2017年04月02日

なんだこのあつさはー

4月は普通もうひんやりし始めるのに、この1日2日は、真夏でも数日しかない暑さ。
25度超えていて、日本の梅雨のような湿度で、秋なのに真夏のよう(あくまでNZの)。

小虎のサッカーのあとに、友達のうちに遊びにいったのだけど、あまりのむしあつさに子供たちは庭で簡易プールと水鉄砲で水遊び。

今年のイースターは4月半ばの14,15,16,17日なのだけど、このままあまり冷えないといいなあ。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2017年04月04日

土砂降りふたたび − アリとのたたかい

この1ヶ月で、3度目の豪雨。
またしても道路はあちこち巨大な水溜りでうまっている。

RIMG9634.JPG
駐車場も半分水没。

ニュースによると、全国のファーマーから悲鳴があがっているそう。
半年分の雨が、この1ヶ月だけで降った計算らしい。

オークランドでも、この豪雨にもかかわらず取水制限。なぜなら、豪雨でどろどろすぎる水が、浄水場の浄水能力を大きく上回ってしまっているので、いつもより少な目の水しか生産できないらしい。

一人1日20Lの節約をお願いしますという広告がヘラルドには毎日載っている。

うちは暖炉の煙突あたりから微妙なあまもりがあったものの(煙突のメタルのつつとメタルの外側のつつの間かららしい)、他には雨漏りもなく一安心。
これで雨が落ち着くのかーー

-------------------------
で、アリとの戦いについて。

日本の家と違って機密性なんか皆無の隙間だらけの我が家。どこからでもアリは入ってくる。

まあその割にはすごい被害があるとかはないのだけど、台所とかにもしょっちゅう偵察のアリがうろついているのがなんかイラっと来るので、今年帰省したとき、はじめて日本のアリの巣コロリをかってきてみた。

なぜならNZの液体のやつが、まったくはたらかないから。
小皿に置いておいても、何匹かちらっと来るだけで、そのまま誰もたいして飲まないうちに乾いてしまう。

そして日本のを何気においてみたのだけど…

すごい、すごすぎるききめ!!

おいて数分もしないうちに、面白いようにあっという間に黒山のアリだかりができ、えさを食べつくすまで来つづける。
RIMG9366.JPG

そして翌日くらいにだいたい食べ終わったなーと思う頃、周辺に大量のアリの死体が散乱し、同時に、まだ生きて壁についてはいるけど、どよーんとまったく動かないアリが室内の侵入口周辺1メール以内にびっしりくっつく。

すごいーーすごすぎるー

おそらく壁の中とか、壁の下の地面ではもっと阿鼻叫喚なことになっているに違いない。効き目が目に見えてすごい。

そんな感じでえさの周りであり祭り→数日かけて死体散乱、のあとは確かにアリが来なくなる。家の東西南北アリのでるとこであちこちやってきたけど、そろそろ室内に入ってくる近隣の巣は死滅してきただろうか…

この退治作業のせいか、季節のせいか、大雨のせいかわからないけど、今年は羽蟻の発生もすごくて、蒸し暑い日に窓のところに羽蟻がやたらついていて、そっちはひたすら掃除機ですってきたが、これで今年はついにアリの出ない冬が迎えられるだろうか。

もしNZでアリに困ってる人がいたら、ほんと日本のアリの巣コロリ、面白いようにめちゃくちゃききますーー!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

2017年04月10日

日本語補習校

オークランドには2つある補習校だけど、日本語学習的には、やっぱり絶対に行かせたいと思っていた。

現在のところ、小虎はたぶんこっちの同世代の子と比べて、いや、多分日本の同世代の子と比べても日本語ができるほうだ。しゃべりも相当なものだし、好きで結構難しい漢字も勝手におぼえている。

なので、このまま私たちがそこそこ教えても、全然日本語のできない子にはならないと思うけれど、それでもこれから普通の学校の勉強も難しくなるし、習うべき漢字だってどんどん増えていくわけだから、日本語のそこそこできるKiwiではなく、英語の完璧にできる日本人に育てようとしている私たちにしてみれば、日本語の学校にいけるならそれにこしたことはないわけである。

でも私たちも送り迎えが相当大変になるし、小虎だって、今まではテニスかサッカーかアフタースクールで友達と遊んでいただけなのがも学校のあとにさらに勉強って大変じゃないかなーと思ったり。

それでもやっぱり子虎の将来考えると、どうしても入れるという選択肢しかなかった。

ところが小虎が行き始めてから、小虎の夢中になりように逆に驚いている。

楽しくて仕方ないらしく、補習校のない日はなんだーつまんないーと言ったりして。宿題なんか、帰ってきたその日のうちに全部やってしまう勢いだし(もちろんまだすごい簡単だからだけど)、先生と遊んだりするのも楽しくて仕方ないらしい。

学校のあと放課後にさらに勉強なんてほんとどんな感じが悩んだけど、そんなに楽しいなら母も送り迎え頑張るよ…

ほんと、今までなら、普通に学校のあとは体育館でやってるアフタースクールに自分で行って、そのあとにピックアップすればよかったのが、今度は学校から補習校までの送り迎えもしなければならないから大変なんだったら!

その抜ける分は、母は夕方長く働いて埋め合わせているのだよ。
大きくなったらいつか感謝してね!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小学校

2017年04月13日

イースター直前狂想曲

今年のイースターブレークは4月14-17日の4連休なのだけど、その直前にサイクロンが上陸ということで、大騒ぎに。

なんと、4連休の前日木曜日は、午後には強風でハーバーブリッジ閉鎖というニュースが流れ、うちの会社も3時に閉まり、小虎の学校でもノースに住む先生たちは帰れなくなるからとその前に早々に帰り、残ったクラスの子たちは担任が近所のクラスにうつってみんなで映画を見たんだって(^。^;)

しかし実は結果としてオークランドにサイクロンなどこなかった…

ここ1ヶ月、毎週のようにサイクロンがきていてものすごい大雨だったものだから、大型がくるというの用心してこういう体制をとったのだけど、これは完全に勇み足だった。

だって、こんな大騒ぎ何もなかった先週や先々週の嵐ははるかにすごかったのに、今回はほとんど雨さえ降らず、風も全然たいしたことなかったのだ。

まあ私は3時に帰れてラッキーだったけど…

というわけで、別になんでもないのに学校も会社も3時に閉まるという異常事態。翌日からイースターだから、念には念をいれたのかもしれないけど、それにしても日本だったらワイドショーとかで取り上げられて責任問題なんじゃなかろうか…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常