2017年06月11日

キッズフェア

グリーンレーンのASB Show groundで、キッズフェアがあるというので友達家族といってきた。

子供は12ドル、大人はフリー。

中はかなりいろんな種類のバウンシーキャッスル系と、ゴーカートとか、ちっこいコーヒーカップ系のライドとかそういうのがいっぱいあって、低学年くらいの年齢ではかなり遊びまくれたと思う。
RIMG9966.JPG

RIMG9979.JPG

会場はかなり広かったのでもうちょっと小さいころだったらこっちも追い掛け回さなきゃならなかったけど、友達と勝手に行けるようになっていたので放置できてよかった。

さすがに一人だと、もしかしてどっかで誰かと衝突したりとか、足ひねったとか、怪我してる可能性が0じゃないので気になるけど、友達と一緒なら万一の時はどっちかが親に教えにこられるから安心してられるし。

会場にあった人口スケートリンクというのに興味しんしんでいってみたけど、氷の95%くらいでは滑るという話だったのに、やってみたら(大人もできた)いがいと刃がひっかかって全然滑れない。

けっても、つーっっといかずにすぐひっかかるので転びやすくてこわい。

ほんとに氷にたつこともできないレベルの初心者が、刃の上にたってみる、という練習するだけならいいかも、というレベル。

やっぱスケートはちゃんとリンクにいかないとだめね。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2017年06月10日

薪もらい

うちは暖炉があるので、たきぎがもらえると冬の光熱費がかからず助かるのだが、牧場を持ってるハミルトンのだんなサマの友達が、いくらでも持っていっていいよというので小虎とだんなサマでトレーラーをレンタルしていってきた。

私は行かなかったのだけど、牧場なので大人が薪を切ったり運んだりしてるあいだ、羊や馬とあそんだり、木に登ったり砂山?に登ったりと、小虎は大満喫したらしい。また行きたいって。

そこまでするとおもわなかったから普通の格好でいかせてどろどろになって帰ってきたので、次の機会があったら思う存分転がりまわれるように、作業着クラスの格好でいかせてあげよう。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2017年06月01日

お客さん(だんなさんの)と食事

この5月中は、2日だけフロントグラスが凍る日があったけど、その2日をのぞくとほんとぽかぽかだった。

冬にしてはあったかいというレベルではなく、日中は18度くらいになる日も何日もあって、ほんと上着いらない日も多かった。

家のなかでも、フリースとか着てれば当然暖房もいらないレベル。
なんじゃこりゃー おかげでまだ一度もまともに暖炉つけていない。

今年の夏はだめだめだったけど、このままあったかい冬だといいなあ。

今日は仕事のあと、だんなサマのお客さんで毎年仕事でくる人がご馳走してくれるというので日本食の居酒屋にみんなでいってきた。

小虎も前よりおとなしく座ってられるようになって、そして最悪こういうときしかさせない携帯ゲームで時間をつぶせるようになって、こういう外食がストレスじゃなくなったよ。

ご馳走さまでしたー

仕事もうまくいったようでよかった。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2017年05月11日

首がいたいー

先週風邪ひいてから、以上に首が痛い。

もともと肩こりなんだけど、右側の頭と首と肩が痛すぎでイマイチよくうごけない。昔痛めたときもにたような感じだったけど、今回は風邪ひいてなんかうしろ頭いたいなーという感じではじまって、中から来た感じなんでなんか怖い。

やばいーなんだこれー

もう5月なんだけど、まだとてつもなくあたたかい。今日なんか、室内は締め切ってれば20度あるので、まだ暖房もいらない。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2017年05月04日

体調不良

先週末サラに風邪うつされて以来、なんか調子悪い。すごい熱があるってわけでもないのだけどすごい疲れて、朝とか起き上がれない。しかし先週からだんなサマは日本のゴールデンウィークで繁忙期で家にいないので、具合悪かろうがなんだろうが、小虎の送り迎えその他はあるのであった。

なんで、もし独り身だったら休んでしまっていたかもな日も、結局朝お弁当作って自分も着替えて学校に連れてくわけなので、そのままオフィスにいったりしてた。んでどうせその後のお迎えや、習い事への送り迎えもあるし…

どうしてもつらかったときだけちょっと早退したけどね。

はーもうとりあえずなんとなくこの1週間を乗り切るしかないぜー

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2017年04月30日

雨の週末

ずーっとすばらしい天気だったのに、今週は土日だけが雨(後日談:そしてまた月曜から秋晴れ…)。ひどいーー

でも日曜のサッカーも、途中で小雨は降ったけどまあなんとかできたし、その後もしばらくは友達と公園で遊べたのでオッケー。
これができるとできないでは大違いだからね。
実は私は会社でサラから風邪をうつされ、なんか不調だったので公園の横にとめた車で寝ながら待っていた。
さすがに小雨のぱらつくとき外で待ってたら悪化するわ…

小虎もそのくらい体つかってくれれば、あとは帰ってシャワーあびたりさせたり(どろどろだから)、ご飯たべたらもう2時過ぎって感じなので、家で絵かいたり、折り紙したりして、映画の一本もみたら1日楽しく過ごせましたって感じになるもんね。

ちなみに今日はネバーエンディングストーリー一緒にみた。永遠の名作だね!多少説明してればなんとなく理解している模様だが、“無”っていうのが、なんで嵐みたいなのかがよく理解できない模様。私がはじめてみた時(たぶん中学生)は、字幕で“虚無”って訳されてて、私もなんだかよくわかんなかったよ(^。^;)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2017年04月25日

アンザックデー - ロッククライミング

イースター前とかうってかわってここ10日ばかり、穏やかな晴れが続いている。
最高気温も20度前後でさわやかな秋の日って感じ。

夏の来るのが遅かったから、少しでも冬のくるのが遅いといいなあ…

この前の週末は、小虎はパパと近場に釣りにいったり、日曜はサッカーのあと、またイースターに旅行いった友達といつもとは違う公園まで行ったりと秋の日差しを楽しんだ。

そして今日アンザックデーのナショナルホリデー。

だんなサマは日曜から今回は南島に行っているので、小虎と二人なので、小虎と二人ででかけるか、誰かヒマそうな友達に声かけるかなーと思っていたら、ちょうどいい友達発見。

都合により、だんなさんが日本にいる小虎の学校の友達。

母子家庭状態の友達は、うちもだんなサマがいったん出ると母子家庭状態になるから、キャッチアップにちょうどいいのだった(お父さんのいる家庭は、だいたい家族で予定があるだろうから)

で、やっぱりヒマだというので、エンタメブックに一人分の入場料で二人目フリーの券がついていたので、インドアロッククライミングにいってきた。子供が17.5ドルなんで、一人たったの9ドル弱。安くてラッキー。

ここは昔家らよくきてたけど、最近では小虎はホリデープログラムとかでもよく来てるから、勝手に自分でがんがん登っていく。
カラビナのつなぎ方とかも親よりよっぽどよくわかってる。

ここは中のプレーグラウンドも充実してるので、壁のぼり以外にも子供たちは遊ぶとこがたくさんあってすごく楽しそう。

昔(4歳くらいまで)はやや高所恐怖症気味で、高いところに登るの怖がったりしたのに、いまやこういうのの一番上とかでも、全然平気になったなあ。
よかった、だんなサマが高所恐怖症だから、そこは私に似たみたいで。
RIMG9797.JPG

昼ごろ入って、結局5時半ごろまでめいいっぱい遊んで満喫したみたい。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2017年04月13日

イースター直前狂想曲

今年のイースターブレークは4月14-17日の4連休なのだけど、その直前にサイクロンが上陸ということで、大騒ぎに。

なんと、4連休の前日木曜日は、午後には強風でハーバーブリッジ閉鎖というニュースが流れ、うちの会社も3時に閉まり、小虎の学校でもノースに住む先生たちは帰れなくなるからとその前に早々に帰り、残ったクラスの子たちは担任が近所のクラスにうつってみんなで映画を見たんだって(^。^;)

しかし実は結果としてオークランドにサイクロンなどこなかった…

ここ1ヶ月、毎週のようにサイクロンがきていてものすごい大雨だったものだから、大型がくるというの用心してこういう体制をとったのだけど、これは完全に勇み足だった。

だって、こんな大騒ぎ何もなかった先週や先々週の嵐ははるかにすごかったのに、今回はほとんど雨さえ降らず、風も全然たいしたことなかったのだ。

まあ私は3時に帰れてラッキーだったけど…

というわけで、別になんでもないのに学校も会社も3時に閉まるという異常事態。翌日からイースターだから、念には念をいれたのかもしれないけど、それにしても日本だったらワイドショーとかで取り上げられて責任問題なんじゃなかろうか…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2017年04月02日

なんだこのあつさはー

4月は普通もうひんやりし始めるのに、この1日2日は、真夏でも数日しかない暑さ。
25度超えていて、日本の梅雨のような湿度で、秋なのに真夏のよう(あくまでNZの)。

小虎のサッカーのあとに、友達のうちに遊びにいったのだけど、あまりのむしあつさに子供たちは庭で簡易プールと水鉄砲で水遊び。

今年のイースターは4月半ばの14,15,16,17日なのだけど、このままあまり冷えないといいなあ。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2017年03月29日

再び夏

3月半ばのとんでもない1週間の豪雨のあと、一回気温が下がってパジャマ長袖にしたりして、夏も終わりかと絶望したけど、なんと気温復活。
また日中は20度超えている。

このまま秋じゃ、やっとはじめて夏の気温になったのが2月半ばなのにはやすぎるもんーー
しかしまたしても今日はひどい土砂降り再びでまたしても道があちこち洪水になっている。

それにしても忙しすぎてなんかゾンビのように生きている…

仕事も来週の新商品のラウンチですごいいそがしいし、しかもだんなサマが2週間近くいなかったから、当然送り迎えからお弁当から、手助けなしだし。

特に月曜日は、小虎がテニスなので、アフタースクールに預かってもらう他の日と違い、4時におわってしまうので、だんなサマ迎えに行けない場合、小虎は行く場所がない。

ので、仕方なく最後の1時間だけ、迎えにいってつれてきた小虎をオフィスの私の横でまたせておく。
小虎は唯一私携帯のゲームをさせてもらえる1時間なので、結構ご機嫌でまっている。
RIMG9436.JPG

日本だとあり得ないけど、こっちだとスクールホリデーの時なんかはよくみんなオフィスでやってるのでソロマム状態の時は助かる。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2017年03月26日

サッカー&友達のうち(妊娠中)

今日はひどい雨予報だったからサッカーはあきらめモードだったのに、ふたをあけたら午前中はいい天気で、昼過ぎに降りだすまでサッカー&公園でたっぷり体を動かせられたよかったー

サッカーは最近すごい楽しそう。

5,6歳のクラスだから、6歳になって今年に入ってから全体の中では年上のほうになったから、前よりすごくうまくなったようにみえるし。

母はテニスを頑張って欲しいけどま、とりあえずはいいか…

午後2時に友達のうちに遊びに行く予定だったので、昼まで遊んでランチに近くでパンでも買って食べようとしたらほんと降りだして、ラッキーなタイミングだった。

午後行った友達のうちはけっこう遠くて、ウェストなんだけどモーターウェイ使って30分くらいかかる。

そこに新しい家を買ったのと、最近産休に入ったというので(予定日5月末!)遊びにいったのだった。

サッカーと公園でさんざん遊びまくってさらにおなかいっぱいにして出発したから、長いドライブの間に小虎熟睡。

ついてからもしばらく家の前にとめた車で寝続けてくれて、おかげでゆっくり話せました。

まだ子供仕様の家じゃないから放置できないからちょうどよかった(^。^;)

おうちもバンガロースタイルで素敵だったし、やっばいいなー新しい家具買ったりとか楽しいだろうな〜

うちもここまで不動産市場が異常でなかったら、ほんと小虎が学校に入るまでには買い換えようと思ってたのに身動きとれん!
ただ、昔思った以上に今の家のロケーションが完璧すぎて動きたくないのもある。

うちからだんなサマの職場に5分、私の会社まで10分、モーターウェイまでも5分くらいだし、モールやほとんど日常必要なあらゆるものが車で5分以内の範囲なんだもん。

このままいくと、今の場所に新築で建て替えするのが一番ありえる選択肢かもなんだけど。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2017年03月25日

オネハンガフェス

だんなサマがずーっといないので土日も二人。

というわけで、土曜日プールのあとに、オネハンガビーチフェスにはじめていってみた。
RIMG9568.JPG

終了がはやかったから、1時間半くらいしかあそべなかったのだけど、こういう時は必ずあるバウンシーキャッスルとかはもちろん、こういうのでは初めてこんなアクティビティがあった。
RIMG9580.JPG

近くもないのに偶然学校の友達とあって、一緒にできて小虎大喜び。

こういうフェスの時はこういうのがみんなタダなので(当然多少の待ち時間はあるけど、今回は15分待ちくらいだった)たすかる。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2017年03月22日

ヨガ

会社の入ってるビジネスコンプレックスの中にスポーツジムがあって、ここに入ってる会社の社員なら、入会金タダとか20ドルとかで(月々の支払いもない)メンバーになれる。

要するにジムを使うこと自体は完全にタダで、ただし会費を払う会員になると、ヨガだのボクササイズだののクラスがうけられるようになる。

これも実はけっこう安くて、半年契約なら週10ドルで何クラスでもうけられるから、もしもまじめに通う気ならかなりお得なのだけど、今までは小虎のお迎えとかもあるし、とてもそんなことができる環境じゃなかった。

でも小虎も大きくなってきて、だんなサマと交代なら時期によってはけっこうなんとかなりそうな時もあるし、今週たまたまこういうクラスが全部体験でフリーでどうぞというので、はじめて行ってみたのだった。


まずヨガのクラス。

一番の発見は、(頭では知ってたけど)ヨーロピアンはひざと足首が鋼鉄で正座ができない…

なので、まず正座的にひざとかまげてするようなポーズだと、全員大き目のレンガみたいな形の発泡スチロールみたいのをお尻の下にひいてやるの!正座できないから。

私は日本人としては特に柔らかいほうではないけど、日本人としてはあたりまえだけど正座したり、正座から下にお尻をぴたっと下につけるとかも当然できる。なんなら、そのまま後ろに倒れるとかもできる。

なんで、そういうのだと、まるで超ヨガのできる人のよう…

このポーズだけなら、日本人全員、こっちのヨガの先生よりうまいでしょう

もう一つ、ボディバーンというクラスをうけたのだけど、これは要するに軽い筋トレをまぜた有酸素運動で、自転車こいで、腹筋やって、腕立てして、また自転車漕いで…みたいなのが30分。

どっちもまあ運動したなーって感じにはなるから体にはいいんだろうけど、正直続けられる自信はないかも…

スポーツに比べてやっぱ楽しさが足りん。

スポーツするのは大好きなんだけどやっぱジムは苦手だなー相変わらずかごの中でくるくる走ってるハムスターかなんかになった気分になってしまう(^。^;)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2017年03月13日

土砂降りで洪水!

3月7日から、この時期にはありえない6日連続の土砂降りだった。

それもほんとに毎日、何時間も続くようなたたきつけるような土砂降り。

当然オークランドの排水システムはパンク、あっという間にパンク、普通の道路でも坂の下とか低いところには巨大で深い水溜りができ、会社の友達のうちでも床上浸水したということで、業者呼ぶのに遅刻してきたりしていた。

ウェストオークランドでは一番洪水がひどかったらしいけど、ミッションベイとか海沿いや、うちの近所でもモーターウェイの下を通るトンネルなんかがあるところはほぼ冠水したらしい。

3月なんて、普通は雨が降らなくて庭がひびわれて困るくらいなのに今年はほんとひどい夏やー
この週末にウェディングとか旅行とかいれてた人はほんとご愁傷様…

しかも、ようやく雨があがったと思ったら秋の風。
今週の予報は、最高気温が20,21度くらいで最低が14度くらいになっていて、もう完全に秋の気温なんですが…

今年はいつまでも夏がこなくて、つい1ヶ月前に、ようやく25度越して夏らしい日が…と書いたと思ったら、もう夏終わってしまたある。

今年の夏は、ほんと2月半ばから、3月半ばの1ヶ月で終了した…ちーん。

まあ今年はどっちにしても前半は日本にいっちゃってたし、日本から親が遊びにきてたとかもなかったし、冷夏による我が家の被害は最小限だったけど、それにしてももう秋の気温なんてへこむー

冬が長く感じるじゃないかー

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2017年02月26日

ジャパンデー

そして、その誕生日がおわって即ジャパンデーに。

去年は4月でえらい寒かったけど、今年は2月になったおかげでちゃんと小虎が甚平きても大丈夫な暑さ。よかった。やっぱ祭りは夏じゃなくちゃ。
RIMG9479.JPG
いい天気―!

もう学校入ってからは、プレーグループの時みたいにダンスとかあるわけじゃないし、展示見たりわたあめ食べたりするだけなんだけどね。

あと補習校の展示のところでコマで遊んだりお習字させてもらったり適当にあそびました。

今年は古本があんまり売ってなかったのが残念だった。それが毎年の一番の目的なのになー
なんか展示とかが昔より商業っぽく、プロっぽくなっちゃって、それもあっていいけど昔のように日本人のガレッジセール的な部分があったほうが、日本人的には楽しかったな。

普段手に入らない日本から来たものが手に入るわけだから。
なんか日本人のためというより、日本文化をガイジンに紹介する目的がメインになっちゃっているように感じました。

まあ小虎が楽しんでいたからいいでしょう。(毎回このオチ)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2017年02月19日

いつもの日曜

今日のサッカーは久しぶりの友達とかもいて、キャッチアップするママたちも楽しかった♪

しかし、ほぼ晴れ予報だったのに珍しくはずして、途中から土砂降り!

あまりの土砂降りに、巨大なピクニックブランケットかぶって雨宿りしてたから濡れはしなかったけど(子供たちはびしょぬれで大喜び)
あと1,2時間降らないでくれればよかったのだけど、まあサッカーができただけましだったかな。

今年の夏はほんと雨が多いよ〜。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2017年02月11日

ミッションベイ

今週一週間は、はじめてまともな夏だった。

夜25度前後までいって、何日かは小虎が寝るとき扇風機使ったり。
そして3連休が続いた週末も終わり、ついにプールとかサッカーとかもある普通の週末がやってきた。

ちなみに弟君ちの長女が1歳の誕生日だった。おめでとう!

-------------------
ところで、この日曜から軽い事件が…

だんなサマの後輩の知り合いが、3週間だけボランティア留学とやらでNZにきていたの。

もし土日ヒマそうなら、どうせ小虎も公園とかに連れ出すわけだし、さそってあげようかっていって連絡とって、結局子虎のプールのあとにみんなでミッションベイに行くことに。

本人は大学生で、今までにオーストラリアとか他の国もいくつか大学の休みを利用して行ったことがあるとかで、海も楽しそうにしてて、天気も素晴らしかったしそれはそれでよかった。

みんなでピクニックして、小虎もいつもどおり噴水で泳いだりとかして。

ただそのとき、ホームステイが汚すぎるとか家の人がほとんど在宅していないとか問題があるようなことは聞いた。

ところが、休みあけ月曜日、この子が突然ホームステイ先を飛び出し(1瞬行方不明)、ホテルをとって、そしてもう帰るために明日の飛行機を取ったと…

もうはっきりいってわけがわからないのだけど、あとからわかった話では、要するにとにかくホームステイがひどすぎるので変更の希望をエージェントに頼んだのだけど、その対応が悪かったのでもう耐え切れないので帰ると…(!)

3週間の予定の、まだ最初の1週間がおわったばかりだったのに…

驚いたのは、海外初めての子ならまだわかるとしても、彼女はすでにカナダとオーストラリアでそれぞれ同じように2,3週間のステイ体験があったそうで、こういう事態にもうすこし耐性がなかったものかなあ…と。

しかもいかなり飛び出して飛行機とって帰ってしまうのではなくて、一応私たちという日本人の知り合いもいるのだから、そこまで耐えられないにしても、一時的にどっかに避難して仕切りなおす方法も取れたのに。

まあエージェンシーも、他のホームステイにするにしても即日ってわけにはいかないのもわかるけど、まだまだ子供なままも人も多い日本の大学生相手にするのには、もうちょっとやり方、言い方があったとは思う。

それにしても、彼女にとって、NZはもう最悪の記憶になってしまったに違いないのが残念だなあ…。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2017年02月01日

歯医者で悲劇

日本で虫歯が見つかった小虎だが、日本では歯医者はいやと泣いたものの、ほっておいたら痛くなると理解してるので自分から歯医者に行きたいというように。
実は帰ってきて1週間で、ちょうど定期歯科検診のタイミングだったので、その時にすぐに治療の予約を取ってくれてそれが今日だった。

だんなサマが連れて行ったのだが(歯医者の予約とて平日の普通の時間なので、学校から子供を1,2時間連れ出す感じ)、私が夕方お迎えにいってみると、なんと唇がこんな感じに!
RIMG9364.JPG

で、私はその段階ではなんも知らないので、なんで葉の治療でこんなに唇が腫れるんだ??麻酔のせい?とかしか思っていなかったのだが、だんなサマも帰ってきてびっくり。

要するにこれは、治療でできたものではなく、治療で麻酔されて感覚がまったくないものだから、小虎が1日中そのあたりを嚙み続けた結果腫れあがった唇なのだった。

だんなサマ曰く、よくあることらしいので、治療のあとに、先生がこういう腫れあがった唇の写真もみせて、絶対に唇を噛んだりしないように、だんなサマと一緒に何度も何度も説明したらしいのだが、それがまったく功を奏さなかったということらしい…

確かに歯医者で麻酔されると、あとでさわると変な感じがして思わず触りたくなるのはわかるけど、それにしてもとんでもない腫れよう。実際の見た目はこの写真よりさらにひどいのだけど、病院で悪い例として見せられた写真よりはるかに悪いそう(^。^;)

なりかけの小さい虫歯だったと思うし、治療は問題なかったけど、結局この腫れが治るのに数日。
もうほんとに絶対触っちゃダメ、大変なことになるよと散々おどされそれからはあまり触らなかったようで、化膿もせずよかったけど、久しぶりにびびりました…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2017年01月30日

オークランドアニバーサリー3連休 キャンプ

今週末は3連休。

珍しくだんなサマが日月と休みを取れたので友達のキャンプに合流してきた。

実は小虎が産まれてから、私ははじめてのまともなキャンプ。

他のうちは、子供が小さくても普通にキャンプしたりしているが、とてもじゃないけど小虎は一緒にキャンプできるような子ではなかった…

一瞬でも目を離したら、あっというまにどこかに走り去るから(いくらでも遠くまで…)モーテルみたいに、壁があるとこでなければ絶対に泊まれない(でなければ一瞬たりとも目を離さず追い掛け回さなければならないのでこっちが疲れきる)。

ほんと、柵のない公園でも子供と普通にピクニックしたりできる人たちさえ信じられなかったよ(ほとんどの子は、親からそんなに離れて走り去ったりしないんだね…)

しかしようやく小虎も6歳、どっかに行っても自分で帰ってこられるだろうし、あまり離れちゃいけないと言われれば理解できる歳になったから今年から真剣にキャンプの作戦を考え始めたのであった。

今回場所はオークランドから1時間も離れていないキャンプ場。

友達が計画してたとこに合流したから、直前まで全然どんなとこかわかっていなかった。最初もっと原始的なとこを想像してたけど、キッチンなんかもサイト内にある、思ったより設備のちゃんとしたとこでした。
RIMG9354.JPG

ただ、ここはけっこうキャンプにしては高いそうなんだけど、一人20ドルもするの。

テントや寝袋は持参だし、電気も使わないし、料理もほとんど自前のガスコンロでやるし、なのにそれで大人二人と小虎で50ドル以上もする。

あ、シャワーと水道水は使ったけど。

でも、それなら、もうちょっとだけプラスして、屋根とかベッドのあるバッパーとまったほうが楽って思ってしまうよ。

テントも張らなくていいし、寝るのも普通のマットで寝られるし…

つか、キャンプでなければ楽しめないロケーションなら是非キャンプするけど、別に隣にモーテルとかあるような場所なら、そっちに泊まりたいし。

ああ、なんか文句みたいになっちゃったけど、楽しいのは知ってるし、楽しかったの!

すごい天気もよくて、暑いくらいで、中に川が流れてて子供たちはいっぱい水遊びして、みんなでBBQつついたりカレー作ったりね。
子供は勝手に遊ぶから大人ものんびりできるし。
RIMG9343.JPG

で、夜は蚊がすごいから、暗くなったら外になんかいられないからすぐテントに入り、暗くてやることないから眠くなって子供ともども10時には寝ちゃった(^。^;)

翌日はテントとか片して出発してから、カワカワでピクニック。これも暑かったけどいい天気でビーチでのんびりできたて楽しかった。
RIMG9361.JPG

充実の3連休でした。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2017年01月07日

キッザニア

NZで親子ともども一番一緒に遊んでたN家。
事情により11月に日本に帰国しちゃったのだけど、この成人式の3連休はがっつり泊まって遊びまくることにしたーー!

午前中は、うちの弟くんとお嫁さんのテニスの試合が近所であったのでちらっと見に行く(県大会レベルのカップル)。
うちも小虎にテニスさせてるけど、今3歳の小虎のいとこもちゃんとラケットは持ってて、英才教育するのだろうな〜

それからN家に向けて昼過ぎに出発したけどこれが夕方から大雨。

駅まで迎えに来てくれたけど(乗り換えはあるけどまあまあ近くに住んでくれてよかった!)このまま彼らのマンションに連れ帰っても、久しぶりに会う元気すぎる6歳児+元気すぎる2歳児、とても収集がつかない気がするので(近所迷惑…)まずはカラオケにいって発散させまくる。

おかげでその後、家では比較的おとなしく遊んでくれた(^。^;)
11月に分かれてからそんなにたってないから、ツンデレな2歳もちゃんとまだ私のこと覚えてたし♪そして、明日はキッザニアに早朝出発なので早めに就寝。

翌日は6時おき。

キッザニアは8時半から入場できるのだけど、やりたい仕事は早めに行かないといっぱいになっちゃってできないというので7時半とかでももう列がある。

行ったことのない人のために簡単にかくと、いろんなお仕事体験をさせてくれるテーマパークで、消防士とかファッションモデルとか警察官とかメジャーなやつから、スポンサーの関係からバナナ箱詰め(ドール)だの、ガス漏れ点検(東京ガス)だの、ちょっと聞いた感じでは、どんなお仕事かよくわからないようなものも。

小虎ははじめてなので、消防士、地下鉄運転手、パイロット、警察官、歯医者さんなどなどひたすらメジャーな感じのをせめていく。
RIMG9148.JPG

RIMG9160.JPG

女の子には、作る系(パンとか鉛筆とか)も人気かも。

ただ、一番人気がハイチュー工場とピザーラピザ工場というのがいまいち納得いかんー。この二つはもう朝一で並び、一番に走っていかないともうあっという間に予約でいっぱいになってしまうということなのだけど、ピザなんて家で作れるじゃん…?というのがうちらの意見でした。

しかも、常に予約が取れるのは1アトラクションだけなので、もしそんな人気ので、まだ朝だというのに午後の予約になったら、それ以降は全部並んで入らなくちゃならないからけっこう大変だよね…

ただ、全体的にはよくできてて、例えば最初は20分後の消防士を予約し、その間に最初の銀行口座を作り、消防士終わった地下鉄運転手予約して、それが30分後だったからその間にちょっとご飯食べさせ、次パイロット予約してそれがまた40分後だから、その間にあまり待たずにできたサッカーレッスンをいれて…という感じで、かなり忙しく無駄なく動き回れたと思う。

しかし、そうやって時間に追われて走り回るのでかなり疲れる!

子供はもちろんだけど(しかも6時起き)、大人も中には入れないとはいえ、制服着たとこ写真撮ったり、追い掛け回してたらかなりぐったり。もっと大きい子だったら、完全に自分たちでやりたいこと予約していっておいでーとできそうだけど。

一応大人用のラウンジもあるけど、そんなとこ座るヒマなんかありゃしない。キッザニアは前半後半の完全入れ替え制で、3時には退場なんだけど、8時半からはしりまわっているから最後小虎もつかれてフラフラし始めて、6時間で十分だった。

しかしいろいろ細かいものが高い!
連休だったからか、入場料が小虎5000円で大人も2000円かなんかで、トータル約7000円。

つか、ディズニーランドとかと違い大人はお仕事体験中は中に入ることすらできないのだから(外で待ってるだけ)、何のための2000円?

せめて、ファンタジーギッズリゾートみたく、大人もマッサージ機と大人も一緒に遊べるゲームがなんかあるならともかく、大人の楽しみは、子供が制服着た後、ちらっと見える姿に必死に写真撮って萌えるくらい(これはこれで楽しいけど)。あとはモニターか、わずかに中が見える窓とか隙間から子供が中で何かやってるのをストーカーのように覗き見るだけ。

いや、子供のためにいってるから、子供がめいいっぱい楽しんでくれればいいのだけど、ただ、この大人料金の2000円はちょっと高すぎるなーという印象。
せめてドリンクチケットでもつけてくれればいいのにそれも別料金だし。

他にも、キッザニアのお仕事カードをとめていくクビからかけるホルダーが別料金で1200円!(たかがホルダー!)、写真もそれぞれ制服着るたびに中でプロがとってくれてるのだけど、これも1枚1200円か、大きいサイズだと1700円!

一緒に行ってよかったし、楽しかったけど、まあそういう細いところにボッタクリ感がある感じは否めない。

これはこうやって友達同士とかで行くのがベストで(中に入っていく時、子供同士一緒にいけるし)おじいちゃんおばあちゃんとかと行くのにはおすすめしないな。早起きしていって、必死に予約取りに走り回って、しかもやってるとこもイマイチ見えないじゃ、おばあちゃんたち倒れてしまう(^。^;)

RIMG9211.JPG
その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常