2006年05月09日

雨の季節到来

ハワイから帰ってきてから、体調がイマイチで静養してぼんやりしてるうちに1週間以上たってしまった。

ちなみに、日付変更線の関係で、4月30日の飛行機に乗って、5月2日の朝に到着したので、2006年5月1日は、私の人生には存在しません…


ついに5月、NZに本格的な冬と雨の季節が訪れる。

降ったりやんだりが続いているが、降るときにはとんでもない勢いで雨がふっている今日このごろ。
ふるーい新居で迎える最初の冬なので、雨漏りとかしないことを祈るのみだ。

それほど寒くなくても、湿気があるのですでにほとんど毎日暖炉をつけている。
今までためこんだ分でどのくらいもつか不明だが、5、6、7、8月の間は、ほとんど毎日つけることになるので足りるかどうか。

しかも、今はそれほど寒くないから一度に2本くらい燃やしているので十分だが、6月7月の夜は年に1,2回とはいえ、霜が降りるような寒さの時があるから油断できない。

まあそのときはホットカーペットとオイルヒーターを併用するにしても、電気代が暖炉のおかげで相当節約できることにはかわりないから、そのうち家を買いかえるにしても、もう暖炉のない家は考えられないな〜と思う今日このごろです。(ということは、新しい家にはもう住めない〜ということだな〜)

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年04月21日

シュワルツコフ バーゲン

明日から一週間ワイハーぴかぴか(新しい)にいってきます!
ぱぱりんとままりんのマンションで合流するのだ。
来週ハワイレポートがかけるかな?

*********************

ずっと一緒に働いていたが、この間辞めてしまったミシェルは、今は違うマーケティングの会社で働いている。

そのつてで、シュワルツコフ(ヘアケア製品)の今日一日だけの倉庫バーゲンのお知らせをくれた。

この間の観葉植物のバーゲンもそうだし、NZでは会社の招待バーゲンは、普段のスーパーでの高めの値段が信じられなくなる(国内産業の少ないNZでは、輸入品であることが多いから)、あり得ないような値段で行われることが多い。

うちの会社から車で10分くらいの倉庫でのバーゲンだったので、昼休みに行ってきた。
雰囲気としては、去年つれていってもらったロレアルのバーゲンと似たような感じ(もう少し小規模だけど)。

060421 haircare01.jpg

しかし、やはりあり得ない値段設定。
250mlのシュワルツコフのシャンプー1ダースで10ドル!とか。
普通20ドルくらいする集中トリートメントのセットが、やはり一箱(1ダース)5ドルとか!
他のシャンプーもムースやスプレイなんかも軒並み2本で5ドル。

異常だ…

というわけで、ついついいつも必要なより買いすぎてしまうのだが、こういう招待バーゲンに行くようになってから、化粧品からヘアケアから、馬鹿らしくてほとんどお店で買うことはなくなった(というか、使い切らないし)。

今回の戦利品。

060421 haircare02.jpg

本数にするとなんと32本(だってダース売りで5ドルとかなんで…)。
これ全部で25ドルでした。
おかしくね!

(というわけで、ままりん、2週間に1度程度と書いてある、集中トリートメントセット、ハワイにお土産に持ってくのでよろしく)

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 11:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年04月17日

イースターマンデー。快晴也。

3月から前線が停滞して、どちらかというと安定しない天気が続いていたのに、このイースター4日間は、とにかくびっくりするほど暖かく、カンペキなまでの晴天が続いた。

お天気の神様えらい!晴れ

結局この4日間、土曜日の朝にいつものダンスと、午後に1日美容院に行った以外は、ひたすらガーデニングと家でのんびりな日々となった。

ちなみに完成した下駄箱もアップ。
060417 shoescase.jpg

**********************
来週末から1週間、ハワイに行ってきます。
ぱぱりんとままりんがアラモアナにマンションを持っていて年に何回か行くので、今回はたまたま合流することにしたのだ。

実は普段はここからハワイに行くのにはあまり乗り気でない。
なぜなら、日本からは近いハワイだが、ここからは直行便で9時間かかる。(日本まで帰るのは11時間)

飛行機代も日本に帰るのとほとんどかわらない。

同じ値段と手間ひまかけていつものように日本に帰れば、3週間遊んで、親にも友達にも会って遊べるのに、1週間のために同じ値段でハワイまでわざわざ行くのはちょっと…という感じで、結局ままりんに毎回誘われても、なかなか乗り気でなかったのだ。

でも、よく考えると、すでに最後にハワイに行ったのが4年前。
そのあと、フィジーもゴールドコーストも行ったし、去年は家を買っちゃったのもあって、今年は特に旅行に行く予定もたててない(さすがにリノベーションとあわせての資金繰りがキビシイし)。
ので、久しぶりにこの機会にままりんとハワイに行っておくのもいいかなあ、と。

4月に休みを取ってしまうと、これから5、6、7、8月と続くNZの長い冬を乗り切るのがきつくなるのは目に見えているのだが、(日本の11、12、1、2月の冬の間に、一切冬休みもクリスマスもお正月もなかったらどんなか想像してみてください)それはまた、そのとき考えればいいかな…

というわけで、今週は旅行準備にとりかかります♪

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年04月15日

イースター休暇

毎年近場に旅行に行くことの多いイースターだが、実は来週からハワイに1週間行くことにしたのもあり、庭がジャングルになりつつあるのもあり、家でガーデニングやらリノベーションやらをして、ゆっくりすごすことに。

だんな様は床下にもぐって断熱材入れ。
これからだんだん冷えてくるので、冬対策に必死な私たち。なんとか少しでも隙間風を防がないと!

私は庭でガーデニング。

といっても、花を植えるようなかわいいもんじゃない。
ほとんどのこぎりを使って、枝を落としたり、木を切ったり、その木の根を取るために桑で土掘ったり…

チェーンソーが欲しい!

昔、ワーホリの時に知り合った人が言っていたのを思い出す。

“ホームステイに向かう前に、家族のプロフィール見たら、お母さんの趣味がガーデニングって書いてあったんだ。それで、はじめてその家に着いた時、お母さんチェーンソー持ちながら庭からでてきた。
いや、それってすでにガーデニングじゃなくね!

今ならわかります。ガーデニングにはチェーンソーがいります。

うちは大して大きい庭ではないのだけれど、家の横にも木が生えてるし、多分何日か分の暖炉に使えるマキ分くらいは太い枝が取れた。1,2ヶ月干せば、真冬のころには暖炉に使えるはず(うちは、オークランド中心に近いシティリビングです…)

そうとう枝を払ったので、今まで埋もれていて、通れなかった中心の木の向こうが通れるようになった!

これが、去年9月に撮影した通れなかったパート
051025garden 004.jpg

無事通路が開通!(ほぼ同じ場所から撮影)
060417 easter 010.jpg

全体的に、かなりすっきりしたでしょう?
060417 easter 012.jpg


これで、ようやく今度は花壇を作ったり花を植えたりというガーデニングらしいことができるはず…
こんどはいつになるかはわからないが。

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年04月08日

プラント(ブランドじゃないよ)バーゲン

本来なら、土曜の午前はダンスなのだが、貴重なプラントバーゲンの招待券をもらったのでいくことに。

エントランスや、各マネージャーのオフィスには、それぞれ大きな観葉植物がおいてあるわけだが、会社がこれを買っているわけではなく、もちろんリース。10日に一度くらい、その会社から水をやったり世話をするために契約業者がくる。
その業者が、定期的に、オフィスにリースしていた植物の販売をする、特別なバーゲンなのだが、その招待券をくれたのだ。

これがウワサどおりすごかった!

9時半から開始だったので、5分過ぎくらいについたらもうかなりの人出で、置いてあるのを見ようとすると、これはもうキープしてるの、これはうちの、という感じで、ニュージーランドでは珍しいバーゲン的戦い!

だってとにかく安いの!だいたいマネージャーの個室においてある2メートルくらいの高さのある観葉植物が、ほとんど10ドルとか20ドル!
すごい!
普通なら、1鉢で、100ドルどころか200ドルとかしそうな大きさの観葉植物が、だ。

さらに、普通ならガーデンセンターで30ドルくらいはする庭用のトロピカルプラントも、一鉢5ドル程度で売っている。


こんな感じ。(ちょっとすいた瞬間)
060408 plants 001.jpg

多少出遅れたものの、それでもかなり早くいったので、けっこういいものをピックアップできたが、当然一つ一つがかなり重いし、販売業者というわけではなく、倉庫でやってるだけだからトロリーなんかもないし、キープしたのを見張っていなければ誰かに取られてしまうし、結局だんな様と、買っては車に運び、買っては車に運び、という作戦に出た。
もう一人いれば、見張りを立てておいて、まとめて会計もできたかも知れないが、二人ではとても無理。

そして、結局大きい鉢を3つ、小さい鉢を4つ、巨大植木鉢を2つも買って、全部で63ドル!
すごい、安すぎる…
あまりのお得感に超幸せ。

また招待券がもらえたら、絶対開始前に到着するように行きます!

060408 plants 002.jpg
これ全部+巨大植木鉢で63ドル!

**********************

さらに、昼には先週オークションで買った食器棚をピックアップに行った。
ちょうどいい、あまり大きすぎないサイズがなかなか見つからなかったのだが、やっと、ちょうど幅90センチの小さな食器棚があったのだ。
250ドル也。(お店で普通にかったら、700ドルとかしてしまう)

こうして、ようやくしまってあった食器をすべて出す場所が出来たので、はるか昔に骨董市で買ったノリタケの食器セットが日の目をみたのでした…
http://diarynote.jp/d/32536/20030921.html
↑すごい、2003年9月に購入している。

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年04月06日

遠距離恋愛

我が家のジャイアントは遠距離恋愛をしている。

カノジョがワーホリの時NZで出会い、ワーホリが終わって日本に帰ってから、既に1年ちょっと遠距離を続けてきた。

日本に帰る直前はジャイアントのところ、すなわちうちらの引っ越す前のフラットに住みついていたので、私たちもカノジョを知っている。

今月、ジャイアントのカノジョ(略してジャイカノ)は、またジャイアントに会うために、NZに戻ってくることになっていた。
ダンボールで荷物もついた。

ところが、今夜電話がかかってきて、予定の日にいけるかどうかわからなくなったらしい。
原因はジャイカノの両親が反対しているから。

娘が彼氏を追いかけてNZまでいってしまう、ワーホリの1年は許したけど、今度滞在するためには学生ビザか、ワークビザか、ジャイアントと結婚して配偶者ビザをとるしかないわけで、そんなのは許したくないという両親の気持ちもちょっとわかるし、ジャイカノももう25歳なのだから、そんなの自分で決めろーという感じもする。

ただ、娘が学校を出てからすぐワーホリに来て、日本に戻ってから1年間働きはしたけどまた辞めてNZにいく、ビザが取れると言い切れるほどの職歴も英語力もない状態で、とりあえず彼氏のところに行きたいからNZに戻りたい、という感じなら、この場合は両親に軍配かなあ…

それでも一緒にいたい、そのうち結婚したい(という気持ちはあるらしい)というなら、そこはやっぱりジャイアントが日本に行って、男らしく両親に挨拶して頑張るしかないと思うんだけどね。

でもまずギャンブルを辞めて飛行機代をためろーっ
って、結婚前の問題??

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2006年04月04日

留学生減少中??

ひらまさちゃん ああひらまさちゃん ひらまさちゃん

というわけで今年はじめてのKing fishがきました〜
だんな様が釣ってきたもの。普通は夏に多いことなのだが、今年はせっかく夏の間にいっても、たまたま天気と波に恵まれないことが多かったのだが、やっときたよう〜〜(涙)。

というわけで、お友達にもサクでおすそ分け。なんといっても、一匹20キロもある。

我が家も、そのうち二人の友達を招いて、お刺身パーティした。
しばらくはお魚三昧できます♪

******************

最近留学生(語学学校に行く人)の数が減っているらしいという話を聞く。

正確な数はわからないが、Mt Edenにあったかなり大きく有名なコミュニティが、イースターで閉鎖になるそうだ。

どこのコミュニティでも、いろいろなコースがあるが、Mt Edenのものは、確か3年くらい前に、生徒数が多くなったので語学部分だけを独立させたほどだったのに、突然の閉鎖。

私も着たばかりのころ(遠い目…)、お世話になったコミュニティだったのにな〜ものすごく安いし…

私の隣にいる秘書のトリッシュが、いつも家にホームステイを置いているのだが、コミュニティが閉鎖になるのでたまたま今いるドイツ人の留学生が、契約終了で出て行ってしまう〜すごくいい子なのに残念〜っとなげいていたから発覚。

コースを減らすとか、クラスを減らすというのならわかるが、完全に学校を閉めてしまうという。

さらに、ロレインのお母さんが教育関係で、マッセイユニバーシティで働いているのだが、そこにある語学のクラスも最近閉鎖になってしまったそう。
実は私たちが、家を買う前に住んでいたフラットも、私たちがいたころは誰かが出て行って部屋が空いても、すぐに誰か次の人が入ったのに、今では半分の部屋が空いてしまっていて、オーナーはいくつかの物件をすでに売ってしまっているという。

トリッシュが、こんな記事もあるとヘラルドの記事を見せてくれたのだが、
http://www.nzherald.co.nz/search/story.cfm?storyid=0000E271-B674-142F-BB3F83027AF1010E

そりゃたまたまはずれのホームステイにあたる人もいるわけで、こんな記事にするほどのことなのかどうかちょっと取材の仕方を疑問には思うけれど…
NZに限った話ではないと思うし…

NZドルが強すぎて、安いからという理由でNZを選んでいた人が減ったというのもあるとは思うけれど。

一体NZの留学生界に何がおこっているのだろう?

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年03月23日

コモンウェルス

あーきーはお別れの〜季節です♪

かどうかはわからないけど、なぜか確かに3月(日本の9月に相当)に辞める人は多い。
単に、夏が終わって一区切り、寒くなる前に何かしよう、ということなのかもしれない。

モニータは私の1ヶ月前に入社した、すごくお洒落なフィジー−インディアンの女の子で、数少ない同期だった。
引っ越してからはご近所さん(200メートル)にもなったのに残念…
辞めてからヨーロッパに行き、もしかしたらロンドンで働くかも、というここではめちゃめちゃ典型的な理由で辞める。

ちなみに、彼女はファイナンスで、公認会計士に近い資格をもってるのだが、私がここにいる3年で、ファイナンスにいたジーナ、アラン、スティーブン、と3人が現在ロンドンに行き、そこで働いている。(+HRのサラも)
これでモニータまでが行ったら、2年くらい前の、ここのファイナンスチーム、そのままロンドンで結成可能だ〜っ
辞める人の半数近くがロンドンに出稼ぎにいくんじゃないかと思えるKiwi peopleである。

今テレビでは、コモンウェルス大会(イギリス圏のみでのオリンピックみたいなもんだ。ただしクリケットやらネットボールやらグラウンドホッケーやらイギリス圏でポピュラーな競技多し)やってて、冬季オリンピックの放送と違いめちゃくちゃ盛り上がっている。

トリノが、一日にたった1時間半、夜10時半〜12時までのダイジェスト放送しかないのに対し、コモンウェルスは一日中放送している…

やはり、イギリス文化圏のつながり、強し。

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年03月18日

デイライトセービング終了+きょうのできごと(散文的に)

今日は一年で一番悲しい日、夏時間が終了する日だ。
ああ〜夏か去っていく〜
明日から、もう夕方7時代には薄暗くなってしまう。

この一週間は、2月末〜3月頭の2週間が、夏だというのにあまりに冷え込んだのに比べると、だいぶ回復してきた。
部屋に温度計があるので、起きるといつも温度を見るのだが、3月初頭は、部屋の中の温度というのに朝方17℃くらいしかないこともあって、思わずヒーターをつけそうだった。毛布も必要になった。
この一週間で、また朝方の部屋の温度が20、21℃くらいにまで持ち直した。

こうしてみると、NZでは、通常11月〜4月までの5ヶ月間、1日の気温はほんど20〜25℃の、冷房も暖房も必要ない人間にもっとも快適な温度なのだから、ほんとに家にいると気持ちいいわけだ。(日差しは強いので、日向の体感温度はもっとあるけど、気温はそのくらい)

これからアリとキリギリスのアリさんのようにちゃくちゃくと冬支度を始めなければ…
窓の隙間風もなんとかしなくちゃならないし、床下に発泡スチロールでインスレイションも入れる予定だし、暖炉のタキギも折を見て集めてはいるんだけれどね。
*********************

今日はなんとかだんな様が休みを取れたので大忙しの一日に。
共通の休みが土曜しかないので仕方がない。

午前中はいつもどおり2時間ダンス(今日はワルツとクイックステップ)。

昼は、近くで日本人のするガレージセールがあったので寄ったら、けっこう日本の本が買えて満足。

2時に、先週ついにオークションで机を購入したのでそれをノースまでピックアップに行く。本棚と机と引き出し一体型のパイン製で、210ドル也。

机を家に置いてから、明日日本に帰国する友達と最後のお茶に。
彼女もゆっくりしている時間がないので2時間だけ。
彼女は、うまくワークを取って働いていたのだけれど、今回更新か帰国か悩んで、いろいろあった結果、結局帰国ということになった。
長期滞在組がへってさみしい。

夕方、家に帰って、忙しくてなかなか切れず、そろそろ限界に近づいていただんな様のあたまを青空散髪。
といっても、バリカンとすきバサミで本格的にするので、青空散髪と見破られたことはあまりない。

というわけで、ただひたすら忙しかった一日だった…

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年03月15日

イースターエッグ

今年のイースターは4月半ばだが、お店にはすでにチョコのイースターエッグが並び始めている。このへん、日本のバレンタイン商戦と同じ。

これが一般的な売り場。
060316 easteregg01.jpg
卵や、ウサギの形のチョコレートが並ぶ。


しかしこんなチョコも…
060316 easteregg02.jpg
(3キロのチョコをどうしろというのだ…)

おいおい、これ、売れるのか??
060316 easteregg03.jpg

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年03月10日

ジャイアント 今度はホモに 襲われる (季語なし)

笑い事じゃなーいっっ
最近ほんとについてないジャイアント。

先日書いたように、盗まれた車が、返ってきたものの壊されていたので修理に出し、その間に借りていた車を返して、歩いて帰ってこようとしていたジャイアント。

すると、アイランダー系の兄ちゃんが、「ここらへん危ないから乗せてってやるよ」といわれ、ありがとーと言って乗ってしまったジャイアント。
すると、すぐ近くに自宅があって、送ってやる前にちょっと用事があるから寄ってもいいかといわれ、もちろんかまわないと答えたジャイアント。

そして、その兄ちゃんの家につくと、「こういうの好きか?」とか言って、アダル○ビデオをつけて、兄ちゃんの手がジャイアントのアソコにのびてきたらしい。

いやーっこわいっがく〜(落胆した顔)

そこから必死に逃げて、たまたま運よく通りかかったタクシーで逃げてきたらしい。

いや、それにしても身長180センチあるジャイアントでも、すごい怖い思いしたっていってたから、これがもしも女の子だったらと思うと怖いです。

みなさん、夜知らない人の車に乗っちゃダメですよ!あせあせ(飛び散る汗)

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年03月07日

またしてもナゾの植物

今立ち上げ中のビジネスで、最近、まるで日本のビジネスマン並みに忙しいだんな様。
先週は自分のいつもの仕事が終わって一週間ぶりに帰ってくるなり、そちらに出かけて、その後も毎日朝8時に出て行って、帰りが夜中1時過ぎ、一昨日の夜はなんと仕事が終わらず泊り込み、なんて、通常NZではありえないスケジュールで動いている。
この3週間、一日も休みがない。

夕べ久しぶりに10時頃には帰ってきて、うちでご飯を食べられるというので炊き込みご飯と豚汁にした(NZで外食は脂っこくなりがちだから)。

はやくちゃんといろんなことが順調に回り始めるといいね。

**********************
先週、ふと気づくと、あきらかに1週間前には何もなかった芝生の部分に、突然花、しかもかなり大きな花が咲いている。
ほんとに、突然。

なんだこりゃーと思っているうちにみるみるふえて、いまや咲き誇っております…

060306lily.jpg
1週間でこれって、なんかすごくない?!
恐るべきNZの土壌。

なんか咲き方のイメージ的には、百合とか球根系。きれいと言えないこともないけど、ちょっとどぎつすぎるこのピンクが…。
あと、葉っぱが全然なくて(手前にうつってるのはキャベッジツリーの葉っぱ)、茎だけなのが実はちょっときょわい。

友達に聞いたら、“あ、それNZの彼岸花だよー他の花が終わった秋に突然咲くの”だって。
確かに、シーズン的には彼岸花だけどほんとか?

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日常

2006年03月04日

お宅訪問

先週から、朝晩めっきり冷え込んできた。
2月末からこれは、いくらなんでも早すぎる。もともとNZの夏は、薄ら寒い高原的な夏だが、そうはいっても、3月の前半は、まだまだ十分夏のはずなのに…。


今日は、友達のうちにご招待されにいった。だんな様もいけたらいっしょに行く予定だったのだが、残念ながら仕事が終わらず、一人で。

今日たずねたお宅は、我が家と同じ、かなり古いフローリングのお宅ということで、すごく楽しみにしていた。
何度も書いてるけど、NZで古い家のフローリングは、カウリやリム等の高級木材を惜しみなく使っているから、学校やお寺の床のように丈夫で、ぴかぴかで美しいのだ。

そしたらやっぱり!

まさに私たちが好きなと同じ、超美しいフローリングでうっとりでした〜
天井も高く、暖炉もあって、おそらく家を買う際に、我が家が求めたコンセプトとものすごく近いものがあったと思われる。

ただ、我が家に比べて、すこし不便な場所にあるため、値段がちょっと安くて、その分家ラウンジが広かったり、家のグレード自体が、我が家より上って感じでした。

もう少しシティから離れれば、うちも家自体もうちょっとグレードアップしたものや、敷地の広いものを買えたけど、移動が大変なのは嫌だから、シティやモーターウェイからものすごくは離れたくはなかったからなー
(でも、平屋だけど、敷地自体は330uはあるから、私らには十分なんだけど)

今日会った人たちは、比較的長期で住んでいる人が多く、話もあって楽しかったです。やっばり日本人の友達も大事。

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年03月03日

アフター5

実は本日わが社で働きはじめて、ちょうど三年目でした。

はやいなーはやいなーっ!
日本で証券ガールだった期間と、すでに同じだけここで秘書として働いてるなんて!
ちょっと信じられない。

やはり子供のうちにすむ10年と、大人になってから住む10年では重さが違うように、一番最初に社会人として仕上げてくれた、生え抜きの会社の遺伝子っていうのは確実に体に残っているようです(すでに銘柄コードを半分以上忘れ去っていたとしても…)

***************************

最近、とにかくだんな様が忙しいのだが、二週間前にも書いたとおり、それなりにたまの独身OLライフ?をエンジョイしている私。

例えば、現在夕方5時、会社から帰ってきたところ。(車で家まで10分)


今晩の今後の予定
日本から持って帰ってきた貴重な梅の香巻きを食べながら、20分で夕ご飯つくって、ショートランドストリート見てからのんびりお風呂に入って、パックしながら、Kちゃんがお土産にくれたなつかしのFF8で、以前集め切れなかった幻獣を集める!(←自分でお金を払ってまでゲームを買うほどではないが、もらったもの、弟の持ってるものは基本的には全部やる程度にはゲーマー)

とてもすでに結婚している、オフィスレディーのアフター5ではありませんな。

でも、たまにこーいう学生時代みたいに、生産的でない自分の欲望に従ってだらだらするのも大事です、たぶん。
posted by ria at 14:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年02月28日

ぶどう?

先週日経新聞で特集していた「大学激動〜全入時代の学生像」。

最近の大学生はすごくまじめで堅物で、入ったら最後、コンパにバイトにサークルにと明け暮れたちょっと前の時代の学生とは違い、そういう先輩たちの話を教授がしても「周りにそんな人はいない。みんなもっと堅実」「みんな勉強して資格取ってる」とかいわれたという。

それを「自分もフリーターやニートになるかも、といった漠然とした将来への不安が、彼らをとりあえずまじめに、従順にしている」だの「昔の学生はもっと余裕があった」だのと分析。
今までの大学生は、遊んでいることを散々批判され、最近の大学生は今度はまじめに勉強してたらこの言われよう。

いったいどうしたら、オトナたちのお気に召すのかしら?

************************

さて、引っ越してきたうちの庭にあったとあるナゾの植物、なんだろーと思っていたら、現在

立派な巨峰がなっています…
060304grapes.jpg

しかもスズナリってやつですな。
確かに、葉っぱがぶどうっぽいような気はしてたんだ。

何一つ世話なんかしてません。(だってナゾの植物で、場合によっては撤去予定だった)
NZの気候と土壌、ほんとにあなどれない。

ほんとはアボガドとレモンがなってたらよかったんだけどなー
それは自力で頑張ります。

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年02月26日

英語の商品名

今週末も、Fさんのお店の開店準備にいっていた。
どんどんちゃんとしたお店になっていくのがすばらしい!

riaが並べたものもあるので、出来上がりは、どうぞその目でみてくださいね♪IMAXの中で、毎日朝9時から夜9時まで営業でーす。

日曜日は、英語の商品名をつけるのでKiwiの友達に無理をいってきてもらった。というのも、英語にしたらどんな商品名がいいか、日本人だけではわからないものがいっぱいだから。

中にはもともと英語で名前が書いてある商品もあるのだが、英語表記のないものは、何かなんだかわからないものもたくさん。

単純に見てなんだかわかる商品(ハサミとか)や、英語にも日本語にもあるもの(メガネ=glassesとか)はいいけれど、

たとえば、

突っ張り棒


しーん…

これ、商品として棚に並べるとき、なんといって表示するか、的確な英語を考えらる人います?



私の友達がつけた名前は
Extendable wardrobe sticks

なるほどーこれならわかる。

しかも、商品のカテゴリーも微妙に違って、たとえばトイレカバーとかっていうのは、日本人にとっては「トイレ用品」に過ぎないけれど、こっちに人にとっては、それはあくまで「バス用品」の一部(外国では、トイレとバスは同じところにあるでしょ)だったり。

なかなか興味深いでしょ。

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年02月23日

結婚記念日

本日、結婚記念日でございました。ついに丸3年。あれーもう3年も結婚してたっけ?!というのが正直な感想。
ドレスやら招待状やら両親の飛行機のことやらで走り回ったのなんか、つい最近みたいなのに…

去年は、休みをとってちょっとロトルアまで旅行にいったりしたが、今回はFさんのお店の開店準備で忙しいし、しかもだんな様明日から5泊でまた出張というわけで、そもそも何かするのはあきらめていた。

それで、ご飯くらい外で食べようかということになったが、今日も夕方まで仕事で、明日からの準備もはじめなくちゃならず、とにかく忙しいので、ゆっくり2時間もかけてメインまで食べるレストランに行く余裕はないと判断し、久しぶりに、前の家に近い、インド人のカレー屋にいく。

このカレー屋、釜に貼り付けて焼くナンがとにかくおいしくて、その中でもおすすめなのはペシャワリナンという、中にナッツやらレーズンやら入れて焼いている甘いナン。
他のお店で、そこにチョコレートらしき甘みも感じるカブルナン(確かこんな名前)もおいしいのだけど、本物インド人の作るスパイスのきいたカレーに、この甘いナンがほんとによくあうのだ。

060223curry 01.jpg
こんな感じ。(おっと、この倍率では初登場…?)

060223curry 02.jpg
このペシャワリナンがおいし〜のだ

というわけで、オントレーと、最後にマンゴーラッシーも飲んで、満足して帰りました。

そしてばたばたと翌日の準備をして、だんな様の買ってきたバナナケーキをジャイアントも一緒に食べ、ぐったりして眠りにつき、朝いつもの出勤時間に起きると、すでにだんな様は出発後…ははは。

お気をつけていってらっしゃいませ〜

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年02月20日

ぱぱりん誕生日につき

今日はぱぱりんの誕生日。
ままりんはじめ、女の人のプレゼントって何かしら思いつくものがあるけど、男の人ってほんとに難しい…

ままりんじゃなくても、女の子の友達なら、お花とかお菓子でもいいし、ちょっとしたかわいいキッチン用品とかでもいいし、装飾品でもちょっとディスプレイできるものでもいいし、とにかく何かしらあるけど、男ってほんとに何もうかばない。

中学校のころなんかに、あげるものが思いつかず、どうにか頑張ってぱぱりんに買ってあげたゴルフのグローブなんて、今おもうと中学生のおこづかいで買えるレベルということはせいぜい1000円とか2000円だったと思われるので、安物すぎて、高級志向のぱぱりんには使い物にならなかったんじゃないかと思いつつ…

今回は、ちょっと面白そうなものを買ってみた。↓


何かの雑誌で、めがねをお洒落に、落とさないようにもっておくことが結構大変で、こういうデザイン性のあるものがいいって特集してたので。

こういうシステムのおかげで、別に日本にいなくても、簡単にプレゼントとか郵送で贈ることができるようになった。

ニュースとかも、インターネットで見られるし(私は朝日と日経がオンタイムで手に入るけどそうじゃなくても)、メールも簡単、ネット環境さえあれば、メッセンジャーでいくら日本とおしゃべりしてもタダ。
ふつーに日本に電話しても、今は1分で10セント前後のプリペイドカードがどこでも売っている。
お金の振込みだって、銀行の残高見るのだって、ネットがあれば十分だ。

多くの人が、来る前から情報を簡単に入手できるし、海外生活といっても、10年くらい前までの、何もしらないまま、まったく知らないところに来て、日本と連絡もめったに取れない、というのとは事情が全然違うようになっている。

今退職してロングステイなんかを目指す世代は、それほどまだコンピューターに強くないけれど、今度もっとコンピューターやネットに強い世代が退職しての海外生活なんかを望むようになったら、それはもっともっと気軽に実現できるようなものになるだろうなあ、と思います。

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年02月15日

英語はどこの脳を使っているの?

何かに書いてあった。
ちょっとだけ不便、と思うことをしているのと、無意識にできるくらいのことをしているのでは脳の血流が相当違うので、ちょっと不便、不自由、と思うことを続けているとボケないと。

例えば、皮むき機を使わず、包丁を使うとか、そういうこと。

もちろん、ボケの心配してるわけじゃないけど、それならば、少なくとも、英語で生活しているうちは、絶対ボケないなーと思った。

認識するほどのストレスは感じないけれど、でも当然日本語で聞いたり話したりするのに比べれば、間違いなく、相当の不便で、そうとう頭を使って、そうとう集中して話したりしているはずだ。
言いたいことが伝わらなくて、いらいらすることもあるし、テレビだって、日本の番組の見るのとは違う集中力で見なくちゃわからないわけだし。

仕事でも、電話でたくさん手配しているときや月報の打ち合わせなんかで、ちょっと長く話していると、日本語でやってるときにはかかないような汗をかくこともある。

そもそも、“9歳以前に覚えた言語(日本語)と、それ以降に習得した言語では、使う脳が違うから、それ以降は完全なネイティブにはなれない”というけど、それじゃ、私はどこで英語を話しているんだろーか。


ちなみに、そう考えると、どんどん不便を排除して、何もかも到れりつくせりの便利製品が多い日本は、今後ボケ老人が増えてくるだろうか?

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年02月12日

独身OL的?休日

週末は、だんな様出張につき、めちゃめちゃマイペースにのんびりすごした。
土曜日はかなりのんびりあちこち片付けできすっきり。午後にGちゃんがだんなに子供を預けておしゃべりに来たり、日曜日は友達とテニスに行ったり。

ここのところ、Kちゃんもいたり、リノベーションや買い物で忙しかったので完全に2日間1人でのんびりしたのは久しぶり。
人がいると楽しいけど、なんだかんだで忙しく時間が過ぎてしまうから。

お風呂にゆーっくり入って、マニュキア塗ったり日あたりのいいソファでごろごろ本読みながら、とても人がいたら見せられない体勢で顔やらかかとやらパックしたり、自分の好きなものだけさっさと作ってご飯食べたり(レタス、トマト、ジャガイモ、マッシュルーム、アボガド、コーン、大根千切り、等ある野菜すべてを入れてたっぷりのゴマとカツオブシのドレッシングで食べるスーパーボリューム大盛サラダのみご飯。やっぱだんな様いたら、サラダだけってわけにいかないから)。

いや〜たまには1人もいい!

ずっとじゃ淋しいけど。
というわけで、かなり満喫しました。

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常