2016年04月30日

ウォーターセーフティー講習 &スリープオーバー

いつもの小虎のスイミングはスクールホリデーでお休みなのだけど、今日は代わりに無料のウォーターセーフティーの講習があるというので参加してみた。
たまたま小虎はいつもの先生のグループだった(わざとそう組み分けされたのかな?)

内容は、ライフジャケットを着て泳いでみたり、ライフジャケットで浮いて、みんなでつながる練習をしたり、ボートのふちに腰掛けて、そこから後ろ向きに落ちてみたりと、かなり実践的でなかなか面白そうだった。
RIMG7692.JPG

RIMG7699.JPG

RIMG7701.JPG

それからが今日のビックイベント…
夕方から仕事関連のパーティがある友達夫婦の子供たちを預かるように頼まれて、そのまま子供たちがスリープオーバー(お泊り会)することになっていたのだ。
お兄ちゃんのほうは小虎と同じ5歳だからいいけど、下の妹のほうが1.5歳、もちろん今までママかパパと離れたことなんてない状態。

週末家族でよく一緒に遊んでいるから、私に抱っこされても全然平気ではあるんだけど、ままなしで何時間もいられるか(しかも寝る時間に)まったく不明…というスリリングな状況。

というわけで、夕方子供たちが到着して、友達夫婦はさりげな〜く退場。
お兄ちゃんのほうはもう状況を理解してるからもちろん小虎とあそんでで平気。で、妹のほうは…
最初30分くらい、意外と長く何も気づかず絶好調にうちのおもちゃで遊んでいた。で、30分くらいして、ふと、どうもしばらくままの顔をみていないことに気づく。

あわててキッチンや玄関を探しにいくがいない…
とりあえず、そこから私に抱っこされながらだけど、30分くらい号泣(^。^:)
抱っこされながら、家の中にままたちがいないので、とにかく外へ行け、と玄関を指差して泣きまくる。

いい加減泣きつかれてきたとき、テレビを見ていたお兄ちゃんのひざに置いてみたら、泣き止んだ!
で、そこからしばし放心状態だったけど、お兄ちゃんがいるのに安心したのか、我に返ってからはまた微妙に遊んだりしはじめた。よかったー!

ただ、本来ならそろそろ寝るという時間(8時過ぎ)だったけど、言われたとおり暗い部屋に連れてってボトルを飲ませようとしてみたけど、それは泣き叫んで断固拒否。

でもラウンジでみんなでいると平気なので、とりあえずお兄ちゃんたちが寝る時間まではそのままにしておいて、9時過ぎに全員で子供部屋に移し、全員川の字にして不思議の国のアリスを読んで、そのまま暗くして出て行ったら、全員2,3分で落ちた。よかったーー!

遅くになって、妹だけままとぱぱが迎えに来て、お兄ちゃんのほうはうちにスリープオーバーして、そのまま朝、二人ともいつものサッカーに連れて行った。
はー無事すんでよかった!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック