルくらいのところにはとめられた。

気温は多分18度前後のさわやかさ、カンペキに晴れて風もなく、これ以上ない散歩日和♪
090411 tauranga03.jpg

090411 tauranga04.jpg

マウントマウンガヌイは、右回りでも左回りでも登れるのだが、左向きのほうが海の見え方といい木陰があるのといい、おすすめという情報だったので左まわりコースに出発。(下の看板だと、右矢印方面に出発)
でも見ていると、右回転のほうに登っていく人が多かった。
090411 tauranga05.jpg

海岸線沿いの道も、頂上からの景色も、想像以上に美しかった!したからみると、それほど高い山ではないのに、タウランガの町が見下ろせてかなりの絶景〜
090411 tauranga06.jpg

090411 tauranga07.jpg

左回りで、写真撮ったり、相当たらたら歩いて40分だったので、さくさく歩けば30分足らずで頂上まで行けると思う。

帰りは、右回りを選んだ人が登ってきてるコースを逆に下って言ったが、左回りがいいというのに納得…

ずっと日が当たり続けるし、一直線ぎみに日の当たる階段を歩く感じ。

降りてから、しばらくマウントマウンガヌイの商店街を歩いた。
サンデーマーケットをやっていたり、なかなかこぎれいな町。
そして、そこらへんでおいしいといわれるというフィッシュアンドチップス屋までドライブしてランチにした(見つけるのけっこう大変だった…)。

フィッシュアンドチップスは、ほんと魚とポテトを揚げるだけの簡単料理で、いくらでもお店があるだけに、その中でおいしいウワサがあると聞くと、私は必ず行きたくなってしまう。
ウワサどおり、フィッシュはかなりおいしかった♪

せっかくここまできているので、タウランガから20分くらいはなれたテプケにある、観光コースのキーウィフルーツ園とコンビータのハチミツでも買いに行こうかと思ったが、イースターサンデーなのでフリーダイアルに電話したらやっぱり休み。
観光地なのに〜っふらふら

で、朝から歩いて疲れたので、タウランガのカフェでおやつのケーキを買って帰って帰って、ホテルで夕ご飯まで休憩。

そして今日は、これも前に遊びに来た友達がおいしかったと奨められたイタリア料理の店を予約していた。

カラマリのサラダと、カルボナーラとラムのマスタードソースを頼んだけど、ほんとにおいしかった!ティラミスも!
090411 tauranga08.jpg

090411 tauranga09.jpg

たいして名物やらおいしいものがないNZでも、なんとかして食べ歩きの旅にしたくなる日本人の性なのだ。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行

2009年04月11日

タウランガに行ってきた

イースターの4連休!
グッドフライデーはお店も開いていないし、どこにいくでもなく家で洗濯してごろごろしていた。

そして、後半の3日間で、タウランガに小旅行に行ってきた。
タウランガは、オークランドから車で3時間の、美しいビーチとMt マウンガヌイという海沿いの山?で有名な町。

今まで通ったことはあっても、実は滞在したことはないので近場ということで行くことにした。

しかし、泊まりの旅行となると、ジャイアントが去ってしまった今、問題なのはすみれちゃんのこと。
うちのすぐ裏のキャッテリーは、1泊11ドルなのでそこに預けるつもりだったが、前のオーナーが予防接種の記録を無くしてしまっていたので、また3ヶ月かけて注射を受けなおさなければ預かってくれないという。(ちゃんと予防接種済んでるけど証拠がない)


というわけで、仕方ないので会社の友達で、趣味でペルシャやエキゾチックのブリーディングをやっていて、家にキャッテリーのある友達に預かってもらうことにした。

本格的にブリーディングをしているので、家には常に10匹以上、春なら30匹以上の猫がいる家である。

しかし、我が家に着てからはじめての外泊になるすーちゃん…うちにつれてきた時もそうだったが、キャリー用のケージに入れて、車に乗せた途端に普段なら絶対出さない種類の声で鳴き続ける。
うっ、可哀相だよ〜っっ

090411 sumire78.jpg
すごく不安そうな顔。

090411 sumire79.jpg
どこに連れてかれちゃうの?

