2012年07月20日

色塗り〜

自分たちの手でやったら永遠かと思うような外壁の補修も、プロの手にかかるとあっという間でもう色を指定して欲しいと言われた。
まあ毎日3人くらい来てやってるので、5日でのべ15人、もしだんなサマが一人で週末1日だけやってたとしたら、プロ並みのスピードでしたとしても15週間分の作業が1週間で終わっちゃうわけだからね〜

私はもう絶対はっきりと使いたい色のイメージがある。
家を買う前、オープンホーム100軒切りをやっていたころから、“これは素敵〜”と思う家の色は決まっていた。

まあ一言で行っちゃえばグレーとベージュの中間のような色なのだけど、これが一見興味のない人には似たようなグレーでも、わたし的に“素敵〜うっとり〜”となる家と、“違う…これは違う…”という家とあって、指定するのはとても難しい。

まずそこらへんをドライブして、好きなタイプの色の家を写真に撮ってみた。
車で前にとまって、人の家をこっそり勝手に撮影(^。^;)誰かに見られたらめっちゃ変な人。
2012050718paint04.JPG
2012050718paint06.JPG
2012050718paint05.JPG
2012050718paint03.JPG
だいたいこんな感じ。

でもこうやっても実際に使いたい色を伝えるのは難しい!
カメラの色調調整で微妙に違うし、日差しが当たってる面と日陰とでは色が全然違う。

で、色見本を見にホームセンターに行ったのだが、それでも難しい…
微妙な色なだけに、一つの“グレー”という色調の中から選ぶとかではなく、赤系の色調の中のグレー、青系の色調の中のグレー…と別々の中から近い色を選ばなきゃならないのだけど、それにしたってそこの光の色ですごい違って見えるし、だいたい小さい色見本で見た家が、壁全面になった時私の思っている色となるのか全然わからん…

一応、黄色味を帯びてるのは絶対嫌で、青系グレーもNGなので、赤系の色調の中のグレーかな…
といっても普通の人が見たら、比較しなければほとんど似たグレーにしか見えないと思う…

とにかくそうといってても始まらないので、想像力をフル活動してなんとかサンプルを選び、そのうち2つにしぼって色を作ってもらい、試し塗り用の小さいポットを購入。

結局、一番この色が近いかな〜と思っていた、gray comfort(前から3番目)という色に決めた。
2012050718paint02.JPG
多分イメージあってると思うんだけど、ほんと外で家全面に塗ったらどうなるかわかんないよね〜お願い〜あってますように!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/283056606
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック