2016年08月21日

オリンピック閉会式

日本オリンピック、めちゃくちゃ頑張ったね〜!
体操にしても、レスリングにしても、水泳にしても、錦織くんにしても、接戦で最後は勝つ!みたいなのがこれだけ多いと、日本でオンタイムで見てたらほんと盛り上がれただろうな〜
残念ながら、NZ放送でちらほら日本選手みつけたり、ネット配信で後から見たり…とかがメインなので、結果知っててみたのがほとんどだから。
ほんとオリンピックだけは自国で見ないとだめだね〜

閉会式もすごくよかった!
私たちはすでにけっこうガイジン目線でモノを見てる気がするが(もう在住16年だ〜)、そういう感じで見ても、とてもよかったよ。

マリオは、名前のつづりにRioが含まれてるから選ばれたの…?(Mario)

キャプつばにしても、マリオにしても、ドラえもんにしても、ポケモンにしても、キティちゃんにしても、日本のコンテンツの誇らしいところは、別に日本人が楽しいと思うもの、素敵だと思うもので作っているだけで、まったく海外に媚びて作っているわけではないのに(ガイジンにわかんないだろうからちゃぶ台はやめよう、とかそういうの)、丸ごと内容の面白さで受け入れられているところ。

韓国とか、そういう点で今のとこ日本のコンテンツにかなうものはできないだろうなーと思う。何より先に、海外から認められたい!とかいう欲求強すぎて。ある程度輸出に成功した韓国の子供アニメロボカーポリーとか、明らかに輸出を意識して、無国籍感にこだわってる気がする。例えば、もし同じものが日本で作られてたとしたら、すっごい日本的なキャラとか平気で出してるよね。キモノ着てる江戸っ子のロボ出すとか、歌舞伎柄の車出すとか。(でもロボカーポリーは、チマチョゴリ着てるキャラとかは出さない)

うちの会社にも進撃の巨人のファン(完全なKiwi)いるし、周りの中国人にもワンピースファンいるし、日本の車やらエアコンの強さ同様、海外にいて誇らしいことの一つです。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

2016年04月23日

サッカー観戦

今日はクラブワールドカップ最終戦で、オークランド対ウェリントンの決勝がノースハーバースタジアムで行われたので、ぞろぞろとみんなで応援にいってきました!
決勝なのに入場料は無料(フィジーの台風へのゴールドコインドネイションのみ)。
まあラグビーに比べるとここではマイナースポーツだからな〜

いつもの友達がいっぱいなので、小虎も微妙に試合を見たり、スタジアムを子供たちで走り回ったりと好きにしていた。
最近近所のホームの試合のときによく行っていたのだけど(つっても3回くらい)、やっぱノースハーバースタジアムは広くて立派なんで、よく言えばそれっぽい雰囲気が味わえるけど、悪く言えばいつもより選手までの距離が遠い〜
IMG_0153.JPG

卓也選手もがんばりました!
結果は3対0の圧勝でオークランドシティの優勝で、今年も日本行きが決定、やったね!
IMG_0159.JPG

で、帰りは応援に行ったみんなで打ち上げパーティ。
いやーよかった!
日本での試合のときは(12月)テレビ放送とかもあるそうなので、見かけたら応援してね〜

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

2016年01月06日

ASBクラシックテニス

久しぶりにASBオープンを見にいった。
前は毎年行っていたのに3年ぶりくらいかな?
平日なので小虎はデイケアで、私は1日有給をとった。

しかし今年のシード選手はどうしたんだというくらいの負けっぷり。
初日、2日目でせっかく来ていたビーナスと、イワノビッチが負ける…どういうこと(☉_☉;)
そして、今日3日目、クズネツォワがまけて、NZ期待の星、エラコビッチも負ける。これ、主催者的にはかなりまずいでしょ(^。^;)

まずまずの快晴。やけたー
RIMG7259.JPG

で、今日の試合だけど…負けたけど、クズネツォワの試合はやっぱけっこうよかった。
RIMG7252.JPG
RIMG7254.JPG

2試合目の、オステペンコ対ナオミ・ブロティというモデルみたいな体系の選手の試合がイマイチの割りに3セットまでいったのがちとイマチだったけど。
RIMG7265.JPG
RIMG7275.JPG

最後のエラコビッチ対ドルゲル?(Dulgheru.読み方わからん)の試合は、とてもよかった。
エラコビッチはNZ唯か一の有名テニス選手だから、はじめて出てきた時からみてるけど、10代で出てきた時に比べて、(当たり前だけど)すんごいうまくなってたー。
でもランキングは100位とかだからあんまり勝ってないみたいだけど、お手本みたいにきれいなテニスだった。
相手のドルゲルも同じようにキレイなテニスできちんとスライスでつないで、アプローチで決める、という感じのいい試合だったー
RIMG7279.JPG
RIMG7281.JPG
エラコビッチはNZの色だからか、よく黒着てるね。

それから、センターコートじゃなかったけど、日本人の日比野菜緒選手が勝ち残ってて、途中センターコートの試合抜けて応援いったけど、3セットを制して勝った!

相手は知らないけど、昨日ビーナスを倒したという若い選手だったけど、日本人もそんなにいない風だったし、最後声出して応援してきました〜
おめでとう!
RIMG7271.JPG

後日談
結局、シードで唯一準決勝まで残ったのはボズニアキだけで、最終的に優勝したのは、スローネ(?)というランキング30位という黒人の選手。
あとでネットで見たら、ウィリアムズ姉妹の後継者といわれてる黒人選手なんだってー。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 

2015年09月20日

ラグビーワールドカップ - 日本、南アフリカに勝利!!!!?

ついにラグビーワールドカップ、ロンドン大会がはじまった。
オールブラックスの優勝を期するのはもちろんだけど、どんどん強くなっていく日本チームにも淡い期待はしていたけど…

なんとなんと、朝起きてみたらサウスアフリカに勝っていた!!
トライネーションズの一角に日本が勝つなんてありえない!!
サッカーなら一点の勝負で日本がブラジルに勝った奇跡があったけど、ラグビーはほとんど大どんでん返しがない、強いチームが必ず勝つといっていいスポーツだから、それよりもはるかにありえないレベル。

イメージ的には、トライネイションズ(NZ、AUS、南アフリカ)がプロ野球レベルとすると、イングランドやらウェールズやらそのへんが大学野球高学年レベル、フィジーやらUSAやらが大学野球低学年の部、そして日本やらなにやら(ランキング10位以下)は高校野球レベルっていうくらい、はっきり力に差がある感じ。
ほんとに高校野球がプロ野球に勝つくらいのありえないイメージなのだ。
すばらしすぎる〜(涙)😖

会社でも、会う人会う人におめでとうといわれる(^。^;)
しかし、会社にはサウスアフリカンがかなりいるので(7,8人はいる)今日はあまり目を合わさないようにしておこう(^。^;)

日本でいったら、オリンピックより、サッカーワールドカップより、もっともっと盛り上がるからね。(WBCでアメリカに勝ったときとかくらい?)
オフィスでも、ワールドカップのデコレーションコンペティションが行われ、もうそりゃ尋常でない力の入れよう。

アルゼンチン
RIMG6462.JPG

アイルランド
RIMG6468.JPG

イングランド
RIMG6473.JPG

フィジー
RIMG6474.JPG

フランス
RIMG6476.JPG

トンガ
RIMG6477.JPG

ウェールズ
RIMG6478.JPG

サウスアフリカ
RIMG6475.JPG
ちょっと笑っちゃったのは、日本が勝ったあと、誰かがこんな風に日の丸を貼ってたこと。↑(^。^;)

オーストラリア
RIMG6483.JPG

そしてニュージーランド、オールブラックス
RIMG6463.JPG

みんな仕事しろよ…

頑張れ日本と、もちろんオールブラックス!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 

2014年02月20日

オリンピック

ぱぱりん誕生日おめでとう〜
日本の雪はほんとすごいね!車の中に閉じ込められて三日三晩って、いったいどうやって生きてるんだろうか…ネットのニュースでけっこう見たけど、どんな天気でも出勤しなくちゃならない社会人の皆様お疲れさまでした。
楽天のランキングで、雪かきシャベルが一位になっててちょっとうけた(ゴメン)。風が吹くと桶屋が儲かる…

こっちは最近すごくあったかくて、暑いっていうほどではないけど朝晩も冷え込まず22度くらいはあって、私ですら夜タオルケットのみでもほぼ大丈夫な気温。幸せだな〜こんな気温がいつも続けばいいのにな…(やっぱ大橋巨泉的生活を目指すしかないか)

小虎の体重がなんとあっというまに16.2キロ

14キロ台キープが何ヶ月かあって長かったけど、15キロはなんか1ヶ月以内に過ぎ去ってしまった…いまだに抱っこ大好きだけど、以前よりかなりずっしり感が増した。
いつまで“高い抱っこ高い抱っこ!!”といって泣きついてくるのかな〜(^。^;)

さてオリンピック。
オリンピックはこっちでもダイジェスト的なのでなんとか見てるけど、昔に比べてネットで映像もみられるから、ピンポイントならほとんどなんでもみられるようになってうれしい。
私もだんなサマもけっこうオリンピックマニアなんで…

男子フィギュアメダル金すばらしい!
羽生くんて、男の子なのにビールマンスピンならイナバウアーやらできるのにおどろき。

(ちょっと後の日付から書き足し)まおちゃんのフリーも素晴らしかったね!SPでまさかの失敗だったけど、16位から6位まで回復って神業。ほんとプロとは違い、オリンピックを主な目標にしてるスポーツでは、4年間ずっと、頑張り続けてる若い選手たちに頭がさがります。歳とってからの4年とは違って、10代〜20代の1年ってほんとに長くて大変だとおもう…普通の人には受験の1年とか浪人の1年とかですらものすごい大変さなのにね。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

2013年09月10日

東京オリンピック!

まぢで〜
いや、ほんと今回はトルコだの相手がよかったのもあるけど、まさかほんと勝ち取るとは!
2020年か〜小虎はもう10歳か〜!(自分の歳は考えないようにしよう(^。^;))

2019年にラグビーワールドカップが決まっているので(NZ的な立場からみるとそっちのが大ニュースだった)見に行くのも楽しそうと思っていたけど、オリンピックと2年連続になっちゃったか〜
少し間が空いてくれたほうが、帰省ついでに観戦、というのにちょうどよかったのになあ(超勝手な希望だけど)

どっちにしても、日本で何か観戦となったら、人も多いし、高いし、電車で行かなきゃだし、覚悟決めていくようだよね。
NZでラグビーワールドカップの日本対フランス戦見たときなんて、直前に決めて、車でスタジアムまで20分くらいかけてピューっといっただけだもんなあ…(さすがに帰りは多少混んだけど)

まあ先のことすぎて鬼が笑いそうだけど、きっと過ぎればあっという間なんだろうなあ。

それにしても、ネットでみたけど高円宮妃殿下(敬称あってる?)の日本人アクセント一切ない英語(フランス語も)のあまりの美しさにびっくりした。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

2011年10月23日

ワールドカップファイナル オールブラックス優勝!

やったーー!!ぴかぴか(新しい)
おめでとうオールブラックス!

いつもワールドランキングでは一位なのに、どうしてもワールドカップでは勝てなくて苦節24年、自国開催でついにカップを手にしました。

ほんと毎回毎回、どの国よりも絶対強いーと思うのに、なかなか優勝できなくて…

この国の人の喜びは、日本でいったらWBCとなでしこ優勝と荒川静香と北島の金メダルと、全部あわせた以上の喜びかも。
なんといってもこれだけメジャーなスポーツでいつも世界一なのに、どうしてもワールカップだけは勝てずに四半世紀だったものが、ついに、自国開催の時に勝ち取れたわけだから。

しかし、それにしても特に今回はグレガンのいたときのワラビーズとか、ウィルキンソンが絶好調だった時のイングランドのような、勝つか負けるか本気でわかんないような相手は全然いなかったな〜。

オールブラックスの仕上がりがいいのはいつもだけど、私たちがまじめに見てるここ10年の中では、実はバックスとかは最高!って感じじゃないし、カーターも怪我でいないし、ベストなオールブラックスって感じじゃなかった。

その中では、キャプテンのリッチーが、史上最高のキャプテンと言われる素晴らしい選手だけど。


小虎がいて忙しくて、いつものように毎回観戦記は書けなかったけど、最後のは9時試合開始だったから全部ちゃんと見られたよーー

**********************

結果からいうと、7-8のなんと一点差でどうにか勝ったものの相変わらずフランスとは相性わるいーー

前の時の悲劇的な敗戦の時もそうだったけど、
http://rianz.seesaa.net/article/60105602.html
フランスって、なんかオールブラックス相手だと強いんだよね( ̄▽ ̄;)

ほんと接戦で、今回のワールドカップではじめて最後までまったく安心できなかった。


とにかく地元開催、観客ほとんどオールブラックス応援で、優勝して当たり前の決勝戦での緊張からか固い固い。

ほんと魔物が住むって感じの動きやパスのまずさだった(^。^;)
一発目からラインアウトは取れないし、特にウェプ!
プレイスキックがペナルティ2本とコンバージョン1本の、3本連続はずして(これだけで8点失ってる)、カーターなら絶対はずさないのに〜っ

しかも球回しが連続けがしてってアーロンも怪我で引っ込んで、後半なんか全然パスが回らずテリトリーでも支配率でも結局フランスを下回ったし!
ありえない…

決勝点となったプレイスキックを入れたシンデレラボーイ?となったスティーブンという選手なんか、控えの控えの控えの控えって感じで、オールブラックスに召集されたのも2週間前だって(^。^;)

ただ、オールブラックスが地元開催の格下(でも最強の格下)のフランス相手に、絶対負けられないプレッシャーで、実力の70%も出せたか…という感じだったのに対し、フランスは負けてもともとだから120%の力を出してた。

もう最後の30分は、ずっと7-8の点差で、雰囲気が重くて重くて、もうミス一つしたら、あるいは一本キックを決められただけで逆転されるわけだから、お願い、やめて、ミスらないで〜という感じで、すべてのKiwiが手に汗握りながら、ひたすら試合終了を祈り続けたと思う。

確かにベストのパフォーマンスじゃなかったけど、その動きが固くて動けないプレッシャーの中、なんとか耐え続けたその精神力が素晴らしかった。

ほんと、試合が終わった瞬間は、勝った!というよりああ終わった、よかった〜っっという安心で脱力しました(^。^;)

Congrats Abs and all Kiwi people!手(チョキ)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
グッド(上向き矢印)パンチ黒ハート

2011年09月17日

オーストラリア負けてんの〜

土曜日は雨はぱらついても全体的にあったかくて日もさして、だんなサマ休みの中、そこそこ掃除とかいろいろできてよかった。

しかも、まだ2か月目くらいに、小虎が哺乳瓶からミルクを飲めた時代以来はじめて、だんなサマが小虎のコットのある部屋のベッドで寝て夜中起きたとき寝かしつけてくれたので、たぶん2月以来はじめて朝まで通しで寝た〜
まあもうそれなしでも日常送れるようになってるんだけども、これも夜間断乳のおかげ。

>mumさん
夜中泣いても放置ということですが、四つん這いになって身動きもとれず泣き叫ぶんですけど、そのままだと絶対また吐きまくるんで放置できない〜
それでもなんとか頑張ったら、朝まで通しで寝る可能性が高まるんですかね〜添い寝しながらとんとんしてなだめられた断乳に比べて、こっちのがはるからハードそうです(T-T)


ところでワールドカップ、昼間でかけたらあちこちでどうも緑の扮装の人が多いから、セントパトリックデイでもないのにな〜と思ってたら、オーストラリア対アイルランド(国の色が特徴のある緑)戦だった。

前のワールドカップの時も、オーストラリアは出だしさんざんだったのが結局決勝まで行ったけど、今回もここでアイルランドに負けちゃうってまずいでしょう〜っ

しかも一試合の中にトライゼロ!
拮抗した試合だったわけだけど、ゼロじゃつまんない〜っバッド(下向き矢印)

イーデンパークでの試合で、オーストラリア人はもちろん、アイルランド系の人も多いから、きっとすごい盛り上がったんだろうけど、オジーの落胆が目に浮かぶようだ。

おサルのグレガンがいたころの強かったワラビーズの時からすると、なんか目立つ選手全然いないし、NZのクルセイダーズからKiwiの監督奪っていったのにダメじゃんー

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

2011年09月10日

ラグビーワールドカップ日本戦いっちゃいました!

こんな近くでこんなに大きいイベントやってるのに、今年はちょうど小虎が産まれて、いけないかな〜残念だな〜と思っていた。

で、無理にチケット取ろうとしたり準備しようとしたり、何一つしていなかったの。

ところが金曜の夜の開会式(NZにしてはオリンピックみたいにすんごくよくできてた!)とオールブラックスの試合を見たりして(ま、小虎がご機嫌にしてた間だけだけど…)、たまたまチケット情報をネットでみたら、まだふつーに一番安い50ドルの席が取れる…( ̄▽ ̄;)

ちょっと前に、友達が、もううんと高い席しか残ってなかった〜というようなことをいっていたから、もしかしたら直前でキープしていた残りを全部解放したのかも?

しかも、1本電話したら、たまたまベビーシッターをしてくれるあてもついちゃって。
そしてもともと土曜日はだんなサマ仕事休みだし。
しかも、今日はもうこれ以上ないというくらいの気持ちいいあったかい春の快晴の日で。


というわけで、なんとワールドカップ当日のお昼頃、まるで地元ゲームを見に行くかのごとく簡単にチケットを取ってノースハーバースタジアムまでいってきました〜っっ
信じられん(^。^;)

しかも相手はフランス。けっこういいカード。

さすがにいつもよりは道が混んでいたけど、6時の試合開始に合わせてモーターウェイで30分ほどで到着。

こんな恰好の人がけっこういっぱいいました…
20110910 wcup01.JPG

ノースハーバースタジアム
20110910 wcup02.JPG
席はほぼ満席で、やっぱりいつものゲームとは違う盛り上がり!!コスプレな人も旗の数もすごい!フランスの応援はやっぱ3色使ってておしゃれなのがいっぱいあった。
20110910 wcup03.JPG

20110910 wcup04.JPG

20110910 wcup05.JPG

そしてすごいいいゲームだった!
日本よかったよ!

最初ぽんぽんとトライを取られた時にはだめかな〜と思ったけど、後半に入ってすごくいいパスがつながりトライもきめて、なんと試合終了20分前くらいの時は4点差にせまったり、そのあともしばらく28対21(だっけ?)くらいの点差の時もあった!
かなりプレッシャーをかけてフランスのミスも誘い、もうワントライ取れれば追いついて、まさかの展開もあるんじゃ?なんて思わせてくれるゲームで、応援もものすごく盛り上がりました。

美しい夕暮れでした↓
20110910 wcup06.JPG


20110910 wcup07.JPG

20110910 wcup08.JPG

残念ながら、そのあと最後の10分で、ぽんぽんとトライを取られて、結局47対21と点差はひらいちゃったけど、ほんとそこまではすごい互角のところも見せてくれる、いい試合だった!

周りのKiwiも大勢すごい日本を応援してくれてて、楽しかったし。いってよかった〜



そして問題は帰り。
もちろんある程度の渋滞は予想してたけど…

もう駐車場を出たら、モーターウェイまでたいして遠くないのに意味不明の右折禁止やら迂回路やらの交通制限やっててよけい大渋滞。
道路計画悪すぎる…むかっ(怒り)

しかも、それに従わずにUターンしてく人には警察いるのに何の注意もしないのでまじめに迂回路を回ってきた人には大迷惑だし…

それがなければ8時半には家に帰れていたのに、結局9時過ぎてしまった。
小虎は比較的いい子でお留守番していた模様。
よかったよかった〜っっ

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

2010年08月05日

テニス ウィンターコンペティション

今年の冬は、何人かでチームを組んで、冬のインドアのテニスコンペに出ている。
つわりの時と違って気分は悪くないけど、日本に帰っていたから、前の試合から丸一ヶ月テニスしてないし、腹も重くなってきたし、うまくできるか微妙…

しかし、とりあえず直前の日曜日一回練習できたのでよかったけど。

夕方会場に行くと、今回の相手はKiwiのおばちゃんチームだった。
しかし、おばちゃんといってもうんまい!

実は前半とリーグと違って、8月からの後半は1つ上のリーグに申し込んでいるのでうまいのは当たり前なんだけど、特に1人のおばちゃん(といってもそんなに歳じゃないかも…)は、ボレーもいいし、ボールがすごく重いし、うまかった。
いつもクラブでプレーしてるんだろうなあ。

つい女だからとか、もう若くないから〜とかいいたくなるけど、上手い人はおばちゃんだろうがなんだろうが上手い!
むしろミスらない分、おじさんたちより上手いんじゃないか?

こういう人見ると、今後も自分なりに頑張っていこうと思えます…

全部で3ゲームで、私は2,3試合目に出たけどやっぱほんとダメだったアウー

今、妊娠前からすると体重4キロ弱増くらいだけど、突然の4キロ増って、まさに足首に突然二キロずつの重りつけられてるって感じで体が動かない…

しかもあと一歩がでない、あと少し腰が落とせないから、ストロークもボレーもネットやオーバーしちゃう感じ。
あと、実際はこの4キロがほとんど腹についてるわけで、重心がちょっと変わってしまってるんだと思う…一番好きなストロークが、入らなくてかなり苦しかった。

結局2試合目は私がダメダメで落として、3試合目は一番うまいおばちゃんがひっこんだのと、パートナーのおかげもあって辛うじて勝ち。

いや〜体が重くてつらい〜っっ

でもこっちだと、普通に妊婦の人もテニスしてたりするのでなんか安心してできる。日本だと、万が一、万が一で禁止されてるのか、驚く人が多いけど…
あとお腹にボールあたったりしたら?とか聞かれたことあるけど、普通にしててお腹にボールあたったことなんて、今までのテニス暦で一度たりともないっす…(味方のサーブが後頭部にあたることはあるけど)

私のGP(主治医)なんか、今までは週二回はやってきたテニスをやめるなら、それ相応の運動を変わりにしなくちゃダメだという。

彼女は、最近難産が多いのはほとんど昔に比べて妊婦がうごかなすぎるからで、問題があれば安静にするのは勿論だけど、そうでなければ普通にもっと動かなきゃダメだって。

確かに週に2回2時間のテニスに変わるほど歩くなんて不可能なんで、テニス続けるほうがはるかに楽だ。
ただもうちょっと重くなったら、さすがに水泳とかも入れていこうと思うけど(泳ぐのもスキ)。

私、テスト勉強でも仕事でもダイエットでもなんでも、あんまり根つめるのは出来ないタイプなので、とにかく仕事はためないように、体力は落とさないように、体重は増えすぎないように、日ごろからちょこちょこメンテナンスしておくほうが自分がずっと楽なタイプ。

すっごい太ったり体力落ちたりしたら、そのあと集中して戻したりするのは苦手だから、とにかくあまり変わらないようにしておきたいんだよね。

妊娠中にも適応されるのか不明だけど…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

2010年06月04日

ラグビー 日本代表戦! vs ノースハーバー

ノースショアのラグビースタジアム(ハーバーブリッジからモーターウェイで15分くらい)で、日本代表の試合があったので見に行った!
こんなに近くで、15ドルで日本代表戦。
これは行くしかないでしょう!!

毎日雨ばかりの中、この木・金は気持ちよく晴れ晴れ、ただしその代わり放射冷却でやや冷え込んだ。
さすがに雨だったら考えたけど、ほんとに晴れ予報だったので、会社の後、バーガーキングを買ってだんなサマと観戦用の分厚いベンチコートに毛布を持ってノースショアまで。

ハーバーブリッジの渋滞も思ったほどひどくなくて、7時にはスタジアムに到着。(試合開始は7時半から)

前回ワールドカップのときの試合
http://rianz.seesaa.net/article/58155764.html
も、終了時間になってもあきらめずに、ついに同点まで追いついた気迫のプレイに、思わず最後泣きそうに感動してしまったけど、ラグビーの日本代表は、サッカーと違って、ここ数年、ものすごくいい。

はっきりいって、今サッカーを見てがっかりしてる人たちは、全員ラグビー日本代表戦観戦に乗り換えたほうがいい、ってくらいラグビー日本代表は頑張ってる試合を見せてくれる。

特に、監督が元オールブラックスのジョン・カーワンになってから、光るプレイを随所に見せてくれるようになってきたぴかぴか(新しい)

今日の相手はノースハーバーという、オールオークランドですらないローカルチームなのだけど、それでも勝てる気がしないのが、NZのラグビーの強さだなあ。

ちなみに、うちのセールスマネジャーの息子が、ノースハーバーのスタメンなんで、マネージャーも息子の観戦に来ていたそうな(^。^;)
ローカルすぎ?

代表戦なので、一応ちゃんと君が代とゴットオブネイションの斉唱があった。
100605 rugbyjapan01.jpg

あーやっぱりいつ聞いても、異国で聞く君が代は素敵黒ハート
もちろんゴッドオブネイションも一緒に歌ったよ。



結果からいうと、19-23点で惜敗みたいだけど、最初から一度もリードできなかったから、勝てる気はしなかった…

前半はパス回しがイマイチで、いいところでノックオンやらで攻撃が続かず、やっぱりこれがNZラグビーとの違いかな〜という感じもあった。

ノースハーバーは、ナショナルチームに選ばれてるメンバーは入っていないローカルチームなのに、やっぱり随所に、いつも見慣れたスーパー14やオールブラックスのスーパープレイの片鱗があるんだよね。

例えるなら、アメリカのバスケのどんなローカルチームでも、バスケの日本代表戦よりも、多分MBAのスーパープレイの片鱗を見られるのと同じ感じ。


でも後半に入ると、体が慣れたのか、日本代表にスーパープレイ続出!

かなりいいパスをつないだトライや、フォワードのスクラムから押し込んだトライなどを決め、力の差がある場合、最後の20分で差がついたりするのに、よくがんばってこれほどの僅差まで追いついた、大満足の代表戦だった。

100605 rugbyjapan03.jpg

100605 rugbyjapan02.jpg

来年のラグビーのワールドカップは楽しみだな〜



もう何年も前から言ってるように、見てても腹が立つだけのサッカー日本代表はしばらくあきらめて、桜のジャージを応援しよう!
こうやって最後まで、ていねいに走って頑張っているのを見ると、サッカーと違って、負けてもほんと充実感があるよ。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

2010年04月06日

今日のテニス

今夜のテニスは面白かった〜

いつもどおりの面子でダブルスの試合をしていたのだが、たまたま私とAちゃんが試合からはずれている回でコート脇でおしゃべりしていたら、隣のコートで2人だけに個人レッスンしていたコーチがこっちにきて、ダブルスの練習にその2人の相手をしてくれないかと言ってきたのだ。

友達とやっていると、どうしても同じ人とやることが多いので面白いかも、と思ってAちゃんと参戦。

相手はコーチを頼んでいる割にはまだそんなに上手いというわけではないのだけど(イメージ的には大学のころの私くらい=初心者ではないけどショットが不安定でボレーしても取られる)、しかしコーチを頼んでいるだけあって、一応の試合の形にはなる技術はある。

Kiwiとやると、我流の人が多くて、けっこうちゃんと基礎から習う日本人からすると、全然つなげられないくせに突然その位置から打ち込んでくるかい?!みたいなびっくり試合(面白くない割りに精神的に疲れる)ということが多いのだけど、きちんと基本どおりの形を作ろうとしているとこだったからか、こっちも基礎錬ぽくてたのしかった♪

今年は冬のインドアの大会に出たいと思ってちゃんと練習したいのだけど、普通の試合錬だとなかなか難しい…
日本と違って、中級のグループレッスンというのがあんまりないのだ。

冬はアウトドアでの遊びもできなくなるし、今年はテニス頑張ろうかな♪

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

2010年02月24日

バンクーバーオリンピックフィギュアSP

今日のすみれちゃん
100225 sumire105.jpg

手作りの豪華(!)マンションの二階でお昼寝。

************************

いや〜真央ちゃんよかった、トリプルアクセル決まって…

私は日本にいた時からけっこうオリンピック見る人だったので、日本選手があんまり見られないこっちの放送はほんとに悲しいのだけど、フィギュアくらいみんなが上位にいてくれる競技だと普通に放送があってうれしい♪

高橋君も銅メダルおめでとう〜

しかもこないだDVDレコーダー買ったおかげで何時間も放送があっても大丈夫。
今まではビデオだったから3倍でも6時間しかとれなかったし、日本選手見つけるのに早送りしてくのがすごく大変だったけど、その手間からも開放。

こちらでの放送は、朝5.30〜夕方6.30までなので、その間に日本人が出そうなところを予約しておくのだが、おかけでこちらに来て以来で、一番ちゃんと日本人選手が見られてハッピーなのであった。

フリーもガンバレ〜かわいい

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

2010年02月07日

テニスな週末

うす曇りであついーーっというわけではないものの冷えこみもなく、一日中20-25℃くらいの快適な1週間だった。

ままりんが帰る直前に植えた野菜もすでにこのサイズに。
100204 garden01.jpg

トマトもついに色づいてきた。
100204 garden02.JPG
100204 garden03.jpg
11月くらいから育ち始めても、やっぱ食べられるのは2月入ってからだなあ。

長く咲き誇っていたブーゲンビリアはついに終わっちゃったもうやだ〜(悲しい顔)
100204 garden04.jpg
でも11月〜1月いっぱいまでベストな状態で丸3ヶ月満開なんて、バラとかに比べるとほんと美しい時期が長くて素晴らしい。(しかも手間いらず)

****************
やっと全豪男子決勝みたー
フェデラ対マーリー(カタカナ表記これでいいのか?マリー?)

マーリーダメじゃん、フェデラの超貫禄勝ち。
最初の1,2セットはもう完全にフェデラが危なげなく試合をコントロールしてるし、第3セットになってようやくマーリーが必死にくらいつくところがあるも、なんか勝ちなれてない人がよくやるパターンの負け方。

第3セットで先にマーリーがブレークして5-4でセットポイントが来たのに取れずタイブレークに持ち込まれ、タイブレークでも6-5リードでマーリーのサーブ、と最初にセットポイント来たのに取れず、最終的には負けるにしても、第3セットを取るチャンスは3、4回あったのに、結局全部自分のミスで失敗。

しかもそのミスが、最後の決め球なのになんかいかにもチキってネットしてるって感じのが2つ3つあって、全然ダメだったね〜

フェデラファンだからいいんだけど、あまりにフェデラが圧倒的だったから、ついマーリーの応援してしまたあるよ。

それにしてもフェデラ、王者の貫禄っていうか、着ているモノとか持ってるモノも品があるよな〜黒ハートナイキのデザイナー、よくわかってる!

あとウィンブルドンとかにくらべてオジーの応援うるさっ

********************
私も今週はだんなサマも出張中でいないし、土日ともテニスだった。
それぞれ土日とも3時間〜4時間くらいやった。
相当日焼け止め塗りたくっても、さすがに薄黒くなってきてしまった…毎年のことだけどいや〜っふらふら

でもすんごい練習したので、ちょっと何ができないのかわかった気がしたよ。
私のボールは相当フラットなのだけど、やっぱりネットに出た時(というかアプローチの位置だね)はもう少し頑張ってトップスピンかけないとオーバーが多くて怖くて責めきれないってこととか…

ベースライン上からのほうがアプローチに出るより、実ははるかにエースを取れるんだけど、それは今のボールの軌道がベースラインからだとそれなりにコントロールできてるけど、逆にちょっと浅くなると、フラットすぎるせいで、チャンスのはずなのにボールがオーバーしたりネットしたりしやすいんだよね。

まあだからといってすぐにボールが変えられるわけじゃないんだけど、なんとなく次に何練習してけばいいかわかって収穫でした。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

2010年02月04日

全豪オープン女子決勝 つぶやき

遅ればせながら、リネットに録画してもらったエナン対セリーナの決勝みながら書いています。
(リネットはスカイに入っているので見られるのだ)

いやーセリーナ、前にもましてなんか筋肉が肉々しいような…( ̄▽ ̄;)
エナンは復帰後一発で決勝なんて、さすがブランクはあってもナンバーワン。
相変わらずバックハンドが男らしくてステキ黒ハート

やっぱフェデラもそうだけど、エナンもこのコンパクトですばやいしょうゆ系テニスが、セリーナやらナダルなんかの濃すぎるソース系テニスより好きだなあ(雰囲気でわかってね)。

今年も友達二人メルボルンまで大会見に行ったのだが、私もそのうち一回行きたいな。
日本から四大大会行くよりだいぶ近いし。

今晩は私もこれからテニスなのでいってきます♪

2010年01月13日

ハイネケンオープン 夜の部

今日は夜の部のハイネケンオープン(男子)を見に行った。
会社で誰かが取引先の人からもらったチケットを、ソーシャルクラブが来年の活動資金にするのにオークションにしたのをを買ったので、定価よりちょっと安く。

普通に5時にオフィスを出て、ままりんとフィッシュ&チップスを買ってから会場にいった。

まだ9時ごろまであかるいので、ナイターだけど最初は明るい。でも今日は曇りなのでいつもの7時過ぎよりちょっと暗い。
100114 heineken04.jpg

今日は第2シードのフェラー(David Ferrer)対フランスのクレメン(Arnaud Clement)。
100114 heineken01.jpg

フェラー
100114 heineken03.jpg
(暗くなるとやっぱりこうやってぼけちゃうんですよ〜 >>kazさん)

ランキングを見てみたら64位なので普通でいったらフェラーの勝ち。

すっごいいい試合で、どっちもバックがダブルハンドなんだけど、ストローク戦が素晴らしかった。

ところが、1つも雨予報なんか出ていなかったのに突然
100114 heineken05.jpg

座っていても平気なほどのほんのちょっとの雨なのだが、それが1時間も続いて試合中断。
しかたないのでカフェでマグナム(チョコバーのアイス)などを食べながら時間をつぶす。

夜なのにほとんど満席ですごく盛り上がっていたのに、あきらめて帰る人ももちろんいるしすごく残念。
しかしようやく霧雨もあがって雨あがりの恒例コート拭き。なんか笑える…
100114 heineken06.jpg
100114 heineken07.jpg

これ、2、3年前はウィンブルドンと同じで雨がはじまったらカバーをかけていたのに、いつのまにかまったくカバーをつかわなくなって、審判からボールボーイまで、はいつくばってのコート拭きが恒例となったのはなんでだろ??

ともかく無事試合再開。ただし、だいぶおくれたのでこれの後に予定されていたダブルスの試合は中止になっちゃった。残念…

雨で中断された時のスコアが第一セットの
フェラー 5
クレメン 6
だったので、とりあえず6までおさえたクレメンは安心してブレイクに挑めるのでラッキーだなーと思っていたら、やはり出足ですごく集中してきて、フェラーのサービスをブレイクして7-5で第一セットを取ってしまった。

もちろんそのつもりできたんだろうケド、再開で1ゲームのみでファーストセットとれちゃってすごくラッキー。
ほんとにそこまで第一セットは、まったくブレークポイントなしのすごいストローク戦だったから、あのまま続いていたらタイブレークになったと思うんだよね…

そしてそのままの勢いで第二セットも6-4で取り、なんとクレメンは第2シードのフェラーに勝ってしまったのだった〜がく〜(落胆した顔)

雨の中断に負けなかった、あれは完全にクレメンの集中力勝ちだった。
試合としてはほんと面白かったけど、第3シードだったフェレーロが怪我で途中棄権、さらに第2シード負けちゃうって興行的には大丈夫か〜

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

2010年01月07日

伊達さん第2、第3試合

こちらはテレビ観戦で応援。

詳細は後ほど!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

2010年01月04日

ASB本戦1回戦 伊達出場!

ずっとものすごく晴れ続けてきたのに今日の午前中だけ予報どおりの雨。
だけど実際の試合は11時開始で、これまた予報どおり12時からは晴れたのでほとんど試合進行に遅れなく大会がはじまってよかった。
100105 asb08.jpg

今日はもともとは来ようかどうか迷っていたのだが、去年と同じくワイルドカードで伊達さんが来るというので、またしても見にいってしまった。

しかし、いつもはランキングトップ10が誰かしらいるのに、今年は第一シードでも10位の選手で、去年のディメンティエワ、一昨年のヤンコビッチのような目玉選手がいないのも残念。

http://www.asbclassic.co.nz/14/singles_draw

本日のメインイベントはその第1シードのFlavia Penetta 対 Jill Craybas。
100105 asb10.jpg
ペンネッタ

100105 asb09.jpg
クレイバス。すごい筋肉〜っ

10位のペンネッタはともかく、Jill Craybasもどっかで聞いたことあるので悩み続けていたが、後で調べたら、去年見にいった時の、伊達さんの試合相手だったからだった。
道理で聞き覚えがあったわけだー
(自分で書いてて忘れてた)

この試合はやっぱりペンネッタの貫録勝ち。


続いてダブルスの世界ランキング3年連続でナンバー1というブラック・フーバーペア対NZ人エラコビッチ・Hercog組の戦い。
100105 asb12.jpg

Kiwiが出る唯一の試合なので、途中でこんなものがまわってきたよ〜
100105 asb22.jpg
みんなに配られてたけど、そんなに使われてなかったけどね( ̄▽ ̄;)
100105 asb11.jpg

100105 asb13.jpg

テレビでもダブルスの試合なんて通しでやることないから、ほんとちゃんと見るのはこの時くらいである。
エラコビッチも頑張ったけど、せっかくブレークしたのに取り返され、セットポイントあったのにまくられるあたりが世界ランキング1位との違いだな〜


そしてついに日本人にとってはメインイベントの、伊達さんの試合!
去年と同じような黄色のウェアで登場。(でもちょっとチュニック風)
100105 asb14.jpg

頑張って〜っっ
100105 asb15.jpg

相手はロシアのチャクベターゼ。今のランキングは伊達さんと近い70位前後。
100105 asb17.jpg
でかっ

試合は…はっきり言って圧勝でした。
あっというまの6-1、6-2。
100105 asb18.jpg

100105 asb19.jpg

第一セット取得のあと、第二セットでは最初の相手のキープの後、サービスゲームでものすごい長いデュースがあり(5,6回はあった)、そこを落とさずねばってキープできたのが大きかった!
100105 asb20.jpg
あそこで第二セット0-2にされたら流れがほんと違ったと思う。

圧勝すぎて、最後には相手がちょっとぷつっときてしまっていた。

伊達さんは去年のASB一回戦では、もうコートにあっていないのか、何かそれ以外に問題が??というくらいの負け方だったのに、さすが見事なまでに調整してきた!!という感じ。
でも伊達さんだから、きっと去年のをバネにして、今年は絶対来ると思ってましたよ〜

ダブルフォルトもゼロ、ストロークから角度をつけたショットが、見事にみんなコーナーに決まっていました。

ものすごいパワーテニスの試合がまわりである中、そうじゃなくても勝てるテニスのお手本みたい。

世界的にはこんな小さな大会に、出場すらできないほかの日本の選手があまりにも弱いけど…

現時点での世界ランキングが80位くらいだったので、これで勝っていけば50位近くまではまず行っちゃうんでは。

TV oneのニュースキャスターに勝利者インタビューされる伊達さん。
100105 asb21.jpg

明日からも頑張って〜っっグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

2010年01月03日

ASB予選開始

オークランドのお正月の祭典、ASBクラシックテニス。

2日3日は予選でフリーで観戦できる日。
100102 asb01.jpg

ただ残念なのは、去年は中村愛子選手、森田あゆみ選手、藤原りか選手の3人の日本人エントリーがあったのに、今年は奈良くるみ選手1人だけだったこと。

奈良選手はまだ十代の選手なのだね〜

これから頑張って欲しいけど、今日の試合はちょっと残念な感じだった。
相手もミスも多く全然うまい感じではなく、奈良選手のほうが責めてるのに最後のところで全部ミス。
せっかく追い詰めて、この一発の決まる!というボレーを何回ネットしたことか…
100102 asb05.jpg

100102 asb04.jpg

残念ながら負けてしまったので、これで予選からの日本人は誰もいなくなってしまった。
去年は中村・森田両方本戦まで行って、伊達さんも来たからほんとに日本人的には盛り上がったんだけど!

今日すごく面白くていい試合だったのは
ギリシャのEleni Daniilidou
100102 asb02.jpg
対 ルーマニアEdina Gallovits
100102 asb03.jpg
勝ったのはルーマニアのGallovits(すごい筋肉…)なんだけど、この大柄でショートカットのギリシャのDaniilidou(読み方わかんね〜)、なんか印象に残るテニスで面白かった。

2人とも、いいストローク、アプローチ、きっちり決めるネットプレイ、とすごい見ていて完成度の高い試合展開〜

結局相手のGallovitsは、予選を勝ち抜いて本戦まで行ったし。

予選を見ていて思うけど、ほんと同じ予選一回戦でも、本戦か?と思うようなすごいのもあれば、残念ながら今回の奈良選手の試合みたいに、ちょっとまだお金は取れないね…(相手も下手だった…)というレベルのもあるんだよね。
しかも相手、どう見てもミスも多いし全然うまい感じじゃないのに結局本戦一回戦までは勝ち進んだし…

やっぱりランキング下のほうは、かなり実力にばらつきがあるってことなのかな。

******************
翌日に見た
Laura Granville (USA) 対Edina Gallovits (ROU)
100103 asb06.jpg

やっぱEdina Gallovitsうまいわ〜(本戦はその後一回戦でまけちゃったけどね〜)

そして今年も伊達さんのワイルドカードでの本戦出場が決まった!

他のワイルドカードのNZ選手が怪我で辞退したために繰り上がったらしい。
というわけで、明日の本戦も応援に行きます!!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

2009年01月12日

ハイネケンオープン 錦織選手を見に行ったよ!

先週の女子のASBオープンでは、森田あゆみちゃんが本戦2回戦まで突破したのに、3回戦目で怪我で棄権になってしまって残念でした〜

でもここですらベスト8まで来た日本の女子選手はいないから、それだけでもすごいことだ!
そして今週は、なんと男子のハイネケンオープンまでいってしまった…

普通はもう会社も始まっているし、両方行ったりしないのだけど今回は特別。
ここまで日本人選手が出ることなんて滅多にない!
女子は中村藍子選手と森田あゆみ選手が本戦出場を果たし、招待選手は伊達さんで、さらに男子の招待選手が錦織くんだなんて〜っっ

というわけで、錦織くんの試合も、こんなチャンスはまたとないと思って行ってしまいました…
090112 heineken open01.jpg

錦織くん登場〜っるんるん
090112 heineken open02.jpg

会場のアナウンスも、トップ100位の選手の中で、最年少と褒め称えて紹介。
対戦相手はスペインのフェレーロ!
090112 heineken open05.jpg

練習中の錦織くんの勇姿♪
090112 heineken open03.jpg

始まって3ゲーム目まで、錦織くん連続でゲーム先取。
ほんと期待以上にうまい!
先にやっていたランカーの試合と比べても、すごく面白い試合。テニスも、なんていうかかっこいいテニスだし、本人もかっこいいし、これは人気でるよね…
090112 heineken open04.jpg
男子テニスは、今までほとんど世界に通用していないからほんとに期待してしまう。

ストロークでは完全に押している(もちろん最後までやってたら勝ったか負けたかはわからないにしてもね)。ほんとにストローカーなんだなあ…

ところが途中で、先週オーストラリアで痛めたと報道された手首の故障かメディカルタイムアウト。
そして、結局もう1ゲームだけやって、5-3ダウンで棄権となってしまったのでした…もうやだ〜(悲しい顔)

退場。
090112 heineken open06.jpg

残念だけど、来週から全豪もあるし、もともとできるところまでする、という予定だったんだろうと思うので、最初から棄権されなかっただけでもラッキーだったかな。

そしてオマケ。

マッサージの後出てきた錦織選手に、サインもらっちゃいました〜ぴかぴか(新しい)

彼は、それはもういい感じで対応してくれて、待っていた人(と言ってもNZなのでせいぜい10人かそこら)みんなににこやかにサインしていってくれたのでした〜
090112 heineken open07.jpg

日本人の少ないNZの、ちっこい大会だからできた技である。
来年は、もっとBigになってて、NZの大会なんかには来てくれないかなあ…

それも残念だけど、でも頑張って欲しい!
090112 heineken open08.jpg

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