2006年06月14日

ワールドカップ オーストラリア戦

スカイで放送された日本戦(夜1時から放送)をビデオに撮ってくれた友達がいたので、1日遅れながら試合見ました。

うっわーなんて痛い負け方なんだ…がく〜(落胆した顔)

最後の10分まで1点を追いかけて追いかけて土壇場で同点、そして逆転、ダメ押しの一点と、まるでオーストラリアの為の試合だ。

こっちにきて、オールブラックスのラグビー観戦に目覚めてから、どうしても比較するとサッカーがあまり面白く思えなくなって、以来、サッカー観戦に興味が薄れてはいた。
だって、ラグビーのほうが同じ距離感の迫力がありながら、サッカーよりずっとミラクルなパスは決まるし、たくさん点も入るし、見所がおおいんだもん。(オールブラックスとかレベルの高いラグビー限定)

サッカーって、素晴らしいパスがまわったり、シュートのきまるミラクルな瞬間が、90分中トータルでも何秒かしかなくて。

まあそれはおいておいて、そうはいっても日本戦、楽しみにしてたんだけど…
えーんっ どうして日本はこうなんだろう。ドーハの時といい。

いろんな分析はサッカーファンにお任せするけど、“10分間で3ゴール取られる”なんてラグビーも真っ青の事実に対してだけは、集中力か根性か執着心の欠如といわざるを得ないと思う。
絶対、絶対かつんだ、という執念の欠如。
監督の采配だの、技術だのの問題で、10分で3点は取れない、取られないでしょう。

最初は

“このまま逃げ切れそう、早く試合終わればいいのに!”


と思ってて、残りたったの10分で1-1にされてからは

“どうしよう、もうすぐ試合終わりだけどこのまま守りきってせめて引き分けにしたほうがいいかな、それそも攻めようかな”

って感じで、向こうはしっかり点を狙いに来て1-2にされると

“嘘だろ、もう5分もないよー。って、いい加減これ以上はまさか点取られないだろうし”

って感じで集中しきれないままおたおたしてたら、気がつくとサイアクの状態で試合か終わってた…という風に見えてました、残念ながら。

でも、多分、野球でああやっていい結果出せたのは、やっぱりそれを裏打ちする実力があったからで、サッカーでは、よく考えれば世界の他の国に比べればもともと単純に実力不足だから、最高の試合が出来ればラッキーで、ちょっとのミスや集中力の欠如が出ると、実力どおりの結果が出てしまう、というだけなのかな、と思います。

日本のマスコミの論調は、日本の実力を省みることなしに、いつも楽観的だから、そのおかけで脈があるのかと知らぬうちに期待させられ、結局いつもどおり苦しい結果に終わる、の繰り返しできているだけの気がする。


************************
翌日、ブラジル対クロアチア(こっちではクロエイシア、という感じの発音)見ました。

そして、昨日思ったことを再確認…
やっぱりブラジル戦、試合自体がすごく面白かった!

ブラジル全力でやってないようなこといわれてたけど、それでも日本の何倍もパスが速く、何倍も正確で、何倍もシュートが強く、何倍もちゃんとシュートが枠にむかってちゃんと飛んでて、ずっとずっと面白かった。
クロアチアも日本よりずっといい動きしてた。

やっぱりオールブラックスの試合は面白いけど、日本のラグビーみてもイマイチ盛り上がらないのや、日本のバスケみてもMBAみたいに楽しくないのと一緒だなあ。

ラグビーだったら、ワールドカップにぎりぎり出られるくらいの実力の日本を正確に冷静にわかっている。
それなのに、なんで同じ条件のサッカーだけは、まるで日本の実力がもっと上で、もっと上を狙えるかのように錯覚させるような報道するんだろ。
ラグビーほどは点差が開かないから、1回勝っちゃったオリンピックの時のように、奇跡を期待したくなっちゃうのかな。
ラグビーみたく、80対10とかいう点差になれば、誤解しようもないけれど。
でも、ラグビーで感じるのと、同じくらい実力の差を感じたなあ。

セルジオ越後さん、全然辛口じゃない。何の先入観もなく、他の国の試合と見比べたら、あれくらいしか感想持ちようがない、というのが試合見た正直なとこだった。


とりたてていうほどはサッカーファンというわけではない私は(こっちでJリーグなんて見られないし)、それだけに単純に面白い試合をみたいなーという気持ちで全体的に試合をみてる。(日本戦が特にクローズアップされるわけじゃないし)
すると、中盤は世界レベルだかしらないけど、素人目にもあまりに日本とその他のチームとの差が歴然だったんだなー。
それなのに、逆に“もっといけるはずなのにおかしい!”と感じているかのような日本の報道に疑問。

参加チームの、ブラジル、スペイン、ドイツ、イタリア、アルゼンチン…と思い浮かべて、冷静に強いと思う順番に上から並べていったら、日本は下から何番目?

あくまで、そういう日本の実力を十分わかった上で、心から応援してるのはもちろんだけどね。

がんばってーニッポン!

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年06月11日

クラフトな週末

週末は、基本的にはいい天気だった晴れ

ところで、先日ドライフラワーのアレンジメントを作ったときには、土台となるリース等の部分(なんか枝で編んだようなもの)は、手芸屋で4ドルとか7ドルで買って来た。

でも、実は先週ガレージ横の植物をだんな様が倒している最中、これを、再利用できるのでは?と思ったのだ。

ちなみに、これが倒している最中の巨大ナゾの植物。根っこは完全に木だが、枝は太いツタのよう。

060603 weed01.jpg
060603 weed02.jpg
こんなふう。

そこで、葉っぱだけ捨てて、ぐるぐる丸めて針金で留めたら、自分でリースもできちゃいました。かんたんー

060611 wreath 002.jpg

リースの下に写っているのは、夏の間に大繁殖したぶどうのツタで、これも今はすっかり葉が落ちて乾燥しているので、後で針金でまとめてとめてみたらまるで買ってきたようによくできたドライフラワーの台になるものができた。

実は他にも暖炉の薪用に、切ってある木がたくさんあるので、これだってそのまま花を貼り付ければ立派なオーナメントになると思う。

このまま乾燥させて、靴箱作ったときに残っているニスでも塗れば立派なものだー

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年06月08日

シルビアパーク狂想曲

ついにシルビアパークショッピングセンターのオープン!

オークランドの中心からモーターウェイで(すいてれば)15分、オークランドで最大となる予定のショッピングセンターのオープン初日。

実はここ、私の生活に多大な影響を及ぼすポイントにある。
私の家から車で5分、会社から3分、つまり私の通勤路ど真ん中に位置しているのだ。

建築中の今までも、道路が片道になったりで、ずいぶん迷惑した。
なんといってもこのエリアは工場とオフィスと倉庫街なので、1日のうちに朝と5時前後の1時間くらいは、全員が通勤してくるのでただでさえ一時的にものすごく混むのだ。

とりあえず、会社からあまりに近いので、昼休みに行ってみた。
すると、予想通り駐車場大混雑。停められない車が仕方なく駐車場のあちこちに停車し、ウィンカーを出しながら誰かが出るのを待ち構えている状態。

私は幸い2周もしないうちに目の前の車が出たので簡単に駐車して中に入れた。

内部は、まだ一部オープンのため、大して広くはない。多分パクランガショッピングセンターと変わらない程度の大きさ?
結局、“オークランドのどこのショッピングセンターに行っても入っているチェーン店は同じ”現象により、それほど真新しいものがあるわけでもない。

唯一他と違うのがウェアハウスで、他と違い食料品も置く初めての店舗とかで売り場面積は通常のウェアハウス+スーパーマーケットくらいあるので馬鹿でかい。

ちょっと買おうかな、と思ったものもあったけど、それ1つ買うために10人以上の列の出来てるレジに並ぶ気にはなれず結局何も買わず。

後でニュースでみたら、現在57店舗がオープンしたとのことだ。第二部がオープンするのが今度は8月。

ヘラルドのニュース
http://www.nzherald.co.nz/search/story.cfm?storyid=00056523-6406-1487-A32883027AF10017
http://www.nzherald.co.nz/search/story.cfm?storyid=000DC6A4-1DFD-1488-851083027AF1010E

さらに、そこに住んでいるものだから気付かなかったが、夕方のニュースで見たらモーターウェイは大変なことになっていたらしい。
シルビアパークショッピングセンターの出口となるMt Wellingtonは、あまりに車が押しかけ、渋滞でまったくモーターウェイから降りられないという状態になったためになんと上り下りとも閉鎖だって!車(セダン)車(RV)バス

閉鎖するかな、高速道路の出入り口を…

もともと工場やオフィスが多く、トラックもすごい多いとこなんだから、働いてる人はえらい迷惑したことだろう。
それで、次の出口まで行かされた人たちが、今度は下で戻ってこようとするから下も混雑したって…
相変わらず脆弱なオークランドの交通網。

今週末、だんな様と心配してるのは、一回出かけたらダンスの後なんかに家に帰ってこられなくなるんじゃないかってこと…ひ〜っっ


オークランドのみなさん!
そこまでして来る価値は、はっきりいってまだないと思うゾ。
すごい渋滞と、駐車場の混雑を潜り抜けてわざわざ来ても、やっているのは、たったの57店舗なので、もう2,3週間して、混雑しなくなってきてからでも十分と思います…NZでは珍しい、人でごった返すショッピングセンター自体を見物したいのでなければ…

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年06月02日

はだしのきーうぃ

月曜日かクイーンズバースデーなので、3連休である。

そういうわけで、今日も有給をとって4連休にしている人が多く、オフィスの人口は約半分。しずか〜!

ところで、昨日スーパー買い物にいって、久しぶりに笑えるものを見た。


NZでは、はだしで歩いている人が多い。
夏でも冬でも。
真冬に裸足でスーパーの冷凍食品コーナーを歩いている人も見慣れた。

前にスキーにいったとき、一番最後に駐車場の車まで100メートルくらい歩かなくてはならなかったときに、何人かのKiwiのお兄ちゃんたちがスキーブーツをはいたままでは歩きにくいからか、わざわざそれを脱いで、雪の上を裸足で平然と車まで歩いて行ったのを見たときには

“おまえらどういう足の裏しとるんじゃーいっっがく〜(落胆した顔)

とつっこまずにはいられなかったが…

で、昨日見たのは若い(16,7歳?)かわいい女の子が、かわいい赤いチェックのミニスカートに黒いお洒落な薄いタイツストッキングでカウントダウン(スーパー)で買い物してたところなんです。

靴なしで…

ストッキングにはだし!? (☉_☉;)あせあせ(飛び散る汗)
いや、ストッキングはいてるんで裸足じゃないけど…でも…

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年06月01日

エクストラのクラッシュ

今日は久しぶりに一日晴れ予報だったので、昨日の夜洗濯して、朝外に干してきた。

というのも、今度の月曜はクイーンズバースデーの3連休なのに、天気予報は
雨・雨小雨・雨霧!

というわけで、この一週間で、最後の晴れと予想される今日、洗濯を済ませてきたわけです。
日本でも6月は梅雨だけど、6-7月はNZでももっとも雨が多い季節なのだ。

**********************
先週、NZのプロバイダー大手の一つxttaが大クラッシュした。
何日もインターネットに接続できない友達がでた。

うちの会社は、会社のサーバーがあるから関係なかったのだが、私とボスの日本語環境の接続のためにだけ、一部エクストラを使用していたのでその部分だけはメールが送信できなくなり不便があった。

日本だったら、最大手のプロバイダーが、4日間も完全に接続不能になるなんてことは起こらないんだろうなあ…
問題が起こっても、たいがい1日とか2日で解決してることが多いよね。

うちの会社のITのお兄ちゃんたちに対応してもらったのだが、エクストラに電話してもまったくつながらない。
みんなが電話していて人手がたりないのはわかるが、それにしても保留の状態で2時間放置していても、まだつながらない。

NZのシステムは、ほんとにアクシデントに弱い…

基本的に、のんびりゆっくり少ない顧客しかさばかないでも足りる社会だから、何らかの理由でレジが混んだり、道が混んだり、回線が混んだりしても、誰もぱっぱと対応して片付けてくということができない。

ほんとに、混んでる日本の、店員さんたちの手際のよさをみせてあげたいですな。

ちなみに、エクストラは復旧に5日間かかって、その保障に、申請した人のみ3ドルくらい返してくれるということらしい。
そのへんのサービスもなってないんだな〜

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年05月30日

シルビアパークショッピングセンターのコマーシャル見ちゃった♪

うちから、わずか車で3,4分のところに建築中のシルビアパークショッピングセンター。

3年くらい前から地面をほっくり返していて、1年くらい前から突然本格的に建物が建ち始めた巨大ショッピングモールが、ついに6月、一部オープンする。

というわけで、何日か前から、ついにそのテレビコマーシャルが始まったのだ。

ちょ〜っ楽しみ!

どうせニュージーランドのことだから、入るテナントはどのショッピングセンターも一緒だったりするので過大な期待は禁物だけど、それでも

“南半球最大!”

とかいってるわけなんで、ちょっとだけは期待してるのだ(ま、多分敷地面積だけの話だろう…オーストラリアのショッピングセンターに、内容でかなうとはとても思えん)。

ボタニーショッピングセンターも、巨大は巨大だけど、結局よく考えると大型店が並んでるだけど大した店の数はないし。
だいたい、まだ一部だけのオープンだし。

それでも中にいくつもスーパーができるし、何よりうちから車で5分もかからないというのが素晴らしい。
というわけで、オープン予定の6月8日には、お祭り騒ぎ目的で早速冷やかしにいこうと待ち構えている次第です。

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年05月27日

雨の土曜日

ここ一週間、5月の頭に比べて気温が異常に高い。5月前半は、朝起きると部屋の温度計が10度とか9度ということもあったし、暖炉も毎日つけていたのに、ここ10日くらいは毎日朝でも17度くらいはあってほんとに暖かい。
雨は多いので気持ちいいってほどではないけれど…

今日も降ったりやんだり。でも気温は高い。


いつもどおり朝はダンスにいく。今日は初心者の人が多いのか、比較的簡単なワルツのステップから開始。結局、最後はけっこう難しいものになってくのがDavidだけど…


その後、今日は車のオークションにいった。

出来れば新しい車にそろそろ買い換えたい。
今まで、3000ドルくらいの車を買う→3年後に1500ドルくらいで売って、また少し新しい3000ドルくらいの車を買う、というふうにしてきている。
今回も、既に去年そうする計画を立てていたのだが、家を買ってしまったので延期にしていた。

今乗っている、1991年のユーノスちゃんを1500前後で売って、今度は1995年くらいのに買い換えるつもり。

ニュージーランドでは、多分日本とはまったく違う価値観で車の価格が決まっている。
例えば、走行7万キロ、と出ていたら、日本人は

“そんなに走ってる車ダメだよ”

と思う。
ここで走行7万キロ、と聞いたら

“え〜そんな少ないなんてほんと!?メーターいじってるんじゃないの?もしほんとならすっごい高いんでしょ”

これが正しいニュージーランドでの反応。


今日見に行ったオークションは、走行が大体7万〜10万キロくらいの、ニューインポート(日本から入ってきたばかり)のもの。年式は97年〜2000年が多かった。
ということは、まだ10年たっていないものだから値段も高い。

結局、一番安いのでも約5000ドルはしていたので、ほとんど見学していただけでした。日本の常識からは信じられないかもしれないが…
だって、日本で昔、“61万8000円♪っ(だっけ?)”というコマーシャルをしていたコルサなんて、新車でその値段なのに、今日のオークションで10年も前の98年式くらいのが、5000ドルくらいで売れてたよ…
そりゃ中古車販売もうかるはずだよ。


私の予算3000ドル代だと、それからさらに2年くらい古い95年で、走行15万キロ前後ってあたりを探すことになる。

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年05月23日

WOF

半年に1度の、車検、WOFが明日で切れるので、昼休みにいつものイラク人のおぢさんのガレージに行ってきた。

車検自体は簡単で10分で終わるし、値段も25ドル(この間まで20ドルなのに値上げしてたーーっ)。

今まであまり問題のなかったユーノスプレッソちゃんだが、今回は1つ問題が。

“ブレーキオイルもれてるよ”

そういって、おぢさんが宙にういてる車のタイヤの裏をみせてくれると、確かに少し濡れたようになっている。
他のところと違い、ブレーキは壊れれば即、命にかかわるのでもちろん要修理。

というわけで、次の日の朝もう一度車を持っていくことに。朝車を持っていくと、そこの息子が会社まで送ってくれるのだ。(車だと10分くらいだし)
今までも何回かしてくれたけど、このおかげで会社を休む必要もないしすごく助かる。

3時ごろ、なおったよーと電話が来て、また息子がオフィスまで迎えにきてくれた。
いつもどおり、中古部品を探してきてくれたので、パーツとレイバーとオイルと全部で$202ドルで済んだ。


この車もそろそろ買い替えたいんだよね…
すでに1年くらい前に、買い換えようとしたのだが、ちょうど家を買ってそんな余裕は時間的にも金銭的にもなくなったので、少し余裕のできた今のうちに、ちょっと新しいのに買い換えておきたい。

いつもどおり、この車を1500ドル前後で売って、3000ドル前後で1996年くらいのが買えたらベストだ。
オークション通いを開始するかもしれない。

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年05月21日

ドライフラワーアート できました

まったくもって素晴らしい秋晴れの日。
家中全部あけて、布団も干してさっぱり。
これだけ雨が多いと庭にはキノコ大繁殖だし、クローゼットがカビた〜っと泣いている友達もいるし、お天気がいいだけで幸せになれる感じ。

布団干しながら掃除して、あとは家で一昨日書いたドライフラワーアレンジメント、つくってみました。
ベースも自分で作ってもいいのだが、手芸・クラフトで有名なチェーン店、Spot lightでみたら、7ドルくらいだったので、三日月型のとリース型のを2つ購入。

あとは、グルーガンで、ひたすらドライフラワーを貼り付けていくのみ。

060521 flowers 001.jpg

ハワイで買ったドライフラワーはものすごく花も大きいし、ポプリなのでいいにおい。こんなに花がいっぱい入ってて、4ドルくらいしかしないんだもの。

というわけで、完成品。
一つ1時間もあれば十分。いくつかは針金でくくりつけて、残りは貼るだけだもん。
060521 flowers 004.jpg
060521 flowers 006.jpg

出来がいいのは、私の実力とは関係なく、ドライフラワーの出来がいいからである。

タイルは、タイルのデザインを決めて、タイルカッターで切って、大きさあわせてのりではって、乾いてからやっと目地、とかなりの時間がかかるけれど、これは材料さえよければ誰でもそこそこのものが大した道具も手間もいらず出来てしまうのでおすすめのクラフトだ。

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年05月20日

テニスレッスン

今日は友達とテニス。
とりわけうまい人とばかりだったので汗だくで、後で普通にプレイしたぐらいではならない、お尻筋(正式名称不明)の筋肉痛になった…

打つだけならいいのだけれど、みんな上手すぎて並行陣になったとき、スピードに対応しきれない私。
大学テニスでは、女の子はあまり並行陣なんてしないから、私も自分が後ろの時には、よほどのチャンスボールでなければベースラインにいたい人なのだが、これだけ全員並行陣でこられると、とりあえず前に出ないことには練習にもならない。

でも、ストロークはハードヒットするのが大好きだけど、ほんとにポーチに出るのが苦手だからつらい〜。

それでも、最近けっこう月に2回くらいは練習できるようなペースなので、久しぶりに自分の思ったところにボールが打てる時もある…ような気もする。

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年05月17日

Sちゃん発見!

昨日に引き続き、驚きの再開。

久しぶりにテニスに行った。
見慣れない子がいたので、誰かの友達かな〜と思いつつも、とりあえず普通に打ち合っていた。

試合の途中の空き時間。
ria “はじめまして〜riaです”
Sちゃん “どうも、Sです”

二人みつめあう。しばし沈黙。

ria “え〜っっSちゃん!”
Sちゃん “riaさんですか!”

Sちゃん一家とは、なんと6年くらい前からの,ニュージーランドでの知り合いで、そのころまだSちゃんは中学生だか高校生だかで、6年前と3年くらい前に会って以来だったのだ。
ほとんど変わってなかったけど(ははは)、今では立派な大学生なのでした。

いやーびっくりした。

オークランドってばほんとにせまい、パート2.

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年05月16日

レイチェル発見

久しぶりに1日を通して快晴!
天気予報では、今週はいい天気が続くそう。週末までもつといいけど。

**********************

ところで、昨日会社のほんとにすぐ近くにあるテイクアウェイのお店にランチを買いに行った。
とにかく近いし、チップスが揚げたてでおいしいので、この3年間、週に2回くらいはここのサンドイッチやチップスでお昼をすませているので、台湾人のおじさんおばさんとは、相当な顔なじみ。

いつもどおり、お昼にいったら、なんと

土曜日のダンスレッスンでよく見るレイチェルがいた…

お互い“なんでここにいるの〜っっ”と叫んでしまたあるよ〜

そしたら、レイチェルは、なんとお店のおばさんのほんとの妹だそうで、たまに手伝いにきているそうだ。
今まで3年もきてて全然気付かなかった。

いやーほんとにせまい、オークランド。

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 13:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年05月13日

雨の週末

なんか最近朝日新聞読んでると、やたらと、いかに最近貧乏人が増えたかって話ばっかりで、いい加減うんざりしてくる。
社説に書くくらいならいいけど、あまりにも偏りすぎだ。

************************

土曜日は久々にダンスにいけた。
今日は珍しくチャチャ。チャチャの好きなだんな様大盛り上がり。

先生がモダン好きなので、ラテンをやることはすごく少ないからだ。
雨が多くてテニスもいけないので、最近多分運動不足。

タダでさえ、会社に行く日は、家で車に乗ってオフィス、オフィスの駐車場から自分の席まで30歩、帰りにスーパーに行くのも当然車だから、1日3000歩もあるいてないんじゃ…と思う日が多いというのに。

土曜日のダンスレッスン以外にも、もう1日くらい練習に行きたいけれど、最近だんな様の仕事も忙しいのでなかなか。
来週もまた1週間くらい出張だ。


**************************
ダンスの後、久しぶりにシティに出たので、スカイシティの中にある飲茶にいってみた。話にはよく聞いていたけれど、行ったのは初めてだ。
食べ放題で17ドル90セント。

私の一番好きな飲茶は、グリーンレーンにあるEnjoy Inn。
ここは昼時には、予約なしには入れない有名店である。
味と、飲茶のバラエティでは、やっぱりEnjoy Innが上かなあ…。

ただし、エンジョイインは食べ放題ではないので、かなりがつがつ食べればスカイシティのほうが安いかもしれないが、普通は4人くらいでいくと、特に考えずにかなり食べても、一人20ドルはしなかったような気がする。

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年05月09日

雨の季節到来

ハワイから帰ってきてから、体調がイマイチで静養してぼんやりしてるうちに1週間以上たってしまった。

ちなみに、日付変更線の関係で、4月30日の飛行機に乗って、5月2日の朝に到着したので、2006年5月1日は、私の人生には存在しません…


ついに5月、NZに本格的な冬と雨の季節が訪れる。

降ったりやんだりが続いているが、降るときにはとんでもない勢いで雨がふっている今日このごろ。
ふるーい新居で迎える最初の冬なので、雨漏りとかしないことを祈るのみだ。

それほど寒くなくても、湿気があるのですでにほとんど毎日暖炉をつけている。
今までためこんだ分でどのくらいもつか不明だが、5、6、7、8月の間は、ほとんど毎日つけることになるので足りるかどうか。

しかも、今はそれほど寒くないから一度に2本くらい燃やしているので十分だが、6月7月の夜は年に1,2回とはいえ、霜が降りるような寒さの時があるから油断できない。

まあそのときはホットカーペットとオイルヒーターを併用するにしても、電気代が暖炉のおかげで相当節約できることにはかわりないから、そのうち家を買いかえるにしても、もう暖炉のない家は考えられないな〜と思う今日このごろです。(ということは、新しい家にはもう住めない〜ということだな〜)

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年04月21日

シュワルツコフ バーゲン

明日から一週間ワイハーぴかぴか(新しい)にいってきます!
ぱぱりんとままりんのマンションで合流するのだ。
来週ハワイレポートがかけるかな?

*********************

ずっと一緒に働いていたが、この間辞めてしまったミシェルは、今は違うマーケティングの会社で働いている。

そのつてで、シュワルツコフ(ヘアケア製品)の今日一日だけの倉庫バーゲンのお知らせをくれた。

この間の観葉植物のバーゲンもそうだし、NZでは会社の招待バーゲンは、普段のスーパーでの高めの値段が信じられなくなる(国内産業の少ないNZでは、輸入品であることが多いから)、あり得ないような値段で行われることが多い。

うちの会社から車で10分くらいの倉庫でのバーゲンだったので、昼休みに行ってきた。
雰囲気としては、去年つれていってもらったロレアルのバーゲンと似たような感じ(もう少し小規模だけど)。

060421 haircare01.jpg

しかし、やはりあり得ない値段設定。
250mlのシュワルツコフのシャンプー1ダースで10ドル!とか。
普通20ドルくらいする集中トリートメントのセットが、やはり一箱(1ダース)5ドルとか!
他のシャンプーもムースやスプレイなんかも軒並み2本で5ドル。

異常だ…

というわけで、ついついいつも必要なより買いすぎてしまうのだが、こういう招待バーゲンに行くようになってから、化粧品からヘアケアから、馬鹿らしくてほとんどお店で買うことはなくなった(というか、使い切らないし)。

今回の戦利品。

060421 haircare02.jpg

本数にするとなんと32本(だってダース売りで5ドルとかなんで…)。
これ全部で25ドルでした。
おかしくね!

(というわけで、ままりん、2週間に1度程度と書いてある、集中トリートメントセット、ハワイにお土産に持ってくのでよろしく)

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 11:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年04月17日

イースターマンデー。快晴也。

3月から前線が停滞して、どちらかというと安定しない天気が続いていたのに、このイースター4日間は、とにかくびっくりするほど暖かく、カンペキなまでの晴天が続いた。

お天気の神様えらい!晴れ

結局この4日間、土曜日の朝にいつものダンスと、午後に1日美容院に行った以外は、ひたすらガーデニングと家でのんびりな日々となった。

ちなみに完成した下駄箱もアップ。
060417 shoescase.jpg

**********************
来週末から1週間、ハワイに行ってきます。
ぱぱりんとままりんがアラモアナにマンションを持っていて年に何回か行くので、今回はたまたま合流することにしたのだ。

実は普段はここからハワイに行くのにはあまり乗り気でない。
なぜなら、日本からは近いハワイだが、ここからは直行便で9時間かかる。(日本まで帰るのは11時間)

飛行機代も日本に帰るのとほとんどかわらない。

同じ値段と手間ひまかけていつものように日本に帰れば、3週間遊んで、親にも友達にも会って遊べるのに、1週間のために同じ値段でハワイまでわざわざ行くのはちょっと…という感じで、結局ままりんに毎回誘われても、なかなか乗り気でなかったのだ。

でも、よく考えると、すでに最後にハワイに行ったのが4年前。
そのあと、フィジーもゴールドコーストも行ったし、去年は家を買っちゃったのもあって、今年は特に旅行に行く予定もたててない(さすがにリノベーションとあわせての資金繰りがキビシイし)。
ので、久しぶりにこの機会にままりんとハワイに行っておくのもいいかなあ、と。

4月に休みを取ってしまうと、これから5、6、7、8月と続くNZの長い冬を乗り切るのがきつくなるのは目に見えているのだが、(日本の11、12、1、2月の冬の間に、一切冬休みもクリスマスもお正月もなかったらどんなか想像してみてください)それはまた、そのとき考えればいいかな…

というわけで、今週は旅行準備にとりかかります♪

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年04月15日

イースター休暇

毎年近場に旅行に行くことの多いイースターだが、実は来週からハワイに1週間行くことにしたのもあり、庭がジャングルになりつつあるのもあり、家でガーデニングやらリノベーションやらをして、ゆっくりすごすことに。

だんな様は床下にもぐって断熱材入れ。
これからだんだん冷えてくるので、冬対策に必死な私たち。なんとか少しでも隙間風を防がないと!

私は庭でガーデニング。

といっても、花を植えるようなかわいいもんじゃない。
ほとんどのこぎりを使って、枝を落としたり、木を切ったり、その木の根を取るために桑で土掘ったり…

チェーンソーが欲しい!

昔、ワーホリの時に知り合った人が言っていたのを思い出す。

“ホームステイに向かう前に、家族のプロフィール見たら、お母さんの趣味がガーデニングって書いてあったんだ。それで、はじめてその家に着いた時、お母さんチェーンソー持ちながら庭からでてきた。
いや、それってすでにガーデニングじゃなくね!

今ならわかります。ガーデニングにはチェーンソーがいります。

うちは大して大きい庭ではないのだけれど、家の横にも木が生えてるし、多分何日か分の暖炉に使えるマキ分くらいは太い枝が取れた。1,2ヶ月干せば、真冬のころには暖炉に使えるはず(うちは、オークランド中心に近いシティリビングです…)

そうとう枝を払ったので、今まで埋もれていて、通れなかった中心の木の向こうが通れるようになった!

これが、去年9月に撮影した通れなかったパート
051025garden 004.jpg

無事通路が開通!(ほぼ同じ場所から撮影)
060417 easter 010.jpg

全体的に、かなりすっきりしたでしょう?
060417 easter 012.jpg


これで、ようやく今度は花壇を作ったり花を植えたりというガーデニングらしいことができるはず…
こんどはいつになるかはわからないが。

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年04月08日

プラント(ブランドじゃないよ)バーゲン

本来なら、土曜の午前はダンスなのだが、貴重なプラントバーゲンの招待券をもらったのでいくことに。

エントランスや、各マネージャーのオフィスには、それぞれ大きな観葉植物がおいてあるわけだが、会社がこれを買っているわけではなく、もちろんリース。10日に一度くらい、その会社から水をやったり世話をするために契約業者がくる。
その業者が、定期的に、オフィスにリースしていた植物の販売をする、特別なバーゲンなのだが、その招待券をくれたのだ。

これがウワサどおりすごかった!

9時半から開始だったので、5分過ぎくらいについたらもうかなりの人出で、置いてあるのを見ようとすると、これはもうキープしてるの、これはうちの、という感じで、ニュージーランドでは珍しいバーゲン的戦い!

だってとにかく安いの!だいたいマネージャーの個室においてある2メートルくらいの高さのある観葉植物が、ほとんど10ドルとか20ドル!
すごい!
普通なら、1鉢で、100ドルどころか200ドルとかしそうな大きさの観葉植物が、だ。

さらに、普通ならガーデンセンターで30ドルくらいはする庭用のトロピカルプラントも、一鉢5ドル程度で売っている。


こんな感じ。(ちょっとすいた瞬間)
060408 plants 001.jpg

多少出遅れたものの、それでもかなり早くいったので、けっこういいものをピックアップできたが、当然一つ一つがかなり重いし、販売業者というわけではなく、倉庫でやってるだけだからトロリーなんかもないし、キープしたのを見張っていなければ誰かに取られてしまうし、結局だんな様と、買っては車に運び、買っては車に運び、という作戦に出た。
もう一人いれば、見張りを立てておいて、まとめて会計もできたかも知れないが、二人ではとても無理。

そして、結局大きい鉢を3つ、小さい鉢を4つ、巨大植木鉢を2つも買って、全部で63ドル!
すごい、安すぎる…
あまりのお得感に超幸せ。

また招待券がもらえたら、絶対開始前に到着するように行きます!

060408 plants 002.jpg
これ全部+巨大植木鉢で63ドル!

**********************

さらに、昼には先週オークションで買った食器棚をピックアップに行った。
ちょうどいい、あまり大きすぎないサイズがなかなか見つからなかったのだが、やっと、ちょうど幅90センチの小さな食器棚があったのだ。
250ドル也。(お店で普通にかったら、700ドルとかしてしまう)

こうして、ようやくしまってあった食器をすべて出す場所が出来たので、はるか昔に骨董市で買ったノリタケの食器セットが日の目をみたのでした…
http://diarynote.jp/d/32536/20030921.html
↑すごい、2003年9月に購入している。

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年04月06日

遠距離恋愛

我が家のジャイアントは遠距離恋愛をしている。

カノジョがワーホリの時NZで出会い、ワーホリが終わって日本に帰ってから、既に1年ちょっと遠距離を続けてきた。

日本に帰る直前はジャイアントのところ、すなわちうちらの引っ越す前のフラットに住みついていたので、私たちもカノジョを知っている。

今月、ジャイアントのカノジョ(略してジャイカノ)は、またジャイアントに会うために、NZに戻ってくることになっていた。
ダンボールで荷物もついた。

ところが、今夜電話がかかってきて、予定の日にいけるかどうかわからなくなったらしい。
原因はジャイカノの両親が反対しているから。

娘が彼氏を追いかけてNZまでいってしまう、ワーホリの1年は許したけど、今度滞在するためには学生ビザか、ワークビザか、ジャイアントと結婚して配偶者ビザをとるしかないわけで、そんなのは許したくないという両親の気持ちもちょっとわかるし、ジャイカノももう25歳なのだから、そんなの自分で決めろーという感じもする。

ただ、娘が学校を出てからすぐワーホリに来て、日本に戻ってから1年間働きはしたけどまた辞めてNZにいく、ビザが取れると言い切れるほどの職歴も英語力もない状態で、とりあえず彼氏のところに行きたいからNZに戻りたい、という感じなら、この場合は両親に軍配かなあ…

それでも一緒にいたい、そのうち結婚したい(という気持ちはあるらしい)というなら、そこはやっぱりジャイアントが日本に行って、男らしく両親に挨拶して頑張るしかないと思うんだけどね。

でもまずギャンブルを辞めて飛行機代をためろーっ
って、結婚前の問題??

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2006年04月04日

留学生減少中??

ひらまさちゃん ああひらまさちゃん ひらまさちゃん

というわけで今年はじめてのKing fishがきました〜
だんな様が釣ってきたもの。普通は夏に多いことなのだが、今年はせっかく夏の間にいっても、たまたま天気と波に恵まれないことが多かったのだが、やっときたよう〜〜(涙)。

というわけで、お友達にもサクでおすそ分け。なんといっても、一匹20キロもある。

我が家も、そのうち二人の友達を招いて、お刺身パーティした。
しばらくはお魚三昧できます♪

******************

最近留学生(語学学校に行く人)の数が減っているらしいという話を聞く。

正確な数はわからないが、Mt Edenにあったかなり大きく有名なコミュニティが、イースターで閉鎖になるそうだ。

どこのコミュニティでも、いろいろなコースがあるが、Mt Edenのものは、確か3年くらい前に、生徒数が多くなったので語学部分だけを独立させたほどだったのに、突然の閉鎖。

私も着たばかりのころ(遠い目…)、お世話になったコミュニティだったのにな〜ものすごく安いし…

私の隣にいる秘書のトリッシュが、いつも家にホームステイを置いているのだが、コミュニティが閉鎖になるのでたまたま今いるドイツ人の留学生が、契約終了で出て行ってしまう〜すごくいい子なのに残念〜っとなげいていたから発覚。

コースを減らすとか、クラスを減らすというのならわかるが、完全に学校を閉めてしまうという。

さらに、ロレインのお母さんが教育関係で、マッセイユニバーシティで働いているのだが、そこにある語学のクラスも最近閉鎖になってしまったそう。
実は私たちが、家を買う前に住んでいたフラットも、私たちがいたころは誰かが出て行って部屋が空いても、すぐに誰か次の人が入ったのに、今では半分の部屋が空いてしまっていて、オーナーはいくつかの物件をすでに売ってしまっているという。

トリッシュが、こんな記事もあるとヘラルドの記事を見せてくれたのだが、
http://www.nzherald.co.nz/search/story.cfm?storyid=0000E271-B674-142F-BB3F83027AF1010E

そりゃたまたまはずれのホームステイにあたる人もいるわけで、こんな記事にするほどのことなのかどうかちょっと取材の仕方を疑問には思うけれど…
NZに限った話ではないと思うし…

NZドルが強すぎて、安いからという理由でNZを選んでいた人が減ったというのもあるとは思うけれど。

一体NZの留学生界に何がおこっているのだろう?

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常