2011年11月26日

竜馬伝見終わったがじゃ!

週に一度のだんなサマお休み。
でも小虎がいるとたいしたことできるわけでもないんだけど、買わなきゃいけないものがあったので、近くのホームセンターはしごしたりした。
クリスマスちかくなると、どこも混みだしてほんとすごい。

最近うちのまわりはますますお店が増えて便利になってきて。
10年前とはオークランドもすっかりかわったよね〜
あ、変わったといえば、シティ周辺の高速がついに完成に近づいたらしく、先週ノースに行ったときはトンネルが開通していた。いったいシティのどの部分を通ったのか、ワープしたみたいでよくわかんないんだけど(^。^;)

さらに、来週12月3日4日は、ニューマーケットのあたりが夜から午前中は完全にモーターウェイとめて工事するらしいので移動予定の人はご注意を。

*******************

さて、友達が貸してくれていた竜馬伝見終わった。
大河も、毎日3話ずつみていくとけっこう一気におわるー

おかげで今だんなサマとなんちゃって土佐弁でしゃべっているがじゃ!(弥太郎っぽく)

日本の人にはいまさらだと思うけど、福山の竜馬は、まあかっこよすぎるけど、思ったよりは違和感なくよかったかな?
ただ、うちらの評価がめっちゃ高い新撰組!と坂の上の雲に比べると、イマイチのとこがあって…
これだけ通してみると、全体のセンスとかバランスがあんまよくないとこも感じられて。

とにかく一番ひどいのはオープニング!

なんじゃ、このほんとセンスのないオープニングは…がく〜(落胆した顔)
はじめは、FF(ファイナルファンタジー)か?!というような意味不明の大河っぽくない竜の飛び交う映像に意味不明の英単語。
IdealistだのPeace Makerだの… 
竜馬のことなんだろうけどダサっっ

そして急に大河っぽい絵巻物系の映像になる。オープニングそこの部分だけでよかったのに…
しかも全体が長すぎる。
なんか大河のオープニングの長さに規定でもあるんだろか。

で、今度ストーリーのほうでは、いらない女性との絡みが多すぎる。竜馬の話として楽しみたいのに、若い人に見てほしいからか、恋愛話の入れすぎ。
広末との絡みもうっとおしいし(すまんねファンの人)、蒼井優のお元の話も創作だろうし、お竜の話は重要だからいいけど。

で、よかったとこ。
高杉さん!
伊勢谷さんかっこいい〜っ高杉のかっこいいイメージにばっちり!着流しも素敵〜
あと後藤象二郎!
なんかジャイアンぽくて、これもなんかすごいイメージにあった。

慶喜がちょっとイメージと違ったけど…もっと冷静な賢い感じだと思うんだけど。けっこう感情的な人だったね。
あと近藤正臣が超うまかった〜!容堂の妖怪じみたへべれけな感じがすっごい出てた。

そしてショックなのが、中国版のDVDだったからか、最後の数分が切れていた…がーんっ
まあこれはNHKのせいじゃないので仕方ない(^。^;)
ネットで調べたら、そこには岩崎弥太郎の笑撃的な死に顔がうつっていたそうな。


それなりだったけど、これだけぶっつづけて通してみると、週に一度しかみない場合とは違って全体の流れがすごくわかるのだけど、オープニングと同じで、なんかちょっと作りにセンスがない感じのとこがあったなあ。
坂の上の雲のほうが、すっごいセンスいい。

全体としては75点ってとこかな〜

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本/映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック