2006年04月04日

留学生減少中??

ひらまさちゃん ああひらまさちゃん ひらまさちゃん

というわけで今年はじめてのKing fishがきました〜
だんな様が釣ってきたもの。普通は夏に多いことなのだが、今年はせっかく夏の間にいっても、たまたま天気と波に恵まれないことが多かったのだが、やっときたよう〜〜(涙)。

というわけで、お友達にもサクでおすそ分け。なんといっても、一匹20キロもある。

我が家も、そのうち二人の友達を招いて、お刺身パーティした。
しばらくはお魚三昧できます♪

******************

最近留学生(語学学校に行く人)の数が減っているらしいという話を聞く。

正確な数はわからないが、Mt Edenにあったかなり大きく有名なコミュニティが、イースターで閉鎖になるそうだ。

どこのコミュニティでも、いろいろなコースがあるが、Mt Edenのものは、確か3年くらい前に、生徒数が多くなったので語学部分だけを独立させたほどだったのに、突然の閉鎖。

私も着たばかりのころ(遠い目…)、お世話になったコミュニティだったのにな〜ものすごく安いし…

私の隣にいる秘書のトリッシュが、いつも家にホームステイを置いているのだが、コミュニティが閉鎖になるのでたまたま今いるドイツ人の留学生が、契約終了で出て行ってしまう〜すごくいい子なのに残念〜っとなげいていたから発覚。

コースを減らすとか、クラスを減らすというのならわかるが、完全に学校を閉めてしまうという。

さらに、ロレインのお母さんが教育関係で、マッセイユニバーシティで働いているのだが、そこにある語学のクラスも最近閉鎖になってしまったそう。
実は私たちが、家を買う前に住んでいたフラットも、私たちがいたころは誰かが出て行って部屋が空いても、すぐに誰か次の人が入ったのに、今では半分の部屋が空いてしまっていて、オーナーはいくつかの物件をすでに売ってしまっているという。

トリッシュが、こんな記事もあるとヘラルドの記事を見せてくれたのだが、
http://www.nzherald.co.nz/search/story.cfm?storyid=0000E271-B674-142F-BB3F83027AF1010E

そりゃたまたまはずれのホームステイにあたる人もいるわけで、こんな記事にするほどのことなのかどうかちょっと取材の仕方を疑問には思うけれど…
NZに限った話ではないと思うし…

NZドルが強すぎて、安いからという理由でNZを選んでいた人が減ったというのもあるとは思うけれど。

一体NZの留学生界に何がおこっているのだろう?

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年03月23日

コモンウェルス

あーきーはお別れの〜季節です♪

かどうかはわからないけど、なぜか確かに3月(日本の9月に相当)に辞める人は多い。
単に、夏が終わって一区切り、寒くなる前に何かしよう、ということなのかもしれない。

モニータは私の1ヶ月前に入社した、すごくお洒落なフィジー−インディアンの女の子で、数少ない同期だった。
引っ越してからはご近所さん(200メートル)にもなったのに残念…
辞めてからヨーロッパに行き、もしかしたらロンドンで働くかも、というここではめちゃめちゃ典型的な理由で辞める。

ちなみに、彼女はファイナンスで、公認会計士に近い資格をもってるのだが、私がここにいる3年で、ファイナンスにいたジーナ、アラン、スティーブン、と3人が現在ロンドンに行き、そこで働いている。(+HRのサラも)
これでモニータまでが行ったら、2年くらい前の、ここのファイナンスチーム、そのままロンドンで結成可能だ〜っ
辞める人の半数近くがロンドンに出稼ぎにいくんじゃないかと思えるKiwi peopleである。

今テレビでは、コモンウェルス大会(イギリス圏のみでのオリンピックみたいなもんだ。ただしクリケットやらネットボールやらグラウンドホッケーやらイギリス圏でポピュラーな競技多し)やってて、冬季オリンピックの放送と違いめちゃくちゃ盛り上がっている。

トリノが、一日にたった1時間半、夜10時半〜12時までのダイジェスト放送しかないのに対し、コモンウェルスは一日中放送している…

やはり、イギリス文化圏のつながり、強し。

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年03月18日

デイライトセービング終了+きょうのできごと(散文的に)

今日は一年で一番悲しい日、夏時間が終了する日だ。
ああ〜夏か去っていく〜
明日から、もう夕方7時代には薄暗くなってしまう。

この一週間は、2月末〜3月頭の2週間が、夏だというのにあまりに冷え込んだのに比べると、だいぶ回復してきた。
部屋に温度計があるので、起きるといつも温度を見るのだが、3月初頭は、部屋の中の温度というのに朝方17℃くらいしかないこともあって、思わずヒーターをつけそうだった。毛布も必要になった。
この一週間で、また朝方の部屋の温度が20、21℃くらいにまで持ち直した。

こうしてみると、NZでは、通常11月〜4月までの5ヶ月間、1日の気温はほんど20〜25℃の、冷房も暖房も必要ない人間にもっとも快適な温度なのだから、ほんとに家にいると気持ちいいわけだ。(日差しは強いので、日向の体感温度はもっとあるけど、気温はそのくらい)

これからアリとキリギリスのアリさんのようにちゃくちゃくと冬支度を始めなければ…
窓の隙間風もなんとかしなくちゃならないし、床下に発泡スチロールでインスレイションも入れる予定だし、暖炉のタキギも折を見て集めてはいるんだけれどね。
*********************

今日はなんとかだんな様が休みを取れたので大忙しの一日に。
共通の休みが土曜しかないので仕方がない。

午前中はいつもどおり2時間ダンス(今日はワルツとクイックステップ)。

昼は、近くで日本人のするガレージセールがあったので寄ったら、けっこう日本の本が買えて満足。

2時に、先週ついにオークションで机を購入したのでそれをノースまでピックアップに行く。本棚と机と引き出し一体型のパイン製で、210ドル也。

机を家に置いてから、明日日本に帰国する友達と最後のお茶に。
彼女もゆっくりしている時間がないので2時間だけ。
彼女は、うまくワークを取って働いていたのだけれど、今回更新か帰国か悩んで、いろいろあった結果、結局帰国ということになった。
長期滞在組がへってさみしい。

夕方、家に帰って、忙しくてなかなか切れず、そろそろ限界に近づいていただんな様のあたまを青空散髪。
といっても、バリカンとすきバサミで本格的にするので、青空散髪と見破られたことはあまりない。

というわけで、ただひたすら忙しかった一日だった…

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年03月15日

イースターエッグ

今年のイースターは4月半ばだが、お店にはすでにチョコのイースターエッグが並び始めている。このへん、日本のバレンタイン商戦と同じ。

これが一般的な売り場。
060316 easteregg01.jpg
卵や、ウサギの形のチョコレートが並ぶ。


しかしこんなチョコも…
060316 easteregg02.jpg
(3キロのチョコをどうしろというのだ…)

おいおい、これ、売れるのか??
060316 easteregg03.jpg

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年03月10日

ジャイアント 今度はホモに 襲われる (季語なし)

笑い事じゃなーいっっ
最近ほんとについてないジャイアント。

先日書いたように、盗まれた車が、返ってきたものの壊されていたので修理に出し、その間に借りていた車を返して、歩いて帰ってこようとしていたジャイアント。

すると、アイランダー系の兄ちゃんが、「ここらへん危ないから乗せてってやるよ」といわれ、ありがとーと言って乗ってしまったジャイアント。
すると、すぐ近くに自宅があって、送ってやる前にちょっと用事があるから寄ってもいいかといわれ、もちろんかまわないと答えたジャイアント。

そして、その兄ちゃんの家につくと、「こういうの好きか?」とか言って、アダル○ビデオをつけて、兄ちゃんの手がジャイアントのアソコにのびてきたらしい。

いやーっこわいっがく〜(落胆した顔)

そこから必死に逃げて、たまたま運よく通りかかったタクシーで逃げてきたらしい。

いや、それにしても身長180センチあるジャイアントでも、すごい怖い思いしたっていってたから、これがもしも女の子だったらと思うと怖いです。

みなさん、夜知らない人の車に乗っちゃダメですよ!あせあせ(飛び散る汗)

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年03月07日

またしてもナゾの植物

今立ち上げ中のビジネスで、最近、まるで日本のビジネスマン並みに忙しいだんな様。
先週は自分のいつもの仕事が終わって一週間ぶりに帰ってくるなり、そちらに出かけて、その後も毎日朝8時に出て行って、帰りが夜中1時過ぎ、一昨日の夜はなんと仕事が終わらず泊り込み、なんて、通常NZではありえないスケジュールで動いている。
この3週間、一日も休みがない。

夕べ久しぶりに10時頃には帰ってきて、うちでご飯を食べられるというので炊き込みご飯と豚汁にした(NZで外食は脂っこくなりがちだから)。

はやくちゃんといろんなことが順調に回り始めるといいね。

**********************
先週、ふと気づくと、あきらかに1週間前には何もなかった芝生の部分に、突然花、しかもかなり大きな花が咲いている。
ほんとに、突然。

なんだこりゃーと思っているうちにみるみるふえて、いまや咲き誇っております…

060306lily.jpg
1週間でこれって、なんかすごくない?!
恐るべきNZの土壌。

なんか咲き方のイメージ的には、百合とか球根系。きれいと言えないこともないけど、ちょっとどぎつすぎるこのピンクが…。
あと、葉っぱが全然なくて(手前にうつってるのはキャベッジツリーの葉っぱ)、茎だけなのが実はちょっときょわい。

友達に聞いたら、“あ、それNZの彼岸花だよー他の花が終わった秋に突然咲くの”だって。
確かに、シーズン的には彼岸花だけどほんとか?

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日常

2006年03月04日

お宅訪問

先週から、朝晩めっきり冷え込んできた。
2月末からこれは、いくらなんでも早すぎる。もともとNZの夏は、薄ら寒い高原的な夏だが、そうはいっても、3月の前半は、まだまだ十分夏のはずなのに…。


今日は、友達のうちにご招待されにいった。だんな様もいけたらいっしょに行く予定だったのだが、残念ながら仕事が終わらず、一人で。

今日たずねたお宅は、我が家と同じ、かなり古いフローリングのお宅ということで、すごく楽しみにしていた。
何度も書いてるけど、NZで古い家のフローリングは、カウリやリム等の高級木材を惜しみなく使っているから、学校やお寺の床のように丈夫で、ぴかぴかで美しいのだ。

そしたらやっぱり!

まさに私たちが好きなと同じ、超美しいフローリングでうっとりでした〜
天井も高く、暖炉もあって、おそらく家を買う際に、我が家が求めたコンセプトとものすごく近いものがあったと思われる。

ただ、我が家に比べて、すこし不便な場所にあるため、値段がちょっと安くて、その分家ラウンジが広かったり、家のグレード自体が、我が家より上って感じでした。

もう少しシティから離れれば、うちも家自体もうちょっとグレードアップしたものや、敷地の広いものを買えたけど、移動が大変なのは嫌だから、シティやモーターウェイからものすごくは離れたくはなかったからなー
(でも、平屋だけど、敷地自体は330uはあるから、私らには十分なんだけど)

今日会った人たちは、比較的長期で住んでいる人が多く、話もあって楽しかったです。やっばり日本人の友達も大事。

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年03月03日

アフター5

実は本日わが社で働きはじめて、ちょうど三年目でした。

はやいなーはやいなーっ!
日本で証券ガールだった期間と、すでに同じだけここで秘書として働いてるなんて!
ちょっと信じられない。

やはり子供のうちにすむ10年と、大人になってから住む10年では重さが違うように、一番最初に社会人として仕上げてくれた、生え抜きの会社の遺伝子っていうのは確実に体に残っているようです(すでに銘柄コードを半分以上忘れ去っていたとしても…)

***************************

最近、とにかくだんな様が忙しいのだが、二週間前にも書いたとおり、それなりにたまの独身OLライフ?をエンジョイしている私。

例えば、現在夕方5時、会社から帰ってきたところ。(車で家まで10分)


今晩の今後の予定
日本から持って帰ってきた貴重な梅の香巻きを食べながら、20分で夕ご飯つくって、ショートランドストリート見てからのんびりお風呂に入って、パックしながら、Kちゃんがお土産にくれたなつかしのFF8で、以前集め切れなかった幻獣を集める!(←自分でお金を払ってまでゲームを買うほどではないが、もらったもの、弟の持ってるものは基本的には全部やる程度にはゲーマー)

とてもすでに結婚している、オフィスレディーのアフター5ではありませんな。

でも、たまにこーいう学生時代みたいに、生産的でない自分の欲望に従ってだらだらするのも大事です、たぶん。
posted by ria at 14:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年02月28日

ぶどう?

先週日経新聞で特集していた「大学激動〜全入時代の学生像」。

最近の大学生はすごくまじめで堅物で、入ったら最後、コンパにバイトにサークルにと明け暮れたちょっと前の時代の学生とは違い、そういう先輩たちの話を教授がしても「周りにそんな人はいない。みんなもっと堅実」「みんな勉強して資格取ってる」とかいわれたという。

それを「自分もフリーターやニートになるかも、といった漠然とした将来への不安が、彼らをとりあえずまじめに、従順にしている」だの「昔の学生はもっと余裕があった」だのと分析。
今までの大学生は、遊んでいることを散々批判され、最近の大学生は今度はまじめに勉強してたらこの言われよう。

いったいどうしたら、オトナたちのお気に召すのかしら?

************************

さて、引っ越してきたうちの庭にあったとあるナゾの植物、なんだろーと思っていたら、現在

立派な巨峰がなっています…
060304grapes.jpg

しかもスズナリってやつですな。
確かに、葉っぱがぶどうっぽいような気はしてたんだ。

何一つ世話なんかしてません。(だってナゾの植物で、場合によっては撤去予定だった)
NZの気候と土壌、ほんとにあなどれない。

ほんとはアボガドとレモンがなってたらよかったんだけどなー
それは自力で頑張ります。

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年02月26日

英語の商品名

今週末も、Fさんのお店の開店準備にいっていた。
どんどんちゃんとしたお店になっていくのがすばらしい!

riaが並べたものもあるので、出来上がりは、どうぞその目でみてくださいね♪IMAXの中で、毎日朝9時から夜9時まで営業でーす。

日曜日は、英語の商品名をつけるのでKiwiの友達に無理をいってきてもらった。というのも、英語にしたらどんな商品名がいいか、日本人だけではわからないものがいっぱいだから。

中にはもともと英語で名前が書いてある商品もあるのだが、英語表記のないものは、何かなんだかわからないものもたくさん。

単純に見てなんだかわかる商品(ハサミとか)や、英語にも日本語にもあるもの(メガネ=glassesとか)はいいけれど、

たとえば、

突っ張り棒


しーん…

これ、商品として棚に並べるとき、なんといって表示するか、的確な英語を考えらる人います?



私の友達がつけた名前は
Extendable wardrobe sticks

なるほどーこれならわかる。

しかも、商品のカテゴリーも微妙に違って、たとえばトイレカバーとかっていうのは、日本人にとっては「トイレ用品」に過ぎないけれど、こっちに人にとっては、それはあくまで「バス用品」の一部(外国では、トイレとバスは同じところにあるでしょ)だったり。

なかなか興味深いでしょ。

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年02月23日

結婚記念日

本日、結婚記念日でございました。ついに丸3年。あれーもう3年も結婚してたっけ?!というのが正直な感想。
ドレスやら招待状やら両親の飛行機のことやらで走り回ったのなんか、つい最近みたいなのに…

去年は、休みをとってちょっとロトルアまで旅行にいったりしたが、今回はFさんのお店の開店準備で忙しいし、しかもだんな様明日から5泊でまた出張というわけで、そもそも何かするのはあきらめていた。

それで、ご飯くらい外で食べようかということになったが、今日も夕方まで仕事で、明日からの準備もはじめなくちゃならず、とにかく忙しいので、ゆっくり2時間もかけてメインまで食べるレストランに行く余裕はないと判断し、久しぶりに、前の家に近い、インド人のカレー屋にいく。

このカレー屋、釜に貼り付けて焼くナンがとにかくおいしくて、その中でもおすすめなのはペシャワリナンという、中にナッツやらレーズンやら入れて焼いている甘いナン。
他のお店で、そこにチョコレートらしき甘みも感じるカブルナン(確かこんな名前)もおいしいのだけど、本物インド人の作るスパイスのきいたカレーに、この甘いナンがほんとによくあうのだ。

060223curry 01.jpg
こんな感じ。(おっと、この倍率では初登場…?)

060223curry 02.jpg
このペシャワリナンがおいし〜のだ

というわけで、オントレーと、最後にマンゴーラッシーも飲んで、満足して帰りました。

そしてばたばたと翌日の準備をして、だんな様の買ってきたバナナケーキをジャイアントも一緒に食べ、ぐったりして眠りにつき、朝いつもの出勤時間に起きると、すでにだんな様は出発後…ははは。

お気をつけていってらっしゃいませ〜

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年02月20日

ぱぱりん誕生日につき

今日はぱぱりんの誕生日。
ままりんはじめ、女の人のプレゼントって何かしら思いつくものがあるけど、男の人ってほんとに難しい…

ままりんじゃなくても、女の子の友達なら、お花とかお菓子でもいいし、ちょっとしたかわいいキッチン用品とかでもいいし、装飾品でもちょっとディスプレイできるものでもいいし、とにかく何かしらあるけど、男ってほんとに何もうかばない。

中学校のころなんかに、あげるものが思いつかず、どうにか頑張ってぱぱりんに買ってあげたゴルフのグローブなんて、今おもうと中学生のおこづかいで買えるレベルということはせいぜい1000円とか2000円だったと思われるので、安物すぎて、高級志向のぱぱりんには使い物にならなかったんじゃないかと思いつつ…

今回は、ちょっと面白そうなものを買ってみた。↓


何かの雑誌で、めがねをお洒落に、落とさないようにもっておくことが結構大変で、こういうデザイン性のあるものがいいって特集してたので。

こういうシステムのおかげで、別に日本にいなくても、簡単にプレゼントとか郵送で贈ることができるようになった。

ニュースとかも、インターネットで見られるし(私は朝日と日経がオンタイムで手に入るけどそうじゃなくても)、メールも簡単、ネット環境さえあれば、メッセンジャーでいくら日本とおしゃべりしてもタダ。
ふつーに日本に電話しても、今は1分で10セント前後のプリペイドカードがどこでも売っている。
お金の振込みだって、銀行の残高見るのだって、ネットがあれば十分だ。

多くの人が、来る前から情報を簡単に入手できるし、海外生活といっても、10年くらい前までの、何もしらないまま、まったく知らないところに来て、日本と連絡もめったに取れない、というのとは事情が全然違うようになっている。

今退職してロングステイなんかを目指す世代は、それほどまだコンピューターに強くないけれど、今度もっとコンピューターやネットに強い世代が退職しての海外生活なんかを望むようになったら、それはもっともっと気軽に実現できるようなものになるだろうなあ、と思います。

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年02月15日

英語はどこの脳を使っているの?

何かに書いてあった。
ちょっとだけ不便、と思うことをしているのと、無意識にできるくらいのことをしているのでは脳の血流が相当違うので、ちょっと不便、不自由、と思うことを続けているとボケないと。

例えば、皮むき機を使わず、包丁を使うとか、そういうこと。

もちろん、ボケの心配してるわけじゃないけど、それならば、少なくとも、英語で生活しているうちは、絶対ボケないなーと思った。

認識するほどのストレスは感じないけれど、でも当然日本語で聞いたり話したりするのに比べれば、間違いなく、相当の不便で、そうとう頭を使って、そうとう集中して話したりしているはずだ。
言いたいことが伝わらなくて、いらいらすることもあるし、テレビだって、日本の番組の見るのとは違う集中力で見なくちゃわからないわけだし。

仕事でも、電話でたくさん手配しているときや月報の打ち合わせなんかで、ちょっと長く話していると、日本語でやってるときにはかかないような汗をかくこともある。

そもそも、“9歳以前に覚えた言語(日本語)と、それ以降に習得した言語では、使う脳が違うから、それ以降は完全なネイティブにはなれない”というけど、それじゃ、私はどこで英語を話しているんだろーか。


ちなみに、そう考えると、どんどん不便を排除して、何もかも到れりつくせりの便利製品が多い日本は、今後ボケ老人が増えてくるだろうか?

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年02月12日

独身OL的?休日

週末は、だんな様出張につき、めちゃめちゃマイペースにのんびりすごした。
土曜日はかなりのんびりあちこち片付けできすっきり。午後にGちゃんがだんなに子供を預けておしゃべりに来たり、日曜日は友達とテニスに行ったり。

ここのところ、Kちゃんもいたり、リノベーションや買い物で忙しかったので完全に2日間1人でのんびりしたのは久しぶり。
人がいると楽しいけど、なんだかんだで忙しく時間が過ぎてしまうから。

お風呂にゆーっくり入って、マニュキア塗ったり日あたりのいいソファでごろごろ本読みながら、とても人がいたら見せられない体勢で顔やらかかとやらパックしたり、自分の好きなものだけさっさと作ってご飯食べたり(レタス、トマト、ジャガイモ、マッシュルーム、アボガド、コーン、大根千切り、等ある野菜すべてを入れてたっぷりのゴマとカツオブシのドレッシングで食べるスーパーボリューム大盛サラダのみご飯。やっぱだんな様いたら、サラダだけってわけにいかないから)。

いや〜たまには1人もいい!

ずっとじゃ淋しいけど。
というわけで、かなり満喫しました。

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年02月03日

Kちゃん日本に帰る(涙)

3ヶ月間うちにいた大工のKちゃん、ついに日本に帰る日。お風呂場から始まって、ラウンジの窓、玄関上の屋根、その他いっぱい細かいところを、ほんとにたくさんなおしてくれました。
ありがと〜!(涙)

Kちゃんはほんとにかわいい子で、私は自分の弟でなければ、Kちゃんが弟に欲しい、と思うくらい。どこにいってもその場に溶け込んで、Kちゃんのためなら何でもしてあげよう、してあげたい、とみんなに思わせるオーラを持っている。

おかけで、ワーホリで1年いたあと、またこうやってNZに遊びに来ても、Kちゃんには迎えにいってあげようか、とかいつご飯食べにきてもいいよ、とかいう人がほんとにたくさんいる。すごいことだ。

Kちゃんを空港に見送りに行くので、今日は3時に早退。ワイタンギデーの3連休前で、トリッシュも今日休みを取ってるから問題なし。

Kちゃんとだんな様と、もう1人友達のFさんも一緒にオタフフに最後のベトナム料理を食べにいく。
今日も夏日でNZにしては蒸し暑い。

空港では、予想通り一昨日ご飯食べた新婚旅行の二人とも合流(Kちゃんとも友達同士)、さらに仕事で空港待機中のガイドの友達も合流して、総勢7人でまったり飛行機待ちしてたのしかった。


最後に、、ガラス越しに、二階からもう一度バイバイできるエリアがあるので、ガラスの向こうのパスポートコントローを抜けてきた3人に必殺!組体の扇!をして待っていた私たち…(←アホです)

下で笑い転げていた3人(Kちゃん+新婚カップル)に、そっちもやれ!とジェスチャーしたら、見事やってくれました…↓
060203 airport01.jpg


というわけで、オークランド空港で、ガラス越しに向かい合って、組み体操をしているヘンなグループを見かけた皆様、それは私たちです…

笑いすぎて涙がとまりませんでした。

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年02月01日

新婚旅行パーティ

今日はオークランドのランドマーク、スカイタワーの10歳の誕生日。
詳しくはしらなかったけど、以外と新しいんだな〜

********************
1年くらい前まで、オークランドで働いていた友達が新婚旅行でやってきたので今日はみんなで焼肉ご飯(また肉?)。
私がもし日本に帰国して日本で結婚していたら、NZに新婚旅行できたかなあ…多分こない。私は他に行きたい国も多過ぎて、多分まだ行ったことのないところにいくと思う。

ちなみに、今一番旅行したいのは、南米と、ジブラルタル海峡を渡ってスペインからアフリカに入るコース。
それから、いちどは陸路で行っているけど、今度は海路でヴェネチィアからアドリア海を抜けて、ロードスやクレタ、キプロスを通ってコンスタンティノープル、いやイスタンブール入りしたいなあ…逆のルートでもいいけど(←イタリア史専攻)。

ところで、ずっとレンタカーでまわってきたらしい新婚旅行は天候に充分には恵まれなかったらしい。確かに先週から、大崩れというわけではないが、微妙に曇ったり、ぱらついたりという天気だったし。
ここ1週間くらいの湿気はすごくて、たとえ暑くてもいつもさわやかなオークランドにしてはかなりべたついていて、日本の暑さと湿度に比べたら私は全然平気だが、Kiwiは毎日暑い暑いを連発している。

ちょっと微妙な天気ながらも、新婚旅行を満喫してた様子。
彼らの生活は、私たちがもしも日本に住むことにしていたら直面していたであろう問題(問題というか、住むとこ、働くとこ、そういうのすべて)と思えて、なかなか興味深いと思った。

いつでも帰ろうと思えば日本に帰るーと思ってはいるけど、年をとればとるほど、就職も難しくなったり、子供ができたり、年金の問題もでたりで、ハードルが高くなるんだろうなあ。

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年01月31日

体操ブーム

今まで、筋トレと名のつくものを、本気でやったことはない。テニスとかダンスとかスケートとか、運動は好きだけど、筋トレって退屈なんだもの。
163センチ50キロ(あー言っちゃった)、別に自分の体型でそこそこ好きだから(最近眞鍋かをりと肩が似ているといわれた。えっ肩?)、大巾に改造したいという欲求を持ったこともないし。

それでも、最近オフィスで座っている時間が長いので、簡単な体操でもやってみようとふと思う。
それで、どうせなら、やっぱり下半身痩せがいいかなあとか、とあるある大辞典のホームページを見ながら、なにをするか考えてみた。
(それに、NZだと日常とにかく歩かない。家を車で出て、オフィスの目の前の駐車場にとめて自分の席につくまで30歩くらい。日本と違って駅も2階建てもないから階段も久しく歩いてないし…)

もともとそれほど興味がない分野なので、1日30秒でいいとか、朝晩10回ずつやればいい、というような簡単なものでないと続かないのは確実。
というわけで、そういう超簡単なものをいくつか組み合わせて、3分くらいで終わるセットを作った。

やるのは会社で午前午後にトイレに行ったとき1回ずつ。ディスエイブル(障害者向け)のトイレがすごく広いのでそこで。
家だと続かないのに、会社でやるとまあびっくり。
休憩中と思うと意外と簡単で、この私がすでに1週間も続けてやっております。(新記録)

さて、少しは効果がでて、ナイスバディーになるでしょうか?

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年01月29日

再びバーベキュー (夏だからね)

昼間は、とにかくまだ未完成のお風呂のタイルを仕上げるべく、けっこう必死に働く。オークランドにしては蒸し暑く、作業してると汗が出てくる。

***************************
夕方は、みんなでバーベキューをする予定をしていたので、昨日きれいに片して芝刈りしておいた部分にレンガで、炭を置けるようにカマドをつくる。

大工のKちゃん、ジャイアント(今日誕生日)、兄さん、Mちゃん、中華のシェフ、まっきー、うざざわプラス私とだんな様で、参加者9名で、今までで最高の人数だったかも。

というわけで、なんか大騒ぎしてすごく楽しかったなー
お肉もすごくおいしかったし。
みんな来てくれてありがとう!

庭でのバーベキューは、炭火職人のS兄さんがを起こすの見てるのも楽しいし、そもそも準備とか下ごしらえが簡単だし、食べた後もお茶飲んで(酒?)ゆっくりおしゃべりできるし、やっぱりさいこーです。

問題はゴミで、いまだリノベーションや庭づくりで、尋常でないゴミが出る我が家は、こういう臨時のゴミに対応しきれない〜。

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年01月24日

台風!

ここずっと晴天に近い夏日が続いていたオークランドだが、昨日朝から雨が降り始めたと思ったら、台風のような風もふきだし、天気が大崩れで1日中降り続いた。
オークランドでは珍しい天気である。

とりあえず、家の裏の木が倒れてきたと、マーケティングマネージャーのヒースが今帰っていきました…。そのくらいの風だ。
NZは自然災害というようなもの、地震、洪水、台風、竜巻、とにかくなにもないので(私はNZで地震にあったことはない。だんな様は1回あるらしい)家のつくりが基本的になってない。
うちもの隙間風がすごい。

ただ、気候的には日本から一番暑い2ヶ月と、一番寒い2ヶ月をのぞいて、その部分を快適な春秋に振り替えたような気候のNZなので、普段は冷暖房もいらないからめったに気にならないし、むしろ快適なくらいなのだけど。

会社ではエアコンが故障。悪天候のため、というメールが来たけど、なんで悪天候でエアコン壊れるのかわからん(そうじゃなくても、3,4ヶ月に1度は壊れる。新しいオフィスビルなのに)
真夏でも、日陰は涼しいここでは、普段は会社のエアコンはいらないと思っているくらいの私だが、今日はあまりの湿度の高さに疲れぎみ。

いわんや、ただでさえ暑がりのKiwiたちはぐったりして暑い暑いと騒いでいる。(いや、湿度はすごいけどわたし的には暑くはないんだけど、ぜんぜん)

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年01月23日

続 パソコンショップのハナシ

NZとかなんの関係もないんだけど、昨日パソコンの話書いていて思い出したこと1つ。

やっぱり日本の電気屋、サービス悪い。
ままりんが、デジカメで取った写真を保存したいというので、帰国直前に一緒にUBS外付けのCDライター買いに行ったの。

私は、まーまーパソコンは詳しいが、何しろ電脳隔離社会NZに住んでいるので、DVDだのビデオはハードに録画だの、MP3プレーヤーだの、そういうここ数年で日本社会に広がりつつあるものには、さすがにうとい(聞けばわかるけど)。

とりあえず、お店に行って、CDライターも、CD/DVDライターも同じ値段なのでCD/DVDライターのほうを買おうと思い、わからないので店員に

“DVD+とかDVD−とかってなんですか?”

ってきいたわけ。そしたら一言

“メディアがちがいます” (会話終了)

しばいたろか…(怒)

DVDわかんなくて聞いてるままりんに、メディアが違うって一言ですむならあんたなんかいらん!

人手不足で教育不足なのか、想像力が欠如してるのかわからんけど、販売の店員の態度としてはどうなわけ?ヤマダ電機よ…

人気ブログランキング 世界の日記
v
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常