2019年05月09日

最近の仕事

それにしてもあったかいーー
5月にしてはほんと雨もなく、風もなく、昼間は最高気温20ドル近くいってるし、夜でも室内は16,7度あるのでまだこたつで十分なくらい。
まだ全然冬って感じしなくてうれしい〜

***************
最近少し仕事が落ち着いている。
去年の今頃は死ぬ思いだったことを考えると…

去年は、今考えても、特にjob descriptions が変わった訳でもないのに何故あんな異常な状態だったかわからない。チームの雰囲気も最悪だったし。
あまりの忙しさに、必死に片していってるのに、すごいささいなことを拾い上げてそこだけケチつけられたり…
15年で、はじめて辞めることも考えたくらい。

今年に入ってからなぜか急激に、特に月の半ばには余裕ができて(月末月初は忙しい)、昔みたいには仕事を貯めずにまわせる余裕が。
去年は異常だったにしても、その前だってヒマだったわけではないので、この状態はほんと不思議。
人も増えてもいないし、部分的なシステム化とかで各部門からの問い合わせ総数とかが減ったとかもあるのかなあ…
あと、お店のSignageとlivery(例えばマックなら、マック特有の店の作り方とか色とか看板とかあると思うけどそういうの、インテリアも含めたすべて)も、去年はいつも数件かかえてた気がするけど、なんかそのリクエストもここのところあまりないような。
年内に数件新しい店舗のオープンの話も聞いてるので、嵐の前の静けさかもしれんけど。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | お仕事

2019年05月07日

お隣さん引越し

うちとドライブウェイを共有する隣のうちのおばちゃんパム。
どこでもそうだと思うけど、ネイバーというのはほんと重要で、昔後ろのセクションにろくでもない人たち(あなりガラの悪いマオリ兄ちゃんとか)がレントして住んでた時とかは、ほんとストレスフルだったけど、パムがそこを買って越してきた数年前から、ずっと平和で楽しくやってきた。

しかし、オーストラリアに住む妹さんのところに行くことにしたそうで、3月くらいからオープンホームをしたりしていた家がついに先月売れた。
我が家もNZの基準からしたらこじんまりした3ベッドだけど、うちよりさらにさらにこじんまりした3ベッドなのになんと75万ドルだって!!(金銭イメージ的には7500万円というのと同じ感じ)
最近マーケット落ち着いてきたとかいうけど、それにしてもややスローダウンしてるだけで異常に高いのにはかわりない…いやこのちっこい家に7500万って。

ちなみに、うちの道路沿いの隣もほぼ同じタイミングで売りに出ていて、新しい人が先週入ってきた。そのうちはやや広めだけど81万ドルだって…
けっこう若いKiwiのお兄ちゃんで(30台かな)、そっちはやっぱりフラットメイトを置くそう。じゃなきゃローン払えないよね(^。^;)
この家が前回売れたときの庭でやってたオークション覗き見したけど、前のオーナーは46万ドルかなんかでかっていたの。
それだって異常に高いと思ったけど、この数年でほぼ倍近くの値段で売れたわけで…もはや今一軒目を持っていない人は、絶対に参入できないマーケット。
(ほんと、かなりこじんまりした古〜い中古の値段が7,8千万円からと思ってください)

ともあれ、パムはこの木曜に出発してしまうとのことだったので、今日たまたまだんなサマが釣ってきた魚がいい感じであったので、招待して一緒にご飯食べた。
フェイスブック交換してるから、なんとなく何やってるかは知れると思うけど、元気でね〜!

そして隣にいい人が入ってきますように!
(不動産屋の話では、子供のいるカップルだそうなのでいい人たちだといいな…)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 日常

2019年05月03日

小虎のテニススケジュール

私自身がテニスをやるから、最終的には小虎はテニスをやってくれたらうれしいな〜と思っているのだけど(水泳も空手もバイオリンも、今、子供の時の脳のためには素晴らしいと思うけど、多分生涯趣味として友達とやり続けていくのは難しいよね…よぼど好きじゃないと)、最近とっても上手くなってきたよ、とコーチからうれしいお言葉が♪
で、今まで週1だったレッスンを、アドバンスレベルののアカデミーのほうにも入れてくれるので週2にしませんかと。

そう言ってくれるのはうれしいんだけど、それがまたまた金曜早朝…。で、今のところはバランスよく体のいろんな使い方を発達させてあげたいから、テニスだけじゃなくていろんなものを満遍なくさせてあげている状態なので、まだ今タームは今までどおり週1でいいですって断ったの。(私が仕事終わるまで、いろんな習い事やってる状態だから)

そしたら、先週になって、今タームの金曜の朝錬はトータルで20ドルだけでいいのできませんかって!
多分1レッスンを成立させるのに、4人くらいは生徒がいるのだけど、ちょっとだけ足りなかったのじゃないかな…それでタダ同然でも小虎を入れてくれようとしたのではないかと。

普通週1のレッスンは、一学期で160ドル〜200ドルくらいする。それがタームで20ドルってほとんどタダ同然で、しかもアドバンストクラス。
というわけで、悩んだけど(朝錬大変だよーー)小虎もやりたいというのでオファーをうけることに。

レッスンは7時半〜8時半なので、家を7時10分にはでなきゃならないので、私は金曜は6時過ぎの起床にΣ( ̄ロ ̄|||)
夏ならまだともかく、冬は暗くて起きた時まだ暗いよー(T T)

そして7時半に小虎をコートに落としてそのまま仕事いくと、いつもより1時間早くオフィスに行くことになるので、ボスに4時に仕事終われるように交渉。
こういう融通が利くのは助かるけどね!

大変だけどがんばります…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 小虎

2019年04月25日

アンザックデー

今年のイースターはアンザックデーのまん前の週だったから(毎年違うから)、今週は月曜まではイースターホリデーて、木曜がアンザックデーだから、実働3日♪
金曜を有給にした人なんか、2週連続で週末4連休だった。

イースターの疲れもありたいしたことしなかったけど、ゆっくり片付けもできてよかった。

これが終わったらほとんど祝日のなくなる冬が本格的に来るなあ…。
頑張って楽しいイベント企画して冬を乗り切らないと。

ただ、今年は夏もよかったし、4月もほとんどいい天気で暖かく、なんか冬を短く感じられそうでいい兆候。
5,6,7,8月乗り切れば春が見えてくるからね。

NZの場合、3月4月がイマイチだと、冬が早く来たようで、とても長く感じられるから。
さあ、真冬のはじまるターム2、頑張ってのりきろー

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 日常

2019年04月22日

イースターマンデー 帰る日

昨日の夜から雨が降り出した。

もう今日はチェックアウトしてオークランドに帰るだけの予定だったからほんとラッキー♪
休みの間中素晴らしい天気だったもんね!
夜から朝方の雨はけっこう激しくて、ロッジに泊まっているうちらには関係なかったけど、ほんとこんな激しい雨でテントだったら地獄だね…

“土砂ぶりのなかたたずむテント”で一句できそうなせつなさ。

ましてやチェックアウトの日だったりしたら悲惨の一言。
テントも下の芝生もなにもかもびしょびしょ…
びしょびしょのまま車に押し込んで帰ってからもっかいあとで立てて干すしかないんだろうけど(めんどくさっ)他の荷物とかも積み込みの間にも全部濡れそう。

やっぱなんちゃてアウトドアな私にはキャンプは天気のいい夏に限る(^。^;)

そんな感じで夕方になる前にはオークランドに着き、けっこうゆっくり片付けもできて、めいいっぱい遊んだイースターでした。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 旅行

2019年04月21日

イースターサンデー −天然温泉

イースターサンデーだったので、泊まっていたホリデーパークで朝からエッグハントイベントがあったので小虎は参加。
かなりひろいホリデーパークだったけど、集まった子供の数が思った以上でびっくり。
IMG_4189.JPG

すごい数のチョコレートがまかれているところを子供達が走り回って、ちょっとうれしいイベントがあってラッキー♪

それからまたまたその近くの別の湖の湖畔に友達が住んでいたので遊びに行く。
部屋から湖が見える、そりゃもう絶景!

直接湖に出られるプライベートの桟橋があるので、そこからボートにのって、ボートじゃないとアクセスできない天然温泉に連れてってもらいました♪
IMG_4209.JPG

でもさすがイースターで、プライベートのボートもいっぱいでけっこう人はいた〜(といっても数家族だけど入れかわり立ちかわりで)

IMG_4214.JPG

ボートで15分くらいなのだけど、飛ばすとなかなかの秋の風の冷たさだったけど、波もなく、穏やかなボート日和でした〜

それから近くのカフェでご飯を食べ、男グループは再びボートで湖に釣りに。
そしたら、小虎がまたまたルアーで巨大な鱒を釣ったって!今日は56センチ!
まだルアーを遠くに投げるのはだんな様がやって釣り竿を手渡しているけど、ルアーを引くところからちゃんと全部自分でやっているそうで。

IMG_4233.JPG

もちろんだんサマが、必ず釣れそうなポイントに、必ず釣れそうな時間帯に連れていっているからだけど、小虎は魚というものは、すぐ連れるものだと思っているフシが(^。^;)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ


posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 旅行

2019年04月20日

レインボースプリングス

前回3年前に来て以来、3年ぶりにレインボースプリングスいってみた。
というのは、こういうロトルアのアクティビティもエンタメブックに載っているのだよね!
じゃなかったら最近は異常に高くて行く気にならんかも(^。^;)

テ プイア(地熱地帯)とかアグロドームとかの半額チケットもあったけど、結局動物園ぽいほうがいいかってことで(羊はオークランドでもいるし)再びここに。
トラウトのほかにも、けっこういろんな鳥とかトカゲとかもいてけっこう見るとこはある(でも定価じゃやだ)。

イースターでけっこう混んでいるかと思ったらそうでもなく、前回はカフェとかも混んでいて並んだのにガラガラ。
微妙な相変わらず微妙なスプラッシュマウンテンもしたし、ゆっくりできてよかった。
(ただし、お隣のスカイゴンドラはとんでもない混雑で、外まで列があふれでていた。)

IMG_4134.JPG

IMG_4155.JPG

夕方はだんな様が小虎をトラウトフィッシングに連れて行ったのでいまだ筋肉痛の母は休憩し、夕方のたった1時間で、小虎は50センチのトラウトをルアーで釣り上げてきた!
よかったね〜

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 旅行

2019年04月19日

グッドフライデー −マウンテンバイク

ロトルアは、すごく整備されたマウンテンバイクの林間コースが実は世界的に有名だそうで、ロトルアの町のすぐ脇からアクセスできる。
ロトルアの友達が一人、かなり専門的にバイクをやっているので今回はじめて連れて行ってもらった。

小虎もそろそろついてこられるだろうと思ったけど、実際コースでは、慣れている地元の子はもっと小さい5,6歳くらいでコースに入っている子もいた。でもそれなりの勾配もあるし、普通はやっぱ8,9歳くらいからって感じかなあ(運動神経に自信のない子の場合は10歳かな…)

IMG_4053.JPG

まずレンタルバイクに行ったけど、バイクの性能のに驚いた!
学生の頃とかに乗っていたというだんな様も驚いていたけど、最近のはほんとすごいらしく、かなりの急勾配の坂を上っても、軽くて全然平気ですいすい上っていけちゃうの。全然力いらない。
ただ、ままチャリと違ってサドルがスポーツ仕様で硬いので、最後にはお尻が激痛に…
そしてやっぱりままチャリと違ってすごい前傾姿勢になるので、ずっと支えている肩とか腕が激痛に…
そして普段使ってない筋肉だからだんだん足も筋肉痛になるので、こいでいてお尻に体重かけても、腕にかけても、足にかけても痛くなってきて、最後はこの3つをローテーションして使いながらひーひーいって降りてきた。
運動不足に自信のある人は2時間くらいまでにしたほうが無難です(^。^;)

でもコースは素晴らしくて、ほんとトレッキングにいく森のなかそのものをがんがんバイクでいく感じで、初心者コースでも十分すぎるほど楽しめました。

IMG_4060.JPG

IMG_4063.JPG

IMG_4088.JPG

IMG_4076.JPG

今回は友達がガイドしてくれたからどんどんすすめたけど、ほんと森のなかで分かれ道もいっぱいあったので、地図とか標識はあるのだけど、自分たちだけだったらけっこう迷ったかも。

宿に帰ってから、30分で貸切できるホットスパを予約して入り(筋肉痛〜っっ)、それからすぐ近所のバイクのガイドしてくれたお友達の家に言ってご飯を食べ、そのまま大人生ゲーム大会に突入!
5人でやったら思っていたとおりにすごい時間がかかったけど、小虎が一人でほとんど銀行係だの進行をやってくれてました。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 旅行

2019年04月18日

イースター4連休 – ロトルア

ここ2年連続イースターは友達と海周辺に行っていたけど、今年は久しぶりにロトルアに行って来た。
海は子供たちを遊ばせて大人はゆっくりするイメージだけど(大人の入れる水温ではない(^。^;))、山系だと私も参加できる♪

いつもイースターの朝はモーターウェイが激混みするので、木曜日の夜、仕事終わり(4時にオフィスでた)で出発。オークランドを出るまではいつものお帰り渋滞だったけど、それを抜けた後は順調で、5時出発で、9時前には宿に到着できた。
前にロトルアまで6時間以上かかったことを考えると超スムーズ♪やっぱ夜出発に限るね。

もうこう涼しくなってきてはテントは嫌なので、宿はホリデーパークの中のちゃんとした部屋を借りた。
というのも、今までの経験から、ホリデーパークだと中にプレイグラウンドがあったり、ビリヤード部屋があったり、たとえ小虎が部屋であきても放し飼いできるから、大人も子供も楽なのであった。
(ホテルやモーテルだと部屋から放し飼いにできないしそんな場所もない)

今回はけっこう大きい有名な湖畔のホリデーパークに泊まったのだけど、敷地はすごく広くて、まだまだたくさんの人がキャンプをしていた。
冬でもキャンプする人にとってはたいしたことないのだろうけど、ロトルアだともう朝晩は10度切る気温だし、何よりデイライトセービングが終わったあとは、7時台には暗くなってしまうので、私は真夏以外はキャンプはちょっと(^。^;)
7時までに寝る準備まできっちりすませてテントに入ってないととなると、なんか夕方から夜の時間が全然有効利用できないというか。

IMG_1548.JPG

IMG_4118.JPG

今回はワンルームの独立型のロッジを借りたけど、よかったのはかなりしっかりした木の2段ベッドがあって、小虎を2段ベッドの下に寝かせてあまった布団を天蓋か蚊帳みたいに上からつるして、中を暗く静かに隔離でき、一部屋でも大人がもう少し起きて電気やテレビつけていても大丈夫だったこと。
ホテルのベッドじゃこうはいかないもんね。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 14:17 | Comment(0) | 旅行

2019年04月11日

昇段試験

小虎の空手の昇段試験でした。
今回はグリーンからブルーへの昇段試験。
小虎は月曜のクラスでかなり鍛えられているので、もともと合格レベルだけど、実際まではブルーくらいまでは受ければだいたい受かってしまう感じ(^。^;)
なので、ブルーでも平安3段までの型がけっこう怪しい子もいる。

うければだいたい受かってしまうってことは、NZは4学期制で年4回試験のチャンスがあるってことなので、
白→黄色→オレンジ→グリーン→青→パープル
までは、毎学期ちゃんと試験をうければ1年半で到達できてしまうということで、正直ちょっと早いんじゃないの、と思ってしまう。
実際小虎もはじめたのが1年前の2月で、1年2,3ヶ月でブルーベルトまできちゃったしね。

でも実際小虎は空手の型はかなりむいていて、同じくらいやってる子と比べてもかなりうまいほうとは思うけど、それでも早いなー。
日本のほうの試験制度はどうなんだろ?

確かにどんどん色が変わって、それがうれしくてやる気にはなってると思うけど、でもこんなあっというまにブルーかパープルまできたら、そのあとが急にあんまり昇段しなくなるよね〜
ともあれ昇段おめでとう!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 小虎

2019年04月08日

赤毛のアン

補習校の図書室でちょこちょこ借りて読んでいるのだけど(文庫本なら週に2,3冊は読むので。京極さんだと週に1冊ってとこだけどね)たまたま赤毛のアンの続きを読み返してみた。
赤毛のアンそのものは、それこそ各章のタイトルをほぼ覚えているほど読んだけど(マシュウクスバートの驚き、レイチェルリンド夫人の驚き、虚栄の果て…とか)その続きのシリーズ(アンの青春、愛情、夢の家…とか)は中高のどっかで1回読んだくらいでうろ覚えだし、なんか飛ばしてしまってる巻もあるなあと思って。

で、何気なく読み返してたらまじ泣ける〜っっ
例えば、アンが出て行ったあとのマリラが、休暇で大学から帰ってくるアンの到着を待ちながら、アンがああしてやってきた9年前までは自分は人生を生きていなかったとしみじみ考えているところとか(そして心待ちにしているアンが、1日早く到着するシーンとか!)、アンがはじめて自分の生家を訪ね、母がどれほど自分を愛していたか書いている手紙を見つけるところとか(孤児院時代からのアンを知っているだけに号泣)、長い大学時代のすったもんだの後、ついにギルバートのプロポーズを受け入れるところとか…
ほんと毎日どっかしら泣ける(^。^;)

多分子供のころは、若いアンの視点だけで読んでいたけど、今はお母さんの視点とか、オールドミスの近所の人の視点とか(100年前は今よりよほど珍しいことだっただろう)、学生というより先生側の視点とかで読めるだからだろうなあ…ジャンクリストフと同じだね。
ほんとまだ読んでない私世代の人がいたら、是非読んで一緒に泣きましょう!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 本/映画

2019年04月07日

スクールフェア

今日は小虎の学校の年に一回のスクールフェア。
昨日とうって変わった快晴!

とにかくこの日のために、学校では集められるだけのものを集めて売りまくるファンドレイジング、それがこっちの学校のスクールフェア。

今年の私のコントリビューションは、セカンドハンドをいっぱい持ち込むのはもちろんだけど、会社からマネジャーに頼んでバウチャーをもらってサイレントオークション用に寄付。
あと前の日にチョコケーキを焼いて当日提出し、それから教室での売り子のボランティア1時間。
ケーキは何日か前に箱が配られるのだけど、毎年言ってるけど何百家庭がケーキ焼いてきて、ひとつ10ドルとか20ドルとかで売れればそれだけで学校には元手なしで何千ドルかは入るわけで。(でも各家庭の負担はケーキの材料費だけ)

こういう努力の積み重ねで、この日だけで1000万以上つくるわけですよ。すごいね…

セカンドハンドマーケットもすごいので(近所の人たちも大挙しておしよせる)、買い物もできればしたいのだけど、今年はほぼその時間なかった…
最初についたときだけ、小虎と一緒におもちゃコーナーを頑張ってみたけど、今年は去年に比べるとあまりめぼしいものはなかったなあ。

買えてよかったものといえば、小虎が前になくしちゃったので自転車用のヘルメットと、空手の道着でたまたまサイズがぴったりの、しかもほぼ新品があった。
こういうのは買ったら何十ドルもするけど、ここで買うとほんと2ドルとか3ドル!
しかもサイズアウトしただけで状態のいいのもいっぱいあるしね。

11時から小虎のオーケストラのパフォーマンスがあって(2曲で10分間だけだけど)、それでなんかばたばたし(しかも外で、かなり騒がしいのでステージとしては微妙だったけど、小虎のデビューとしてはリラックスしててよかった)

IMG_4028.JPG

それから校庭にあるバウンシーキャッスルとかアクティビティで遊ばせて(これも学校の収入源なので一回1ドルとか2ドルとかとられる。ライドなんかだと4ドルとかする)、そのまま私の教室で売り子当番の時間になっちゃったから、ほんとあんまり買い物はできなかったなあ。

子供たちも楽しんで、学校にもお金が集まれば大成功ってことで!


その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | イベント

2019年04月06日

空手練習会

そんなに天気予報が悪かったわけでもないのに久しぶりに1日中の雨。
土砂降りというほどではなくても、そこそこ濡れるくらいの雨がほとんど切れ目なく降り続けた。

幸い朝はスイミング、午後は空手の特別な練習会が入っていたので雨でもエネルギー発散させるところがあって助かった(^。^;)

今回も日本から師範クラスのえらい先生が来るというので、大人は4日間とかフルに合宿。で、子供は土日の朝晩1時間ずつ、来られるところにきてくださいというので土曜日の午後に参加してみた。(明日はスクールフェアでいけないので)
1時間としてはけっこう割高なんだけど(いつもいってるのは1ヶ月、週2回の練習が40ドルというのに、この1時間のレッスンだけで30ドル)、このいつもと違う雰囲気で大人数で練習するのに意味があるかと思うのでいつも1セッションくらいは参加させている。(基本空手に限らず、参加できるものにはすべて参加する方針(^。^;))

手前味噌だけど、小虎はまだはじめて1年ちょいの割には2,3年やってる子よりけっこうはっきり上手いし、型にしても組み手にしてもけっこうちゃんとついていけるので参加させて見ていても楽しい。
今回のレッスンに関しては、けっこうフリーっぽい組み手が多くて、小虎のクラブではあまりフリー組み手はやってないので(型と、組み手でも5本組み手とか1本組み手)けっこう新鮮だったかも。

IMG_1530.JPG

IMG_4024.JPG

オリンピックの空手も楽しみだな〜♪

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 日常

2019年03月31日

テニスクラブチャンプトーナメント

今日は小虎のテニスクラブでのテニス大会だった。
ちゃんとトーナメント表があるような大会ははじめて。

IMG_4019.JPG

アンダー8は午後からだったので、結局朝のサッカーも普通に2時間行って来た。元気や〜(^。^;)
ちょっと前から動きが急にまともにテニスっぽくなってきたのだけど、まだセルフジャッジさせるにはルールとかは怪しい。
これが1、2年くらい上のアンダー10の試合見ると、ボールもルールも普通と一緒で、急に大人でソーシャルレベルの人よりはすでにうまいかも…になってくる。
12歳とかなったら、多分私はすでにかないません。

なので、U8はどっちかの親がコートについて進行助けてね〜とコーチが言ったのだけど、これが正直大変だった…精神的に…

というのは、ちゃんと審判ってわけでもないから、子供は勝手に“アウト!”とかいうけど、たとえば小虎の相手の子がどう考えてもインの球を、何度も“アウト!”とか言うと、ただの遊びならともかく一応トーナメントなんで、10センチもインなら“アウトじゃないよ!”と言ってしまうわけです。
しかも、一応ポイント数えてあげたりしながら主審の位置にいるし…
でもがっつり審判ってわけでもないんだよね。

本来ならそのコールにどのくらい口を出すべきかかなり微妙なのだけど…
U10で、はっきりセルフジャッジとなっていたらもう放置するしかないけどね。

一緒に見ていた友達のお母さんも、その子はすでに去年からインタークラブでやっているのだけど、やっぱりジャッジでもめることはあるそうで。
こういうとき、子供さばきの上手い友達とかは、きっと微妙に教育的指導いれながら注意してあげたりできるのかもしれないけど、はっきり言って私はそういうの苦手。
日本人の子ならまだしも、こまっしゃくれた子が英語でうだうだ言ってくるのを教え導いてあげる気もないし(^。^;)

中高生くらいに教えるのは好きだけど小学生は難しい(> <)
自分の子はできるから不思議なんだけど同じように言うとしたらめっちゃ厳しくなるし(小虎だったら、もしわざとだったら“アンフェアなことするなー!”とめっちゃ怒っちゃうわけで)難しい。

なんか子供に対する自分の器の小ささにつかれた(^。^;)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | 小虎

2019年03月30日

オークランドフィルハーモニアキッズコンサート

年に何回かある、オークランドフィルのコンサート。
11時半からで、スイミングの後に間に合う時間だから行って来た。

IMG_1484.JPG

いつもと同じでタウンホールで一人15ドル。だいたい1時間のコンサートで、子供も飽きない構成にはなっているけど、私たちが聞きたいとき一緒に聞いてるし(自分の好きなものだけだけど)、最近バイオリンでも弾いたりするから、短すぎて小虎はちょっと物足りなかったみたい。
でもまだ普通のコンサートではさすがに最後まで飽きずにいるかわからないからなあ…
大人だって眠くなるコンサートいっぱいあるしね。(別にクラシックすべてが好きなわけでなく、単純にのだめでも使われてた類の、クラシックでもちゃんと盛り上がる楽しいやつがすき。ブラ1とかは昔から苦手だけど…たとえのだめで千秋先輩がやったとしても…)



その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | イベント