2008年05月19日

寒さと空腹で幻影を見た…

うちのだんな様が、どっかアウトドアの場所で出会ったというKiwiの知り合いの家に、招待されたという。
たまたま週末に電話がかかってきて、それじゃ月曜の夜7時に夫婦でおいで、ということになったらしい。
偶然アウトドアで知り合った人だけど、某有名メーカーのNZ支社長かなんかだということが、あとでわかったんだって。

月曜の7時に夫婦で普通に家に招待するというのだから、当然家でご飯と思うから、途中でワインを買ってから行く。場所もけっこうな高級住宅地だったし、そう思うよね?

ところがついたらなんか様子がおかしい。
予想通りの古くていいおうち(うちがリノベーションの結果到達しようとしているような)なのだが、ついて家に入ったら奥さんと子供達(大きい)が、ご飯中なんだよね…

??

ソファでそのままおしゃべりに入ったが、ディナーの気配はなし…
しばーらくして奥さんのおしゃべりから、そのだんなさんは、忘れててうちらが来ることを奥さんに伝えてさえいなかったことが判明。
そのころには、だんなさんのほうはワインですっかり出来上がってるし…

別に夜おしゃべりしようというだけのことなら、もちろんうちらもご飯食べてから行くだけのことなんだけど、夜7時に夫婦で家に招待されたら、私は普通ご飯だと思うし…

いつもどおり会社で仕事を終えて帰宅してすぐ出かけてきたから、お昼からほとんど何も食べておらず、9時をすぎるころには多分血糖値が下がりすぎて頭がモーローとしてきた。

しかもNZの古い家にありがちな、暖炉がついているけどうちの暖炉のようなケントファイヤータイプではなく、断熱材も一切ない板張りの床から底冷えして全然部屋が暖まらないタイプ。

空腹と寒さで気が遠くなってきて、とりあえずは相槌うってるけど、英語なんてほとんど頭に入ってこない…体温を保つのに精一杯で、脳みそまで行くエネルギーがない…昼から何にも食べてないから胃が痛い…これは今はやりのプチ断食?ああ…帰ってあたたかいうちの暖炉の前で、クノールカップスープ飲みたい…(すでに幻影が見えている状態)

Kiwiのだんなさんはすっかり出来上がってるから上機嫌でしゃべり続け、結局11時過ぎまで帰れなかった。

空腹でもあったかいか、寒くても満腹なら人間しばらくは耐えられると思う。
しかしすきっ腹に底冷えは心底つらかった…拷問??なんかの罰ゲーム?
11時すぎてようやく立ち上がれた時はほっとした。

っていうか、せめて茶菓子くらいだせよ〜
っていうか、ワイン返せ!


月曜日から疲れた…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年05月18日

ポーチのタイル貼り開始

まず出来上がった手すりの部分!

Before
080512 rail05.jpg


After
0805117 rail10.jpg
キレイに仕上がったと思うよ〜

ただ、かなりしっかり塗ったのに、ちょっと一番下の塗料(茶色かった時の)が染み出てくるんだよね…
油性ので、更に塗りなおしたほうがいいのか、もうしばらく待って状態が落ち着けば大丈夫かなあ。


で、隣に立っているのが、タイル貼りの前に、土台に敷くアンダーレイである。
0805117 rail12.jpg


うちのポーチ全体はこんな感じなのだが、
0805117 rail11.jpg

作りが適当で表面がまったく平らでない。それで、タイルをはったら絶対ぼこぼこになるのでまず下地を貼る。

下はコンクリートなので専用接着剤を買って来てべたべた貼り付け、上に乗せられるだけ重しを置いて一晩放置。

0805117 rail13.jpg
これ全部重し。
何しろ平じゃないから、あちこちが浮いてしまってこうしないとちゃんとくっつかないのだ。
念のため、コーナーにはだんな様がコンクリートネイルを打ったが、あまりの固さにそれが限界だった…

しかしこうしたコンクリートのスレートも、水を吸って膨張するというので、ボードと周辺のスキマはシールして、その上に、お風呂の床のタイル貼りをやった時に買ったメンブレインを塗る。(全部お風呂とキッチンやった時の残り)
そうすると表面にゴムのような膜ができて、水がしみ込まなくなる。

これ、自分のうちのだからこんなに丁寧にやってるけど、きっと業者とかだったら、どうせタイルを貼ったら見えなくなる部分だし、こんなに丁寧にやってくれないんだろな〜と思ったり。

そしてタイルは、1u18ドルで最安だったマイター10で100枚購入。全部で162ドル也。
0805117 rail14.jpg

外用は、濡れても滑らないタイルにしなくちゃならないので、安く済ませようと思うとあまり選択肢がないのだ。
1u40ドルくらい出すと、タイル屋さんで選択肢も増えるのだが、半額以下ならこれでも別にいいや。


さらに、もっとも問題となるのが、ポーチに上る階段↓のところ。
0805117 rail15.jpg

目で見ても明らかだと思うのだがほんとにガタガタ。
まったくまっすぐなところがないほど歪んでいるふらふらので、ここにタイルを貼るのは至難の業。

というわけで考えたのが正面の部分(垂直の部分)は、庭のレンガを敷いた時の飾りに使ったようなストーンマットを貼ってごまかそうかと…で、足で踏む部分はタイルで。
0805117 rail16.jpg
こんなやつ。

ここまではすすんだが、来週中の天気予報はずっと悪いので今後の進捗は不明。何しろメンブレインを塗るにしても、タイルをのりづけするにしても、雨が吹き込んだりしてはできないから。

今週はかなり材料を買ったのでけっこうお金を使ってしまった。
しかし最近ほとんどDIY用資材以外にはお金を使わない私達。

そして、うちらが働いている間中熟睡だった人。
0805117 sumire44.jpg
至福。

いいなあ…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年05月17日

素晴らしい週末

土日とも、みごとな快晴晴れ
ありがとうお天気の神様〜

土曜日はいつもどおりダンスだったのだが(またスローフォックス…たまにはラテンやろうよ…)、そのあとマンゲレ方面にちょっと寄るところがあり、でかけたついでの近くに公園があったので散歩してしまった。

こんなところに、ミニ動物園があるとはしらなかった。

080517 park01.jpg
羊さんもいっぱい。
ニワトリやらうさぎやらブタやら七面鳥やらもいて、柵の中に入れるようになっていました。
子供連れにもおススメな感じ。

でもあなたは怖いよ〜っ
080517 park02.jpg
そう?

この人、NZではミニ動物園的なところに行くと必ずいるんだよね…


帰って昼からさっそくポーチの作業にとりかかったが、それはまとめて明日の日記に。

*****************
これは昨日の夕方の会社前での写真なんだけど、風1つなく、水面が鏡のように美しい夕暮れだった。
080516 evening.jpg


その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年05月16日

すごい霧!

朝起きたらすごい霧だった。
どこもかしこも真っ白…

080516 fog01.jpg

この霧ではフライトに問題ありありだろうな〜という予想どおり、今日アデレード出張から帰ってくる予定だったマネージャーからは飛行機がとばないから夜までもどれないとの連絡。
今朝の便でウェリントンに週末行く予定だったトリッシュの息子ポールとその彼女は、取っていたのがカンタスだったために振り替え便すらなく、空港で払い戻しをうけてから、しかたなく車でウェリントンに向かっていった。
休憩なしで8時間の100キロ走行だよ〜かわいそうに…


多少の霧なら普通は気温があがってくる10時ごろにははれるのに午前中ずっと真っ白で、12時すぎてからやっと霧がはれた。
社長室の横から。
080516 fog02.jpg
風もなくいい天気〜

週末予報は快晴!晴れ
タイル貼れるとこまで目指して頑張るぞ〜

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年05月07日

旅行会社主催のお料理教室

時々書いているように、秘書の役得の1つが、ホテルや取引先からしてもらえる接待?
映画鑑賞会だったり、ホテルのクリスマスパーティだったり。

今回は、いつもメインに使っている旅行会社とカンタス主催の企画で、ワインバーを飲みながらお料理教室、というものに招待された。

しかも日本料理でSushiとTempura!
Trishも興味があるというので2人で行ってきた。

場所はシティのバイアダクト内なんだけど、非常にわかりにくいところで2人で右往左往。
遅れたところで、たいてい最初の30分はカクテルパーティ的に、飲んだり歓談したりするだけだから大丈夫なのだけれど。

なんとかたどり着いて中に入ったらほんとにきちんとした料理教室で(私が行っていた学校の家庭科室を使ったコミュニティの格安コースとは違う〜)きれいな建物。

いつものチーズとかを食べながらご歓談、の後、Kiwiがするのかと思ったら、ほんとに日本人のシェフの方が講師でびっくりした〜
Kiwiによる日本料理なら、面白半分で見てたけど、日本人シェフによるのなら、ちゃんとメモとって聞こーっと。

しかし、もっとびっくりしたのは、その日本人シェフのアシスタントが知り合い…っていうか、もとフラットメイトのS兄さん!
お互い“ここで何やってんの!?”とびっくり。

仕事の知り合いの関係で手伝ってるんだって。
ほんとに、どこで知り合いに会うか恐ろしいオークランド…



多分私以外のKiwiにとって、もっとも難解なのは、米のパートだったと思うが(種類とか研ぎかたとか)、多分私が一番真面目に聞いていたんじゃ…
だって、すし太郎とかなかなか手に入らないから(あっても高い)、寿司酢の配合とか、ほんとに知りたかったし。

でも、後ろに座っているKiwiが、妙に日本食に詳しくて、周りの人にキューピーマヨネーズの説明(裸のキューピードールがついてるのよ!とか)しててちょっと笑った(笑えたのは私だけ)。


Trishと後で話していて、二人で一番“へ〜っ”だったのは、巻き寿司用のきゅうりの切り方と、てんぷら用のナスの切り方。

ふつう、きゅうりの皮ナスの皮は、彩りと歯ごたえで必ずついているでしょう?
でも、ふつうに切っては真ん中の部分は皮がなくなっちゃう。

シェフのを見てたら、両方とも、全部の面に皮が残るように切っていて、NZの巨大ナス(断面の直径10センチくらい)で、どうやったら全部の面に皮が残るように切れるか、前から疑問に思っていたので納得した。(常識なの?)
次からやってみよう。

で、デモンストレーション見てから、調理室に移動して教わった通りに各自太巻きと細まき、てんぷらをつくった。

お米も炊いてくれてるし、ダシ巻きも焼いてあるし、ほとんど大変なパートはできているので巻くだけなんだけど…
てんぷらもディープフライヤーがあって、粉つけて、てんぷら粉つけて揚げるだけになってたし。

で、こんなんできました♪
080507 sushi.jpg

なんかそれっぽくできるもんだ。(しかし、ほんとは細いほうはちゃんと巻けてなくて崩れてるんだけど隠れてます)

よく考えると、普通のお寿司は家でも作るけど(お米丸めてマグロとイカ切って乗っける、とか)、太巻きって日本でも普通は作んなくないですか?
ヨーカドーとか生協で買って食べるもので。

そういうわけで、初太巻き作り、なかなか興味深かった。
けっこう多くて食べきれず、ドギーバッグで明日のランチもできましたるんるん

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年04月30日

ゴールデンボール

昨日来た電気代のお知らせで、電気代までもが10%値上することを知ったもうやだ〜(悲しい顔)
水の値上も2年連続、ガソリンもついに1ドル89セント…(リッター189円と思ってもらってよし)、乳製品も激しく値上しているようである。

日本もいろいろ値上してるらしいが、ほんと厳しいよね〜

ただ、ガソリンについては、今の家を買うまでは職場まで往復40キロあり、週に1回以上満タンにしていたから、そのままだったら今なら満タンで70ドルとして、月で300ドルもいっていたかと思うと、ほんとに近くに引っ越して、懸命な選択をしたと自画自賛。

今は職場まで4キロ、往復8キロなので前の通勤距離の五分の1の距離、一度満タンにすると3週間くらいはもつのだ。
ガソリン代だけで月に200ドル以上も違う〜

************************

ところで本題。
ゴールデンボールというのは、金城武と黒木瞳主演のだいぶ前のドラマ。


すみません、古い話で…

NZでは日本で録画してきたドラマやバラエティが、日本人友達の間を何年間も流通しつづけることはあたりまえだが、今回入手したのがこれ。

それでこれ、ボーリング場を舞台にした、まあなんてことのない軽いドラマだな〜と思って半分くらいまではかなり適当に見ていたのだが、途中ですっかりはまってしまった…

はじめは、主役の2人以外は、かなり適当な感じの配役と思った(脇役が、瀬川英子とか、出川とか小川直也とかで、役者レベルが低い人が多いと思った)のだが、終わってみるとそれはそれで場末のボーリング場っぽい感じが結局はよく出てたかな…と。

そして見終わった感想としては
私 「今まで金城武を特にいいと思ったことはなかったのに、超かっこいい〜黒ハート

だんな様 「今まで黒木瞳をいいと思ったことは一度もなかったけど、すごいかわいい〜」


ほんと、この2人がいい感じのコンビ〜
はじめは、いくら黒木瞳といえども、普通の家庭の主婦で、これに独身の芥川君(金城武)がほれるとしたら、いくらなんでも主婦の願望入りすぎ?と思ったのに、最後はもう絶対一緒になってほしい〜っっにすっかりかわっていた…


だいたい、脚本が実は野島 伸司で、“なんで野島伸司がこんなものを!?”と思ったんだけど、2人の会話とか最後にはすごくよくてさすがだったね。

そして金城くんの芥川くん、この役はほんと私のつぼにばっちりだった。
私はワイルド系、暴力系、粗野感じの男にはなんら魅力を感じないので、友達と会社帰り(だっけ?)に不夜城を見に行った時は何一つとしてかっこいいとか思わなかった。

が、この芥川くんは、ほんとに優しいところ、インテリな感じ、普通の会話ですらささやくような優しいしゃべり方、モロ好み…やばい、惚れた。

ワイルドっぽいのに興味ないけど、こういう役のまたするなら見たい〜

特に、金城武が途中で使う
“ウィー マダム”
とか、ストライクを取る瞬間に言う
“Wooo Ah〜”
とか
“Oh Yeah”
とかのふざけての囁くような英語っぽい相槌が超セクシーで、英語での出演映画があるなら見たいと思ってしまったほど…(英語もぺらぺらなんでしょ?)

2002年にテレビ放送されたらしいけど、どんな時間帯の放送で、視聴率はどうだったんだろ。見てた人います?

ちなみに、アマゾンのカスタマーレビュー↓
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%82%A6%E3%83%AB-DVD-BOX-4%E6%9E%9A%E7%B5%84-%E9%87%91%E5%9F%8E%E6%AD%A6/dp/customer-reviews/B00006AUYO/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1&customer-reviews.start=1#customerReviews
を今見たら、やっぱり大絶賛だね!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2008年04月27日

アンザックデー 3連休 徒然

今日はアンザックデー。
ちなみに、ANZACは、オーストラリア・ニュージーランド連合軍の頭文字。
日本で言う、終戦記念日に近いような日なので、テレビでは戦争のドキュメントやらなにやらのテレビが多い。(あんまり見ないけど…)

******************
季節の変わり目だからか、異常に眠くて、本当に久しぶりに昼ごろまで寝てしまったがく〜(落胆した顔)
12時半に寝て、7時半すぎに起きる生活がまずくずれない生活なので、ほとんど寝不足しないから、週末も自然に9時前には起きるのだが…
健康と美容の為の7時間睡眠厳守!

季節の変わり目といっても、ありがたいことに気温は再び回復して、室内の温度は20度前後はある。
もともと日本に比べたら、温度変化もあまりないから関係ないかもしれんが眠いものは眠いのだ。

土日の天気予報が雨なので、できることは今日のうちに…と洗濯してからまた地味〜に手すりのやすりかけとペイント。
4重くらいには塗るつもりなので、ほんとにひたすら地味な作業。

**********************
土曜日も引続き地味なペイントが続いたが、ようやく5重くらいにはなってきたので来週中には取り付けの目処がたってきた。

それから、土曜日は、しばらくぶりにダンスに。
年始に行った直後に捻挫して以来なので、またしても4ヶ月ぶり?今日は行ったらワルツだったので丁度よかった。
足は完全ではないが、速いステップでもないし、一番いいリハビリかも…

*********************
日曜日は予報どおり朝から土砂降りですごい湿気。
というわけで買い物くらいしかできることがなく、久しぶりにセントルークスショッピングセンターまで足を伸ばしてみた。

引っ越す前までは近くだったので頻繁に行っていたが、今やシルビアパークやドレスマートのほうが近いので、よく考えたら3年近くも行ってないような気がする。

といっても、オークランドのショッピングセンターは入っているテナントがほとんど代わり映えしないので、どれにいこうと大差ないのだが、まあ気分転換に。
いるものがあるわけでもないので、冬用に厚手の靴下と、冬でもOKというレタスの種を買ってみた。

さっそく蒔いたけど、ほんとに今から発芽するかな?

***************************
休日中のすみれさん

すみれちゃんは、どうもだんな様より私になついているらしく、私の上に乗ると何時間も寝るのだが、だんな様のひざの上ではなかなか長くは寝なかった。(嫉妬するだんな様)

が、最近ちょっとだけだんな様の上でも熟睡するように!

1日目
080425 sumire41.jpg
うとうと…

2日目
080425 sumire42.jpg
すやすや…

よかったね〜 ←だんなさんにである。

猫は女の人のほうが好きっていうのはほんとらしい。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年04月24日

オークランドの新しいリサイクルビン

7月から、オークランドで新しいリサイクルシステムがはじまるとかで、うちにも新しいゴミ箱が来た。
http://www.aucklandcity.govt.nz/Council/services/rubbish/isthmusrecycling.asp
↑この青いふたのもの。普通のゴミ箱は赤いフタ。

使用法を見るとほんとに、摩訶不思議なのだが、7月からはすべてのペットボトルとかリサイクルマークのついたプラスチック製品、すべてのビン、すべての缶(アルミもスチールも)、しかも紙までも、リサイクルできるものはすべてここに入れるだけなのだ。

そして、普通のゴミの収集と同じく、収集車のマジックアームみたいのではさんで持ち上げ、がっこーんっと中身を回収していくらしい。

日本はすごい勢いで分別しているが、こっちはまったく分別なしで、すべてここに放り込むだけ。
しかも、一応中身は洗ってとは書いてあるものの、きちんと乾かしてだの、ラベルははがしてだの、そういった注意等は一切なし。

これだけ缶もビンもプラも紙までもイッショクタで、ほんとにどうやって分別して、リサイクルできるんだろうか??
磁石でくっつく缶とくっつかない缶…程度の仕分けなら理解できるけど…

今までのリサイクルのシステムでも、ビンカンプラはすべて一緒で、紙だけが別だったから、単に紙まで一緒のゴミ箱ということになっただけだが、ほんとうにどうやってこれできちんとリサイクルされるのだろうか??


その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年04月22日

検索ってすごい!

最近は、どんな疑問もほとんどインターネットで解決できないことはない。

特にその力を思い知るのがこんな時。

私は中高演劇部だったのだが(中高一貫)、記念すべき中一の初めて参加した時の演目が“オリエント急行殺人事件”。
もちろん裏方。
中高一貫なので、中学1年2年はほとんど裏方で、高校1年2年の先輩の演技を、裏からうっとりをながめているだけということになる。


で、私はその時に裏方として効果をやったのだが、オープニングとエンディングに使ったクラシックは、我ながら舞台にぴったりで、先輩達にもほめられた。
それからもう20年!近く、私は一体何の曲を使ったのか、ずっと疑問に思い続けていたわけですよ。

その時は5月のオーディション直後から、すぐに曲の準備をして、9月の文化祭までの4ヶ月間、毎日に近い勢いで聞き続けた曲だからはっきり覚えているのだが、曲名も作曲家もわからない。
すぐに舞台の効果用のカセットに編集しなおしちゃったからねえ…

わかるのは、バイオリン曲(協奏曲と思う)だということ。
中学一年生の私が、学校のライブラリやらなにやらを聞きながら見つけ出したわけだから、それほどはマニアックな曲ではないだろうということ。

今となっては、たぶんビバルディっぽいと思っていた。
バイオリンの盛り上がり方が、四季の冬とかと近いバロック臭がするから。



そして何十年かぶりにその曲を耳にした! 
朝、車で会社に来るたった10分の間に、わすれもしないその曲がかかったのだ。10分以下のドライブなのに、すごいナイスタイミング!

あまりの懐かしさにボリューム大音量

で、DJが最後の曲名と作曲家名を言う時にものすごい勢いで集中して聞くと…(終わる前に会社についても、最後まで聞く覚悟だった)

やっぱりビバルディ!!

しかし曲名が聞き取れない〜(涙)もうやだ〜(悲しい顔)
英語で、何とかの楽器の為の○×―なんとか長調 第何番、とか言われても、ほんとに聞き取るのはいつも至難の業なのだ。

しかし、唯一“バイオリンとチェロの為の”はわかった!

しかしそれでもどの曲かはわからないけど…ここからが検索の出番である。

ビバルディの作品一覧を検索してみると…
バイオリン協奏曲だと、メインなものだけでぱっと見でも50以上…ぎょえ〜がく〜(落胆した顔)バイオリン協奏曲だったら絶対このどれかわからなかったよ。

ただ、複数の楽器の為の協奏曲を見ると、あった!

バイオリンとチェロのための協奏曲が1つだけ。

ヴァイオリンとチェロのための協奏曲 ヘ長調
『プロテオ、または世界の転覆』

そしてさらに、この曲名で検索すると、ビバルディのアルバム解説の中に『調和の霊感』という作品と一緒によく出てくる。
で、それを調べると

『調和の霊感』
第7番へ長調RV567(4つのヴァイオリンとチェロのための)
第8番イ短調RV522(2つのヴァイオリンのための)
第9番二長調RV230(ヴァイオリン協奏曲)
第10番口短調RV580(4つのヴァイオリンとチェロのための)
第11番二短調RV565(2つのヴァイオリンとチェロのための)
第12番ホ長調RV265(ヴァイオリン協奏曲)


他を検索しても、ビバルディにバイオリンとチェロのための協奏曲はなさそうだし、更に中学生の耳にも入るようなメジャーなものだったのだから、このあたりのどれかで、まず間違いないと思う。

こんどCDさがしてみます。
こんなの、インターネットなしには偶然以外で絶対に知ることはできなかったことだろうなあ…別にわざわざこの一曲を探すために、ビバルディ全部聞きとおすほどではないし。

すみません、20年来の疑問がとけた興奮を誰かに言いたくて!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年04月20日

急激に冷え込んだ

寒い!雪
昨日の夕方から急速に冷え始めてベッドルームの気温がなんと11度!
(我が家はものすごく古くて気密性ゼロなので、朝方は日のあたらないベッドルームの気温=百葉箱の気温と思ってよし! )

さむいっす…
多分本当の屋外では、気温一桁までさがった模様。

途中をすっ飛ばして、室温20度前後からいきなり11度…

4月中に暖炉はまだはやいよ〜

(去年の日記を調べたら、5月25日の日記で
http://rianz.seesaa.net/article/43131636.html
あたたかすぎて、まだ一度しか暖炉つけてない、その一回もそれほど寒くないけどつけたかったからつけたと書いている!
そして、5月29日に、はじめて一桁まで冷え込んだ
http://rianz.seesaa.net/article/43404712.html
と書いている。今年は一ヶ月以上はやいよ〜)

ただ、新聞によると寒気が流れ込んだだけで、2,3日で4月の標準並には戻るといっているが。
はやく戻っておくれ〜

*************************

すごく久しぶりにテニスをした。
どうも足の調子が完璧ではないのだが、この状態になってからすでに1ヶ月、怪我してからはもう4ヶ月だ。
さすがにそろそろ動かしたほうがいいんじゃないのか?
と思って。

ただ、はげしく走って急激に足首をつかって止まる、ということをするとまだささえきれずにひねりそうなので、あまり走らずストローク中心で。それにしてもあまりに打つの自体が久しぶりなため、クリーンヒットできないよ〜

かなり念入りにサポーターをまいてしたので、結果的には大丈夫だったが、途中で一瞬ひっかかって二次災害をおこしそうになった…
うーん、まだ早いだろうか?

ほんとは、リハビリ的にはテニスよりもダンス復活のほうがいいかも。
あっちのほうが、テニスと違って予測できない横動きとかはないからなあ。
ほんとにこんなに長引くとは思っていなかった。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年04月19日

倉庫バーゲン

朝、近くで倉庫バーゲンがあったのでまた行ってきた。
倉庫バーゲンチェックは怠らない私。

何しろとんでもなく安いので…
行きなれると、普通のお店で買い物する気が失せます。
今回は家具と雑貨の会社のバーゲンで、藤製の家具とか、花瓶とか、すごくお洒落な感じの家具が多くて、ほんとに買いたかった…なにしろ激安。

080419 sell01.jpg

今回はサンプル品とか廃盤になる商品、B級品のバーゲンだったのだが、こういう時、家がもうちょっと広くて、特になんでもないけどちょっとお洒落な家具とか置いておけるスペースが家にあったらいいのにな〜と思う。

広々した古い作りの家が多いNZでは、うちの家はけっこうコンパクトだからな〜

でもどうしても何か買いたかったので、ロートアイアンのお洒落な鍋敷きと、ランチョンマット買ってしまった。

***********
毎晩人のひざで熟睡のすみれさん
モジモジ君“”! 
080419 sumire40.jpg

080419 sumire39.jpg
人のうでをカニバサミしながら前ならえの姿勢(笑。なぜ前足も後ろ足も伸びきっている??)。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年04月16日

収穫の秋

夏のあいだは速攻花がついてしまって長く食べられなかったルッコラが、秋まきしたやつは絶好調!
080419 rocket01.jpg

6株ほどがわっさわっさと葉をつけていて、なんか最近サラダの葉っぱパートの半分がルッコラ。
大好きなんだけど、時々入れすぎててちょっと辛い(←バカ)。

でも、パセリやシソは、さすがにボールの半分は食べられないから、ハーブといってもかなり食べやすい野菜的なハーブである。

ふと調べてみたら
http://www.itotec.com/0-two/roket/ (←こちら)
「ルッコラには、ほうれん草の4倍のビタミンC、ピーマンの30倍のカルシウム、モロヘイヤと同等の鉄分が含まれています。そのほか、ルッコラには、辛味成分であり血栓予防効果があるアリルイソチオシアネート、解毒効果があるグルコシノレートなども含まれています。ルッコラによって期待できる効果は、ガン抑制、抗菌・殺菌作用、血栓防止、免疫力強化、疲労回復、貧血改善、骨の強化、食欲増進、美肌効果など。」

なに〜っ
そんな効果があるとはまったく知らず、単に好きだから食べていた。なんか得した気分るんるん
もっと食べなきゃ〜(もう無理だけど…すでにサラダボール半分のルッコラ毎日…でも加熱すればいけるかも。スープとかおひたしとか)

発芽率も高いし、虫も比較的つきにくいし、実物じゃないから毎日いる分だけ取れてすごく簡単なので、家庭菜園でお試しあれ〜(ただ、夏だけはぐわ〜っと背丈ばかりがのび、すぐ花がついちゃうけど)。

それにしても、先週の軽い冷え込みから回復して、気温はまた20度前後。これを繰り返しながら冬が来るのだけど、今年は確かに本当にあったかいなあ。

もうしばらくルッコラ楽しめそうである。

************************

シソの種も大豊作で、ちょうど雨が降る前、週末に収穫できてよかった。それにしてもあまりにすごい種の量で、収穫中もざざーっさざーっっという勢いで地面に零れ落ちていく。
来年の発芽がちょっと怖い…

シソは以前、5月くらいまで葉っぱが取れた年もあったので今年も期待したのだが、4月頭でほとんど全部種となってしまったのであった。

なんでも、今年は雨があまりに少なくて、野菜の育ちが悪く、本来なら秋の収穫でかなり安いものが出回る時期なのに、いつもほどは値が下がっていないのだそう。

それにしても、2,3週間前から、かぼちゃなんか1玉が20セントとか30セントなんかで出てるし、とてもありがたいのであった。

この時期が過ぎると、また冬の値上がりで苦しい時期がやってくるけど…
おそらくビニールハウス栽培だの、高地栽培だの、そういうものに縁のない、産地直送オンリーな感じのNZの野菜、安い時期にはとんでもない値段で安いものが出回り、時期でないと、ほんとに高くて手も出ないというのがいつものこと。

例えば、収穫の時期だと、キーウィフルーツなんか一キロ20セント!!なんかで売ってるし、かぼちゃも今そんな感じ。
さらに先週はアボガド10個で2ドルだったので、やっぱり1つ20セント!


いつも非常に値段の差がはげしいのがナスで、これは日本のナスの3倍以上の大きさの巨大ナスだが、安い時期は1.5ドルとか2ドルなのに、ひどい時は1つ8ドルとかする。

いや〜いくら大きめとはいえ、ナス1つに8ドルはないでしょ。


今現在は、両手で持ちきれないくらいずっしり八百屋で買い物して、それでも10ドルもいかないで、とてもハッピーなのであった。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常

2008年04月12日

ミーハー美容院デイ

久しぶりの美容院。
前回の時の美容師さんがけっこうよかったので、今回はリピーター。私は今までリピーターした美容師さんは、男の人しかいない。

なんでかわかんないけど、女の人のほうが、前回よかったとしても、どうも毎回違うことが多い…
男の人は、一回よくてリピーターで戻ると、ちゃんと次も同じに仕上げてくれる人が多いような。
そして、今までの最悪美容師ベスト3は全て女!
(今までで最悪のハマーン・カーンにされた美容師体験→http://rianz.seesaa.net/article/10903904.html )
なんでだ!!ちっ(怒った顔)


日本でOLの時、ずっと行っていたところの美容師さん(けっこうかっこいい)がいなくなって以来、放浪していたけど、この美容師さんはちょっとお気に入りかも…
また男の人なんだけど。

私、ちょっと好きになるタイプは(芸能人とか)、一瞬影がありそう、とか一瞬寡黙そうで、ちょっと口を開かせてみたい!!と感じさせそうな人なんだけど、この美容師さん、そのへんのつぼがどんぴしゃ!

3時間以上も髪の毛さわられ続けて、しゃべったりするわけだから、やっぱり性格的にも合いそうとか、かっこいい人のがいいわけで…(技術がいっしょならね)。

しかも、かなり丁寧にキレイにしあげてくれて、前回うまくかからなかった部分も理解して重点的にやってくれて、今回の仕上がりほぼ完璧!この数年で一番のデキです。
すばらしい!!とりあえず、リピ決定。

しかも、ほんと寡黙な感じがわたしのつぼで。
おしゃべりなオネエ系美容師もそれなりに楽しいんだけど、
“だめよ〜そんなに強くドライヤーかけちゃ〜!”
って言われるより
“だめだよ…こんなに痛めちゃ…”
なんて囁かれた日にはお目目がハート黒ハート(おい)。

あ、もちろん上手ければ、それでも顔より技術とりますよ…。

でも、そういうタイプと付き合ってもうまくいかないことはすでによーくわかってるので、riaのだんな様は全然違うタイプです…念のため。
こういうキャラは、美容師くらいにとどめておくのが正解である(私の場合)。

しかし、こうして気に入った人が出ても、日本に帰っちゃったり、そうじゃなくても移動の激しい美容師業界…
この人は、どのくらいNZにいてくれるでしょうか?

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年04月05日

ポーチの手すりのDIY

ポーチ作戦をなんとか開始しようと解体屋さんめぐり。

ポーチにタイルを張りたいのだが、その前にひどい造りの手すりをなんとかする必要があるからだ。

今の家の外側には、特に私は不満があって、特に一番は色!
へんなクリーム黄色
買う時に、色はそのうち塗り替えるつもりで目をつぶったんだけど。

ただ、色を塗り替える前に、タイル貼りやら、先になおすところをなおさないと結局意味がないので(そこだけまた塗りなおしになる)、細かいところからちょっとずつとりかかるしかないのであった。

で、問題の手すり。
どうひどいかというと…
080405 rail02.jpg

自転車を臨時でとめているのでわかりにくいが、このすきま。
080405 rail03.jpg

おそらく、前のオーナーか誰かがDIYの途中で材料が足りなくなって無理やりつぎはぎしてとめてしまったのだ。
ひどい仕上げ…まあこのつぎはぎがなかったとしても、えらい安っぽい仕上げなので交換はしたかったのだが。

古い家でよくできたのは、こういうDetailも、きちんと仕上げてきれいに手入れしているからなので、こういうところはなんとかきちんとしたい。

というわけで、1900年代前半のビラに使われているような細い円柱の柱を探していたのだが、これを新品でホームセンター等で買うと、なんと1本50ドルもする。
この部分の長さが190センチなので、例えば10〜15センチ間隔で入れたら15本〜20本くらいは必要なので、それだけで1000ドルしてしまう。
ひ〜がく〜(落胆した顔)

これは無理ですがな〜


というわけで、解体屋さんめぐりに話は戻るわけだ。
中古なら、安く買えるはず…

うちの一番近くのお店が、残念ながらなくなってしまっていたので、ちょっと遠出(といってもモーターウェイで20分)して郊外までいったら…。

ちょうど求めていたようなもの発見!
080405 rail01.jpg

しかし室内用…だんな様と検討の結果、自分達で出来る限りの防水処理をしてやってみることにした。手すりごときに1000ドルかかるよりはましである。
一応はポーチの屋根の下だし。

全部で200ドルと言われたが、まあ値段なんか、あってないようなものだから、値切って値切って160ドルで購入。
今後はしばらく、地味〜に、このトリッキーな形の16本もの柱の表面のニスをけずりおとす作業になるので、次にこの作業の写真がアップできるのはけっこう先のことになるかもしれない…

しかし、なんで新品だと、こんな棒一本が50ドルもするのだろうか??

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年04月03日

つらいことがあったら。

悲しいことがあっても、家族が元気で生きているだけで幸せ。
もしも死んでしまったら、全財産払っても、あと1度だけ会いたいと願っても叶わないのだから。
私は家族とだんな様がいれば、無人島だって生きていけると思うよ。
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年04月02日

遠い昔の話

ちょっと懐かしい名前を新聞で見つけた。
全国紙の、けっこうちゃんとした記事の中だ。

むかーしむかし。
私はかなりマニアックな競技を2,3年やっていたことがある。
ここで言ったら、それこそバレそうなマニアックな世界なので、何かは内緒。競技会にも出たことがある…(遠い目)

その懐かしい名前の人は、新聞の記事の中で、“○×世界チャンピオンの△●さん”となっていた。

その競技は、世界大会は確かにあるのだけど、あまりにマニアックなので、世界チャンピオンといっても、感じとしては、例えば“竹馬世界チャンピオン”とか、まあ日本以外にも競技人口があるからそこまでじゃないけど、他のメジャースポーツにおけるチャンピオンとは一緒に考えてはいけない程度のレベルではある(もちろんやってる人たちはかなり真剣に練習とかしてるけどね)。

しかも協会の力が異常に強いとか、マニアな競技にありがちな微妙な雰囲気漂う世界で、面白いと言えば面白いけど、とにかく私が知る中では、かなり珍しい世界だった。

当時、日本のトップレベルの人は4,5人いて、新聞で見た人は、まあそのトップの中では低い実力の人だった。すごく親しかったわけじゃないけど、まあ大会の時には話すし、筆まめな人でけっこうメールのやり取りとかはしたけど。

ただ、そんな昔から、既になにやらメディアに売り込んだり、芸能人のサイトとタイアップしたりとか、そういうことには非常にスキルのある人だった。

というわけで、今回の“世界チャンピオン”の表示にも、ちょっぴり首をかしげた私。
いや、もしかしたら私がNZに来て音信不通となったこの年月の間に、ほんとに世界チャンピオン?になったのかもしれないが…
(でも、世界大会ではドイツやアメリカがすごく強い競技で、それを差し置いて優勝ということはあまりイメージできないのだけど…)

すみませんね、あまりに懐かしい名前を見たのに、誰にも話せない(話してもわかってもらえない)ネタなもので、つい。

************************
ペトロール、ついに今までの最高値更新…
どこまで上がっていくものか…(涙)

080402 petrol.jpg

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年03月20日

イースター

明日から、イースターの4連休るんるん
今年のイースターは3月中なので、デイライトセービング(夏時間)が3月末までのびたこととの、恩恵受けまくり〜(゚∇゚)

今までは、3月2週目と3週目の間にデイライトセービングが終了していたのに、夏時間終了が2週間のびただけでもすごくうれしい。

そのかわり、4月あたまから、いきなり日の沈むのが6時くらいに早まってへこむのですが…

ともかくイースター
朝来たら机に卵型のチョコレートがのっていたし。
いつもどおり取引先のホテルから大量のホットクロスバン(イースターに食べる白い十字架模様を入れて焼いたパン)が届き、オフィスでも、みんなに配る為にトリッシュが大量にパン屋さんで買い込んできた。

私はおいしいホテルのほうを食べるけど♪


明日からの4連休は、うちらはロトルアに行くことにした。
なんだか大して夏らしいこともやってないし、なんだかんだでためたポイントで、ホテルがタダにできたからなのだが…
(ジャイアント、すみれちゃんのご飯よろしくね。)

実はまだ足首の捻挫は完治していないので(歩くのには問題ないが、スポーツはできない)特に予定があるわけでもないので、ぶらぶらしたり、近場で釣りしたりする予定。
天気予報もカンペキで、夏の終わりを楽しんできたいと思います。

それではミナサマHappy Easterかわいい

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年03月17日

Japanese Manga!

会社の前のラグーンが、あんまりキレイだったから…
(ボスの部屋から見える景色)
080317 office.jpg

**************************
だんな様とシルビアパークに買い物にいった時、いそいそと連れて行きたいところがあるというので付いて行った。
ついた場所はボーダーズという巨大書店。

すると…
080317 manga01.jpg

うおー知らなかったよ〜
Mangaというコーナーで、本棚5つ分くらいのスペースが、日本の漫画…
すごいよ、日本の漫画文化。NZの普通の本屋にこの品揃え。
シティのアイマックスにも、ワンピースとかあるのは見たことあったけど、ここまでの品揃えではなかった。
(一番上は流浪人剣心)

riaは活字と同じくらい漫画も好き。日本を離れて早数年(以上)、ブックオフと日本のバラエティ番組のないことが、NZ生活の唯一の欠点だと思っている私にはまぶしい光景…当然、全部英語だけどさ…

しかし、ほとんどの漫画がNZ20ドル以上!がく〜(落胆した顔)
これは高すぎだよ〜
2000円で、漫画一冊買うか?!

のだめにいたっては、なんと26ドル…
080317 manga02.jpg


漫画一冊2600円だったら…いや、無理でしょう。
米ドル表示だと、9ドルとかなので、いくらなんでもボリすぎだ!

(あと、Ratingが16歳以上対象になってるのが…のだめは小中学生が読んでも、別にいいんではないでしょうか??)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年03月15日

公園にて

友達に会う。
ものすご〜くひさしぶりの友達。
NZにしても、けっこう珍しい国籍の人を旦那さんに持つ彼女は、母になっていた〜

かなり波乱万丈な人生の彼女だが、これでしばらくは落ち着いた生活をできるんだろうか?
カフェでお茶を買って公園の木陰で何時間も話した。
すごくいい天気で、木漏れ日がきらきら…。

子供は、おしゃべりの間もおとなしくしててくれてとってもいい子。ハーフなのに今のところどう見ても日本人顔が強い。

子供がハーフの友達の場合、大きくなるとけっこうハーフの出方が変わったりもするから、まだわからないけど。

彼女とは、NZに来たころからの付き合いだけど、これでNZに落ち着くことにしてくれたらうれしいなあ。

車ごとドメインの池に落ちたり、差し押さえされたり、やっていたお店の天井から滝が降ってきたり(上の階の水もれ?)、インターポールから手紙が来たり(彼女が追われてるわけじゃないけど)…と、本当に波乱万丈な人生の彼女。
(インターポールなんて、銭型のとっつぁん以外で、日常会話に登場するか?!がく〜(落胆した顔))

しばしの平穏な生活ができるといいね。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年03月11日

最近食べたお料理ネタ

その@
またしても仕事でワイプナの人にご馳走になってしまったホテルのアラカルトランチ。

080308 waipuna.jpg
この真ん中のクラムチャウダーが絶品!
生臭さがいっさいなくて、エビがほんとにおいしい。
今まで食べたクラムチャウダーの中で一番おいしいと思う。NZのレストランで、これだけ手放しにおいしいのは珍しい…

そのA
だんな様が釣ってきたヒラマサ

のお頭(笑)
080308 hiramasa01.jpg

080308 hiramasa02.jpg

っていうか、笑うしかないでしょう…サイズはオーブンの鉄板の大きさからご想像下さい。
オーブンで丸焼きにしておいしくいただいたけど、目をあわすのはかなり怖かった(^。^;)


そのB
昨日のお料理教室で作った料理。

今回は、チキンのなんたら壺煮込み、みたいの。
焼いたチキンを壺みたいのに入れて、そこにたまねぎやらトマト缶やらワインやら炒めてつくったものをどぼどぼ入れて、オーブンで50分。
それからポテトのニョッキ。ニョッキって、こういうものだったっけ…??
080310 cooking03.jpg

これも時間がかかったので今回のデザートも先生が作ってきてくれてた…手作りジェラートと、メレンゲのクッキー。
おいしかったけど、アイスクリームまで自分で作れないな〜めんどくさがりの私には…(だからなんのために行ってるんだ!)
080310 cooking04.jpg

お料理教室というより、またしても半分は普通に食べさせてもらっているだけというか…(ありがたいです)

一緒の班で、母と子とで来ている二人がとっても楽しくて、娘はCuisine(メトロと並んで一番有名なグルメ雑誌)でマーケティングで働いているんだって。

これがまた、金髪の背の高いかわいい子で(多分まだ20前半)、ミシェルにしても、私がここで働き始めた時にマーケティングアシスタントだったインガにしても、バネッサにしても、マーケティングの子は軒並み若くてかわいい感じの子が多い。
やっぱり経理とかに比べて、華やかだから人気があるのかな…(すいません経理の皆さん…)

教室の様子。まさに調理実習以外のナニモノでもない感じでしょ。(みんなワイン飲みながらやってるという以外…)
080310 cooking01.jpg

080310 cooking02.jpg

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常