2007年07月14日

あーらーしー、の後

帰ってきた月曜は晴れていたのだけど、それからすぐ嵐台風が来て、来客の飛行機は遅れるわ(夜中だったので手配には関係なかったけど)、ハーバーブリッジも強風で閉鎖になったり、浸水したり停電になったりした地域もあって、大変だったらしい。

私はオフィスにいたのでそれほど影響はなかった。

帰省後(親に寄生後、ともいう)の最初のこの週末は、だんな様とKちゃんが両方仕事で出かけていたので、一人で徹底的に掃除してた!
(ちなみに、ジャイアントも帰省中。)
だんな様も、床とかトイレとか、見えるところは掃除してくれるのだが、やっぱりあちこちの埃だの、窓わくの土ぼこり(日本と違って気密性皆無だから)など、細かいところには目も手も届いていない。
雨も多くて乾かないから、放置されてたものがカビっぽくなってたり。

なかなか寒くなりきらなかったのが、私が日本に行った後一気に冷え込んで、庭の落葉樹の葉っぱが山盛りになってるのも片したり。

日本から持ってきたものを仕分けしたり。

時差ぼけでまだなんとなくへんな時間に眠くなるので、ゆっくり寝てから、思う存分あちこち掃除してすっきりぴかぴか(新しい)
しかも、今日は私しかいないから、ご飯の準備もないというのが素晴らしー。

天気もけっこうよかったので助かりました。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2007年07月12日

泥棒!

私のいない間に、オフィスでまあまあ大変なことがおこっていた…

強盗(空き巣?英語だとburglaryなんだけど)に入られたのだ!がく〜(落胆した顔)

070712 Burglary01.jpg

うちのオフィスは海沿いの、昼間の景色はそれはそれは美しい、静かなロケーションに建っているのだが、裏を返すと夜はほぼ人通りがないということ。

3年くらい前にも、会議室のプロジェクターを狙った(これが高いんだ…)泥棒が入って、会議室の窓にゲートがつけられた。

もちろんセキュリティカンパニーと契約してるが、リネットによると、窓を割られてから、彼らが到着するまでに24分かかったらしく(全部セキュリティカメラに映ってるから)、当然泥棒は余裕で逃げおおせていた。

彼らは、金庫を開けようとしてカギを探したのか、金庫室のまん前のある私たち秘書の机をひっくり返し、その中でもカギのかかってるトリッシュの机を重点的に壊そうとした。
が、空かないのであきらめてカフェテリアに行ってレジを開けようとしたが、壊れないのでその周りのチョコレートとジュースの自動販売機からお金を取ろうとしたがさらに失敗、とりあえずチョコレートバーを食べ(食べかけが落ちてた)、このあたりで時間切れで逃げたらしい。

070712 Burglary02.jpg

主な被害は、壊されたベンディングマシーンと、会議室のパソコンの薄型スクリーン2つでたいしたことはなかったのだけど、それにしてもあまりにも素人っぽい手口と、アルコールよりチョコレートバーのマシーンを壊してるから間違いなく子供(ティーンエイジャー)の犯行。

NZでは、スクールホリデー中はこうした泥棒の被害が倍増する。
学校が休みの間、お馬鹿な学生が学校から開放されるから、この期間は普段よりもずっと戸締りに気をつけなければならないのだ。普段庭に出しっぱなしにしてるようなものも、この時期はしまうようにしたり。

私の机は、彼らが先にトリッシュのカギのかかったキャビネット(貴重品か金庫のカギでも入ってると推測されたであろう)をみつけて、それの破壊に取り掛かったおかげかほとんど被害はなかった。(そのトリッシュのキャビネットは、開かなかったけど、彼らがこじ開けようとしたせいでドアがぼこぼこにまがって買い替えとなった)

貴重品置いてないけど、会社も安心と思わず気をつけなくちゃ…
しかし、警備会社が来るのが遅すぎるよね。たいがいのプロの泥棒は、5分以内に仕事を終えて逃げるというのに。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2007年07月08日

成田超混雑

いつもどおり、ぱぱりんとままりんに成田まで送ってもらう。
一番キライな瞬間だー

空港は、いつになく混んでいて、チェックインも30分近くかかり(今回共同運航のJALにしたのだが、Air NZのコンピューターにアクセスするのに異状に時間がかかってるとかで)、手荷物検査の入り口も入るまでに40メートルくらい列ができている状態。

いつもなら、チェックインの後、上レストランで何か食べたりするのだが結局そんな時間はなくて、行列なのでなし崩しのままさよなら〜っと涙のお別れ。
なんかいや〜っっもうやだ〜(悲しい顔)

最初に帰国してきて空港で会った瞬間は、あっさり“ただいま〜”っと会って、帰る時には引き裂かれるようにしてくる。写真も、お別れの写真ばかり。
人生ってこういうものかなって思う。
一緒にいるうちは、何気なく過ごして、お別れの瞬間になんであれもしなかったんだろ、あの時間があればこれもできたのにって考えちゃう。

**************************************

手荷物検査を通った後も、そこからパスポートコントロールまで、ずっと列が続いている状態で、けっこう飛行機乗ってるけど、こんなに混んでいたのは、大昔タイだかトルコだかに行った時以来だと思う。
特に休みでもない7月上旬に、なんでだ?

ところで、いつも少しでも多く持ち帰るために、荷物作りに四苦八苦するが、今回も無事26キロのスーツケースで大丈夫だった。
以前は32キロまで平気だったのに、その後26キロが最大と言われ、いまや一応は20キロとなっているらしいが、私は26キロぴったりで作って追加料金を取られたことはない。
でも20キロ超でとられたと言っていた人もいるし、それってカウンターの人によるってこと?

手荷物もいっぱいで帰るので、いままではどちらかというと重たいソースとかドレッシング系をぶらさげていくことが多かったのに、液体の持ち込みができなくなってしまったのも痛い。

**********************************
超余談だけど、飛行機で笑えたことひとつ

今日は日本人乗務員はいなくて、日本語がかなりカンペキなKiwiのスッチーが、機内放送をしていた。ちょっと聞いたくらいでは、ネイティブ日本人ではないとわからないくらい、見事な、ほぼカンペキな日本語のアナウンス。

…なんだけど、1つだけ、間違って発音していたものが

×オクサマ → オコサマ

他の発音があまりにカンペキなので、

“DVDは、奥様用の番組もございますので…”

ん?奥様用の番組??
一瞬ハナマルかわいいマーケットのようなものが頭をよぎる私。

それから

“機内食は……奥様用メニューをご希望の方は…”

奥様用メニュー??
どんなマダムなディナーが出てくるのか?

それが両方お子様用だと気付くまでに数秒、他の発音があまりにカンペキなので、どう聞いても奥様用にしか聞こえず、地味に1人大ウケ。

“税関申告書は、オクサマも一枚ずつ必要になりますので…オクサマの分もご記入いただき…”

などと放送があるたびに1人ウケ続けていた私でした。

帰りは、となりが関西人のおばちゃんではなかったのでゆっくり静かに乗ってこられたので頭痛もなく、静かによく寝られた。
映画はどろろを見たけど、ちょっとイマイチだったかな…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2007年06月24日

弟くん帰宅

本日は会社の寮に入っている弟くんも帰宅してきて、久しぶりにベーシック家族水入らず。

riaは基本ブラコンなので、うるさく付きまとって弟くんにうるさがられるのであった。
そんな弟くんも、結婚話がでていて、さて、どうなることやら…

午後は近くに住むおばあちゃんも拾っていつもの梅の花に豆腐懐石を食べに。花かご弁当がランチしか注文できなくなっててショックーっもうやだ〜(悲しい顔)

あれが一番スキなのに!
070624 umenohana.JPG
で、食べたやつ↑

すまん、出かけてて忙しすぎて記録のみでー。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2007年06月23日

イケア デビュ〜

今日は横浜でランチを食べて、なんとそのままTくんにイケアに連れてってもらっちゃった〜
きゃ〜っっ夢のイケアデビュー黒ハート

ありがとう、Tくん!まさか今回来日中に行けるなんてまったく思ってなかったよ!

ウワサどおり大きなディスプレイエリアがたくさん…
あああ〜お願い、NZにも来て〜もうやだ〜(悲しい顔)

070624ikea01.JPG

070624ikea02.JPG

あれもこれも欲しいけど、当然NZに持ち帰れるはずもないのだけど、とりあえずキッチンのキャビネットの取っ手だけ22本もかっちゃった…
しかしそれでも3000円。安いーー

けっこう重いので小さいサイズのほうしか買えなかったけど、見た目のサイズがイマイチだったらどうしよう…

と、こんな色気もそっけもない自分勝手なお買い物に付き合ってくれたTくんほんとにほんとにありがとう〜っっ

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2007年06月19日

帰省!

4,5日前から冷え込み始めたと書いたけれど、まるで日本の冬みたいなの。
なんだ、このドライな感じは!

オークランドの冬は東京と違い、いつもは雨がおおくて、湿ってて、だけど刺すようには冷えず、たまたま太陽さえ出ればそれでもそれなりに寒さが緩む、というような感じなのに、金曜から雨どころではなく、ありえないほどドライで、空気が冷たく乾ききっていてほんとうに東京の冬みたい!(気温はもう少し高いけど)

なんだか手や顔が乾燥してかさかさつっぱったけど、あまりに珍しいことなんで、それが乾燥によるものだと最初は気付かなかったくらい。

*********************************
さて、明日の朝のフライトで日本に帰省します〜かわいい

非常にばたばたオフィスの片付けして、とりあえず出発までになんとかなりそう。
これから帰って荷造りするけど…

というわけで、日本のお友達、もうすぐいくから待ってろヨ〜。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2007年06月16日

コンサートと白鳥の湖

ついに昨日からきました、オークランドにも本格的冷え込み〜雪
もうすぐ冬至だもんね。
起きた時のベッドルームの気温が、10度を切る(だいたい8度か9度。一冬に2,3回だけ7度くらいになって、そういう日はフロントグラスに薄氷)シーズン。さすがにベッドを出るのが苦痛になる〜

でも私は水曜日から日本だもんね!!
でも戻ってきてもまだ7月上旬、春までは1ヶ月以上あるけど…

***********************************
ところで今日はなにやら私たち的には文化の日だった。

ニュージーランドロイヤルバレエの白鳥の湖があって、これは前から見に行く予定だった。うちらはダンスやってるから、踊り系のもの大好きだし、チャイコは私の中では相当好きな作曲家だしね(あとリムスキーコルサコフとか、ラフマニノフとか、けっこうロシア系が好きなのですよ)。

で、これとはまた別件で、ローカル紙に、ニュージーランドシンフォニックオーケストラNew Zealand Symphony Orchestra のオープンリハーサルが午前中に12ドルでやってるという広告を見つけたのでせっかくだし、ついでなので行ってみた。
070616 orchestra04.JPG

http://www.nzherald.co.nz/category/story.cfm?c_id=18&objectid=10446232
この記事の頭に書いてある、French cellist Gautier Capuconというのがこの人(リハなのでみんな私服)
070616 orchestra05.JPG

で、チェロってそれほど興味なかったけど、すごい上手かった〜黒ハート
さすがソリスト、超入り込んじゃってる!って感じの顔でした。
タウンホールなんでもともと小さい会場なのに、リハだから当然すいてて、好きな席に座れるので、すごいいい席にすわってまじまじと見て(聞いて)こられた。


で、2時半から白鳥の湖。
これはすぐ近くだけど違う建物、The Edgeのほうに移動。(ここからKちゃん合流。待ち合わせしてたのにそれ以前に会っちゃうせまいオークランド…)
こっちは、今回は45ドルの安いほうの席だけど、二階のかなり前列で、前にピーターパンを見に行った時よりすごく見やすかった。

だんな様はピーターパンのほうがよかったと言ったけど、私はこっちのがよかったな〜やっぱり白鳥さんたちは、バレエの王道!
今回、なんと!プリマが日本人という話があって
http://www.nzballet.org.nz/swanlake.html
(↑Yu Takayamaさん)
その公演がいいな〜と思っていたのだけれど、残念ながらプリマは違う人だったらしい。(プログラム買ってないので不明…)

070616 swanlake10.JPG

070616 swanlake13.JPG

オーケストラは、誰もが知っている白鳥の湖、

ちゃ〜〜 らりらりら〜 らら〜らら〜 らりららりら〜るんるん

も聞けたしとってもよかったかな。
でも、多分午前中に見たシンフォニックオーケストラのほうが、チェロ協奏曲というマニアックな曲だったにもかかわらず、やっぱ上手だったかな…当たり前?

笑えたのが、昼の部だったから子供が多くて、しかも女の子達の大半が超ドレス(子供向けの、羽がはえたりしてるひらひらの)か、バレエの格好(チェチェとか、レオタード+ひらひら、とか)で来てること!
子供いっぱいだったわりにはみんなちゃんと最後まで騒ぎもせず静かに見てたけど、休憩時間には、通路やラウンジで、たった今みた踊りに影響されて踊りだしたり、回転したりしている子供たち多数。
かわいい♪

そういえば、昔ホームステイしていた時、ホームステイマザーのジェニーが、姪のケートリン(当事8,9歳)つれて、同じくバレエ見せにいってたから、値段もそんなに高くないし、すごく一般的なことなんだろうなあと思います。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2007年05月29日

はじめての 冬の空気の 肌触り

5月も末になり、ついにこの冬はじめての冷え込みがきた!
朝でも16度ありつづけた室内の気温が、ついに12度!ということは、屋外は10度切っていたと思う。
それでもいい天気なので晴れ、日が出てからはやっぱりあまり寒くない。
なんか日本の冬みたい。

昨日、ニュースを見ていたら、北島で唯一のスキー場ファカパパとトゥロアの映像がながされていたのだが、ほんのひとかけらの雪もなかった…
どこまでも続く黒い岩山とリフト。
スキー場関係者の人は商売上がったりらしい。

早めに買うと安くなるので、シーズンパスを既に購入している人は絶対いると思うのだが、払い戻しされるのだろうか…

ちなみに、先週末トリッシュがブリスベンに遊びにいっていたのだが、オーストラリアは旱魃で、旅行中の写真をみせてもらったら、どこの芝生も通常の枯れた芝生の色を通り越して死に絶えたような黒ずんだ色になっていた。
水不足だから、当然散水は禁止なのだといっていた。
確かにしばらく一日中は雨はふっていないけれど、オークランドではいい感じに夜や夕方にだけ何回か降ったりしているので、庭はけっこういい感じの湿り具合である。

でもニュースでは、この5月のあたたかさは温暖化のせいではないといっていた。
暖かいのはうれしいけど、去年みたいに1月になっても夏がこないというのも困るし、やっぱり普通に寒くなって、普通に暑くなってくれるのが一番だなあ。
(ただ、オークランドの気候は、私にとって“ちょっとだけ夏が涼しすぎる”のが欠点なので、大局を考えないで個人的な好みだけ言えばちょっと暑くなるのはうれしい)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2007年05月25日

あたたかすぎる…

連日晴れ晴れで、こんな5月あり?!というくらいあたたかいオークランドです。
いやーほんと異常。夜でも室内の温度計は、暖房なしで17、8度!とかで、まだ一度しか暖炉つけてない…信じられん。(その時も、それほど寒くなかったけどつけたくてつけた感じ)
朝おきた時でも、16度はある。

まさに温暖化。
昨日の昼は灼熱で、ほとんど3月くらいの日差し&気温とかわらなかった。今週ベイオブ方面にいっていただんな様は、25度プラス灼熱の日差しで、Tシャツ短パンでも暑い日があったそう。
日本でいったらもう11月相当なのに!

明け方や、日中も10分くらいは雨がぱらつくこともあるけど基本的には晴れか、晴れに限りなく近い曇りが続いている。Kちゃんが着てからもう3週間だけど、その間ほとんどまともに雨降ってない。よかったね。

それでもそろそろ、ついに寒冷前線がくるというウワサがあるのでたきぎのしたくをしておこーっと。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2007年05月14日

ロト当選!

NZのロト(宝くじみたいなもの)は、けっこう人気で、会社でも買ってる人がけっこういる。

仕組みは、40個のの数字から、毎回6個の数字をあてるのだが、これが全部当たると1ミリオン(一億円って感じの響き)。
この6個の数字プラス、別に1から8までの数字の中の1つあてるのがパワーボールで、これもあたるとさらに1ミリオン。

このパワーボールの分は、あたりがでなけばどんどん次の週に繰り越されるので、パワーボールが4ミリオン、10ミリオン…と増えていくと、テレビコマーシャルも増え、普段買わない人もきゅうにロトに興味をしめしはじめたりする。

ギャンブル的なものに、普段縁のないだんな様も、半年に一回くらいパワーボールが10ミリオン超える時があると10〜20ドルくらい買いにいったりする(それ以上は、多分彼が買いたがったとしても私が許さないだろう)。

今週のパワーボールは、なんと14ミリオン!

そして、11ドル分だけ半年振りくらいに買っただんな様…

なんと103ドルあててきましたーー!

070514 lotto.jpg

びっくり、えらいぞ!グッド(上向き矢印)
毎週買ってるジャイアントも、今まで1回76ドルを出したことがあるだけだというのに…

ミリオンあたったら何をする?って、楽しい話題だけど、こうやって一個ずつ好きな家具を集めたり、ちょっとだけ改築して家をよくしたり、いつかはまたちょっとだけいい家に買い換えたり、そのたびに得られるはずだった喜びを全てうしなってしまうような気がする。

人間って、ちょっとだけ今より何かがよくなったり、何かを得たりするたびに幸せを感じるものだと思うから。

ミリオンあたって、それで豪邸買って、世界一周旅行とかいっちゃったら、もうそれ以上の喜び(物質的には)って、得られない気がするから…
(ごめん、たいした金額の話じゃなくて…)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2007年05月09日

会社にネコ

レセプションのジェニーは、趣味でネコのブリーディングをしている。
それで、まだ生まれて3週間の子猫を、毎日オフィスに連れてきている。

きゃ〜ハートたち(複数ハート)
このつぶらな瞳をみて〜
070509 cat01.jpg
070509 cat02.jpg

…ちなみにここは一般的なオフィス…まあNZではよくあることです…。(仕事しろー)

トリッシュも、息子からインコを預けられた時は2,3日持ってきていたし…さすがに犬はまだないけど。

このこは、由緒正しいペルシャネコだそうです。
7人兄弟でうまれた子猫ちゃんだけど1匹は死んでしまい、この子だけはカラダが小さくて他の兄弟に押しのけられてミルクが全然飲めないので、ジェニーが持って歩いているそう。

10週間になったらはじめてみんなもらわれていくんだって。
私も欲しい〜っっ
070509 cat03.jpg

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2007年05月06日

Kちゃん到着

Kちゃんが、ついに日本から遊びにきた〜かわいい
また前回と同じ、3ヶ月です。

空港に迎えに行ったら、日本からの飛行機がちょっと遅れていて、ヒマをもてあましたriaとだんな様は、芸術作品と芸術家限定しりとり(音楽家、画家、作家)に熱中しすぎて、Kちゃんが到着したのに全然気付かなかったばかものです。

ファウスト→トルコ行進曲→くるみ割り人形→ウィンナーワルツ→ツルゲーネフ→ブランデンブルク協奏曲→…途中忘れた…→ラ・カンパネラ→ラファエロ→ロッシーニ→ニーベルンゲンの指輪(ワグナーのやつ)…

けっこう続くもんです。


Kちゃんは、ワーホリの時うちらのフラットメイトだったのだけれど、ワーホリが終わってからも、遊びに来るの、これで2回目。
そして、日本で大工さんをやっているので、DIYじゃ手に負えないところを助けてくれる、スバラシイお友達です。
いや、助けてくれなくても素晴らしいことには変わりありませんが。

Kちゃんが来ると、ジャイアントとで、全部で4人になるので、いつもより、よりフラットっぽい雰囲気になる我が家。

そういうわけで、ついにキッチン取り掛かります! パンチ

ほんとにキッチンキャビネットだけなら、どうにか自分達にもできたかもしれないけど、うちはほんっっとに古いので、例えば流しの前のボロボロの窓も間違いなく変えないとダメだし(どのくらいボロボロかは、次回写真を撮ってきますね。しかもナゾの柱も間に入っているし…)、ボロボロなわりに異常に頑丈な作りつけの棚も、どうやっても換気扇のとりつかなそうな壁も、さすが1920年代築の謎に満ち満ちていて、とても手に負えそうなシロモノではなかったので…

先週金曜から、またずっと快晴、昼の体感温度20度以上が続いているので、しばらくこれが続くといいなあ。
夜も、まだ一度も暖炉使ってない!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2007年04月30日

帰国しますよ!

6月後半〜7月に、お休みを取って日本に帰省することにした。
というわけで、オフラインの友達よ、遊んでね〜かわいい
アポ受付開始しますよ〜

毎年12月の帰省が恒例となって早6年?7年?
というわけで、冬以外の日本を見るのはそのくらい久しぶり。

唯一の問題は、そのくらい長く夏の日本に帰っていないということは、すでに家には夏のワードロープは皆無であろうということ。

着られそうなものはこっちに持ってきちゃってるし、毎年帰ってるから冬物はそこそこメンテしてあるけれど、夏物は、ほんとに古いもの、使えなさそうなものしかたんすに残ってない可能性アリ…
夏物はかさばらないから、仕方ない、ちょっとは持って返るかな。

それから、年末年始だと、クリスマス会だ忘年会だとたくさんパーティバーがあって、私のためにわざわざ集まってもらわなくても、たくさんの友達とCatch upするのがすごく簡単なのだが、6月〜7月だと、休みも少ないしちょっと難しいかも…ということ。

それでも、久しぶりの日本、楽しみですー

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2007年04月27日

ステッフのHen's party!

うちの会社で共にはたらいている、ステッフとイアンが今週末結婚する。
実は、イアンは今月末で退職exclamation×2なので、それを機会に…


びっくりした?

イアン65歳、ステッフ50歳のカップルである。

もうパートナーとして15年くらいは一緒に住んでいるのだけれど、だからこそ今さらの結婚がすごい!
ちなみに、どちらも、すでに成人してる子供が、昔のパートナーとの間にいる。

結婚も離婚もパートナーでいることも、まったくもって自由なこの国って、ほんとにすばらしいなあと思う。


というわけで、たった今、会社の女性全員で、ステッフにおめでとうアフタヌーンティーをしてきた。
箱のなかに、新婚の為のいろんなグッズをつめこんだものがプレゼント。

070426 hen's party.jpg

例えばすっっごいセクシー下着。

レースのティーバックのうしろ部分に花嫁さんのベールがひらひらついたものと、男の人にはアソコにはめられる蝶ネクタイのセット(おい…)。

ヒョウ柄のフェイクファーのついた手錠とムチセット。

チョコレートのボディペイント。

セクシーさいころ。これは、二個セットで、1つにはカラダのいろんな場所が書いてあり、もう1つには指示が書いてある…“なめろ”など、ちょっとここでは説明できないような指示、いろいろ。

香りつきコンドーム(ステッフいわく、“もうコンドームいらないし!”)

などなど、その他はご想像におまかせしたほうがいいようなグッズいろいろ…。

結婚式は日曜日。
晴れるといいね。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 13:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2007年04月16日

親戚 Catch up

日曜日も天気はイマイチだった。
仕方ないので、また本よみながらうとうとしていたら、夜まで帰ってこないと思っていただんな様が1週間ぶりに帰ってきたよ〜

仕事で一区切りつきそうなので、来週はほんとに庭の続きができそうだぞ…しめしめ。来週の天気がいいことを祈るばかりである。


ところで、ここ何日か、だんな様の親戚が観光でオークランドに来ていた。
私は会ったことのない人で、今日はじめて会って、一緒にご飯を食べることに。
昨日と今日は、だんな様はこの親戚につきあってロトルアに行っていたのであった。


まあ、ぶっちゃけだんな様のおぢさん夫婦なんだけど、私はだんな様と日本での出身地が遠くはなれているので、結婚する前に私が向こうの両親に挨拶に行った時、その場にいなかった親戚等には一切面識がない。
結婚式もこっちでしたしね。

めんどくさくなくてありがたいことである。

こっちで会えるというのは、私にはとっても非常に気が楽で、田舎のように“お嫁さんがきた”というような、背中のむずむずするような表現されることもないし(ほんと、お嫁さんって…)、めんどくさいからにっこり笑って流したりしなくてはならないことも発生しないし、ニュージーランドならこっちのホームグラウンド、英語がわからないのを、面倒見てあげるって感じになるし、とっても楽チンなのであった。
(ちなみに、ここ数年で、一番背筋がゾッとした言葉は、日本に帰国した時に見た“すてきなおくさん”という雑誌タイトル…さむっがく〜(落胆した顔))

というわけで、今日はオークランドではかなり値段の高い、バイアダクトにある中華レストランに行く。

http://www.dineout.co.nz/restaurant.php?rest=2846&Restaurant=Grand_Harbour_Chinese_Restaurant
中華だけど、一皿30ドル前後はするので、こういう時でなければなかなかいく機会のないお店である。

エビとか、カニとか、イカとかの料理、予想よりもかなりおいしかったるんるん
確かに他の安いお店とは違う、かなり上品な味付けだった。


こういう時の私は、非の打ち所のない営業用“とっておき”モード発動。

キャリアウーマンの雰囲気を漂わしつつもフェミニン系な戦闘服に、NZの経済のことなんか聞かれたら、軽く議論に答えつつも、深入りせず、にっこり対応のカンペキ秘書モード。

別に主婦が悪いとはいわないし、私もいつかはそうなる可能性あるけど、とにかく今の私には似合わないし、そう見られるのが苦手なんだから仕方ない。

ほんとは、こんなこと考えるのも嫌なのだけど、日本の社会が(特に50代以上の人たちが)いまだに女性は基本家にいて、会社にいるのは“オンナノコ”と思ってる時代の間は仕方ない〜。
NZ社会では、そんなおかしなこともないから、私は私、で、こんなこと考える必要もないのにね。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2007年04月14日

友達の赤ちゃん

ここ数日天気が悪く、何時間かおきにどばーっと降ったりする。
というわけでテニスとDIYはお休み。

今日は、午後から、友達Yさんと、生まれたばかりの友達の赤ちゃんを見に行く。
まあ個人的なことなのであまり書けないけど、ちょっと小さめに生まれた赤ちゃん、無事に大きくなってました。かわいい女の子黒ハート

ちなみに、NZでは出産にかかる費用は全て国が払うので、出産して病院から退院するまで、やっぱり自分では1セントも払ってないとのことだった。

出産祝いに、何をあげていいものかさっぱりわからないので(いつも思うけど、服とか肌着とかおもちゃとか、もうこれでもか!というほど持ってるかもしれないし、何が必要なのか想像できん…)ちょうど寒くなってきたので、袖なしのかわいいふりふりベストみたいのにしてみた。

こうやって友達の赤ちゃんみると、ちょっと、いいな〜、私も欲しいかな〜?という気持ちと、いや、別にいないほうが自由は自由…(まだ遊び足りないんかー!?)という気持ちといろいろ複雑。
もしも、まだあと10年後でも普通に赤ちゃん産み育てられるようならいいのに。
赤ちゃんは授かりものだから、欲しいといってすぐできるかどうかしらないけど、少なくとも努力をするかどうか、否か、ということだけど。
現に、欲しいといっててできない友達もいれば、去年38歳で第一子出産した友達もいる。難しいよね。

でも24時間手の離せない赤ちゃんみてると、子供のいない今は、たった1時間預かっててといわれても、多分困ってしまうけど。

***********************************
まだ新生児もどきなので、あまり長居すると迷惑なので、そのまま今度は一緒に行った友達の家に転がり込み、夕ご飯作って食べてたら、しゃべってるうちに、夜中の1時になってしまいましたとさ。

子供がいたらできないね〜

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2007年04月09日

シルビアパークショッピングセンター ステージ3

うちのすぐ近くの(車で3分)の、シルビアパークショッピングセンターが、先週ステージ3まで完成したので、イースター中に見に行ってみた。

ウェブサイト http://www.sylviapark.org/n623.html 

映画館も完成し、いくつかレストラン的なものもできて、内部もだいぶ広くなってきた。
今年半ばにできるという、ステージ4で完成ということになる。

映画館の前の外スペース。
070406easter07.jpg

南半球最大を目指すといっていたわりには、たいしたことないんじゃない?と思っていたが、やっとそこそこの大きさになってきた。映画館の隣にボーダーズ(IMAXにも入っている大きい本屋さん)も出来、カトマンズをはじめ何件かのアウトドアショップがまとまっているのは使い勝手がよさそう。

ただ、基本的にニュージーランドのショッピングセンターは、どこに行っても同じテナントが入っているので一つ一つの店に、あまり真新しさはないのだけれど…

唯一不満なのは、ファーマーズかKマートが入っていないこと。
どちらも、ウェアハウスよりはまあまあの品質のものを置いていることが多いので私はけっこう好きなのだが、これがどちらも入っていない。
おそらく、すぐ近くのバクランガショッピングセンターと、10分ほど向こうにあるボタニーショッピングセンターに入っているので出店しなかったのだろうと推測。
それはちょっと残念。

こういう新しいショッピングセンターを見るたびに思うことがある。
例えばハワイのアラモアナのように、どどーんと世界的ブランドショップでもたくさんあるなら、こういうものすごく空間を贅沢につかった、広々とした作りでもいい。
けれど、残念ながらNZには、それほどたいしたブランドがあるわけでもないのだから、もうすこしコンパクトな作りの店が並んでいる一画でもつくって、シティのハイストリートに入ってるようなセレクトショップのようなものとか、いろいろな店とかも誘致して、少しはバラエティを出せばいいのに…ということだ。

どのショッピングセンターも、中くらいのレベルのものをおいた、同じテナントばかり。

ボタニーのほうが、まだ少しは外のスペースに、細かいお店を入れたりして違う雰囲気を作る努力をした気がする。

もう1つは、フードコートやレストランを、もう少し充実されればいいのに…ということ。
フードコートの大きさだけなら、パクランガショッピングセンターのほうが広いくらいな気がするし、外のレストランも、それほど数があるわけではないし(ないよりマシだけど)。


ところで、外スペースのレストランに、日本食レストランらしきものができてたので、おっるんるん、と思って入り口のメニューを見てみた。
メニューを見れば、ほんとの日本人のやっているレストランかどうかはすぐわかる。

すると、ちょっと日本語としては微妙…な表現がちらほらふらふら
そして餃子のところで確信。

Gyo-Ja

はい、韓国人経営のお店でした。
(韓国人は、ザジズゼゾが発音できずに、じゃぢじゅじぇじょ、となっちゃうから“ぎょうざ”は“ぎょうじゃ”。英語もエクザクトリー、とかがエクジャクトリー、になっちゃう)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2007年04月06日

イースター グッドフライデー

6、7、8、9日、とイースターの4連休るんるん
このうち、6日のグッドフライデーと、8日とイースターサンデーは、クリスマスと同じく、ガソリンスタンドと一部デイリー、観光業関係をのぞく全てのお店が閉まるので(開くには、国に特別な罰金にあたるものを払わなくちゃならない)前の日はスーパーが酷くこむ。
日本の昔の大晦日と同じだね。

しかし、みんなどうせ週に一回くらいしか、買いだめして買い物しないのだから、一日くらいスーパーがしまるからといってそこまで押し寄せなくても…。といいつつ私も買出し。

ホットクロスバンというレーズンとシナモンの入ったパン(十字模様は入ってるものの、それほど大したパンではない)食べるのも、スーパーの入り口に、イースターエッグのチョコレートが山積みされているのも毎年のことである。
http://rianz.seesaa.net/article/14946329.html

今回は、またしてもだんな様仕事で出張中につき、せっかくの連休なのに特別な企画なし。
DIYも、モルタルとか重くて大変なものは1人だとさすがにちょっと…

*******************************
本日1日目は、そんなわけでどこも空いていないので、掃除洗濯してからは、ままりんに買ってきてもらった(こっちはMおばちゃん?)森博嗣デーとした。

ほんとうにいい天気晴れで、人間にとって、これ以上完璧な気温と湿度はないというくらいさわやかな風が吹く一日だったので、窓際で日向ぼっこしながら一日読書。
070406easter01.jpg

嗚呼幸せ。

読書のお供は
070406easter02.jpg
これは安っぽいパッケージに反して、けっこうおいしいのでおススメです。

で、この二冊読み終わっちゃいました。


ま、短編集はいいとして、パンのほう。
面白かったけど、推理小説としてというより、すでに犀川先生がなんていうのか、どうするのかが楽しくて読んでるというほうが正解かも…
既に読んでる方、あの彼女が四季だったって落ち、どう思いました〜??

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2007年03月29日

NZを旅行する時欠かせないもの

今日はすごい雨!雨
今まで一週間くらいからからだったので、庭にはちょうどいいけれど、昨日の夜から、もうこれでもかっていうくらい降ってます。

普通、オークランドで多い降り方は雨の日でも 

一瞬大降り → 小一時間はしとしと → しばしやんでまた大降り (繰り返し)

という風で、ずっと降り続けることは意外と少なかったりする。
でも、今日は朝からほとんど絶え間なく雨音がするほど降り続いている。
週末にやんでくれれば、木曜日の天気は、まあどうでもいいんだけどね〜

******************************
さて、今日書きたいのはBBHについて。
http://www.bbh.co.nz/default.aspx

070329 BBH01.jpg

前から書こうと思ってたのだが、いつでも書けると思うとなんとなく写真をとる気がおこらなかったのでのばしのばしにしていたが、やっと写真を撮ったので…

私がNZを旅行する時に、どうしても必要なものがこのBBHというバックパッカーズの小冊子である。どこのインフォメーションでもたいがいおいているので見つけるのは簡単だ。
NZを旅行する人は、まずこれを手に入れることをおすすめしたい。
私も、旅行カバンにも、車にも、いつもどこかに忍ばせてある。

バックパッカーというのは、ユースホステルと同じような安宿(一泊20ドル前後)だが、NZではなぜかバックパッカーのほうがずっと一般的。

そして安宿と侮るなかれ。
中には、かなりキレイなところも多くて、ロスのゴキブリだらけのユースや、ウィーンの隣の部屋からエッチなささやき声が聞こえてくるほど壁の薄いユースのように、泊まってショックを受ける確率は結構低い。


その中でも、レベルの高いところは、20ドルとは思えないくらいキレイだったりする。

その時に参考になるのがこのページのここ。

070329 BBH02.jpg

これは、今までに泊まったお客さんの満足度をあらわすものだが(どうやって統計をとっているのかはナゾ)かなり正確。

例えば、ここに載っているものの中から選ぶなら、私は一番上の、83%のものを選ぶ。
これは、今まで泊まった人のうち、8割はまた泊まりたいと思ったということなのだ。
これで、だいたい80%前後のところにしておけば、まず間違いはない。50%、60%のところだと、おそらく何らかの、大変不快な目にあうことも想像されるので私は普通は絶対泊まらない。

90%以上のランクがついているところもいくつかあり、そのバッパーに泊まりたいがために、それを中心に滞在する町を決めることもあるくらいである。

さらにいいのは、ドミトリー形式の共同の部屋もあるけれど、ダブルやツインの部屋も同じくらい多いので(部屋数もこの冊子で調べられる)、ちゃんと何日か前に予約しておけば、他人と同じ部屋じゃ落ち着けなくて嫌、という人にも問題ないということだ。
(荷物なんかの安全面でも、そのほうが安心できるし)

私が今まで泊まったところで快適だったところでは、例えばナショナルパークのあるバッパーは、ミニホテル並みのツインの個室で部屋にテレビとシャワーがついていたし(一人28ドルでバッパーとしてはちと高かったけど)、カイコウラのはとにかく部屋が綺麗で快適だったし、そういうところを開拓するのもとても楽しいものである。
(予約の時に、電話で聞いてみるといいと思う)

一番ひどかったのは、トコロアにあった幽霊バッパーで、ほんとにびっくりするほど汚く、びっくりするほど古く(普通は泊まらないけど、夕方に急に探しはじめて選択肢がなかった)、だんな様は、夜中に目覚めたら金縛りにあい、
私が寝ているのと反対側の横に幽霊が寝ていたがく〜(落胆した顔)
とかで、必死で私をたたき起こしたといういわくつきのバッパーでした。

(そして、一度寝たら目覚めない私は、だんな様の叫びにもかかわらず5分もたってから“うるさいなーそんなんいるわけないでしょ〜むにゃむにゃ…”→熟睡、と結局まったく起きずに、だんな様は涙したらしい…)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2007年03月24日

またしても倉庫バーゲンと庭素材下見

今日は4日間限りの、またしても倉庫での在庫処分セールにいってしまったよ〜だって会場がうちから5分なんだもん…

今回は、倉庫の半分でタオル類やリネン類、残りの半分で洋服のセールが行われていた。

070324 sell01.jpg

070324 sell02.jpg

洋服のほうは、サイズとかの問題もあるしでもともと期待していなかったのだが、リネン類は期待通り!

NZで、いいバスタオルを買おうとすると、だいたい相場は20ドル〜30ドル。それがお店でのバーゲンの時に40%オフになったり、年に一度の最大の在庫処分の場合は10ドルくらいになることはあるが、なんと今回は5ドル黒ハートで売ってた〜
安い〜っっぴかぴか(新しい)

そしてハンドタオルやフェイスタオル(通常5ドル〜10ドル)が、全部1ドルだった。

もうバスタオルはいらなかったのだけど、あまりの安さにベージュとこげ茶のを2枚買い、ハンドタオルとフェイスタオルあわせて8枚買って、なんと全部で18ドルでした…
私はかわなかっけれど、シーツとかカーテンも激安でした(もと250ドルのか50ドルとか)。
これだから倉庫バーゲンはやめられない〜ぴかぴか(新しい)

その場所から、すぐ200メートルくらいのところに、よく行くガーデンのお店があるので、ついでにガーデン素材の値段確認。


これが、道の隙間とか、花壇の一部でも使おうかと思っているホワイトチップ(白い砂利?)。ホンモノの石よりだいぶ安いから。
070324 garden 001.jpg

いまだにレンガの配置で悩んでいるけど、ほんとうはこういう石のスラブを使ってしまえば、おくだけでいいのでとても簡単なんだけどね…高くなるけど。どうしよう〜
070324 garden 004.jpg

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常