2016年08月15日

スキーその2 1日目

朝から大騒ぎして、ラジオ体操もして、みんなで出発したのがすでに10時近く。
スキー場までは車で15分くらいで、やっぱりファカパパよりだいぶ町から近い。今日は月曜日で、多分お休みとって3連休にしてきてる人もいるからか駐車場もかなり混んでいたけど、ちゃんと入れた。

そして昨日書いたとおり、リフト券買ったりレンタルする人は長蛇の列!
とりあえず、まずは小虎(5歳)ともう一人スキー準備できてるK(6歳)連れて、リフトとか乗らないでもいける一番下の子供用コースへ行く。

しかしまずは子供たちにスキーの履き方教えるのに汗だく(^。^;)
思っていたよりほんと暖かいし(春スキーレベル)、お日様も出てきたし、最初様子がわからなくて多めに着ていった分、全部脱いだ。

そして、まず教えると行ってもこっちも13,4年ぶりで、足元が定まらないし。
子供たちも最初が大変すぎて、まず小虎がぐずりはじめる。
ここまで運ばされたスキーは重いし、靴は歩きにくいし、ヘルメットは邪魔だし、暑いし、スキー履くのに一苦労で怒られるし…(いや、こっちも必死でつい“だからまだ動くな〜とか”)
まだスキーできない状態ではつらいことだらけだよね。

で、スケート教えた時もそうだったけど、子供は習うより、慣れろ、なので、まずは無事スキーがはけたら、ボーゲンの形に足をさせて順番に手をつないだまま支えつつ、とにかく滑らせる!
はじめぐずぐずいっていたが、数回繰り返すうち、こつをつかんで、すぐ二人はできるようになった。
スキーの時はだんなサマは使い物にならないので(九州出身…)主に私が教えてたけど、二人が自分で滑れるようになってからは、後ろからついていけばいいだけなので二人で順番にみてられた。

あと、その横に、すごくよくできたソリのコースがあって、そこで子供たちみながらも、大人はついに順番に山頂まですべりにいけた!

もうほんとにほんとに最高にいい天気で、いい景色で、すばらしかった〜っっ
日本と違って“雪国”がないから、高い山の上までいかないと雪がないということは、雪のあるところは基本絶景ということ。
RIMG8196.JPG

ほんとキレイだったーっっ
子供たちが赤ちゃんだったころから、いつかみんなでこうできたらいいね、といってたことが一つかないました。

小虎も、ちょっとできるようになってからはもう調子に乗って、すごく楽しそうに滑るようになってよかった!

---------------------
スキーのあとは、宿にジャグジーがついていたので子供たちは再び大はしゃぎで、大人は宴会。
今回は3泊なので、3レンチャンで宴会!

予想された程度の筋肉痛もあるものの、明日ももう一日頑張るぞー

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441901765
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック