2014年11月18日

森博嗣など(興味のある方限定の内容ですが)

この間帰った時、昼休みとかにだらだら読みたくて、まだ読んでなかった森博嗣とか、東野圭吾とかを大量に買い込んできた。
1日で唯一何もしないで、だらだらできる至福の時♪

最近は日差しもあったかいので、公園の横に車をとめて、パイでもかじりながら推理小説って最高ですな♪

私は読むのは早いので、昼休みだけでも1冊だと3日くらいしかもたないのだけど、この勢いで読んで行っても全然なくならないくらいって、ほんとこの二人は書くのがどんだけ早いんだろうね…

森博嗣の、犀川先生と萌絵ちゃんのシリーズは好きでずっとよんでいたのだけど、実はまだ“四季”を読んでなくて、今回やっとまとめて買ってきて読んでおどろいた!



しらんかった〜犀川先生のお母さんって…なんと…なんと…(ネタバレになるので自粛)。

あっちのシリーズとまさかこんなつながり方とはひっくりかえっちゃいました。すみません、ちゃんとオンタイムで読んでる人には古すぎる話ですよね…(2009年とかの刊行だっけ?)(^。^;)

こんなに長い二つの話を、こんな重大な事実を隠しながら、伏線だけを張って何年も書き続けるってなんていう忍耐力。
私だったら耐えられなくてもっとさっさとばらしてしまいそう。
どんな殺人のトリックよりも、ほんとそっちにひっくりかえりました…この四季が出る前に、この事実を予測していた読者ってけっこういるのだろうか…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本/映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック