2005年05月10日

今度は鯛のてんぷらパーティ

また鯛もらっちゃった!
40センチくらいのが2匹。

今日は卸Sくんは夜いない日だったので、シェフSくんとてんぷらパーティすることにした。
本物シェフSくん+ほとんどシェフのだんな様+凡人の私=私はほとんど何もしない。

野菜いっぱいと、鯛のてんぷらにした。しかも、明日からだんな様出張なので、次の日のごはんに、と鯛入りかきあげまで作っていただいた…

いつもおいしいもの食べさせてもらって感謝してます…
人気ブログランキング
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2005年05月09日

鯛のしゃぶしゃぶパーティ!

友達が、釣ってきた鯛とシマアジをくれたので、またしても卸SくんとMちゃんと4人で、次に魚がつれたらしよーね、といっていた、タイしゃぶパーティをすることにした。

お魚は、いつもどおりだんな様担当。シマアジのトロ部分のお刺身おいしかった!日本では高級魚(なの?)らしいシマアジだけど、比較的よく釣れるし、刺身としてはタイよりおいしいので、もらえるときは大歓迎。

鯛もうすびきにして、野菜たっぷりのナベでしゃぶしゃぶにしていただきました。材料がほとんどタダなのがほんとに素晴らしい。
人気ブログランキング
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2005年05月08日

スペンサーいっちゃいや〜っっ + アパート見てきました。

今年レギュラーを外されてから、いろいろウワサのあった我らがスペンサーですが、2週間くらい前に、イングランドのチームへの移籍が話題になり、それが確定となり、ついに昨日が、最後のイーデンパーク(ブルーズのホーム)でのゲームになってしまいました…
(いきなりすみません、ラグビーの話です)
いや〜っっ

NZヘラルドの、スポーツ紙の表紙は
Thanks for the memories Carlos
と書かれた、美しい空をバックに去っていく風なスペンサーの後姿。
いや〜っさみしいよ〜

************************
今日は、実ははじめて不動産屋さんとアポを取って、物件を見せてもらった。いつもは、単にオープンホームをやってるところにフラっと入っていっているだけだから。
ところが、このアパートメントは、シティからすごく近いのにかなり安くて、写真でみる室内もかなりきれいだったので、見せてもらうことにしたのだ。(ほんとは一戸建て買いたいけど、すごく条件がよければタウンハウスも考えている)。最初に、メールで安い理由を聞いたら、建物の一部に修理が必要なところがあり、その修理に一戸あたり約1万ドル程度の修理費がかかるとのこと。
 でも、その1万ドルがかかったとしても値段的には安いので、見せてもらうことにしたのだ。

場所はかなりいい。シティから、今住んでいるところとかわらないくらい近い(ただ、私はどうしても静かなところがいいので、ほんとはもう少し住宅地がいいのだけど)。
室内はきれいな、かなり広い3ベッドルーム+シャワールーム2つ+ウォークインクローゼット+駐車場3台付。

でも、結果としてはやめた。修理が必要なところというのが、外壁のベランダ全体にあたるところなんだけど、微妙にかなりあちこちにヒビが入っているのだ。
ほんとに1万ドルの修理で済めばかなりいい買い物だけど、築5年でこのヒビって、欠陥住宅なんじゃ…という不安がぬぐえないから。NZでは、このところのバブルと好景気と人口増加で、この手の新しいアパートやタウンハウスでは、欠陥住宅がかなり出ているとのウワサもある。

その後、久しぶりにアボンデールのサンデーマーケットに行ったけど、途中で雨が降ってきたので、野菜だけ買って、ちょっとふらふらしてから退散。

人気ブログランキング
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2005年05月07日

土曜日は楽し

あまりに素晴らしい天気の一日でした!
最高気温21度!日差しの下にいると、半そででも暑いくらいで、これだから、お日様が出ているときのオークランドの気温はほんとにわからない。

朝はいつもどおりダンス。
今日は前半クイックステップ、後半ワルツで、両方ともかなり難しいステップの連続だった。
私たちは、きちんと教室とかでダンスを習ってきたわけではないので、ステップの名前に詳しいわけではない。しかも英語は下手じゃないけど、やっぱり台湾訛りのあるDavidが「インピタス(そう聞こえる)ターン、オープンナチュラルリバースターン、ランニングフィニッシュ、シャッセ、スピンターン…」とか
「テレマーク、オープンナチュラルリバースターン、ティポー(そう聞こえる)シャッセ…」
とか言っても、スペルもわからず、「インピタス」なのか「インビタス」なのか「エンペタス」なのか、とにかくそんな感じには聞こえるけど、よくわからない、というステップの名前がたくさん。
一度、日本からステップの本でも買ってきて、照合したほうがいいかもしれません。

*********************
それから今日もオープンホームへ。
最近集中的に見ているのは、私の会社からそれほど遠くない地域。シティにそれほど近いわけじゃないけど、けっこう便利で他の地域より高くないので、このあたりがいいかなあ、と。今年こそはほんとに、ほんとに、どっかに引越したーいっ。

帰りに、ガーデンセンターによって、前から一度やってみようと思っていたハンギングバスケット購入。バスケットが9ドル、あとは中の草やら花やらが2ドルか3ドルで、全部で20ドル程度でできた。
そしてまたいつまでこんな天気が続くかわからないし、とにかく気持ちのいい天気なので、そのまま家に帰ってガーデニング。
050507garden 005.jpg

去年の冬、作成した南国盆栽が、あまりに見事に育っているので、こちらも撮影してみました。
050507garden 006.jpg


050507garden 008.jpg
そして、相変わらず庭の芝生で仰向けで寝ているうちの猫…
この形で30分は熟睡してました…。

夕方は、フラットメイト卸SくんとMちゃんと、みんなで餃子パーティ。こういうとき、料理を仕切るのは、料理によってSくんかだんな様。私とMちゃんはたいていアシスタント。
NZにいる男の子たちは、ほんとにみんな、びっくりするほど料理好きで、しかも料理が上手。餃子もちょーおいしかったです。
人気ブログランキング
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2005年05月06日

新選組!  徒然に書いてみました。

おくればせながら、見ています。
去年1年間、録画し続けてくれたN、ありがとう!
そういうわけで、今年のお正月に帰ったとき、すべてのビデオをもらってきたので、だんな様の仕事が落ち着いた今、やっと見始めている。現在30話まで見終わったゾ。
日本の皆さんはもう今更って感じかもしれないけど…ブームとか、私はあまり関係ないけど、友達とタイムリーに「あれいいよね!」的会話ができないのは残念。

うーん、ここまで大河ドラマを真剣に見るのは人生初めてかも…(今までまともに見たのは独眼流政宗くらい)


世界史派の私(史学科西洋史学専攻)と違い、幕末大好き日本史選択のだんな様は大喜び。
日本のビデオは、こうやってためて見ることが多いけど、そうすると、週に一回ずつ見るのではわからないような、全体の流れや、脚本の意図するところがはっきりわかっておもしろい。

私は日本史選択ではないので、そこらへんあまり詳しいわけではないのだけど、やっぱり新選組の最後の狂気は、こうやって武士として認めてもらえず、さげすまれてきた近藤さんたちのコンプレックスからなんだろうなあ…ということが、はっきりわかるね。

腐っても、浪人でも、もともと武士だった幕末の藩士たちは、幕府のやり方に反発することができたけど、彼らは、自分たち百姓をこんなに差別し続けてきた幕府という権威に、それでもどうしても認めて欲しくて、既存の権威あるほうに行かずにはいられなかったのかな…

 学生運動できたのは、ちゃんと大学に入れた人たちであって、入れなかった人はそんな大学でも入りたいと思うように、そもそも幕府の政治のシステムには入り込めない、武士でなかった彼らは、まずは権威に認めてもらわなければいられなかったのかも。そして、そうして新選組として得た権威を、振りかざさなければいられなくなって…

山本耕司が思ってたよりすごくステキな土方さんになっててびっくり。
それから、山南さんだけど、私は日本にいないから、まったく知らない俳優さんなので、もう完全に山南さんとしてしかみてなかったけど、だんな様がヤフーかなにかでみて「好きな俳優ランキングみたいのに、山南さんいるんだけど…」というのでびっくり。そんなにメジャーな人だったんだ…
あの、ちょんまげつきの顔しかしらないので、ほんとの現代(?)の顔がどうなのか想像もできない。
でも、香取慎吾はどうしても香取慎吾に見えちゃうけど、山南さんは山南さんとしてしかしらないから、ある意味こういうほうが、ストーリー自体を楽しむにはいいのかも…と思った。
いつも、もしスケッチしたら重心がずれてるんじゃないか?というほど傾きながら考えごとしてる山南さん、ステキです。

*********************

ところで、面白いブログの見つけ方じゃないけど、新選組関係で面白いブログ発見。
http://shinpachi.blog2.fc2.com/blog-category-3.html

大河の感想、すごく面白かったです。永倉さんに対する愛に脱帽。史跡めぐりもすごいし、これだけの種類の新選組資料を読んでるのもすごい!文章から、大学生の方のブログのようですが、大学生とは思えないおさえた文章の書き方がまたステキです。
(さらに、ところどころに、きゃ〜孔明さんカッコいい〜っとか言えちゃう私や朝倉と同類の方である臭いが…かっぺいちゃんという呼び方とかにも…)
もう更新してらっしゃらないようなのが、残念です。


人気ブログランキング
posted by ria at 13:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日常

2005年05月05日

が〜まるちょば

…という、コメディアンのグループ(二人?)をしってますか?

HRマネージャーのケンが昨日、オークランドコメディフェスティバルに出ている、ジャパニースコメディアンのショーを見に行こうと思うんだけど、知ってる?と聞いてきた。

このグループ、日本にいたときはまったく知らなかったけれど、去年も一昨年もオークランドに来て、どこかでショーをやったようで、日本人情報誌か何かに載っていたのを何回か見たことがある。
なんでも、ジェスチャーだけで、言葉を一切使わないそうな。

それ以上のことは知らなかったので、ケンにそういったのだけど、結局昨夜奥さんと見に行ったって。

「で、どうだった?面白かった?」
「もう一時間ちょっとの間、笑いどおしで今でも頭が痛いよ」

だって。へ〜関係者の方、よかったですね〜
ブローシャーを見せてもらったら、アオテアセンターで、25ドルかなんかだった。海外でコメディで成功するなんてたいしたものだ。

ただ、グループ名の英語表記が「GAMARJOBAT」となってるんだけど、ネイティブは誰もまったく読めてませんでしたよ…(私も日本語で書いてなければわからなかったけど)

人気ブログランキング
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2005年05月02日

冬の週末はのんぴりすごすのだ

もう5月である。はやい〜
日本だと一番うれしいこの季節が、ここでは一番つらい。6月の冬至まで、まだまだ2ヶ月も日が短くなりつづけ、寒くなり続けるのだ。(これだけ冬をなげきつづければ、私の冬嫌い、寒さ嫌いがどれほどかわかるというものだ)

土曜日は、月に一度、最終土曜日に行われる、チャイニーズコミュニティの大きいダンスパーティに(勇気を出して)いってきた。

別に石を投げられるとは思わないけど、やっぱりmixed feelingは禁じえない。
でも、NZでは特に何も起こっているわけではないし、これで、かえって誰も日本人がいかないのも嫌な感じだな〜と思って、いつもどおりにしました。(どちらにしても、日本人はいても数人だけど)

別に何をいわれるでもないし、いつも話す中国人の同じ教室の人とは普通にちょっとおしゃべりできて、ちょっと安心。

それよりすごかったのは、たまたまパーティ会場のある地域が一時間停電になり、ホールが真っ暗になったこと!
すぐに暗いけど非常灯がついて、さらに電気が回復するまでの一時間、会場のまわりを車のヘッドライトで囲んで、さらにステレオをなにやら車のバッテリーにつないで、大勢で暗い中小さな音量の音楽で踊ってなんだか面白かった。

日曜日は昼間は掃除や洗濯をしてのんびりし、夕方買い物に出かけてたまたま買った台湾人のパン屋さんのチーズケーキがすごくおいしくてらっきー♪
不思議なことに、NZではおいしいチーズケーキはほとんど食べられません。(あっても、少なくとも私たちがイメージするチーズケーキとはぜんぜん違う)
日本風の菓子パンもあって(オグラむしぱんとか)、おそらく日本の影響をうけてるパン屋さんだと思われる。

夜は、久しぶりにうちのフラットで麻雀大会していて、だんな様、20ドル負けました(だめじゃん!)。
こうして、寒くなると、うち遊びがふえていくわけです。

人気ブログランキング
posted by ria at 13:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2005年04月29日

面白いブログの見つけ方

たしかに…

これは結構難しい。
ランキング上位のって、実はあまり面白いと思うのがないんですよね…
なんかふつーに本屋とか、どっか別のとこでも読めそうな感じというか…一般的って感じで、マニアックな面白さに薄い。
だからこそ、全体的にはうけて、ランキングなんかに入ったり、本にされたりするのかもしれませんが。


ダイアリーノートからシーサーに引っ越してきたときに、ちょっと不満だったのがシーサーにはお気に入り、的な機能がなかったこと。

ダイアリーノートでは、自分で特になにもしなくても、自分をお気に入り登録してくれた人のブログがリンクされたり、相互でリンクしあうと秘密メモが書けたり、他の人のお気に入りに入ってる日記を見に行ったりと、けっこういろいろなブログを目にする機会が自然にあり、それによる出会いもあった。
だが、シーサーにはそれがなく、面白いブログを見つけたいと思ったら、なんだかわざわざどこかにブログを探しに行かなければ出会いがない、と言った感じなのだ。

写真のアップ機能がないことで、ダイアリーノートから引っ越したけど、この機能についても考えるべきだったかなあ…
今度はエキサイトブログに引っ越すか?(←軽くて好き)
posted by ria at 13:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

オーストラリアいけちゃうみたい。

ゴールドコースト、6月後半の予約とれちゃいました〜
飛行機+リゾートホテル7泊+ブリスベンからゴールドコーストまでのシャトルで、セミパッケージの見積もりどおり、二人で1919ドル!
飛行機が、最低でも1人500ドルするので、まあわるくないんじゃないかな?

まあ家の頭金を、せっせと貯めねばならない状況ではあるけど、今度はほんとに家買ったり、子供つくったりすることにしたら、と思うと、やっぱり行けるうちにいっとこ〜ということになったので。
楽しみ〜


さっそく、オーストラリアのビザを取ろうと思ったのだが、これはインターネットで登録できる簡単なものとはいえ、1人25ドル、2人で50ドル程度かかる。
それで、いつも会社で旅行手配に使っているエージェントのAnnaに電話して(旅行手配は秘書の仕事のうちだから、かなり頻繁に話す人)
“オーストラリアのビザを取るにはどうしたらいいの?”
と、ばっくれて聞いたら、
“いいわよ、登録するだけだから、やってあげるわよー”
とあっというまに、私とだんな様のと、登録してくれた。
やった〜作戦成功。

まだ2ヶ月も先だけど、冬の間にイベントつくったゾ!

人気ブログランキング
posted by ria at 11:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2005年04月26日

イルカ、泳いでるんですけど…

たった今、オフィスで誰かが

「イルカだ〜っ」

と叫んで外に走っていくので、みんなで飛び出して見ると、

なんとオフィスのまん前の海を、イルカの群れが通過していきました…

なんだあれは〜っっ

うちのオフィスの前は、海といっても、入り組んだ入り江の奥なので、一瞬海というより大きな川といった感じの景色なのだけど、その川のようなところを、少なくとも10匹以上のイルカが飛んだりはねたりしながら通過していった…

海といっても、こんな町中の、入り江の奥までイルカが入ってくることなど普通ないので、みんなでオフィスから飛び出して、口あけながら見てしまいました。
誰かが、先週から急に寒くなったので、きっとエサが取れなくなって、水温の高い入り江に入り込んできてしまったのではないかといっていたけど、この入り江はかなり深く入り組んでて、しかも海なので当然潮の満ち引きがあり、あまりに深く入り込むと、引き潮で帰って来られなくなる可能性もある。

いつ、イルカが折り返してくるか、みんなの目が、いまだ窓に釘付け。

人気ブログランキング
posted by ria at 08:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2005年04月24日

ロレインのあかちゃん

アンザックデイの3連休である。
でも先週風邪ひいたせいか、いまだ絶好調ではないので、やっぱりこの3連休はのんびりすごすことにした。

久しぶりにロレインのところに遊びにいく。
現在赤ちゃん6週間、初のご対面。赤ちゃんの名前はJackというのだけど、彼らの苗字はRoseというので、ジャック・ローズで、セルフタイタニックだ〜と盛り上がる私。

夫婦は二人ともどっちかというとかなりブラウンの目なのに、赤ちゃんの目は真っ青。
隔世遺伝もよくあるし、たとえあとでブラウンの目やブラウンの髪になるとしても、ヨーロピアンの赤ちゃんは、産まれたときは金髪碧眼、というのはすごく普通のことなんだそうだ。へ〜
ロレインはカンペキな金髪なので、赤ちゃんも産毛も金髪で、まだほとんど毛がないかんじ。顔つきは、それにしてもお父さんのほうに、びっくりするほどそっくり。

お昼をごちそうになって、おしゃべりして帰ってきたけど、やっぱり中国の反日デモのこと、興味深々で聞かれたので、かなり盛り上がってしゃべってきた。私とロレインは、大学の時から、やっぱりこういう文化とか言語とか、そういう話が大好きで、よく昼休みにそういうことを話してきたから、彼女とそういう話をするのは楽しい。

夕方帰ったら、かなり疲れていた。やっぱりあまりに急激に夏から冬になってきたから、季節の変わり目を体が調整中で、異常に眠いのかもしれない。

人気ブログランキング
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2005年04月22日

ゴールドコースト 旅行計画

月曜がアンザックデイでお休みなので、3連休の前の金曜日である。
スクールホリデーも重なっているので、なにやらみんな浮き足立っている。しかも、今日はマフティディ(日本で言うカジュアルフライデー?)なので、カジュアルどころか、みんなオフィスだけど、ジーンズや短パンといった格好である。


今週に入ってから、私が風邪を引いたことからもわかるように、突然にして朝晩が冷え込み、すでに冬の雰囲気が漂いはじめた。

今回は、せっかくの3連休だが、今年の夏はあまりに素晴らしい天気が続き、「いつ崩れるかわからないから、今のうちに遊ばなきゃ!」と夏の間中必死に遊び続けてたら、結局現在水不足になるほどいままで晴天が続き、さらに日本から友達も来たりで、毎週でかけて遊びすぎた。
 風邪も引いたことだしすこしのんびりすごそうかな?といつもどおりのダンスとオープンホームの休日にしようかと思っている。

相変わらず、夏の間にクリスマス、夏休み、お正月、バーベキューもキャンプも旅行も全ておわってしまうニュージーランド、冬になるとイベントも外遊びもなにもなしになる。

******************
というわけで、すでに冬休み(6月−7月ごろ)の計画をたてた!

「遊んでばっかやないけ…」
と思ったみなさん、ごめんなさいー。

実は、今年はNZからハワイに行く計画をたてていたのだが、飛行機代があまりに高いので、目的地を変更、いま狙っているのはゴールドコーストだ。

ゴールドコーストはNZからなら飛行機で3時間、多分日本から香港?かなにかに行くくらいの手軽さだ。なぜこんなに急いで予約を考えているかというと、Air NZの飛行機代は、スピードが勝負だからである。
全く同じ飛行機の、同じエコノミーの席が、3種類の値段に分かれていて(キャンセルなどの条件のみ違う)、当然もっとも安い席から売れていくから、あとになればなるほど同じものが非常に値上がりする、というのが仕組み。

例えば今現在オークランドから最寄空港のブリスベンまで、片道$129で出ているが、これがそのうち$199ドルのしかなくなり、最後には、529ドルの席しかなくなるという仕組みだ。

050422airfare.jpg
これだけ値段が違うのに、乗るのは同じ席!

だから、NZから、なにか飛行機での旅行を計画したら、「お、これ安くてお得?」と思った瞬間に予約したもの勝ちだ。時間が経てばたつほど、全てが値上がりしてくる。(そのかわり、安いほうはキャンセルすると、ほとんどリファンドなしなので、そこが危険なんだけど…)

そういうわけで、現在ねらっているのは、ゴールドコーストでの、シーワールド、ムービーワールド、ドリームワールド、ウォーターワールドと、4つのテーマパークにいきまくる、テーマパークまみれの7泊8日!!
オールアバウトで紹介されてましたが、こんな感じ
http://allabout.co.jp/travel/travelaustralia/closeup/CU20020909/index.htm

今のところとった見積もりでは、往復飛行機と、かなりいい感じのリゾートホテル7泊+ブリスベンからゴールドコーストまでのバス込みで、2人でNZ$1,919(1人NZ$960)。悪くないんじゃなーい?

実は、まだAirNZからの返事を待っているところなのだが、うまくいったら、今年の冬はゴールドコーストにいっちゃうかも♪
さて、どうなるかな?

人気ブログランキング
posted by ria at 12:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2005年04月14日

ボス Farewell Lunch と ジェイド(翡翠)

今日は、ボスのお別れランチに、全従業員(本社の)が招待された。いつもの、“Employee of the month”の時と同じスタイルだけど、そのちょっと豪華版。

一昨日の午後、エレノアと一緒にボスの記念品を探しにオークランドミュージアムに出かけた。NZの記念品は、たいていジェイド(翡翠)なので、マオリの伝統的なデザインで、ちゃんとしたいいものがないかと思って。荷物になるから、あまり巨大でないほうがいい、とのボスの要望により、お土産屋さんなんかでも時々見かける、ジェイドを額に入れて、壁に飾れるタイプのものにしようと思ったのだ。

NZのジェイド(翡翠)のペンダントの形には、マオリ伝統の意味があって、(幸運とか、生命とか)ステキな形と意味がある。


石はいくつかステキなのが見つかったけど、そこでは石単体でしか売っていなかったので、中心のメインとなる大きなジェイド(500ドル以上のすごい立派なやつ!)と、それをはさむ左右のジェイドと、3つの石を買って、額はわざわざ特注で作ることにした。会社のお金で買い物するってたのし〜

そんなわけで、今日のランチの時、そうやって苦労して作ってもらったプレゼントと、みんなからのカードをプレゼントした(この巨大カードも、日本で言う色紙の寄せ書きみたいなもので、誰かがやめてく時には絶対欠かせない)。
最終的に帰るのは、まだ何日か後だけど、いよいよお別れって雰囲気になってきた〜。

050414farewell01.jpg
ランチ風景。ria 、日記初登場!(さて、どれでしょう?)

人気ブログランキング
posted by ria at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2005年04月10日

E 帰る。(およびカトマンズについて)

朝起きると、前回よりは筋肉痛がだいぶマシだった。
温泉が効いたのかな?

朝ごはんは、ほとんど男の人たちが作ってくれた。ベーコンエッグとトースト。さすがKiwi。もともと男の人も料理する国だけど、それが少しでもアウトドアな環境になると、ほぼ100%男の人たちがなんでもしてくれる。

今日の夜10時にEは日本に飛行機で帰るので、早めに宿を出てオークランドに戻る。皮肉なほどの晴天で、途中の牧場の緑が目にいたいほどあざやか。



今回の激しいトレッキングで、山登りにはいい道具がいると悟ったEを、最後のカトマンズのバーゲンに連れて行き、そして昨日びしょぬれになった服やら靴やらを、必死に洗濯して乾かす。

ところで、クリスマスとイースターのカトマンズのバーゲンは本当に素晴らしくて、日本で買うよりいいものが、正価の半額で買える。例えば、今回びしょぬれ+山頂の寒さから私を守ってくれた、濡れと寒さに対しては、これ以上性能のいいものは見たことないくらいの上下の下着は、バーゲンのときなら、両方20ドル前後。
かばんも、山専用のすごくいいアウトドア用バックパック(2泊くらいまで)が、70ドルとか80ドルまで値下されている(しかもけっこうかわいいと思う)。

私のトレッキングシューズも、昔のカトマンズのバーゲンで買ったものだが、革のいいものを、60%オフで180ドルで買ったものだ。

私は、日本のアウトドア用品店で働いたことがあるが(というより、メーカーから派遣されて、いろんなアウトドアショップでデモしていたんだけど)、日本ではアウトドア用品はほとんどバーゲンにならないし、日本人らしい、細かい気の利いた道具は便利そうだけど、基本的な道具、バックパックや靴、寝袋、サーマル下着に登山用スティックなんかは、絶対日本で買う気にはならない。

ニュージーランドでトレッキングに挑戦しようとしている方は、もしも12月のクリスマスバーゲンと、4月のイースターバーゲン(共に3週間くらいかな)に間に合うようでしたら、絶対こっちで買い物することをおすすめします。

**********************
ともあれ、Eと一緒に最後の晩餐にミートソーススパゲティを作り、結構のんびりしてから空港に見送りにいった。

会社を辞めて以来、私が帰国したときに1日2日は必ず会ってきたけど、こんなにゆっくり一緒にいられたのははじめてだった。あんなに毎日一緒に働いて、ずっと一緒にいたのにね…

日本の会社を辞めたことに、まわりにどんなに“いい会社辞めて…”と言われても、ほんのちょっとも後悔はなかった。
NZで、5時には仕事の終わる、連続1ヶ月でも有給の取れるのんびりした生活と、英語を使おうとできる力と、だんな様と、広々した土地と、前に比べて3倍の大きさの会社のデスクを得た。

でも、君たちと、そうやってずっと一緒にいられた時間だけが、私が会社を辞めて、失ってしまった、たった1つの大事なことだったって改めて思う。
これからも、ずっとみんなで、楽しく生きていけますように…

人気ブログランキング
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2005年03月25日

グッドフライデーだ!

イースター1日目、グッドフライデー。
今日は商業活動が一切禁止される日なので(罰金を払えば営業できる)、ほとんどのお店は開いていない。

朝の便で、日本から友達が2人来たので、だんな様と空港にピックアップに行く。
2人とも、私と昔の日本の会社で働いていた戦友だ。うちらの同期で、唯一その会社に残っているのがAで、だからたった5日で日本に帰らねばならない。つらいな〜
もう一人のEは、昨年会社を辞めたので、今回は3週間ののんびり旅行。

朝方、実は今までの人生で聞いたことのないほどの雷の音で目が覚めた。
すぐ近くのレストランが火事でも目を覚まさなかった伝説を持つ私がおきるほどの音と振動だった。おそらくどこから落ちたのだとおもう。

そういうわけで、天気に絶望していたら、彼らがつくころには何故かすっかり晴れ。よかった〜っっ晴天というわけではないが、曇りというよりは、晴れといっていいくらいになった。

私が日本の仕事を辞めた事で、唯一失ってしまったと思うのが、彼らとすごす時間。入社してから、それくらい、ずっとずっと一緒にいたのに。
大手の会社を辞めたことになんら後悔はないけど、ただこの1つだけが、私が自ら日本に置き去りにしてきてしまったものだと、今でもさみしさを感じることがある。

ともあれ、久しぶりに3人で遊べて楽しかった。ワイタケレにショートトレッキングに連れて行き、One tree hillに登って、ご飯を食べた。今回彼らはクイーンズタウンにも行く予定なので、そちらはステキなB&Bにして、オークランドでは、ちょっと安いバッパーにしたが、チェックインにいったら、結構きれいな上、バッパーなのに何故か朝食のパン(しかも大量にいろんな種類が食べ放題)があって、よかったみたい。

お天気がもちますように!
人気ブログランキング
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2005年03月24日

明日からイースター4連休

である。
しかーし、天気予報が悪い!1月から、ほとんど1回も雨らしい雨が降っていないというのに…えーん、誰だ雨女!
明日の朝、日本からの友達が到着する。日本で一緒に働いていた同期2人だ。せっかくだから、晴れ渡った美しいNZを見せたいのに。この3ヶ月近く、ずっと晴れ続けたのだから、頼む、あと5日でいいから持ってくれ〜っっ

そういうわけで、明日からちょっとでかけてきます♪


今日、この3日間でかけていただんな様が戻ってくる。
昨夜など、あまりに夜ヒマで、思わず、なぜかフラットメイトが持っていた名探偵コナンくんの映画のビデオを見てしまった。相変わらずみなみちゃん、かっこいい。

そして、宮本輝の「わたしたちが好きだったこと」という小説を読んだ。わりと、面白かった。私には、友達のためにそんなに借金することはできない、と思いつつ。

考えてみれば、会社から普通に帰れば夕方6時前、ごはんは2人で作れば、30分以内で作り終わるし、寝るまでに6時間もあるのだ。毎日6時間、ほとんどだんな様とおしゃべりしてるわけである。


さて、明日からイースター休暇なので、会社でも、なんだかみな、浮き足だっている。
今日はそもそもジーンズデイでみんな遊びに行くような格好だし、HRマネージャー自ら、大カゴにいれたチョコレートとホットクロスバンを配って歩いているし、ソーシャルクラブ(日本で言うレク委員)は、イースターラッフル(くじ)を売り歩いているし…まだ朝の11時なんですけど…仕事は?

人気ブログランキング
posted by ria at 08:37 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日常

2005年03月23日

イースターがはじまる

はやいなあ…もうイースターだ。去年もホットクロスバン(HPの写真館に去年も写真を載せたので、もう撮りませんが)をくれた取引先のホテルが、また焼きたてのをもってきてくれた。

このホテルのホットクロスバンは、シナモンがあまりきつくなくて、ほんのり甘いからとてもおいしい。

おとといは、ケンがイースターエッグ(チョコレート)を配ってあるいていた。

イースターは教会のカレンダーで毎年日付けがかわるが、今回は私の知る中でもっとも早いイースターだ(一番おそかったのは4月の末)。
3月にイースターというのは、まだ夏だから、夏の遊びができてうれしいの反面、これが終わったら、あまりにも何一つイベントのないNZの冬が長く感じられるだろうと思うので複雑なの半分…

なんといっても、南半球では、4月、5月、6月、7月、8月と、冬の間まともなイベントはなにもないのだ。

前にも書いたが、本当に、この世のカレンダーは北半球で、北半球向けに作られたものだとしみじみ思う。

11月、12月、1月、2月、3月の長い冬が、わーいクリスマスだ、年末だ、冬休みだ、お正月だ、というイベントで分断されることで、気付くとあと冬は残り2ヶ月、となっている北半球。
それに対して、冬が、ただなんのイベントもない単なる4.5ヶ月だったら、どんなに長く感じるか想像してみてください。

さて、今年のイースターの4連休は日本から友達が遊びにくる。
今までのいいお天気が、もうしばらく続きますように…

人気ブログランキング
posted by ria at 11:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2005年03月20日

Round the Bay

今日から、悲しいかな、デーライトセービングが終わりました。
ああ〜夏がいってしまう〜

しかし今日は、とてもそうとは思えないような夏日の中、オークランド ラウンド ザ ベイに参加してきた。
これは、毎年この時期あるイベントで、オークランドシティから、セントヘリアスベイまでの、海沿い9.4キロ歩け歩け大会だ。(もちろん走る人もいるが、おそらく歩きが80%以上。しかも、仮装してる人もいるし、子供もいるし、マラソンというよりあくまでFun RUN)
参加者の数は聞いたところによると、3万人とか5万人とからしい。当然スタートラインなんか見えないくらいの人人人!

先日書いたショートランドストリートの主人公の一人、ヴィニーも参加してるの見ちゃいました。

今回は会社がオーガナイズしてくれて、みんなでおそろいTシャツで参加。会社で参加してるところも多く、NZのメジャーな会社のロゴは、ほとんど誰かのTシャツ上で発見できるほどだった。(テレコムだのMad Butcherだのいくつもの大手銀行だの)

9時半にスタートしたが、ものすごい人波のなか、スタート地点までたどりつくのに7分かかった。スタート地点では、なぜか我らが首相、ヘレン・クラークが応援マイクパフォーマンスしていたのが結構笑えた…さすがNZ。

050320roundthebay01.jpg
我らがヘレン

ほんとうに暑く、日差しも強い日だった。

もともとこの海沿いの道は、ずっとビーチ沿いで平らなので、ジョギングやウォーキング、インラインスケートをする人でにぎわっているところなのだが、3万人という人数は思ったよりずっとすごくて、どこまでも人波が続く様子はなかなかの圧巻。

050320roundthebay02.jpg
Tamaki Driveを埋め尽くす人!人!人!

2キロごとに給水ポイントもあって、手ぶらで参加できる (帰りのバス代2ドル要)。

中には、ものすごい仮装してる人や、バーベキュー台をひっぱって参加しているどっかの会社(こんでいるので結構迷惑)や、水鉄砲を打ちまくりながら走っている人もいるし、ベビーカーを押しながら走っている人なら、数え切れないくらいいっぱいいた(ベビーカー押してのランナーは、普段もオークランド中でしょっちゅう見かける)。
フィニッシュラインでカウントされていたタイムは106分だったので、スタート地点までかかった時間を考えると、だいたい100分で歩ききったことになる。

到着すると、会社で参加した人たちは周辺でバーベキューをはじめ、ゴール地点からは2ドルで、シティのスタート地点まで、シャトルバスがピストン輸送してくれる。
数万人の参加なので、けっこうバスを待つかと思ったら、さすがに10年以上もやっているイベントらしく、実にあざやかな手際でほとんど待つこともなかった。

この毎年のイベント、個人参加も簡単で、当日設置されているレイトエントリーに記入して12ドル払い、その時くれるバーコードを、ゴールのときに機械で読み込んでもらうだけ。
この時期オークランドにいる人は、ぜひこのセントヘリアスまで10キロ弱の数万人の大行進に参加してみてくださいね〜

人気ブログランキング
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2005年03月18日

Employee of the month

昨年のコンファレンスの時にできた、“会社をよりよくしていこう”という感じのプロジェクトは、なんだかそれなりに進んでいて(←無関心)、けっこう頻繁にミーティングが召集されたりする。(忙しい時には、結構めんどう…日本の組合の時みたいに、会社にいくらでもいいたいことがあるってわけじゃないから。というより、改善点なんか、私には見つけられない)。

このプロジェクトの一環としてできたのが、“Employee of the month”というシステム。要するに、今月一番頑張った人賞、と言う感じで、みんなの投票で決まる。
つまりは、“この会社には、頑張った人をみんなで認めてあげるシステムがたりないんじゃないか”って提案のもとに考えられたもので、素晴らしいことなんだろうけど、私にとっては“いや〜毎月そこまでしなくても…”と思いつつ(だいたい、今月に特別頑張った人、というのを特定して投票するのは、何か特別なことがあったわけでなければ難しい)、ありがたくランチをいただく日と化している。

この発表の日は、カフェでみんなにバッフェのランチが準備され、選ばれた人は、何百ドルかの商品券と、トロフィーみたいなものが贈られるのだ。
ま、難しいことは考えないで、ランチをいただいてきます〜

人気ブログランキング
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2005年03月16日

ホームページの話

とりあえずHTML辞典を見ながらホームページを作ってみてから1年たった。
ちゃんとすべてを理解して作っている人がみたらひどいHTMLかと思うけれど、なんとなく自分の作りたいものは、画面上で表現できるようになった。(もともとそんな複雑なものが作りたいわけじゃない)
これも、HTML他、ホームページ作成支援関係のページを作ってくださってる皆様のおかげ♪いつもありがとうございます。

今困っているのはスタイルシート。
今までは、使いたいものがあれば、適当にヘッダー部分にコピー&ペーストすることですませてきたけれど、このSeeSaaブログのデザイン変更は、スタイルシート使わないといけないようなのだ。

てきとーに、色や配置なんかだけは、差し替えてみたけれど、あまり複雑なことはできない。なんでこんなにわかりにくい仕組み(セレクタだのクラスだの…なんのこっちゃ)になってるんだ〜(怒)

でも、実際HPを作るのは面白い。自分でちょっと換えたコードが、みんなが見てるとこにぴぴっと反映されるのも面白いし。昔から、絵を描いたり、本を作ったりするのも好きだから、レイアウトや色を付けたりするのも楽しい。

HPよもやま感想
@ アクセスはだいたい安定しているが、(1日のユニークアクセス50件〜100件)今までは検索で来る人は、ほとんどがYahooからだったのが、最近なぜかGoogleからも来るようになった。なんで突然?
A ページにリンクを貼ってくださってる人の大半はとってもありがたいですが、なぜかまったく間違ったページコメントがつけられていることも、意外と多い。何かで、「ほとんどが日本の話ですが」というコメントを付け紹介してくれてるとこもあり(日本の話なんてほとんど書いてないと思うが)、検索のHatenaのにいたっては、すっごい変なコメントつけられていて、はっきり言って迷惑だし…(おかけで、Hatenaブログを使うと選択肢はまったくなかった)。

さらに、いつの間にか登録してくれていたエキサイトのカテゴリーでの紹介は、

“ニュージーランドでの留学体験記。オークランド市内の情報や語学学校の情報を紹介している。”
とされている…
(http://www.excite.co.jp/travel/studying_abroad_homestay/the_account_of_experience_advice/oceania/)

うーん、留学体験記…
だいたい留学の定義ってものを考えたけど、こっちに既に完全に住んでる人が、たまたま学校に行くことを留学とは言わないよね、ほんとは。わざわざ学校に通うために、日本からやってくるのを留学というと思うのだけど、すでに永住権とってここに住んでた私が、ちょっと地元の学校に通ったことは留学したとはいわないと思うけどね…
しかも、語学学校の紹介なんか全然してないし。(たまたま私が通ったコースが特殊なものだったから、授業内容を書いただけ)
ま、ちゃんとページを読んで登録してるわけではないんだろうけど、せめて、自己紹介のページくらいは見ればいいのに…。

人気ブログランキング
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常