2016年02月11日

先生と面接

今日は、先生と面接だった。といっても10分だけなんだけど、ほんとむかしと違ってこんな面接ですら、好きな時間をサイトで選択して予約するのだ。
そしてコンファメーションまでメールで届く。なんて便利…

というわけで、会社をちょっとだけ早く出れば間に合う時間を予約。
先生はけっこう若い女の先生だけど、すごくフレンドリーな感じ。子供について、どんなものに興味があるかとか、何か気をつけて欲しいことがあるかとかについて。
小虎の場合、逞しいからそんなに心配はないけど、授業後に、週2日はアフタースクールケアにいかなきゃいけないわけなので(1日はテニス)、そういうことも説明したり。

しかし、日本の学校と違って、親の学校の距離がほんと近い。
日本の場合、校内に親がいくのなんて運動会かなんかくらいだけど、朝は毎日教室まで連れてくし(高学年になったら車が降ろすだけにできるけど)、3時のお迎えの時には、親がみんな教室の外でまってる。
授業自体も、いつでもペアレントヘルプウェルカムで、プールの着替えだの、スペリングテストの採点だの、本読みの練習まで、いつでも来られるときは来てくださいって感じで、いついってもあちこちに親たちがうろうろしてる(^。^;)

でもよく考えたら、働いてるうちらにとっては学校が始まるって、忙しくなる以外のナニモノでもないけど、専業主婦のお母さんにとっては、特にもう小さい子がいなければ、今まで幼稚園に行ってる数時間くらいしかヒマはなかったのに、突然毎日3時までは丸々時間が空くわけなので、送って行ったついでにちょっと教室に残って手伝ったり、反対にお迎えの時ちょっと早く行って手伝ったり、なんていうのはすごくあたりまえらしい。
子供が教室でどんな風か見られるし、確かにたまに行けたらそれも楽しそうなんだけど、まあ働いてるとちょっと難しいけどね…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小学校
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433851549
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック