2016年12月01日

最近の小虎 5歳11ヶ月2週間

しわす〜!

あまりに忙しくしているうちにもう日本出発まであと2週間!そして小虎が6歳になるまでにもう2週間…

しかも今週末は日本から友達が泊まりにくるし(物置にしてるベッドルームを片さなきゃだし)、もうばたばた。

そんな合間にだけど、小虎が学校で発芽させてきて、苗で植えたソラマメがもう庭ですごいことになっている。

小虎の身長をはるかにこえ、毎日ソラマメの塩ゆでで食べてる。まあサヤがすごくても、豆の量はそんなじゃないけど、収穫してきて豆を取り出すのは小虎の仕事。
RIMG8429.JPG

 --------------

さて最近の小虎。

学校では(勉強的には)相当おりこうさんらしい。他のお母さんに、いつ家で勉強させてるのとたびたび聞かれる(←学校の勉強は特に家ではフォローしてないので本人の努力。えらいよ!)。

子供の頃の学力は必ずしも将来の成績を約束はしないが(だんなサマは特殊学級ギリギリな1年生だったのに最終学歴は一番いい…)できないよりできるほうが、親のストレスがないのは間違いない。

クラスではリーディング、ライティング、マス(算数)は実力別に班に分かれて作業する。グループは、上からドルフィン、ホエール、オクトパス、シャーク、シーホース、スターフィッシュ(なぜオクトパスがシャークより上なのかナゾ)の6段階で小虎は全部一番上のドルフィンにいるそうだ。22人で6段階だから、1グループ3,4人かと思ったら、実際は4,5人だそう。

なぜかというと、一番下のスターフィッシュはライアン一人だから。

ライアンというのは、一番小虎があまり好きではない子で、体が大きく、しかも確かに微妙にめんどくさい絡み方をしてくるジャイアンならぬライアン。

しかし、一番下のグループ名が“ヒトデ”で、しかも班がその子一人となったら、日本だったら親が出てきてそれはひどいと訴えるレベルじゃなかろうか…。

そんな感じで、まあ勉強のほうはちゃんとやってるようだからよしとしよう。

現在の問題点としては、とにかく1回で言うことを聞かない。言ったことが完全に耳を素通りしてる。

ほんとつまんないこと、お風呂のあとさっさとパンツはけ、とかご飯のときコップでふざけた水の飲み方するな、とか危ないから車降りた時駐車場でふざけるな、とかそんなんだけど、1回目でやめとけばいいのに、何回も何回も言われてもほんと耳に届いていないというか、聞いていないというか、毎日同じことで怒られている…

これ、何歳くらいになったらこういう怒り方しなくてむよくなるのかなあ。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック