2016年02月14日

日曜日 自転車が乗れるように (長いよ)

実は今日は会社でコンファレンスがあって、ほんとならでなくちゃいけなかったのだけど、私はだんなサマが仕事で小虎の預け先がないのでパスできた。

らっきー♪
これ、たんに経営陣がプレゼンとか、会社の方針とか長々と話すやつで、日曜にやるなよ〜っという感じのものなのだけど、どうしてもな用事でなきゃ要出席だったんだよね。
一応、ほんとーにどうしてもなら、ベビーシッター使いますと言ったのだけど、1時間20ドル近くするから、1日預けたら150ドルとかするからでなくておっけーといわれた。
小虎さんきゅー♪

というわけで、いつもどおりテニスのとこにいって、子供達遊ばせたり、小虎とテニスしたりして遊ぶ。
子供用の軽いボールだけど、小虎はすごく打ち返すのがうまくなってきた。こうやって、たまに週末ちょっと打たせてるだけなのに、子供ってほんとすごい。

まあ自分だって、そこそこ遊びで練習しただけで、キャッチボールだのホッピングだの二重跳びだのこま回しだの、みんなできるようになってるんだからそういうものなんだろうけどね。
でも先週できなかったことが、もうできるようになってるんだもん。見てるだけで面白い。

そういえば、自転車も。
誕生日プレゼントに買って以来、何回かはやったけど忙しくてなかなかちゃんと練習にいけてなかったんだけど、ようやく補助輪はずして公園に行った。

予想では、すでにデイケアでバランスバイク(ペダルなしの自転車)をがんがん乗り回しているので、まあ大丈夫だろうと思っていたのだけど、緩やかな芝生の坂の上から離したら、やっぱり普通に乗れた。ゆっくり下ってるから、なんとなくペダルこぐだけで。
ただ、まっすぐは平気だけど、ちゃんとこぎながら、かつカーブする、というバランスの取り方はまだできない気がするけど。

自転車の練習については、私もしっかり自分の記憶がある。
私の買ってもらったピンクの自転車で、補助輪ついてた時は、歩道の横向きに傾いたところ(車を通る部分)を通るたびに、傾いて怖かったことや、後ろをぱぱりんが押してくれて隣のマンションの前で練習したこと。最初ちょっと乗れるようになってからも、私のピンクの自転車はちょっと大きめでうまくいかないのに、そのマンションの知り合いが持っていた小さい青い自転車ならうまく乗れるので、それを目当てにそのころ隣のマンションの遊びにいってたこと。(しかし親の監視とかなかったな〜そこに住んでたのは年中のときで、明らかに5歳なんだけど)
だいぶうまくなってそのブルーのを借りて乗り回してたら、きゅっと曲がったときに思いっきりこけてひじとかすりむきまくり、子供ゴコロに“ああ〜調子に乗ってやっちまった〜”的なことを思ったこと。

小虎が自転車乗ってるの見ると、そういうのが走馬灯のようにフラッシュバックするのであった。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433934292
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック