2005年05月15日

すごいダンスパーティ!!

今日はダンスダンスの1日でした。
午前中はいつもどおりDavidのダンスで、今日はサンバ。コンペティションのビデオなんか見てると、必ずやってる人がいる、男女一緒に同じ方向向いてShadowで、ラジオ体操のように上半身をぐりんぐりん回しながら移動するやつ(わかりにくいと思いまずか、相変わらず名前もわからず)ならったけど、全然できないよ〜むずかしい!

足はウィンナーワルツのときと一緒のナチュラルターンとリバースターンなんだけど、Davidがいうには、まず胸を張って上半身を先に回して次に足、また上半身回して足、ぐりんぐりんぐりん!
私がやると、なんだかほんとにラヂオ体操です…
あ゛〜 できない!

私ら、まだDavid のクラスに来始めて1年半(2003年10月にDavidのとこで開始したと日記に書いている。その前にリンダに習っていたのは、コミュニティで、ほんとのベーシックやってただけだから)、練習は土曜の朝の2時間だけだし、基本的なことが多分全然なってないんですよね…(後は月に1度くらいパーティにいくくらいだし…)

サンバやクイックステップなんて、ちょっと休んだら、すぐ全然できなくなっちゃいそう。

**********************
さらに今日は、友達の中国人ヘレン(仲良しの中国人のヘレンとはまた別人の、かなりダンスのうまいヘレン)の行っているダンス教室のパーティで、エキシビもあるし、ヘレンもデモを踊るというので、いくことにしていた(スタンディング形式ながら、ご飯付で12ドル)。

行ってみたら、ものすごいうまい人たちがいっぱいいて、びっくり!

人というより、多分まだ15歳〜20歳前後くらいの子たちだけど、おそらくほんとに子供との時からやってる人たちなんだろう。足さばきなんかが、すでに人間業じゃない。チャチャなんて、基本ステップをやってただけなのに、あまりに動きがなめらかで、とても周りの人がおどってるチャチャと同じものをしているとは思えないほど。
いつものパーティとはレベルが違いました…

さらに、足の長さ、細さ、ウエストの高さ、胸の大きさ、どこ1つ取って人間離れしたスタイルの人がおどってので、だれかと思って見ていたらやっぱり芸能人だった…
実は、数週間前から、TVで日曜日にDancing with the starsという、NZの俳優やタレント、芸能人が勝ち抜きをかけてコンペティションダンスを行う、かなり真面目で面白いダンス番組をやっている。(私の大好きなShort land streetの俳優もでてるのだ)
http://tvnz.co.nz/view/tvone_story_skin/482085%3fformat=html

その番組で、先週の日曜日の放送で残念ながら落ちてしまった、ニッキー・ワトソンが、番組でのダンスパートナーのカイルと、胸をゆっさゆっささせながら踊っていたのだった。

後でミシェルに聞いたら、ニッキーは基本的にはランジェリーモデルで、ラグビーリーグの選手とウワサがあったり、何かと有名だけど、ほんとの芸能人じゃないわ、とのこと。(日本でいったらグラビアモデルクラスということか?)

ともあれ、パーティは、そのあとのエキシビもすごく手の込んだもので、順番にいろんなの踊ってくれ、3組いっぺんに踊ったり、きちんと女装したすごい体格の男が、ちゃんとしたタンゴ踊ったりと、エンターテイメントとしても、ダンスとしても、かなりレベルの高いものですごく面白かった。

050515dance01.jpg
ヘレンのデモ↑
上手だったけど、緊張してたらしくちょっといつもより固かったな〜

人気ブログランキング

posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダンス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック