2016年02月06日

学校1週目終了

あ〜今週ショートウィークで4日しかないのにつらかった…
おかげで夏というのに風邪気味となったわたし。

どうつらいかというと、まず朝は、今まではだんなサマの担当だったから、私は一番遅い場合、7時45分におきて、8時15分に家を出れば、8時半の始業にまにあっていた。

それが、朝も私の担当になったから、7時におきて小虎にばたばたご飯とか食べさせて同時進行で自分の準備して、8時に出発。
今までの倍の時間ドライブして学校まで行き、学校の前が今大工事中でとめられないので、ちょっと遠くにとめて、朝っぱらから10分のウォーキング。

そして学校に小虎をおいてこられるのが8時半の鐘が鳴ると同時なので、その瞬間には教室の前に待機しておいて、鳴ると同時にハグとちゅーして先生に引き渡して全力疾走で車まで戻る。そこから朝の大渋滞をさけるため、めっちゃ抜け道と裏道を駆使すると、なんとか8時45分には席につけるという感じ。

朝の労働が前より1時間は多い…

そして夕方のお迎え。
だんなサマが迎えにいける日はいってもらうけど、いけない日は小虎はアフタースクールに5時過ぎまでいなくちゃならないし、私は5時の大渋滞の中をお迎えにいかなきゃならないので、今まで会社のあとは10分で家に帰れていたのが、下手すると会社でてから家につくまで1時間近くかかる。

そして帰ると、だんなサマが早く帰ってきている日はご飯も二人でつくったりできるけど(私が連れて行くので、朝シフトにした分、早く帰れる日は増えた)、それにしても夕ご飯と同時進行で、翌日のランチボックスの準備。

おにぎりとか、おいなりさんとかに、ソーセージとかクマラ、あとなんかフルーツとおせんべいって感じ。
簡単なものとはいえ毎日なんか考えなきゃだし、これプラス、翌日の朝ごはんも、さっと食べさせられるように下準備。(そぼろご飯用のそぼろつくっとくとか。でも時間がないときは納豆。とにかく米食いなんで)

すべてデイケアではまったく必要なかった手間なので、慣れるまで大変やー

朝遅刻がおそろしくて、学校が始まった日から、一度も目覚まし(7時)がなるまで寝られたことがない(^。^;)(小虎も私もダブルで遅刻するかと思うと…)

多分、私も私立に入れたことで、毎日5時おきする羽目になったままりんも、始まったときに同じように感じたことだろう(^。^;)
近くの学校(Decile3とか)に入れてたら、送り迎え自体はここまで大変ではなかったけど、でもやっぱりこっちにしてよかったと思う。

もしイマイチの学校に入れてたら、絶対いい学校にいれてあげたらこれもさせてあげられたのに…とか後悔するもの。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック