2016年10月29日

ほんと久しぶりの再会&ハロウィンディスコ

ほんっっと何年も会っていない友達から連絡が来て、急に会うことに。今家を探していて、うちから50メートルくらいのところのオープンホームに来るからちょっと会えないかな〜というので。

オープンホームは小虎のプールの時間だったので、まずはその夫婦と私でその家を見に行った。ほんと近所。こんな近くを買ってくれたらうれしいけど、やっぱり高い〜
土地はうちより広いけど、家はうちよりも手狭な3ベッドルームで、なんと700K(70万ドル)後半…ほんとありえない。
うちが家も買ったときだって、高いなーと思って買ったわけだけど、今となってはもうありえない激安だったわけで。

で、うちに帰って小虎とだんなサマも帰ってきたので、一緒にお昼ご飯を食べておしゃべりした。
小虎が産まれる前は、一緒にカヤックに行ったりもしてたんだけど、向こうは子供のいない夫婦なので、子供産まれるとなかなか一緒に遊びにいったりも難しくて疎遠になってた。でも本来はすごい好きな人たちなので、小虎も赤ちゃんじゃなくなってきたし、また復活できたらうれしい限り。

----------------------------
そして、今日は4時から小虎の学校のハロウィンパーティのディスコだったのでそのまま準備してでかけた。

小虎が入学してから、初めてのスクールディスコだったので楽しみにしていったけど、普通はファンドレイジングの一環として、もっと頻繁にやる学校も多いんだって。

ハロウィンも、別にいままで大して参加したことなかったので、小虎は普通に持ってるスパイダーマンで行ったのだけど、やっぱなかなかすごい子たちもいて、なんか仕組みがわかった…
要するに、もっと顔も白塗りしてお化け感を出したり、そういう仮装ってことなのね。
もちろん他にも普通にスーパーヒーローコスチュームの子もいるし、お姫様コスチュームの子もいるけど、やっぱ気合入ってる子は、女の子は姫にしてもゴスロリかアダムスファミリーかベムベラベロのベラって感じ。男の子も、ベストコスチューム賞を取った子は、かなり気合の入ったゾンビの衣装だったし(衣装いっていうか、びりびり血まみれの手作り感がすばらしいっていうか)

あとは夜店でよくある光るオモチャやらアクセサリー売ってたり、アイスブロック売ってたりで、子供たちは楽しかろう。
RIMG8371.JPG

小虎はクラスの仲のいい子たちもみつけて、楽しく遊びまわっていた。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444226895
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック