2018年01月23日

ホノルル出発

朝9時半の飛行機なので、空港に7時半につく。
同日日本に 帰るぱぱりんままりんの飛行機は2時なので、空港でずっと待たせることになり申し訳なかった〜

チェックインは順調で、昨日買ったマラサダを食べ、来るとき機内食がいっさいついていないので同じく昨日買ったプルコギ&ちぢみ弁当を持っていく。
ままりんぱぱりんまたしばらく元気でね〜!

機内食だけでなく、映画もついてないけど、無料で見られるアニメだの動物だののテレビシリーズ見たり、携帯の電話をしたりいい子ですごした。途中2回目の酔い止めを飲むとうとうとしはじめて、最後の2時間半くらいは寝たし。
出発の時になんか軍の要請とかで離陸が4,50分おくれ、乗り継ぎのある人はばたばたと降りていったけど、それ以外は問題なしのフライトでした。

ちなみに日本はここ数日数年来の大雪だそうで、昨日は成田に何千人も足止めになったりしたそうだけど、今日は雪もやみ、ままりんぱはりんは無事飛行機も降りられ、車に乗って家に帰れたそうな。
よかったよかった。

NZのほうは、私たちがいなかった間何回かまた土砂降りがあったそうだけど、帰ってきたらすごい熱帯夜(NZにしては)。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 旅行

2018年01月22日

最後の日

明日朝出発なので最後の日。

朝一で、どこかで荷造り用のダンボールが入手できないかレセプションにききにいったら、一緒に後ろのビルの資材置き場みたいなところにいって。リサイクルにだされる大きいダンボール箱をごみの山からひっぱりだしてくれた。
ありがとう〜
こういう人にならチップをあげたいよね…アメリカで他のあらゆるシチュエーションでチップがいる制度は、ほんと疲れる…ベッドメイキングに毎回ベッド一つに2ドルとかっておかしくない??ベッドが3つ4つあったら、それだけで毎回10ドルもするじゃん!?

それから日本でも大人気という、ビルスのパンケーキを食べに行ってみた。(日本のお店は大行列ができてるらしい)

幸いワイキキ店は混んでなかったのでそのまま入れた。パンケーキとしては高いけど(ウワサのリコッタパンケーキが22ドルくらい。Egg’n thingsのが10ドルもしないのを考えると高い)、納得のおいしさ!
まさに甘さ控えめなのに(ハニーとかも少なめで食べる)、すごいおいしかった。
日本でもこりゃ行列できるわ。

さらに最後の買い物にいき、荷造りをして…とやったらもう夕方。
小虎がどうしても最後にホテルのプールで一緒に泳ぎたいと泣くので最後にもっかいプールへ。

荷物もどうみても1個23キロまでは到達してなかったので一安心。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 旅行

2018年01月20日

ワイキキビーチと水族館

おじいちゃんがゴルフでいなかったので、ホテルから一番近いワイキキビーチで泳いでみた。
小虎とシュノーケル。
でもわかってるけど、やっぱワイキキは魚とかいないよねー
昨日のラニカイでシュノーケルさせてあげたかったなあ…

でも昼ごろからまた天気がくずれてきて雨が降り出したのでホテルのプールに移動。
屋上にあるせまいプールだけど、小虎はえらく気に入って毎日泳いでいる。

翌日は、朝ワイキキの水族館におとしてもらう。
動物園より小虎が行きたがったからだけど、予想してたものの予想よりせまっっΣ( ̄ロ ̄|||)
大人12ドル、子供5ドルの価値があるかどうか…
まあ小虎はそれなりに楽しんでいたけど。(ならいいのだけど)
IMG_1570.JPG

そのあとワイキキの、堤防のあるほうのビーチ(向かって右端のほう)で泳いでみる。
今日は天気も回復してあったかくなったー
今日はおじいちゃんおばあちゃんも一緒に泳ぐ。

小虎は足のつかないところで、おじいちゃんと潜りまくっていた。
IMG_1639.JPG

IMG_1616.JPG

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 旅行

2018年01月19日

カイルアラニカイビーチツアーだけど失敗

ほかに空いている日がないので、天気予報は微妙だったけど、昨日よりマシらしいというので、カイルアとラニカイビーチに行くツアーに申しこんで、小虎とシャトルバスでいってみた。

8時にビックアップで、カイルアで大行列の人気のお店でパンケーキをかわせてくれたのはいいけど(電話注文してくれたので待たずに買えた)、降ろされたところから、あまりに歩かされるのでびっくり!!
なんでも、カイルアラニカイは商業活動が禁止されているので、ツアーのバンで降ろしたりすることができないので、しっかり2,30分は歩くほど遠くにおろされ、ツアーについていたシュノーケリングとボディボードをかつがされ、正直このポイント知ってたらマジ申し込まんかったわ!!
まあ仕方ないので気分を切り替え、小虎とビーチまで歩いていく。
カイルアビーチまでまずせっせと歩いて20分はしっかりかかり、そこから公園を横切ってラニカイまではさらに2,30分、ほんと小虎連れだったし、ほとんど小一時間はかかったよ…
しかもものすごい風!

Kailua.jpg
これが歩かされた道。
ひどくない?!そりゃ子供なら1時間かかるわ!

隣り合ってるカイルアビーチとラニカイビーチの間が、ちょっとした坂になってるんだけど、もう小虎なんてほんと飛ばされそうで、私もボディボードもってたから飛ばされそうな強風。
IMG_1530.JPG

それでも、いちおう話に聞くラニカイで小虎をシュノーケルさせてあげたい、と思ったのだけど、曇り+この風だと、さすがに寒すぎて無理だ〜っっ
風がなければ、気温は25、6度はある感じだけど。

小虎も一瞬水に入ってみたけど寒すぎてギブアップ。即攻着替える。
またかなり歩いてカイルアの公園のほうに戻ってシャトルバスまでの時間をつぶさなきゃ〜という感じだったが、幸い公園でちっこい魚や鳥にえさあげたりして遊べたし、オバマ大統領が毎年きているとかいうカキ氷屋で食べてみたり、ナゾの定食屋のランチも含まれていたので、3時まで意外とすごせた。
ランチもついて一人39ドルだったけど、たぶん海が晴れてて素晴らしかったら許せるのかもしれないけど、ぶっちゃけこの距離について事前に説明がないのは(しかも子連れだといってあるのに)、詐欺だと思ったーー

そして夜はヒルトンハワイアンビレッジのほうの花火をみにいく。
雨もあがったし、花火は(短いながらも)よかったけど、ワイキキからだとそこそこ距離あるくので、今日は2万歩くらい(もっと!?)はあるいた気がする…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 旅行

2018年01月18日

ワイケレアウトレット

天気よほうがよくなかったので、この日は買い物にして大人にはお楽しみのワイケレアウトレットへ!

ほんとここ激安。
今回も、コーチのバック定価350ドルが90ドル!とか。

なので、つい予定してなかったものまで買ってしまう(^。^;)
結局私の財布、だんなサマの財布、小虎とだんなサマのスケッチャーズのスニーカー、コーチのバック、キップリングのリュックetc.etc.購入(^。^;)

小虎は普段やらせてもらえない携帯のゲームをやらせてもらっておとなしくしていた。
ママの年に何日かしかない買い物タイム(あとは日本帰省時とかくらい)こういう時くらいは仕方ないよね!

しかし嵐がきていて風が強い。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 旅行

2018年01月16日

マノアの滝

今日まで天気がオッケーの予報なので、今までいったことのないマノアの滝というショートトレッキングにいってみた。
場所は車ならワイキキからもすぐ(夜景のタンタラスの近く)。ただ住宅地で迷って着くまでけっこうかかる(^。^;)
IMG_1442.JPG

IMG_1412.JPG

それほどの勾配とかもなく、実際歩いたのは滝まで40分くらいかな?ハワイの原生林だそうでよかったけど、帰りに小虎がうんちと言い出し、私と小虎だけ全力で走ってくだって入り口まで帰るはめに(^。^;)
ただ、おりたところの売店のカキ氷が大きくておいしくて小虎大喜び。
IMG_1446.JPG

こういう食べる楽しみがないのよね、NZだと。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 旅行

2018年01月15日

ハナウマ湾

シュノーケルのハイライトはやっぱハナウマ。ビーチ近くにこれだけ簡単に珊瑚と魚がいるんだからね〜
明日はハナウマは定休日だし、そのあとは天気が崩れそうとの予報だったので今日決行。

今日もキング牧師アニバーサリー?とやらで休日だったので混むかと思ったけど、まあいつも程度の混雑だった。

とはいえ、ここは遅くとも8時半くらいにはつかないと、駐車場に入れず入場できないので、7時半にホテル出発。
それでも駐車場に入れた最後の10台くらいで、やっぱ8時半過ぎてたら、でれか出るまで何時間か待つコースになってた。

小虎はほんと泳ぐの得意で、シュノーケルも余裕だし、それつけてそのまま垂直にもぐったりもできるので、何回も入った。

IMG_1375.JPG

IMG_1379.JPG

やっぱ冬の海なのでそれなりには寒くて(でも入ってしまえば慣れた!と思えるレベル)、4回くらいは精一杯だったなあ。
もちろん分厚いウェットスーツなしには一瞬も入ってられないNZの海に比べれば、私が水着で入っててまったく平気なのだから天国だけど。

魚もけっこういたけど、残念ながら今年はカメには会えなかったー
私は来るたび毎回カメに会えてたんだけどなあ。小虎をカメと泳がせてあげたかった!

ところで、今日からホテルをバニヤンからヒルトンに移った。
そういうわけで、移動+ハナウマの早起きで昨日から荷造りが大変だったのだけど、やっぱヒルトンはキレイでいい〜!

こういうバスルームがあるおうちに住みたいわーー
IMG_1408.JPG

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 20:28 | Comment(1) | 旅行

2018年01月14日

ノースショアへ

今日はノースショア方面にドライブ。
まずは基本のドールプランテーションに行き、パイナップルソフトを食べる。(おいしいけど、どうということのない場所だけどね…)

それからカメのいるビーチにいったのだけど、海はとてつもない荒れようでカメなんかいるわけない!
で、結局いつものガーリックえびを食べにいったけど、ものすごい行列で1時間待ち!週末は混んでるーー!
まあ外なんで、焼きとうもろこしや焼きバナナ買って食べたり、小虎遊ばせたりしてるうちになんとかなったけど。(小虎は地元の子供たちにまじって遊んでた…)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 旅行

2018年01月13日

空襲警報?!

朝8時ごろ、(ちなみにハワイとNZは時差が23時間=体感的には1時間なのでほぼないに等しい)、突然みんなの携帯からびーびーと警報が。
なんかの目覚ましかとおもったら、なんとJアラートと同じく北朝鮮のミサイルの空襲警報!
IMG_1354.JPG

いやいや、シェルターに逃げろと言われましても…

一応ホテルの廊下をのぞいてみたけど、誰かか走り出てくるでもなし、バルコニーから外をみても、普通に外を歩いている人もいるし…

テレビをつけたけど、アメリカってチャンネル数が多すぎてなかなかニュース番組にたどり着けないΣ( ̄ロ ̄|||)
どうしたもんだか右往左往してるうち、のちにニュースでも話題になったようやく38分後、ようやく間違いでしたのメッセージが。
IMG_1354 - Copy.JPG

もうなんだったのよ〜
原因はこちらから…
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180131-00000020-jij-n_ame

今日はおじいちゃんはお友達とゴルフだったので、小虎とおばあちゃんと3人でワイキキまで歩き、Egg’n things のパンケーキを朝ごはんに食べ(10分くらいしか並ばなかった!昔来たときは1時間待ちだったけど、店舗が増えたからだそう)、小虎をワイキキで泳がせる。
IMG_1312.JPG

IMG_1319.JPG

IMG_1325.JPG

それからまた歩いてDFSといつものアウトレットのスワイキキ店にもいく(全店舗制覇だー!)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 旅行

2018年01月12日

アラモアナパーク

朝ご飯を食べてから再びドンキホーテに。

インフォのお姉さんに聞いてみたら、
“えーと、えーと…(といくつか引き出しをごそごそ)。これかな?”

なんとジローいたーー!

ハワイのドンキの店員さん、ありがとうございます!!
もう少しで、日本のイケアで同じラブラドール買ってきて、魂をこめる儀式をしなおさねばならないところでした(^。^;)

それからそのままドンキでお弁当を買って今日はアラモアナパークのビーチへ。
ワイキキに比べるとすいてていいよね〜

魚とかはいないけど、そこでしばらく小虎とおじいちゃんとシュノーケリング。

で、そのあとはいつものコースで、アロハタワーの横で、船着場の横からめちゃくちゃ熱帯魚がいっぱい見られるところがあるのでそれをのぞきにいく。
IMG_1288.JPG
昨日はアラモアナ近くの私がハワイでもっとも楽しみとしているアウトレットショップの店舗にいったのだけど、今日はアロハタワー側の店舗にもいく。
ブランドスニーカーとかブランド靴下とかがめちゃくちゃ安いのよ〜

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 旅行

2018年01月11日

ハワイ出発!(長いよ)

1日普通に過ごして(私は会社、小虎はホリデープログラム)、家に帰ってきて急いでご飯を食べてそのまま空港に出発。
2週間近いけど、冬の帰省とかと違い、Tシャツ短パン的な服でいいから荷物は比較的少ない。しかもハワイで買う気満々だからあえて少なめに!

夜9時オークランド発だけど、飛行機すいてて小虎と4席丸まる使えた。おかげで小虎は完全に横になってほぼ一晩中寝られてよかったー
時差も1時間なので小虎的には、普通に夜10時から5時くらいまで寝られた計算。おかげで私も3時間くらいは寝られた。

しかしこのフライト、ハワイまで9時間もかかるくせに、旅行会社によると“国内線扱い”とかで、別料金払わないと食事と映画すらついてこない!
エアニュージー、なんてけちくさいの!😠

でもどうせ夜9時から朝6時までのフライトなら、本来なら1食もいらないわけなのだから、朝4時とかにおいしくもないものたたき起こされて無理やり食べさせられなくて行きはこれでよかった。
映画も10ドルとか払うと見られるようになってるのだけど、この時間だったらどうせ1本くらいしか見ないのに無駄っぽいので、無料で見られるとこに入ってた微妙な日本のバラエティとかでとりあえず十分だった。

小虎は大きくなってきてからいつも飛行機で吐くので(2,3歳までは大丈夫だったのに)酔い止めをのませていたけど、今回はずっと寝ていたので切れる前の追加の酔い止めが飲ませられず、着陸直前に1回だけ吐いた。
まあげろげろだった前回の帰省よりは楽だったね。

後はアメリカ便ということで乗る前のセキュリティチェックが厳しく、何十人かに一人ランダムにあたるというさらに厳しいチェックにあたってしまい、なんか体中からなぞの標本をとられた。なんか布みたいので、私の服だの、靴だの、カメラだのの表面ぬぐって何かの機械を通してた。
なんの成分が出るのをチェックしているのやら…

到着してからも全員指紋と顔写真取られるわけだし、ほんとアメリカ大変だね…
まあテロリストに爆破されるよりはマシだから仕方ないけど。

ただ驚いたのは、小虎の万が一の夜食用にもっていたりんごとチキンケバブの持込みがNo problemだったこと!!
りんごと肉だよ!NZだったら即400ドルの罰金だよ。

アメリカの建物って、古いやつはインテリアが木で、独特の暗さがあるよねー
前ワシントンとかいったときも思ったけど。

荷物うけとって外に出られたのは7時過ぎで、8時前には迎えに来たおじいちゃんおばあちゃんに無事合流。
そしてしばらく生活するための食料調達にドンキホーテ(日本のドンキ)にいったのだが、それがあとあと悲劇を生むとは…

それからご飯を食べがてらアラモアナに行き、ついでにお店をふらふら見ていたらなんと小虎が迷子にΣ( ̄ロ ̄|||)
歩けるようになって以来、常に走り去る子だったが故、常に目を離したことはなかったので、逆に一度も迷子がなかったのだが、ぱぱりんが小虎を見ていたので、私とままりんが目を離した1瞬のすきに…

場所が場所だけに焦ったけど、周辺をうろうろしてもいないので入っていた靴屋のおねえさんに聞いたら、すぐにセキュリティに連絡してくれ、セキュリティのほうには小虎が保護された店舗の人から連絡がいっていたらしく、すぐにどの店に行けばいいか教えてくれた。
たぶんそういうシステムがちゃんとできている模様。
結局最初にいたお店から7,8店向こう、50メートルかそこら離れたところにいたので、迷子時間は15分かそこらだったと思う。

小虎に何で一人でそんなに離れたか聞くと、おじいちゃんに、ままとおばあちゃんを探しにいけと言われたというし、おじいちゃんはそんなこと言ってないというし、真相は藪の中…
大事にならなくてよかったけどもうー!!

そして更なる悲劇がホテルに戻ってから…
IMG_1250.JPG
ホテルのプール。

寝る時間になって、小虎が命の次に大事にしているぬいぐるみの親友ジロー(イケアのラブラドールのぬいぐるみ)がないことに気づく。
私の最後のジローの記憶は、小虎がドンキのお米のコーナーあたりで抱っこしていたもの。
ということは、小虎がドンキのどっかに忘れてきた可能性が大!

もう夜9時過ぎていたし、小虎も昨日の夜は機内泊で疲れきっていたはずなので、泣きながら寝落ちするかと思ったらそれから
“ジロー、ごめんね、ジローどこにいるの、ジロー、もしお店で捨てられちゃってたらどうしよう、ごめんねジロー!”と1時間半は号泣!

それ以上責めることもできず、たまたまあったホテルのふわふわの毛布にジローの魂が乗り移ってることにし(^。^;)
“小虎くん、大丈夫だよ、ここに一緒にいるからね…”(普段から私がジローで会話している。いまだに)
的な会話を繰り返し、明日ドンキにジローを探しに行く約束を繰り返し、ようやく落ちた。

私もおじいちゃんおばあちゃんもぐったり。

そしてジローの運命やいかに!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 旅行

2017年12月26日

最終日−ワイタンギミュージアム

今日は帰る日だったけど、だんなサマは夕方まで仕事なので、チェックアウトしてから昼まで小虎はプールで遊ばせる。(かなりプールはお気に入りのようだ…)
それから二人でリフレッシュされたというワイタンギの博物館へ。
12時のツアーをねらっていったのだけど、うまくできていて12−1時がガイド付きツアー、1時半から2時からマオリショーで、そのあと博物館をみたらもう3時で、3時間丸々ステイしてちょうどいい感じだった。

IMG_1119.JPG

IMG_1156.JPG

ただ、普通の観光客の人は、できれば博物館を見てから、ツアーとショーに参加するのがおすすめかも。
なぜなら、博物館がかなりよくできていて、特にどんな風にワイタンギ条約が結ばれたかの14分くらいのショートフィルムの映像が秀逸!

普通博物館のとかの資料映像とかって、あまり面白くないのに、映画みたいにおもしろいからなぜかと思ったら、クレジットロールをみてみたら、TVNZとワーナーがテレビ用に作ったドキュメンタリーを短縮したものみたい。よくできてるはずだー
ほんと映像とか役者とか、映画みたいなんだもの。

普通歴史で、例えばなんとか条約が結ばれた、といわれてもふーん、と思うだけだけど、本当はどうやってそんな風に昔に、お互い言葉も通じないのに“条約”なんてものが結ばれたのか想像もしないしできないよね。
それが、どんな様子だったかが映画みたいに見られるので、実際サインされている条約そのものの展示とか、ここで条約が実際に調印された…とかいう事実がとても具体的にわかるようになっている。

他のディスプレイもとてもきれいで、色々なタッチパネルでのディスプレイのソフトもとてもよくできているので、英語がわかれば楽しめると思う。
IMG_1161.JPG

それから3時過ぎに仕事の終了しただんなサマを拾って、一路オークランドへ。

とても充実した4連休でした。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 旅行

2017年12月25日

クリスマス当日

小虎はホテルまでちゃんと間違えないでサンタさんがきてくれるか最後まで心配していたけど、プレゼントが無事に届いてよかったね!(^。^)

そして今日だけはだんなサマも仕事をオフにしていたので、朝から遊ぶ。
まずせっかくなので、ホテルのテニスコートにテニスをしにいって、結局仕事関係できていた人たちも合流して、みんなでテニス→ホテルのプール、の流れに。
IMG_1004.JPG
完全にバカンス(^。^;)

それから、ワイタンギのすぐ近くにあるハルルフォールをひやかし、パイヒアの町まで出てアイスクリームを食べる。
IMG_1096.JPG

そして、今日はほとんどすべてのお店が閉まっているクリスマスなので(あいているレストランは予約なしには入れない状態だし、しかもホリデーチャージで料金も割高)、食材をあいているスーパーで買って、仕事用にもう一部屋とっていたモーテルの部屋で宴会状態に(^。^;)
まあクリスマスだからね!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 旅行

2017年12月23日

ベイオブ旅行

昨日の金曜日22日は、クリスマス前の金曜日ということで、コールセンター以外、全員2時に帰っていいというお達しが。
やった〜♪
おかげでベイオブの友達にもっていくクリスマスギフト買ってから帰り、パッキングをすませ、友達に誘われてた夕方からの中華レストランでの忘年会に余裕をもって参加できた。

そして23日〜26日の4連休は、今回はベイオブに旅行!
実はだんなサマの仕事関連なのだけど、急な仕事で、クリスマスの4連休に家族おきっぱなしはできないということで、私たちもついていくことに。
仕事関係だけど、知り合いの人たちだったから可能だった技。

で、23日はだんなサマが別の仕事だったので午後に出発して、到着したのはもう夜だったので、ホテルでご飯を食べて寝るだけ。
IMG_0992.JPG
コプソンの部屋。

24日は、完全別行動。
ラッセルに、今も仲良くしている私のオークランドのもとホームステイファミリーが移住してきているので、遊びにいった。
今回コプソンホテルにとまったのだけど、パイヒアまでシャトルバスが出ているので、フェリー乗り場までいき、今度はフェリーで20分でラッセルまで。
で、ラッセルまでは友達が車で迎えにきてくれました。
小虎はフェリーも満喫していたし、14歳11歳の男の子がいて(とてもいい子!)、小虎ともすごく遊んでくれるので満喫していました。
IMG_1015.JPG

IMG_1023.JPG

私は久しぶりに私のNZのお父さんとお母さんとも話せて、同い年のホームステイブラザー夫婦ともゆっくり話せて楽しかった!
夜はだんなサマたちも合流して、子供たち全員ラッセルの桟橋で夜釣り。
IMG_1043.JPG

続く。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 旅行

2017年08月28日

コリンミードのお葬式in TeKuiti

さて、今日はオークランドに帰る日。トータル5時間ちょいかかるけど、2時間ちょっと走って子供たちに休憩させて…とすると、意外とそんなに大変には感じない。
天気は降ったりやんだりで、やっぱり山で快晴だった二日間は奇跡のように完璧だったなあと実感。
IMG_0320.JPG

さて、オールブラックスの伝説的な選手コリン ミードがなくなったというニュースが昨日流れて、ちょうど帰りに通るTe Kuitiでお葬式があるとのことだった。
で、友達のだんなさん(Kiwi)が、ぜひ寄りたいというので寄ってみた、ほんと通り道だったし。

雨もちょうどやんで、あったかくなって散歩するのにいい感じ。
この選手は、日本で言ったら王・長島クラスといっても過言ではないとのこと(By だんなサマ)。
ちょうどホールに入棺される直前で、有名人が続々登場(すみません、お葬式で不謹慎で…)

IMG_0335.JPG
噂のレイバーの新党首、Jacinda Ardernきてました。

中には入れないので(試してないけど多分…)入り口で入棺の様子だけ見学していました。

それにしても、こんなちっちゃな町(50メートルくらいの商店街がだいたいすべて)では、二度とないような大イベントだったんじゃないかな。
町のあちこちに、彼の偉業をたたえる銅像やらボードやらがありました。
IMG_0322.JPG

IMG_0325.JPG

それから町のはずれでピクニックでお弁当食べてから帰ってきたけど、その直後からまた土砂降りになって、ほんと必要なところはちゃんと晴れててくれました♪

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 旅行

2017年08月27日

強風

今日は最終日だけど、いままで2日間と違って風が強い。
それでも一応山までいって、まだ最初にリフトが動いているチャンスに、まず小虎と二人でリフトに乗った。結局この1本のあと、強風でリフトはとまってしまったので、小虎に1本でも練習されられてよかった!

朝すぐそれだけでリフトがとまったので、結局リフト代はリファンドされた。
ただ、いつも手際の悪いNZのこと、カウンターのリファンドの列に、だんなサマがそのあと1時間も並ばなければならなかったけど(母と子たちは、雪遊びしたり、カフェでご飯食べたりしてた(^。^;))

しかしほんと子連れのスキーは男手が重要で、小虎もようやく自分のスキーは担いで歩けるようになったけど、それにしてもだんなサマも友達の旦那さまも、車をとりにいってくれたり(駐車場はかなり遠くなる)、荷物運んでくれたり、リファンドの列に並んだりと大活躍でした。

そして帰ろうというときになって、だんなサマのレンタルしたスキーが紛失していることに気づく。

いつもどおりカフェの前とかにスキーは並べておいておいたが、それがない…
メジャーなレンタルショップのだから同じブランドのがいくつか近くにあったので、その中の誰かが間違って持っていった可能性が高いけど、お店が名前をプリントしたスティッカーもちゃんと貼ってくれてるので、普通に見れば間違えないと思うのだけど…

仕方ないのでお店に連絡して説明したが、お店によると、誰かが間違って持っていったにしても、99%はそれが見つかるけど、シーズン終わりまで待って帰ってこなければ最大250ドルうちらが請求されるそう。

誰かが間違ってもっていっちゃったのに、腹たつーー😖
でもスキーなんて、みんなお店の前に立てていくわけで、しかも名前までちゃんと貼ってあったやつなのだから防ぎようがない。

でもお店によれば、盗難なら使い古されたレンタルスキーなんじゃなく、もっときれいで高そうなのが選ばれるから、99%でてくるから心配ないっていうんだけどね。祈るしかないけど。
まあ最終日はそんな感じだったけど、すでに丸二日かなり満喫できたからほぼ満足してたしまあこれはこれでよかったかも。
でも4泊ってけっこうあると思うけど、あっという間だーー

帰ったら、オークランドにもそろそろ春がやってくるはずだしね。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 旅行

2017年08月26日

スキー初日、2日目

しかしとにかく素晴らしすぎる天気で、風もまったくなくゴーグルとかポンチョとか、その類がまったく必要ない。
初日は私は微妙に風邪っぴきでどうなることかと思ったけど、パナドール飲んで運動してたら治った…いつも運動すると治るんだよね…

でもスキーは荷物運んだりも重労働だし、小虎がいる場合は自分の面倒だけ見てればいいわけじゃないからどうしようかと思ったけど、もともと靴がきつかったり、荷物が重かったりでだるいのかどうかもよくわからないうちに治ったようでよかった(^。^;)

小虎は去年に引き続き、ビギナーズエリアのスロープは全然余裕だったので、2日目にはついにはじめて一番下のリフトに乗せてあがってみた!
最初は怖いかな〜とかビビッていたけど、一番下はそんなに急なところもないので(ただ人も多いし、幅も狭いので滑りやすくはない)ボーゲンで十分降りられた。
IMG_0221.JPG

たぶん、日本のように広いゲレンデや、林間コースとかあったらどんどん練習させて上げられるんだけど北島にあるのは縦長のスキー場ばっかなので、一番上まで行けなければこの辺で滑ってるしかない。
それでも小虎ははじめての冒険でうまくいったものだから、調子に乗っておおはしゃぎ。

ちなみに、ほんどスキー経験のない九州出身のだんなサマは、上に行きたくないというので下で友達の子の面倒みたりビギナースロープにいたりしました(^。^;)(二日目には、一回だけ上にあがったけどね)

そして、子供たちを誰かがみてる間に、順番に大人も頂上に滑りにいったりできた。(だんなサマ以外…)
子供のいる制限された環境の中なら、2回も山頂までいければけっこう満足。そもそも体力も筋力も衰えてるしね。
IMG_0195.JPG

IMG_0198.JPG
美しすぎる〜

ただ、このくらいの使い方しかできないとなると、リフト券1日で120ドルはまじ高いっす。
めいいっぱい滑れたとしたって高いのに…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 旅行

2017年08月24日

スキー!

今年もスキーにいってきた!
去年は4家族の大所帯でいったのだけど、残念ながら2家族はNZを離れてしまったので、今年は残された2家族で。

土日にくっつけて3日間の有給を取った。(2日は行きかえりの移動、3日がスキーの予定で)

8月はかなり天気が不安定だったのに、さすが私たち、移動の木曜には快晴で、山での最初の2日間も、去年と同じ信じられなくくらいの快晴でした!
IMG_0185.JPG

今年はモーテルではなくバッチ(家一軒)を借りた。シーツとタオルだけは持参しなきゃだったけど、それ以外はなんでもそろっていて快適でした。
ちなみに4泊でトータル800ドルちょいだったので、半分こするとちょうど一家族は一泊100ドルくらいの計算だった。モーテルよりだいぶ安い〜

場所はオハクネの町からすぐで、毎日だいたい20分くらいのドライブでスキー場までつける感じ。
ついた日にレンタルだけ済ませて、リフトチケットも買っておく。
去年の経験から、山の上のチケットセンターは大混雑で、リフト券買うだけに1時間待ちは当たり前みたいな行列だったから。

当日券にしても、絶対ふもとで買っていったほうがいいですよ〜

しかし驚愕だったのがその値段。
去年の料金表がたまたまスキー用のリュックのポケットにいれたままになっていたから比べたら、なんと1日リフト券が95ドルから今年は119ドル!

去年の95ドルだって、日本に比べたら驚愕なのに(9500円と同じ感覚)、今年はそれが1万1900円になったってこと。1年で24ドルの値上げって…😵
日本だったら暴動がおきてるわ。500円の値上げだって大騒ぎなのに。

日本で1日リフト券で、1万2千円だったら絶対誰もいかないよね…
ほんとまじでNZの入場料とかの料金はおかしいです。

リフト券が119ドルで、一番下の、200メートルもないくらいのビギナーズスロープの料金だけでも大人だったら80ドルなの。ほんとおかしいでしょ。
これで、家族3人分買ったら、小虎が子供料金だとしても3人で300ドル以上する。1日のリフト券代だけで3万円だったら日本ならそのスキー場絶対いかんわーー!

競争が一切ないからこういうことになっちゃうだろうけど…

ほんと毎年いけるようなら、少なくとも中古でギアはそろえてレンタル料金だけでも節約するかなあ。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 旅行

2017年04月17日

イースター4連休

今年は友達家族とベイオブ方面にはじめてバッチを予約してみた。

バッチというのがNZ特有の概念か、イギリス圏共通なのかしらないけど、NZでバッチというのは、イメージでいうと、海辺の小屋的別荘。
だれかがバッチを持ってるといったら、こんなのが頭にうかぶ。
bach.JPG
明確な定義は知らないけど、ホリデーハウスが海辺にあったらバッチだろうか。

別荘的な使い方をされるものなので、開いている時期は貸しにだしている人もけっこういて、そういう人たちが登録している専用サイトから予約できる。

今回1ヶ月くらい前に予約しようとして、イースターは混んでていいところは難しいかなーと思ったけど、意外と大丈夫でいいところがとれた。

ベイオブの近くで、海のすぐ前の一軒屋が3日間で約500ドル。

ふた家族でいったから、それぞれ250ドルずつなので、一泊83ドルの計算だけど、モーテルに比べて激安。いまどきバッパーだって一人30ドルとられて3人家族だったら100ドル近くしちゃうから、そう考えるとほんと一軒屋でキッチンやシャワーもシェアじゃないわけだし、めちゃくちゃよかった。
RIMG9639.JPG
海のすぐそば!
RIMG9740.JPG
家もけっこうキレイでいろんな設備もそろってました。ちなみに、他でも、もしモーテルにとまるくらいの金額だせば、かなりの豪邸も予約できそうな勢いでした。

去年タウランガまで超渋滞で8時間かかったのを教訓に、早起きして朝7時に出発。ノース方面なので、ロトルア/タウランガ方面よりはマシなのかもしれないけど、とにかく1本道しかないNZの場合、一回渋滞するともう成すすべなしなので。でも結果としては、ほぼ渋滞なく、ほとんど予定どおりの3時間で目的地まで到着でき、小虎もいい子に乗ってたし、ああよかった。

でももう少し遅くに出発したら、多分部分的には渋滞したと思う。

今回一緒に行った友達は、上が小虎と同じ6歳、下が2歳の男の子兄弟。ずっと仲良く一緒に遊んでくれててほんとよかった。けんかばっかされると疲れるもん。

到着してすぐ前のビーチで子供たちは磯遊びして初日はバーベキュー。
RIMG9666.JPG

翌日はちょっと足をのばしてラッセルまでいってみた。

前にもかいたけど、私は友達がいるので最近は毎年きてるラッセルだけど、町の中心(といってもたいしたものではない)が今までにない混雑でびっくりー!

この日は微妙にシャワーが降ったりしたけど、その後はおかげで混みあっていた桟橋から人がはけたりして、子供たちはけっこう桟橋からの釣りを楽しんだ。そのあとは結局晴れたので結果オーライ。
RIMG9698.JPG

さらに翌日は、友達がもってきたボートでぱぱたちとキッズが釣りにでたので、ママたちは海辺のバッチでのんびり。

ああ〜こんなのを夢見ていたの♪

のんびり豪華ランチを作ったりして(ミートソースを作っていったのでラザニア風グラタン)まったり過ごしました。小虎は大きな鯛も釣って、大満足で帰ってきた。

イースターサンデーなので、その間にイースターエッグを隠して、帰ってきた子供たちにエッグハントもさせてとても楽しかった模様。

そして最終日はすぐ前のビーチから続く公園でピクニック。
とてもあたたかくて日差しも強く、キッズも砂遊びとか、海に入ったりしてもなんとか大丈夫なくらいのあたたかさ。
RIMG9763.JPG

真夏でさえ大して暑くならないNZにしては、四月中旬にこの暖かさはかなり貴重でした。

夕方5時前までめいいっぱい遊んで、そして渋滞を覚悟して帰って来たのに、まったくどこも混んでいなく、なんとまたしてもきっちり3時間でオークランドまで帰ってきた。

ほんとすばらしいすぎるー!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2016年08月16日

スキーその3 2日目

今日も快晴。ほんと山が美しすぎる。
RIMG8197.JPG
小虎とKはもうすっかりうまくなって、昨日は少しだけ傾斜のきつい滑り出しは、“まま手をつないでいって〜”とかいってたのに、今日はもう勝手にどんどん滑るように。
子供たちのスキーウェアとでっかいヘルメットがかわいすぎてほんと萌える…大人もかなり滑れたし、ああ幸せ。

なんか昨日滑ってる途中の筋肉痛(というか疲労)のほうがひどくて、2日目の今日は、意外と大丈夫だった。これだけ運動不足なのに、しかも13,4年ぶりなのに、人間の体ってすごいわー

スキーって、自分の技術に対してどこまでスピードだしてくか、どこまできれいに滑れるかの自分との戦いだけど(私はうまい人にはみえないものの、パラレルとボーゲンまぜてけば、上級者の後にでも、単についていくだけなら迷惑をかけずついていける、というレベル)今回は自分なりのそこのぎりぎりの領域にはふみこまず、慎重に滑った(^。^;)ここで怪我とかほんと勘弁だしね〜

こうやって滑るようになったら、もう上達はしないかもだけどね〜(13年ぶりで上達を望むほうがおこがましいが)

ほんとあまりに天気も完璧で、2日しかないスキーの予定のうち、しっかり2日朝から晩までできるというラッキー。
これ、NZのスキー場ではほんとにマレで、昨日書いたように、スキー場(雪のあるとこ)はほんと山の上のほうだけだから、風なんかですぐスキー場閉まったりリフト止まったりして、数日滞在しても、ちょっとしかできないこともあたりまえ。

もう滞在中すべてがほぼ無風の晴天で、最高のスキー旅行だった。

実はずっとつるんできたこの面子でのNZ旅行は最後かもしれない…メンバーで、もうすぐ帰国する人とかいて、もうさみしすぎる(>_<)
でも、こんどはみんなでいつか日本とか別のところを旅行しようと約束。何年ごしかで、絶対かなえていこうね。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行