2008年10月14日

The Fast and The Furious: Tokyo Drift 邦題ワイルドスピード

朝晩の気温はそれほどかわらないが、日中の日差しはますます強く、日もどんどん長くなってきた。
気温的には、この薄ら寒い状態が、本当の夏が来るまでまだ2,3ヶ月代わり映えしなく続くのだけどね。
朝晩は春のような、日中は夏のようなまま。


ところでタイトルの映画


昨日テレビでやったんで見ちゃいました。
珍しく日本撮影のカーアクション映画。

私は1も2も見てないのでこの映画だけの感想でいくと、ドリフトは確かに、さすが土屋圭一監修/出演!!(笑)だけあって、見事なものだった〜

しかし、あとは突っ込みどころがいっぱい。
ただし、こっちのテレビでいつも見るアメリカのドラマとかハリウッド映画では、日本シーンがあると、とにかく30秒に一回はずっこけるのが常なので、それからすると十分許容範囲ではあった。
ただ、そういうのを見慣れていない、普通の日本の人が見たら、これでもずっこけどころ満載かもしれないけど…

とにかく一番残念なのは、主役級の日本人役が誰も日本人じゃないこと!!
全員韓国人。
もう顔つきからしてはっきり韓国人だし、彼らが日本語をしゃべるところは勘弁して欲しいし(言ってから、数秒考えないと何言ったのかわかんない)、でも彼らくらい英語のできる日本人俳優がいないから、仕方ないんだろうな…

せっかくの日本での撮影、主役級の日本人役なのに、あのくらいの英語もしゃべれる日本人俳優っていないんだね…それが残念。

妻夫木くんなんて、どんだけ出るのかとおもったらたったの10秒か20秒??
一言のセリフもなしかい!!ふらふら

ちょっとこれにもずっこけた。

まあ可もなく不可もなく、想定の範囲内の映画だったかな。

がんばれ、最近増えてる大卒の役者さんたち!
(別に大卒じゃなくても英語は勉強できるけど、大卒って言うからには誰かそのくらい出来てくれっていう意味でね)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ

ランキング参加してますー
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本/映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック