2016年07月30日

カズヤレストラン!

本格フレンチ-ジャパニーズで有名なカズヤレストランに行ってきました。

NZのレストラン業界で、メトロで星取って、このスタイルで成功するってすごい。
かなりの本格フレンチで、お値段もかなりなのだけど、一回行ってみたいとおもっていたのだよね。

それで、私の誕生日月だし、子供たちが、スリープオーバーの名の下、人のうちに預けられるのを楽しむ年齢になったので、多分小虎産まれて以来はじめて、預けて外で外食という作戦を決行したのであった。

私は仕事終わりでいったん帰宅し、だんなサマは小虎を友人宅に預けて出発。(小虎は単なる自分の楽しいお泊り会と思っている)

行ってみたら、まず入り口が見つからなかった(^。^;)
いや、看板はちゃんとあるし、どのブロックにあるのかもちゃんと知ってたのに、まわりの仰々しい中華とかのネオンサインとか看板の中、あまりに品のよい看板で全然目に入らず前を素通り…

なかはほんと隠れ屋的といっていいような上品な作り。

だんなサマと二人で外食、なんて、数年ぶりな勢いだったね…
自分の体調が病み上がりで100%じゃないのがちょっと残念だったけど、また延期しても、真冬にいつ体調がいいかなんかわからないので、行ける時にいくしかなかった。

全部で7種類のコースで、途中につきだしだのパンやらお口直しだのが挟まるので、ほんとちょこちょこいろんなものが出てきながらの3時間って感じでした。
味の感想は、おいしいんだけど、庶民的にいうと、そりゃーまー複雑なお料理がいっぱいで、ほんとこの一口つくるのにどんだけ手間が〜というようなものいっぱいで、お料理の説明されて、いや、今途中で何が入ってるか理解するのあきらめました、みたいなのもありました(^。^;)
おいしいんだけど、複雑すぎて味の価値がわからなくてごめんなさい、とついいってしまいそうな…
すみません、庶民で…(^。^;)

さらに庶民的な感想を足すと、ほんと一口〜数口、というお料理がおおいので、それぞれの量がもう20%増しだったらいいなあ…なんて思ってしまうのであった。
RIMG8081.JPG

RIMG8084.JPG

でも、他のNZの高いお店も(かのフレンチカフェとかチボとか)年に何回か会社関係でちょこちょこいってるけど、確かにそういうところにもない繊細さ。
やっぱ懐石の雰囲気なのかな〜この料理のはかない感じ?

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック