2009年05月02日

チーズ屋さん

土砂降りの土曜日雨
特に予定もなかったが、友達が2人して買い物にいくので、ついてくる〜?と聞かれたので後部座席に便乗。

この雨では掃除洗濯も難しいから、お出かけにしてよかったかも。

私は別に予定もなかったので行き先は2人におまかせで、買い物目的にドライブしていくうちに、なんとポケノまでいってしまった。
感じでいうと、ドライブしてるうちに用もないのに江ノ島まで到達してしまった、とかいうのに近いような…(東京神奈川の人しかわからんね)

そこのチーズ屋さんがおいしいというので連れて行ってもらった。

色んな種類があり、頼むとその場で試食させてくれる。
だいたいが、キロ20ドル〜くらいだった。スーパーよりちょっと安いかな?
090502 cheese02.jpg

雰囲気で思わず欲しくなり、一番ポピュラーでよく売れるという1つと、ウォルナットを買ってみた。
確かにものすごいコクがあっておいしい。
友達は、さらに熟成されたやつを買っていた。

090502 cheese01.jpg

これって、お土産にもいいんじゃなかろうか。(NZはできないけど、日本へは乳製品持込できたよね)

それから、せっかくポケノまで来たらお約束のベーコンをランチに食べて戻った。
小旅行ですな…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2009年05月01日

キーウィフルーツの季節

なんだか何もしないまますでに5月〜っ


ニュージーランドと言えばキーウィフルーツですが。
今年も先週くらいから安い季節がやってきた〜ぴかぴか(新しい)

スーパーじゃなくて、地元や中華系の野菜屋に行くと、すでにキロ70セントくらい。
袋だと、7個くらい入ってるのが1ドル程度。
多分来週あたりには、瞬間キロ40セントくらいになる瞬間もあると思う。

日本で売ってるのは、確かになぜかあまりおいしくなかったり酸っぱかったりする。日本のも同じニュージーランド産だし、こっちでも早めに収穫して、平気で固いままうっているのもあるが、それも放置してればちゃんと甘いキーウィになるから、何が違うのか不思議…

しかも、日本のスーパーでは、1キロではなく、1つ150円!がく〜(落胆した顔)なんかで売っているので、とても買う気にはなれない。

キロ1ドルを切る時期には、会社の机に袋ごとおいておいて、朝昼おやつとKiwiを食べる私。


「ビタミンCが豊富に含まれており、1個で1日の目標量の約70%をとることができ、小さな種にはビタミンEやポリフェノールが多く含まれています。血圧の調整やむくみ予防に効果的なカリウムも多く含まれています。
またたんぱく質分解酵素であるたんぱく質の分解を助けるアクチニジンを含んでいます。
キウイに含まれている植物繊維は水溶性のペクチンで、ネギなどの野菜と同じぐらい含まれています。整腸作用があり、便秘を解消するとともに、動脈硬化や高血圧を防ぐ効能もあるといわれています。」



こんなふうに、栄養が多いことでも有名だけど、それよりやっぱりおいしいから食べるって感じかな〜
スプーンで、真ん中からぱっくり割って食べるだけだから、皮をむいたり洗ったりする手間もないし。

味は、やわらかくて、酸味のかけらすらない。
マスカットとかに近いような香り。
いっぺんに買いすぎて、柔らかくなりすぎたKiwiは、もうほとんどキーウィフルーツゼリーのお菓子か、と思うほど甘い。
(その直前がすき)

さらにそのままほおっておくと、中で発酵がはじまって、今度は甘みがどんどんなくなり、お酒っぽい匂いと下ざわりがしてくる。
私はお酒だめだけど、酒好きの人はけっこういけるんじゃないかとおもう一品。(ほんとか?)

*******************
帰りにチャイマでみたら、すでにキロ59セント。
090501 kiwi.jpg

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2009年04月27日

Showgroundでのバーゲン

グリーンレーンのショーグラウンドで、今週末のみ靴下と下着のバーゲンだったのでいってみた。うちから10分以内だしね〜



確かにパンツ靴下はほとんど5ドルで安かった。
しかし、下着と靴下は、NZではもともと高い上に品質がイマイチバッド(下向き矢印)

日本の場合、3枚1000円のだって、かなりちゃんとした品質だが(一枚あたり給料換算イメージ3ドル程度)、ここでは、1枚お店で5ドルのものをかったら、日本の100円ショップのより品質が悪い。
数回の選択でゴムが伸び、色が落ちる。

ファーマーズとかの一枚10ドルとか15ドルのを買って、はじめてまともな品質。

というわけで、このバーゲンはそうした普段は15ドル以上する高めのものが一枚全て5ドルだったから、確かに安いといえばやすいのだけど、それでも帰国した時、3足あるいは3枚1000円で買ったほうがさらに安いな〜と思うと、これはそれほどもりあがらなかったけど。

けっこう盛り上がってた大勢のヒトビト↓
090425 showground.jpg

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 16:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2009年04月08日

「たばこで早く死んで」失言

今週も、まだあったかい晴れた日が続いていたが、昨日から今朝にかけて、多分3週間ぶりくらいの雨。

庭がカラカラだったからいいんだけど、イースターには晴れますように…

********************
ところで。
「たばこで早く死んで」失言
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/231229/

このニュースだけど、別にいいんじゃないかな〜
そう言われるのが嫌なら、タバコやめればいいだけなのに、医者に八つ当たりしなくても…

だいたいこれだけ体に悪いといわれているのに吸い続ける(そもそも吸い始める)ことが、私には頭が悪いとしか思えないんだけどさ。

太るとわかっててもお菓子がやめられないのに似てるんだろうケド、それよりも明らかに害があって、そもそも始めなければいいってわかってるものなのに。

そのくらいの知性は、中学高校生の時からあったぞ。

タバコを始める人、やめられない人は、人類全体の人口数調整のために、タバコを吸うよう遺伝子に組み込まれた“選ばれし”人たちなんじゃないの?とでも思わなければ、これほどまでにはっきりと“めちゃめちゃ体に悪いですよ、死にますよ”と口を酸っぱくして言ってあげてるのにやめない理由がわからない私である。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2009年04月04日

大好き!倉庫バーゲン

先週、会社の友達から、フレンド&ファミリーオンリーのバーゲンの連絡がメールで転送されてきた。

なんの会社のバーゲンとかもかいていなかったが、住所がマヌカウの倉庫街だし、ワンデイセールだったので間違いなく倉庫バーゲンと踏んだので出動。

お店のバーゲンと違って、倉庫でやるバーゲンはほんとうに在庫整理のための、投売りのことが多いから、いけるなら、絶対に行く私。

そして土曜日に行ってみると、それはAs seen on TVの倉庫だった!
As seen on TVとは、要するにジャパネットタカタみたいなもので、テレビ通販で扱っている商品なのだが、その商品を置いている店舗があって、そのお店の名前。

だから、どれもなんかのテレビのコマーシャルで見たようなものが多い。最近はウェアハウスにも置いているし。

みんな30ドルとか50ドルとかする商品が、ほとんどすべて5ドル以下!
で、こんなに買ってしまった…


30ドルする低反発ウレタンフォームのスリッパ
50ドルのドライヤーのスタンド
30ドルの電動で眉毛沿ったりできるカミソリ(フェリエみたいなやつ)
ピンクがかわいいガーデニングツールセット
通常30ドルの掃除用のモップと、24ドルの窓洗い用のワイパー…
090404 asseenontv.jpg

これだけ買って、全部で22ドルでした!

これだから倉庫バーゲンはやめられない…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2009年03月31日

iPod生活

いい天気でうれしいが、できればこれを、2週間後のイースターにとっておきたい…
今年のイースターの4連休は、4月10日〜13日ぴかぴか(新しい)
今年の夏はどこも泊まりの旅行にいっていなかったので、近場だがタウランガに行ってみることにした。

タウランガはオークランドから3時間、マウントマウンガヌイとビーチの美しいので有名な町である。
別に何があるってわけじゃないのは、ニュージーランドの他の町と一緒だけど( ̄▽ ̄;)

しかし、通りかかっただけで、一度も滞在したことはなかったので、今回は行ってみることにしたのであった。
それまであと2週間弱。この天気と、気温が続いて欲しいー

*************************

今日はiPodの話。

2回前に帰国した際にぱぱりんに買ってもらった4GのiPod。

最近は、ビデオからDVDへの進化のおかげで日本の番組やドラマを取って送ってもらったりすることも、海外でも劇的に簡単になった。

同様に音楽も、MP3プレーヤーのおかげで、邦楽もほとんどタイムラグなしにダウンロードして聞くことができるし、ほんと、海外生活といっても今や手に入らないものはどんどん少なくなっている。

iPodも、最初はイマイチ使いこなしてなくて、せいぜいすでに持ってるCDから移して使うだけだったが、ダウンロードして使うようになってからは、もういくらでも、なんでも聞けるようになり、充電池式の専用スピーカーで、ガーデニング中でもキッチンでもガレージでも、どこでも音楽かけっぱなしにできる。

090404 ipod01.jpg

問題は、我が家はまだダイヤル回線なので、一曲ダウンロードするのに1時間かかったりするのもざらだということなのだけど…。日本の実家のパソコンでやった時は、相手もブロードバンドなら、1曲10秒以内で取り込めることもあったけど。

私がはじめて本物のコンポを買おうとした大学の時は、オートCDチェンジャー付とかいって、5つもCDを入れてがっちゃんこがっちゃんこするような、不恰好なものが全盛だった(その当時の私ですら、あんまりかっこいいと思わず買わなかったけど)。

それが、こんな手のひらより小さい機械に何百曲、今の最新のなら何千曲も入ってるのが普通だなんて。


で、また同時にものすごくお世話になっているのが、歌詞の自動ダウンロード。
http://firedog.seesaa.net/article/26336510.html
こちらのサイトさんのとおりなのだが、iTuneで曲を再生中に起動しておくだけで、自動で歌詞を検索して取り込み、iTuneやiPodで表示してくれる。
ほんとお世話になってます!

なんてすごいんだ〜テクノロジーって!

以前はうたまっぷ等の歌詞サイトをひらいて、保存したい場合はプリントスクリーンでその画面を保存して見たりしていたが、いまやそんな必要もまったくない。


iPodにして唯一残念なのは、日本に持っているMDを取り込めないこと…なんか専用のケーブルとか買うと、どうにかなるみたいだけど。
当時はCDレンタルしてはMDに焼いていたから。

それに、MDの時は、手作りの自分のベストカセットを作ってプレゼント、という麗しい習慣がまだ残っていたから、懐かしい先輩の手書きのレーベルが貼り付けてあるモノなんかもあるんだよね…

今の若い人ちは、カセットでダビングしてベストを作るのに、曲の頭が切れないようにしたり、間の秒数を調整したり、ぴったり60分テープにA面B面入るようにするには、どの曲を前に持ってこようかとか、考えたこともないわけなんだなあ…


あと、ダウンロードできるようになって面白いのは、ほんと昔のアニメの主題歌とか、普通ならもう一生聞くはずもなかったものに出会えるということ。
多分ほとんど誰も覚えていないと思うけど、この間最強ロボダイオージャのオープニングが出ていて、懐かしくて取り込んで聞いてしまったよ〜

弟くんが超合金世代なので、ほとんど一緒に見ている私。
こんどはゴールドライタンと、ゴライオンの主題歌が聞きたいんだけど、出回ってないかな(コンバトラーVとかならともかく、ロボットアニメの中でもさらにマニア…)

ハウス名作劇場シリーズや、みんなの歌シリーズ、タイムボカンシリーズもそろえて行きたいっす。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2009年03月15日

秋晴れの日

今週一週間は、ずっとはっきりしない曇り→シャワー→一瞬晴れたかと思うと曇り、というような薄ら寒い天気だったが、1週間ぶりに美しく晴れたオークランド晴れ

布団欲して、そしてこれからやってくる湿ったカビの季節に向けてクローゼットの中を虫干し。
気持ちよく乾いて晴れた秋の一日だった。

だんなサマも久しぶりに午後から家にいたのですみれちゃんも洗ってふかふかぴかぴか(新しい)にし、もさもさになってきていた芝生も刈ってすっきり。

090315 sumire72.jpg
洗われちゃった〜っ

先週までは、独身貴族であちこち友達と遊び歩いていたが、ごーくたまには、こういう主婦的な一日が楽しい。
昨日運び込んだ洗濯機も、一部汚れていたところとかをキッチン泡ハイターで漂白したらぴかぴかになったし。

中も掃除したいと思って日本のサイトを調べたら、日本ではフロントローダーのことは、単にドラム式というのね。
しかも、斜めが主流で、ほんとのフロントというのは家庭用では存在しないらしい。

しかしトップローダーのタテ型と違い、水をためて置けないからどうやって中を掃除するのかよくわからない…(酢を入れておく、とかもできないし)

一応比較してから買ったつもりなのだが、色々なサイトでは、なんだか日本では主流なくせにドラム式の評判は汚れが落ちにくいだとか評判がよくない?
確かに時間はかかるけど…

あと、衣類は傷まないけどタオルがごわごわになるとか。
まだ一回試し洗濯してみただけだけどどうであろうか。

1つだけ気になることがある。

洗剤は、先に左上の引き出しに入れておくと、途中で自動でそこに水が流れ込んで投入される仕組みなのだが、柔軟剤を入れておくくぼみに、洗濯の後に水がたまってしまっているのだ。

考えてみればあたりまえで、粉の洗剤は水が流れ込んだ時に全部一緒に流れ出るように引き出しのはじの仕切りがないので問題ないのだが、柔軟剤は液体だから、流れ出ないようにするためにためる部分には仕切りがあって、水が流れ込んできてそれを押し流したとしても、結局その流れ込んできた水が、柔軟剤の入っていた四角い引き出しの部分にたまりっぱなしになってしまうのだ。

だからいつもしめっているからか、この部分が一番カビやぬめりが発生していた(全部はずして漂白したけど)。
でもまた毎回この部分の水を抜かなければカビやすいということになる。

他にNZでフロントローダーを使っている人がいたらどうなのか感想が聞きたい…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2009年03月11日

またしても送別会

なんか最近送別会続き。
やっぱり日本人は、4月から何かをはじめる人が多いし、ちょうど日本も春でいい時期になってくるし、で引き上げる人もおおい。

あと、ワーホリだとちょうどこの時期来て、そして帰っていくということも多いし。

今日送別会したのは、すごく面白いワーホリの子Mちゃん。
ワーホリだからそんなに長くいられたわけじゃないけど、そのかなり強烈なキャラで楽しませてくれた。

でも今日は全部で5人で少人数なので、どこも予約せずにシティのオキシデンタルにいってみた。
いつもすごく混んでいるお店だけど、水曜日でしかも小雨がぱらついたり強風がふいたりの天気のせいもあってか、運よくすぐテーブルが取れた。(それでも混んでいたけど)

そして有名な巨大マッスルポットやソーセージやらを食べながらしゃべりまくった〜
ブルーチーズのマッスルがめちゃくちゃうまかった…
しかもめちゃめちゃ食べて、飲んでた人もいるのにそんなに高くなかった〜♪

今日は男2人女3人だったのだが、日本の飲み会みたいで楽しかった。しかもシティだったので、お店出た後もぶらぶら話し続けて。

普通NZだと、目の前まで車で行くことが多くていつもドアtoドアなのが、シティだけは近くに停められないから、町の居酒屋出て散歩、という比較的珍しいシチュエーションが楽しめるのであった。(いつもだとメンドクサイが…)

雨も上がって、冷たい秋の風。

またオーストラリアのワーホリで戻ってくるというMちゃん。その時はまたNZにも寄っていきなサイ。待ってるから。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2009年03月09日

秋風

いやーん、昨日あたりから、明らかに気温がさわやかに、冷たくなってきた…
セミの鳴き声のかわりに、虫の声が聞こえる…
朝晩の気温も20℃以下になってきた。

今月でデイライトセービングも終わってしまうし、また長くつまんない冬がくるよう〜もうやだ〜(悲しい顔)

**********************
久しぶりにすみれさんネタ。

ジャイアントがいなくなって一番心配したのがおトイレなのだが、今のところお粗相はしていない。

すみれちゃんはおトイレがキレイになってれば、ほとんどはずしたりこぼしたりすることもなく、砂もかき回さないお利口さんなのだが、前にしたうんちょが残っていたら、それを踏まないようにしていつもの位置でおしっこできずに体がまがるからこぼしてしまう可能性がある。

今までは、私が朝8時台にいなくなっても、ジャイアントが仕事に行くのが昼11時ごろで、私が会社から帰ってくる夕方5時まで、誰もいないのは6時間程度しかなく、しかもその時間は一番ニャンコが熟睡してる時間なのでなんの問題もなかった。

でも、私1人だと朝8時〜夕方5時まで9時間の間、朝ごはんをたべたすぐ後にうんちょして、さらにその後おしっこしようとしたらうんちょが邪魔でこぼしてしまう、という展開も考えられる。

冬はだんなサマがほとんど在宅だから問題ないから、夏の間だけが問題だな〜
まあ仕方ないか…でもここ2ヶ月くらい、一度もこぼしてないからほんとにえらい。

結局リッターキッターの本来の使い方とは違う結果になったけど、これを買ってほんとによかった!
全部はずさず真ん中の穴にするから、砂もまったく汚れないし、にゃんこの本能を満足させてあげるために砂を入れてはいるけど、そこは汚れないから砂もほとんど減らないし。

ところで今朝すみれさんの体重を測ったら、なんと4.3キロあった。
えーーっ太ったの?
それともまだ体が大きくなっているの?

太らないように、細心の注意を払ってご飯も計ってからあげるし、運動も遊び好きだからかなりさせてるのに…
太ったようには見えないから、ほんとに体が大きくなっているのだろうか…?

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2009年03月03日

今日で勤続6年

月日がたつのは恐ろしい…
すでに勤続6年、日本のOL時代の倍もここで働いてるわけである。

日本の時は死にそうに忙しかったり、死にそうに腹がたったり、死にそうに土日と休暇だけが待ち遠しかったりで、毎日が大変でなんだか異常に長く感じたけど。

人間ストレスがないと時間が過ぎるのがあっという間で、ここにいるとなんだか早く歳とってくような…
だいたい大変な時や哀しい時、つらい時って、たった1日2日でも時間がちっとも進まず、早く時が経って欲しいと思うけどここではあまりそういうことがないからな。

---------
今日もテニスにいったのだが、足首の調子がなんだかいい!

去年の1月(14ヶ月前!)にはげしく捻挫したのがある程度回復してから、常に90%くらいしか走れないし、フォアの最後のフォロースルーの時にちょっと痛みというか違和感があって、それでフォームがちょっと崩れているせいか、一番好きなフォアのストロークでさえ気持ちよく打てない時が多くてイライラしてたんだけど。

久しぶりにほとんど痛みがなくていい感じだった。
今まで90%くらいで何ヶ月も来たけど、95%くらいになったということかな。
よかったよかった。

でもドクターによると、いま痛んでる部分というのは、理論的にはもうもとにはもどらないんだそうだ。

だからその部分をカバーする筋肉を鍛えるしかないそうで、いまだに言われた足首の筋トレを、トースターでパンが焼けるのを待つ間と、電気ポットでお湯が沸くまでの間と、スーパーのレジでの並び時間には続けるようにしている。

だから、捻挫はくせになるとかいうのは、ほんとはクセになるとかではなくて、もうその伸びてしまったスジに関しては、100%はなおらないのだからあたりまえということなのだろう。


その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2009年03月02日

さらばジャイアント

ついにジャイアントが出て行ってしまう日。

数えてみると、ほぼぴったり7年間一緒に住んだことになる(←だんなサマとあんま変わらん)。大人になってから、これだけ一緒に他人と住むってないっていうか、すでに家族の領域に達しているというか…

正直、上京する息子見送る母の気分である。

或いは、結婚とかなら祝福できるけど、現在ニートなのに(ま、どっかに就職できるとは思うが)長くつきあってもない彼女と同棲するために出て行ってしまうのを見送る複雑な母の心境である。

前の彼女とは結婚話も長かったから、それでついに結ばれるというならめでたいのだけど、正直今の彼女についてはまだわからない…
同棲してくれなきゃ別れると言われたとかいうのもちょっと微妙…


よく考えると、NZに来て以来、ほんとにはじめての1人の夜でちょっと淋しいかもしれない。
フラットにはいつも人がいたし、だんなサマ出張でも、いつもジャイアントがいたから。

日本の友達に言うと不思議がられるけど。

幸せになってくれればいいんだけど(←母だね!)。
まあ幸せになれなかったら戻っておいで…(←だから母だって!)。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2009年02月25日

粗大ゴミの日

2年に一回やってくる、inorganic rubbish collectin、つまり粗大ゴミの日がやってきた。
この週に、粗大ゴミを家の前につんでおくと、すべて市が回収してくれるので、各家の前は、これでもかこれでもかというくらいのゴミが積まれる。

090224 inorganic01.jpg

さらに、その中に使えるモノがあればみんな好きに持っていくから、わざわざトロリーで来て物色していく人、普段は散歩なんかしないのに、ぶらぶらしながらゴミをひっくり返していく人と、なんかやたらと人通りが多い。

業者も、金属だけ集めていったり、一部分解してコード部分だけ持って行ったりとやりたい放題である。

うちは残念ながら今年は出せるものが全然ない…せっかく2年に一回の回収日なのに!
無駄なものは買わないし、多少でも使い道のあるものはTrade Meで10ドルとか5ドルで売りにだしたりしてさっさと片付けてしまうので、ほんとに何もない…

前回の回収の時も、なにか2、3点ならべておいたら、出した数時間後にはすべてなくなっていた。
でもどうせ捨ててるわけだし、誰か使える人がもって行ってくれるなら、粗大ゴミで埋められるよりよほどマシである。

前も書いたと思うけど、日本も、捨ててある粗大ゴミを持っていくのが犯罪なんていう不条理な法律は改めればいいのに…使ってくれる人がいる分はゴミが減るのだから。

そんなわけで、ここでは山と積まれたゴミが、実際の収集車がくる時までには3分の1くらいに減ってしまっていることが多い。
(うちなんて0になってたわけだし)

090224 inorganic02.jpg

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2009年02月22日

結婚記念日前 週末

だんなサマが車を買った。
結婚記念日とは何の関係もなく、今までのレガシーワゴンが本当にかなりへたってきたから。
どのくらいかというと、マイレージ、36万キロである。
3万6千キロじゃありませんよ〜

10万キロならウソでしょ〜なんでそんな走ってないの?、20万キロでもまあいいんじゃない?、と思うNZの中古車事情でも、36万キロはかなり。
それでも特に問題もなく走ってきたのだからほんと日本の中古車はすばらしい…

それにしても最近パワーが落ちてきた気がするのと、仕事で使っているのでいざという時止まると怖いので(今までもすでに怖いマイレージだったが…)ついに買いかえることに。

といっても今度の車もかなりの中古。
オークションで買ったビックホーン。けっこうキレイだけど、年式はあまりかわらないので3000ドル以下…
レガシーは、すでに次の引き取り手が決まっていたのでお別れ。レガちん、今までお世話様でした。

そしてビックホーンをチェック&オイル交換してもらうためにガレージに持っていって、その待ち時間で買い物していたら、テニスシューズが安くなっていたので買ってしまった。

すでにかなり底が磨り減っていたので、これ以上怪我しないためにも…ニューバランスのバーゲンで69ドル也。
090223 tennis.jpg
後ろが古い靴、手前が買ったモノ。
古いほうもまだまだキレイなのに、裏はすぐつるつるになってしまう〜最近半年もたなくなってきた。

-----------------------------
日曜日は午前中はテニスだったが、うっすら曇っていて助かった〜これだと、終わった後にみんなでランチを食べに行く気にもなれる。
今は晴天だと外にいるのがつらすぎるし、汗だくでとてもじゃないけどそのままランチなんて気分になれない。

そして夜は、明日が本当の結婚記念日なのだが、明日から仕事でだんなサマしばらく不在となるので、今日近くのイタリアンレストランバーに行ってみた。(でも忙しいので近場)

そして、ワーホリの直後に帰った時に日本から持って帰ってきた、アナスイのスリップドレスをはじめてきてみた!

なぜかというと、このドレス、すごくきれいな色なのだが、何しろ布地の量がかなり少なく薄いので、今までのNZでは、たとえ夏であろうと寒くて着る気になれなかった。

例え昼はあたたかくても、朝晩は高原のように冷え込んで、簡単にあっさり20度きってしまうオークランドでは、どうにも着る気になれず、取り出してはしまうこと十数回…

それが今年、夜でもすこしも冷え込まず、23度以上をキープするような気温の夏となり、はじめて日の目をみたのであった。
ほんとおかげで寒くなかった。そして10年(はいいすぎだけど)近く前のサイズがそのまんま入ってよかった…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2009年02月13日

ありえない!美容院

そろそろ頭が爆発気味だったが、今週はMちゃんがオーストラリアから1週間で遊びに来ているし、来週は空手家Sくんも遊びにくるので週末は美容院に行く暇がないので、金曜午後に行くことにした。

いつもやってもらっていた美容師さん(知り合いの知り合いだった)がついにいなくなってしまったので(涙)日本の情報誌によく載っているところをそのまま試してみようかと。

で、スカイタワー前のIというところ予約してみた。
金曜に、少し早退して行くにしても、4時半くらいが限界なので電話してそれでも平気か聞いてみたら、大丈夫ですよ〜、多少遅れても心配しないでくださいね〜、というようなことを言われたので安心。
(金曜日は道が混むので読みにくいのもあるので)

そして金曜日は、案の定の金曜日の大渋滞+駐車スペースも近くがあいてなかったので、4時半をすぎてしまったが(とめてから全力で走っていったがついたの4時50分)、そういわれていたので電話をしなかった。

しかしついたら、
「4時半にすぐはじめればギリギリ、という時間だったので今日はもう…また別の時に予約して来てください」

かちーん。ちっ(怒った顔)

今日やってもらわなければ、更にしばらくこれないからなんとかオフィスを抜けてきたのに、私はけっこうはっきり言うタイプなので、

「それなら予約の時に大丈夫なんて言わず、一言そういっておいてくれるべきですよね。
そうすれば、金曜日なんだし渋滞で間に合わなさそうな段階で電話するなりするし、わざわざ会社早退したあと、遠いシティまでドライブしてきて、駐車場代払い、全力疾走してまで来ないですんだでしょう。」


と言ったら
「僕が電話で話したわけではないので…じゃあ、やりますか…」
いかにもめんどくさそうに言う。

そこにちょうど別のお客さんが来て(それまで他のお客さんはいなかった)、やっぱり「別の時間の予約を…」と言い出したし、こんな感じ悪い対応の人に髪の毛いじってもらってもせっかくのたまの楽しい美容院タイムが台無しなので、もういいですと帰ってきた。

「別の時間の予約を…」と帰りにまた行っていたけど、もう二度と来るか!(向こうも本気では言ってなかっただろうけど)

というわけでむかむかしながら、それでもわざわざシティまで来ているので、どっか遅くまでやっている美容院はないかな〜と、そのすぐ近くのMint(こっちは褒めるので実名)という美容院をのぞいてみた。

その段階でもう5時過ぎていたのでダメモトだったが、韓国人らしいオーナーの女性に、やってほしいこと説明してけっこう時間かかるので、時間がないならいいですよ…といったが、No problem!と言って速攻シャンプーされた。(予約もないのに…)

韓国人の美容師さんが2人、日本人の方も1人いて、その時間以降もかなり来店があってすごく繁盛している感じだった。
私のとなりで、ちょうど日本人のお客さんが座って、1人いる日本人の人にカットををしてもらいながらおしゃべりをはじめた。

すると、そのお客さんが、さっき私が断られた美容室Iに1ヶ月くらい前にいったら下の毛を異常に短くされてみんなチクチクたってきてしまって、ようやく伸びてきたのでなおしにきてもらったのだと説明していた。

対応だけでなくカットも下手なんて、美容室Iで断ってもらって結局正解だったね〜
とちょっと溜飲ダウン。

やはりけっこう遅くなってしまって(閉店時間後も2人くらいまだやっていたけど結局私が最後になった)、日本人の方に最後のカットをやってもらったが、キレイに切ってもらえて満足

これで1,2ヶ月後も髪の状態がよかったらリピだな。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2009年02月09日

久しぶりの雨と異常な湿気

覚えてる限り、おそらく3週間ぶりくらいの雨雨である。
3連休は晴れまくって、翌日から雨。
天気の神様よくやった!

しかし、オークランドでは今まで経験したことのないほどの暑さ(30度近い)に、突然のすごい湿気が加わり、まさに日本の梅雨のような不快指数に。

いままで10年近くもいて、ここまで暑くなったことはないし、夏はここまで湿気があがることもないしで、ほんと日本の梅雨状態。
うおー蒸れる〜

オフィスはいつもエアコンが効きすぎで寒い私だが、今日ばかりは表のあまりの湿度に寒くても室内のが快適だったほど。

家の温度計では気温は26度、湿度が70%。
先週までは28度の湿度60%くらいだったので暑くてもカラっとしていて、むしろ雨で気温は少し低いのに、湿度がたった10%あがっただけで、このべたべた感におどろき。

しかしカラカラだった庭の植物には恵みの雨だった。
今週いっぱいはやや不安定な天気が続くらしい。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2009年02月08日

オーストラリアの熱波

今年のNZは暑いがオーストラリアももっと暑い。
1月から熱波に襲われているオーストラリアのニュースが最近よく入ってくる。
44度を越えていて、あちこちで山火事が起こり、すでに150人近くが死んでいるとか…


そんな暑さの中、人間だけではなく動物達も大変ということで、先週から私の周りで広がりまくっているとあるメール。
あまりのかわいらしさに相当広がっているらしく、はじめはリネットから転送されてきたけど、別の人から別のバージョン(写真は同じ)までまわってきたり。

私もこっちの友達だけでなく、日本の友達や家族にも転送したから、日本でこのコアラちゃんのメールを受け取った人は、私の友達の知り合いの友達つながりかも?

そのメールをそのまま転載します
We truly are from a remarkable country! And we have THE cutest animals (AND some of the most deadly - I know!) But I thought you would appreciate how cute this is...!
At home in Victoria the temperature has been above 44 degrees all week and they are forecasting another week of 40+ temperatures. Power is failing; trains have stopped running because tracks are buckling under the heat. It’s just scorching!
And, of course, it seems that the people are not the only ones suffering.
Check out these photos of a little Koala which just walked onto a back porch looking for a bit of heat relief. The woman filled up a bucket for it and this is what happened:


簡単に訳すと、
ビクトリア州のあるところで一週間毎日44度を記録し、次の週も40度以上であるとの予報。停電になり、暑さのあまり線路が曲がって電車も運行停止という焼付くような暑さ!
そしてもちろん、暑さに苦しんでいるのは人間だけではありません。
涼しさを求めて裏の玄関ポーチにやってきたこの小さいコアラの写真を見て〜
女性がバケツに水を入れてあげると…


090211 koala01.jpg

090211 koala02.jpg

090211 koala03.jpg

090211 koala04.jpg

090211 koala05.jpg

かわいすぎるコアラ…
これ、ほんとにかわいさゆえ、転送されまくっているのでNZかオーストラリア在住の人はかなりの確率で受け取っているかも。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2009年02月06日

ワイタンギデー ボスの家具を引き取る

今日はワイタンギデー。

しかしあつい!あつすぎる!晴れ晴れ晴れ
私がNZに来て以来、本当にはじめてくらいのものすごく暑い夏である。
そうはいっても気温は27度程度までなので、日本の夏に比べたら日陰なら十分爽やかなのだがとにかく紫外線は日本の7倍!
肌の感じる灼熱度も数倍なので、日向はすごいことになっている。

この週末、内陸では30度越えのところもあり、暑い夏が好きな私はうれしいけど、オークランドまで30度越えしてくるとそれはけっこうきついかな〜

ここ2週間、雨もまったく降っていないので庭もカピカピに乾いてしまっているし。

*************************

ボスのうちが引越しするので、いらない家具を売ってもらえることになっていたので
http://rianz.seesaa.net/article/108758528.html
引き取りにいく。

前にも書いたが、ソファと、エンターテイメントユニット(テレビとか置くヤツ)と、電気の芝刈り機を譲ってもらった。

この日もほんと灼熱で、よりによってジャイアントはオーストラリア旅行中。
というわけで、riaとだんなサマで、汗だくになってソファ一式とテレビ台、運んだーーっ
途中つらくてなんども太ももで支えながら運んだので、太もも上部があざだらけ…痛い…

いままで使っていた赤いソファ
090207 moving00.jpg
はオークションであっさり引き取り手が決まった。
こっちの有名なオークションTrade Meに、木曜日まで引き取りに来てくれる人、で格安で出しておいたのだ。

もともと会社の友達の友達にタダでもらったソファなのでタダでもよかったのだが、多少値段がついているほうが責任を持って取りに来てくれるから安めにつけておいたら82ドルまであがって落札されていました。

買った人はKiwiの学生で、80ドルならすごい安い〜っと喜んで木曜日にトロリーで来てちゃっちゃっと持ち帰っていった。
なんで日本だと、こうやって簡単にリサイクルできないんだろうなあ…

ソファの取り除かれたところ。広っ
090207 moving01.jpg

そして新しいソファ。
090207 moving03.jpg
ボスの立派な家にあったときは、周りも立派だから普通のソファに見えたのに、うちのちっこいラウンジに入れたら、なんかすごい高級そうになった…


さらに高級そうなのがテレビ台で、こんなのが
090207 moving02.jpg

こうなった。ぎりぎり入ってよかった♪
090207 moving05.jpg

ほんとに暑くて汗だくになったけど、ラウンジがまたグレードアップしてうれしい〜黒ハート

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2009年02月03日

ニュージーランドのポイントゲット

ジャイアントが3泊4日で彼女とシドニー旅行に行ったのでだんなサマが空港に送りにいく@4.30AM。
しかし先週から彼女が風邪を引いて寝込んでいたので病み上がりのまま出発。大丈夫なんかいな…

***********************

NZのメジャーなポイントシステムで、フライバイというのがある。
いろいろなところで買い物するとポイントがついてある程度たまると商品がもらえる。

今までに、ファックスプリンターをもらったり、トースターをもらったりしたが、これはためたポイントが3年たつと消えてしまうので、もっといいものがもらえるまで、ためておくことができないからなのであった。

今回も、今月中にもらわないと、最初のほうのポイントが消えてしまうので、仕方なく何かもらおうとしたがそれほど欲しいものがなくて、結局8GのUSBメモリースティックにした。
8Gあればかなりバックアップが取れると思って。
しかし、昔はMOだってこんなにメモリーなかったわけで、ほんとこのメモリーの増え方ってすごいなあ…

ちなみに、これを貯めるために、うちではフライバイ加盟店シェルでしかガソリンを入れない。
逆にいうと、ほとんどのポイントが、このガソリンからきてるもの。他にはたまーにMitre 10、もっとたまにニューワールドでポイントがつくくらい。

そして、私とだんなサマと2人でやっていてもせいぜいこのくらいのものしかもらえないのだから、一人で1年くらい貯めても何にもならないので、ワーホリやワークの人は、やってもあんまり意味ないかな…

郊外に住む友達の話では、そこの町にはスーパーはニューワールドしかないので全ての食料品をそこで買うから、すごい勢いでフライバイが貯まるそうである。(海外旅行まで行ったそうな)

うちは野菜は安いから八百屋、肉は肉屋と買うので、スーパーで買うのは乳製品の他はパスタとか缶とかお菓子などだけだからそもそもスーパーで使っている金額自体がたいしたことない。

一応普段よく使うスーパーのカードはOne cardといって、フードタウンとカウントダウンの2つで使える。
で、ある程度買い物すると商品券がもらえるという話だったのだが、この国に来てワーホリのうちにすぐ作って(買い物自体も安くなる)もう10年近くになるというのに一度ももらったことがなかった。

それがなんと!
はじめて15ドルの商品券がきた〜っっぴかぴか(新しい)
しかしいくらなんでも時間かかりすぎなんじゃなかろうか…スーパー使ってなさすぎ?

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2009年01月25日

ちょっと恥ずかしい名前のチャイニーズ

うちから比較的近くに、おいしいチャイニーズがあるよと友達に教えてもらったのだがなかなか行く機会がなかった。

たまたますることもなかったので、今日はそのお店までランチを食べに。

なんで恥ずかしい名前かというと…
090125 china01.jpg

う〜ん…ガーン

読み方もわからないので、ふつうにきんたままんどうと呼ぶしかない感じ…?バッド(下向き矢印)

料理はチャイニーズだけど、香港式と書いてあってちょっと違う。
まずは定番でヌードルにしたのだが、これがすごくおいしかった!中国は、ラーメンだけはベトナム料理なんかに比べると大味なとこが多いのに、ほんとにおいしいスープ!

そして、ナゾなのが、メニューの中になぜかナゾの、イワユル“洋食”が…

こっちで食べる外食なんて、所詮フィッシュアンドチップスやサンドイッチやステーキがいいところで、日本人が思うオムライスだのドリアだのハンバーグだのという“洋食”は、日本人の概念の中にしか存在しない。

しかし、中に入ると、あちこちのテーブルに、どう見てもドリアかグラタンとしか思えないものが…

気になって思わず注文してしまったら、ほんとに、まじめにいわゆるドリア!
こんなもの、まさかこの国で出会えるとは…

090125 china02.jpg
ミックスベジタブルが安っぽい雰囲気を醸し出しているが、まさにまごうかたなきドリア!
しかもおいしい!

というわけで、かなり使えそうな食堂発見してしまいました。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日常

2009年01月22日

NZの捻挫治療 再び

ちょうど一年くらい前に、けっこうひどい捻挫をした。
なかなか腫れがひかず、確か3月(だっけ…)あたりに、コルチゾン注射をうけた。

そしたらあっというまに2ヶ月以上引かなかった腫れが引いて、その1ヶ月後くらいからテニスに復活できた。

しかし、その時の状態が80%くらいとしたら、現在でも85%くらいで、100%はなおっていない。
普通の生活では気付かないけど、一日中テニス試合があったりすると、終わった後に微妙に鈍痛があったり、とある角度で正座しようとすると痛かったり。
念のため、サポーターもまだ使ってるし。


で、もう1年になるのにその状態がかわらないので、年末に一度フィジオにいってみた。

こうした怪我はすべて国のACCでカバーされるので病院行ってもタダだけど、確か1年を越えるとまた別の申請が必要になるとか聞いたことがあったので、その前に見てもらっておこうかと思ったから。

結果としては、まだ治りきっていないし、1年たってもこの状態というのは遅いので、フィジオではマッサージを復活して、来週もう一度、コルチゾン注射をしてくれたスポーツドクターに見てもらうことになった。

そして、すでにフィジオにいって3回マッサージしてもらっているのだが…これが痛い!!!ふらふら

一回目は、終わったあとに青あざできてたよ…
捻挫した足首そのものというより、そこからつながるふくらはぎにかけての筋肉をマッサージされるのだけど、ほんと脂汗が出てくるくらい痛い!!

なんかそこの筋肉が固くなってるせいで、ある方向に曲げた時とかに、張りや痛みがあるとかで、そこにつながる筋肉をほぐしているらしい。
そして、毎日そこを念入りにストレッチするように言われる。

日本で捻挫って、湿布張るくらいで何もしてくれない気がするけど、ほんとにこんな痛いマッサージ、普通なのか?!

と思っていたら、同じく会社の人で、2,3ヶ月前に捻挫した人がフィジオに通っていて、彼女のマッサージはもっと激痛らしく、終わると痛み止めを処方されるほどだって…怖っビックリ!

私はそこまでじゃないけど、日本ではしてくれないような治療ばかりなんでびっくりしてばっかり。

とりあえず今までにうけた治療は

捻挫直後はしばらく、週に2回、患部に超音波とマッサージ(これは痛くない)

同時に、飲み薬でボルタレンを処方される

そして、1ヶ月たっても2ヶ月たっても、腫れている以上、とにかく1日15分とかは冷やし続けるようにいわれる。(日本のサイトではしばらくしたら温めるとかあるのに…)

そして、腫れが引かないとコルチゾン注射(めっちゃ効いた)

そして今は周辺の激痛筋肉マッサージ…

もっかい言うけど、日本では湿布張る以外、なんにもしてもらったことがないのにすごいバリエーション。
ほんとこのNZ式が世界的に見たら一般的な治療なのか??
そしたら日本の捻挫治療が異常に手抜きなのか?

ナゾだ…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常