2006年02月28日

ぶどう?

先週日経新聞で特集していた「大学激動〜全入時代の学生像」。

最近の大学生はすごくまじめで堅物で、入ったら最後、コンパにバイトにサークルにと明け暮れたちょっと前の時代の学生とは違い、そういう先輩たちの話を教授がしても「周りにそんな人はいない。みんなもっと堅実」「みんな勉強して資格取ってる」とかいわれたという。

それを「自分もフリーターやニートになるかも、といった漠然とした将来への不安が、彼らをとりあえずまじめに、従順にしている」だの「昔の学生はもっと余裕があった」だのと分析。
今までの大学生は、遊んでいることを散々批判され、最近の大学生は今度はまじめに勉強してたらこの言われよう。

いったいどうしたら、オトナたちのお気に召すのかしら?

************************

さて、引っ越してきたうちの庭にあったとあるナゾの植物、なんだろーと思っていたら、現在

立派な巨峰がなっています…
060304grapes.jpg

しかもスズナリってやつですな。
確かに、葉っぱがぶどうっぽいような気はしてたんだ。

何一つ世話なんかしてません。(だってナゾの植物で、場合によっては撤去予定だった)
NZの気候と土壌、ほんとにあなどれない。

ほんとはアボガドとレモンがなってたらよかったんだけどなー
それは自力で頑張ります。

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年02月26日

英語の商品名

今週末も、Fさんのお店の開店準備にいっていた。
どんどんちゃんとしたお店になっていくのがすばらしい!

riaが並べたものもあるので、出来上がりは、どうぞその目でみてくださいね♪IMAXの中で、毎日朝9時から夜9時まで営業でーす。

日曜日は、英語の商品名をつけるのでKiwiの友達に無理をいってきてもらった。というのも、英語にしたらどんな商品名がいいか、日本人だけではわからないものがいっぱいだから。

中にはもともと英語で名前が書いてある商品もあるのだが、英語表記のないものは、何かなんだかわからないものもたくさん。

単純に見てなんだかわかる商品(ハサミとか)や、英語にも日本語にもあるもの(メガネ=glassesとか)はいいけれど、

たとえば、

突っ張り棒


しーん…

これ、商品として棚に並べるとき、なんといって表示するか、的確な英語を考えらる人います?



私の友達がつけた名前は
Extendable wardrobe sticks

なるほどーこれならわかる。

しかも、商品のカテゴリーも微妙に違って、たとえばトイレカバーとかっていうのは、日本人にとっては「トイレ用品」に過ぎないけれど、こっちに人にとっては、それはあくまで「バス用品」の一部(外国では、トイレとバスは同じところにあるでしょ)だったり。

なかなか興味深いでしょ。

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年02月23日

結婚記念日

本日、結婚記念日でございました。ついに丸3年。あれーもう3年も結婚してたっけ?!というのが正直な感想。
ドレスやら招待状やら両親の飛行機のことやらで走り回ったのなんか、つい最近みたいなのに…

去年は、休みをとってちょっとロトルアまで旅行にいったりしたが、今回はFさんのお店の開店準備で忙しいし、しかもだんな様明日から5泊でまた出張というわけで、そもそも何かするのはあきらめていた。

それで、ご飯くらい外で食べようかということになったが、今日も夕方まで仕事で、明日からの準備もはじめなくちゃならず、とにかく忙しいので、ゆっくり2時間もかけてメインまで食べるレストランに行く余裕はないと判断し、久しぶりに、前の家に近い、インド人のカレー屋にいく。

このカレー屋、釜に貼り付けて焼くナンがとにかくおいしくて、その中でもおすすめなのはペシャワリナンという、中にナッツやらレーズンやら入れて焼いている甘いナン。
他のお店で、そこにチョコレートらしき甘みも感じるカブルナン(確かこんな名前)もおいしいのだけど、本物インド人の作るスパイスのきいたカレーに、この甘いナンがほんとによくあうのだ。

060223curry 01.jpg
こんな感じ。(おっと、この倍率では初登場…?)

060223curry 02.jpg
このペシャワリナンがおいし〜のだ

というわけで、オントレーと、最後にマンゴーラッシーも飲んで、満足して帰りました。

そしてばたばたと翌日の準備をして、だんな様の買ってきたバナナケーキをジャイアントも一緒に食べ、ぐったりして眠りにつき、朝いつもの出勤時間に起きると、すでにだんな様は出発後…ははは。

お気をつけていってらっしゃいませ〜

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年02月20日

ぱぱりん誕生日につき

今日はぱぱりんの誕生日。
ままりんはじめ、女の人のプレゼントって何かしら思いつくものがあるけど、男の人ってほんとに難しい…

ままりんじゃなくても、女の子の友達なら、お花とかお菓子でもいいし、ちょっとしたかわいいキッチン用品とかでもいいし、装飾品でもちょっとディスプレイできるものでもいいし、とにかく何かしらあるけど、男ってほんとに何もうかばない。

中学校のころなんかに、あげるものが思いつかず、どうにか頑張ってぱぱりんに買ってあげたゴルフのグローブなんて、今おもうと中学生のおこづかいで買えるレベルということはせいぜい1000円とか2000円だったと思われるので、安物すぎて、高級志向のぱぱりんには使い物にならなかったんじゃないかと思いつつ…

今回は、ちょっと面白そうなものを買ってみた。↓


何かの雑誌で、めがねをお洒落に、落とさないようにもっておくことが結構大変で、こういうデザイン性のあるものがいいって特集してたので。

こういうシステムのおかげで、別に日本にいなくても、簡単にプレゼントとか郵送で贈ることができるようになった。

ニュースとかも、インターネットで見られるし(私は朝日と日経がオンタイムで手に入るけどそうじゃなくても)、メールも簡単、ネット環境さえあれば、メッセンジャーでいくら日本とおしゃべりしてもタダ。
ふつーに日本に電話しても、今は1分で10セント前後のプリペイドカードがどこでも売っている。
お金の振込みだって、銀行の残高見るのだって、ネットがあれば十分だ。

多くの人が、来る前から情報を簡単に入手できるし、海外生活といっても、10年くらい前までの、何もしらないまま、まったく知らないところに来て、日本と連絡もめったに取れない、というのとは事情が全然違うようになっている。

今退職してロングステイなんかを目指す世代は、それほどまだコンピューターに強くないけれど、今度もっとコンピューターやネットに強い世代が退職しての海外生活なんかを望むようになったら、それはもっともっと気軽に実現できるようなものになるだろうなあ、と思います。

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年02月15日

英語はどこの脳を使っているの?

何かに書いてあった。
ちょっとだけ不便、と思うことをしているのと、無意識にできるくらいのことをしているのでは脳の血流が相当違うので、ちょっと不便、不自由、と思うことを続けているとボケないと。

例えば、皮むき機を使わず、包丁を使うとか、そういうこと。

もちろん、ボケの心配してるわけじゃないけど、それならば、少なくとも、英語で生活しているうちは、絶対ボケないなーと思った。

認識するほどのストレスは感じないけれど、でも当然日本語で聞いたり話したりするのに比べれば、間違いなく、相当の不便で、そうとう頭を使って、そうとう集中して話したりしているはずだ。
言いたいことが伝わらなくて、いらいらすることもあるし、テレビだって、日本の番組の見るのとは違う集中力で見なくちゃわからないわけだし。

仕事でも、電話でたくさん手配しているときや月報の打ち合わせなんかで、ちょっと長く話していると、日本語でやってるときにはかかないような汗をかくこともある。

そもそも、“9歳以前に覚えた言語(日本語)と、それ以降に習得した言語では、使う脳が違うから、それ以降は完全なネイティブにはなれない”というけど、それじゃ、私はどこで英語を話しているんだろーか。


ちなみに、そう考えると、どんどん不便を排除して、何もかも到れりつくせりの便利製品が多い日本は、今後ボケ老人が増えてくるだろうか?

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年02月12日

独身OL的?休日

週末は、だんな様出張につき、めちゃめちゃマイペースにのんびりすごした。
土曜日はかなりのんびりあちこち片付けできすっきり。午後にGちゃんがだんなに子供を預けておしゃべりに来たり、日曜日は友達とテニスに行ったり。

ここのところ、Kちゃんもいたり、リノベーションや買い物で忙しかったので完全に2日間1人でのんびりしたのは久しぶり。
人がいると楽しいけど、なんだかんだで忙しく時間が過ぎてしまうから。

お風呂にゆーっくり入って、マニュキア塗ったり日あたりのいいソファでごろごろ本読みながら、とても人がいたら見せられない体勢で顔やらかかとやらパックしたり、自分の好きなものだけさっさと作ってご飯食べたり(レタス、トマト、ジャガイモ、マッシュルーム、アボガド、コーン、大根千切り、等ある野菜すべてを入れてたっぷりのゴマとカツオブシのドレッシングで食べるスーパーボリューム大盛サラダのみご飯。やっぱだんな様いたら、サラダだけってわけにいかないから)。

いや〜たまには1人もいい!

ずっとじゃ淋しいけど。
というわけで、かなり満喫しました。

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年02月03日

Kちゃん日本に帰る(涙)

3ヶ月間うちにいた大工のKちゃん、ついに日本に帰る日。お風呂場から始まって、ラウンジの窓、玄関上の屋根、その他いっぱい細かいところを、ほんとにたくさんなおしてくれました。
ありがと〜!(涙)

Kちゃんはほんとにかわいい子で、私は自分の弟でなければ、Kちゃんが弟に欲しい、と思うくらい。どこにいってもその場に溶け込んで、Kちゃんのためなら何でもしてあげよう、してあげたい、とみんなに思わせるオーラを持っている。

おかけで、ワーホリで1年いたあと、またこうやってNZに遊びに来ても、Kちゃんには迎えにいってあげようか、とかいつご飯食べにきてもいいよ、とかいう人がほんとにたくさんいる。すごいことだ。

Kちゃんを空港に見送りに行くので、今日は3時に早退。ワイタンギデーの3連休前で、トリッシュも今日休みを取ってるから問題なし。

Kちゃんとだんな様と、もう1人友達のFさんも一緒にオタフフに最後のベトナム料理を食べにいく。
今日も夏日でNZにしては蒸し暑い。

空港では、予想通り一昨日ご飯食べた新婚旅行の二人とも合流(Kちゃんとも友達同士)、さらに仕事で空港待機中のガイドの友達も合流して、総勢7人でまったり飛行機待ちしてたのしかった。


最後に、、ガラス越しに、二階からもう一度バイバイできるエリアがあるので、ガラスの向こうのパスポートコントローを抜けてきた3人に必殺!組体の扇!をして待っていた私たち…(←アホです)

下で笑い転げていた3人(Kちゃん+新婚カップル)に、そっちもやれ!とジェスチャーしたら、見事やってくれました…↓
060203 airport01.jpg


というわけで、オークランド空港で、ガラス越しに向かい合って、組み体操をしているヘンなグループを見かけた皆様、それは私たちです…

笑いすぎて涙がとまりませんでした。

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年02月01日

新婚旅行パーティ

今日はオークランドのランドマーク、スカイタワーの10歳の誕生日。
詳しくはしらなかったけど、以外と新しいんだな〜

********************
1年くらい前まで、オークランドで働いていた友達が新婚旅行でやってきたので今日はみんなで焼肉ご飯(また肉?)。
私がもし日本に帰国して日本で結婚していたら、NZに新婚旅行できたかなあ…多分こない。私は他に行きたい国も多過ぎて、多分まだ行ったことのないところにいくと思う。

ちなみに、今一番旅行したいのは、南米と、ジブラルタル海峡を渡ってスペインからアフリカに入るコース。
それから、いちどは陸路で行っているけど、今度は海路でヴェネチィアからアドリア海を抜けて、ロードスやクレタ、キプロスを通ってコンスタンティノープル、いやイスタンブール入りしたいなあ…逆のルートでもいいけど(←イタリア史専攻)。

ところで、ずっとレンタカーでまわってきたらしい新婚旅行は天候に充分には恵まれなかったらしい。確かに先週から、大崩れというわけではないが、微妙に曇ったり、ぱらついたりという天気だったし。
ここ1週間くらいの湿気はすごくて、たとえ暑くてもいつもさわやかなオークランドにしてはかなりべたついていて、日本の暑さと湿度に比べたら私は全然平気だが、Kiwiは毎日暑い暑いを連発している。

ちょっと微妙な天気ながらも、新婚旅行を満喫してた様子。
彼らの生活は、私たちがもしも日本に住むことにしていたら直面していたであろう問題(問題というか、住むとこ、働くとこ、そういうのすべて)と思えて、なかなか興味深いと思った。

いつでも帰ろうと思えば日本に帰るーと思ってはいるけど、年をとればとるほど、就職も難しくなったり、子供ができたり、年金の問題もでたりで、ハードルが高くなるんだろうなあ。

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年01月31日

体操ブーム

今まで、筋トレと名のつくものを、本気でやったことはない。テニスとかダンスとかスケートとか、運動は好きだけど、筋トレって退屈なんだもの。
163センチ50キロ(あー言っちゃった)、別に自分の体型でそこそこ好きだから(最近眞鍋かをりと肩が似ているといわれた。えっ肩?)、大巾に改造したいという欲求を持ったこともないし。

それでも、最近オフィスで座っている時間が長いので、簡単な体操でもやってみようとふと思う。
それで、どうせなら、やっぱり下半身痩せがいいかなあとか、とあるある大辞典のホームページを見ながら、なにをするか考えてみた。
(それに、NZだと日常とにかく歩かない。家を車で出て、オフィスの目の前の駐車場にとめて自分の席につくまで30歩くらい。日本と違って駅も2階建てもないから階段も久しく歩いてないし…)

もともとそれほど興味がない分野なので、1日30秒でいいとか、朝晩10回ずつやればいい、というような簡単なものでないと続かないのは確実。
というわけで、そういう超簡単なものをいくつか組み合わせて、3分くらいで終わるセットを作った。

やるのは会社で午前午後にトイレに行ったとき1回ずつ。ディスエイブル(障害者向け)のトイレがすごく広いのでそこで。
家だと続かないのに、会社でやるとまあびっくり。
休憩中と思うと意外と簡単で、この私がすでに1週間も続けてやっております。(新記録)

さて、少しは効果がでて、ナイスバディーになるでしょうか?

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年01月29日

再びバーベキュー (夏だからね)

昼間は、とにかくまだ未完成のお風呂のタイルを仕上げるべく、けっこう必死に働く。オークランドにしては蒸し暑く、作業してると汗が出てくる。

***************************
夕方は、みんなでバーベキューをする予定をしていたので、昨日きれいに片して芝刈りしておいた部分にレンガで、炭を置けるようにカマドをつくる。

大工のKちゃん、ジャイアント(今日誕生日)、兄さん、Mちゃん、中華のシェフ、まっきー、うざざわプラス私とだんな様で、参加者9名で、今までで最高の人数だったかも。

というわけで、なんか大騒ぎしてすごく楽しかったなー
お肉もすごくおいしかったし。
みんな来てくれてありがとう!

庭でのバーベキューは、炭火職人のS兄さんがを起こすの見てるのも楽しいし、そもそも準備とか下ごしらえが簡単だし、食べた後もお茶飲んで(酒?)ゆっくりおしゃべりできるし、やっぱりさいこーです。

問題はゴミで、いまだリノベーションや庭づくりで、尋常でないゴミが出る我が家は、こういう臨時のゴミに対応しきれない〜。

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年01月24日

台風!

ここずっと晴天に近い夏日が続いていたオークランドだが、昨日朝から雨が降り始めたと思ったら、台風のような風もふきだし、天気が大崩れで1日中降り続いた。
オークランドでは珍しい天気である。

とりあえず、家の裏の木が倒れてきたと、マーケティングマネージャーのヒースが今帰っていきました…。そのくらいの風だ。
NZは自然災害というようなもの、地震、洪水、台風、竜巻、とにかくなにもないので(私はNZで地震にあったことはない。だんな様は1回あるらしい)家のつくりが基本的になってない。
うちもの隙間風がすごい。

ただ、気候的には日本から一番暑い2ヶ月と、一番寒い2ヶ月をのぞいて、その部分を快適な春秋に振り替えたような気候のNZなので、普段は冷暖房もいらないからめったに気にならないし、むしろ快適なくらいなのだけど。

会社ではエアコンが故障。悪天候のため、というメールが来たけど、なんで悪天候でエアコン壊れるのかわからん(そうじゃなくても、3,4ヶ月に1度は壊れる。新しいオフィスビルなのに)
真夏でも、日陰は涼しいここでは、普段は会社のエアコンはいらないと思っているくらいの私だが、今日はあまりの湿度の高さに疲れぎみ。

いわんや、ただでさえ暑がりのKiwiたちはぐったりして暑い暑いと騒いでいる。(いや、湿度はすごいけどわたし的には暑くはないんだけど、ぜんぜん)

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年01月23日

続 パソコンショップのハナシ

NZとかなんの関係もないんだけど、昨日パソコンの話書いていて思い出したこと1つ。

やっぱり日本の電気屋、サービス悪い。
ままりんが、デジカメで取った写真を保存したいというので、帰国直前に一緒にUBS外付けのCDライター買いに行ったの。

私は、まーまーパソコンは詳しいが、何しろ電脳隔離社会NZに住んでいるので、DVDだのビデオはハードに録画だの、MP3プレーヤーだの、そういうここ数年で日本社会に広がりつつあるものには、さすがにうとい(聞けばわかるけど)。

とりあえず、お店に行って、CDライターも、CD/DVDライターも同じ値段なのでCD/DVDライターのほうを買おうと思い、わからないので店員に

“DVD+とかDVD−とかってなんですか?”

ってきいたわけ。そしたら一言

“メディアがちがいます” (会話終了)

しばいたろか…(怒)

DVDわかんなくて聞いてるままりんに、メディアが違うって一言ですむならあんたなんかいらん!

人手不足で教育不足なのか、想像力が欠如してるのかわからんけど、販売の店員の態度としてはどうなわけ?ヤマダ電機よ…

人気ブログランキング 世界の日記
v
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年01月22日

新しいパソコンのハナシ

週末は、友達とテニスしたり食事にいったり買い物に行ったりで結局忙しく過ごす。
日本から戻って以来、ずっと忙しいから、ゆっくりしようと思っていたのに…

リノベーションは終わらないし、はやくしないとKちゃんが日本に帰っちゃうし、真夏につき、庭の草も、ぼーぼーを通り越してすでに一部ジャングル化してるし…
とにかく夏は忙しいNZ。

**********************
今回日本に帰ったとき、新しいパソコンを買ってきた。店頭にていろいろ検討の結果、東芝ダイナブック入手。
ごめんよ、電気機器の会社に勤めてる友達が5人も6人もいるというのに、誰も知り合いのいない東芝製品を買ってしまって…

ちなみに、riaの家のパソコンは、ワーホリ時代にパソコンおたくだった友達の自作PCを、ある人が買い、その人も偶然別件で私の友達で(ここがNZせまい日本人社会の怖いとこ)、その人が日本に帰国するときに、riaがまた3万円で買った、いわばアンティークといってもいいパソコン。

ネットとメールなんかの基本的なことはだいたい問題なかったので(イラストレーターは落ちるが)、マザーボード壊れたときはそれだけ部品で買って取替え(もちろん会社のITのにーちゃん達を動員し)、CDライターだけ70ドルで後付したりと、世紀末に自作されたPCとしてはかわいそうなくらい酷使し続けてきた。

ここ半年くらい、起動に5分もかかったり、ウィルスソフト1つ起動できずに落ちたりと、さすがに活動に支障をきたしてきたので購入を決意。
いままで5年以上、よくがんばりました。

さて、新しいパソコンだが一度買ったら、そうそう買い換えたくはないので、スペック512Mと100Gは譲りたくなかった。さらに、10万円くらいで買いたいというのも譲れない。

でも、店頭では512Mあるパソコンは軒並み13万とか15万円以上からで、10万以下だと256Mになってしまう。(付属ソフトなしのSotecとやらなら、256Mなら6万9000円だった。)
念のため、店頭ににーちゃんに256M後付けのメモリーいくらするのか聞いてみたら、なんとたったの6000円。
それ以外ほとんどスペック変わらんのに、それで、なんで他のは13万円以上しちゃうわけ?ナゾだ…

そういうわけで、結局256M、80G(20Gは妥協した)のダイナブック夏秋モデル(1つ型落ち)に、6000円でさらにメモリー256Mだけ買い足して、無事予算内で購入できたのでした。
(ほんとは215Mを1万2000円で買えば、768Mにもできた)

ちなみに、メモリを部品で買ったわけなので、それのインストールをやりましょうか、5000円で…とかいわれたのだが、そういうところ、日本ってサービスいいようでほんとにせちがらい商売してるよね!

NZのパソコンショップなら、これ、まず100%その場でタダでつけてくれる。
70ドルでCDライター買ったときも、すぐ、本体あけてつけてくれたし。
メモリ差すなんて、それより10倍は簡単で時間もかからないのに(私が後ろあけて差すのだって3分以内だ)、そこで5000円も取ろうとするなんて…
(しかもそこで10万のパソコン一緒に買ってるのに…)

Kiwiは、ほんとに商売ベタで親切ね。(だからサービスと経済が発達しないのだけど)

**************************
そういうわけで、現在NZの家でのパソコン生活が、格段に快適になりました♪

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年01月12日

Fly away with the fairies…

NZは真夏です。
相変わらず朝晩は涼しいけど、昼間は灼熱。

仕事も、3週間も休んでも、たいしてたまってない(クリスマスからはみんな休みだしね)。
今週末まで戻ってこない人すらちらほらいるし。

今日もらった給明細みたら、3週間休んで帰ってきたというのに、まだ有給が10日も残っていた(つまり、今からでもさらに2週間休めるということ。しないけど)。すでに年間4週間も(20日)くれてるからなあ…


頭がまだぼーっとしてる証拠にくだらないことを1つ。

ボスが日本に行っていた間の、フリンジベネフィット(日本語では福利厚生にあたるのか?)の除外の申請書を作るのに、フリンジのスペルが思い出せず(ほんとはすっごいたいしたことないつづり)
“あー、確か“前髪”のフリンジと同じつづりだなー”
とか思いながら何故か日本語で“フリンジ”と入力してしまい、そしてなぜか変換のキーを押したら当然画面にはでかでかと“不倫時”って…
思いっきり英語入力画面に、あんた…

ほんと、頭ぼーっとしてますな。

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日常

2006年01月10日

もどったゾ

昨日の飛行機で、NZに戻りました。
日本での日記も、これから1,2週間の間に、書く予定なので、よかったらさかのぼって読んでくださいネ。

************************
毎年代わり映えしないコメントだけど、今日明日、NZに帰ってきた最初が、とにかく一年で一番ブルーな日…
ほんとに、何回やっても慣れない。

日本でこれでもかって遊んで、ままりんとずっと一緒にいて、友達とも、ふつうなら1年分に相当する楽しみ、旅行したり、会ったり、遊んだり、テレビみたり買い物したりするぶんを3週間に凝縮してしちゃうんだから、もう楽しくないわけがない。

そうして私が日本で持っているもの、私がNZとの生活と引き換えに日本に残してきたすべての美しいもの、楽しいものをまざまざと見せつけられる。
家族との時間、たくさんの友達とすごせたはずの時間(こっちにはこっちの友達がいるにしても)、日本の景色、日本のテレビ、本、買い物の楽しさ…

もちろん日本にいればそれが日常になって、仕事が大変だったことや、人が多くてどこに出かけても混んでることとか、暑すぎたり寒すぎたりすることとか、当然イヤなことも出てくるわけだけれど、1年のうち、たった3週間のことなら、人ごみやばかばかしいワイドショーや、本来なら苦手な電車での遠出すらオモムキがあるわけで、ほんとに楽しいことしかない。

海外に住む人ほど、親日家になるっていうのは、こういうことなんだろう。

というわけで、この瞬間だけは、ただただ悲しくて、お別れがさみしくて、いつものモードに戻るまでに、何日もかかる。

また次に、11時間かけて日本に戻るまで、もう会えない人たち、もう見られないモノたち。
あともう一週間いられたら、あともう一回会えたら、とただ思う。
どうしたら、この胸の痛みなしにいられるのかわからなくて、ただ時間が過ぎて頭がNZモードになるのを待つ。
去年の同じ瞬間の日記を見ると、ほんとに考えてることが同じで、自分でイヤになるほど。

もちろん自分で好きでここに住んでいるわけで、ほんとに日本に帰りたければ帰ればいいわけだし、いつまでもこういう気持ちでいるわけではないけれど、でもお別れしてきた後のこの気持ちはどうすることもできない。

日本とNZを半々で住むことができたら、この胸の痛みを感じなくてもすむだろうか?

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2006年01月01日

あけましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!
いつもお読みいただいているミナサマ、ほんとうにありがとうございます。

*********************

現在引き続き、日本で休暇中です。
というわけで、更新遅れていましてごめんなさいたらーっ(汗)

NZに戻り次第、ほぼ毎日更新に戻りますので今年も宜しくお願いします!

今年も少しでも多くの人が、自分の幸せなように生きていけますように。

ria

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 23:22 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常

2005年12月15日

帰省!!

やっと予算作成が終り、ボスを日本に送り出した。
しかし、今回はいつもよりずっとラクだった。

理由1 日本からのフォーマットが洗練されてきた
 今まで、まだ試行錯誤だったと思われる日本から要求されるフォーマットが、大分シンプルになって、ページ数も減った。必要なものが絞れてきたのだと思う。
理由2 今までのボスと違い、新しいボスは結構エクセルやパワーポイントが使える
 今まで、1人で完全に30ページくらいはブレゼン用にエクセルやらグラフやら作っていたのが、なんだかんだで入力分の10ページくらいを入れてくれたりするのですごくラク。

******************
結局タイル貼りは、日本出発までに全然終わらなかった…
でも、どうしてもプラマーを呼ぶのに必要な、洗面台の後ろまでは終わらせたので、洗面台を設置し、蛇口をつけるところまでできる。

日本から戻ったら、それ以外の部分を終わらせればいいだけなので、よしとしよう。

*****************
さて、帰ったら最後の出発の準備だ。

実は昨日、だんな様とKちゃんは、泊りがけで遊びで釣りにいったので、昨日会社から帰ってからものすごくゆっくりと、片付けと荷造りができた。
新しい引き出しを買ったり、家具を移動したりしても、なかなか忙しくて手が回らなかったのだが、全部洋服もうつせたし。

2週間くらい前から急に気温が暑くなってきて、衣替えもしなくちゃならなかったから、カンペキに片付いてすっきり。

これで心置きなく日本に帰れます。出発は明日の朝の便。
会う予定のお友達の皆様、待ってろヨ!

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 14:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2005年12月14日

タイヤ消失

朝起きたら、

ジャイアントの車のタイヤが、すべて消失していました…
051214car 01.jpg

ジャイアントは、我が家の家の前に車を停めている。(NZでは、禁止とかいてあるシティ中心でなければどこでも路駐OK)

私は一回寝たら起きないので気付かなかったが、朝の5時!に、パトロール中のポリスから電話がかかってきて、“外の車、タイヤ盗まれてるよ”としらせてくれたらしい。

ボーゼン。

私たちは、それなりには気をつけているせいもあると思うが、今まで住んできて、盗難というものにあったことがないのだが、確かに車のタイヤは普通気をつけられないよね…鍵かかるわけでもないし。

さすがジャイアント。

しっかしタイヤのない車ってあまりにみじめ。
いつもあんなに便利なあなたも、タイヤなしにはどうやっても動かすことのできない、ただの巨大な鉄のかたまりにすぎない。(←あたりまえ)

タイヤはすべてなくなっているのだが、片側には補助タイヤがはさまれ、反対側にはジャッキがついたままになっており、幸いハブにはダメージがなさそう。そのままガチャンと地面に置かれていたら、そこも壊れていたかもしれないので、もしかしたら小さな思いやり?

そういうわけで、午前中、ジャイアントをつれてガレージを回って中古のホイールとタイヤを探しにいった。
私がいつも行くイラク人のおぢさんのガレージで、全部で220ドルで探してくれるというので頼んだのだが、取ってきてくれたタイヤ見たら

全部メーカーとパターンがバラバラだし!!

おぢさん、できれば前輪後輪くらいはそろえて欲しかったです、安くても…

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2005年12月05日

先週のジャイアント

我が家のフラットメイト、ジャイアント。
好きな言葉はギャンブルと風俗。(と村上春樹)

ジャイアントから、この2つを取ったら、一体何が残るというのだろう(多分お金)。

先月末、我が家の家の前で、駐禁のチケットを切られたジャイアント。うちの前は、全然駐禁ではないのだが、原因は片輪を歩道に乗せて停めていたから。普通に停めていれば全然平気なのに…
40ドル也。

次の週、またまた同じ理由で駐禁を切られるジャイアント。学習しろ〜(怒)
40ドル也。

先週、ニュージーランドの運転免許の実技試験を受けにいったジャイアント。

10秒で落ちて70ドル也。
理由→ブレーキランプが切れていた。(ばか〜)

(註) NZの自動車実技試験は、自分で持っていった車で受験するのだが、このとき車が整備不良だと、運転する前に落ちてしまうのであった。

この150ドルあれば、壊れたDVDのかわりなんて、2台も買えて、お土産にもらったというHなDVDが見られたのにね…

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2005年12月04日

ボタニーで買い物

だんな様が、カトマンズのバーゲンに行きたいというので、いつものシティの店ではなく、ボタニーにある、最近オープンしたばかりのほうに行ってみた。

カトマンズは、NZのアウトドア人にかかせないアウトドアブランドで、私たちのアウトドアアイテムは、ほとんどすべてこのブランドでそろっている。
http://www.kathmandu.co.nz/kat/html_nz/home.htm

というのも、クオリティが高いのはもちろん、クリスマスとイースターに、定期的に大バーゲンがあるので、毎回今度はバックパック、次はアウトドア用サーマルアンダーウェア、今度は登山用スティック…と1つずつ買い揃えていくうちに、ほとんど全部これでそろってしまったというわけ。
因みにデザインも好き。

既に基本アイテム(トレッキングシュース、パンツ、シャツ、バッグ、速乾タオル、etc)はこの数年で揃いつくし、私はもう必要なものがないくらいなのだが、つい習慣で行ってしまう。

今回は、Kちゃんがパンツやらバックやら買ったけれど、やっぱりうちらはもう必要なものがないので、だんな様が無理やり(?)Tシャツを買うにとどまる。(←どうしても何か買いたいだけらしい)

ボタニーの他の店もぶらぶらして、お風呂場用の新しい電灯だけ買って帰る。


現在我が家のかなり近くで、Silvia park shopping centreというのが建設中で、完成は、予定通りならば2007年。かなり大規模なショッピングセンターで、NZ最大とうたっている。
最大といっても、多分入るパテントはほとんどボタニーやウェストフィールド等、他のところと大差ないのだろうけれど、うちから近いというのはありがたい(家の資産価値も上がるかもといわれてるし)。

すでにかなりの建物の骨組みでできていて、こっちが完成したら、おそらくボタニーに行ってるかなりの人が、こちらに流れてくると思われる(こっちのほうがシティにずっと近いし、モーターウェイのすぐ横だし)。

ホーウィック(東側のエリア)は、これからもっと栄える!、市のお墨付きだから!と頑張ってきているが、私はちょっと懐疑的。
オークランドの中心地とは別に発展させたがっているようだけど、そうはうまくいかないんじゃないかと、個人的には思っている。(シムシティの、地図のはじっこのほうみたいになるんじゃないかと…)

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常