2020年07月23日

頭が働かない…徒然。

あーいつも冬そうだけど、ほんとやる気もでないし頭が働かない。
日記もここ1,2カ月全然はかどらない。何もやってないせいもあるが…

といっても、この冬はびっくりするほど暖かくて、普通なら8月にはいると開きだす木蓮のつぼみなのに、すでに散り始めた…Σ( ̄ロ ̄|||)
そのかわり雨もすごく多くて、週のうち5,6日は多かれ少なかれ降る。
洗濯物が乾かない…

いつもこの時期はこうやってただ日が過ぎて、春がくるのをじっと待つ感じになるから日本に脱出したりするのに、今年はそれもできず…
コロナでなければもう7月頭から日本にいて、この週末から始まるオリンピックを見に行くはずだったんだけど。
ただ、ほんといるもの(消耗品)をけっこう日本から多めに買い込んできたの大正解だった〜
麦茶のパックとか。のりとか。日本の日焼け止めとか(これ必須!)。じゃぶじゃぶ使う化粧水とかほんといろいろ。

日本からの救援物資も今年は届かないと思っていたけど、ただ先週からついにEMSが復活したそうで、ほんと最悪の場合は日本のおじいちゃんおばあちゃんたちに助けを求められるかも。

ところで先週から突然いつも肩こりのあたりが激痛になって、まさか四十肩とかそういうの?!と思ったけど、腕があがらないとかではなく、ただいつもの肩こりポイントが数倍痛いだけ。
なんだろう…こたつでじっとしすぎているせいだろうか…
仕方ないので湿布はりながら過ごしています。

日本行きがなくなった分、有給を消費しなくてはならないので(コロナで会社も業績が楽なわけではないので、バランスシートで会社の負債にあたる有給を消費してほしい)なんか数日で行けるレベルの旅行でも考えようと思うのだが頭が働かない。

可能性としては国内だからベイオブとロトルアあたり、それかなかなか機会がないからついに小虎連れで南島?!と思うけどわざわざこの寒いのに南島のほうまで行くのも盛り上がらない…

なら南島のほうでスキー?!とも思うけど、北島で車で行くのさえ相当大変なスキーに、全部荷物持って飛行機で行くと思っただけでやる気が…
いや、クイーンズタウンのスキー行きたくないわけじゃないけど、一人で小虎とだんなサマの世話をまったく知らないスキー場でやり切れるか…
雪の上でのだんなサマの機動力小鹿レベルだから、なんか取りに行くとか、チケット買いに行くとかも全部私になるからな(^。^;)
でも文句も言わずついてきてくれるだけ、スキーできないからとまったくスキーにつきあってくれないだんなサマを持つ友達に比べるとマシなんだけど(^。^;)

そういえば、なぜ今年北島のスキーにいけないか説明してなかったけど、コロナでリフトとか整備する技術者が海外から来られず、今年は全体の30%くらいしか開かないんだって!
いつもだってたいした大きさじゃないのに、1日リフト券129ドル!もするのに、たった3分の1しか開かないのに同じ値段ってありえないΣ( ̄ロ ̄|||)

ともあれそんな感じで行きたい行きたい旅行先も決まらずぼーっとしながら気ばかり焦る日々…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | 日常

2020年07月11日

お泊り

ウェストの一番仲良しの友達のうちにお泊り〜

ほんとずっと天気悪くて、今日はけっこう晴れる予報で公園行くことにしたのに、いきなりシャワーがΣ( ̄ロ ̄|||)
でも、そのあとは結局なんとか遊べる位に雨はもって、その後は子供たちは家で遊びまくり、大人はおしゃべり。
やっぱこの形が一番楽(^。^;)

お泊りでゆっくり話せて楽しかったね〜
お酒の相手をできないのが申し訳ないが…

この友達は家持ちだけど、スクールゾーンの事情でたまたま家は貸して、違う新築を借りて住んでいて、今家を建て替えたいブームの私は(冬になると寒くて建て替えたくなる…)あちこち眺めて新築計画の妄想しておりました。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | イベント

2020年07月10日

スクールホリデー中

この7月5日からスクールホリデーだったのだけど、もうずっと天気が悪くて。
しかもいつも使っていたホリデープログラムがコロナのせいでクローズで、別に開けないわけじゃないのだけど、おそらく前のタームに一旦中止をきめたから、先生が集められなかったのだと思う。

というわけであちこちたらいまわしだった小虎だけど、結局本人は楽しかったみたい。
毎回違う友達のうちにいけて。
コロナでしばらくできなかった分、補習校はあるので、今日なんて午前中はテニス(テニスは午前中のホリデープログラムだけあった)、昼から3時半まで学校友達のうち、4時から補習校というスケジュール。
本人はいいけど、途中送り迎えする私とだんなサマが大変だってば(^。^;)
しかもこの週の後半は、だんなサマオークランドにいなかったし…

まあボスも同じく子供がいるのでいたりいなかったりで、適当にオフィス出入りできたのでなんとかなりました(^。^;)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | 小虎

2020年07月03日

誕生日

今年も無事に歳とりました〜っっ( ≧∇≦)ノ

小虎とだんなサマで、ホールのケーキを買ってきてくれてました。

そして、実はもしも世界がコロナでなければ、昨日のフライトで日本に帰っている予定でした。
小虎を日本の学校にやったり、今年はオリンピックをみにいったりと、盛沢山なはずだった…

現在直行便もなく、こうなるとまさにただの孤島なのを考えなければ、もうNZでの生活は完全にコロナ前なんだけど…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | 日常

2020年07月02日

冬到来 −空手昇段試験

7月に入った途端に10℃きって怒涛の冷え込み。
2日はついに車のフロントが凍った〜!
そしてほんと底冷えする100年住宅の我が家。
ついに暖炉の出番。

今日はホリデー前で、小虎の空手の昇段試験だった。
時間の都合もついたし、久しぶりだったからだんなサマと一緒に見に行く。
結果から言うと、無事ブラウンベルトになれた〜
いや早いね(^。^;)
けっこう上手いほうだとは思うけど、日本だったらもっと審査厳しくて落とされたりとかするんじゃ…といつも思うのだけど。

平安5段も上手にできてたし。
実はもう一つ行っていた厳しい先生のほうが、使えるホールの関係で遠くなってしまい、今行けない状態で、小虎はけっこう喜んでる。
まあかなり厳しい先生なんで…
もう一つの先生は、この先生に比べるとそこまで怒らないから。
それでも続けていることに意味があると思うので、とりあえず黒帯まではやってほしいと思うけど、まわりでやってる子がぼちぼちやめて消えつつあるからなあ。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | 小虎

2020年06月26日

小虎病欠から

22日の月曜から突然滝のように鼻水を流し始めた小虎。
多少の鼻水とか咳くらいなら、いつもなら普通に出席させるけど、このコロナ騒ぎで、念のため風邪っぽい症状があったら出席はしないようにと学校には言われてる。

幸い在宅勤務の勢いで在宅にしてもらいやすいので月、火は学校お休みにした。
それほど悪くならずに熱とかもないけど、とにかく鼻水と咳が出て喉が痛いと。

で、こういう風邪って一番うつりやすいんだよな〜と思って用心はしていたけどやっぱりうつされて、木曜は普通に出勤したものの、金曜は自分が病欠とって休んだ(+_+)
ただやっぱり小虎と同じで、鼻水と、体調がよくはないけど熱が出るほどではなく、土曜日もだらだらしていたらだいたい回復したけどね。

週後半から週末にかけてとにかく雨が、すごくて、たたきつけるような雨が降り続いたりで何もできなかったけど、全員体調もイマイチだったし(小虎は週末には回復してたけど)、雨でサッカーやらテニスやらも中止だし、ただ家でのんびりすごした1週間でした。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | 小虎

2020年06月23日

クイーンズバースデー 久しぶりにシルビアパークへ

昨日は小虎は学校の友達が遊びにきてくれて(珍しく近所の)、午後からは雨だったけど楽しく過ごした模様。

今日の天気予報もイマイチで、ロックダウン前にジャパマに行って以来、家族ではじめてシルビアパークに。

ほんともう人混みも普通にある。

特にほしいものがあったわけでもないけど、とりあえずうろうろして一応クイーンズバースデーセールだったから、小虎のアウトドアパンツ買ったり、前から欲しがっていたマッチアタックスという、サッカーのカードゲーム(ポケモンカードみたいな)のフォルダー買ったりして。

店内はほぼ普通だけど、唯一の違いは、ウェアハウスとか大きい店舗は一応入場制限していて、ちょっと入り口に並んで、ある程度中から人が出てから順番に入るシステムになっていたことや(でも5分も待たなかったけど)、フードコートの席がスペースあけるために半分くらいにされていたこと。

今日はフードコートにいったけど、時間がもう4時半とか遅かったからなんとか座れた。
これがお昼時とかだったらけっこう席を取るのは絶望的だったかも。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 15:28 | 日常

2020年06月18日

感染者二人!

24日間感染者がゼロだったあと、昨日2日イギリスからの帰国者からコロナ出た。
今日のトップニュースは、この女性二人は家族が危篤で帰ってきたので、温情的に14日間の隔離期間が終了する前にウェリントンに向けて出発したんだけど、そのあとにコロナポジティブの検査結果が返ってきたとのこと。

トイレ以外、できる限り誰にも何にも接触しないように移動してたということだけど、これをうけて接触の可能性がある300人がPCR検査となるそうで。
市中感染がでたらまたやりなおしになっちゃうからね…
でもNZは車移動してたらほんと人との接触ミニマルだから大丈夫そうな気がする。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | コロナウィルス

2020年06月15日

今日は完全通常〜

今日から全社的に完全通常モード。

7月の日本便はなくなり帰省は完全にキャンセル。
でも、普通冬になるとほんとイベントもなく、寒くてつまらなくて、真ん中に帰省を入れたくなるのに、今年は3、4、5、6月と3カ月まるでホリデーみたいだったし、まだ全然寒くないから意外と楽に冬が越せそうな。
もう来週には冬至なので、日の短さも折り返すし、がんばって冬を乗り切ろう!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

posted by ria at 00:00 | お仕事

2020年06月13日

小虎9歳と半年 −久しぶりの外食

今日で小虎は9歳半!

ロックダウン中はほとんど怒る要件もなくて平和だったな〜

普段怒られるのは、朝準備が遅いとか、宿題なかなかやらないとか、そういうことだから、ロックダウン中は時間に追われることもないからほんとほとんど怒ることもなかったと思う。

そういえばすっかり書くのを忘れていたけど、子供の日に身長はかったら多分133.5センチ。今検索したらぴったり平均身長だった(^。^;)
なんかそんなにおっきくなくまだまだかわいい小虎。
でも抱っこしたとき(まだまだ抱っこされにくるよ〜)小さいながら肩回りとかが、けっこうしっかりしてきた。

今日はロックダウン明けで、はじめて友達家族と外食した。
といっても一番近くの中華だけど。行こうと思ってたベトナムがしまってて隣の中華に。
こんな当たり前のことがずっとできなかったんだもんね〜
確かにコロナ心配してたら、大皿とりわけの中華なんて、絶対食べる気しないよね…
日本の中華屋さんはどうしてるんだろう…

この友達はまだ小さい女の子がいるのだけど、小虎はこの子と遊んであげるのが好きで、楽しそうでした。


その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | 日常

2020年06月10日

おうちでカフェランチ

今日はまだ在宅なので、最後に友達がランチ時間にカフェランチを買っておしゃべりにきてくれた♪
昼休み長めにとるために朝からめっちゃ集中してやること終わらす。

でも幸いなんの締め切りもなく、途中でチェックしても急ぎのプロモもこなくてかなりのんびりおしゃべりできた。

庭のデッキで風もないまるで春みたいなぽかぽかの冬。
ほんとあったかくてピクニックみたいで、最高だった〜

しかしこの冬あったかすぎて、草木が完全に狂い咲き。普段なら8月に入ると木蓮のつぼみが膨らみ始めて、ああ、ついに春が近づいてきた〜となるのに、すでに蕾がつきまくりΣ( ̄ロ ̄|||)

まだ6,7月の真冬をまったく通過してない…

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | お仕事

2020年06月08日

レベル1!

先週から予想されていたように、本日ついに感染者数がゼロになり、レベル1に!

これでニュージーランド国内では、すべて日常が返ってくることとなる。
唯一の違いが厳しいボーダーコントロール。そりゃそうだよね…

これで元通りの日常が返ってくるわけだけど、私たちの場合、いったいいつ日本の家族や友達にあえることやら…

そして夢のようだった在宅がついに終わってしまうΣ( ̄ロ ̄|||)
しかたないけど残念すぎる〜

でも3月のロックダウン開始からきょうまで101日だそうなんだけど、3カ月近く、ほんと夢のよう在宅を過ごさせてもらったな〜

人生でこんなにのんびりできることって、もうないかも。
再びロックダウンが来たりしない限り…

正式には来週から全員完全にオフィスにもどるそうなんだけど、今週後半にはもどる予定。

ああ(仕事的には)楽で楽しかった日々よ、さらば〜

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | コロナウィルス

2020年06月07日

小虎 久しぶりのサッカー、あとアメリカの人種差別デモのこと

ロックダウンあけで始めて小虎のサッカーがあった。

テニスなんかは距離があるし、レッスンもそもそも3人とかだからもうレベル2からは普通にやってたけど、サッカーはやっぱり大人数でわらわらやるから難しかったみたい。

5歳から週一でサッカーやってる小虎だけど、今まではテニスとかに比べるとただなんとなく普通にプレーしていた感じだったけど、ほんと最近学校の友達と休み時間ずっとサッカーやってようで、楽しくなってきたみたい。

学校で選択制の体育の時、サッカー選んできたといっていたし。

ロックダウン中も毎日だんなサマとサッカーしてたし、確かにボール扱いとかうまくなったけど、一番問題に思えるのは、試合中とかでもパスとか出し終わったあと、なんか突っ立ってるんだよね(^。^;)

いったん自分の役割が終わると、動きが止まるというか。
うまい子はこれがないんだよね〜

まあサッカーは別に特にうまくなって欲しくてやってるわけでもないけど、ついね(^。^;)
-----------------

ところでアメリカの黒人差別のデモだけど…

ほんとこれにしても、コロナことにしても、銃のことにしても、正直見れば見るほどアメリカ住みたくなくなる…今在住のみなさんごめんなさいだけど…

正直、ほんと先進国なの?というくらいデモとか略奪とかも暴力的。これが日本とかニュージーランドとかであったら驚愕のレベルでしょう。

私も大学の時に夏休み2回、アメリカですごして(1カ月ワシントン、翌年西海岸)楽しかった思い出ばかりだけど、やっぱりここはは歩いちゃいけない、ここの通りは入っちゃいけない、この時間帯以降は出ない、そんなのばっかりだったのは印象的だった。

他にもヨーロッパイタリアから東側からギリシャ、トルコ、エジプトとぐるっとまわって、あとタイとかベトナムとか東南アジアも行ったけど、正直そこそこ先進国の中で、アメリカほど本気で危険なとこはなかった…(イタリア以外。イタリアの泥棒とかジプシーとかはやばかった)

アメリカ人の、主張うんぬんの前に、この攻撃性、この治安の悪さは銃のせいだけなのだろうか?

人種問題は、日本にいるのと違い、こうやって海外にいると身近な問題ではある。

でもオフィスでも、私の今の直のマネージャーはインド人、その上のボスはKiwi、目の前のオペレーションマネジャーはマオリで、コマーシャルマネジャーはサウスアフリカン。アナリストのマネジャーは中国人。私の後ろのデジタルマネージャーはスコットランドとマレーシアのハーフ。そして私は日本人。

正直仕事する上では、人種とか主張とかまったく関係なく、いい人か、親切な人か、仕事できる人か、いじわるな人か、いざという時助けてくれそうか、そういうのだけが問題だけど、どうしてアメリカではそうならないのだろう。

ここでだって、オフィスを離れれば別々のコミュニティがあるけど、仕事場とかで毎日違う人種と顔を突き合わせるのは、アメリカだって同じはずで、白人だって、自分の人生で、過去クラスメイトとかに多かれ少なかれ黒人、有色人種がいくらかはいたはずで、その中で友達になったりするケース、人種を超えて意気投合することだってあるはずだと思うんだけど…

逆に日本人は、どんなに人種問題に意見しようとしても、ワイドショーとかみててもめっちゃ芸能人のコメント薄っぺらい。

それは、普通の日本人に、直接の“ガイジン”の友達、知り合いがいるというケースがまだまだ少く、身近な問題ではないから仕方ないとは思うけど…

黒人の犯罪率が高いこと。
だから警察が過剰防衛しがちなこと。
そのせいで黒人がいつも疑われないように気をつけてなきゃいけないこと。

そういう事情も考えて上で、それでもきっと、一人一人が親しく会話したことのある黒人が人生の中にいるはずで(WASP でなければね。しかも同じ言語はなしてるんだよ!)、それなのにどうしてこんなに攻撃しあえるんだろう。

NZだって多民族だし、人種問題がないわけではないけど、でも黄色人種の私たちも先住民のマオリにしても、今年で20年オークランドに住んでるけど目に見える形の、差別ってほぼ感じたことない。建前の上での差別はほとんどないといっていいと思う。

私としては、正直違う民族をまったく同じと感じろというのは、やっぱり難しいわけで、あくまでこの“建前上(公の場では、とか法的には、とかそんな感じの意味で)”みんなが平等にやっていけている、しなきゃいけないんだ、という意識が保たれているかどうかが一番大事だとおもう。

そしてさらにアメリカについて言えば、私の定義では、成熟した民主主義国家とは、暴力に頼らず、話し合い、選挙や議会で問題が解決できる国家、あるいはそれを目指す国家なのだけど、結局暴力的なデモに人々が走らなければ問題は解決されないと人々が考えているとすれば、アメリカの民主主義は、今のところ失敗ということなんじゃないの?と思うわけです。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | エッセイ

2020年06月06日

お友達とご飯

だんなサマの釣り友つながりで、週末たまにだんな様と小虎が一緒に遊んでいるおうちがあったのだけど、今日はじめてそのお宅に私もお邪魔した。

もちろんだんな様たちはそのあと釣りに行く作戦で。

子供も小虎よりちょっと小さいくらいで、家族でNZに移住してきてまだ1年くらい。
奥様がなかなか面白いキャリアのある方で、いろんな活動もしてるみたい。

実は、ロックダウンの前にビザの関係でいったん日本に帰らなきゃならなそうだったのが、ロックダウンで動けなくなり、結局今のビザがけっこう延長されたそうなのだけど、また今年後半にはビザを解決しなくちゃならないそう。

今アメリカで大問題となった黒人男性が警官に殺された人種差別問題とかすごく関心をもっているそうで、そういう話も楽しかった。
素敵なご夫婦なので、ビザがなんとかなって、永住組になってくれたらうれしいなあ。

キャンプとかも興味あるそうだし。

夜になって、ぱぱと子供組は近所に夜釣りに出かけたので、しばらくママ同士でおしゃべりできたのも楽しかった〜

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | 日常

2020年06月03日

6月突入

もう6月だといのにほんと温かい。

まだ暖炉もこたつも使ってない。

今週は雨がずっと降ったりやんだりのせいもあるかもしれないけど、なにもつけなくてもけっこう夜室内16度近くはある。

今週はオフィス担当だったけど、月曜休みだったから4日しかないし、3時には小虎のお迎えにいくから(そのあと在宅になる)なんか一日があっという間。

こんな楽だとほんとフルタイムでオフィスに戻るのがつらすぎるかも(^。^;)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | 日常