2008年01月05日

空手家Sくんが遊びに来た

昔のフラットで1年一緒に住んだ、空手家Sくんが日本から遊びに来た!

この子
http://diarynote.jp/d/32536/20050211.html

この日記を見ると、彼がワーホリから帰ったのが2005年かあ…
もう3年前になるのだね。
久しぶりだけど、でも全然変わってない感じだった。

オークランドにいるのは今日だけなので、今日はその当時一緒に住んでいた全員、うちらとS兄さん、Mちゃんと空手家Sくんの5人でBBQした。

25度前後であったかくて、風もなくて、日差しも灼熱ではなくてそこそこの、外ですごすには最高の1日。よかった。

彼は一回帰って一度はちゃんと就職するんだ!のアドバイスをきちんと実行して、帰ってから今まで3年間、まじめに会社で働いた。えらいぞ!
あと、保健所から殺されちゃう前に犬を引き取って里親を探すボランティアをやってるんだそうだ。もともとトリマーになりたいと言っていた動物好きだったから納得。
でも、仕事はそろそろやめて次を探そうかなと思ってるらしい。

私も証券ガールだったのは3年なので人のこと言えないけど、3年って辞め時なんだよね…
でも彼の場合は高卒だから、ちゃんと3年働いたといってもまだ21歳。私はそのころはまだ大学生でバイトや、休みにヨーロッパ行ったりアメリカ行ったりして遊んでたなあ…(遠い目)。

辞めたらまた1ヶ月くらい遊びに来たいって。おう、いつでもおいで〜Kちゃんと重ならなければ部屋は空いてるから。
上のリンクにも3年前に書いてるけど、こうやってまた遊びにきたり連絡をくれるのはほんと男の子ばっかりだなあ、と自分は女ながら、不思議に思うのだった。


ところではじめての来客でもすみれちゃんはやっぱり全然平気だった。
きのうフロントラインをかけたのでラウンジも解禁にしようとしたが、まだ何匹かノミーが発見されたので、明日までは進入禁止にすることに。
頼むよ〜フロントライン!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年01月04日

新年出社2日目

NZではカレンダー上のお正月休みは1日2日だけなので、昨日3日から通常通り出社している。
とはいうものの、まだみんなホリデー中で、オフィスの人口はまばら。
私も日本に帰ってる時なら、たいてい8日9日あたりが最初の出社だしなー
今年は14日出社の人が一番多いみたい。
相変わらず、思う存分休みをとれるニュージーランド…

他のオフィスも今週中はしまってたり人がいなかったりで動いていないので出社はしてるけど超ヒマ。朝晩のラッシュもなくて快適である。
オフィスの服装も、クリスマス前から今日まではカジュアルOKで、みんなジーンズにTシャツだし、休暇がどうだったかのおしゃべりなどしてるだけなのであった。

今日ははじめてすみれちゃんを1人でお留守番させたわけだけど、まったくもって問題なく1人でお留守番していた模様。まあお正月の間見ていても、昼前から夕方くらいまでは熟睡していたので、おそらくほんとに寝ていただけなんだと思う。
080104 sumire05.JPG
いい子でお留守番してたでしょ?


ハワイから帰ってきた30日から、ほとんどカンカン照り晴れのいい天気で、さすがに庭がひび割れてきた。野菜スペースには水をやっているが、そろそろ一雨来てくれないと他も茶色くなってしまいそうである。
なんといっても日の入りは9時だから、朝からばっちり12時間もの日照時間がある。雨さえ降ればなんでもよく育つわけだ。

シソの森の葉が固くなってしまう前にと、塩漬け(洗って乾いたのを、タッパに重ねて塩ふるだけ)にしてみることに。

こんなサイズのシソを
080104 shiso01.JPG

100枚ばかりもっさりタッパに重ねてみた。
080104 shiso02.JPG

うまくできるといいな。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2007年12月14日

問題のWagamamaですが…

火曜日に書いた、Wagamamaレストランに行って来た。

結論。
ダメ!
例えるなら、まだスキー場のレストランが、まだ今のようにおいしく工夫される前の時代の料理って感じ(20年前とかの)…つまりまずくて高い。

071214 wagamama01.JPG
メニューだけは日本語(ローマ字)だけど、日本食というより、アジアフュージョン料理ですな。


何をたのんでいいかほんとわからなかったので、チキンカツカレーというのを頼んでみたのだが…(日本だと、まずい食堂でもカレーははずさないから)
071214 wagamama01.JPG

だめ、だめです!ふらふら
カレーもダメ!っていうか、カレーというには味薄すぎ。


トリッシュの頼んだもやしラーメン。
071214 wagamama03.JPG

キャリーの頼んだシーフードメンルイ(笑)。
071214 wagamama04.JPG
この2つが一番マシに見えた。


ああ〜メニューはほんと日本語だけど、日本的な味はほぼないと思って間違いなし。予想通りだけどほんとダメでした。

星10個中で、星1つ ★

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2007年12月13日

ひかれたうさぎ

今日も、とあるクリスマスパーティにに招待されていたのだが、それから夜11時近くになって帰宅すると、家の前を黒い影が横ぎった。

ウサギ?

確かにオークランドでも、中心からモーターウェイで30分も離れて横道に出れば、いくらでも野うさぎがいて、ポッサムもウサギもよく車にはねられてはいる。

でもここは一応住宅地のどまんなかなので、あまりそういうことはないのだけど…ペットが逃げてきたのかな?

ちょっと心配で見ていると、案の定ウサギは突然道路に飛び出して、そしてひかれてしまった…ひいた車は気付いたのか気付かないのか、そのまま走り去った。

ひ〜っがく〜(落胆した顔)

だんな様と走っていったら、ウサギはショックでは動かない。まず道路のわきまで運んでみたけど、暴れないし…
とりあえずそのまま家に持って帰ってダンボールに入れてバスタオルに包んでみたけど、なんだか苦しそうにヒュ〜という呼吸音がするし、どっか口の周りから出血している。

071213 usagi02.JPG

071213 usagi01.JPG

いやー死なないで〜っ

こんな時こそ我らがSPCAに電話だ!

SPCAは、日本でも時々流れる海外の動物レスキュー番組的なことから(実際テレビ番組もある)、普通に野良猫の保護+里親探しまで、いろいろやってる団体で、動物のことならたいていなんとかしてくれる。

それにしてもすでに夜12時近い。

心配しながらかけたけど、エマージェンシーコールに簡単につながり、詳細を聞かれて、今すぐ折り返すと言われてほんとに2分後くらいに折り返してきた。
どうやら一番近くの契約してる夜中もやってる動物病院に連絡をとってくれたみたい。

うちから車で10分ちょっとくらいのところなので連れて行けるかと言われたので、そのままダンボールとバスタオルでウサギを乗せてドライブ。
万が一箱から飛び出さないように米袋でふたして。

ダンボールの底からひざに、体温が伝わってきて暖かい。
最初は完全に横たわっていたうさちゃんだけど、このころには体を起こして座る体勢になったので、死なないですむんじゃないかと期待。

そして病院まで行ったら夜中の12時なのに他のお客さんも1人いて、ほんとに動物でも、あっさり24時間の診療をうけられる(しかもタダ)ことに感動。

うちのウサギでないならもう帰っていいよ、と言われてウサギちゃんを獣医さんのところにおいてきた。
一応誰かが行方不明のウサギをその近辺で探してないか連絡を待つと言ってたけど、これで誰も飼い主が見つからなかったら、おそらく野良猫ちゃんと同じように、里親探しグループに入れてもらえるのだと思う。(SPCAの広告にウサギもよく出てるし)

外傷は前足が1つ骨折してるとのことだったけど、口のあたりから出血していたのが心配…どうか元気になりますように。

日本は、動物レスキューのシステムととても遅れていると言われてるけど、ここではほんとに連れて行きさえすれば、無料で治療して、里親探しまでとても簡単にカンペキなシステムが出来ていることにウサギに代わって感謝!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2007年12月12日

ペトロールが高いね〜

071211 petrol.JPG

↑これはリッター1ドル70セントのことだけど、感覚的にはリッター170円と全く同じなので、我が家ではペトロール(ガソリン)だけは、この場合なら170円と円で呼び続けているのであった。
これでも先週は1,74まであがったので、4円(4セント)ばかり安くなったんだけどね…車社会だときついっす。

私がNZに来たころはリッター1ドルを越えるのはまれで、1,10になった時も高い〜っと騒いでいたのに…
それでも、家を買う前は、片道20キロ通勤だったから満タンにしても一週間ももたなかったけれど、今は片道5キロ以下通勤で、満タンにすれば1ヶ月近くもつのでそれだけで月に100ドル〜150ドル、年間で1500ドルくらいは節約になってる気がする。
前は混んでいると家まで1時間コースだったのが、今は混んでいても10分前後。

やっぱり通勤時間が短いのが一番エコロジー♪


NZは、連休前日に突然3円とか5円(3セントと5セントだけど)ペトロールが安くなる不思議な現象がおこることがあるので(何の政策だろ)、クリスマスやイースターなんかの休暇の前は念のため、できれば満タンにしないで様子を見たほうがいい。

そして、一気に5セント位下がっているのを発見したら、迷わず満タンに。
“ペトロール値下がりしたんだ〜今週中に入れればいいや”
なんて思ってたら、次の日(とか、夜7時とか)にはもう元通り、となってしまうので、連休前に値下がりを見つけたら即満タン!
これ基本です。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2007年12月11日

シルビアパークの日本食

シソが既に林になりつつあります…(これ全部シソ!いい加減間引かないとまずい)
071211 shiso.JPG

今年はじめて植えたルッコラ。こんな花でした。
071211 rocket.JPG


*************************
会社で同じ課の人が誕生日だったりすると、みんなでランチに出たりするのだが、10人以上でくり出したりするので、先にメニューを取り寄せてオーダーを決めておくことが多い。

今週誕生日のリネットのリクエストで、今回はシルビアパークの「Wagamama」という名の日本食に行くことになった。

もともとオーストラリアからのお店で、少なくとも日本人からいい評判を聞いたことはない。

しかし今回そんな理由でみんなで行くことになったので、じっくりメニューを見てみた。
http://www.wagamama.co.nz/food_menus.php

なかなか笑える日本語の間違いもあって…

「chicken itameru」 ちきんいためる

多分、チキン炒め、の間違いだろう。

「ebi kare lomen」えびかれーろーめん

ラーメンの間違いだろう。

「seafood menrui」 しーふーどめんるい

麺類って…まとめすぎ。

「yasai katsu curry (v)」 野菜かつカレー (ベジタリアンメニュー)

カツカレーはベジタリアンメニューじゃありませんよ。
(カレー=カツカレーと言うと勘違いしてると思われる)


しかも味噌ラーメンが16ドルとかしてるし…味噌ラーメンに1600円払いますか、普通?
近くのベトナム料理のチキンヌードル(かなりおいしい)なんて7ドルとかだし…16ドル出したら、有明でランチ食べたほうが絶対マシですな。
日本人がいかないの、わかる。

そうはいっても、今回はお誕生日企画のカンパニーランチ(自己負担だけど)なのでちょっくら味見してきます。

でも、日本食だから、メニューを見て、当然みんな私のところに、
「これって何?おいしい?」
と聞きに来る。

ありえないメニューの材料にピーマンが入ってたりで、あんまりおいしいだろうと思わないけどなんか言いにくい…

でもまずかったら日本食がまずいと思われるのも残念だし、私が店を選んだわけでもなく、Wagamamaがまずくても私のせいでもないのに、なんだか責任を感じてしまって複雑な気分なのであった…


シルビアパークのもう1つ、Umiという日本食レストランがあるのだけど、メニューから韓国人経営だと思われるのは前に書いたとおり↓
http://rianz.seesaa.net/article/38588663.html
こっちも、うちのボスが行った結果、やはりイマイチだったそうで。

この当たりにも、もうすこしちゃんとした日本食のレストランが進出してきてくれればいいのに。

とりあえず、予想より少しはおいしいことを祈りつつ!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2007年12月08日

いい天気の土曜日

今週末の天気予報での最高気温は23度。
ちゃくちゃくと暖かくなってきているぞ。

今週末はだんな様が家にいたのでダンスにいった。
今日は珍しくクイックステップだったので、久しぶりだけど面白かった。それにしてもほんとに最近ワルツとスローフォックスが多くて、やっぱりたまにはラテンが踊りたい…

それから、そのダンスレッスンのすぐ近くでガレッジセールがあったので本とか天かす用お玉とかプリン型とかこまごましたものがあったので購入。
引っ越した時には豪邸に住んでいたエレノアがほとんどのキッチン用品をくれたのもあるし、うちでは包丁以外のキッチン用品を新品で買ったことない…(鍋と包丁以外)。

日本もこのくらいガレッジセールがポピュラーなら、もっともっと捨てずに再利用できるものもあるはず。
買い物袋ごときに大騒ぎするより、よっぽど大きな影響があるのになあ。

******************

最近写真が少なかったので、フラっと登ったうちから歩いて10分の山の写真。
071208 mtwellington01.JPG
さくさく歩くと20分×2で往復できるので、散歩にちょうどいいのだ。

071208 mtwellington02.JPG
すぐ横の採石場が再開発中で、すごい工事中になっている。
遠くにほそーく立っているのがスカイタワー。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2007年11月27日

猫を飼う作戦再び

ご心配いただいた皆様、ありがとうございます!
昨日は半日、今日は朝から出勤しています。
まあ痛くなったら帰りますとボスには言ってあるので大丈夫。

帯状疱疹の部分(オヘソ横)は筋肉痛的に痛いのだが、それ以外の体は元気なので(土曜日37度の微熱があったのみ)家にいたほうが、つい動いてしまう(洗濯したり)。
じっと座っていればそれほど痛くないので、オフィスにいてパソコンをたたいているほうが、ほとんど座りっぱなしで安静な気がする今日この頃(もちろん痛みがでたら帰ります)。

********************
ところでタイトルの猫作戦、前に書いたこのバーマン。
http://rianz.seesaa.net/article/54137516.html

実は結局トリッシュの息子が引き取ったのだが、息子のポールは一度は引き取ったけど、アクティブな猫が好きなのに、この猫があまりに大人しいのでもう一回私にどうかと話が来た。
私は大人しい猫を探していたので調度いいということで。

大人しいバーマンって、かなり理想に近いぞ!
けっこう毛が抜けそうだけど…(でも熱帯出身だから下毛がないってほんと?)
美人度で言ったら、バーマンより美しい猫は、けっこうなかなかいないんじゃないかと思うし…(ハンサムとかじゃなく、まさに美人顔)

NZでは、こうやって比較的簡単に猫が人の手を渡っていったりする。
日本だと、子猫から飼って当然という感じがあると思うけど、大人になってからのほうが、いたずら盛りは過ぎてて楽だし、性格も安定して自分に合う性格の子を選べるし…ということで、意外と働いている人や、年配の人には2,3歳〜の猫のほうが需要があったりするのであった。

私はできれば一度飼ったら別れたくないから(貰い手の需要はけっこうあるとしても)、ちょっと慎重になってるんだけど…

まあまだわからないけど、体が回復したら一回猫ちゃんに会いに行ってみようかな。
ポールのフラット、うちから車で5分くらいの近さなので。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2007年11月25日

ヒラマサご飯♪

だんな様が釣りに行って、またヒラマサ釣ってきた。身の重さで10キロと15キロとか、そんな感じ。
相当おすそ分けしても、今日から4日間は、ヒラマサ尽くし、決定である。

とりあえず今日は、アラを使ったお味噌汁と、お刺身、オーブンで香草焼き、それに庭で取れたレタス、シソ、ルッコラたっぷりのヒラマサカルパッチョ。
0711125 hiramasa.jpg

病気(でも元気)でだらだら横たわる私のために、今日もだんな様頑張ってくれました♪

この中で、買ったものは味噌としょうゆとニンニク、白菜くらい。
ルッコラは、多分こっちで売ってるロケットが、ルッコラだろう作戦で種を植えたけど、芽が出てかじったら予想通りルッコラの味で大成功。

おいしかった〜るんるん

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2007年11月24日

帯状疱疹になっちゃいました〜

1週間前の日曜日に、なんかお腹がちくちくした。

だいぶ暑くなって来た季節柄、ノミかダニかスキャビーズ(NZでよく出るダニ的虫。日本の疥癬とは違うと思う)かなにかかと思って放置。
でも、ぷつぷつ赤くなってるとこだけじゃなく、なんかその周辺というか、その横あたりが妙に痛い…

もしかして変な知らない虫にさされて、その毒で痛いのかな〜などと思い、よくならないので木曜に病院にいってみると、ギャビー(私のGP)に

「Shinglesだね」

とばっさり。
シングルス〜??なんじゃそりゃ、と思ったけど、症状を聞いて「もしかして帯状疱疹…?」とびっくり。雅子さんのなったやつでしょう?

ドクターも、
 「最近疲れてない?寝不足は?」
ria 「全然」
「すごく日に焼いたりした?」
ria 「絶対しない」
「なんかストレスは?」
ria 「ないと思う…」

という感じで原因不明。雅子さんは、まさにストレスいっぱいで発症したんだろうけど…
帰ってからネットで病状を調べてみると

-水疱瘡になった人の、10人に1〜2人はなるポピュラーな病気
-体内にある水疱瘡のウィルスが、免疫が衰えた時なんかに再び暴れだして発症 (よって、お年寄りがかかることがおおい←おいっ)
-水疱瘡と違い、神経組織に広がるので痛い。神経に沿ってでるから帯状にぶつぶつがでる
-一度かかると、再発はほぼない(200人に1人程度)
-人には染らないが、まったく抗体のない赤ちゃんなんかには、水疱瘡としてうつる可能性あり


という感じだった。
あと、年配の人がかかると悪化しやすく、神経へのダメージが回復しにくいので、しばらく痛みが残ったりすることもあるそうな。

ほんと何故今のタイミングでなったのか全然わからん!

日本で仕事していた時なら、寝不足 Yes、疲労 Yes、ストレス ものすごくYes、でいつなってもおかしくなかったと思うのに。
ものすごく前向きに考えるなら、再発の可能性はほぼないということは歳とってからかかるよりマシだった、今なったからこそ、大して重い症状がでなかった…と喜ぶべきかもしれない。


とりあえず、ウィルスをおさえる薬をもらってそれを飲むのが1日5回、70錠がなくなるまでのみ続ける。
あといつもながらのパナドール。痛み止めとして。

パナドールは多分、アメリカでいうとタイレノールみたいなものだけど、風邪だろうと腹痛だろうと発熱だろうと、NZで病院にいくとほとんどこの薬1つで済まされるというくらい、ファイナルファンタジー万能薬的扱いの薬である。

もらった薬〜。これでたった8ドル(しかも保険に入ってるから自己負担1.6ドル…)。
0711124 kusuri.jpg


永住権をとってからかどうか覚えていないのだが、私の行っているGPの診察料はものすごく安くて、今回も診察料15ドル、薬が2種類、こんなに大量でたったの8ドルでトータルで23ドルしかしなかった。
トリッシュはガバメントの補助のためだろうとかいってたけど、これなら毎月の保険に入ってなくてもいいかな〜と思うくらいの安さである。

確かにワーホリの時は診察料で40ドルくらい取られた記憶もある…でもこれが、制度の変わったせいか、永住権に関係するのかは不明。
さらに、これを保険会社に請求すると8割かえってくるので、トータルの自己負担はたった4.6ドルということになる。

しかも、パナドールは全部で100錠もくれていて、風邪の時なんかに薬屋さんで買ったらそれなりに普通の値段するけど、こうやってGPで大目にもらっておくとほとんどただ同然に近いから、とても助かるのであった。


土曜日が一番痛かったので(相変わらず土日に病気になる便利な体)、パナドールもいくつか飲んだけど、そのあとはほとんどいらないくらいだったのでパナドール100錠近く、そっくり残った。今後1年以上はもちそうである。

余談だけど、NZは一度こういう制度の中に入り込むと、とにかく今回の薬みたいにいろいろ意味不明に安くなることが多く、その最も有名なのがコンドーム。
出産した友達によると、その後の家族計画のため欲しいと一言いうと(大概ミッドワイフのほうから聞いてくれるらしい)、40ダースだか60ダースだかというありえない量を、6ドルとかありえない値段でくれるという話である。


ところで、肝心の帯状疱疹の痛みだけど、私のイメージではかなり筋肉痛に近い。
今までにないほど激しく腹筋をした結果、かなりの筋肉痛になって、その上をサンドフライに刺された感じというか。
ちょっとぶつぶつが出たくらいでそのくらいは痛いので、確かにこれがお腹全面に出たりしたらかなり痛いかもしれない。

来週のクリスマスパーティまでになおさないと!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー

posted by ria at 00:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日常

2007年11月20日

お化け屋敷 Spookersにいっちゃったよ〜

知る人ぞ知る、オークランドのお化け屋敷スプーカーズに、友達と勢いで行っちゃいました…

何でもほんとうの精神病院だった建物を利用して作られた本格お化け屋敷なんだって!たまたま飲み会の勢いで行くことになっちゃったんだけど…。
Kiwiの間では有名らしく、10年かそこら前にできたところだと聞いたことがある。

場所はオークランドのパパクラ地区にあり、車なら市内からでも小一時間もあれば十分で行ける。(パパクラのメインモーターウェイ出口から15分くらいかな)

んでもって入り口(唐突)。
071119 spookers01.jpg

こんな辺鄙な牧場地帯の真っ只中、誰もいないかと思ったら、車もかなり止まっていて、入るまでに列を作るくらいで(でも待ったのは10分くらい)びっくりした。
誰もいなかったら、NZのことだから、しまっちゃってるんじゃないの〜なんて思いながら行ったのに!

入り口の怪獣ちゃん。
071119 spookers03.jpg

中が撮影禁止なのであまり写真がないのだけど、一応もぎりのお兄さんの写真など。
071119 spookers04.jpg
ぐ〜ろ〜い〜っふらふら


中のことは、行ってない人にはネタバレになっちゃうからあまり詳しくかかないけど…肉片とかがキモチワルイのか、脅かされてびっくりするのが怖いのか、途中からなんかわけわかんなくなる〜っ

建物の入り口
071119 spookers02.jpg

フォレストのほうは、ほんとに森の中からお化けが飛び出してくるからまさに子供のころやった肝試しみたいで、私はこっちのほうが好きだった。
でも、まっくらなホンモノ森の中で人が歩いてくるのを待ち続けるお化けの皆さんのほうが怖いんじゃないか??

あんまり英語の得意でない人は、ここのお化けバイトなんてどうでしょう。
血糊メーキャップして、恐ろしい叫び声のあげられるのどの強い人なら、あまり語学力はいらないのでは?(お化けだけに)


行きたい人にアドバイス。
カップルとかより、大勢で行ったほうが盛り上がって楽しめると思う。
あと、フォレストパートにいく場合は懐中電灯を忘れずに(入り口で買えるけど)
女の子も歩きやすい靴でいったほうがいい(走って逃げられるし森のほうでヒールは歩きにくい)。

できればすいていそうな時間にいければなおさら◎。
うちらの行った時間はけっこう混んでいて、どんどん人が入っていかなくちゃならなかったので、私達が次の部屋に入ると、前のグループを脅かしたあとのお化けさんがまだ準備中で隠れる前にお互い目があって
“あがく〜(落胆した顔)
みたいのがけっこうあったから。
すいている時間なら、全員にばっちり脅かしてもらえると思いまするんるん

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2007年11月18日

ジャパンデイ再び

今年も行っちゃったー古本目当てに…
相変わらず、なぜかこの日は必ず暑いくらいに晴れる、晴天率の高いジャパンデイである。

毎年書いてるし、もうあらたに書くことも見当たらないJapan Day なのだけど、
http://rianz.seesaa.net/article/27920604.html
今年はレイアウトをなんとかしたらしく、以前より体育館の中の混雑が緩和されていたのが◎。
(上の写真と比べてもすいてるでしょ)

0711118 japanday.jpg

もしかしたら、今年から駐車場が有料になったので(いきなり5ドルも!)それで客足が減っただけかもしれないけど…


でもおかげで目当ての古本のバザーが、また一階に戻ってきたのはよかった。(これがなかったら行かないかもね…)
今回は20冊ばかり、かなりいい本の収穫があったのでしばらく楽しめそう黒ハート

そして今回は、なぜかいつもにもまして知り合いが多かった
ほとんどお店一個おきくらいで、知り合いが中にいて、見つけるたびにしゃべりすぎて疲れた〜っ。
中にはなんと7年ぶりくらいで再会した人(日本から帰ってきたらしい)なんかも。他にも、もう帰国したと思っていたのにいつの間にか戻ってきた知り合いにちらほら会った。

かなりの在住日本人が来てるから、このおしゃべりを楽しみに行くっていうのもあるのだ。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2007年11月15日

おさかなが 好きだと私が 言ったから


洗濯ロープに 魚の干物

071115 himono.jpg

会社から帰ったら、ぶら下がってました…

さっき近くの海で釣ってきて干物作ってくれたそうです。
(ハエが来ないように見張りながら)
ありがとうだんな様。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2007年11月10日

NZの美容院

前回の日本帰国(6月)ぶりに美容院にいってきた。

その時の美容師さんは、非常にリクエストどおりにいい感じにしてくれたので、もう5ヶ月にもなるのにいまだいい感じにまとまっていた。
もう1ヶ月くらいなら頑張れたかもしれないけど、今週末友達の送別会、12月頭に会社のクリスマスパーティ、テニスクラブの大会、そしてクリスマスホリデーから夏休みはハワイリゾートで過ごすことにしたので、ヒマのある今のうちにいってしまおうという作戦。


今日も日本人のいる美容室の1つに行ってみた。
ここ2回、NZでは同じ美容室に行っていた。で、下手じゃないんだけど、最高というほどではなかったので同じ値段の他を試してみることにしたのだ。

NZの美容室でも、日本の美容室でちゃんとやってた人がワーホリで来て、ワークで残って…という感じが多いので、最近は日本に比べて特に技術的に問題があるというほどでもなくなってきた。
(数年前までは、日本のほうが圧倒的に安かったけど。多分、日本から薬を持ってきてるとかそういうことの関係??カットだけなら変わらないけど)

値段も、3倍くらい高かった時代から、今は気持ち高い??くらいになってきたので、やっと安心して行ける。


今日の美容師さんは、うんちく美容師ですごくおもしろかった〜

多分勉強好きなのかな?
この人と話すまで考えたことなかったけど、確かにすごい学問的な意味で勉強好きな人は、美容師になってる確率低いからかもって思った…

よく美容師さんに聞くような、髪のこととか話してると、普通の美容師さんはなんでですかね〜で終わっちゃうようなこと、すごく知ってて、“へ〜 へ〜”と、一人トリビアの泉状態だった。
なんで日本人の髪は、金髪よりまとまりにくいか知ってますか?とか。

私は、日本でずっと好きだった美容師さんが、実家の美容院を継ぐからといなくなっちゃって以来、美容院放浪してる状態なのだけど、やっぱりある程度、髪のことわかってもらえるように、一箇所に落ち着いていたほうがいいですよ〜といわれた。

いい人がいればそれが理想だけど、やはり一度イマイチなことされたら、なかなか次のチャンスを与えるより違うところ探しちゃうよね…美容院はいくらでもあるんだもの。

せっかくいい人に会えてもいなくなっちゃうこともあるし。
特にNZの場合、永住権までとってる人はそう多くないから、せっかく気に入ってもワークが切れる2,3年でいなくなっちゃうこともけっこう多い。

今回の美容師さんは、出来上がりもよかったと思うけどやっぱりワークビザだと言っていたので、ビザ更新しなければいてもあと2年以内らしい。
NZでの美容院放浪は続く…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2007年11月05日

ガイフォークスデイ

この週末から火曜までの4日間、ニュージーランドで唯一花火の販売が許されるガイフォークスデイだった。

この4日間、消防署はフル稼働で待機、必ず毎日ニュースでなんらかの火災が報道されるのが常である。
火災のニュースを聞くたび、もうちょっとなんとかならないんだろうか…と思うのだけれど。

そもそも、花火からの火災を防ぐ為に、花火をこの4日間だけに限っているのに、なんだか本末転倒な感じがするのは私だけ…?
この時は消防署が、非常体制で待ち構えてるから、たとえ火事になっても消し止められるということなのだと思うけど、みんながいっせいに花火をするからあちこちで火事が起こったら、対応しきれずすぐこないんじゃないかとも思うし。

とにかく毎年この4日間は、暗くなる8時過ぎから1-2時間の間、ひっきりなしに花火のが上がり続ける、自宅持ちにはちょっと心配な4日間でもあるのだ。
どこから花火がおっこってきて、火事になるかわからないから。

そしてNZの花火は、日本のような、手で持つ静かなタイプではなくて、10連発とかの打ち上げ型。
だから、ちょっとでも土地の高いところに登れば、最低でも10箇所以上からいっせいにあの手のミニ打ち上げ花火が上がり続けているのが見える。
高台というほどでもない、うちの普通の窓からでも、常に5ヶ所くらいはいっせいに打ちあがっているのが見える…(当然音もすごい)

この期間の花火が、どのくらい多いかというと、日本中で1年間に花火をする人(おそらく年に1回くらいはするという人は多いだろう)が、全員その4日間に、いっぺんに花火をしている様子を想像下さい。
けっこうすごいでしょー

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2007年10月27日

アフタヌーンティー

珍しい日本人の友達とお茶した。
ニューマーケットのすごくお洒落なカフェで。

私は紅茶派だが、NZのカフェではコーヒーは本格派でも、紅茶は常にティーバッグしか出てこない。それが、ここでははじめて葉っぱで入れた紅茶喫茶店が出てきて感激したぴかぴか(新しい)


彼女も私と同じような仕事をしていて、たまたま数年前にお互いのボスが連れて行ってくれたイタリアンレストランでの夕食会で出会っておしゃべりしたことがあった。最近ひょんなこと(死語…?)で再開して、お茶の約束をしたのだった。

彼女はとってもキレイで、なかなかなオーラを漂わせているのだけれど、私生活ではここ数年いろいろあったそうで、久しぶりのCatch up、すごく楽しかった。

彼女はもう30後半だけど、ほんとに見えないし、彼女だけじゃなくNZの30後半の友達や知り合いみんなほんとに若い。
これもストレスのなさのなせる業なのかわからないけど、とにかく若い。
若いっていうか、いい言い方がうかばないけど、いわゆる、人に“オバサン”と思わせる要素がほとんどないっていうのが正しいかな。

彼女も、たまたま最近日本で同窓会があって行ったら、周囲が全員あまりにオジサンオバサンなのにショックを受けたと言っていた。

私の年齢では、まだそこまで誰かに会って、ふけてるだの思ったことはあまりない。
女性は誰でも、少しでも長くキレイに若くいたいと思ってると思うけど、いったいなぜ、どこらへんで、そういう違いが出てくるのだろう。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2007年10月25日

クリスマスまで二ヶ月!

↑今日出社したら、真っ先にトリッシュに言われた事。

実は9月25日にも、“クリスマスまで後3ヶ月だねー”
と言われたあるよ…(実は6月25日にも…そしてこれは冗談だけど、2月くらいにもクリスマスまで後10ヶ月〜と誰かがいっていた…)

クリスマスが、いかにこっちの人にとって重要なイベントであるかわかる。
クリスマスまでどのくらい、なんて数え方、こっちの国に来るまで、日本人である私は考えたこともなかった。

2ヶ月切ったということで、すでにクリスマスプレゼントを買い始めた人もちらほら。バーゲンの文句も、“このバーゲンで、クリスマスの準備しちゃおう!”的なもの多数。

ほんと、どんだけ〜というくらいのクリスマス待ち状態である。

すでに、いつも招待されるホテルのクリスマスパーティの招待状がだいぶ前に来ている。

一ヶ月前、会社のクリスマスパーティの招待状も来た。
今年はフェリーでワイヘケアイランドに行って、そこでパーティするとのこと。
そしてコスチュームは海賊。

海賊だよ…海賊。
どしたもんだろ…ジーンズに眼帯くらいでもいいけどそれじゃつまんないかなあ。
多分気合の入る人はすでに貸衣装屋に行っている可能性大。

とりあえず、Kちゃんに焼いてもらってからまだ見ていなかった、パイレーツオブカリビアンを、全部見て参考にしよう…。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2007年10月20日

レイバーウィークエンド 雑記

月曜日がレイバーデイなので3連休。
天気は、主に曇りで時々雨、時々薄日、という一週間だったけど、しかしとにかく風がすごい。
ほんと庭のフェンスがぐらぐらするくらいでいつか倒れるんじゃないかとちょっとドキドキがく〜(落胆した顔)する…

だんな様仕事でずっといないので、3連休だけど特に旅行の予定もなし。
ただ、今日初日の土曜日は、日本にもうすぐ帰る友達がいて、最後にしたいと言っていたお別れBBQを企画した。

朝から相変わらずの強風台風で、雨は降っていないもののかなりの曇りで、夕方からは雨の予報。
というわけでかなりドキドキしながら準備したが、とりあえずぎりぎり決行することはできた。
でもまだ気温もそれほど高くないし、とにかく風が強く、BBQをするにはとにかくなんとかぎりぎりな天気。いつもなら、小一時間はかかる薪からの炭作成が、ごーごー燃えすぎて半分の時間でできるほどの強風。

まあお別れ会の本人が楽しんでくれたみたいなのでいいかな…

しかし、パーティのホストって苦手だー
うまい人はほんといい感じの、スムースなパーティを主催するよね。
BBQは、基本的に料理とか準備しなくていいからいいのだけれど、それにしてもお料理大好きってわけじゃない私にはけっこう大変なこともあったりして。
今回はお酒もBYOにしてもらったから(うちにはアルコールは料理酒しかない)サラダ系とデザート系を作っただけなんだけど。

ほんとスムースなホストを出来る人、尊敬です。

*****************************

そのパーティで、夜中12時過ぎまで話し続けていたので、日曜日は疲れて昼近くまでごろごろ。どっちにしても、あまりの強風で芝刈りとかする気にもなれない。
午後になって、ちょっとは体を動かそうと買い物に出かけて、テニス用のTシャツやら軽くお買い物。
夜には久しぶりにだんな様が(一時)帰宅する予定なので、今日はリクエスト通りの夕ご飯の準備。

******************************

そして月曜、だんな様午前中にはまた仕事に出る予定も、先にしなければならない手配だのの連絡がワラワラ入り、結局出発は夕ご飯を食べた後に…
いつ出るか、いつ出るかと思ってるうちに、そうなったから、なんかばたばたしているだけで何もしないまま一日おわっちゃいました。


いつもこの季節は、あったかくはなってきてもすぐ薄ら寒くなるし、天気も不安定で何もしないままぼんやりすごしてしまうことが多い気がする。
特に去年はあまりに夏が来るのが遅かったから、10月〜12月は、ほんと失われた3ヶ月って感じで何もできなかった。

今年はちゃんとした夏の到来を期待します!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2007年10月14日

グリーンレーンマーケット

先月から、グリーンレーン(競馬場のとこ)で新しいサンデーマーケットが開かれるようになっていたので行ってみた。
確かに、このあたりは人口は多いしアクセスもいいのに、近場にマーケットのない空白地帯。

けっこうしっかりした無料駐車場があるので、マヌカウロードからCampbell crescentに曲がって、入っていって大丈夫ですよ。
(アルバニーみたく、有料じゃない)
http://www.aucklandfarmersmarket.co.nz/index.html

競馬場の、馬をつないで置く場所?を利用した会場でけっこう広く、お洒落な感じである。(アルバニーなんかとは違い、パーネルのマーケットに近いキレイな感じ)

071014 market02.jpg

071014 market01.jpg

友達や、日本から遊びに来た人を連れて行くにも、パーネルのだとちょっと小さいし、アルバニーだとちょっと品がないし、タカプナは遠いし…と思っていた私達には、いろんな意味でちょうどよさそうなマーケット。

今日は異常に風が強くて、体感温度が非常に低く、屋根があっても吹き抜ける風の冷たさに耐え切れずアボガドと昼ごはんだけ買って早々に退散。
まじ寒かったっす…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2007年10月07日

初バーベキュー

友達のうちに、バーベキューに招待された。
今シーズン初。あったかくなってきたからね。
昨日はほんと晴れてぽかぽか陽気で、今日はちょっとくもっちゃったけど、昼間の気温が既に20度近くあるから十分。


この友達はゲイだけど、ゲイの人の家って、なんでほんとこんなに素敵なのが多いんだろう…
ほんとすっきり片付いていて、それでいてさりげない雑誌のようなディスプレイがあちこちにされていて…

私もそうだけど、女性の場合は、どうしてもちょっとかわいい細かいものを置きたい欲求があって(ポプリだの人形だの)、それが雑誌のようなお洒落な部屋作りには相反するのだ。

ゲイの人たちの場合、女性的に部屋を飾りたい欲求と、男性的に部屋をすっきりさせたい欲求とがうまく混合して、すっきりしていながらお洒落!というこのカンペキなバランスを生み出すんじゃないかな〜
フォトフレームや、バスルームの観葉植物の置き方や、何もかもがなんか違う〜

私のいつもいってる美容師さんもゲイだし、テレビでもファッション・デザイン関係で成功してるいゲイっぽい人が多いのもそういう理由なんじゃないかなあ。(Next America’s top modelなんて、出てきてる男の人全員ゲイじゃないかと思う歩き方でしょ)。


ついでに書くと、ゲイの友達って、料理がうまい人も多いし、細かいところに気がつく人が多いし、パーティのホストもうまいし、友達としてかなり最高。

こういうときふと思い出すのが、私の心の師匠、イタリア在住のの塩野七生さんのエッセイで、女のお手伝いさんはおしゃべりで何をするにも騒がずにはいられないけど、同じことでも男がすると(執事のような感じ)、静かなうちにいつのまにかすべてがうまく片付いている、と書いていたこと。

確かに、ほんとにいつのまにか静かにオードブル(しかもお洒落に盛り付けられてる)とか、お酒とかお茶とかが出て来るんだよな〜不思議だ…


一時ブームになった地図の読めない女うんたらという本を読んだ時、やっぱり男より女のほうができることは多いのだな〜っと思った。
でも、ゲイの人の場合は、男であるのに女の強みである細かいところに気がついて配慮できるとか、同時進行で物事を手配していけるとか、そういう能力まで持ってることが多いんだよねーそこがすごい。
まあどんなにいいヤツでも、完全にゲイだと彼氏には出来ないところがもったいないけど…特に顔までかっこいいと…
(でもそこがまた気楽でいいとも言える)

あれ、BBQの話だったのに…BBQもおいしかったですよ♪

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常