2008年04月05日

ポーチの手すりのDIY

ポーチ作戦をなんとか開始しようと解体屋さんめぐり。

ポーチにタイルを張りたいのだが、その前にひどい造りの手すりをなんとかする必要があるからだ。

今の家の外側には、特に私は不満があって、特に一番は色!
へんなクリーム黄色
買う時に、色はそのうち塗り替えるつもりで目をつぶったんだけど。

ただ、色を塗り替える前に、タイル貼りやら、先になおすところをなおさないと結局意味がないので(そこだけまた塗りなおしになる)、細かいところからちょっとずつとりかかるしかないのであった。

で、問題の手すり。
どうひどいかというと…
080405 rail02.jpg

自転車を臨時でとめているのでわかりにくいが、このすきま。
080405 rail03.jpg

おそらく、前のオーナーか誰かがDIYの途中で材料が足りなくなって無理やりつぎはぎしてとめてしまったのだ。
ひどい仕上げ…まあこのつぎはぎがなかったとしても、えらい安っぽい仕上げなので交換はしたかったのだが。

古い家でよくできたのは、こういうDetailも、きちんと仕上げてきれいに手入れしているからなので、こういうところはなんとかきちんとしたい。

というわけで、1900年代前半のビラに使われているような細い円柱の柱を探していたのだが、これを新品でホームセンター等で買うと、なんと1本50ドルもする。
この部分の長さが190センチなので、例えば10〜15センチ間隔で入れたら15本〜20本くらいは必要なので、それだけで1000ドルしてしまう。
ひ〜がく〜(落胆した顔)

これは無理ですがな〜


というわけで、解体屋さんめぐりに話は戻るわけだ。
中古なら、安く買えるはず…

うちの一番近くのお店が、残念ながらなくなってしまっていたので、ちょっと遠出(といってもモーターウェイで20分)して郊外までいったら…。

ちょうど求めていたようなもの発見!
080405 rail01.jpg

しかし室内用…だんな様と検討の結果、自分達で出来る限りの防水処理をしてやってみることにした。手すりごときに1000ドルかかるよりはましである。
一応はポーチの屋根の下だし。

全部で200ドルと言われたが、まあ値段なんか、あってないようなものだから、値切って値切って160ドルで購入。
今後はしばらく、地味〜に、このトリッキーな形の16本もの柱の表面のニスをけずりおとす作業になるので、次にこの作業の写真がアップできるのはけっこう先のことになるかもしれない…

しかし、なんで新品だと、こんな棒一本が50ドルもするのだろうか??

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年04月03日

つらいことがあったら。

悲しいことがあっても、家族が元気で生きているだけで幸せ。
もしも死んでしまったら、全財産払っても、あと1度だけ会いたいと願っても叶わないのだから。
私は家族とだんな様がいれば、無人島だって生きていけると思うよ。
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年04月02日

遠い昔の話

ちょっと懐かしい名前を新聞で見つけた。
全国紙の、けっこうちゃんとした記事の中だ。

むかーしむかし。
私はかなりマニアックな競技を2,3年やっていたことがある。
ここで言ったら、それこそバレそうなマニアックな世界なので、何かは内緒。競技会にも出たことがある…(遠い目)

その懐かしい名前の人は、新聞の記事の中で、“○×世界チャンピオンの△●さん”となっていた。

その競技は、世界大会は確かにあるのだけど、あまりにマニアックなので、世界チャンピオンといっても、感じとしては、例えば“竹馬世界チャンピオン”とか、まあ日本以外にも競技人口があるからそこまでじゃないけど、他のメジャースポーツにおけるチャンピオンとは一緒に考えてはいけない程度のレベルではある(もちろんやってる人たちはかなり真剣に練習とかしてるけどね)。

しかも協会の力が異常に強いとか、マニアな競技にありがちな微妙な雰囲気漂う世界で、面白いと言えば面白いけど、とにかく私が知る中では、かなり珍しい世界だった。

当時、日本のトップレベルの人は4,5人いて、新聞で見た人は、まあそのトップの中では低い実力の人だった。すごく親しかったわけじゃないけど、まあ大会の時には話すし、筆まめな人でけっこうメールのやり取りとかはしたけど。

ただ、そんな昔から、既になにやらメディアに売り込んだり、芸能人のサイトとタイアップしたりとか、そういうことには非常にスキルのある人だった。

というわけで、今回の“世界チャンピオン”の表示にも、ちょっぴり首をかしげた私。
いや、もしかしたら私がNZに来て音信不通となったこの年月の間に、ほんとに世界チャンピオン?になったのかもしれないが…
(でも、世界大会ではドイツやアメリカがすごく強い競技で、それを差し置いて優勝ということはあまりイメージできないのだけど…)

すみませんね、あまりに懐かしい名前を見たのに、誰にも話せない(話してもわかってもらえない)ネタなもので、つい。

************************
ペトロール、ついに今までの最高値更新…
どこまで上がっていくものか…(涙)

080402 petrol.jpg

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年03月20日

イースター

明日から、イースターの4連休るんるん
今年のイースターは3月中なので、デイライトセービング(夏時間)が3月末までのびたこととの、恩恵受けまくり〜(゚∇゚)

今までは、3月2週目と3週目の間にデイライトセービングが終了していたのに、夏時間終了が2週間のびただけでもすごくうれしい。

そのかわり、4月あたまから、いきなり日の沈むのが6時くらいに早まってへこむのですが…

ともかくイースター
朝来たら机に卵型のチョコレートがのっていたし。
いつもどおり取引先のホテルから大量のホットクロスバン(イースターに食べる白い十字架模様を入れて焼いたパン)が届き、オフィスでも、みんなに配る為にトリッシュが大量にパン屋さんで買い込んできた。

私はおいしいホテルのほうを食べるけど♪


明日からの4連休は、うちらはロトルアに行くことにした。
なんだか大して夏らしいこともやってないし、なんだかんだでためたポイントで、ホテルがタダにできたからなのだが…
(ジャイアント、すみれちゃんのご飯よろしくね。)

実はまだ足首の捻挫は完治していないので(歩くのには問題ないが、スポーツはできない)特に予定があるわけでもないので、ぶらぶらしたり、近場で釣りしたりする予定。
天気予報もカンペキで、夏の終わりを楽しんできたいと思います。

それではミナサマHappy Easterかわいい

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年03月17日

Japanese Manga!

会社の前のラグーンが、あんまりキレイだったから…
(ボスの部屋から見える景色)
080317 office.jpg

**************************
だんな様とシルビアパークに買い物にいった時、いそいそと連れて行きたいところがあるというので付いて行った。
ついた場所はボーダーズという巨大書店。

すると…
080317 manga01.jpg

うおー知らなかったよ〜
Mangaというコーナーで、本棚5つ分くらいのスペースが、日本の漫画…
すごいよ、日本の漫画文化。NZの普通の本屋にこの品揃え。
シティのアイマックスにも、ワンピースとかあるのは見たことあったけど、ここまでの品揃えではなかった。
(一番上は流浪人剣心)

riaは活字と同じくらい漫画も好き。日本を離れて早数年(以上)、ブックオフと日本のバラエティ番組のないことが、NZ生活の唯一の欠点だと思っている私にはまぶしい光景…当然、全部英語だけどさ…

しかし、ほとんどの漫画がNZ20ドル以上!がく〜(落胆した顔)
これは高すぎだよ〜
2000円で、漫画一冊買うか?!

のだめにいたっては、なんと26ドル…
080317 manga02.jpg


漫画一冊2600円だったら…いや、無理でしょう。
米ドル表示だと、9ドルとかなので、いくらなんでもボリすぎだ!

(あと、Ratingが16歳以上対象になってるのが…のだめは小中学生が読んでも、別にいいんではないでしょうか??)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年03月15日

公園にて

友達に会う。
ものすご〜くひさしぶりの友達。
NZにしても、けっこう珍しい国籍の人を旦那さんに持つ彼女は、母になっていた〜

かなり波乱万丈な人生の彼女だが、これでしばらくは落ち着いた生活をできるんだろうか?
カフェでお茶を買って公園の木陰で何時間も話した。
すごくいい天気で、木漏れ日がきらきら…。

子供は、おしゃべりの間もおとなしくしててくれてとってもいい子。ハーフなのに今のところどう見ても日本人顔が強い。

子供がハーフの友達の場合、大きくなるとけっこうハーフの出方が変わったりもするから、まだわからないけど。

彼女とは、NZに来たころからの付き合いだけど、これでNZに落ち着くことにしてくれたらうれしいなあ。

車ごとドメインの池に落ちたり、差し押さえされたり、やっていたお店の天井から滝が降ってきたり(上の階の水もれ?)、インターポールから手紙が来たり(彼女が追われてるわけじゃないけど)…と、本当に波乱万丈な人生の彼女。
(インターポールなんて、銭型のとっつぁん以外で、日常会話に登場するか?!がく〜(落胆した顔))

しばしの平穏な生活ができるといいね。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年03月11日

最近食べたお料理ネタ

その@
またしても仕事でワイプナの人にご馳走になってしまったホテルのアラカルトランチ。

080308 waipuna.jpg
この真ん中のクラムチャウダーが絶品!
生臭さがいっさいなくて、エビがほんとにおいしい。
今まで食べたクラムチャウダーの中で一番おいしいと思う。NZのレストランで、これだけ手放しにおいしいのは珍しい…

そのA
だんな様が釣ってきたヒラマサ

のお頭(笑)
080308 hiramasa01.jpg

080308 hiramasa02.jpg

っていうか、笑うしかないでしょう…サイズはオーブンの鉄板の大きさからご想像下さい。
オーブンで丸焼きにしておいしくいただいたけど、目をあわすのはかなり怖かった(^。^;)


そのB
昨日のお料理教室で作った料理。

今回は、チキンのなんたら壺煮込み、みたいの。
焼いたチキンを壺みたいのに入れて、そこにたまねぎやらトマト缶やらワインやら炒めてつくったものをどぼどぼ入れて、オーブンで50分。
それからポテトのニョッキ。ニョッキって、こういうものだったっけ…??
080310 cooking03.jpg

これも時間がかかったので今回のデザートも先生が作ってきてくれてた…手作りジェラートと、メレンゲのクッキー。
おいしかったけど、アイスクリームまで自分で作れないな〜めんどくさがりの私には…(だからなんのために行ってるんだ!)
080310 cooking04.jpg

お料理教室というより、またしても半分は普通に食べさせてもらっているだけというか…(ありがたいです)

一緒の班で、母と子とで来ている二人がとっても楽しくて、娘はCuisine(メトロと並んで一番有名なグルメ雑誌)でマーケティングで働いているんだって。

これがまた、金髪の背の高いかわいい子で(多分まだ20前半)、ミシェルにしても、私がここで働き始めた時にマーケティングアシスタントだったインガにしても、バネッサにしても、マーケティングの子は軒並み若くてかわいい感じの子が多い。
やっぱり経理とかに比べて、華やかだから人気があるのかな…(すいません経理の皆さん…)

教室の様子。まさに調理実習以外のナニモノでもない感じでしょ。(みんなワイン飲みながらやってるという以外…)
080310 cooking01.jpg

080310 cooking02.jpg

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年03月04日

スポーツラボ

1月に捻挫した時から、7週間になるのだがまだ腫れが引かないので、ちゃんとドクターにみてもらったほうがいいということでフィジオが紹介状をくれた。

スポーツインジャリーの専門医で、その費用もACCでカバーされるので無料とのことだった。

歩いたりするのには問題はないのだけど、明らかにまだ腫れがあるし、正座ができるところまで足首がのびない。
あとヒールの種類によって、履けない靴が多くて朝ちょっとコーディネートに困る。

今朝9時15分の予約だったので、会社は午前半休にしていく。場所は、これまたうちから10分もしないところ。ほんとに便利だなあ…

ドクターは丁寧に足を見てくれて、やはり7週間は長いので、念のためレントゲンを撮ろうということになった。
レントゲンは実費で20ドルかかるが、保険に入っているので自己負担は6ドル。

すぐ隣の建物でレントゲンをとって戻ると、とりあえずレントゲンでは異常はないみたいなので、腫れをひくために足首に注射をしましょう、と。

え、足首に注射…

いや〜っっがく〜(落胆した顔)

今までひどい病気をしたことのない私は、腕以外の場所に、針を刺されたことはない。

でもドクターが大丈夫というのでしてもらうことに…ほんとにそれの専門医だし。

足首の後ろから、腫れているどまんなかくらいまで針を刺すから、最初はチクっとするだけだけど、中でちょっとぐぐ〜っっと痛い感じが…
でも思ったより全然大丈夫だった。

子供のころのおたふくの予防接種の痛みを10、インフルエンザを9としたら、多分4くらい。
絶対注射の針、ものすごく進化してると思う。

なんの注射かよく知らなかったけど、あとでトリッシュが、多分コルチゾンだろうって。
ふーん。(と、聞いてもよく知らない。こっちではポピュラーな治療らしい)

注射の後、ドクターが、“アジアの人たちって、ほんとに痛みに対してpatientだね〜”
というので、NZのドクターは、ほんとに痛みがないように、ないように、ケアしてれるけど、日本の病院だと、患者が痛いかどうかなんて全然ケアしてくれないから慣れてるんだよ!と言っておいた。

だんな様が、こっちで小さい手術をやっとときも思ったけど、ここでは痛みとか、恐怖とか、そういうものを真剣に聞いて、必要ならいくらでもケアしてくれる。
注射がほんとに怖いと言う人には、手術の前に、意識がぼやっとしてリラックスする薬をくれたり、一生懸命はなしかけてくれたり。

病状がはっきりしているもので、救急じゃなくて、事前に治療を予約できる病気なら、必ず専門医が見てくれるし、私は日本より、100%NZの医療を選ぶなあ。

だいたい、テニスでこけた捻挫ごときで、すでにフィジオでのマッサージと超音波あわせて10回と、この専門医の診察+注射で、全部無料っていうだけでありえない…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年03月03日

引き続き、イタリアンクッキング

実は、今日でうちの会社で働き始めて5年目ぴかぴか(新しい)
早い〜
光陰矢のごとしでございます。
課の人たちが、ケーキ買って来てお祝いしてくれた。ありがとう♪

********************
今週も引続き、イタリアンクッキング教室。
うちらの班は、今日は1人出張でダニーデンに行っているとかで3人だった。

今日は生地から練って作る本格ラザニア。
結論からいうと…超おいしかった!!グッド(上向き矢印)
相変わらず、Kiwiの皆様の野菜は、みじん切りと書いてあっても超ざく切りだけども…
080303 cooking04.jpg
中の写真を撮ろうと思って切り分けてからにしたのでなんかぐちゃぐちゃだけど、とにかくおいしかった。あまりの量に半分以上お持ち帰りとなった。


しかし、3人でせっせと作って1時間半かかったので、1人でやったら4時間半?!
うーん、1人で家で作ることはないと思います…(^。^;)
誰か2人、手伝いに来てくれるなら作ってもいいけどさ。(高飛車)

ホウレンソウを練りこんだラザニアをこねるとこからはじまって、3人いるからミートソースとベシャメルソースと同時進行で作って1時間半。

今日はラザニアを作る時間しかないためか、先生が前菜と、デザートにパンナコッタを作ってきてくれてました!
080303 cooking05.jpg
レシピはくれたけど、たんに豪華なご飯を作ってもらった感じで、わたし的には超望むところ!(料理を覚えるという当初の目的はすでに見失っている…)

パンナコッタも超おいしかったです。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常

2008年03月01日

雨の週末 せっけん&おとなりさんの家売却?

ウィークデイはずっといい天気だったのに、先週末に引続き雨予報小雨の週末。
ほんとうは、トリッシュの家に泊まりで行って、釣りとかキャンプみたいなことをして遊ぼうと思っていたのに、あまりの予報の悪さに雨天順延。
ざんねーん。

というわけで、土曜日は時折の土砂降りに何もできず、ひまだったのでだんな様とせっけんをつくってみた。
いつもは1人の時作るのだが、どうやって作るか科学の実験的に興味があるというのではじめて二人で。

私は、材料はNZでそろえたけど、有名な石鹸サイトで、パームオイルだけは難しいと言っていたので、日本の通販で買ってこっちに持ってきて使っている。
あまり面倒なことのできない私は、色んな色をつけたりにおいをつけたりする気がないので、一番有名な基本レシピで。

一応、興味ある人のために、NZでの入手法は

オリーブオイル 普通のスーパー
ココナッツオイル そこらへんによくある、インド人の食料品屋。常温だとクリーム状。多分インド人にとっては、キッコーマン醤油的存在?
苛性ソーダ マイター10で (caustic sodaという)
精製水 スーパーで (pure dueとかいうやつ)

という感じで、パームオイル以外は簡単に揃う。

二人だとあっというまにできてしまう。
1人が苛性ソーダの温度を下げてる間に、1人がオイルの量を計って温度を上げられるので、あとは混ぜるだけ。
速攻できて暇つぶしにもならなかったけど、だんな様は満足そう。

****************************
日曜日の予報もよくなかったのに、曇りで結局雨は降らなかったので、軽く庭を片したり、ハーブを植え替えたりという感じでだらだら過ごした。

先週末の大雨と、昨日の雨で、カサカサだったシソ畑が復活。新芽がふいて、まだしばらくシソサラダ食べられそうかわいい

そんなこんなや、デッキでだんなサマの散髪(私がやっている。うまいもんですよ)などをしていたら、隣の家からバリバリとすごい音が!

のぞきこんだら、うちのドライブウェイとの境にある、垣根をばっさり切っている。

隣の家はずっとレントされていて、ここ数ヶ月はトンガだかサモアだかのアイランダーの家族が入っていたのだが、ヨーロピアンの夫婦らしき人が伐採してるので、オーナーだと思って話に行く。

やはりその家のオーナーで、前のアイランダーは家賃を払わないので既に出て行って、その家は売りに出そうかと思っているとのことだった。
それで、ボーボーの垣根を切ったりしてキレイに片し始めたらしい。

オークランドの不動産市場は今微妙で、ここ数年のバブルの後、はじめて失速の兆しが出ている。多分それで売りに出すことにしたのかもしれない。
すでにレンタルの物件を持っている人は、そのまま貸してレントを取っていてもいいわけだが、すでに3ヶ月の定期預金でさえ9%くらい金利がつくので、市場が失速するなら、売って銀行に入れるという選択もあるのであった。

ともあれ、本当に売りに出されるとしたら、リノベーションして、オープンホームやら売買の手続きの間、最低数ヶ月くらいは人がいないということになるのだろう。

いいお隣さんがきますように。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常

2008年02月25日

NZお料理教室 (長いよ!)

数回連続のイタリアンお料理教室に申し込んでしまったあるよ♪

理由1
今週末からかなりだんな様の仕事が忙しく、たまたまコースのある月曜日はしばらくいないことがわかっていた

理由2
前にも書いたけど、私はどうにもお料理が好きでない…。他のいろんなことに比べてね。
ちゃんと作れるよ、でもDIYやガーデニングやミシンやクラフトなんかの、どれに比べてもあまり楽しめない。

最近思ったのだが、お料理が楽しくない理由は、食べてすぐなくなるから長く楽しめるDIYとかのように遣り甲斐がないということの他に、部屋が汚れるからかも…と思った。
こぼれる水も、小麦粉とかの粉も、油も、臭いも、料理するとしないじゃ大違い。

他のことならタイル貼りでもボタニカルアートでも、本見ながら完成させられるのだが、料理だけはあまりその意欲がわかない。
というわけで、ヒマな時にそういうところにいけば、否応なしに多少はレパートリーが増えるかと思ったのであった。
要するに、単なる他力本願作戦


実は申し込みの時にちょっとごたごたがあってケチがついたので、もともといつもより30%減(当社比)のモチベーションがますます下がってバッド(下向き矢印)いた。
受付が私の申し込みを、どうやったらそうなるのかわからないが、なくしていてレジストレーションされていなかったのだ。
しかも教室はすでに満員。

しかし、そこで引き下がってしまってはいけない。NZではよくあることなので、長年の経験から闘い方はわかっている。中まで忍び込んで、直接先生と話して、レッスンにもぐりこんで既成事実を作り、やはりあとから
“やっぱり申し込みはあったけど処理されてなくて、今回は満員なので残念ながら…”
と断ろうとして電話してきたレセプションに

“は?もう一回目参加しましたけど”

といってやった。

そうなると、一回分の料金だけ払わせるわけにもいかないので、悪態をつきそうな雰囲気を漂わせながら電話を切り、後でどうにか私の申し込みをねじこんだらしく、ちゃんとレシートが送られた来た。

勝った。
ザマーみろ。ほんとに失礼で使えないレセプションのおばさま(ババアと叫びたいのをこらえ…失礼)だった。

そんな感じで、NZの処理のシステムはどこも穴だらけだし、それぞれの人が流れをわかってなかったりするから、一度ダメと言われても、違う人なら通ったり、直で訴えて既成事実をつくると、通ったりする。

行き詰った時、同じ1人のババ…もとい、オバサマと議論を続けても意味がないのだ。

**********************
そんなこんなはあったけど、教室は楽しかった…センセイも生徒もすごくいい。

調理実習的に、4人の班が5つで定員20人のクラスなので、全員来たら私がねじ込まれた分、1つは5人の班になるかと思ったらすでに私を入れても18人。
ま、そんなことだろうからねじ込ませようと思ったんだけどね…

私と、あと中国人と思われるおばさん(でもペラペラ)の二人だけがアジア人で、あとは全員ヨーロピアン。マオリもアイランダーもいない。
これはイタリアンクッキングだから、それに関係あるのかわからないが、他の色んな教室を取ると、少しはマオリやインド人なんかもいるのだが、その2人以外、100%ヨーロピアンKiwi。
40〜50歳前後の感じの人がやや多いけど、男は4人で、25〜30前半くらいの若い人もけっこういると言う構成。

今日のレシピはパンプキンスープとセージのパン、ベジタブルオムレツとデザートはチョコレートとナッツのプディング。

センセイもKiwiなので、純正イタリアンなのかどうかは私にはわからないけどまあいっか…

なつかしの調理実習を彷彿とさせるが、違うのはけっこうみんなワインバーを持ち込んで料理しながら飲んでること…
このへんの常識が、日本とは違うよね…

先にレシピをくれるので、けっこうみんなでそれを見ながらわーわー作って、メレンゲとか、ポイントになるところでセンセイが止めて、説明してくれるスタイル。

しかし、日本人に比べてKiwiは日常ほんとに料理しない。レパートリーが、肉焼くだけ、Mixベジタブル茹でるだけ、という人もめずらしくない。

というわけで、スープを作る時“たまねぎを細かく切る(finely)”とあったので、細切りにしてたら、(また包丁が衝撃的に切れないんだ…)

“まあ〜上手に細くきるわね〜”

いえ、料理好き、実家元料亭のだんな様や、現役シェフのジャイアントからは、ダメだしをくらう太さです(しかもこの包丁!)。

パセリを、包丁の先を軸に、根元でみじん切りにしてたら

“まあ〜このお料理、つくったことあるみたいね〜”

そんなわけあるか。 (パセリ刻んでるだけだ)

ふとセロリを切っているとなりをみる、だいたい1センチ幅で…
えっと、それも“finely”って書いてるんですけど!
でも、1センチ幅に見えるんですけど!がく〜(落胆した顔)

さらにジャガイモを細かく切って茹でる、と書いてるので、すでに鍋の中で茹でられてるジャガイモをみると、ビーフシチューサイズの、4分の1にされたジャガイモが踊っている…
細かくって書いてますよ!皆さん!

このジャガイモはさすがに大きすぎたらしく、取り出してきざみなおしていた…



ダメよria!勘違いしちゃ!
私が料理が得意なわけじゃない!
このレベルで満足しちゃダメ!


でもいいかも、なんだか私が料理得意みたいに錯角(?)させてくれる…
でもやっぱり忘れちゃいけない、Kiwiは、1週間分のメニューが毎日決まってる(月曜肉、火曜ピザ、水曜ウェンディーズ…ということ)って、自慢してくるような人たちだということを…レパートリーが、7種類もあってすごいだろうと…
と内心の葛藤は続く。


あまりなところはセンセイが修正してくれるし、そんなにひどいことにはならないのでどの班もそれなりに出来上がってはいた。

完成品
080225 cooking01.JPG

080225 cooking02.JPG

080225 cooking03.JPG

今日のお料理は、うーん…70点くらいかな。セージのスティックパンはちゃんとイーストから作って、これが一番おいしかった。

さて、riaはお料理好きになれるでしょうか??
(なんか、セラピー的な意味で有効かも…)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年02月23日

あ〜らしを♪ お〜こして♪

嵐ですぢゃ!台風

土砂降りもいいとこ。
しかも、オークランドの雨は、比較的降ったりやんだりすることが多い雨なのに、朝から晩まで絶え間なく。
土砂降りと霧のような雨の繰り返し。
そして塀がぐらぐらするほどの強風。

ああ〜これじゃ昨日書いた結婚式、まったく外に出ることが出来なかっただろうなあ…かわいそうにふらふら

しかし庭の野菜はほんとうに喜んでいるだろう。
このところの乾燥はひどくて、なんと玄関と、ラウンジと、裏口のドアが、乾燥で開かなくなったほど。
最初は乾燥のためとは気づかず、いっぺんにドアがひっかかるようになったので土台でも傾いたかとビクビクした。

ふるーい木の家なので、こんなこともあるのだ。
玄関とラウンジのドアは、開け閉めのたびにがりがりひっかかるようになったのでだんな様がカンナで削った。
裏口は、完全にフレームにはまってびくともしなくなってしまったので、仕方なくドア屋さんを呼んで修理。70ドル也。(ほんとはデッドロックの鍵が壊れたと思って鍵屋さんを呼んだのだが、鍵じゃなくでドア自体がはまりこんで動かなくなってた)

そんなこんなで、恵みの雨といえないこともないんだけどね。

夜は、結婚記念日のディナー…といいたいところだけど、レストランという気分じゃなかったので、去年も行ったインドカレーをまた食べにいってしまった…まあカレーでも、ちゃんとしたお店にいくと二人で50ドル以上はするのだけど。

夜になっても雨はやまず、ふと気がつくと、なんだかほっぺたがすべすべに!
最近どうも顔がかさつくと思っていたのだが、乾燥のせいだったのね。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年02月22日

久しぶりの雨予報

からからだったオークランドに週末雨予報雨
しかもシャワーじゃなくて、ほんとに土曜も日曜も“雨、雨”。

確かに地面もカラカラで干からびてるので、野菜のためには一雨欲しいけど、何もずっと降っていないのに、土日じゃなくても…

実は明日はうちらの結婚記念日。
だんな様は半分仕事が入ってるし、別に何の予定もないので雨でもあまり関係ないのだけれど、とってもかわいそうなことがひとつ。
一緒に働いているリネットの娘のリネイ(26歳)が、最近ラブラブのボーイフレンドがいて、その彼の妹の結婚式に二人は宿泊付で招待されているのだ(うちと同じ結婚記念日になるね)。

それなのに、この雨予報…
オークランドにしてはこれほど暑く、これほど晴天続きなのに、よりによってこの週末に結婚式ってほんとかわいそう〜

なんとかもつといいけど、あまりに予報が真っ黒雲なので難しいかもなあ。晴れていれば、ガーデンも使ったとってもキレイなウェディングになるはずなのだけど…

幸運を祈る!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年01月27日

オークランドアニバーサリーの三連休

今年は28日がオークランドアリバーサリーで、3連休だ。
この国民の休日はオークランドだけだけで、各都市それぞれ違う日にこの休日はある。

夏のあいだにこの連休があることがうれしいけど、1月はホリデーとったばかりだし、来週はワイタンギデーのナショナルホリデーがあるから、なんか休みがあまりにいっぺんに来ちゃってもったいない気もする。(Christchurchは確か冬の間だったかな)

捻挫もしちゃってるからダンスも行けないし、テニスもできないし、せっかくの晴天なのに何にもできないーっっもうやだ〜(悲しい顔)
(自業自得)

それで、久しぶりにスイカiモードなど買って来て夏を演出してみた。
(だんな様大喜び)

日本と違ってそこまでは暑くならないし、日本の最高のスイカほどは甘くないから、ここのとこスイカ買ってきて、切って食べるということはほとんどしてなかったー

*********************
それから、私が会社に行ってる間に、だんな様によりすみれちゃんの脱走防止のすり抜け防止柵完成〜

メッシュのネットを、ちょうつがいでとりつけ。

Before
080125 catgate01.JPG

After
080125 catgate02.JPG

080125 catgate03.JPG

簡単そうに見えるかもしれないけど、メッシュとちょうつがいはそのままではつながらないので、木をメッシュの形にけずってネジでしめこみ、そこにちょうつがいを取り付けるという、DIY修行の成果がいきてます。
(なんかケッサクバンドとか嫌だからちゃんとしたやつ!でもやぼったくないの!という私のリクエストに応えて。ちょうつがいもドアノブとおそろいの金)

ただ、キャッチをどうするかまだきめてなくて、ヒモつけて、カーテンどめの金具かなんかとりつけて引っ掛けちゃえばとりあえずすーちゃんが押しても開けられなくなるけど、うまくカッチン、ととまるキャッチがあればいいけどどうしたもんだか…

Kちゃん師匠、こういう時、最適なキャッチはなんでしょう??

**********************

それから、前に洗ってから3週間たったのですみれちゃんをもう一回洗った。(今日はだんな様メインで)

逃げようとはするけど、比較的無抵抗なので助かる。
080127 sumire19.JPG

080127 sumire20.JPG
でもイヤなんですけど…
(そんな恨めしい目で見ないで〜)

今日は室内温度27度くらいあるのでタオルドライだけで平気。(しかし冬までにはドライヤーに慣れてもらわないと…)

080127 sumire21.JPG
なめてかわかすの。

前の時はまだノミだらけだったけど、今回はもうずっと室内だったし、あんまり汚れてないわけだけど、洗ったらさらにふわふわになった。

猫のフケが、もっとも猫アレルギーの原因になるというので、きもーちアレルギーの心配のある私は、やっぱり定期的には洗いたいんだよね〜
そうしたら安心して抱っこしてられるし。

080127 sumire22.JPG
ああ疲れた

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年01月21日

フィジオに行く

金曜日にGP(主治医です)に会った時、痛みが落ち着く月曜あたりにフィジオに行くよういわれたので、夕方予約を取った。

歩けるし、固定しておけば、なんとかそーっとアクセルブレーキを踏めるくらいではあるので、今日は普通に出勤。
でもうちからドライブ10分以内の職場だからできるけど、長距離ドライブ通勤の人だったら無理ですな。

ちなみにGPもフィジオもうちから車なら2分。車だと、ほんとにNZの町は便利に出来上がっていると思う。

さて、フィジオはレイチェルというすごく若い女の子だった。(20代前半??)

日本では捻挫の治療なんて受けたことないので何をするのかとおもったら、どっちに曲がるかとかよく診断したあと、クリームをつけて腫れて内出血してる箇所をマッサージ。
押されるからちょっと痛いけど大丈夫。

それから超音波が出ている機械で、足首の周辺をなでさするって感じ。
なんでも、超音波が、血行を促進したり、内出血して固まってるのを砕いたりして、回復を促進するらしい。

そして多くの人が悩んでいると思う、いつまで冷やして、いつから温めるかという問題をきいてみたら、捻挫の場合は基本的にはとにかく冷やして、腫れがあるのだから、すでに怪我から4,5日たっている今でもまだ冷やすのだそう。
ネットで調べると、4,5日目からは血行をよくするためあたためると書いてるのがおおいのだけど…

そう聞いたら、筋肉だったらそれでいいけど、捻挫はこの段階でもまだ冷やすのだと。
“Icing can’t go wrong!(冷やしとけば間違いないよ)”
とまで言われてしまった。

でも、血行はよくするべきだから、動かせる範囲では、イスに座りながらとか、足首をぐるぐる回したりしていいそうだ。
だから超音波を使うのね、と納得。これなら温度を上げずに、温めるのよりもっと深部まで血行促進になるから。

それから最後にぐるぐるとしっかりテーピングされて、2日はこれを取らないようにして、また木曜日に来るように言われた。

フィジオの料金は45ドルと書いてあったけど、事故だからACCカバーなので完全に無料で、お財布を持っていく必要さえない
確かにこれが45ドルで何回も行かなきゃいけないのだったら、捻挫だったら行かないでほっといちゃうかもしれないよねー

最初のGPで診察15ドル、痛み止めのボルタレンいっぱいくれて4ドル、のトータル19ドルかかったけど、これは保険で3割負担で14ドルはかえってくるから、GP+薬代+フィジオで治療数回、これだけしてもらっても全部で5ドルくらいしかしないわけで、ボルタレン普通に買うより怪我したほうが安いのであった。

相変わらず、ありがたいながらも摩訶不思議なNZの医療制度。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年01月20日

やっぱり満身創痍夫婦

実は先週、だんな様が帯状疱疹になった…。

もちろん私から染された疑惑があるわけだが、私がかかったのは11月半ばですでに2ヶ月前…軽かったし。
潜伏期間2ヶ月??

しかも、帯状疱疹は水疱瘡にかかってない人に水疱瘡としてはうつるかもしれないけど(それすらマレ)、帯状疱疹としてうつる可能性はほとんどないというのに…?

どっちにしても、私がかかったばかりだったから、ちょっとわき腹に見覚えのあるぶつぶつが出た段階で、私もだんな様も
“これはまさか?!”
と思って次の日には病院で薬をもらって飲んだからか(しかも私より少ない5日分)、そのままたいして痛みもなく、すぐなおったのであった。

へんなぶつぶつが出て、その周辺がへんな痛み方したら(筋肉痛みたいだったり、毒のあるムシに刺されたかな?とおもう感じだったり)、帯状疱疹を疑って速攻病院に行きましょう!
すぐ行けば、すぐなおりますよー


ともあれ、私は歩けないし、だんな様も動けるけど絶好調ではないので、素晴らしい晴天のもと、スーパーのんびりとすみれちゃんと昼寝したり本読んだりして過ごした週末だった。

でかけたのは、すみれちゃん用のすり抜け防止ゲートをDIYで作ろうと思っているので、近くのリサイクルショップに材料になる枠でもないかちょっと見たけど何もなかったというくらい。


NZにいると、確かに暑さに弱くなってしまう。
こうして晴天の続く、いつもの夏よりかなり暑い夏でも日陰の温度は26,7度。
エアコンすらいらないこの程度の天気なのになんだか疲れた気がするもの。

本日のすみれさん
080120 sumire14.JPG

最近お気に入りの1人がけソファーでお昼寝。(ここが気に入ったらしい)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年01月18日

捻挫

しまったー下手こいた〜ふらふら

あほな理由で捻挫してしまったあるよ…
昨日はけっこう痛かったので冷やして安静、今日はどうしようかと思ったのだが、運悪く右足をひねったので運転できないので、ボスも出張中なのでお休みにしてしまった。

一応GP(主治医)に会いに行ったらテーピングしてくれて、少し痛みが落ち着く月曜くらいにフィジオのアポを取ったら、といわれた。ACC扱いで治療費はタダなので(NZは事故による怪我の治療はタダになるのですよ〜)いっておこうかな…フィジオといえども捻挫にいったい何をできるのかすごく不思議だけど。

こういう怪我をした時にいつも思うのは、湿布は東洋医学なのかな?ということ。
病院にいくまでとりあえず日本から持ってきてある湿布を張っておいたのだけど、ドクターはそんなの見たことない〜的反応だったから。

残念ながら週末は何もできなそう〜

しかし、私もちょっと疲れ気味だったし、ちょうど偶然、時々首の痛くなるだんな様も整体にいったばかりで(どっかの骨がまがってるのだろう)やはりやや安静状態なので、どっちにしても二人ともあんまり動けないのでちょうどよかった。

満身創痍夫婦…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年01月15日

スーツケースが帰ってきた

先週書いたとおり、ほんとに親切なおぢさんのおかけで、スーツケース無事修理されて帰ってきた。
高島屋のバーゲンで、大学3年の時にままりんに買ってもらった電子ロックのサムソナイト(バーゲンでも4万円近かった)。

080115 suitcase01.JPG

080115 suitcase02.JPG

これが傷。
いったいどういう落とし方したら、サムソナイトのハードケースにここまでの亀裂を入れられるんだ…エアニュージーランド。

これはもう修理後なんだけど、おぢさんは、中張りをあけて、傷の内側からへこみとゆがみを直して、多分樹脂とかだと思うけど、なにか硬いものをはりつけて補強してくれてるので、傷はきえないものの、使えるようになおしてくれた。(タダで)

ほんとにありがとう〜!ぴかぴか(新しい)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年01月13日

ノースコートのアウトレット

今年の夏はほんとに暑い!晴れ
うれしいけど暑いことは暑いのです

通常NZの夏は、軽井沢の夏、という感じで日差しが強くても気温は意外と低くて夜短パンなんてはこうとしても、意外と気温は20度切ってて冷えるからやめとこ…ということが多い。

それが今年はほんとに乾ききった温度で安定して日中27度、夜でも20度前後という感じで、室内の温度が、この隙間風の吹き抜ける我が家の夜でも、23,4度もある!
日中の日差しはいつもどおり灼熱だし。
去年は夏が遅くて、この時期まだ薄ら寒さに震えていたのに〜
一応ラニーニャの影響ということらしい。

今年旅行なり、ワーホリなり来てるひとは当たり年である。

**********************

ところで、Kちゃんに聞いたノースコートのアウトレットに行ってみました。

080113 outlet02.JPG

…が、あまりの閑散具合に衝撃をうける。がく〜(落胆した顔)

080113 outlet01.JPG
人っ子一人、いやしねえ。(いや、2,3人はいたけど)


これって、まだ完全にはクリスマスホリデー明けしてないから?それともここっていつもこうなの??

とにかく、人がいなさすぎてびっくりしたよ。

多分、オネハンガのドレスマートをイメージして作ったんだろうけど、ドレスマートは最近駐車するのも難しいくらい混み合っているが、ここはいつもこんな感じだとしたら、何かが間違っているとしか思えない。

ノースコートのお近くにお住まいの皆さん、普段はこんなじゃないんですかね??
もしかしてお買い得品もあるに違いないのだけど、ここまで人がいないと落ち着いて見てられません(汗)。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年01月09日

スーツケース修理

昨日は久しぶりに恵みの雨(といっても十分ではない)がふったけど、再び晴れてしまったオークランドです。
あーもう2週間近く晴天続き。
うれしいけどさすがに庭がひび割れてきた…

ハワイからの帰りに、エアニュージーランドに破壊されたスーツケースを修理してくれるというお店に行って来た。
サムソナイトなのに一部完全にヒビが入り、フレームが歪んでる。
いったいどんな落っことし方をしたんだ…という壊れ方ちっ(怒った顔)

たまたまイエローページで見つけて電話したカバン修理屋のおぢさんは、壊れたスーツケースを預かってくれて調べてから電話をくれたのだが、完全にはなおせないけれど、新しいのを買うなら300ドルまで出すという交渉をエアニュージーランドとつけてくれた。
ほんとは修理は200ドルまでと言われていたのだけど。ありがとーー

でもriaのサムソナイトは、私が大学生の時、ヨーロッパに行く前にままりんが買ってくれた電子スライドロックの実に高級なものだったので、例えあれからすでに10年以上たってるとはいえ残念だった。


それで、とりあえずおぢさんのお店にある一番おすすめというポリプロピレンのスーツケースを見せてもらった。
私の古いサムソナイトのほうがすごく高級感があるし、内張りもりっぱだし、フレームも金属+電子スライドロックだし、はじめはどう考えても見た目は私のスーツケースが上なので悩んだ。

でも、ほんとに親切なおぢさん曰く、私のはABS樹脂でできているので、硬いけど強い衝撃でこうして割れることがあるとのこと。
ポリプロピレンのは、見た目は地味だけどしなやかなので割れないし、フレームがいらないので軽いし、のりがくっつかないので内張りの布とかはないけれどすごく丈夫でおすすめだよ、とのことだった。

それの店頭価格が270ドルだったので、一応エアニュージーランドが払ってくれる分で足りることは足りるのであった。

日本のサイトで調べると、今はものすごいお洒落な色のそろったピカピカのスーツケースが1万円もしないで出ていて、NZではそんなおしゃれな最新のものは絶対ないから仕方ないんだけど…

おぢさんはとにかく親切で、私とあーだこーだ30分もスーツケース論議に花を咲かせ(単なるヒマ??確かに他にお客さんはいなかった…)、私が自分のスーツケースはままりんからのプレゼントだから、例え新しいのがもらえるとしても残念だ、というと、なんと、新しいのをくれるだけでなく、完全にはなおせないかもしれないけど、割れたところを内側から補強して、フレームのゆがみもなおし、多分使える水準くらいまでにはなおしてあげるというのだ。
もちろんタダで。

え〜っっほんとに?
それで、とりあえず新しいVoyagerのスーツケース、もらってきちゃいました。
080109 suitcase.JPG

しかも今まで持っていたのより大きいサイズ…(飛行機のシールはもちろんはがせます)
黒と赤しかなかったので、空港で見つけやすいように赤いほうにしてみました。黒は多すぎてわかりにくいから。


私の古いスーツケースは、なおしてから電話くれるって。
なんて親切なおぢさんなんだ!!
普通なら、新しいケースか、修理かどっちか選んで、といえばいいだけなのに両方やってくれるなんて…(エアニュージーランドにどうやって請求するのかは私の知ったことじゃない〜)

それにエアニュージーランドのサービスカウンターは、私が一回自分で支払いしてから請求書送ってといわれたのに、おぢさんのお店では、手続きして直接エアニュージーランドに請求してくれるというので、私は何も払わず、ほんとにそのまま新しいのをもらってきただけなのでした。

おぢさんありがとう!
You really made my day!


今日のすみれさん
ソファーで熟睡
080109 sumire06.JPG

おきやしねー
080109 sumire07.JPG

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常