2017年06月01日

お客さん(だんなさんの)と食事

この5月中は、2日だけフロントグラスが凍る日があったけど、その2日をのぞくとほんとぽかぽかだった。

冬にしてはあったかいというレベルではなく、日中は18度くらいになる日も何日もあって、ほんと上着いらない日も多かった。

家のなかでも、フリースとか着てれば当然暖房もいらないレベル。
なんじゃこりゃー おかげでまだ一度もまともに暖炉つけていない。

今年の夏はだめだめだったけど、このままあったかい冬だといいなあ。

今日は仕事のあと、だんなサマのお客さんで毎年仕事でくる人がご馳走してくれるというので日本食の居酒屋にみんなでいってきた。

小虎も前よりおとなしく座ってられるようになって、そして最悪こういうときしかさせない携帯ゲームで時間をつぶせるようになって、こういう外食がストレスじゃなくなったよ。

ご馳走さまでしたー

仕事もうまくいったようでよかった。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2017年06月05日

クイーンズバースデー3連休

せっかくの3連休だったが、だんなサマが仕事の関係で撮影が入るかもとかなんちゃらあったので、特に予定を入れていなかった。
しかも、土曜日は撮影に我が家の一部も使われるというので本格的に大掃除。

ごちゃごちゃおいてあった小虎のおもちゃとか、とりあえず積み上げてあったタッパとか、そういうのを片付けてかなりすっきりさせた。

断捨離とかそういうの、根が貧乏性なんで(両親はけっこう余裕のある育て方をしてくれたのになぜか私が勝手にそう育った…(^。^;))苦手なんだけど、NZにいるとほんと買いたいものがたいしてないから物欲がなくて(日本に帰省した時以外)、普通前よりモノが減ってきた。

ので、小虎の赤ちゃんの時からの細かいおもちゃが片付けられるようになってきたこのタイミングですこしそれを加速させて行きたいとは思っているのだ。

撮影自体は天気によっては土曜日だけで終わらないかもというので特に他の予定をいれていなかったのに、1日で終わってしまったし、だんなサマは残りの2日は通常の仕事が結局あるというのでウェストに住む友達がちょうどヒマだというので小虎とスリープオーバーにいってきた。

近所のトランポリンにみんなでいったり。
RIMG9954.JPG

まあ子供たちは遊びまくり、大人はゆっくりしゃべくれて、何も予定してなかったけど結局楽しい連休だった。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2017年06月10日

薪もらい

うちは暖炉があるので、たきぎがもらえると冬の光熱費がかからず助かるのだが、牧場を持ってるハミルトンのだんなサマの友達が、いくらでも持っていっていいよというので小虎とだんなサマでトレーラーをレンタルしていってきた。

私は行かなかったのだけど、牧場なので大人が薪を切ったり運んだりしてるあいだ、羊や馬とあそんだり、木に登ったり砂山?に登ったりと、小虎は大満喫したらしい。また行きたいって。

そこまでするとおもわなかったから普通の格好でいかせてどろどろになって帰ってきたので、次の機会があったら思う存分転がりまわれるように、作業着クラスの格好でいかせてあげよう。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2017年06月11日

キッズフェア

グリーンレーンのASB Show groundで、キッズフェアがあるというので友達家族といってきた。

子供は12ドル、大人はフリー。

中はかなりいろんな種類のバウンシーキャッスル系と、ゴーカートとか、ちっこいコーヒーカップ系のライドとかそういうのがいっぱいあって、低学年くらいの年齢ではかなり遊びまくれたと思う。
RIMG9966.JPG

RIMG9979.JPG

会場はかなり広かったのでもうちょっと小さいころだったらこっちも追い掛け回さなきゃならなかったけど、友達と勝手に行けるようになっていたので放置できてよかった。

さすがに一人だと、もしかしてどっかで誰かと衝突したりとか、足ひねったとか、怪我してる可能性が0じゃないので気になるけど、友達と一緒なら万一の時はどっちかが親に教えにこられるから安心してられるし。

会場にあった人口スケートリンクというのに興味しんしんでいってみたけど、氷の95%くらいでは滑るという話だったのに、やってみたら(大人もできた)いがいと刃がひっかかって全然滑れない。

けっても、つーっっといかずにすぐひっかかるので転びやすくてこわい。

ほんとに氷にたつこともできないレベルの初心者が、刃の上にたってみる、という練習するだけならいいかも、というレベル。

やっぱスケートはちゃんとリンクにいかないとだめね。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2017年06月19日

小虎病気

小虎風邪ひいたーー

木曜の夜から熱が出て、すごく苦しそうなのでパナドールで熱を下げたらようやく寝た。

金曜はだんなサマはお店のたな卸し最終日とかで忙しいというので、私が病欠を取る。

昼間テレビとか見てる時はソファーで寝てれば平気そうだったのに、食欲がほとんどなくて、夜ようやく食べたものを吐いたりした。

幸いすぐ週末だったからそれで直るかと思ったけど、あまり症状は改善せず。だんなサマは1週間後からしばし日本に帰省なので、土曜日はゆっくり掃除したり荷造りしたりできたのはよかっし、日曜はでかけられないけど多少は元気になってきたので、前からやりたいと言っていたけど時間がなくてできなかった餃子作り(皮でつつんでみたかったらしい)をやってみたり。

ところが結局餃子を食べた日曜の夜も吐いたので、月曜も休んでだんなサマがみていた。

実は火曜日は、学校のプロダクション(学習発表会的なもの)が予定されていて、せっかく練習してきたのが出られないんじゃないかとずっと心配していたのだ。

しかし、小虎は入学以来一度も風邪ひいていなくて、去年の冬は1日も病欠しなかったので、こんなちゃんと風邪をひくのは2年ぶりだった。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2017年06月20日

2年生プロダクション

で、問題のプロダクションの日。

月曜日も元気はないものの熱とか症状はなにもないし、火曜日は普通なら登校させても平気かなと思ったが、プロダクションは火曜の夜6時からだったので、さすがに病み上がりの元気のないときに、学校1日+アフタースクール+6時からプロダクションというのは無理だと思い、今日も学校は休ませて夕方のプロダクションから参加。

午前中もリハーサル的なことをやっていただけのようだったので休んでも問題なかっただろうけど、一番心配だったのが、小虎たちのクラスのパフォーマンスは、今年はハカだったの。

要するに子供たちは腰巻だけで半裸(^。^;)

しかも今日は冬至。5時半にはまっくらな真冬。

病み上がりの真冬に、裸でハカってどうよーー😖

つっても結局参加したんだけどね。

結果としては、病気もほぼ治ってたし、6月にしてはほんと毎日あたたかいし、体育館もすごい人数だったから会場内はかなりあったかくて、なんとか大丈夫でした。ほんと直前まで冷や冷やしたわー

やっぱいちものような有り余る元気はなかったけど、一応できてよかったね。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小虎

2017年06月22日

担任との確執

ちょっと長くなるけど…

私は今年の小虎の担任が嫌いだ。

40かそこらの女の先生だが、一言でも会話するたびに嫌な気分になる。私にはポジティブなこというの聞いたことない。

でも残念なことに、いい評判もきくので、単に私が人間的に合わないだけなのかもだけど…

言ってることは正しいとしても、何が腹立つって、自分のこうするべきだと信じるのをひたすら押し付けてきて(それの大半が正しい理念だとしても)、人の話をまったく聞かない態度で(何かこっちが言おうとしてもまくしたてるように自分の意見をいうことでこっちに話す間を与えない)、それを言うとき、とにかくaccuseしてくるその言い方も感じが悪い。

プロダクションの翌日に、ついにキレて、思わずはっきりいってしまった。

あんたの口からは、非難と批判以外聞いたことがないって。


何にキレたのかというと、朝小虎を落とすとき、顔を見るなり、こんな状態の子供つれてくるなんてどういうつもり、といきなり一言目からけんかふっかけてきたから。

小虎は4日くらい病気だったし、いまだに朝私とはなれたがらなくて、私と別れるときちょっと半泣き顔したりすることもあるのだけど、病みあがりだから確かにそれがいつもよりひどかったよ。

でも、すでに前日のプロダクションの日、もしその日が普通の授業だけの日だったらも登校させただろう、くらいなのを、プロダクションのため念のため1日多く安静のため休ませたのに、伊織の顔見るなりいきなりそんな感じで批判してくるからこっちもキレた。少しは今日の様子はどう、とかいってくるとかできんもんかね(怒)

私も朝は忙しいので(小虎を落とし次第、全力で車まで走ってオフィスに向かう)それだけいって、すごいガン飛ばしてから走り去ったよ。ああ朝から気分が悪い。

で、その後メールでやり取りしたとき、一応謝ってきて、あの後小虎は別に元気だった、彼がなんか悲しそうとかでも、1分後には平気になってるようなことがしょっちゅうだから覚えておくべきだったわ、みたいな謝ってるんだか小虎を責めてるんだか微妙な言い回しでいってきたけど。

他にもいろいろ言って来たので、小虎が教室でできないところを聞きたくないとか一言も言ってないし(もちろん知っておきたいし)、前の先生からだってそういうのは”reported”されて、話し合ったりしてそれはよかったが、今のように”accuse”とか“blame”されたことはないし、私も厳しいミッションスクール出身だから、厳しいやり方が悪いとも言ってないからそこは勘違いするな、と言っておいた。

まあこの半年たまってた言いたいこと言ってやったからすっきりした。小虎が教室で嫌がらせされても困るから、私はなんか多少カチンときても黙ってたんだけどさー…

私はそれこそ1、2週間に一度、朝落とすとき挨拶するくらいだから子供にいい先生なら、まあいいんだけどねーでも言い方にあんま頭にきたから。

しかしたったこれしか会う機会なかったのに、これほど会うたび人を嫌な気分にさせるってさ…

話し合い方法は今後何かあったらメールのほうがいいかもということがわかった。

それなら言いたいことが途中で遮られて余計腹たつこともないし、ほんとは向こうが正しいこといってる時も、その責めるような話し方によってむかつくこともないしね。

正直、私の小学校だってろくな先生いなかったけね。1年生の時の担任なんて大嫌いだった。1年生の当時は先生なんて教室では神だから、後になるまでそれに気づきさえしなかったけど)、それに比べれば正直小虎の先生はみんないい先生だし、私の両親は当時そもそも先生がどうかすら知らなかったわけだろうしね…(しっててもどうしようもなかっただろうし)。

こっちはほんと先生/学校と親との距離、さらに親と子の距離が近いと思うよ。

毎日学校までいって、顔みたり、しょっちゅう授業の手伝いやら専業主婦のお母さんたちは相当してるし。

日本は小学校はじまったら、登校班で家を出てから勝手に家に帰ってくるまで子供にも学校にもなんの接触もないし、ピアノや水泳だって、お迎えのバス待って勝手にいってただけだもんね。

親としては日本のほうが楽そうだけど、NZのがグレたりはできなそう。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小学校

2017年06月23日

私が風邪ひいた

やっぱ週の後半になると、疲れてくるのかなー

小虎の風邪をもらったのかどうかはわからないけど調子が悪い。とりあえず葛根湯飲んで早めに就寝。

だんなサマが週明けから日本なので、それまでになおさねば。

でもほんと、小虎が風邪引いて、だんなサマが見てた日に思っちゃったよー

一人の準備だと、朝、なんて楽なんだ…

その日、小虎は寝ててだんなサマがいるから、私は朝自分の着替えをして化粧をして家を出て (朝ごはんはデスクで食べるから所要10分)、そのまま会社へ(学校によったりしないから所要10分)。

おきてから机に座るまで30分以内…

いつの朝だと、小虎の着替えなんかをせかしつつ、お弁当と小虎の朝ごはんを作り、同時進行で自分の準備をするのに分刻みで全力で動き、それから遠回りして小虎をおくっていくから、おきてから机に座るまでに、すでに1時間以上は全力で動いているわけで。

まあ覚悟してはじめてわけだけどさ、これをあと10年以上はやって、そして今度小虎が家から出たりした日にゃ、お母さん燃え尽き症候群になってしまいそうだー

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2017年06月24日

巨人シリーズ

だんなサマ出発前に、動画全部見終わってよかったー

今期は小さな巨人と、進撃の巨人シーズン2見てたからなんか巨人シリーズだった(^。^;)

小さな巨人は、長谷川さんよかったけど、まともすぎて、百舌の時の“くぅ〜ら〜き〜っ”が大好きだった私は、そっちの長谷川さんのが好きだったな(←ちょっといっちゃってるインテリ系が好き)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2017年06月30日

だんなサマ日本に出発した

さあ3週間母子家庭で頑張らねば。

ほんとは私もこの一番寒いタイミングで帰省したいのに、夏休みが長すぎて乗り切れないばっかりに一番いい季節に真冬の日本にかえるんだもんな。

なんとかどっかでこの悪循環をたつ作戦を考えねば…

ずっと暖かかったのに、だんなサマ出発と同時に今週は急に冷え込み、めんどくさいけど自分で暖炉を炊かねばならなかった。

暖炉すきだけど、薪もってきたり、体調がイマイチの時はやっぱ面倒なんだよね。

出発前から微妙に風邪うつされてて、なんとかよくなったかと思ったけどやっぱイマイチだった。

とくに週の前半は微熱もあった感じだけど、もうどうしようもないので昼はパナドールを飲んでやりすごし、夜は葛根湯を飲んで小虎とほとんど同時に寝るというのをひたすらしていて、ようやく木金には薬がなくても熱っぽくなくなった。

独り身なら1日くらい休んだかもしれないけど、小虎の送り迎えで、どうせ朝と夕方にはでなきゃ出し、補習校のある日はさらにその送り迎えがあると思うと、もう薬のんでオフィス行っててもかわらないやって感じで(学校からオフィスのほうが近いから)。

それで帰ってきてからもどうせご飯作ったり宿題させたりで寝てられるわけでもないし。

重症ならもちろんそれでも会社休むけど…

まあとにかく1週間やりすごした。まあそんなにひどい感じの風邪にはならなくてこの程度でよかった。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常