2010年07月05日

日本へ!

そんなわけで月曜日のフライト。

つわりもだいぶおさまってきたが、絶好調ではないので、前のボスが転勤前にくれたアップグレードをありがたく使わせていただいた。
どっちにしても、ちょうど期限がこの7月末までだったのでちょうどいい。

そこまで細かくねらってたわけじゃないけど(帰省の計画のほうが先だったし)、先週から、五ヶ月の安定期。
だいぶ食べられるようになってきたし、そこそこ動いても大丈夫だろうし(つーかテニスはつわりでほんとにつらかった三週間以外は、一応続けてたくらいだから大丈夫なはず)。

だんなサマはすでに日本なので、真冬のドシャブリの朝5時半、一人で戸締りをすませて予約しておいたシャトルバスで空港へ。
私が乗るときは、ちょうど一瞬雨も小降りになったのでよかった。

完全に誰も家にいない期間が今回は1週間超えるのでちょっと心配だけど、後ろの家のおばちゃんに、念のための連絡先と郵便物の受け取りも頼んでおいたので平気なはず…。

空港で確認すると、無事アップグレードも通って、プレミアムエコノミーにのせてもらえた。

しかし何がすごいってプレミアムエコノミー、食べ物がすごい。
…乗った瞬間からシャンパンなんかのサービスからはじまって、なにやらすごいおいしいスムージーが出て、そのあともすごい勢いで食べ物が出てくる。

エコノミーだと食事はワントレイで出てくるだけだけど、食事が全部コースで
まずフルーツとヨーグルトとシリアル
100705 japan04.JPG

クロワッサンとマフィン
100705 japan05.JPG

メインはオムレツと和食風なのとブリオシュと選べたのでブリオシュにした
100705 japan01.JPG

という感じでとにかく量が半端ない。
パンも何回もまわってくる。

しかもチョコレートやスナックやバナナ、りんごが積まれた軽食コーナーみたいのが常設で、いつでも取ってきて食べられる。

どういうタイミングで食事がでるか、飛行機って意外とわからないから、出されるままに食べていったら大変なことになってしまった…今日だけですんごい太ったんじゃないか??( ̄▽ ̄;)

日本では毎回帰省のたびに絶対太るし、まだ太ってはいけない時期だから気をつけていたのに水の泡〜
でもすごいおいしくて、仕方ありませんでした汗

そのあとも軽食でグルメサンドイッチやら
100705 japan02.JPG

夕食前の前菜やら(メイン写真取り忘れた)
100705 japan03.JPG

食べ物の嵐だった。

映画は堤さんの孤高のメス、不思議の国のアリス、柴崎コウのりんこのレストランなどみながら順調に日本に到着。

みんなから蒸し暑い蒸し暑いとの情報だったけど、もともと暑いの好きだし、真冬から来てあたたかさに飢えているからわたし的にはまだまだ快適なだけだった。

この湿った、南国っぽい空気嗅ぐと、日本もやっぱアジアの一部って感じがする。

それでも、空港から地元までの高速バスに乗ったら、この暑さなのにエアコンもまったく効いていなくて、それでも長袖で乗ってるままの兄ちゃんなんかもいて、日本人はKiwiに比べて、ほんと暑さに強い民族だといつもながらに思う。
Kiwiだっら、全員すでに汗だくで死んでる。

そして夜8時ごろ自宅に到着。
今回は明日またすぐにだんなサマ実家の九州に飛び立つスケジュールなので、軽くままりんまの冷やし中華たべて(まだ食うかー)即寝。

もう一日休めるスケジュールだとよかったんだけどね。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 18:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行

2010年03月23日

フィティアンガ+コロマンデル モデルツアー3日目(長いよ!)

フィティアンガからチェックアウトしてコロマンデルに移動。

フィティアンガのバッファロービーチ
100323 colomandel25.jpg

その前に、ついた日に買ってすっかり気にいってしまった、ベイベーカリーのクリームドーナツをまた買ってしまった。
100323 colomandel24.jpg
生クリームのケーキとかがあまりないNZでは、このなんでもない生クリームのおいしさが貴重!

私はシュガーコーティングされているスイスフィンガーより、クリームドーナツのが香ばしくて好きでした。

コロマンデルまでは、道がいいほうの海岸線のほうで行って、車で40分ほど。
平地と、最後は走り屋にはたまらない、一般人にはメイワクな日本の峠を思わせる急カーブ。
でもそんなに長い区間ではないので大丈夫。

コロマンデルは、田舎町で、なんとなくいい雰囲気。
100323 colomandel26.jpg
ほんとそのまま保存という意識もいらないくらい、古い町でふつうに人々が生活してる感じっていうか。

古い町の感じを造ろうとしているディズニーランドのアトラクションとかの、まさに再現しようとしているものそのものっていうか。

カフェでランチして、シーフードチャウダーと
100323 colomandel27.jpg

めずらしかったので、スモークサーモンのキッシュ
100323 colomandel28.jpg

特にキッシュがサーモンたっぷりでおいしかった。


コロマンデルにある有名な観光名所がドライビングクリーク鉄道
http://www.drivingcreekrailway.co.nz/Introduction.cfm
コロマンデルタウンから3キロほどコルビル方面にあって、ちっこい電車で山の上までNZの原生林を走ります。
所要一時間で、途中スイッチバックやトンネルもあるかわいらしい鉄道。
オトナ1人23ドル也。10年前の地球の歩き方(古っ)には10ドルと書いてあるので値上がりしたもんだー

ここの駅が、またまさに手作り感たっぷりで、宮崎駿の世界的古さ。
100323 colomandel29.jpg
くずれたレンガとか、とにかくいい意味で生活感たっぷり。

100323 colomandel31.jpg
100323 colomandel32.jpg

電車の運転手さんがマイクでガイドしながら登っていくのだけど、ここはある陶芸家が、山の土を陶芸に使うために購入して、その土を下ろすためだけにトロッコを下ろす用の線路を敷いたのがはじまりとのこと。

で、その土地と鉄道工事のローンを返すために、銀行がトロッコを観光に使うことを考えて陶芸家にすすめたのだそう。

今では年間4万人が利用するという人気の観光ポイントだけど、収益は20人の職員の給料以外は環境保護活動に全額寄付されていて、持ち主の陶芸家は陶芸だけで生計をたててるのだそう。

特に何があるというところでもないから、これだけのために4万人もの人が来て、お土産やらカフェやらにお金を落としていくとすると、この陶芸家の地元貢献度は半端じゃありませんな。

線路の幅。せまっ
100323 colomandel30.jpg

電車からの景色は原生林なのだけど、ほんと、山にあちこち手作りの陶芸とか、
100323 colomandel35.jpg
駅とか、デザインされたものがいっぱい。
なんていうか、持ち主が愛情込めて山一つ全部DIYでお気に入りの庭風にしたって感じ。

頂上にはキレイなロッジ風の駅も作られていて、下りてゆっくり写真もとれます。
100323 colomandel33.jpg
100323 colomandel34.jpg

*********************
2時ごろ町に戻り、かわいいビーズ屋さん発見♪
100323 colomandel36.jpg
昔はポンソンビーにも同じようなのがあったのだけどつぶれてしまって残念だったのでつい入ってしまった。

かなりかわいいガラスのビーズもあって、1つ3ドルとか1ドル半とか、ちいさいものだと50セントとか値段がついていて、好きなものを選んでアクセサリーを作れる。
私も1つブレスレッドを作った。すごいかわいいビーズがたくさん黒ハート
100323 colomandel37.jpg
これで22ドル也。

コロマンデルを出て、帰途に。
私たちはこのまま帰ってしまったけど、モデルコースとしては、はじめての人はちょっとだけ横道にそれて309カウリと言われるカウリの巨木を見ていくことをオススメします。

道から歩いて、確か10分程度で到達できたはず(10年近く前の記憶だけども)。

コロマンデルからテームズまでの海岸線は、ほんとうにくねくねしていて、私たちが“伊豆”とか“熱海”とか呼んでいるエリア( ̄▽ ̄;)。
多分、100年くらい前の伊豆はほんとにこんな感じだったと思う。

ただ、フィティアンガ側の外海と違い、ここは浅いし、テームズに近づくとワイカトからのあんまりキレイでないワイホウリバーが流れこむからか、急に水がにごってキレイじゃなくなる。
(ワイホウの上流は、NZで一番かと思うくらいきれいな湧き水の川なのに、下流でこうなっちゃうのは残念)

コロマンデルでビーチに行くなら、圧倒的にタイルア・フィティアンガサイドがきれい。

****************
コロマンデルを出て2号線に入るころには急に天気が崩れてきた。滞在中はずっと晴れて暖かくてラッキーでした♪
100323 colomandel38.jpg
コロマンデルタウンを出たのが3時過ぎて、5時半にはすみれちゃんをピックアップできたので、ノンストップできたら2時間半かからずオークランドまで戻ってきちゃいました。

乗馬とかに興味のないインドア派の人は、昨日の乗馬のところを、フィティアンガの有名なボーンカービング体験に置き換えてもいいかも。
他にも、もっとエコノミーで行くならたくさんあるトレッキングコースを歩いてみるというのもアリ。

コロマンデルを、二泊三日くらいで旅行する時に、参考にしてくださいね〜

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2010年03月22日

フィティアンガ+コロマンデル モデルツアー2日目

フィティアンガからクアトゥヌビーチ→ちょっと戻って乗馬→ロストスプリングス
100322 colomandel0.jpg

今日もいい天気!晴れ
ユニットにテニスコートがついていたので、朝起きてだんなサマとテニスをした。
(あと、このリゾートにはめずらしくちゃんとした温水プールがついてました)

だんなサマはテニスをほとんどやったことがないのに、“学校の授業以外でテニスの練習をまったくやったことない人世界選手権”を開いたら、優勝するんじゃないかというくらいにはなぜかうまい。

日が高くなるまで、1時間くらい遊んで、それからフィティアンガから北に20分くらいのところにある、クアトゥヌビーチのほうに行ってみた。
途中のトレーラーハウスでハンバーガー買って食べた。
100322 colomandel15.jpg
100322 colomandel16.jpg
クアトゥヌビーチには、なんだかしめ縄と鳥居が立っていそうな雰囲気のボートランプがあって、
100322 colomandel13.jpg
しばしそこで釣りをするだんなサマ(ria昼寝)。

外海だからか、水がものすごくキレイ。
100322 colomandel14.jpg

それから、1時半に、フィティアンガからすぐ近く(10分以内)の牧場の、ホーストレッキングを予約していたので行ってきた。
http://www.twinoaksridingranch.co.nz/horseriding.html

前に馬に乗れるようになりたくて、馬の牧場にファームステイに行ったこともあるriaなので(3週間くらいだけど)、ほんとホーストレッキング大好き。
100322 colomandel17.jpg
100322 colomandel18.jpg

牧場の頂上からの景色。
100322 colomandel19.jpg

ここはオークランドより少し安くて、2時間で50ドル。牧場だけでなくネイティブブッシュを通ってくれたりととても楽しいコースでした。
ただ、初心者で2時間馬に乗ると、筋肉痛になる程度には疲れマス。

それからフィティアンガに戻ると4時ごろだったので、宿でおやつを食べてからウワサの新しい温泉、The lost springsにいってみた。
http://www.thelostspring.co.nz/index.html
フィティアンガの町の中心から車で1分くらい。
受付で聞いたら、まだできて13ヶ月といっていた。

1人1時間25ドルと安くはないのだけど、まあフィティアンガまでそう来るわけでもないのでチャレンジ。
宿のお兄ちゃんにいわれて、ビーチサイドモーテルに泊っているといったら1割引に。

ちなみにロッカー代が3ドル、バスタオルなんかも別料金なので、入場料のみですませたい人は貴重品は持たず、タオル持参でいきましょう。

ロッカールームには個室のシャワー二つと(シャンプーとコンディショナーのみあり)、ドライヤーもあるので着替えとタオルだけでもとりあえずは大丈夫。

そして中は…

トロピカル〜
100322 colomandel22.jpg
100322 colomandel20.jpg
100322 colomandel21.jpg
100322 colomandel23.jpg

奥はけっこう深くて大人でも肩は出ないくらい。
泳いでいったら奥に洞窟がある。

まあオトナは、2,3回往復するともう十分で、あったかいお湯の出ている浅いところでカクテルでも飲んでくつろぎはじめます。

ロトルアのポリネシアンスパ以外は、テアロハにしても、NZで温泉といわれていくとほとんどただのプールで日本人的には情緒もへったくれもなくてびっくりすることがあるけど、ここはNZ的にはかなりがんばったね!という感じでした。

夕ご飯は、フィティアンガの町のまんなかの二階にあるタイ料理に行ったけど、カレーもヌードルもかなりおいしかったかわいい

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2010年03月21日

フィティアンガ+コロマンデル モデルツアー1日目

2月に土日働いた分の代休が2日あったので、週末とくっつけてコロマンデル半島に遊びに行ってきたぴかぴか(新しい)
いつもはだんなサマが少し時間ができる夏の終わりにはロトルアにいっていたが、オークランドから近い割りに、もう10年近く前に一周して以来一度も行っていなかったので行き先をフィティアンガに。
というわけで、今回は2泊3日のコロマンデル遊びまくりモデルコースでいきたいと思います!

先週一度ひどく冷え込んで心配したが、気温はまた真夏に戻って一安心。快晴の日曜日、すみれちゃんを預けて出発した。

******************
一日目
オークランド→フィティアンガでカセドラルコーブとホットウォータービーチ

オークランドから2号線でコロマンデル半島の根元までは、ほぼ1時間ちょっとでついてしまう。
今回ひとつショックだったのは、いつも2号線を通る時には食べて行く、お気に入りだったキャッスルカフェが潰れてしまっていたこと!
100321 colomandel01.jpg

実はここのカフェのあった部分はずいぶん混み合う道だったからずっとバイパスを工事していて、その完成であれほど交通量の多かったお店の前の道はほとんど車が通らなくなっていたので、つぶれるのは時間の問題とわかっていたのだけど…
パリパリに焼いたチーズがおいしい巨大バーガーがお気に入りだったのにな〜もうやだ〜(悲しい顔)

リース物件にされていたけど、今さら借りる人がいるか?!


キャッスルカフェがダメだったので、途中のタイルアでおやつ。
ホンモノフルーツのアイスとクレープのお店があったので、
100321 colomandel02.jpg
5ドルで3つのトッピングをしてくれるクレープを食べた♪
100321 colomandel03.jpg
日本だとめずらしくもないが、NZだとクレープのお店はあまりないのでおいしかった。

そしてフィティアンガへ。今日は10年近くぶりに、カセドラルコーブとホットウォータービーチにも行く予定だったが、荷物が多いし干潮まで時間があったので先にフィティアンガにチェックインしに行く。

宿はいつものRare to goでBeachside(旧オーシャンリゾート)というとこを予約したけど、
Last minute hotel reservation!
すごくキレイなワンベッドルームユニットが114ドル♪安い〜
100321 colomandel04.jpg
100321 colomandel05.jpg
バッパーでも平気な私たちだけど、フィティアンガはバッパーでもツインの部屋だと1人35ドル=70ドルもしたから、それくらいの差でキッチン、湯船付ワンベッドに泊れるならこっちでしょう。

