2017年01月21日

イチゴ狩り

時差ぼけでなんとなくぼーっとした1週間をなんとかクリアし週末。

小虎もけっこう疲れてたみたいで、まだ急に学校ではなく、帰ってきてから2週間だけいつものホリデープログラムが入っててよかった。ホリデープログラムなら勉強とかもないし。

ただ、初日だけ昼前に小虎がすごい泣いているからと、ホリデープログラムの人が電話をくれた。この1か月ずっと一緒にいたし、今日はよく知っている友達とかもちょうどいなかったらしく、急にさみしくなってしまった模様。
でも電話で話してちょっと落ち着いたみたい。

まあ急に元の生活っていっても、大人だってきついのに大変だよね。翌日からはもう平気だったみたいだけど。

--------------------------
そしてもうすぐイチゴ狩りのシーズンが終わってしまうのでまず最初の週末でイチゴ狩りに。

いつもみたいに12月中にいけなかったから、いつもより小さいイチゴになっちゃうかなー?と思ったけど、全然大丈夫だった!
RIMG9296.JPG

RIMG9297.JPG

ただ、いつも行っていた畑が今回はピッキング用に開放してなくて、近くの違う畑に行ったら、ちょっと奥にある畑まで、バンでピストン輸送してもらうというシステム。

たぶん普通なら問題なかったのだと思うけど、たまたまこの日、近くでクラシックカーのイベント?かなんかやっていたらしくて、道が田舎ではありえない大混雑。

普通なら5分以内でつくようなところを、大渋滞で20分もかかるような感じなので、そもそもシャトルのバンがなかなか来ない状態。
まあそうは言っても日本の渋滞とは違うのでまあ大丈夫だったけど、NZにしては待たされた。

でもイチゴはおいしかったーー

すごく熟れてるいいサイズのがけっこうあって、しかも最近では小虎も戦力になるから3人で相当摘んで帰った。

1キロで8ドルとかだし、ほんと日本の友達を一番連れてきてあげたいところっていったらこれかも。シーズンが1ヶ月くらいしかないけど…
RIMG9312.JPG

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア

2017年01月16日

職場復帰

丸々1ヶ月の休みのあとの職場復帰。

これがあるってだけでも、やっぱNZで働くほうが人生お得と思ってしまう。

しかしみんなが口をそろえて今までまったく夏になってない、寒すぎるというので、日本帰っていた間にあんまり夏を損しなくてよかったかも(笑)
しかしほんと涼しくて、家の中でも朝晩は20度なくてフリース羽織ってていいくらい。

普通ならこの時期は夜でも室内は25度前後あったりして、25度過ぎると小虎が暑がってなかなか寝なかったりするのに。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ

2017年01月14日

日本さらばー

いつもNZの冬に帰省してて、飛行機が少ないから同じ夕方6時とかに出る便しかしらなかったけど、今回は向こうが夏で便が多いとかで、1日2便の日があり、今回はじめて日本を真昼間の2時に出るとかいう便にのってみた。(つかそれしか取れなかった)

小虎は来たときの轍を踏まないように、酔い止めのドロップをなめさせた。
しかも出発前に大人用のカレーをペロッと完食されたので、そのままリバースされたら悪夢だし(^。^;)

これでまたぱぱりんたちと1年かそこらは会えない計算になるよね…

2016年は、ままりんも体調が悪かったり、ひいばあちゃんが癌の手術をしたり(でもすでに元気でおどろいた…さすが)、お義母さんが不整脈で心臓のカテーテル手術したりといろいろあったのに、みんな普通に会えて、普通に遊びにいけてほんとよかった。

でもいつか何かあったとき、すぐに飛んでいけないのがやっぱ海外生活の最大のネックだと改めておもった。
すでにここまでみんな元気ですごせていることにも感謝するべきなんだろうけど。

いつ何があるかは誰にもわからないのだから、結局は動きたい時に動けるように、十分なお金を貯めておくというのが一番という結論。

お金があれば行動の自由は保証されるわけだから。

ともあれみんなでご飯食べて、いつもどおりの出発。

友達が小虎にくれたおみやげの中に子供用のはさみが入ってるのがひっかかってヒヤッとしたけど(規定のサイズ以下とかで持ち込ませてくれた(^。^;))無事全部の荷物を持ち込めた。

(あと、預け入れダンボールの中の泡キッチンハイターのボトルがはじめてだめかもといわれ、その場でX線検査されたけど、ひっかからず大丈夫だった)

飛行機の中では、話題の“君の名は”が見られてラッキーだった♪

しかも酔い止めの眠くなる成分のおかげだと思うけど、小虎が丸々4時間くらいは寝てくれたので、自分は寝られないまでも(だってちょうどNZに到着する時間が自分の体的には夜12時過ぎで普通なら寝る時間)そんなに大変ではなかった。

荷物もすごい量だったけど、いつものことだけど、ターンテーブルから大量の荷物おろしてると、すぐ空港の人が手伝いに来てくれて、しかもカスタムまで一緒に運んでくれる!

子連れで大変そうに見えるにしても、ほんとこういうところはアジアにはないっていうか、日本では考えられない親切。

日本では、小虎がベビーカーだったときに、片手に小虎抱いて、片手にベビーカーもって駅の階段下りてたって(けっこう危ない)、誰も手伝ってくれたことすらないのに。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本帰省中

2017年01月13日

耳鼻科&歯医者

日本滞在最後の週。

クリスマスからお正月で病院もあいていなかったので、なんとか最後の週に病院をすませる。

まず耳鼻科。

小虎のちっこい耳の穴の中に、つついてもどうしても取れない耳かすがあるのでつれていった。

まだ赤ちゃんの時、おんなじ様なのをほっておいたら(というか、耳鼻科とかないから日本に帰ってくるまでどうしようもないんで)真っ黒な塊になって帰省の時耳鼻科でとってもらうまでおそろしいことになった。ので、それ以来毎週プールの後に軽く綿棒するのをかかさないようにはしてたので、あくまで今回は黄色っぽい耳かすなのだけど、それでもひっついてとれないものはとれない。

綿棒でつつくと痛がるし。

しかし日本はNZと違っていけばすぐ専門医に見てもらえるから、行って1時間とか待つにしても結局ははやいよね。

NZだと、まずGPに予約とって、その予約がだいたい翌日以降になるし、耳とか目とか場所によってGPが専門医に予約とってくれないといけないし、その予約がさらに1週間とか2週間後、箇所によっては数ヵ月後なんていうのも全然ありだし。

ほんと近所の耳鼻科なのだけど、午後の診療時間開始5分前くらいにいったらすでに15人くらいは待合室でまってる。

それでもどんどんすすむから、たぶん1時間はまたなかった。

そして小虎の番になると、耳を見て、道具をいれてみみかすを引っこ抜くのに0.1秒。

相当痛かったらしく小虎大号泣。

実は前にまっくろ耳かすをとってもらった1歳とかの時とかもすごい泣いたのだよね…こんなに乱暴にひっこぬくのは普通なのだろうか…自分がやられたことがないのでわからない…小虎のほうが湿った耳かすなのかな。

しかし容赦なく反対側の耳もおさえつけてひっこぬく。

さらに台号泣。

確かに小虎は痛みに弱いけど、それにしてもその後30分も耳をおさえて泣き続けたから次回からは違う耳鼻科にしたほうがいいだろうか。

そして金曜は歯医者に。

目的は単に恒例の私の歯のクリーニングだったのだけど、ついでに小虎の歯もちょっと見てもらったら(虫歯はないという前提で)なんと1本の虫歯が!!

治療される予定なんかなかった小虎はパニックで泣きそうだし、絶対虫歯にならないように頑張ってきた私も超ショック!

でも、この日は何の予約も取ってなかったから時間もなく、治療は無理なので、虫歯の進行を遅らせるという薬だけ塗ってもらって治療はNZでということに。

今日は金曜で、明日の飛行機で出発だから。日本で治療しちゃいたかったけどーー

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本帰省中

2017年01月09日

日本の公園にて。

もう一泊させてもらい、翌日は近所の巨大な公園へ。

私も子供のころ、ままりんたちにたまに連れてきてもらった公園なのだけど、なにしろ小学校の時だし、いろいろ変わってて、一体巨大な公園のどのあたりにいたのかよくわからないけど、でもなんかとりあえず事実として懐かしい感じ。

サッカーしたり、ジャングルジムとかしたり、どんぐりひろったり、かなり遊んだ。

たまたま同じプレーグラウンドに英語でしゃべってる子がいて、小虎が遊びはじめたのでそのお母さんと話してみたら、アメリカ人なんだけど、しばらくNZに赴任してて、つい1週間前までダニーデンにいたんだって。こうやって急に日本でダニーデンって言われてわかるのって私たちくらいでしょ(^。^;)

毎週NZの公園で過ごしていたN家と日本の公園で過ごしてて不思議だー

こんな感じで、かなり3連休がっつり遊べて楽しかった。キッザニアもいろいろ書いたが楽しかった。

また次会えるのは1年以上先になっちゃうかもだけど元気でーー!

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本帰省中

2017年01月07日

キッザニア

NZで親子ともども一番一緒に遊んでたN家。
事情により11月に日本に帰国しちゃったのだけど、この成人式の3連休はがっつり泊まって遊びまくることにしたーー!

午前中は、うちの弟くんとお嫁さんのテニスの試合が近所であったのでちらっと見に行く(県大会レベルのカップル)。
うちも小虎にテニスさせてるけど、今3歳の小虎のいとこもちゃんとラケットは持ってて、英才教育するのだろうな〜

それからN家に向けて昼過ぎに出発したけどこれが夕方から大雨。

駅まで迎えに来てくれたけど(乗り換えはあるけどまあまあ近くに住んでくれてよかった!)このまま彼らのマンションに連れ帰っても、久しぶりに会う元気すぎる6歳児+元気すぎる2歳児、とても収集がつかない気がするので(近所迷惑…)まずはカラオケにいって発散させまくる。

おかげでその後、家では比較的おとなしく遊んでくれた(^。^;)
11月に分かれてからそんなにたってないから、ツンデレな2歳もちゃんとまだ私のこと覚えてたし♪そして、明日はキッザニアに早朝出発なので早めに就寝。

翌日は6時おき。

キッザニアは8時半から入場できるのだけど、やりたい仕事は早めに行かないといっぱいになっちゃってできないというので7時半とかでももう列がある。

行ったことのない人のために簡単にかくと、いろんなお仕事体験をさせてくれるテーマパークで、消防士とかファッションモデルとか警察官とかメジャーなやつから、スポンサーの関係からバナナ箱詰め(ドール)だの、ガス漏れ点検(東京ガス)だの、ちょっと聞いた感じでは、どんなお仕事かよくわからないようなものも。

小虎ははじめてなので、消防士、地下鉄運転手、パイロット、警察官、歯医者さんなどなどひたすらメジャーな感じのをせめていく。
RIMG9148.JPG

RIMG9160.JPG

女の子には、作る系(パンとか鉛筆とか)も人気かも。

ただ、一番人気がハイチュー工場とピザーラピザ工場というのがいまいち納得いかんー。この二つはもう朝一で並び、一番に走っていかないともうあっという間に予約でいっぱいになってしまうということなのだけど、ピザなんて家で作れるじゃん…?というのがうちらの意見でした。

しかも、常に予約が取れるのは1アトラクションだけなので、もしそんな人気ので、まだ朝だというのに午後の予約になったら、それ以降は全部並んで入らなくちゃならないからけっこう大変だよね…

ただ、全体的にはよくできてて、例えば最初は20分後の消防士を予約し、その間に最初の銀行口座を作り、消防士終わった地下鉄運転手予約して、それが30分後だったからその間にちょっとご飯食べさせ、次パイロット予約してそれがまた40分後だから、その間にあまり待たずにできたサッカーレッスンをいれて…という感じで、かなり忙しく無駄なく動き回れたと思う。

しかし、そうやって時間に追われて走り回るのでかなり疲れる!

子供はもちろんだけど(しかも6時起き)、大人も中には入れないとはいえ、制服着たとこ写真撮ったり、追い掛け回してたらかなりぐったり。もっと大きい子だったら、完全に自分たちでやりたいこと予約していっておいでーとできそうだけど。

一応大人用のラウンジもあるけど、そんなとこ座るヒマなんかありゃしない。キッザニアは前半後半の完全入れ替え制で、3時には退場なんだけど、8時半からはしりまわっているから最後小虎もつかれてフラフラし始めて、6時間で十分だった。

しかしいろいろ細かいものが高い!
連休だったからか、入場料が小虎5000円で大人も2000円かなんかで、トータル約7000円。

つか、ディズニーランドとかと違い大人はお仕事体験中は中に入ることすらできないのだから(外で待ってるだけ)、何のための2000円?

せめて、ファンタジーギッズリゾートみたく、大人もマッサージ機と大人も一緒に遊べるゲームがなんかあるならともかく、大人の楽しみは、子供が制服着た後、ちらっと見える姿に必死に写真撮って萌えるくらい(これはこれで楽しいけど)。あとはモニターか、わずかに中が見える窓とか隙間から子供が中で何かやってるのをストーカーのように覗き見るだけ。

いや、子供のためにいってるから、子供がめいいっぱい楽しんでくれればいいのだけど、ただ、この大人料金の2000円はちょっと高すぎるなーという印象。
せめてドリンクチケットでもつけてくれればいいのにそれも別料金だし。

他にも、キッザニアのお仕事カードをとめていくクビからかけるホルダーが別料金で1200円!(たかがホルダー!)、写真もそれぞれ制服着るたびに中でプロがとってくれてるのだけど、これも1枚1200円か、大きいサイズだと1700円!

一緒に行ってよかったし、楽しかったけど、まあそういう細いところにボッタクリ感がある感じは否めない。

これはこうやって友達同士とかで行くのがベストで(中に入っていく時、子供同士一緒にいけるし)おじいちゃんおばあちゃんとかと行くのにはおすすめしないな。早起きしていって、必死に予約取りに走り回って、しかもやってるとこもイマイチ見えないじゃ、おばあちゃんたち倒れてしまう(^。^;)

RIMG9211.JPG
その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2017年01月06日

高校の時の友達とキャッチアップ

中高大一緒だった友達とキャッチアップ。

しかも子供も女の子だけど同い年(3ヶ月違い)。これってけっこうすごいよね(^。^;)
家もうちの実家から何駅かのところに買っているので、今日はうちの最寄の駅まできてくれた。

んでマックでご飯食べて、カラオケ2時間!もちろんほとんどはおかあさんといっしょとか戦隊モノ主題歌だけど問題なし!

高校の時もよくカラオケ行ったけど、ほんと今みたいにこんなに安い値段だったら(ジュース・アイスバー付で、一人2時間500円しない…)もっといっぱい来てたかもね。

小虎も、女の子だけど仲良く遊んでてよかった。しかしこの4月から、子供たちが学校に行き始めるとまた会う時間とか考えるのが難しくなる。

彼女以外の他の高校の時の友達はここ数年会えていないので、そのうちみんなで集合できたらいいなあ。
しかもメンバーのうちの、一人が最近結婚したそうなので…!(最近といっても1年くらい前?)

そのあと、近くの図書館の科学館で遊ばせて(私が受験勉強で入り浸った思い出の場所だけどすっかり変わってた)、駅の1000円カットで小虎の散髪済ませてから帰った。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本帰省中

2017年01月05日

八景島!

今日は弟くん一家も一緒にみんなで八景島へいった。

前に書いたように下の子が10ヶ月なので、あんまりずっと外でも風邪ひきそうだし、水族館とか室内がそこそこあるやつのがいいだろうとの判断で。

イルカのショーとか、海沿いの釣堀で魚釣って横でフライにしてもらって食べるとか(いつもタダで海から釣って、タダで食べてる身からすると高っっ。入場料のほかに竿代とかも高いし、釣った魚代プラス料理してもらう代金も高い…)、イルカの餌やりとか(もちろん別料金)。

子供たち楽しんでたからたまにだからいいけどね〜
RIMG9033.JPG

RIMG9051.JPG

RIMG9068.JPG

しかし今日は多分日本に帰ってきてから、はじめての冬の気温だった。

帰ってきてからほぼ3週間、ほんと信じられないくらいずっと暖かかったけど、今日は風もあったし、夕方にははじめてロングのコート着てきてもよかったな…という冷え込みだった。

いや、ここまで、ショートの薄手のジャケットで十分だったのがあったかすぎたのだけど。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本帰省中

2017年01月03日

町田

今日は友達に会いに大好きな町田にいく。

いや、ほんと私町田が好きなのよ。

田舎感と都会感(神奈川に比べれば)のハザマって感じと、あと懐かしさと新しさが微妙にミックスして、もし日本に住むならけっこう町田に住みたいかも…

それよりも東京に近いと都会過ぎて疲れる私(^。^;)

月曜から夜更かしとかで、地理的にも東京じゃなくて神奈川じゃねーか!という扱いをうけてたけど、ランチ時にルミネにいったら、レストラン街なんてすごい行列で、やっぱり腐っても(?)東京の端くれ。

地理的には近いけど、やっぱ神奈川のうちの周辺では、例えまったく同じチェーンの店(例えばアフタヌーンティーにしても、なんかパスタ屋とかにしても)があっても行列なんかできない。

街をうろつく若者人口の違いかしら。

ともあれ2,3回だけど、たまに小虎をみていてもらって出かけるのも楽しいのだけど、昔に比べるとそれがちょっと難しくなてきたなあ。

赤ちゃんに近い頃は、適当に家で見てればよかったのだろうけど、今はもう1日家においておくのはこっちがきついし、ずっとテレビとかDVD見せとくってわけにも行かないし。

あと、おじちゃんのiPad使わせてもらったり、まとめての買出しで時間かかるとき私の携帯でゲームさせてもらえるのにも夢中だけど(NZではまずさせない)、一日ゲームさせておくわけにもいかないし。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本帰省中

2017年01月01日

あけましておめでとうございます〜

ついに2017年かー!

これで帰ったら、小虎は2年生になります。そして補習校にいく場合は、そっちでは日本のスケジュールだから4月から1年生ということに。

しかしもうこの歳になると、自分的には特に変化は予想されないから(歳取る以外…)子供のスケジュールばっかだなあ(^。^;)

でもおかげで毎年毎年新しいことでこちらも楽しませてもらってます。

実家も義実家も、病気の話が増えてきたし、大人は病気しないようにいるのが一番になってきただけに、ほんとに皆様の2017年も健やかでありますようにお祈り申し上げます。

今年もよろしくお願いします。

-------------------------
ちなみに、小虎ははじめてお年玉をもらう。

やたらお金を欲しがるから(^。^;)喜ぶ。私、子供のころほとんどお金とか欲しいとか気にしたことなかったけどなあ…誰に似たのか。

自分はお年玉とかお小遣いいっぱいもらうようになってからすら、本とか漫画とか文房具とかは買ってたけど、お金があるからなんか買おうと思ったことすらなかったから、大学までほとんど郵便局に貯めてただけだったなあ。(大学の間は、留学費用とかアメリカ、ヨーロッパ旅行でバイト代使い果たしてたけどね)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本帰省中

2016年12月30日

高尾山

今日は小虎をままりんたちに預かってもらって高尾山に登った!

けっこう大学近かったのにはじめてーー!
まあ当時は高尾山って別に今のように有名じゃなかったし、 普通の大学生はあんま登山とかに興味持たないし。

めちゃくちゃいい天気で、あったかくて気持ちよかった。
RIMG8954.JPG

RIMG8960.JPG

RIMG8961.JPG

RIMG8967.JPG

ここ数年、よくテレビとかでも紹介されてるの見てたけど、思ってたよりずっと楽しかった。

初詣に行くかわりに、しっかりお参りできちゃった。
ほんとありがと〜

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本帰省中

2016年12月28日

ヒルトンいちごフェア

なかなか予約困難という、ヒルトンのイチゴフェアに行ってきた。
確かにすごいー
そしてクオリティを考えると安いー
RIMG8939.JPG

RIMG8938.JPG

ケーキとかの他に、イチゴそのものもあって、ちょっと驚いたのが、何の品種からしらないけど日本のイチゴは頭の横とかがちょっと白くても甘い!

NZのいつものイチゴ狩りのイチゴとかは、赤いやつは驚異的においしいけど、ちゃんと赤くなってないとかなりすっぱい。(頭が白かったら多分顔をしかめるくらい酸っぱいだろう)

イチゴが何より好きというだんなサマによると、NZのは味に野性味が残ってて甘みだけでなく隠れた酸味や香りが強くて、日本の甘いだけのよりおいしいとかいう。

私はNZのも好きだけど、別にイチゴに野性味求めてないし、日本のが品種改良されてるだけあって、どれ食べても外れなくおいしいなーと思った。だんなサマの言いたいこともわかるけど、NZのは同じパックの中でもあたりはずれがすごいのがね。

だから毎年行くNZのイチゴ狩りだと自分で熟れたやつだけ食べられるから最高級においしいのだけど。

ともあれすごいデザートバッフェを満喫したーーっ

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本帰省中

2016年12月25日

日本でクリスマス

旅行から帰ってきてすぐにクリスマス。

今年の小虎のプレゼントは、サンタさんからはローラーシューズ(ヒーリーズ)、ままとぱぱからは人生ゲームでした。
ちなみに誕生日プレゼントとコンバインで、九州のおばあちゃんからは妖怪ウォッチドリームと、神奈川のおばあちゃんからは結局仮面ライダー変身ベルト…

NZに帰ってそれで遊ぶかも不明なので他のに誘導しようとしたけど、こっちでこれだけテレビで見て、コマーシャルでやられちゃうと、もうおもちゃ屋さんではそれがひたすら魅力的に見えちゃうのは仕方ないよね(^。^;)

まあこんなオモチャの買い物ができるのも年に1回なのでよしとしました。

そして今日はNZハカノア兄弟の一人、ノリのうちまで電車ででかける。

電車も下りなのですいてるしぽかぽかあったかいし、お出かけ日和。小虎は久しぶりの電車を楽しんでいました。
ノリのうちの子も去年会えなかったすきに3歳になっていて、前に比べて一緒に遊べるようになっていたけど、どうやら体調がよくなかったらしく行ってしばらくしたらお昼寝にはいってしまった〜

うちも午後から弟くんちが実家に来る予定で早々に引き上げたのだけど、でも1、2年に1度のチャンスだからやっぱ顔みとくって重要。子供は特にどんどん大きくなっちゃうしね。クリスマスなんかにおしかけて悪かったねー!

しかし今年の年末は、クリスマスとお正月にがっつり土日がかぶさっていてほんと友達とのスケジュールの調整が難しかった。

うちに帰ると弟くんちがきていた。弟くんちは会わない間に2人目が3月に生まれていてすでに10ヶ月。
上が男で3歳、下が女の子で0歳。

小虎と3歳差だけど、ここもけっこう遊べるようになっていた。歳が近いほうが同じ男の子でよかったかも。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本帰省中

2016年12月23日

さらば長崎ー

今日はもう帰る日なので、とりあえず長崎の中華街でちゃんぽんと焼きそばを食べて帰る。

昔だんなサマと行ったお店に行きたかったけど、どうしても思い出せなかったのでわざわざNZと電話までして行った(^。^;)
RIMG8872.JPG

飛行機は強風のせいとかで20分ばかり遅れたけど、それ以外は順調に到着して無事に家に帰れた。

小虎の発熱も一瞬だったし、帰ってきてすぐの強行軍だった割にはいろいろ順調でした。

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本帰省中

2016年12月22日

ハウステンボス

予報は朝方はがっつり雨!

ということで、朝ごはんのバッフェを食べてからシャトルバスででかけたけど、小虎はレインコートで完全防備。
よかった、カトマンズのフルのレインジャケットもってきといて。12月なんてあまり雨の心配してなかったから悩んだんだけどね。
RIMG8816.JPG

しかし昨日ネットで検索したら、なんと雨の日は、通常の入場券をレインデーパスで事前に購入すると、それぞれ園内で使える3000円のお食事券つきというのがあって、どうせ中で昼ごはんも夜ご飯も食べることを考えると、パスポート6700円がほとんど半額レベルにまで割引に!

雨も昼過ぎには上がったし、お得でした♪
イルミネーションもみられたし。

ただ、ハウステンボス総評。
ディズニーみたいに共通の統一されたコンテンツがないから仕方ないのだろうけど、やっぱバラバラ感は否めない…

それぞれのアトラクションが、アイドル、宝塚、ガンダム、ティディベア、陶器、ロボット、ガラス博物館、ゲーム、お化け屋敷…とかなりのバラバラ感。

宝塚は宝塚好きの人しか、ガンダムはガンダム好きの人しか、陶器は年配の人しか興味ないかも…というコンテンツが多い感じ。
力を入れているというお化け屋敷は、小虎がいるから残念ながら行けなかったし。

イルミネーションもすごかったし、一つ一つは面白くないこともないんだけど、これだと、ディズニーみたいに大人まで魔法にはかけられないかもな〜
RIMG8821.JPG
RIMG8829.JPG
RIMG8850.JPG
RIMG8865.JPG

でも、イタリアンもおいしかったし小虎も熱も出なかったし(今日はホテルに帰ってからも出なかったので完治)無事クリアできてよかった!
(昨日の続きで暖かかったからなめた装備でいったら朝方雨に濡れてちょっと寒かったのだけ失敗。でもそれでも大丈夫な程度の気温だったんだけど)

その他のニュージーランドの日記
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by ria at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本帰省中