2008年08月03日

春だというのにスキャビーズ

今日も朝から雨。

何の予定もなかったが、だんな様の友達がたまたまオークランドに上京してきていて朝っぱらから顔を出しに来て、さらに私の友達が、借りてたものを返しに来たいといって突然やってきて、雨だというのになぜか朝から千客万来。

掃除後でよかった…

お昼ごろには薄日が差す瞬間もあったので無理やり洗濯を決行。いいんだ、7割がた乾けば夜に暖炉で仕上げるから。

ほんとに玄関タイルもびしょびしょでまったく手がつけられないし、何もできない…週末1日でもいいから晴れればいろいろできるのに。

8月になるって、日本の感覚で言えば、3月になるのとほぼ同じ。
昨日までは2月だったけど、3月になればもう春っていっていいような気がしてきて、月末にはもう絶対暖かくなってくるのがわかるという、そんな月。

庭のマグノリアも、もうこんなに咲いてきた。
080803 magnoria01.jpg
天気が悪いのであざやかさがイマイチだけど実はかなり美しく咲いている。
080803 magnoria02.jpg

相変わらずの雨なので、すみれさんをお風呂に入れる(←ヒマなとき割を食う人)。
最近、すっかり慣れたのか完全に無抵抗。


実は2,3日前から、スキャビーズが発生しているらしいのだ。
スキャビーズというのは、日本語に訳すと“疥癬”となってしまうのだが、NZではかなりありふれた、年に2、3回は発生するダニ的かゆい現象。
http://rianz.seesaa.net/article/32645224.html (去年の記事)

普通は夏に多いが、これだけの雨続き、湿気、布団もほせずにシーツの洗濯もできないのだから、発生しても不思議ではないかも。

上の記事に書いたように、私は何箇所かさされても単発で済むことが多いし、あんまりかゆくもないのだが、だんな様はとにかく一度食われると、広がりやすいしかなりかわいそうなのであった。

晴れていれば、布団を全部虫干しして、掃除機をかければすむが、これだけ外が土砂降りだとそれもできず、とりあえずソファやベッドに掃除機をかけるのが精一杯。

そんなわけで、猫にうつるか知らないけど、念のためすみれちゃんも洗ってフロントラインをつけておいた。

ちなみに、Kiwiは抗体があるのか、サンドフライの時と同じく、ほとんど腫れたりかゆさを感じないらしい。
わたしなんか、サンドフライではばんばんに腫れるのに…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年07月31日

フードプロセッサー

オークランドは言うほどひどい嵐じゃなかったな〜と思っていたのだが、昨日ニュースを見てびっくり。
全国的にはすごいことになっていた…がく〜(落胆した顔)

ヘラルド写真
http://www.nzherald.co.nz/multimedia/image.cfm?c_id=1&gal_objectid=10524527&gallery_id=1727

各地で水没したり、橋が流されたり、オークランドでも、崖上にあった家が地すべりで半壊したりしたらしい。
南島は雨より風がすごいとかで、ニュースでみた映像でははがれたトタン屋根が、あれあたったら死ぬかもという勢いで真横に飛んでいた…

これはほんとに10年で最悪かも…

日本に比べて地震だの台風だのの自然災害のないNZの家は、はっきりいって日本の家に比べたらものすごい脆弱だからな〜

*******************

で、わたし的には滅多にない、主婦的な話題、フードプロセッサーですが。

この間、5回連続のイタリアンお料理教室に行ってから、気になってはいた。
あっていうまにジェノベーゼソースや、かぼちゃのスープができるこの便利さ!ぴかぴか(新しい)


しかし、基本的には料理しなくていいならしないで生きていくことに、何の問題もない私は、むしろ単純に手間を省くために欲しくなっているのであった。

普段の私の料理は超高速で、とにかく作業時間30分以内の完成が目標(煮る時間は別)。
それ以上の時間、料理で人生消費したくないー

しかし、30分でも、ご飯といで、大根のワカメの味噌汁+トマトとルッコラとアボガドとカリフラワー(レンチン使用)のサラダと、ここまでなら15分あればできるので、あとはメインを15分くらいで作れるかどうかがポイント。

この残り15分以内で出来る料理の中に、鍋に放り込んで煮るだけのカレー、肉じゃが、角煮(圧力鍋だからすぐ)、かぼちゃのそぼろあんかけ、チキントマト煮、などは含まれる。


問題は、これよりやや時間のかかってしまう料理。

それらが、おそらくフードプロセッサーがあれば30分以内におさまるグループに入れられるのではないかとたくらんでいるわけです。

例えば有名なのはハンバーグ

タマネギをみじん切りにしたりひき肉と混ぜたりの手間がなくなるから、多分30分以内におさまるようになる(洗いものは増えるが…)。
同じ理由で餃子も短縮できる。

あとフライのような、パン粉のいる料理。
日本のようには簡単にパン粉が手に入らないので(わざわざ遠いシティのジャパマまで、パン粉ごときで買い物にいきたくないし)普段は食パンの耳をトースターでカリカリに焼いて、それからおろし金と包丁でパン粉を作るという作業をしていて、これだけに意外と15分もかかったりするのがフードプロセッサーなら数秒!

バターと粉を混ぜるのが面倒で、マフィンは作っても敬遠しているスコーンも作れるし。

というわけで、今けっこう欲しいものの上位に入っているのだが、買ったはいいけどお蔵入りという話もよく聞くわけで…

でも私の場合、ほんとーに純粋に、少しでも料理の手間を省きたいから使いたいだけなのだが、それでも失敗するだろうか…?

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年07月30日

尋常でない雨

火曜の3時〜水曜未明にかけて、降水量50ml以上になるとの天気予報どおり、ひたすらやむことなく、土砂降り未満程度の雨が降り続いた。
かなり大粒の、重たい雨。

我が家の前の道はゆるい坂道なので普通程度の大雨ならだいたい下に流れていってくれるのだが、それでも間に合わないすごい雨量に、庭のまんなかのレンガや砂利を敷いたところまでが水没している。

坂の下のほうの家は、どんだけ水没しているのだろう。

リネットの家も低いところにあるので、庭の一部が水没してしまったらしい。

冬は確かに雨が多いNZだが、ふつうは雨と言っても降ったりやんだりで、日本のように1日中降り続くことは稀。
だから、意外とカサがなくても、20分も待てばほぼ小雨になって濡れないで移動できたり、駐車場までの移動でもほとんど濡れないでできるのが、今年の雨はまともなザーザー降りの雨が1日中という降り方。

夏の間の水不足、さすがに解消されただろう…
NZは水力発電の割合が大きいので、水不足=電力不足に直結なのである。

080730 rain.jpg
http://home.nzcity.co.nz/weather/weatherdetail.aspx?wla=3
みよ、この週末までの予報の、雨粒の多さを!
でも予想気温は一度も10度切っていないので暖かいらしい。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年07月23日

永住権貼り代え

10年パスポートが切れたので、更新して永住権のシールを貼り代えてもらいにシティへ行く。
前にパスポートもらいにいった時からもう10年か〜
そして次の更新の時には、私は4×歳…(恐ろしくて思考停止)。

シティは強風とシャワーで寒くて倒れそうになった。
普段車通勤でほとんど外を歩かないので…(オフィスの駐車場から自分の席まで15メートル)。

イミグレーション(移民局)が数ヶ月前に昔のアッパークイーンから、ちょっと下に移動になっているのをすっかり忘れていて、一度上まで歩いてしまった。

しかし、悪いことしているわけでもないのに、過去の経験から、イミグレに入るとすごーく嫌なストレスを感じて明らかに異常に心拍数が早くなるのを感じる。
ノルアドレナリン出まくり。
今日はシールの貼り代えだけだというのに〜!ふらふら

ほんとに、ワークの切り替えの時とかに、めちゃめちゃ嫌な思いをさせられたから…

一度は、早めに準備していたのに、すでに永住権申請している人は問題ないから、ビザの切れる数日前に来いと追い返され、切れる直前に行ったら突然ビザは出さないと言い出し、1時間以上も大喧嘩した挙句、2,3日以内に出国しなければ違法になるだけだと脅され、無理やり出国させられたこともあるちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)。(思い出しただけで腹が立つから思い出さないようにしている)

今日は話に聞いていたとおり、簡単な申し込み書を書いて、料金100ドルを払い(去年までは無料だったのに!)、新しいシールを印刷してもらって終了。

はーよかった。
これでもう10年はここに来ないで済むわ!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ


ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年07月04日

冬の恒例!社内クイズナイト

もうこれで4年目?となる、近くのホテルのバーを貸しきってやる冬の恒例行事クイズナイト

今回は、だんな様は仕事で来られなかったけれど、今日はくじ引きでのチーム構成がすごくよくてとても楽しかった!

かなり本気で競うチーム戦なので、あまりに順位が悪いとやはりもりあがらない。
去年のチームは、若い人、しかもマオリがちょっと多かったので苦戦…

偏見とかではなく、やっぱり大学まで行っているマネージャークラスはヨーロピアンが圧倒的に多いので、ある程度ちゃんと勉強してきていて、本も読んで、映画も見て…というような彼らが、クイズが強いのも当然なのであった。


今年のチームは、まずマネージャークラスのマーティンがいて、しかも彼の奥さんは現在産休中だけど弁護士のトレイシー。
映画とか地理だとか、含めても、知識の量が違う〜
それと、若い人向けの問題に強かったITの男の子と、イベントでは宴会隊長のリネット(と、その弟)がいたから、ものすごい白熱したトップ争いになった。

でも…
私すごかったんですよ。

一番初めにチームに関係なく、全員で○×クイズをやった。

問題は、基本的にはあんまり誰も知らないようなもの。
(日本的な問題で例えると、例えば1980年の巨人阪神初戦で、最初に得点したのは巨人である、というような。)


で、もちろんみんな適当に○か×か選んで行く感じなのだが…
それで優勝してしまった(笑)
当然一問もわからなかったのに。

しかも、どの商品があたるかもその時クジで決めるのだが、その日の目玉商品、スカイシティシネマのギフトカード、30ドル分をしょっぱなにあててしまった…ビックリ!

さらに、全員に番号をもらっていて、クイズの途中にも司会者が時々クジを引いて、当たった人がスポットプライズをもらえるのだが、ありえないことにこれもあたってしまった…
全部で10人くらいにしかあたらないのに…

で、その2回目にあたった、スポットプライズのクジでは、こんどは商品券20ドル分もらってしまった…ビックリ!
(ただのポロシャツ、とかの商品も多いのに)


うちの母親が、クジがあれば当選するという人なのだが(北海道旅行からプレイステーションまで)、最近時々遺伝を感じるような?(くじ運は遺伝するのか?)

チーム選は、相変わらず私はあまり役に立たないのだが(過去のラグビー選手やクリケットのポジションなんか知らん!)答えられるものもちらほらはある。
今回私が即答できたのは

“ギリシャ神話で、神々の食べ物は何か”

答えはもちろんアンブローシア
(アレキサンドライト大好き♪)

予想通りマーティンとトレイシーがものすごい回答率で、トップ争いに食い込んだのだが、わずか一点差で2位に!
おしかった〜
080704 quiz01.jpg

080704 quiz02.jpg

商品があたった時誰か撮ってくれた私の写真〜♪↓
080704 quiz03.jpg


その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ


ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年07月03日

誕生日…そろそろめでたくないような?

朝会社に来たら、トリッシュがアイシングのかかったキャロットケーキを焼いてきてくれていた。

ありがとうーーーっっウニャ〜

080703 cake01.jpg

とても食べきれる大きさではないので、エグゼクティブとHRチームにモーニングティーのメールを送ったら、思ったよりいっぱいきてしまい、ケーキぎりぎりだった。

日本より、ほんとに誕生日を大事にお祝いする文化なので、気づいた人がみんなHappy Birthdayを言ってくれてとてもうれしいのであった。


それ以外は、前にも書いた理由で、今はどちらかというと春(日本の秋)の帰国に向けて財政引き締めたい感じの時期。

また貯まってるホテルのインセンティブを使ってお泊りにでも行こうというプランはあるが、とりあえずは、あまり散財したくないかな〜(どうせ財布は一緒)という感じだったので、今日は外でディナーではなく最近シーズンオフでヒマなだんな様が(いつも以上に)張り切ってディナーを作ってくれるというので楽しみしていた。

ちなみにriaのだんな様は、包丁も何本も持ってて自分で研いじゃうような料理好きである。(だんな様の父親も料亭のシェフ経験あり)

なにやらレシピを調べていたので、何をつくってくれるのかな〜っと思っていたら。

なんと、家庭料理で手のかかる二大王者、ビーフシチュー(もちろんドミグラスなど売ってないので玉ねぎ炒めから)と、カニクリームコロッケ(これも小麦粉と生クリームから)に、ニューヨークチーズケーキまで作ってくれてました… ビックリ!



新婚の奥さんも顔負けのBirthday dinnerである。

カニクリームコロッケは、好きだから作りたいと思いつつも、あの膨大な手間を考えると、とてもじゃないけど作る気になれず、今まで我が家では、話題に上りつつも、一度も食卓に上ったことのない料理であった。
(15分で食べ終わるものの為に、どうしても2時間も3時間も使う気にはなれないriaである)


ありがとうーー!!超豪華なディナーだったよるんるん

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ


ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2008年06月27日

退屈な理由

先週日曜日から早5日、雨が止まらない雨小雨台風
週の前半はほんとに嵐で1日一回はバケツひっくり返した系雨、雷、突風がもれなくくるといった感じだった。
水木はやや小降りになり、薄日が差す瞬間もあったが、基本的に雨があがらない。
今日も朝から雨、週末の予報も雨バッド(下向き矢印)!

日本だと、冬に入ってこのくらいたつと、楽しいクリスマスとお正月が目前となる時期なのだが、なーんにもない南半球ではこの時期に、とりあえず1週間のホリデーを取る人が多い。
真冬の真ん中って感じで。


去年私が日本に帰ったのもこの時期だし、今年は先週はリネットが休みを取ったし、もうすぐトリッシュがフィジーへ脱出(日本でいうグアムくらいの距離)。

そうでもしないと、この中途半端に寒い退屈な冬を乗り越えるのがつらくて仕方ないから。


私は…今年は何も準備していない。
春(日本の秋)くらいに、弟君が結婚する予定なので、その頃帰国予定なのだーるんるん
別に有給日数は十分なのだが、予算的な理由でホリデーを取るにはちと厳しい。

飛行機代も値上がりし、格安航空券に期待できない。
しかも、いつもは1人で帰国するけど、結婚式のある週は当然だんな様の休暇とも一部日程を重ねるので、飛行機代も2人分(これだけで4000ドル近く…)。
しかも、だんな様は日本の端っこの出身なので、結婚式の時前後に関東まで出てくるのに国内移動往復もけっこうする(私はそっちにいかないけど…最後に向こうのお母さんと会ったのは結婚式の時…薄情な嫁である)。

しかも、9月に家を買った私たちにとって、都合悪いことに春は一番モノ入りな時期。
家の保険だのの更新の時期で、まとまった支払いがすごく多いのだ。

これは、ホリデーに行ってる場合じゃない…

しかしお金のかからない外遊びや、DIYの続きをするには天気が悪すぎる。

何か面白い企画ないかな〜〜っと雨を眺める今日この頃。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ


ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年06月24日

停電!

朝から荒れ模様で、ざーっっと音がしたと思ったら、会社にいる間に氷雪まで降る始末。
そこまでは寒くないと思っていたのだが…

いつもどおり5時過ぎに家に帰ってうだうだしていると、6時ごろものすごい強風で、日曜日よりすごいくらいの雨が吹きつけはじめたと思ったら、突然すべてがパチン!と切れて停電にビックリ!!

ひゃ〜、でもすごい突風が吹いたからそんな気がしてたよ…

しかし、だんな様が外を見に行くと、遠くのほうでは電気がついているのが見える。

ということは、以前のような大停電
http://rianz.seesaa.net/article/19208444.html
ではないから復旧も早いだろうと思って普通に待つ。

こんな時、ほんとに暖房が暖炉でよかった〜と思う。
ヒョウが降るほどの気温でしかももう夕方。
電気のヒーターしかないおうちだったらと思うと、それが一番ぞっとする。

日本での生活と違い、NZだと、もともと日本の家より暗いし、もともとあちこちにキャンドルを置いてるし(外でBBQ中に暗くなったりしたら使うし)、懐中電灯もあちこちにあって毎日使ってるし(屋根裏のネズミ捕りを見に行ったり、すみれちゃん蹴りこんだソファの下のボールを捜す)、停電でも、明るさにはあまり困らない。

暖炉自体も明るいから、そこにキャンドルの3つもつければ相当明るいのであった。
さらに、お湯もホットウォーターシリンダーであたためるタイプだから、停電になってもシリンダーの中を使い切るまでは普通にお湯が出る。

どうしても復旧しなければ、キャンプ用のガスバーナー出してくれば熱湯も作れるし、最悪、全エリア停電ではないから、どっかでテイクアウェイ買ってくればいいことだし、となかなか復旧しなかった場合をシュミレーション。

そして、念のため、シリンダーのお湯が冷える前に早めにシャワーにも入っておこうかな…と思っていると、電気復旧!

今回は1時間弱だけだったのでたいしたことはなかったが、やはりいつ復旧するかわからない間はちょっと心配だった。
もう10時過ぎなら寝ちゃうけど、まだ6時で、ご飯も食べてなかったからね〜

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ


ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年06月22日

プライムTV

予報どおり、土曜の夜半から日曜ずっと、はげしい横殴りの雨台風!

あまりに横向きに雨が吹き付けるので、ふだんはそれほど水のたまらない家の下にも水がたまり、新しくとりつけた窓から、はじめて水が漏ってしまった…晴れたら補修せねば〜(涙)。

気温は日中は、一度は18度まであがり、そんなに寒くはないけれど、この湿気にこの気温だと、嵐で窓をあけて換気もできないからカビ天国。
ああ〜またふき掃除せねば。

************************

今、ちょっとうれしいのは、今年はなんと、ウィンブルドンがプライム(地上波)でやること!

NZに来て以来、テニスはスカイ(有料)でしかやらないので、友達からビデオを借りたりしなければほとんど見られなかったのに、今年の放映権はプライムが入手したらしい。

うれしい〜普通に、全部テレビ放送あるよ。

プライムチャンネルは、オーストラリア資本かなんからしく、最近はしょっちゅう、TV1や3のキャスターだった人を急にプライムで見るようになったりする。

お金があるからか、確かにけっこう面白い番組があり、今のオールブラックスのテストマッチも全部プライムである。


他に、プライムでやっていて、だんな様が一番好きなのが、イギリスの車番組Top gear

この番組、ただの車番組となめてはいけない。
よほどお金と力があるのか、普通ではありえない夢の企画を毎週おしげもなく繰り広げる。
(詳しくはウィキで)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%BB%E3%82%AE%E3%82%A2
公式サイト http://www.bbc.co.uk/topgear/

F1のマシンやら、アウディの最新のスーパーカーやら、ありえないもの(値段的にも)を借りてきて、ほんとに走らせたり(これが、日本の新車情報のように、ただ大事に走らせるのではなく、ほんとにめちゃくちゃ本気で走らせる)、ゲストも現役F1レーサーをはじめ、とにかくすごい。

車にあんまり興味のない私でもそれなりに面白いから、日本でちゃんと放送したら、車好きの人には相当面白い番組だと思うぞ。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ


ランキング参加してますー

posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年06月20日

MAMMA MIA!見てきます

今週末がShortest day(冬至)らしい。
やっと折り返し地点。
うれしい〜っっっここを過ぎれば日がのびてく一方である。
まだ真冬だけどポジティブポジティブ。


しかし週末の天気予報は“嵐台風”。
う〜ん…

日本と違って、楽しいクリスマスもお正月も途中に休暇もない南半球の冬はとても退屈なので、人々は何やら無理やり企画を作ってもりあがろうとする。

私の所属するHRディパートメントでは、来週か再来週あたりにMid winter Christmas Dinnerか何かを考えているらしい。
しっかし毎年のこととはいえ、6月にクリスマスディナーって、ほんとこじつけもいいとこだ〜っっ

さらに、いつも使っている業者の企画で、映画館貸しきりでムービーナイトをするという招待状が来た。
今回はパートナー同伴でもいいらしいので、だんな様も連れている予定。

前はダヴィンチコードの時に招待してもらったが、今回はMAMMA MIA!なんだって!

ミュージカルは見に行ったけど、映画になったなんて知らなかった。ドナはメリルストリープだそうだ。
riaはMAMMA MIA!の曲なら、半分くらいはだいたい覚えてて歌えるくらいアバは好き。
ロンドンバージョンのミュージカルのCD持ってるし。

ちょっと楽しみるんるん

イギリスの公式サイト(音が出ます)
http://www.mamma-mia-themovie.co.uk/#
で見たら、公開が7月10日になっている。7月10日って、招待状の日付なんだけど、公開日に映画館の一室貸しきりで見せてくれるということ??

うーん、なんて太っ腹!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ


ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年06月18日

資生堂セール 化粧品の話

月曜にTrishと資生堂の倉庫バーゲンに行った。
このセールに行くようになって早7年かなんか?だと思うが、私はここ以外ではほとんど化粧品を買ったことがない。

何しろ安いぴかぴか(新しい)
日本でデパートで買うと3000〜4000円の資生堂のファンデが1つ10ドル。同じく3000円くらいの下地が5ドル。

10ドルなら、日本のB級コスメより安いから大満足だし、しかも、やっぱり資生堂だと日本人の肌に合う色があるのだ。

はじめのころは面白がって色んなものを買ったが、もうここのところは化粧水と下地とファンデを大量購入していたのみ。

しかし今回悲しいお知らせが!

資生堂のNZ工場が閉鎖されるとかで、毎年のこのセールが最後らしい、と。

マジですか? ガーン
NZの高く、イマイチで、ヨーロピアンの肌向けの化粧品を買いたいとは思わないのでマジ困る!!

それならできるだけたくさん買うしかない…
ということで、ファンデーション詰め替え大量購入。
多分3,4年はもつ量。
化粧品は消費期限3年くらいという話なのでこうしたが、このストックを使い終わったら、10年ぶりくらいに、あたらしいファンデを探す旅に出なくてはならない。

**************************

化粧品の話ついでに書くと、日本人とヨーロピアンでは、基本的に理想としているものがまったく違う。
極端に言えば、首長族の美意識が私たちに理解できないのと同じくらい。


こっちのテレビでものすごくよくコマーシャルしている、それ1つ塗れば、ファンデにもなり、アイシャドーにもなり、とにかくこれ1つで他のメイク道具はいらない!という商品がある。
(そして、よくある“今買うと、もう1つ同じセットがついてくる!”というコマーシャル)

それは、なにやらみょーに茶色いパウダーで、モデルがはたくと、顔が薄っ茶色くなる粉なのだが、私日本人の感覚では、BeforeとAfterが、まったく逆!

なんでせっかく白くてきれいなのに、こんな薄っ黒くしたがるのか、と。

しかも、どの肌色にも合うとかで、白人だけでなく、インド人とか、アジア人も使ってみせているCMだけど、まっっっったくキレイになってない!
とにかくきたなく、薄っ茶色に汚れた感じにしか見えない…
(限定的に、ヨーロピアンは確かにいい感じの小麦色に変わる人はいる)

アジア人が、無条件に白い透き通るような肌がきれいだと思うように、ヨーロピアンは全く無条件に、茶色の肌がキレイだと思うのだ。

この感覚は、日本でも小麦色の肌が流行ったことがある、とかとは違って、首長族の美意識と同じくらい、私には理解しがたいものがある気がする。(私もうまく説明できない)

しかしはっきりいえるのは、白い=不健康、という概念は、彼らの無意識下の常識ということ。
だから、うちのオフィスでも、できる時に人は焼いている。
だから、日当たりのいい庭で1時間の会議とかしたがる(ふざけんな〜グォ-
)。
だから、若い人は、ビーチに行く前に、エステで体を茶色く染めていったりする(1週間くらいで落ちるやつ)。

だから、白人というけれど、一般的には彼ら(いつも焼いている+より茶色く見える化粧)より、アジア人のほうが絶対に白いのだ(焼かないようにしている+白く見える化粧)。


そんなわけで、こっちの美容室で結婚式用のメイクをしてもらった日本人が、大変なことになった…という話があったりするのだろう(最近は日本人美容室も増えたから聞かないけど)。
何しろ美意識が根底が違うのだから。

こうした彼らの美意識にかかわることだから、どんなにNZの紫外線が有害で、どんなに皮膚ガンになる人が多くて…と、政府がキャンペーンをやっても、紫外線のせいでまだ50歳くらいでも、70歳!近くに見える人がたくさんいようと、相変わらず人は普通にビーチで庭で、焼いているのだろうなあ…



そんなわけで、こっちで買える貴重な日本人の肌にも合う資生堂セール、長いことお世話になりました。

ちなみに興味のある人は、今週木、金、土は、招待状がなくても入れるパブリックセールだそうですよ。(色とかあんまりなくなるけど)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

posted by ria at 00:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日常

2008年06月13日

久しぶりにツボ!!

どうでもいいこと、聞いてください…


うちによく来る、くだらない通販のカタログがあるんですよ。
あまりのくだらなさに、ついつい読んでしまうシロモノなんですが。

で、よくコンシーラーなんかの宣伝で、BeforeとAfterみると、絶対これ、マユペンかなんかで書いたシミ、後で消して撮影してるだけやろ!みたいな捏造ビフォアーアフターって多いじゃないですか。

で、これ。
塗るだけでウオノメが取れるというスティックなんですけど…
080613 cornstick01.jpg


がーーーーんっ
って、ビフォアー、絵じゃん!! ガーン

で、普通の足の写真、撮っただけじゃん!!


せめてウオノメの、捏造努力くらいせんかーーーーっっ


その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年06月05日

3匹のめくらのネズミ(マザーグースなんだけど、いまや放送禁止用語??)

夕べは今年一番の冷え込みだった。

いつもなら、一回暖炉をつけて部屋があたたまったら、あとは時々タキギを足してけばいいのに、昨日は一度に2本ガンガン入れてもちっとも暖かくならずいつもの倍は燃やしてしまった。

でもまだまだストックがあるから大丈夫〜(でもあと丸2ヶ月以上は暖炉生活だからな…)
******************

さて、ネズちゃんの話の続き。
3匹目の子の写真載せますよ〜いきますよ〜

2匹目はやっぱちょっとえぐいので載せるのやめた。頭蓋骨にめり込んでる(ひえ〜)感じなんで…

昨日、仕事から戻ってきただんな様が屋根裏にのぼってみると…
(サムネイルですがクリックで大きくなります)




080605 mouse03.jpg

080605 mouse04.jpg


おそらく、前の子のほうが俊敏で、バネがしまる瞬間に逃げようとしたから頭だけがはさまれてた。
今回の子は食い意地がはってるのか鈍いのか、えさをくわえたまんま、はさまれてる(そんな考察したくないもうやだ〜(悲しい顔))。


でももうなんか慣れてきたぞ。
毎回のことだけど、3度目の正直で、これで最後なのを祈る…

それにしても、ネズミって、まあ人の家に住み着いて人間とも近い関係なのだろうけど、これだけいろいろ齧られたり、フンをまきちらしたり、病気やダニの媒介になるといわれているのに、どうして漫画やアニメでは、みんなネズミに好意的なんだろう?

トムとジェリーはいわずとしれず、ミッキーマウスなんて、ディズニーランドとキャラクター界の王として人間界に君臨してるし…
タイトルのようにマザーグースにしても、日本のガンバにしても…(子供ごころにノロイは相当怖かった…)
干支の最初もネズミだし。

昔は共存してたってことなのかなあ。
でも換気扇のダクトぼろぼろじゃ、“仲良くけんかしなっ♪”ってわけにはいかないよ〜


***************************
ネズミの後は、すみれちゃんの寝姿で口直し…

080605 sumire45.jpg

080605 sumire46.jpg

最近お気に入りのソファーと窓と間のすきま。


その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー

posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年06月04日

またしてもヤツが…

昨日はだんな様がいないので、会社帰りに友達とテニス使用と思っていたのだが、夕方から突然の突風+雨で中止に。

朝起きると5〜10分間隔くらいで、激しい雨が降ったりやんだり。合間を見て車まで走る。

道路にもかなり水がたまっていたので、朝方までかなり降ったのだろう。

しかし、お昼ごろにはすっかり晴れ上がり、見事な晴天晴れに。
うれしいけど、土日じゃないからあんまり得した気分じゃない。

***************************

ところで…今ヤツといえばヤツですよ。
ちゅ〜ちゅ〜言ってる憎いヤツ。

ねずみちゃんです。

もうでないで〜といったそばからまたしてもワナにかかった。アウー


天井裏に上って、配線やらなにやらに、ダメージがないか確認に行っただんな様。

すると、キッチンのリノベーションをした時に、Kちゃんが取り付けてくれたダクトが、もう信じられないくらいボロボロになっていたらしい…すでにダクトの原型を残さないほど…ふらふら

つまり、最近は料理して換気扇に流れ込んだ空気は、外に出ないでそのまま天井裏に流れ込んでいたことになる。

その周辺に、一番かじられたり、フンがあったりと、ラットサインが多かったので、だんな様が念のため、もう一度そこにトラップを仕掛けてきたのだ。
もう今まで捕れた2匹で、おしまいなことを祈りつつ。


しかし夕べ、キッチンでお茶を入れていると…

ばっこん      カタカタカタカタ…   しーん
(↑バネがしまった音) (↑暴れている音)  (↑ご臨終)

えーんっ、疑いようもないこの音…

ううう、一体何匹いるんだろう。
一匹どこからか迷い込んでくるとかはわかるけど、一族郎党で引っ越してくるということはないよね?
ということは、やっぱり上で出産あそばされたということ??

今晩はだんな様いないので、ワナはそのまま放置プレイ。
いや、無理だから!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年06月02日

クイーンズバースデー ロングウィークエンド

というわけで3連休ぴかぴか(新しい)のNZ。

天気がよければタイル貼りにとりかかろうと思っていたが、晴れのあいまに途中で時々シャワーが降るので断念。
タイルをはりつけてから、ボンドでくっつく前に雨が降ると、コンクリと同じでダメになっちゃうから。

それで土曜日は庭の違う部分を片付け。
ベジガーデンに、この冷え込みで大量に降り積もっている落ち葉を混ぜ込んだり(春には腐葉土になる)、今までシダの多い茂っていた一部を、日陰の植物用に開墾したり。
こんな地味な作業でもそれなりに楽しいなんて、年をとったな〜(^。^;)と思う瞬間。

日曜日は、だんな様がKiwiの友達と遊びに釣りに行ってしまったので(私が先月訪ねて、空腹で倒れそうになったお宅の人と…船を持ってるので)、私はテニスに行ったり、カビふき取りの大掃除。

オークランドの湿った冬は、どんなにキレイにしていても、ホコリのようにカビが生えるふらふらのだ。


日本のように断熱材がしっかりしているわけではないから、室内がすごく冷える

日本の冬のように乾燥した冬でないから、冬の湿気+結露+雨が多くて換気が出来ない日も多い、のトリプルパンチ

さらに冬だけど、零下まで下がるほどの寒さではないから、カビの生育には適温

という感じ。
でも、カビといってもこびりつく黒カビのようなのではなくて、うっすら緑色のホコリが降り積もっているような感じのものなので、頻繁にふき取りさえすれば特にダメージはない。

というわけで、6,7,8月の寒い3ヶ月間だけは、ホコリをふき取る要領で、本棚の後ろやら横やらまでこうして仕方なく拭き掃除することにしているのであった。


ライン

そして連休最終日、月曜日の朝のニュース…
かかったよ…ネズミがまた…ガーン


えっと、写真みたい?
前回にもましてえぐいので、UPしようかどうしようか悩む…

すごいのは、あの古典的なネズミ捕り。
1週間で2匹とれてしまった。これで足音が止まってくれるといいのだけど。

だんな様がネズミを片付けた後、やはりシャワーでタイル貼りはできそうもないのでクイーンズバースデーセールにお買い物。
前からつけようと思っていたバスルーム前の鏡が25%オフになっていたので購入。
さらにかなりへたってきただんな様のスニーカーも30%オフで購入。

その後食材やらなにやらで、けっこう出費の多くなってしまった週末であった。

来週はタイル貼りたいなー

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年05月29日

本格的な冷え込み

きた〜
ついに朝方の室内気温10度雪

こうなると、夜も急に燃やす薪の量も増え、朝起きるのもつらくなってくる。
日本と正反対で6月20日前後が冬至だから、今から2ヶ月間が、もっとも日が短く寒い日々となる。
6月20日(riaの弟君誕生日)を過ぎると、ついに折り返した感で精神的に楽になるのだが…

もともと気温はそれほど高くないオークランドなので、結局は日が長ければ、イコール暖かいのよね。
これが、夏至の2ヶ月もあとに一番あつい8月と、冬至の2ヶ月後に一番寒い2月がやってくる日本と違うところ。

さて、ルッコラはこの寒さ(外でも零下はいかないけど)でも生き延びるのかどうか。

ライン

ところでネズミですが。

やっぱり他にもまだいる模様アウー
夕べ、明らかなカリカリ音が天井からした…
また同じ罠で行けるだろうか??
(昨日のネズミの断末魔が聞こえてなければ…)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年05月27日

ネズミ、捕れちゃった…

※ネズミの写真ありますので、苦手な方は注意ください。

***************************

罠をキャビネットに仕掛けてわずか1日、ネズミかかっちゃったよ…がく〜(落胆した顔)自分達で仕掛けといてなんだが、まさかほんとにかかるとは…

ほんと、漫画でみるような古典的な罠で、エサはチーズとか果物だと虫がわきそうだったので、すみれちゃんのカリカリえさを縛り付けておいた。

後でネットで見たら、人間がさわって匂いがつくとダメなので手袋してやれだの書いていたので、“今回はダメかな〜”と思っていたら、1日でかかった。

朝、ふとだんな様が食品庫をあけると、設置した位置にトラップがない。
で、下を見ると、ネズミ付きの罠が、一番下に落下していたそうな。

だんな様撮影。

080527 mouse02.jpg

080527 mouse01.jpg

一応小さい写真にしてますが、クリックで大きくなります。

何ネズミなんだろ。
しかしほんとに効くんだな〜こんな古典的な罠が。
それが一番びっくりした。
昔飼っていたハムスターとは、やっぱり尻尾が違う。(ふわふわ尻尾じゃない)

やっぱりゴキブリやハエを殺すのとは違って、ちょっと微妙だけと仕方ない…
うちの場合、1920年築のシンプルな作りの家だから、タダでさえ屋根裏を覗き込むだけで見えるすべてむき出しの電気の配線がかじられたら本当に火事になりそうで、それが一番恐ろしかった。
フンやダニや細菌も怖いけど。


最初に音に気づいてから、1週間くらいでは捕まえたことになるけど、これ一匹だけで、あとは天井で繁殖してないことを祈る〜

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年05月25日

ネズミでた〜(号泣)

先週くらいから、時々なんだか天井でカサカサ音がするような気がしていた。
もしかして、ネズミ??がく〜(落胆した顔) (がーん…)

引っ越してから2年半、いまだそういう問題はなかったのだけど…。でも天井から直結している食品庫にしているキャビネットにもネズミの跡はないし、で、ネズミがどうかもわからないまま1週間ばかり放置(というか忘れていた)。

昨日、スミレちゃんがいつもは気にもとめない食品庫の扉に向かって、にゃ〜にゃ〜とアピールしているので、何気なくだんな様が扉をあけると…

目の前に尻尾がぶら下がっていたそうな(涙)
すみれちゃん、教えてくれてえらいぞ!さすが猫(一応)。

そして、食品庫では、なぜか食い荒らされた焼肉のタレのボトルの周りのビニール…他にも食べ物はあるのに、なぜビニールだけかじってるんだ??

ともかく、そこのキャビネットは、天井に直接いけるようになっているので、まさにネズミ天国となる可能性があるので、とりあえず缶以外の食料は避難。

だんな様が、スーパーで3ドルで、“トムとジェリーか?!”と突っ込みたくなるような基本的なネズミ捕りを買って来た。
ここはやはり、あの穴だらけで3角形の、純正チーズを、是非エサに欲しいところである。


日本の実家でも、私が小学校の時に、ネズミが出たことがある。私と弟が、和室でツインファミコン(なつかしすぎる…)をやっていると、ときどきどこからかカサカサという足音がしてきたりして…

親がネズミホイホイ的な罠(下がべたべた)を仕掛けたがちっともかからなかったが、ある日偶然、やはり和室で私たちとエンカウンターしたネズミかびっくりしてタンスの後ろに走りこみ、たまたまそこにあったネズミホイホイにかかった…

ネズミといっても、それはかなり小さくて茶色っぽい毛で、私にとってはハムスターとかとなんの違いもないようにかわいく思えたのだが、親は罠にかかったあれを、一体どうやって処理したのか…いまだナゾである。(おそらくクマネズミというやつだろう)


ともかく、焼肉のタレをかじられたとあっては衛生面でも黙ってはいられないので、ネズミ捕りを仕掛けた。
途中だんな様の指が捕獲される(洒落にならないほどのバネなので気をつけましょう)。

しかし、これ、もしネズミがかかったとしても、片付けるの自分ですよね…バッド(下向き矢印)
(がんばれだんな様!応援係より)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年05月21日

閑話休題 シーサーの絵文字

メトロウォーターから、またしても水道代値上右斜め上のレターが来た。
http://www.metrowater.co.nz/pdfs/Price_Increase_2008.pdf

ひどい…年に2回の値上?
今回は5.1%ということで、標準的な水道代の家なら、一回11ドル程度の値上になるとのこと。
今年の初めごろにも値上して、その前の年も値上してるから、1年半の間に、3回目の値上ということ?
ありえない〜っ(涙)もうやだ〜(悲しい顔)

もともとオークランドは他の地域に比べて水道代がとても高いから(無料の地域もあるというのに!)、無駄にはしないように使ってるから、節約の余地もすでにほとんどない我が家である。

ガソリンはついにリッター1ドル97セントになるし(うちらにとっては197円と同じ)、ローン金利はうなぎ登りで来てるし、低所得者の中には、生活費のためにローンを利用する人が出てきたというニュースも納得。

***********************
ところでタイトルだけど…

シーサーブログを使ってる人はわかると思うけど、シーサーって絵文字が使いにくいんですよ。
っていうか、
“はあ?なんじゃこりゃ?”
とつっこみたくなるような、意味不明の絵文字多数…

他の人のブログを見てると、すごいかわいいのやら、いろんな感情表現のがあって、すっごく楽しそう。

例えばね、
スポーツ …SPORTS…かな?でも使い道が…
地下鉄 …Mって?
銀行 ATM …BANKとATMだと思うけど…
チケット …これは…小切手?
メモ …メモパッド??
ゲーム …元祖ファミコンのコントローラー?!
耳 …耳…?
phone tomail to fax to iモード …使い道は…
iモード(枠付き) …誰かこれが何かわかる人教えて下さい…
ドコモ提供 ドコモポイント …えらくブサイクななんかの動物?
無料 ID クリア NEW …これも使い道が…CLっなんだろ?
人影 …えーと…これは…?

もっと使えるものたくさんあって、それで変なのもあるなら楽しいけど、肝心な顔文字はたった
わーい(嬉しい顔) ちっ(怒った顔) がく〜(落胆した顔) もうやだ〜(悲しい顔) ふらふら
これだけ。
ガッカリ、とかみたいな、ごく基本的なものすらないのだよ。


ほんと、これらは一体、どんな文脈の時に使えというのか、一体誰が選んで数少ないシーサーの絵文字の選択肢の1つとしているのか、教えて欲しいもんだー

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年05月19日

寒さと空腹で幻影を見た…

うちのだんな様が、どっかアウトドアの場所で出会ったというKiwiの知り合いの家に、招待されたという。
たまたま週末に電話がかかってきて、それじゃ月曜の夜7時に夫婦でおいで、ということになったらしい。
偶然アウトドアで知り合った人だけど、某有名メーカーのNZ支社長かなんかだということが、あとでわかったんだって。

月曜の7時に夫婦で普通に家に招待するというのだから、当然家でご飯と思うから、途中でワインを買ってから行く。場所もけっこうな高級住宅地だったし、そう思うよね?

ところがついたらなんか様子がおかしい。
予想通りの古くていいおうち(うちがリノベーションの結果到達しようとしているような)なのだが、ついて家に入ったら奥さんと子供達(大きい)が、ご飯中なんだよね…

??

ソファでそのままおしゃべりに入ったが、ディナーの気配はなし…
しばーらくして奥さんのおしゃべりから、そのだんなさんは、忘れててうちらが来ることを奥さんに伝えてさえいなかったことが判明。
そのころには、だんなさんのほうはワインですっかり出来上がってるし…

別に夜おしゃべりしようというだけのことなら、もちろんうちらもご飯食べてから行くだけのことなんだけど、夜7時に夫婦で家に招待されたら、私は普通ご飯だと思うし…

いつもどおり会社で仕事を終えて帰宅してすぐ出かけてきたから、お昼からほとんど何も食べておらず、9時をすぎるころには多分血糖値が下がりすぎて頭がモーローとしてきた。

しかもNZの古い家にありがちな、暖炉がついているけどうちの暖炉のようなケントファイヤータイプではなく、断熱材も一切ない板張りの床から底冷えして全然部屋が暖まらないタイプ。

空腹と寒さで気が遠くなってきて、とりあえずは相槌うってるけど、英語なんてほとんど頭に入ってこない…体温を保つのに精一杯で、脳みそまで行くエネルギーがない…昼から何にも食べてないから胃が痛い…これは今はやりのプチ断食?ああ…帰ってあたたかいうちの暖炉の前で、クノールカップスープ飲みたい…(すでに幻影が見えている状態)

Kiwiのだんなさんはすっかり出来上がってるから上機嫌でしゃべり続け、結局11時過ぎまで帰れなかった。

空腹でもあったかいか、寒くても満腹なら人間しばらくは耐えられると思う。
しかしすきっ腹に底冷えは心底つらかった…拷問??なんかの罰ゲーム?
11時すぎてようやく立ち上がれた時はほっとした。

っていうか、せめて茶菓子くらいだせよ〜
っていうか、ワイン返せ!


月曜日から疲れた…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常