100321 colomandel06.jpg
部屋からの景色。

それからフィティアンガの町の中心にあったベイベーカリーでサンドイッチとおやつを買って出発。
フィティアンガからカセドラルコーブまでは車で30分弱。もう3時ごろだったので、海水浴を終えた人たちが帰っていく時間だった。
駐車場から40分のショートトレッキングで海岸まで着く。Kiwiはほとんど水着にバスタオルをかけた程度の格好で歩いてました。
私たちにはNZの海は水が冷たすぎるので泳がないけど( ̄▽ ̄;)

100321 colomandel07.jpg

100321 colomandel08.jpg
水も景色もほんとにキレイ。
元気で冷たさに負けない人は是非海水浴も楽しんでクダサイ。(でも私はムリ)


今日の干潮は6時だったので、5時に到着するようにホットウォータービーチに移動。ここはカセドラルコーブからだと15分程度。
干潮の時に、ビーチに温泉が湧く人気のスポットです。

車をとめてビーチを見ると、なにやら人だかりのしている場所があるのですぐわかります。
100321 colomandel09.jpg
どこのビーチにいっても数人しか人がいないようなNZだけど、ここだけは真夏の湘南並みの人口密度!
100321 colomandel10.jpg

みんなシャベルを持ってきていて、せっせと温泉掘りにイソシミます。
とにかく歩けないほど熱い部分があるのでそこを探し当て(というか人だかりがしてるので簡単にみつかるけど)、そこを一気に掘る!

湯気が見える?
100321 colomandel11.jpg

普通ならみんな休暇を終えて帰っていく日曜日の夕方5時でこの人だかりだから、土曜日で干潮がもっと早い時間の時なんかはもっと混んでるかもしれない…
本気の人は、ど干潮の1時間半前くらいに到着してるのをおすすめします〜

うちらも持参のシャベルでナイスなジャクジーを掘れたけど、途中からもう熱くて入っていられないほどになったり、波が来て土手が崩れた隣のジャグジーと合体させたりとかでかなり遊びました。
この部分の海は、流れ込む熱湯でちょっとあったかいので、ジャクジー+海水浴で遊ぶのにももってこい。

そしてフィティアンガに戻って、チャイニーズテイクアウェイを買って部屋に戻った。

フィティアンガの町。
100321 colomandel12.jpg
よくあるタイプ(=メインストリートが1本で50メートル程度)のNZの田舎町だけど、白人しかいなくてすごく治安がよさそう。

ちらほら日本人らしき人がいるのは、こんな小さいところなのに、語学学校が何件かあるからかな。

今夜は真夏のあたたかさで、寝苦しいほど。よかった夏に戻って!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行

2010年02月27日

カヤック進水式

こないだ買ったオニューのカヤックの処女航海にお友達夫婦と行ってきた。
場所はオクラのシーニックリザーブ。うちからたったの30分。近いのが最高だ。

地図を見たら、中にボートランプがあるのでとりあえずそこを目指していってみた。

しかし、干潮お昼の12.30頃なのはわかっていったけど、見事なまでの引きっぷり。
仕方ないのですこし水が増えるのを待つことにして先にお弁当タイム♪
わーいっ豪華っ
100327 kayak01.jpg

お弁当食べてたら、干潟を馬が通過していったよ…
100327 kayak02.jpg

本当は内陸方面に漕いで行きたかったんだけど、まだ水が足りなそうだったので今日はあきらめて海に向かって漕いでいった。

風が海から来るし、潮が満ちてくるから水の流れも逆だったんで、最初はすんごい漕がないと進まなかった。
腕が筋肉痛に…しかも漕いでないと流されるし。
100327 kayak03.jpg

100327 kayak04.jpg

100327 kayak05.jpg

途中で休憩したら、浅瀬はお湯のようなあったかさ。
寒流で冷たいオークランドの海だけど、ここなら泳げるかも。

そのあと海から逆に折り返してきたら、こんどはどんどん潮が満ちてきて、風も追い風で、何も漕がなくても川下りのようにカヤックが流れていく。
さんさんと降り注ぐ真夏の午後の日差しに、静かで、風の音しかしなくて(日焼けの心配以外は)ほんとに気持ちがよかった。

帰りにブラウンズベイで、おいしいので有名なケーキ屋さんのシュークリームとミルフィーユを買ってきた。
さすがフランス人のお店なので、Kiwiのケーキ屋では食べられないちゃんとしたおいしいケーキがあるのだ♪

YさんSさん、楽しかった〜ありがとう!
またなんか企画しようね。

*****************
ちなみに、翌日チリの地震でツナミ警報だったので、一日遅れていたら企画倒れになったところであった。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2010年01月16日

トレインツアー

毎日昼間放送されてるハイネケンオープンを録画して夜見ていたが、ありえないくらいシードがばったばったと倒れ、今日の決勝は全然シードじゃない2人に!
1人は私も試合を見たClementで、相手は身長206センチのビックサーバー ジョン・イズナー。
ストロークがすごくよかったクレモンのおかげでけっこう面白い試合にはなったものの、イズナーのサーブ、異常…
だってサービスエースが、はねたあとスマッシュみたいにはねすぎて客席に入っちゃうんだよ。がく〜(落胆した顔)
そんな球取れるか〜( ̄▽ ̄;)

*********************

今日は、昼間はボタニーに買い物に行ったりして服など買ったりし、夕方からは前から予約していたトワイライトトレインのツアーにいってきた。
なんていい天気〜
100116 sky01.jpg


ちっこい列車で1時間ばかりトンネルだらけの森の中を走ってダムまで行くというツアー。そしてダムを見て、BBQをして帰りはトンネルの土ボタルを見ながら帰ってくるのだ。
うちから40分もしない近さなのもGood。

まだやったことなかったのでやりたかったんだけど、3時間くらいのツアー、これでたったの28ドル。安っ

こんなちっこい電車で出発。
100116 train01.jpg

最近ほんとに空気が暖かい。朝晩の冷えこみもほとんどないほど。
7時に列車が出発したときには、全然半そでで十分なくらい。

途中の景色。
100116 train02.jpg

100116 train03.jpg

ちっこい席のなかに収まって見るんだけどけっこう楽しかった〜昔、ダムを作った時などに資材をはこんだトロッコの線路を利用した電車なのだが、途中トンネルがすごく多い。

まだ外は明るいけど、長いトンネルだとすでに暗闇のなかに光る土ボタルが見える。
ほんとに小一時間くらいでダムに到着。
100116 train04.jpg

そこによくあるBBQ台があるので、みんなそれぞれ持参した肉やら野菜やらを焼いて夕ご飯。
100116 train05.jpg
いい天気だしあったかいしおにぎりも作っていったし、超おいしいご飯だった♪

帰りは長いトンネルの中でちょっと停まって土ボタルの光を見せてくれた。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行

2010年01月12日

ワイタケレで森林浴

今日ははじめて有給を使って休んだ。
ままりん来てからクリスマス4連休、お正月4連休、という感じだったけど、今週だけ丸々5日間平日仕事なので間に一日休みにしたのだ。

朝方一瞬雨が降ったが今日も昼から超いい天気。

今日はまだいっていないウェストのほう、ワイタケレのトレッキングに行ってきた。
トレッキングといっても、カウリを見る一番短いコースは起伏もないし1時間程度しかかからないので気軽な森林浴にオススメ。

到達するのがけっこう難しいところで、何回も行っているのにいまだに地図を見ながらじゃないと到達できない私…( ̄▽ ̄;)
しかしなんとか無事到着。
100113 waitakere01.jpg
マイナスイオンが降り注いでる感じがするね〜
100113 waitakere02.jpg

前よりさらに少し整備された気がした。
ここは簡単だし、でっかいカウリもあるので、家族・友達が来ると毎回行ってしまうコース。

そして作っていったサンドイッチとオレンジでランチ♪
100113 waitakere03.jpg

**********************
その後はクメウを抜ける道で帰り、16号線の夏の風物詩、ホンモノ苺のみを練りこんだ苺アイスを食べて、ウェストゲートでちょっと買い物し、シティのDFでカバンを買ってから(うふ♪)帰宅。

ほんといい天気〜
100113 city03.jpg

今週は男子テニスのハイネケンオープンが始まっているので夜は録画しておいたテニス観戦。

また一日が終わってしまった…いやーん、ままりん帰らないで〜っっ

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2009年12月28日

ランギトト島

クリスマスの4連休最終日。
今日はままりんとランギトト島にトレッキングにいってきた。一日の遠足としてはちょうどいい距離。

フラーズのフェリーで25分、往復18ドル。

フェリーの中。
091227 rangitoto01.jpg

フェリーから見えるランギトト島。
091227 rangitoto02.jpg

7,8年前に一度来たことがあるだけなので、細かいことは忘れていたのだが地熱で暑くてびっくりした…
多分、前に来た時はまだ肌寒い春だったからそれほど気にならなかったのだ。
今日はオークランドのふだんあまり暑くない夏の中でも25度近いかなり暑い日で、そこに地熱が加わったので場所によっては体感気温は30度近く、ほんとにあつかった!

通常、NZのどこでトレッキングしても、日本のように蒸し暑いことはないから、歩いて汗をかいてもちょっと休憩すればすっかり乾いてしまう程度なんだけど。

途中は火山だったので溶岩。
頂上までは最短の道なら1時間前後見ておけば着く。
頂上からはオークランドのハーバーブリッジも見える。
091227 rangitoto03.jpg

お弁当はままりんのおにぎり黒ハート

しかし、帰りに行きと違う道で下ってきたら、これがまた思ったより長くてけっこう疲れた!

ホリデーでかなり人が多かったらしく、3時45分ので帰ろうとしたらフェリーがいっぱいになってしまってあせったが、増便になっていてすぐに次が来た。

実際歩いたのは往復で3時間もないくらいなのに、暑くて予定以上に疲れた〜

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2009年10月17日

シドニーTrip 8日目 グリーブマーケットまで散歩

今日の午後の飛行機が帰るのでほんとに最終日!

早起きして、土曜日にやっているというグリーブマーケットまで行ってみる。もちろん手段は徒歩( ̄▽ ̄;)

ところで、早起きといっても、NZとシドニーの時差が今ちょうど2時間で、感覚的には朝9時までゆっくりねたーーっと思って起きてもまだ7時。

毎日いっぱい歩いて早寝していたせいもあるけど、結局この1週間、2時間早いNZ時間のまま生活していたので自然と早起きですごく楽だった。

今日もまずタダシャトルで、セントラル駅の前まで行く。
で、そこから徒歩。全然歩けない距離じゃない(15分くらい?)

細かいかわいいお店がいっぱいあって、いい感じ。
いいお天気だし、散歩するにも気持ちいい。
091017 sydney53.jpg

けっこうぶらぶらしたけど、特に欲しいものはなくて、ちょっとかわいい服とかも、よさそうなのはけっこう高くてそこまでして欲しくないので断念。

またぶらぶらしながらホテルに戻る。

途中で、だんなサマリクエストでQVBの目の前にある釣具屋さんをのぞいてみたけど高い!
だから、日本から持ってきてる日本製のものが、なぜNZより高く売られているのか…?オーストラリアドルのほうが高いくせに…

シドニーの家賃はべらぼうだというのでおそらくその分が転嫁されてるにしても高い。地方も別に安いわけじゃないそうだし(NZでも、むしろ田舎のほうが輸送が大変なうえ競争が少ないからより割高になる)、ここで働いて住むということにはやっぱりあんまり魅力を感じない…数ヶ月の出張くらいならいいけど。
費用対効果の意味で、費用が高すぎる!

ワーホリを選ぶ段階で、ほんとたまたまオーストラリアでなく、ニュージーランドを選んだわけだけど、結局NZにしてよかったなあ。
まあNZにいかなかったらだんなサマと会ってないわけなので人生変わってたと思うけど。

****************
そして1時に、来た時と逆ルートで電車で空港へ向かった。

何回か電車に乗って思ったが、なんで初乗り3.2ドル、30分も乗り続けるコアラパークまでもシティから往復で!6ドル台なのに、15分しか乗らない空港までが、同じ電車で片道16ドルもするのか…?
空港線だけ使用税かなんかの一貫で高くなってるのか。

それなら、空港周辺で働いてるから普通にこの路線使いたいような人はどうしてるんだろう…
すごい不思議である。

帰りの飛行機は短くなるし、いい風が吹いてるとかでなんと2時間半でついてしまった。
オンディマンド映画で天使と悪魔があったので見たけど(ダヴィンチコードの続き)、離陸前から見始めて、ぎりぎりでラストまで見終わった。

NZについたら8時半。
Mちゃんと兄さんが迎えにきてくれて、またしても大助かり!
ほんとにありがとう〜ぴかぴか(新しい)

もう遅いのですみれちゃんのお迎えは明日の朝。
泥棒も入ってなかったし、何事もなく帰れてよかった。

お疲れ様デシタわーい(嬉しい顔)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2009年10月16日

シドニーTrip 6日目 スターシティ、フィッシュマーケットとボンダイ

さて、明日はもう帰る日。
短いけど、やっぱり一箇所1週間いるとそれなりにのんびりできていいな。

今日はお昼をフィッシュマーケットで食べることに。勿論徒歩でいくよ〜

一応タダシャトルを使ってタウンホールまでは行き、そこからダーリングハーバーを渡ってまずはスターシティカジノを冷やかしに。
ジャイアントがシドニーワーホリ時代に、毎日入り浸っていたのがここね〜
091016 sydney47.jpg

しかし、何しろまだ朝の10時過ぎなのでガラガラ。
1セントスロットで5ドルだけ遊んでみた。ちょこちょこあたってしばらく遊べたけど、なくなったところで終了〜
ギャンブル性皆無のうちら。


そしてそこからすぐのフィッシュマーケットへ。
091016 sydney48.jpg

いや〜おいしそうなものがいっぱいぴかぴか(新しい)
091016 sydney49.jpg
091016 sydney50.jpg
みんな思い思いのものを買いこんでテーブルで食べていました。

カキとエビと、ホタテとなにやら揚げた魚を買って食べた。
もちろんしょう油は持参してきております。

その時となりに座っていた子連れのおぢさんが急に話しかけてきた。けっこう流暢な日本語で!
日本に10年くらいは住んでいたとかで子供も日本のアニメが大好きらしい。

オジーは、戦争で日本とも戦っているし(カウラ収容所とかもあるし)、反日の人もいると聞くけど、ここ数日の感じでは、NZと比べても極端な親日家も多い??という感触。

最初のドーナッツ屋のお姉さんにしても、他でちょっとしゃべった人たちにしても。

今日はほんといい天気〜
091016 sydney51.jpg

************************

お腹がいっぱいになったので、今度は有名なボンダイビーチを目指す。
まだ寒くて泳ぐ気にはとてもなれないけど(ここ数日の最高気温22度)、一回見てみたくて。

サーキュラーキーのバス停からビーチの目の前につくバスが出ていて片道4.2ドル。

まず一言でいうと…
砂浜が驚異的な美しい…
091016 sydney52.jpg

なんて白くて柔らかい砂。
これなら気温が暖かければ泳ぎにきたくなるよな〜っと納得。
あまりの砂のまぶしさに、反射でまぶしくて目が開けてられないほど。

ここがNZでも放送されてる、ボンダイレスキューのボンダイか〜

ちなみに表示されている海水の温度は18度。やっぱまだ寒いけど、けっこう泳いでいる人はいた。(オークランドも14度とかで普通に泳いでいる人がいるから人のこと言えんが…( ̄▽ ̄;))

端から端まで散歩して、お店もぷらぷらして、まあ何をするでもなく帰っただけなんだけど、やっぱり見に来てよかった♪

*********************

今日の夕ご飯はウィンヤード地下で買い弁。

最初の日から思ったのだが、うちと同じようなフードコートなのに、オーストラリアのほうが決定的に素晴らしいことが1つ。

閉店前のお弁当が値引きになるぴかぴか(新しい)

日本だとスーパーとかならあたりまえだけど、フードコートの残り物が半額とかって見たことない。

普通10ドル近いものが、午後3時、4時以降にみんな5ドルとかになっているのでほんとお買い得。
これはうらやましいなあ〜

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2009年10月15日

シドニーTrip 5日目 午後 教会と美術館

続き。
そしてペナントヒルズから、今度はホーンビー経由逆周りでシティまで帰り(こっち周りのほうが時間がかかった)、タウンホールで降りてハイドパーク方面まで歩いていってみた。
こっち側はまだ全然来ていなかったから。

広々としてキレイな公園である。

オークランドのアルバートパークとかも、地味ながら何気にけっこう好きなんだけど、シドニーはこれだけ地面が平だから公園も散歩したり自転車で移動するのにとってもよさそう。
坂と動悸息切れの街、オークランドだからな〜

セントメアリーズ教会。
091015 sydney45.jpg
これは、教会おたくな私としてもなかなか美しい教会だった。
写真撮影は禁止だったけど。(こういうのが、やっぱりヨーロッパの教会は寛容だったよな〜)

そして、入場無料のニューサウスウェールズ州立美術館に行く。
コンテンポラリーは相変わらず意味不明だけど、15世紀以降の古典作品も多くて、そこはすごく楽しめた。
相変わらず写真撮影は禁止だけど…

ヨーロッパはその辺も寛大で、1ヶ月旅行した時、あれだけ毎日いろんな美術館にいったけど、ほとんどどこも写真撮影は何の問題もなかった。

ヨーロッパに行くまでは、日本ではどこも禁止だから、それが普通なのかと思っていたけど、教科書に載っているようなルネサンス作品が目白押しのローマ、フィレンツェ、ヴェネツィアの美術館から、ファンダイクやレンブラント、ブリューゲル、クリムトなんかがたくさんのウィーンの美術館まで、どこもほとんど写真撮影禁止のところはなかった。

それ以来、逆に、なんで禁止にしてるのかがわからなくなった。

(1つ懺悔…唯一撮影禁止となっていたのが、なぜかヴェネツィアのアカデミア美術館。あの、ジョルジオーネのテンペスタがあるとこ〜。しかも昼の2時までしか開いていない、いかにもイタリア人的営業な美術館…
テンペスタだけはどうしても写真に撮りたくて、こっそり一枚撮ってしまいました…大学3年の時の話なんで、時効で許して(^。^;))


美術館を見終わってから、またタダシャトルにのり、中華街までご飯を食べに行く。この木曜日だけは、シャトルが夜遅く9時まで運行なので、遅くなってもバスでホテルまで帰れるから。

適当にうろうろしてから一軒の中華料理屋に入って夕食。
四川料理の店だったので、辛いの苦手な私たちは、メインに、辛くないもの+辛さ控えめなものをたのんだのだが、控えめなものですらうちらにはけっこう辛かった…さすが四川。

この中華街のうらやましいのが、オークランドでいう向陽房のような、中華系のパン屋さん、ケーキ屋さんがめちゃくちゃいっぱいあること!ぴかぴか(新しい)
日本風プリンもチーズケーキもあるし、値段もそれほどでもないしうらやまし〜


ホテルで食べようと、チーズケーキもシュークリームもプリンも買ってしまった。
しかもこれは、オークランドの物価と比べてちと安いし。
しかも、何軒かで聞いたけど、夜の9時や11時までオープン。
ほんとアジア人はえらい〜
なんでも5時や6時には閉めてしまうヨーロピアンとは大違い。

そして、この中華街には、NZにはどこを探してもない、ミニセンター街か、歌舞伎のゲーセン的な喧騒がある…
なんていうか、意味不明に若者がうろうろしてて、夜でも街が明るい、あのアジアにしかない喧騒っていうか。

NZでは、いろいろ問題にもされる中国人だけど(マナーがなってないとか運転が最悪とかで)、日本のにしても、ここシドニーのにしても、やっぱり中華街は素敵なところなので、これはオークランドにもあったらいいのに…と思うのであった。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

シドニーTrip 5日目 午前 コアラパーク

今回出発前の調査で、ずいぶんお世話になりましたこちらのサイト
http://www.magosido.com/
まごしどさん情報で、行くことにした動物園。

大きさ的にはタロンガズーとかが王道なんだろうけど、動物って、近づけて、触れてなんぼ!と思っている私には、ゴールドコーストの時のドリームワールド同様、大きい動物園は物足りなそうだったので、あえて郊外のコアラパークに。

だって少なくとも触りたいし!コアラもカンガルーもワラビーも!

まずはウィンヤード駅から、コアラパークの最寄の駅、ペナントヒルズまで。電車で約40分。

ペナントヒルズからバスなのだが、このバスが1時間に一本!
たまたまちょうど駅についたのが10時過ぎで、バスは10時13分発だったのでばっちりだったが、危ないところだった…( ̄▽ ̄;)

次も11時13分、12時13分…というスケジュールだったので、コアラパークに行く人は気をつけてね!

で、結局コアラパークについたのは10時半近くで、10時20分からのコアラとのふれあいタイム(?)はおわっちゃったかな〜と思ったら、ちょうど終わった人はどんどん去ってしまった後で、最後にコアラを触りまくることができた。
超らっき〜っっっ

091015 sydney39.jpg
091015 sydney38.jpg

コアラかわいすぎる…こんなになでても知らん顔でグーグー寝てるのが、すみれちゃんと同じでまた超かわいい。

すでにコアラを抱っこすることは法律で禁止されているらしいが、この方法なら、こっちも触ることはできてハッピーだし、コアラも寝てるうちにすべてがすむからあんまりストレスとかなさそう。

たしかに前にゴールドコーストで抱っこして写真撮った時は、次から次にパスされていくので、これは確かにコアラもストレスだろうと思ったのだけど。

超顔をすりすりしながら写真撮れた♪

ブルーペンギン。
これはNZにもいるけどね〜これも飼いたいかわいさ。
091015 sydney40.jpg

そしてカンガルー触りまくり!
いや、ほんと人に慣れてるなんてもんじゃない。
おなかぐりぐりなでたら、こっちが痒いんですけど…と逆の腕を持ち上げてくるレベルの慣れよう。
えさもあげられるし大満足。
やっぱ動物園は触れてナンボだ!
091015 sydney41.jpg
091015 sydney41.jpg

ワラビーも遊びまくった。
091015 sydney43.jpg

人も入れる柵もあるし、入れないところもある。
しかも柵にも入らず、園内をなぜかうろうろしているカンガルー(ワラビー?)もいるし、最初は種類によるのかと思った。

ところが、ある柵のあるところでエサをあげていたら(ここは人が入れない柵)、突然小型のカンガルーが、木の柵のスキマからぐりぐりと這い出てきた。
こいつ、常習犯だな…( ̄▽ ̄;)

それを見ていた中型のカンガルーも、サイズがぎりぎりすぎて、ちょっとびっくりするほどばったんばったん暴れながらも脱出成功!
彼も多分常習犯だったんだろうけど、大きくなってきてくぐり抜け困難になってきた…?

