2007年02月17日

パーティの作法

今年2回目のBBQパーティ〜
せっかくレンガ積んで作ったんだから、せっせと使わないとね。

今回は、前回と違って少人数でこぢんまりとやりました。
といっても6人。
今回招待した友達は、比較的付き合いが短くて(1-2年)、ポイントは

“大人になってからであった人たち”

ということ。

まあこの年になって、大人も何もないじゃん!と思うかもしれませんが、まあ聞いてください。


私は、友達がうちに遊びにくるのは大好きだけど、もともと料理が好きとか、そういうわけではない。

この間のBBQに招待した人たちは、ほとんどが5年以上のつきあいだから、我が家でパーティといっても、それはあくまでうちが会場を提供しているだけのことで、パーティのホストだの、もてなすだのという感覚にはほど遠い。

感じとしては、大学の時や、OLの時なんかに、一人暮らしの人の家におしかけてやった鍋パーティのような。
つまり、みんなで買出し行って、みんなで作って、みんなで片付けして、最後にレシート出し合って割り勘するだけ。

NZでもフラット生活が長かったし、そうすると、まわりに学生が多いこともあり、10ドルとか出し合って、100ドル分の買い込んだ食料品でわーっっと騒ぐ式パーティが一般的だった。


ところが、この年になって、パーティをやるとなったらそうでもないシチュエーションがあることに気付いた。

パーティを開く人がしっかりとホスト。で、呼ばれた人はあくまでゲスト。

当然最後に割り勘なんてない。

ゲストは皿なんて洗わない。

そのかわりに、手土産にケーキだのワインだのをもっていくというスンポー。
お花とワイン片手に到着して、ニブレスなんてつまみながらパーティのはじまるオトナのパーティバーだ。

これで、昔呼ばれたパーティで、一度恥ずかしい思いをしたことがある。
同じような年代の友達に誘われたパーティだったので、てっきりその手のパーティと思ってほとんど手ぶらでいったら、他の人はワインだの手作りケーキだのをすごい勢いで持ってきていて、当然割り勘なんて最後にはなく、いたたまれない思いがしたものだった…

一応、
“なんか持ってきて欲しいものとかある?”
と聞いたら、
“なんにもいらないよ〜手ぶらでいいよ〜”
と言われたので、てっきり学生的割り勘式なしくずしパーティだと思ったのに〜っっ

そういわれても、なんかもっていかなくてはいけないのが“オトナ”の気配りなんでしょうか。

そういうわけで、最近はその見極めが難しい。
オトナになるって大変だわ。

BBQとはいっても、全部ホストが用意するとなったら肉だけでもけっこうな金額だし、わざわざ一人ひとりがお土産考えてもってくるより1人10ドル式パーティのほうがお客さんだってお土産代より安いし、だいたいホストが全部準備して片付けもして食材も準備するんじゃ、大変なだけで全然楽しくないじゃん!

とか思う私はお子さまなのだろか…?

全員がシロガネーゼで、それぞれのおうちで持ち回りでパーティやってるっていうのならともかくさ。

*********************************************

まあそんな感じの考察もあったけど、今回の友達は、すごく古い友達というわけでもないし、一応いつもよりは気を使ってみた。
6人だけだけだから、たいしたことないし。

天気も快晴で、楽しかったですよ…ただ、パーティの前に、こんな密かな葛藤があったってわけですが。

もともとの我が家のポリシーが、
“いつ来てくつろいでってもいいから、後片付けしてってね”
というカジュアルなもの。

そんな葛藤するのは私だけ??

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2007年02月16日

誕生と死

この三つ子ちゃんのお母さん
http://rianz.seesaa.net/article/32140345.html
に、ついに陣痛が来てしまった。

実は2週間前、残念なことに一番小さい赤ちゃんは死んでしまった…。もうやだ〜(悲しい顔)
お医者さんの判断で、すぐに取り出さなくても大丈夫だから、他の二人のために、少しでもお母さんは安静に過ごすということになったのだが、木曜日早朝についに陣痛。まだ30週で、大きさはまだ1000グラムちょっと。

トリッシュは朝から病院にいっていたので、今日話をきいたのだった。

三つ子で、未熟児で、そのうち一人は死んでしまっているし、残りの二人は逆子の上、死んでしまっている子が一番下に横たわってしまっているということで、当然の帝王切開だった。

トリッシュが、一番不思議だったというのが、死んでしまった子供。

彼女は、もう2週間前に死んでしまっていたけれど、出てきた姿は、まったくキレイで普通だったそう。

それなのに、取り出された瞬間は、まったく普通だった赤ちゃんの顔が、30分後にはみるみる解けて、目や鼻のおうとつも、ほとんどなくなってしまったのだって…

2週間半、お母さんのおなかのなかでは、どんなメカニズムで赤ちゃんは腐ったりもせずきれいにいつづけられたのだろう。

親族は、妊婦や生きて生まれた子の世話でいっぱいいっぱいだったから(しかも、妊婦は18歳だったけれど、彼女の妹達、まだ5歳7歳!も誰か面倒みなければならなかった)トリッシュが亡くなった子を、かわいいバスケットに入れたりと世話をしたそうだ。

結果としては、二人の子は無事に取り出され、心配された障害も、今のところは見当たらない。まだ肺がちゃんとしていないし、体中にチューブをつけられているけれど。

070215 baby.jpg
1180グラムの子。元気でよかったね。


その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日常

2007年02月10日

美容院で働くお兄さんはオカマっぽい?の法則

半年ぶりに美容院に行ってきた。

NZでは、日本人の美容室がかなり高いこともあって(Kiwiのとこも高いんだけど)、韓国人の美容室に行くことが多かった。
髪質が似てる国民だから、ヨーロピアンに切られるより失敗が少ないし、料金は日本人経営のところよりかなり安かったから。

けれど、今回は日本人の美容師さんがやっているところに行った。
値段が韓国人のところとあまり変わらないくらい安い日本人の美容師さんだったから、試しに前回行ってみたらとても上手に切ってくれたのでリピートだ。

このお兄さんが、やっばりかなりオカマっぽい。 (^_^;)

riaはホモでもレズでも、友達がそうであろうと全然平気なんだけど、美容院で気に入る上手な美容師のおにいさんたちは、かなりの割合でオネエっぽいのは、やはりファッションに対する感性と女性ホルモンの関係かなんかだろうか…

日本で気に入って、5年くらい通っていた美容師のお兄さんもそうだったし…(そしてそのお兄さんが辞めちゃった後の担当が、普通の男っぽい人で、全然よくなかったから行くのやめた)

今回の美容師さんも、

“そーなの、いやよね〜”

なんて相槌打ってくる人だ。
でも、オネエ言葉使う男の人って、なんか優しそうでけっこう好きなんだけど。
(ちなみにriaの嫌いなタイプは、がさつそうで乱暴そうで、筋肉があれば男らしいだろうと勘違いしてそーなタイプ。例:小川直也。筋肉があっても、隠してるくらいが奥ゆかしくて好き…)

****************************************

ところで、riaは半年に一回くらいしかシティに行かないのだけれど(用もないし、車がとめにくくて面倒)今回久しぶりにシティに行ったら、クイーンストリートが大工事中で、大変なことになっていた。
(毎日シティに行ってる人たちにはもう当たり前なんだろー)

070210queenst.jpg

なんの工事をしてるんですかね。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2007年02月06日

ワイタンギデー

本日は国民の休日、ワイタンギデーでこざいました。
日本に比べると、圧倒的に国民の休日が少ないNZだけど、この夏の間だけはクリスマスとニューイヤー→1月末のオークランドアニバーサリー(これはオークランドだけ)→2月頭のワイタンギデー、とお休みが続く。

まあ天気が悪くて何もできない冬の間より、こうやって夏にお休みが多いのはありがたいことではある。

その分、より冬が長くてつまんないけどね…

だんな様長期出張中なので、相変わらず独身貴族な日々。
本読んだり、クラフトしたり(DIYじゃなくて)、テニスしたり。すみませんね、特筆するようなこともなくて…

世は全て、こともなし、です。

ちなみに、ワイタンギデーとは、NZにやってきたイギリス人が、原住民だったマオリと1840年に結んだワイタンギ条約を記念した祝日。
西洋史学専攻のriaも、NZの歴史はあんまり興味なかったから専門的にはよく知らないけれど(アメリカ史もそうだけど、短すぎてつまらん。やっぱヨーロッパ史と中国史が好き)、問題点はあったとはいえ、世界史上すごく画期的な条約だ。

何でかというと、強引に言っちゃえば、1840年といえばアジアではアヘン戦争が始まった年。

ヨーロピアンにとって、中国だのインドだのといった彼らにとっての未開の地は、基本的には植民地にして搾り取れるだけ搾り取る!という対象だったのに、NZのマオリと結んだこの条約は、それに比べたらとっても紳士的だから。

解釈に問題があるといっても、当時の雰囲気からいったら、一昔前のピサロやコルテスほどひどくはなくても、まだまだまともな扱いをうけてる国が少なかった時代に、NZはラッキーだったと思う。

(ところで、人気ブログランキング、いつのまにかオセアニアのカテゴリーが出来てたんですね〜ずっと“海外”カテゴリーにしてたんで、引越しました。)

その他のニュージーランドの日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2007年02月02日

NZのかゆい虫

ニュージーランドの夏に、いつも2,3回発生するかゆい虫。
その名はscabies。(スキャビーズ)

辞書で引くとなんと“疥癬”となっていて、いわゆる歴史とか戦争史で出てくる(かゆくて兵士が戦意を失い…とかの)疥癬と同じとは思わないけど、似たような症状が出る。

一種のダニだと思うのだけど、夏のある日パジャマのゴムのところとかが2,3箇所、あれ〜かゆい?となったと思うと、それが広がって、10箇所、20箇所 になっていく。

これ、人によっては全然平気な人もいて、実はriaは平気な人。
普段皮膚が特別強いということはないのだが、この虫は平気。2,3箇所 くらいは刺されるかもしれないが、それ以上は広がらないし、ほっておいても広がらない。
そしてダメなのがだんなサマ。

おんなじベッドで、おんなじソファで過ごしていて、常にうちのだんな様だけが刺されるのだ。
そして、刺されるとどんどん広がっていく。

だから、これが発生すると、一人でせっせと掃除機をかけ、布団を干し、クッションまで全部干して、さらにソファにまで掃除機をかけてくれるので、riaは大喜び。
かゆいのは本人にしかわからないからかわいそうね。

他の人の話を聞いても、たいがい夫婦のどっちかだけやられるとか、フラットメイトは平気なのに自分だけさされるとか、とにかく個人差があるらしい。

私も、2,3箇所はさされたりするということは、別に抗体があるとかいうわけではないとおもうのですごく不思議。
刺される人にかわいそうなのは、これは蚊のように、さされて次の日にはもう腫れが引くというものではなくて、1週間もかゆく、さらに人によっては数ヶ月も跡がのこったりするようなものだからだ。

サンドフライとちがって、家の中に発生したら、いつも虫除けつけてるわけにもいかないし、ダニ退治に励むしかない。

そして今日もせっせと布団干しするだんな様〜(先週発生したから)。
070204 mushiboshi.jpg

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2007年01月31日

We have beenベジタリアンs。

実は先週、だんな様簡単なものだけど手術をうけた。

日帰りできたくらいの手術だからそれ自体は大丈夫だったのだが(まあ本人は嫌だろうけど。私だって、内視鏡の手術だって嫌だ)、そのおかげでしばらくは消化のいいもの、便秘にならないもの、という感じの食事をしなければならなかった。

便を硬くする食べ物といったら肉と米
というわけで、先週riaのうちはほとんどベジタリアンメニューだった。


ほとんど野菜だけ鍋
肉ほんのちょっとだけバンバンジーサラダ


やっぱりあんまり肉と、あとお米が食べられないのはつらいらしい。

しかしそのかいあってかだんな様、2.5キロの減量に成功!(いや、別にそんなに必要ないんだけど)。
米をほんのちょっとにして、水いっぱい、野菜いっぱい、足りなければとりあえずフルーツの生活。そりゃ普通にやせるってば。

夏場の、新鮮な野菜がすごく安い時期で助かりました。
(そういうわけで、せっかくの3連休も静かにしていたわけですよ。)

***************************************

ところで庭のミニトマト。

070130tomato01.jpg
ここまで大きくなってもうずいぶんになるのに赤くならない…
先週から、毎日ものすごい晴れで、朝9時ごろから夜7時ごろ(今日の入りは9時)まで日が当たってるから、日照時間10時間晴れで超十分なはずなんだけどおかしいなあ。
(おかげで雑草はもりもり)

それから、夢だったレモンも植えました。
070130lemon.jpg
1株9ドルだったんで…(安い夢だ〜)。

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2007年01月18日

すごい!!! McNaught 彗星です!!

ただいま1月18日の夜9時50分、ウワサの McNaught 彗星、めちゃめちゃ見える!!すごい!しかも家の前からです。

ハレー彗星の比じゃありません!
(なんでハレー彗星だけあんなに騒がれたんだ??)

これ系の記事(写真あり)
http://www.nzherald.co.nz/search/story.cfm?storyid=000475D2-A121-15AC-877483027AF1010F
を見てから、
「へー、彗星みてみよー」
と思っていたけど、すっかり忘れていた。
けれどたまたま空をみたとしたら、見逃すような大きさじゃない!
この写真から大きさわかってもらえるかわからないけど、尻尾はこの倍くらいは長いように見えます。

この記事では、あとどのくらい肉眼で見え続けるかわからないが、あと一週間くらいは双眼鏡でも見えるのではないか、といってるけど

今は双眼鏡とかいうレベルじゃないよーー!!

他の今までに見た彗星が、普通の星からぴっとこすった程度の尻尾がでてるとしたら、これはびーーっっと五センチくらいは線をひいたってくらいの尻尾があります(イメージでわかってくれ)。

なんでも、ヘールポップ彗星の6倍、ハレー彗星の100倍明るいって!

そんなすごいものが、なんでこんな直前まで誰もしらないんだろう…発見されたのは去年らしいけど。

そういうわけで、今ニュージーランドにいる皆さん。
今まで見たことのないくらいの彗星だと思うので、晴れたら夕方(日の入りの9時〜10時ごろ)是非空を見てみましょう!

低い、西の空、太陽が沈んだあたり。
それほど高台とかじゃなくても、ちょっと西側の空が開けてるとこなら住宅地でも十分見えますよー
posted by ria at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

ショートランドストリート

今週から、私の大好きなショートランドストリートがお正月休みから復活して始まったので一安心。

これは、ニュージーランドの、いわば連ドラ。

http://tvnz.co.nz/view/tv2_minisite_index_skin/tv2_shortland_street_group

毎日平日の7時から30分やるのだが、連ドラといっても、10年以上続いている連ドラなので(13年??)日本の短い連ドラとはちょっと違う。

平日の帰宅後の私は、ショートランドストリートの時間を目安に動く。
5時に会社が終わって5時10分には帰宅、そして7時のショートランドストリートが始まるまでには、ご飯も片付けもすべて終わらせてテレビの前にいる、と。(テレビはキッチンにはない)

これは、お料理が好きでない私にとって(好きでない、だけですごく苦手、というわけじゃないー)すごくナイスな時間配分で、なんとしてでも7時迄にはご飯を作り終えていなくちゃならないから、その日のメニューによって、簡単なものなら6時半に作り始めればいいし、ちょっと時間のかかるものなら帰ってすぐに煮始める、ということができる。

そうでなければ、なかなかいつはじめようか、やる気にならないうちにだんだん遅くなって、しかも今は夜9時過ぎが日の入りだから、まだ明るいからとボーっとしてたら日が沈むころには9時、もう面倒でちゃんとしたものなんか作れない〜、ということになるだろう。


会社から帰って1時間は庭でトマトちゃんやシソちゃんを眺めたりして癒され

070118 tomato01.jpg

070118 shiso01.jpg
(こんなに大きくなりました〜)

6時〜7時 ご飯準備

7時からショートランドストリート



クリスマスからお正月休みの間だけ、ショートランドストリートがお休みになってしまうので、調子がでないのですよ〜。
はじまってよかったーー

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2007年01月11日

ミリの刺青

NZでは、マオリの文化ということもあって刺青(この場合入墨?)がとってもポピュラー。

会社でも、腕とか、ヒップハンガーのパンツのすぐ上の腰のあたりになんかいれてる人はたくさんいる。

今までに、刺青にするために、日本語、および漢字を書いてくれ、といわれたこと数知れず。

最近は、ワードでもフォントがすごくたくさんあるから、ひらがなとカタカナ、それぞれいくつかのフォントで印刷してあげると、そのまま刺青屋さんにもっていくみたい。

以前コールセンターのマネージャーだったマオリのミリは、腕に子供の名前をひらがなで刺青している。子供はCheyというので

ちぇい

って。(汗)

会社を辞めたあとも、子供が出来るたびにひらがなでのつづりを聞いてきて、さっきまたメールがきた。今度の子供の名前はLeanahというので

りあな

って返信。

なんでひらがなが好きかな〜(確かにカタカナよりはかわいい感じがするけど)。

しかし、今までで一番(私が)恥ずかしい刺青は、まだワーホリの時にホームステイしていた家のお母さんの友達で、時々遊びに来ていたベッキーに書いてあげたもの。

何が恥ずかしいって、そのころはワーホリ中でパソコンとかもないわけだし、たまたまもっていた筆ペンで書いたわけだから、ベッキーの背中には入ってるわけですよ、

うまくもなんともない私の書道が…ふらふら

謙遜でもなんでもなく、書道が得意だったことは今までの人生で一度もない

ごめん、ベッキー。

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2007年01月08日

オステオパス

だんな様、ずっとなんとなく調子が悪かったので病院にいく。

調子が悪いといっても病気という感じではなく、疲れると頭痛がでたり(←私にはけっこう普通のことだけど、今までそういうことがなかったので心配)、首の後ろがいたかったり。

そしたら、今度は首の後ろが痛いだけでなく、どうも指先までしびれるような…とか言い出すので、あわてて病院にいかせたのであった。

そうしたら、脳とかではなく、首の骨だか筋肉だかを痛めていて、それが原因で頭痛が出るらしいということでオステオパスにいくように指示される。

******************************
オステオパス Osteopath …辞書によると整骨。
しかしriaはいつも疑問に思っていた。

オステオパスは、フィジオとカイロプラクティックと何が違うの? 

私のイメージでは、フィジオは、カイロより筋肉とかマッサージ系を主とする、という感じ。私が首を痛めた時も、フィジオでマッサージと針をうたれたし。
http://diarynote.jp/d/32536/20041102.html
でもトリッシュは、フィジオでも“バキバキ”系の治療うけたことあるっていうし。


そしてカイロも、ご存知のとおり“バキバキっ”ていう治療なんで、オステオパスと何が違うのかわからん。
ちなみに辞書でひいたらカイロは“背骨矯正治療”となっていた。


ともあれ、(今回は)オステオパスである。


治療後のだんな様によるとオステオパス、まさに“バキバキ”系治療だったそうだ。

首と背中から、聞いたことのない、ありえない音がした、と。(ひえ〜がく〜(落胆した顔))

長年の姿勢の問題や、仕事からか、首のとある骨の隙間がせまくなってそこの骨の間のクッションが少なくなって、それをささえようとその周りの筋肉がかわりに頑張っちゃって…ということが繰り返されて、そこが痛むようになってしまっているとのこと。

でもだんな様は関節が柔らかいので、バキバキ系治療3回もすれば治るでしょうとのことだった。

ただし、長年歪んでいた骨と筋肉を治しているので、治療の直後は張りや痛みがあったりするんだって。


今回だんな様は、紹介してくれた病院の先生自身が具合が悪かった時に、今まで受けた中で一番いいオステオパスということで教えてくれたところにいったのだが、そうでなければこういう“バキバキ系”治療はけっこうきょわい…

riaのぱぱりんのお友達が、カイロプラクティックで半身不随になってしまっているので、しなくていいなら行きたくないところの1つではあったのだ。

しかし、だんな様は今までまっすぐ立っても、きもち下がっていたような気のするという肩がまっすぐになったし、なんかすごくよくなった気がすると大喜び。

そんなにいいなら、私もちょっとずれてる感じのするところとか、見て欲しいな〜なんて思ってみたりして(でも半身不随が怖いからいかないけど)。

人気ブログランキング 世界の日記


posted by ria at 00:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日常

2007年01月07日

だんな様誕生日

今日はだんな様誕生日。

“どっかでかけたり、食べたいものとかある?”

と聞いたら、おうちでゆっくりしたいとのお答え。ここのとこずっと仕事だったし、年末はレンガ積みから山歩きまで行って、ほとんどゆっくりしてないもんねえ。(←仕事以外は誰のせいだ)
だいたい、年末年始は私は日本に帰り、だんな様は長期で仕事、ということが多いので、だんな様の誕生日に一緒にいること自体、6年ぶりくらいなのであった。

そういうわけで、特にでかけるでもなく、日本のDVD見たりとゆっくりしましたが、おとといのスイッチ交換が全て終わってはいなかったので(いっぱいあるから)、結局気になってDIYしてしまうのがDIYerの悲しい性だけど…

ともあれ、お誕生日おめでとーー

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2007年01月01日

あけましておめでとうございます!

みなさま、あけましておめでとうございます!
(ここ、BGMは春の海)

今年もみなさんがHappyな一年でありますように!わーい(嬉しい顔)

今年も宜しくお願いします〜

***************************************

…といっても日本と違いなんら雰囲気のないお正月。晴れ着の芸能人も春の海も年賀状も隠し芸もなーんもありゃしない。

というわけで暇人同士、ジャイアントとプールにいって、ジャクジーとサウナにつかりまくってきた。
普通なら1月1日にはありえない行動パターンだな〜


そうしたら、夕方友達のGちゃんから夕ご飯を食べにこないかとおさそい。GちゃんはNZに来た最初の年からの友達で、いまや1児の母+妊娠9ヶ月である(だんなさんKiwi)。

それで久しぶりに遊びにいったら、ハーフの子供はすでに2歳で、見事にちゃんとした日本語と英語(両方まだ2単語とかだけど)を話していた…
すでに、Hallo、の音は、私たちでは出せない音。
ほんとに子供の言葉の学習能力ってすごい。例えば動物園に行った、という話をするとき、

「カバ、walk walk」

とかいうのだが、このカバは日本語として正しい音で、さらにwalkは英語としてカンペキなんだよね〜

お父さんは常に英語で、お母さんは日本語で話しかけてるからあたりまえなんだけど。

またすごいのが、ビーチにいった、という話をしていたら、お父さんも交えて私たちも英語で話していると、一緒に

「Beach、 beach 」

とカンペキな英語で発音してるのに、私とGちゃんだけになって

「ビーチでさ〜」

とか日本語でおしゃぺりしてたら

「Bea-chi

と、あきらかに日本語だと最後についてくる最後のI(イ)の音を拾ってまねしてるの。

なんて恐ろしい聞き取り能力。
ちょっとカンドー。
(でもダメよ、お母さんとお姉さん(←まだお姉さんだ!)の怪しい英語の発音まねちゃ…)


Gちゃんはちゃんとお雑煮とおせち料理をつくっててすごかったです。
はい、私にはできません…

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年12月31日

大晦日 午前中 Earily Settler

ニュージーランドでも、クリスマスから年末はバーゲンがたくさんあるのは日本と一緒。

ずっと行きたかった大好きなEarly Settlerのバーゲンにいってきた。
いつか、すべての家具をこの店のものでそろえるのが私の夢である。
(今の家ではすべてというのは無理なんだけど。とにかくでかくてごついサイズで、まさにEarly Settlersたちが使ってたよーなサイズだから)
そのうちまた次の家をかったらね〜

今の家を買う前に住んでいたところのすぐ近くなので、越してからは行きにくくなっちゃったのが残念(とはいっても車で20分くらいだけど…←出不精)

061231 earilysettler01.jpg
ああ…60%オフの文字がまぶしい…

061231 earilysettler02.jpg
この白いシリーズが大好き〜

061231 earilysettler03.jpg
取っ手とかもいっぱい。

061231 earilysettler04.jpg
前から外用のライトで狙ってるのがこれ。
ちっ、セールになってなかった(買えよ…89ドルくらい…)

クリスマスのデコレーションも、みんな半額以下になっていたので、買ってしまった〜いいの、絶対来年使うんだから、こうやって買うのが正解!

そして、今回うれしい発見が!

こうしてネットオークションで買った↓
http://rianz.seesaa.net/article/19864037.html

うちの庭のアウトドアファーニチャーだが、どこのブランドのものかはしらなかった。
ところが、今回お店でうちとまったく同じイス発見!
061231 earilysettler05.jpg

きゃ〜っっ
うれし〜〜っっEarly Settllerのだったなんて〜ハートたち(複数ハート)

デザインとか、ちょっとそれっぽいかなーと思ってはいたのだけど、イスのカーブといい、背もたれの穴といい、まったく同じものなのでまちがいない!

ああ、超見る目があった私、えらいぞ。

大晦日 午後編に続く。
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2006年12月29日

本日普通に出社してます。

ヒマだー。

だってそもそも社員だって3分の1もいないし、取引先もどこもクリスマス休暇で閉まってるし、ボスも休暇中だし、やることなんてないのです。

そういうわけで、昨日はもう4時くらいには、みんな帰っちゃってほとんど誰も残ってなかった。12月はほんとに、全てのビジネスの機能が停止するといっても全然過言ではない。

いつもは12月後半+1月最初の一週間で、3週間日本に帰国してしまうので、この時期にNZで過ごすのは5?6?年ぶりくらい?

クリスマス、ボクシングデー以降、交通量もびっくりするくらい少なく、このくらい車が少なければ毎日楽なのに〜と思うのは、日本の年末の朝の電車 と同じ。

でも日本のお正月と違ってちょっとさびしい。

ここでは、みんながクリスマスに全力を傾け、それが終わったらもうお祭り騒ぎは終わり。
あとはそれぞれの夏休みに入っていくので、年末年始、びっくりするほど何もない(大晦日はちょっとだけ花火とかカウントダウンがあるが…)

日本では、クリスマスを目指して始まる盛り上がり(テレビもバーゲンもデコレーションもテレビ番組も)から、大晦日、新年と続くから、忘年会、年越しそば、年賀状、紅白、初詣、箱根駅伝(必須)、新年会…と、楽しい雰囲気が2週間近く続くわけである。


さて、30日、31日、1日、2日の4連休は、だんな様仕事のため一人だが、年末はASBクラシック(テニス)の予選見を行く予定。
オークランドでは、年末のASBクラシックの予選−本戦―ハイネケンオープン、と1月にテニスの国際大会が続くので、毎年帰国していて見にいけなかった分、今年はいいチャンスなのでばっちり見に行ってきます。

エレナ・ヤンコビッチとかハンチェコバがエントリーしてます。日本は中村藍子ちゃんが出るので応援しよ〜。

人気ブログランキング 世界の日記




*******************************
(ところで、急に話は変わりますが、Jmail、また使えませんね…

何ヶ月か前に、突然社長が夜逃げだかなんだかでまったくログインできなくなり、その時は多少は重要なメールも入っていたからあせった。
結局、なんだかふざけた説明だか言い訳メッセージが表示され、何ヶ月かかかって、今度は違う会社だかがJmailを買ったとかで、一応メアドは復活して使えるようになったものの、過去のデータは勝手に全消去されそのまま。

そんなわけで、それ以来、まったく信頼が置けないので、どうでもいいメール送られ場所(教えたくないけど、どうしてもメアド入力の必要ある時とか)としてのみ使ってきた。
ので、今回は痛くもかゆくもないのだが、それにしてもまったくサーバーにつながらない上に、状況説明のメッセージもなし…

いくらタダでも広告主はいたんだろうし、ここまでなめたサービスを提供してるとこはあんまりないぞー。)
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年12月25日

クリスマスBBQ

トレッキングの後モーターキャンプに一泊して、24日中にオークランドまでもどってきた。

25日がクリスマスBBQパーティなので、24日中に最後の買出しをしなければならない。
クリスマス当日の25日は、イースターと同じ、すべてのお店が閉まるパブリックホリデーなので(ガソリンスタンド以外)明日になって、何かが足りなかったではすまないのだった。

7時ごろにはオークランドに帰ってこられたので、無事買い物をすませられた。

**************************************
そして当日。

朝方は曇っていて、天気は微妙??と思ったが、昼過ぎからはれてくる。
よかったーーっっ ほんとついてるぞ。

4時過ぎに三々五々、人が集まってくる。
しかし、今回のゲスト数は過去最大級の、11人!
クリスマス当日だし、仕事が入ってるかもと言ってた人もいたので、少しは欠席で減るかと思っていたら、招待した人全員が来られてしまったのだった。

暇人め〜っ
(うそです〜。来てくれてありがとう〜)

ほんとは8人くらいがちょうどいいと思ってたんだけど、なんとか全員でBBQを囲えたのでよしとしよう。
そして問題のBBQテーブルの使い心地は…

061225 bbqparty.jpg

Goodでした!わーい(嬉しい顔)

いやー去年までは、川原方式で、地べたに石とレンガでかまど作って、座り込んでやっていたので、全員イスに座れてるなんて超ハイソ!
ちゃんと予定通りテーブルも使えました。

テーブルもすぐはずせるし、真ん中の囲いのレンガは置いてるだけなので、万が一市販のガスのBBQを置きたい場合も(家を売るときとか)対応可能。
冬の間に、オークションで買っておいた馬鹿でかいカフェパラソルも大活躍でした。

ミナサマ、メリークリスマス!クリスマス

人気ブログランキング 世界の日記






**********************
あさみさんへ

我が家のHearthです〜
061228 fireplace.jpg
posted by ria at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日常

2006年12月16日

大掃除

今週末は、なんとしてでもBBQを完成させなければならない。

というのも、すでに12月25日に日付を設定してしまったから♪
まだ完成していないのに無謀〜♪かわいい

クリスマスで休日だし、めずらしくジャイアントも休めそうな日で、他の人たちの都合もいいみたいだったので、見切り発車したのであった。

来週末は、ワイカレモナアにトレッキングに行くことにしたので
(これ→) http://rianz.seesaa.net/article/24811102.html
実質だんな様と作業できるのは、明日が最後なのだ。


それで、だんな様が午前中だけ休みだったので、BBQの外側につけるテーブルの木など、必要なものを買いに出た。
いつもの材木屋さんで、テーブルと枠に使うデッキ材購入。クリスマスバーゲンをやっていって、いつもは$1.59/mなのが、$1.29だったので、全部で約30ドルで材料買えた。

そして昼からだんな様は仕事に出てしまったので、私は一人大掃除。
私は別に掃除好きではないので、普段極力

よごさない

ことを目標に生きているが、そんなこといったって汚れるところは汚れるのであった。
まず気に入らなかったのが、天井や壁なんかに、よーくみるとぼつぼつついてしまっているハエのフンふらふら(か、液体のほうかわからんが)。
NZの家には日本とちがって網戸がないので、気をつけていてもどうしてもハエははいってくる。そして壁にぽちぽちとフンを残していくのだ。

許せん…人の家に不法侵入してくるだけでなく、フンまでたれていくとは…ちっ(怒った顔)

といっていても仕方ないので、それを雑巾で拭いて回る。
ジャイアントは遅番で家にいたので、天井の届かないところはやってもらう。

それが終わったら外。うちの外壁は、古い家には一般的なウェザーボードの上にペンキ。

ウェザーボードは好きなスタイルだけど、今の色はかなり汚れが目立つので(黄色っぽいクリーム。この嫌な色を塗り替えるのも年間DIYリストの中にはいっているのだが)とりあえず玄関周りだけでも水をぶっかけて雑巾で拭いた(+届かないところはジャイアント♪)。

そして、前に作った下駄箱まわりの掃除と、外側の窓そうじ。

ジャイアントが、

“みんなこんなに掃除してるのかな〜”

といってたけど、はっきり言ってうちなんか掃除してないほうだ。
世の中の主婦は、驚くべきことに、一日おきくらいに掃除機かけたり拭き掃除してるのだゾ。(うちがキレイに見えるのはとにかくヨゴサナイように生きてるためだと思う。3人とも働いてて昼間は家にいないし)。

それに、日本の家に比べると、網戸も、雨戸もついてないから窓拭きだけだし、張り替える障子もないし、NZの家のほうが、家全体としては掃除は簡単な気がする。
まあ求める完成度にもよるのだと思うけど…

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日常

2006年12月14日

キッズ クリスマスパーティ

私は行っていないが、週末に会社の子供がいる人のためのクリスマスパーティがあって(これも毎年必ずある)行った人が写真をくれたので、写真のみアップ。
私も子供がいたら連れて行くだろうな。

なんかファームみたいなところで、ポニーに乗ったり、ミニ動物園で遊んだりしたらしい。

061210KidsXmas01.jpg

061210KidsXmas02.jpg

061210KidsXmas03.jpg

サンタはもちろん会社の人(マネージャーの一人)。いつも、社員の中で、サンタ的体格の誰かがやる。

061210KidsXmas04.jpg

あたりまえだけど、アングロサクソンは、ほんとにサンタの格好が似合います。日本人がやると貧相になりがちなサンタとちがってほんと似合うこと…

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年12月09日

クリスマスショッピング

だんな様が午前中だけお休みだったので、久しぶりにお買い物に。
といっても、うちから5分のシルビアパークショッピングセンターである。

今日の目当てはDVDプレーヤー。
実は今までDVDは持っていなくて、みんなで見るときはジャイアントのDVD、自分の部屋で見るときはパソコンのDVDをつかっていた。

だってそのうちDVDレコーダー付の買ったり、プレステみたいの買ったりとかするかもしれないから…と思っていたんだもんっ。

しかし、しばらくその予定はなさそうだし、安いDVDプレーヤーなら100ドルしないくらいなので、クリスマスバーゲンのこの機会に、ついに買ってしまおうかということになった。
こっちでは、DVDレコーダーを買うほどみたい番組もあまりないので、とりあえずプレーヤーでいいや!ということで。

日本でのDVDレコーダーの普及により、日本から送ってもらったり、友達が貸してくれたりする日本の番組のDVDの数が飛躍的に増えたのが一番の理由。
みんなありがと〜わーい(嬉しい顔)

そして、もともとそんなに高いものではないので、ウエアハウスであっさり購入。うーん、5分もかからなかったぞ。


そしてその後、私の大好きなインテリアショップで、これを買っちゃいました〜なんていったらいいかわからないけど、ネックレスかけ!

061209torso.jpg
逆光でお洒落風に撮ってみました。
前からなんかかわいいネックレスをかけるものがほしかったんだよね〜黒ハート
チェーンがからまってしょうがないから。

これを買ったお店は、それほど大きなお店じゃないのだけれど、他にもかわいいトルソーがいっぱいあって、キッチンの時計やラウンジの絵も、だんだん買っていきたいのでよくのぞいている。
“もしたからくじがあたったらどうする?”と今質問されたら、(ローン返済とか以外なら)“ここのお店のものを半分買い占めて家中のインテリアを交換!”といいたい感じ。

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年12月08日

みつごちゃん

今日はちょっとショッキングなニュース。

一緒の課のもう一人の秘書トリッシュ(50歳)の彼氏のキースはまだ60歳になっていない。

カイタイア(NZで最もあたたかい北に位置する町かな?)に兄弟夫婦が住んでいて、その夫婦には18歳〜5歳までの子供がいる。(キースの姪・甥にあたる)

その18歳の姪が妊娠しました…

それだけなら、まあない話ではないが、昨日彼女がはじめてのスキャンに行ったら、それが三つ子であることが判明。がく〜(落胆した顔)

両親大パニック。

18歳だから当たり前だけど、結婚の約束してるはずもなくただのその時のボーイフレンドが相手で、しかもその彼はすでにアーミーが何かにいってしまっていないらしい。

両親と同居中の、18歳シングルマザーでもきついのに、しかも三つ子…

うーん、I don’t know what to say…

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 06:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年12月01日

今日から夏です。

ついに12月ー師走だ〜

というに、この寒さはなんだろう…

今朝はまた一段と冷え込んで、ベッドルームの室温は、朝15度しかなかった…

去年もそうだったし、12月に夏の最高気温を出すことも多いオークランドだというのに、今年は冬から9月に一気に春になり、初夏もないまますでに12月。
観測史上3番目に暖かかったという9月が終わってから、ほとんど9月の気温のまま、10月11月が終わってしまった。

ハエも出てきやしない。(いつもの半分くらいしか)

そして12月1日から正式に夏。
日本で言うなら梅雨も明ける7月頭くらいのイメージ。

というに、この寒さはなんだろう…

明日はレンガ積みの続きをしようと思っているし、夕方からは会社のクリスマスパーティ(ナゾのビーチパーティ)だというのに〜
せめて晴れてくれますように!

******************************
追伸 シソがもう1つ芽を出しました♪
061202 shiso.jpg

人気ブログランキング 世界の日記
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常