090411 sumire80.jpg
怖いよ〜っっ

友達の家はパパクラのほうなので、うちから車で20分くらいのドライブ。最後は気分も悪そうで、やっぱり次からは、うちのすぐ裏(車なら1分)の、キャッテリーに預かってもらえるようにしてあげよう…


そうしてなんとか無事すみれちゃんを預けて出発。
心配した天気予報も快晴で、快適なドライブ。ついたら、たまたまジャズフェスティバルとやらで、NZのお祭りなんでたいした規模ではないけど、町のあちこちに舞台が設置されて演奏がされていた。
090411 tauranga01.jpg

日本人としては、これで夜店でも出せば、けっこうな賑わいと儲けになると思うんだけど、そういうプランをする人はいないんだろうなあ。
いつもどおり、五時きっかりには商店街も全部しまってるし…これだけの人手なんだから、せめて1,2時間延長するくらいの商売っ気があって欲しい〜
それがないのがNZのいいところなんだろうけど…

ディナーは、タウランガに住む友達を誘って、ちゃんとした中華料理レストランで食べた。トンポーローおいしかった♪

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2008年12月29日

オークランドにもどる

そんな感じでうだうだ楽しく過ごしていたのだが、昨日の夕方から天気が崩れたし、最終日は雨。
まあすぐ出発して、バスにのってかえるだけだからいいのだかけれど。

フラッグポイント。
雨降っちゃったけど。
081228 bayof07.jpg

朝ごはんだけ軽く食べて、みんなとお別れ。
081228 bayof08.jpg
またしばらくさようなら!

息子Sの奥さんが、自分も用事があるからとパイヒアまで送ってくれました。
前にも書いたとおり、私が彼らのオークランドの家に住んでいた間に、息子Sが彼女と付き合い始め、結局結婚もしたので、彼女とも一緒にグレートバリアにキャンプに行ったりしたこともあるのだった。

バスはちょこちょことまったり、渋滞ポイントのOrewaの坂のあたりでちょっと事故をやっていたりで
081228 bayof09.jpg
(運よく事故直後に通り抜けたので、渋滞になる前に通過できたけれど)オークランドについたらすでに昼の2時すぎていた。

それから、平日昼間にシティにいることなどマレなので、もってきておいたチェックを両替して銀行にいれたりした。
そしていざ家に帰ろうとしたのだが、いつも車なのでバス停の場所もだいたいしかわからず、三泊分の荷物をしょいながらバス停を求めてシティをかなりうろうろして、この三日間で一番疲れた( ̄▽ ̄;)

東京もそうだけど、トレッキングにいけなくても、結局都会が一番歩くのであった…。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行

2008年12月27日

ベイオブアイランズ その2

今回はお父さんが、せっかくなんだからできるだけながく来いーーっというので、めいいっぱいの三泊四日できた。

食事をするところはラウンジの横のデッキで、ものすごくいい景色!
081226 bayof05.jpg
私は写ってないけど、ちょっと黒くしてみた…

081226 bayof06.jpg

朝ごはんとランチはここなので、結局ここで6食食べたんだけど、こっちの人はほんとにゆっくりおしゃべりしながら食事を楽しむから、9時前後からブレックファースト、食べ終わると11時近く、で1-2時くらいでまたランチ、終わると3時過ぎ、でまたディナーは7時すぎで…という感じで、ほとんどおしゃべりして食べてたような( ̄▽ ̄;)

別に何をしにきたわけでもなく、みんなに会いに来たのがほぼ目的だからそれでなんの問題もないのだけど。

オークランドでここの家族と住んでいた十ヶ月近くもの間も、こうやって毎晩毎晩一緒にご飯食べて、何時間もおしゃべりしてくれる家族だった。
特に息子とは、その後も夜中までよく何時間もおしゃべりした。

ここの人たちといると、他のKiwiといる時の、数倍はおしゃべりになれる。
ものすごく話しを聞いてくれるし、私の英語力も、来たばかりの時から完璧に知ってくれてるし。
それに、結局B&Bをはじめるくらいだから、いろんな人としゃべったり、人をこうやって招待するのがすきなんだろうね。



コテージのすぐしたの、ほぼプライベートビーチ。
081226 bayof04.jpg

息子Sのつれてきた子供たち二人(二歳と四歳)もすごくかわいくていい子たちだったし、すごくいいクリスマス休暇だったー

本当は、途中はピーターのもっている、そこから車でちょっとのところにある三キロくらいあるビーチでキャンプをする予定だったのだが、ちょっと途中から天気がくずれてきたのでそれはできなかったけど、Kiwiの皆さんほど、私はキャンプがしたいってわけでもないので、ま、いっか、という感じで。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行