そして二匹して、私とだんなサマに、前足をかけてもっとご飯、もっとご飯、と奈良公園のシカ並みのご飯よこせアピール。

管理ゆるっっがく〜(落胆した顔)

まあぶっちゃけ、カンガルーなんてジャーキーにされてるくらいだから、ゆるくていいのかもしれないけど…

だからこそ、ゴールドコーストのドリームワールドみたいに、柵のすんごい遠くからしか見せないような動物園はつまらない。
その辺の牧場にいたり、ジャーキーにしちゃうくらいこれだけ身近な動物なんだから、ぐりぐりなでさせてくれ!って。

すんごい小さい動物園だけど、カンガルーと戯れたい人には素ん晴らしい動物園だった。

ちなみに、お昼近くの2回目のコアラタイムの時も近くを通りかかったら、この時は子供も含めてかなり人が増えてて大行列して写真を撮っていたから、朝早い時に行ってほんと正解だった。

*********************

中で、朝作っていったサンドイッチを食べる。
ホテルに泊まってるけど、バッパーでするのと同じように、スーパーでパンとハムとカットレタスとチーズを買いだめして冷蔵庫に入れてるので、毎日の朝ごはんや、こういう時のランチにできる。
外で食べるより、特に朝ごはんがすごく安く済んでおすすめ。

ちなみに、この時のコツは、紙皿とラップをスーツケースにいつも常備しておくこと。
ラップがあれば、すぐサンドイッチをもちだせるし、部屋で食べる時には、紙皿にラップをひいて食べれば、あとでラップを捨てるだけで洗い物もでない。
ほんとはトレッキングとか、キャンプの時の知恵なんだけどね。

帰りのバスも、時刻表によるとなかなか来そうになかったので、ペナントヒルズまで歩いてみようかな…と思ったが、バス停1つ歩いたところで後ろからバスが!
あてにならない時刻表…
ちょうどいいので乗って帰った。

長くなったので続く。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2009年10月14日

シドニーTrip 5日目 キングスクロスまで歩く

今日はミセスマックォリーチェアという、オペラハウスとハーバーブリッジが両方見られるというポイントまで散歩してみる。

今日も、天気予報が快晴だったからわざわざこの予定にしたのにまたしても微妙に雲が…。
シドニーの天気予報あたらない…

いつもどおりタダシャトルにてサーキュラーキーまで行き、オペラハウスあたりからロイヤルボタニックガーデンを抜けて海沿いの遊歩道を散歩。
091014 sydney31.jpg
めちゃくちゃいっぱいいた…

なるほどね〜
091014 sydney32.jpg
091014 sydney33.jpg
こっち側からじゃないと両方いっぺんには見えないわけね〜
写真をとりに来ているらしい、ツアーグループがたくさんいた。

で、そこからそんなに遠くなさそうなので、ウワサのパイを食べにさらにウールームールーのハリーズカフェまで歩いてみた。
雲はあるけど日差しは強い。

NZにもポンソンビーパイとかあるし、何がそんなに違うのかな〜と思っていたけど、確かにおいしい!グッド(上向き矢印)
基本のパイの部分は結局一緒なんだけど、そこにたっぷりのポテトとマメのマッシュが載って、好きなソースをかけてくれるというところがすんごい違う!
091014 sydney35.jpg

こんな出し方もあるわけだね〜
ほんとバラエティの少ないイギリス圏の食事だけど、ほんのくのくらいの違いでもおいしさ倍増なのだから、NZにも頑張って欲しいわ〜

っていうか、誰かこの手のお店、オークランドでやるというのはどう?
ポンソンビーパイか、ビックベンパイにマッシュ載せてソースかけるだけだから、ワゴン販売もできるしすごく簡単に起業できると思うがどうだろう?


やっと晴れてきた。
091014 sydney34.jpg
桟橋が美しい〜
********************

もうここまで来ちゃってるので、そのまま住宅地を抜けてキングスクロスまで歩く。
いや、私の旅行はほんとあるくんだってば…( ̄▽ ̄;)
つきあわされるだんなサマには悪いが。

自分で全部歩かないと、どこに何があるかわからないし、行った気がしないのだ。

キングスクロスは繁華街で有名だけど、まあ真昼間だったし、うちらにはあんまり関係なさそうなんでさらっと抜けて電車で市内まで戻り、QVBに行ってみた(まだちゃんと入ってなかった)。
091014 sydney36.jpg

お店としてはそんなに買い物しやすそう、という感じではないけど(お店としてはマイヤーのほうが好きだな)ほんとキレイな作り。
091014 sydney37.jpg
NZにはデパートらしきものは存在しないからなあ…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2009年10月13日

シドニーTrip 4日目 ブルーマウンテンズ

今日はブルーマウンテンズのツアーを予約していた。
ブルーマウンテンズとジュノランケーブで入場料やトロッコも全部込みで132ドル。

電車で自力で行く方法と比較したけど、はっきりいってあんまり変わらないし、ジュノランケーブまではちょっと自力では行けないので1日ツアーを申し込んでみたのだった。

朝7時45分にバスがピックアップにくるはずがしばらく待っても来ないので、ホテルの電話を借りて電話してみたら、遅刻してきた人がいたらしくて遅れていたらしい…
ちゃんときてくれたからいいけどドキドキしたよ。

ブルーマウンテンズはシドニーからバスで2時間くらいの巨大な森林地帯。
ジュノランケーブは、そこからさらに小一時間かかるところにある鍾乳洞。

ゴールドコーストの時は天候のせいでAUの森を見損なったし、一回見てみたかったんだよね。

当日は晴れてて、風は強かったけど気持ちいい日でよかった!
遠くまで見渡せてキレイ〜
091013 sydney28.jpg
有名な急トロッコに乗って下のちょっとした森林地帯まで連れてってくれる仕組みで面白い。
超急なトロッコ。
091013 sydney22.jpg
ツアーじゃなく自分で行く場合は、このトロッコプラス帰りのケーブルカーで19ドルだそうだ。

スリーシスターズという岩。
091013 sydney24.jpg

なんか全部NZとの比較になっちゃって、NZ在住の人にしかわかりにくくてゴメンナサイなんだけど、森に関してはNZのほうがすごい好きかな〜
NZの南島の森と湖の美しさは言うまでもないし、オークランドのすぐ近くのワイタケレのカウリの森にしても、シダとかが多いせいか、はるかに森が瑞々しいというか…

ブルーマウンテンズは、これほどの森林地帯なのに、なぜか全体の森の色が乾いている感じ。やっぱり砂漠が近かったり、旱魃があったりするからだろうか。

ジュノランケーブも同じことがいえた。
規模は確かにすごい。内部の空間の大きさがびっくりするほど。
でも、個人的にはNZのワイトモの鍾乳洞(特にブラックウォーターとルアクリRuakuri 洞窟。団体ツアーが入る鍾乳洞は興味ないケド)のが好きだな〜

091013 sydney30.jpg
091013 sydney23.jpg

理由は同じで、なんかジュノランケーブは全体が乾いてるんだよね。
ワイトモのがあちこちビショビショで、いたるところにグロウワームが光っていて、なんか今でも生きてる鍾乳洞っぽいというか。

一回行ってみないとわかんないからいいんだけど。
でももしオーストラリアとNZをまとめて旅行しようとしている人がいたら、森と鍾乳洞については、NZのほうだけでいいカモ。

********************
ツアーのあと、シドニーに戻ってバスの運ちゃんにチャイナタウンの近くで降ろしてもらった。

そして今日行ったのは、有名なオージービーフのステーキの食べられるというパブ。
091013 sydney27.jpg

ほんとちゃんとしたステーキとマッシュでなんと6.95ドル。
安すぎる!

NZだったらこんなステーキのディッシュは絶対25ドルはする。
しかもこれが肉も柔らかいし、マッシュもおいしいし、これで6.95ドルなんて感動モノぴかぴか(新しい)
091013 sydney29.jpg
フードコートのディッシュが10ドルはするくせに、この安さは納得いかない〜

なんで??
オージービーフの力??

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2009年10月12日

シドニーTrip 3日目 ハーバーブリッジ

今日は晴れ予報だったので、ハーバーブリッジに行ってみる。
が…なんか曇ってきたバッド(下向き矢印)
この後も思ったけど、オーストラリアの天気予報、NZのよりあたらない…砂漠とかあって難しいのか?

しかも、天気予報がものすごく大雑把

NZのは、チャンネル1でも3でも、各大き目の都市の翌日1日の天気の動きを朝〜夕方まで全部CG映像でやるし、間違いなく週間予報もやる。
オーストラリアのは、オーストラリア全土の地図がばっと出て、そこに天気マークと最高最低気温がついてるだけ。
これじゃー晴れと曇りのマークがついてても、晴れるのが朝だけなのか、それとも夕方から曇ってくるのかとか全然わからない。
しかも週間予報をやっているチャンネルも、1週間ホテルのニュースを見ていてほんと限られた時間帯の、1局くらいしかなかった。

これだけ近いし、イギリス圏だし、いろんなところが似てる国なのに、この部分だけえらく違うのはなんでだ〜

***************
ともあれハーバーブリッジ。
そんなわけで快晴予報なのにちょっと雲が多いけど…
091012 sydney12.jpg
ウィンヤードからおとなりのミルソンズポイント(だっけ)まで電車で一駅移動し、そこから歩いてわたってみる。
いやーかなり立派で美しい橋〜ぴかぴか(新しい)オークランドのとはなんか迫力が違う…

そしてこうして歩いて渡れるのが素晴らしい!
オークランドのも、歩行者道が横についてればそれを渡るだけでも観光の一貫としてけっこう楽しいと思うのに。

橋と、見渡せる景色とオペラハウス、広々とした距離感がすごく素敵だった。
091012 sydney13.jpg

そしてそのまま橋の根元のロックスに入る。
091012 sydney15.jpg
091012 sydney14.jpg

そして基本名物は食べる性質なので、パンケーキオンザロックスに♪
091012 sydney16.jpg

ハワイにもあったけど、パンケーキがすごい何種類もあるお店。ああ幸せ。
091012 sydney17.jpg
091012 sydney18.jpg
NZにはないよな〜この手のお店。
同じコンサバでバリエーションの貧しいイギリス系食文化同士だけど、こういうのはオーストラリアのほうが頑張ってるね〜。
お昼ちょっと前にいったけど、お昼過ぎにはもう行列ができていた。


そしてシドニーの象徴、オペラハウスまで歩いてみた。
遠くからみたらもっと真っ白なのかとおもったけど、けっこう黄色いのね。そして表面がタイル張りになってるのね〜
091012 sydney21.jpg
しらなかった。

そしてサーキュラーキーまで港をぐるっとまわって歩いていたら…

!!!

なんとウワサのシーシェパードの出航!に出合ってしまった。
091012 sydney19.jpg
また日本の捕鯨船に火炎瓶投げ込みにいくんだろーな。
091012 sydney20.jpg

こっちも卵なげたろかグォ-
という気分だった私とだんなサマ。
捕鯨反対については、こっちも一家言あるんだかーね。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2009年10月11日

シドニーTrip 2日目

私の海外旅行は、とにかくものすごくあるく。
基本的に、市街地の地図の範囲は全部歩く。

今日はまず、ハーバーブリッジを歩いて渡ろうかと思っていたが、天気予報が曇りなので変更して、ダーリングハーバー方面にしてみた。

昨日も書いたタダバスが中心地をぐるぐる回っているので、それでチャイナタウン近くまで行き、そこから歩き始める。
はじからはじまで歩いたけど、散歩するだけでもかなり広々しててキレイなとこだなあ。
091011 sydney05.jpg
091011 sydney06.jpg
結局けっこう晴れた。

091011 sydney07.jpg
真ん中の橋はなんで回転してるの?

マリタイムミュージアムは無料と書いていたのでここもぐるっと一周するころにはお昼近くになっていたので、チャイナタウンのフードコートでご飯。
091011 sydney08.jpg

フードコートはどこもNZのとあまりかわらないけど、さすがここはほぼ中華だけのフードコートだけあって、けっこうおいしかった。

それから、今日はパディスマーケットという怪しげなマーケットが開いている日だったので入ってみる。
確かにアジアンな感じの大混雑。
091011 sydney09.jpg
オークランドのビクトリアパークマーケットって、もしかしてこれをパクろうとして失敗したのかもしれない( ̄▽ ̄;)。

その上の階のマーケットシティもよってみて、たまたまちょっとかわいいトップスがあったから買ってしまった。

それにしてもオーストラリアの物価、恐ろしく高い
それはNZドルがAUドルより弱いというそういう問題じゃない。

例えば、NZでなら定価でも3ドル50セント程度で買える食パンが4.5ドルしたり、野菜、乳製品等も最低1,2割は割高。
シドニーが都会だからということではないらしいし(パースやメルボルンの友達も同じといってた)、更に言えば、例えば日本からの輸入品などは、AUドルがNZドルよる強い分通貨換算分見た目が安いはずなのに、NZで100ドルのものが120ドルして逆に高かったりする。

どんだけボってるんだ…オジーの小売店。

普通は日本やアメリカのように市場が大きくなると、いまや効率化と競争で、ものがどんどん安くなっていくのに、オーストラリアではその原則は働かない程度の人口ってことなのかな。

日本で30万円、アメリカで3000ドル、NZで3000ドル、オーストラリアで3000ドルそれぞれ稼げる人がいたとしたら、オーストラリアが最も住みにくそうだと思った。

例えば同じフードコートレベルのランチでも、日本やアメリカなら、5ドルでいくらでもチョイスがあるのに、NZでは8,9ドルださなきゃならないし、シドニーはさらに同じものに10,11ドル以上は出さなきゃ買えない感じ。
(ただし日本の人は、日本円が強いから、旅行できてもここまでには感じないでしょう)

それから、4時から入場無料になるというパワーハウスミュージアムへ。
091011 sydney10.jpg
入場料ものきなみ高いけど、こうして4時とか4時半から無料や半額っていうシステムがあるのは素敵るんるん
15ドルも払うほどじゃないけど、ちょっとのぞいてみたいっていうところは多いから。

それから帰りがけに、熊本ラーメン味千とやらで夕ご飯。
だんなサマ九州出身なので、トンコツラーメンがあればとにかく入る。
091011 sydney11.jpg
味は…海外でこれならまあオッケーかな。
違う海外で試すちょっと怪しい日本食も楽しみの一つ。

今日は2万歩近くいったんじゃなかろか。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2009年10月10日

シドニーTrip 1日目

本日12時30分のフライトでシドニーへ!
行きは3時間半、帰りは2時間半でとっても近い。
(逆に言えば、世界で近いのはシドニー・メルボルンあたりだけ…( ̄▽ ̄;))

朝はすみれちゃんをキャッテリーに預けて、Mちゃんに空港まで送ってもらった。
すみれちゃん、一週間いい子にしててね〜

飛行機はすごく順調。
しかも昔と違ってオンディマンドで映画が見られるから、ニュージーランド(英語圏)→オーストラリア(英語圏)、のフライトなのに、日本映画が見られてしまう。
ハゲタカとかいう日本映画があったので見た。まあまあだったかな。

***********************

空港からしない中心まで、なんと電車でたった15分。
091010 sydney01.jpg
これは日本でもオークランドでもありえない簡単さ。
本来なら、オークランドは絶対同じように、空港からシティまで電車を通すべきだと思うんだけど、オークランドにはエアバスなんて不便なものしかないからね〜。

ただし、たった15分の電車で15.5ドルもする。高っっ

今日の気温は薄ら寒くてオークランドとあまりかわらないくらいの感じ。2,3度はあったかいかな。

ホテルはスペシャルの出ていた、ウィンヤード駅近く。
なかなかキレイ。
091010 sydney02.jpg
なんか、駅に喧騒がある感じが、やっぱりNZと違う〜
NZには喧騒なんて、どこを探してもないからね…

シドニーはじめてだけど、NZにない感じで新鮮だったのは、シティのいくつかの大きな駅は、日本の地下鉄とアメリカの地下鉄を足して割ったような感じだった。
NZにはない雰囲気なんだよね〜ちょっと古い地下鉄と喧騒っていう組み合わせが。

機内食が足りなくてお腹がすいたので、駅前でウワサ(?)のクリスピークリームドーナツ食べてみる。
おいしいけど、評価としては、NZのまっずいダンキンドーナツと、日本の超おいしいミスタードーナツの間くらいって感じでしょうか。

しかし、驚いたのはこのあと。

店内でドーナツを食べていたら、さっきドーナツを売ってくれたカウンターのお姉さんが追いかけてきて、あと何日くらい旅行するのか知らないけど…といって、なんとシドニーお得情報をメモに手書きして突然持ってきてくれたのだ!

田舎ならともかく、こんな街中のクリスピークリームドーナツで…

買う時、ちょっとだけ日本の人なの〜とか世間話をしただけなのになんて親切♪
結局、この時教えてもらった市内中心を走るタダバスで、このあと移動しまくることになる。
これ↓
091010 sydney03.jpg

お姉さんほんとにありがとう。

**********************
ホテルにチェックインしたのがもう4時ごろだったので、それから中心のジョージストリートをメイヤーズやら紀伊国屋やらをのぞきながらあるいてみた。

シドニー都会っっ
日本の本は高かったけど、これだけの量をそろえていて、ちゃんとシティのど真ん中でビジネスが成立するくらいってことがえらい。

091010 sydney04.jpg
ストランドアーケード

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2009年07月02日

そして中華街散歩

本日はだんな様と、たった1日の日本でのエンカウンターの日。

だんな様は昨日のフライトで日本入りして、数日関東にいて、実家のある九州に行くし、私はあと2日でNZに帰るから。

そして、何故横浜かというと…

たまたま前に友達がビデオを貸してくれたアド街ックの中華街特集を見たときに、今度帰ったら絶対行こう!
と心に決めたから…

それにしても、あまりに古いビデオ(5年はくだらない)だったから、そこで特集してたお店が、いまだにあるのかすら定かではないが…

今日はランチも夕ご飯も中華街で食べる作戦だった。
実は日本帰省中に、中華を食べるのはすごくマレ。

なぜなら、オークランドでもチャイニーズのお店はいくらでもあるから、わざわざ帰省中に中華を食べるくらいなら、少しでも日本食なり吉野家なりを食べたいから。

でも中華街は特例ってことで。

このあたりには、それなりに思い入れがある。
石川町といえば横浜御三家。
小学校の時の、塾のオンナノコたちの聖地だったからな〜
ままりんと、学校見学やら面接やらで、けっこううろついた場所なのだ。

しかし、駅前はすっかりかわっていて、自力では元町の入り口すら見つけられなかった。いけばなんとなくわかるかと思ったのに。
ファミリアの横をとおっていったことや、急な坂道を登ったこととか覚えてるけど、とても行き着けそうもないので断念して待ち合わせの中華街善隣門前にむかう。
しかし、土地勘がないのでかなり迷う私…

関帝廟のところの門。
090702 nihon30.jpg

三国志おたくなわたしら(夫婦して!)としては、いまだになんで関羽が商売の神様になっちゃったのかはかりかねるけど…

今回行ってみたかったのが、オーダーで持ってきてくれる食べ放題!
いろんな種類を食べてみたかったから、是非やりたかったの〜

多分、十分元をとるくらいには食べつくした…

090702 nihon32.jpg
注文した一部。
小さいお皿で来るから、いろんな種類が食べられてうれしい。


そして、そのままだんなサマはうちの実家に挨拶に。
そして一緒に、私の誕生日ケーキを食べた。(明日だけど…)

ままりんもぱぱりんもだんなサマもいる誕生日なんて初めてである。
ちゃんとロウソクのたったケーキをかってくれてました。えへへ。
090702 nihon33.jpg
しかし私は荷造りがまだ全然だし、うちでゆっくりしている時間はほとんどなかった…すまんね…。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2009年07月01日

東京の夜

日中はNZに送るものの整理をして、夕方家を出て東京へ。
今日もお友達とご飯。

そして今日からバーゲン♪
というわけで、ものすごい人出。

いつも買っている下着屋さんもバーゲンで、新しいブラ購入♪
わーい。

待ち合わせが有楽町だったのだが、駅前のあまりの変わりようにびっくり!がく〜(落胆した顔)
就職活動のころ、面接でよくうろついたが、もうJRの駅前なんて、道路はなくなって広場?的なスペースになってるし、地下鉄から歩いていく時の道なんて、まったく知らない街ってくらいかわっていた…
いったい何年前からこんなになったのかね。

丸井もバーゲンも、初日だからもあると思うけどすごい人。
それともいつも?

有楽町から東京駅周辺を歩いたけど、あたりのビルの灯りが、木漏れ日のように明るい、オフィス街の町並みを歩くだけでこんなに楽しいかな〜

多分、普通のみんなが1年に1回ディズニーランドに行って、あの町並みを歩く時に感じるような気分を、私は東京を歩くだけで感じられるのだと思う。

1年に一回の、特別な時間。
東京駅の灯りが、シンデレラ城に優るとも劣らぬ輝き。
090702 nihon29.jpg

ご飯はてんぷら♪
超おいしかった。
ありがと♪すごい楽しかった♪

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2009年06月30日

続 鎌倉観光

090630 nihon21.jpg
八幡宮から小町通りのほうへお昼ご飯を食べに歩いていった。
お祓いしてもらってたらちょっと遅くなっちゃったので。
ひろぽんオススメのお店に行こうとしたのだが、いってみたらなんとお休み…!ふらふら

鎌倉周辺は、火曜日休みのところが多いらしい。

しかし小町通りはこの人出。
090630 nihon22.jpg

何を食べようか悩んでいたけど、結局また麦とろたべちゃいました…好きなんです…
090630 nihon23.jpg

NZじゃ食べられないしね!

そして名物は食べる性質なので、アジサイソフト(紫芋と抹茶のミックスソフト)を食べた。

そして車で移動してこれまた基本の大仏を見て
090630 nihon24.jpg
どーんっパンチ

せっかくこの季節に来たのだからと、アジサイ寺として有名な長谷寺へ。

火曜日の午後ということでほんとにガラガラでよかったが、アジサイ散歩道の前には、テーマパークか?!というような、ぐるぐるまわりながら並んで入場を待つスペースと、あと何分待ち、というような看板が立っていて、もし週末きたらここでディズニーランドか何かのように散歩道に入れるまでならんで待たなければならないらしい。

お寺なのに…

でもアジサイはキレイだったよ〜
カップル多かったけど…( ̄▽ ̄;)
090630 nihon25.jpg

090630 nihon26.jpg

090630 nihon27.jpg

そして、アジサイのほかにも、洞窟の中にお堂?があったり、ちょっと面白いお寺でした。(うがった見方をすれば、参拝客寄せの一貫か?)

心配していた雨も、ちょっとぱらついたくらいでほとんど降らずよかった。
帰りはおばさんのお店に顔出してから帰った。


そして、帰りにウワサのイタリアン
アマルフィイ デラセーラ (AMALFI Della Sera)
にいってみたのでした。どうウワサかっていうと、ぱぱりんが最近テレビで見たってだけなんだけど。

いや、何がすごいって場所がすごい…

車をとめて江ノ電の線路を横切ってから、ミニトレッキング気分。最近腰の痛いおばあちゃん連れてこなくてよかった…という感じの山の階段。

席は全席テラス席?という感じで、海が目の前で素敵な感じ。
誰かの別荘だったのを買い取って改装したとのこと。

夕ご飯にしては早い時間にいったし、平日だったのでまだガラガラでよかった。個人的には薄焼きピザが一番おいしかったかな。あとサラダ。
090630 nihon28.jpg

そんな感じの鎌倉な一日でした。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行