2010年03月26日

任侠ヘルパー

ちょっと肌寒い瞬間はあるものの、また夏の気温に戻っているオークランド。
今週は火曜日まで休んでいたから、出勤が水木金だけで楽勝だった。
しかも来週はイースターの4連休だし♪

しかしこのあと冬になると、圧倒的に国民の休日的なものがなくなるけれど、遊びやすい夏の時期に休みが多いのはまだいいのかも。

*******************
いつもどおり時間差ドラマ鑑賞会ですが、任侠ヘルパー、ジャイアントがDVD貸してくれたので見た。
私とだんなサマは…ダメでした。

ヤフーの感想だと、好意的な意見が多いんだけどマジっすか?!
http://tv.yahoo.co.jp/review/146736/?s=3&week=0&n=11

うーん、こういう映画の感想とか読後感とか、私とだんなサマってあまりに意見が合いすぎて、他の人の意見があまりに違うと驚いちゃうんだけど、ほんとこんなに評価高くていいんすか?

筋はヤクザの幹部を狙う各組のトップが、組長の指示で介護施設でヘルパーとして働かされる、という筋なんだけど、最後まで見ても筋がばらばらで、収集つかない感じでした…

やくざ絡みのかっこいいシーン(乱闘とか)と、介護の理想と現実と、政治的な介護問題と…と、見せたいかっこよさそうなシーンをなんとか組み合わせようとしたけど結局全部空中分解っていうか。
最終回見終わっても疑問がいっぱい。

まず、なぜ組長は手下にヘルパーなんかさせようとしたのか、その一番最初の疑問が説明されないから超消化不良。

オトシヨリを振り込め詐欺とかでだますようなヤクザではなく、任侠心のある幹部を育てたかった?とかいうことのような気もするが、なんかきちんと描かれてるわけじゃないから国語の偏差値は70切ったことのない私ですが(国語だけだよ)、フカヨミしないと(しても)テーマがわかりにくすぎるー。

さらに、最後のほうの警察に踏み込まれて乱闘、のとこも、なんでバリケードなんかはって乱闘してまで、あんなことしなきゃならなかったの?

5年も前から介護施設に潜入していたカレは一体何がやりたかったの?

ハートフルバードの敵としての最初の複線はいい感じだったのに、結局たいして何もなくて尻つぼみ?

草薙くんは悪くなかったし、加藤清史郎くんはウワサどおりかわいかったし、夏川結衣もいつもどおりキレイだったのに、脚本(というか、筋の構成自体)がイマイチだったとしかいいようがないかなあ…
まあヤクザを介護ヘルパーにするために、ムリしない設定でできるはずもないから仕方ないのかな。

(ところで夏川結衣のキレイさって、私の中でドリュー・バリモアと同種。なんていうか、ちょっとでもどこかの、何かのバランスが崩れて一線越えたら全然キレイじゃなくなっちゃうかもしれないけど、今このギリギリのバランスではほんと魅力的っていう感じが)

うちらの場合、こうやって、1日に2,3話ずつみて1週間以内で通してみちゃうから、多分、1週間に一話だけ見て何ヶ月もかかるテレビで見てる人より、話の齟齬だとか説明の足りなさとか、テレビでならすでに2ヶ月も前でみんな忘れてるような無意味に終わった複線についてとかが、特に際立っちゃうんだと思うけど。

というわけで、5つ星なら超甘口で星三つ。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
posted by ria at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 本/映画
この記事へのコメント
海外にいても日本の娯楽を楽しめるんだからネットの力ってすごいなー。私もNZに長期滞在して、ゆっくりと過ごしたい!
Posted by Kats at 2010年03月26日 16:03
ブログを拝見いたしました。
下記提案をお取り計らいいただきたく
失礼かとは思いましたがメール差し上げました。
弊社は米国ニューヨークの投資会社で、
(ニューヨーク支社)
海外在住日本人対象の婚活サイト
http://luxuria-ny.com
(シンガポール支社)
中古和書店のブックマート
www.bookmart-store.com(店舗+通販)
(東京支社)
ネットショッピングモール
www.tokyomall.jp
等を運営しております。
今回、海外生活をテーマにされている
ブログ主催者様に
バナーを貼っていただき
弊社ラグジュリアサイトへの
1PVあたり5円のお支払い条件で
貼付をしていただけないでしょうか?
既に参加されているブログ主催者様も増えております。
もちろん、販売数値が好調な場合は定額広告掲載
も視野にいれてお付き合いさせていただきたい
と思います。
以上、長文で恐縮ですが、本件、前向きにご検討
頂き、ご感想やご返答をいただければ幸甚です。
今後共宜しくお願い申し上げます。
ラグジュリア広報室
担当:吹田
press@luxuria-ny.com
Posted by ラグジュリア広報室 at 2010年03月29日 11:35
Katsさん

ほんと、昔は海外暮らし=日本の多くのものをあきらめるってことだったんだと思うんですけど、ネットや、ビデオじゃなくてDVDになったおかげで、ニュースも映像も音楽も、日本にいるのに近い勢いで手に入ってほんと幸せです。
今は海外生活と日本のいいとこどりができるようになっててほんとラッキーですよね。
Posted by ria at 2010年03月30日 13:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック