2017年04月17日

イースター4連休

今年は友達家族とベイオブ方面にはじめてバッチを予約してみた。

バッチというのがNZ特有の概念か、イギリス圏共通なのかしらないけど、NZでバッチというのは、イメージでいうと、海辺の小屋的別荘。
だれかがバッチを持ってるといったら、こんなのが頭にうかぶ。
bach.JPG
明確な定義は知らないけど、ホリデーハウスが海辺にあったらバッチだろうか。

別荘的な使い方をされるものなので、開いている時期は貸しにだしている人もけっこういて、そういう人たちが登録している専用サイトから予約できる。

今回1ヶ月くらい前に予約しようとして、イースターは混んでていいところは難しいかなーと思ったけど、意外と大丈夫でいいところがとれた。

ベイオブの近くで、海のすぐ前の一軒屋が3日間で約500ドル。

ふた家族でいったから、それぞれ250ドルずつなので、一泊83ドルの計算だけど、モーテルに比べて激安。いまどきバッパーだって一人30ドルとられて3人家族だったら100ドル近くしちゃうから、そう考えるとほんと一軒屋でキッチンやシャワーもシェアじゃないわけだし、めちゃくちゃよかった。
RIMG9639.JPG
海のすぐそば!
RIMG9740.JPG
家もけっこうキレイでいろんな設備もそろってました。ちなみに、他でも、もしモーテルにとまるくらいの金額だせば、かなりの豪邸も予約できそうな勢いでした。

去年タウランガまで超渋滞で8時間かかったのを教訓に、早起きして朝7時に出発。ノース方面なので、ロトルア/タウランガ方面よりはマシなのかもしれないけど、とにかく1本道しかないNZの場合、一回渋滞するともう成すすべなしなので。でも結果としては、ほぼ渋滞なく、ほとんど予定どおりの3時間で目的地まで到着でき、小虎もいい子に乗ってたし、ああよかった。

でももう少し遅くに出発したら、多分部分的には渋滞したと思う。

今回一緒に行った友達は、上が小虎と同じ6歳、下が2歳の男の子兄弟。ずっと仲良く一緒に遊んでくれててほんとよかった。けんかばっかされると疲れるもん。

到着してすぐ前のビーチで子供たちは磯遊びして初日はバーベキュー。
RIMG9666.JPG

翌日はちょっと足をのばしてラッセルまでいってみた。

前にもかいたけど、私は友達がいるので最近は毎年きてるラッセルだけど、町の中心(といってもたいしたものではない)が今までにない混雑でびっくりー!

この日は微妙にシャワーが降ったりしたけど、その後はおかげで混みあっていた桟橋から人がはけたりして、子供たちはけっこう桟橋からの釣りを楽しんだ。そのあとは結局晴れたので結果オーライ。
RIMG9698.JPG

さらに翌日は、友達がもってきたボートでぱぱたちとキッズが釣りにでたので、ママたちは海辺のバッチでのんびり。

ああ〜こんなのを夢見ていたの♪

のんびり豪華ランチを作ったりして(ミートソースを作っていったのでラザニア風グラタン)まったり過ごしました。小虎は大きな鯛も釣って、大満足で帰ってきた。

イースターサンデーなので、その間にイースターエッグを隠して、帰ってきた子供たちにエッグハントもさせてとても楽しかった模様。

そして最終日はすぐ前のビーチから続く公園でピクニック。
とてもあたたかくて日差しも強く、キッズも砂遊びとか、海に入ったりしてもなんとか大丈夫なくらいのあたたかさ。
RIMG9763.JPG

真夏でさえ大して暑くならないNZにしては、四月中旬にこの暖かさはかなり貴重でした。

夕方5時前までめいいっぱい遊んで、そして渋滞を覚悟して帰って来たのに、まったくどこも混んでいなく、なんとまたしてもきっちり3時間でオークランドまで帰ってきた。

ほんとすばらしいすぎるー!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行